位置情報で子どもの居場所をお知らせ

初めて質問します。

突然、70代間近の母が、「助けてくれないかな・・・」というので何かと思ったら
証券会社の営業マンに株や投資信託を勝手に売買されていたというのです。

確定申告の時に株の申告をしたところ
損失が900万円もあり「おかしい?」と思ったらしいのです。

そのため、証券会社から税務署でも通用する「勘定元帳写し」を取り寄せ、
その取引を調べていくと、数々の不明取引がでてきたということなのです。

詳しく聞くと、次のような話でした。

・勝手に株が売り買いされている
・投資信託が3か月で解約されている
・投資信託の分配金が登録しているはずの銀行に入金されていない
・投資信託が償還日があるのに勝手に解約されている
・これらの不明な資金で知らないものが購入されている
・これらを調べ上げていくと、損失が3000万に上っている

もともとは、
国が、「ホフリ」にするように進めた政策のため口座を開設した証券会社でした。
株主優待がほしくて祖父の代から所有していた株券も
「絶対に売らないで」と言っていたのに勝手に売られていました。
優待月に商品が届かなくておかしいと思って問い合わせると「売却した」と言われ、
つじつま合わせのように、その後、勝手に買い注文をしていました。

これらの累積で高額の損失になっていたようです。

信用取引の元帳もあり、そのページ数が37ページ分もあったのには私もびっくりです。


この営業マンは昨年、転勤になり、今は別支店に異動になっています。
今の営業マンにこの話をし、「消費者センターに話にいく」といと、
「ちょっと待ってくれ」と言われたそうです。


(1)今後、証券会社とどう話を進めていけばいいでしょうか?
(2)専門家に相談する場合、どういう資料を用意しておたらいいでしょうか?
(3)相談するには弁護士(司法書士)がいいとは思うのですが、
 それ以外に相談できるところはありますでしょうか?

父が死んだときの保険金のほとんどが損失となって消えています。
母のこれからの生活資金について心配になっています。
どうぞ、お知恵をお貸しください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

あゝ、これはまた大きな金額をやられてしまいましたね。


早期に見つかって良かったですよ。

私の姉と母も、親戚の叔父に同じようなことされて係争中です。
金額も質問者様の損失額と同額ほどです。
私の場合、相手が親戚なのでことが面倒ですが、叔父の全財産と身ぐるみ剥ぐつもりでやっていますよ。

>今の営業マンにこの話をし、「消費者センターに話にいく」といと、
「ちょっと待ってくれ」と言われたそうです。

待てませんよ、そんなこと。
相手に体制を整える時間を与えてはいけません!

質問者様の場合は、証券会社の営業マンの「無断売買」にあたります。

(1)消費者センターには必ず申告します。
証券会社側には、「無断売買をされ、大きな損失が出ているので消費者センターに提訴する」旨を書面と口頭で伝えておいてください。出来れば自筆で、カーボンコピーで写しになる書面に割り印を押印して渡すのが良いと思います。
支店の窓口での交渉時の際は、必ずお母様に質問者様も同伴して、相手側には現営業マンと支店長クラスを同席してもらって、会話はICレコーダーで録音しておくことです。
隠して録音しても、卓上に置いて堂々と録音してもどちらでも良いです。会話の録音は必須です。
後で「言った、言わない。」のトラブルを避けるためです。
その際、絶対に感情的な発言は控えてください。「無断売買でこちらの知らない内に大きな損失が出ている件について、明確な回答をお願いします。」期限も2週間なら「2週間以内に」と切って下さい。
相手側が「時間が足りない」と言ってきても「それだけの時間があれば十分と思いますので。」と言って構いません。
質問者様の分からないことについて相手から発言を求められたら「その件は、現時点で分かりません。」と答えて、あいまいな回答は絶対しないでください。
その場での交渉にも応じてはダメですよ。「交渉は専門家に依頼しますので、そちらを通して交渉します。」で切り上げてください。

相手側に「消費者センターは待ってくれ」と言われても、待たなくて良いです。「こちらは素人ですから、第三者が介在したほうが良いでしょう?」と言っておけば良いですから。
その録音記録と、書面を持って消費者センターに間を置かずに出向いてください。
消費者センターには、「弁護士法人に依頼する用意がある。」ことも伝えておきましょうか。

(2)口座取引に関する、手元にある全ての資料を用意してください。
自身でお分かりの、無断売買の内容や不審な取引には、付箋を貼って分かりやすく印をしておくこと。

(3)証券会社側も顧問弁護士がいるので、質問者様も弁護士に相談して対抗しなければダメです。
相手の証券会社の弁護士事務所を調べ、それに対抗出来うる弁護士事務所に相談しなければいけません。
個人事務所より、大手の「弁護士法人」に依頼することが良いです。弁護士法人ならそれぞれに専門分野の弁護士が在籍しています。
弁護士法人 証券被害で検索すれば数社ヒットすると思います。
*大手はたいてい、東京・霞が関周辺の「虎の門」「新橋」「赤坂」周辺に事務所をかまえています。
*私の場合ですが、国内で3指に入る弁護士法人に依頼しています。

相手は企業です。個人で戦うのは不利ですから。質問者様の様なケースは、費用がかかっても弁護士に依頼するのが一番良い方法です。
とにかく2重3重に手を打っておくことが大事ですよ。
堂々と法に乗っ取った「大人のケンカ」と言うヤツです。

少し時間と手間がかかりますが、勝ってお母様のお金を取り返さなければ意味がありませんから。
勝って下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございました。

アドバイスをもとに
インターネットで検索してヒットした弁護士事務所に、
昨夜、寝る前に、メール問い合わせしてみました。
東京に事務所をかまえてらっしゃる方だったのですが
今朝、早くにお電話ください、親身にお話をきいてくださいました。

証券会社の名前をお伝えすると、
「実は、その証券会社の別の支店で同じような案件があり、今、訴訟を行っている」
とのこと。我が家だけの話ではないようです。

私が取引している別の証券会社の営業マンにも話をきいたところ、
「一任勘定」という取引にもあたり、法的に問題になる行為だったようです。
また、「無断売買」はもってのほかとも言われました。

少しは経理の知識がある私ですが「勘定元帳」を見ても
取引があまりにも複雑・多数で、状況がまったくつかめないので
専門家にお願いすることにしました。

東京と関西では顔を合わせた相談ができないので
関西に拠点を置かれている弁護士に相談しようかと思っています。
これで事態が少しでも前に進んでくれることを祈るばかりです。

ご回答者様も、お身内を相手に大変かと思いますが、
お互いにがんばりましょうね。

お礼日時:2013/03/29 17:43

No1です。


補足しておきます。お住いの地域は兵庫県ですね。
弁護士は依頼者との相性も重要なんですよ。
私の場合、母が軽度の認知症であるのと、姉はこういった問題に疎いので、姉・母との相性の問題で弁護士事務所を3回変更しましたので。

弁護士事務所を探す参考に
https://www.jurinavi.com/topics/buzz/buzz24.php

弁護士の在籍数が多いところの方が複数の弁護士が案件に対応してくれますし、対応も早い様に思います。
信頼できる弁護士に出会えると良いですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
ご回答を拝見し、
母が「世の中にこんなにアドバイスをくださる人がいるのね」と感謝を申しております。

弁護士事務所も多々あり、どこがよいところなのか分からなかったのですが
顔と顔をあわせて相談できるところを教えていただき、ありがとうございます。

専門家のアドバイスがいただければ、
母も少しは心丈夫になってくれるかと思います。

貴重なアドバイス、本当にありがとうございます。

お礼日時:2013/03/29 17:59

 金額が金額だけに,早急に弁護士の先生に相談ですね。



 書類としては,証券会社から送られてきた取引の明細書や入金先通帳等です。

 それから,お母さんの本人の確認書類,印鑑です。

 弁護士が

・勝手に株が売り買いされている
・投資信託が3か月で解約されている
・投資信託の分配金が登録しているはずの銀行に入金されていない
・投資信託が償還日があるのに勝手に解約されている
・これらの不明な資金で知らないものが購入されている
・これらを調べ上げていくと、損失が3000万に上っている

 という事実を大雑把に確認するためには,
損失が発生したとする根拠になる取引の明細書や入金先通帳等をみる必要があるからです。

 取りあえず手元にある分だけでいいので持参していってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございました。
ご回答を拝見し、母も心強いと申しております。

手元にある資料といったら証券会社から送られてきた「勘定元帳」だけですが
これだけでも持っていいて相談しにいきたいと思います。

本当にありがとうございます。

お礼日時:2013/03/29 17:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q証券会社を訴えられるか

消費者センター、弁護士に相談したのですが専門の方が居なくて難しいと言われた件です。

事情があり、母名義で父が株を購入していました。
その父が亡くなると
証券会社が母に、今の株を売却して日経に連動した債権を購入する様
日に何度も電話をしたり、アポなしで夜間、押し掛けたりしたため
根負けして承諾
そのため、その株の売却損と日経下落により大赤字となった。
この証券会社は、取引規約に、アポなしの訪問はしない、お客様の意向を尊重する旨書いてますが
担当者が無視し、大事にいたりました。

そこで、規約違反による責任(正常な取引ではない)
素人としりながら損失が出る様な取引を、強要したとして
弁護士等に相談しましたが、当時(5年前)
債権の取引が終わっていないので損失が確定していないとか
相手が悪い事の証明が難しいと言われて
訴訟は断念しておりました。
問題の債権は、取引規約を守られてない、会社に責任があるから責任とれ
とごねていたので5年程、そのままでした。
ところが、先日、現担当者がお酒の席の時、電話をかけてきて
説明をするので、もうしょうがないかという気持ちになり
別の債権に変更となったのです。

質問なのですが
1.こうゆうケースは証券会社を訴えることができるか?
2.最後の変更で赤字額は確定になる?
3.私も母も素人で債権取引はしたくありません。
  考えるのも面倒ですが、市場の変動で変更するので結局満期まで
  置く債権はありません。止める場合はどうしたらよいか?
4.専門の弁護士さんはどこで探したらよいか?
5.相談機関はあるのか?
6.将来的にはその他、被害防止のため、詳細をネットに公開したいと考えているが
  法律上の注意点はあるか?

 等尚よろしくお願いします。

証券会社の問題点として
1.契約規約の違反
2.元々の取引が父であって、母に取引を言うの相手が素人であると分かってやった。
  (法律上は名義のため問題ないであろうが)
  証券会社へは父が亡くなったのは伝えてなかった。というか
  父に勝手に取引すれば怒られる等、言って断ったにも関わらず、再三押し掛けた。
3.父が生きていた時期に母に取引を言った事はない
4.数々の取引規約の違反、コンプライアンス違反にも関わらず
  損失の責任を一切もたない
5.申し入れ書を渡して説明を求めたいといっても聞く耳を持たない

消費者センター、弁護士に相談したのですが専門の方が居なくて難しいと言われた件です。

事情があり、母名義で父が株を購入していました。
その父が亡くなると
証券会社が母に、今の株を売却して日経に連動した債権を購入する様
日に何度も電話をしたり、アポなしで夜間、押し掛けたりしたため
根負けして承諾
そのため、その株の売却損と日経下落により大赤字となった。
この証券会社は、取引規約に、アポなしの訪問はしない、お客様の意向を尊重する旨書いてますが
担当者が無視し、大事にいたりました。

そこ...続きを読む

Aベストアンサー

1.こうゆうケースは証券会社を訴えることができるか?

>可能ですが勝てる保証はありません。
裁判は自由に出来ます。
結構な数の裁判を見ていますが、勝率は低いです。
投資は自己責任なので、「証券会社に勧められた」としても、最後は本人が判断する(または、した)ことになっています。
証券会社の営業がそういうことでボロを出すことはまずないです。

2.最後の変更で赤字額は確定になる?

>質問だけでは確実なことは言えない。

3.私も母も素人で債権取引はしたくありません。
止める場合はどうしたらよいか?

>精算してもらえば?
損は出るかもしれないがかかわりは切れます。

4.専門の弁護士さんはどこで探したらよいか?

>専門の弁護士なんていません。
「こういう案件に強い弁護士」はいます。
弁護士会で相談を。
弁護士会の返事がつれないとしたらあなたの聞き方が悪いです。

5.相談機関はあるのか?

>○○証券被害者の会とかかな。
公的機関は投資家の損害をフォローしません。
投資の違法な勧誘等は金融庁に相談。

6.将来的にはその他、被害防止のため、詳細をネットに公開したいと考えているが、法律上の注意点はあるか?

>名誉棄損や営業妨害で訴えられる。
あなたの損害以上の損害賠償請求訴訟を起こされ、さらに余分な費用負担を強いられる。
会社相手に裁判を起こすようなまねは「ネットで相談している知識レベル」ではおすすめ出来ない。
(相手に付け込まれるだけです)
投資問題に強そうな弁護士に相談すべきですね。
「裁判やって勝てる人」や「他人や他社の問題(悪口)をネットに書き込んで大丈夫な人」は質問サイトで聞いたりしませんよ。
そういう人は充分に理論武装してから喧嘩してます。

具体的な人名や社名・団体名は本サイトでは記載出来ない(規約で禁止)ですから、
追加で質問されても教えられないです。

1.こうゆうケースは証券会社を訴えることができるか?

>可能ですが勝てる保証はありません。
裁判は自由に出来ます。
結構な数の裁判を見ていますが、勝率は低いです。
投資は自己責任なので、「証券会社に勧められた」としても、最後は本人が判断する(または、した)ことになっています。
証券会社の営業がそういうことでボロを出すことはまずないです。

2.最後の変更で赤字額は確定になる?

>質問だけでは確実なことは言えない。

3.私も母も素人で債権取引はしたくありません。
止める場合はどうし...続きを読む

Q証券会社がひどいので変更したいです

現在、SMBC日興証券の口座を持っています。

ネット系証券会社ではなく、あえて店舗型の証券会社に口座を作りました。
理由は、株式やFX等ハイリスクのデイトレードなどはせず、基本的に手数料のかからない債権メインに投資していること、担当者に相談にのってもらえること、ネットだとすぐに売り切れてしまうような人気商品を事前に紹介してもらいたいことなどです。

でも、口座を作って数年間、3人の営業マンに担当されましたが、どの人も最悪でした。

1人目は、3月末になると電話してきて、欲しくない投資信託を無理やり勧められ、「買いたくありません」と言うと、「じゃあ国債でもいいので今月中に購入してもらえませんか?」と自分勝手な勧誘。
また、こちらから商品の問い合わせをしても「調べて電話します」と言ったきり、返事無しでした。

2人目は、業務と関係ない電話をしてきて「お綺麗な方ですね」と気味の悪いメッセージを留守電に残され、怖くなりました。

3人目は、依頼していた商品の注文口数を間違えられ、準備した金額の大半が無駄になりました。

大体3千万円程度の商品を保有していますが、大口顧客(億単位?)でない個人の顧客に対する証券会社の対応って、どこもこんなものでしょうか?
さすがに嫌になったので、来月、一部の債権が満期を迎えるのを機に証券会社を変更したいと思っています。
そこで、営業員の対応が良いおすすめの店舗型証券会社があれば教えていただけないでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

現在、SMBC日興証券の口座を持っています。

ネット系証券会社ではなく、あえて店舗型の証券会社に口座を作りました。
理由は、株式やFX等ハイリスクのデイトレードなどはせず、基本的に手数料のかからない債権メインに投資していること、担当者に相談にのってもらえること、ネットだとすぐに売り切れてしまうような人気商品を事前に紹介してもらいたいことなどです。

でも、口座を作って数年間、3人の営業マンに担当されましたが、どの人も最悪でした。

1人目は、3月末になると電話してきて、欲しくない投資...続きを読む

Aベストアンサー

3人続くというのは残念な会社ですね。
店舗型証券で、社債等がメインとなると引き受けが多い、大手、準大手に限られてくるかと思います。

とりあえず、大手と呼ばれる証券会社に口座だけ作って、それぞれから提案を受けるようにしてはいかがでしょうか?その中から良い提案をする担当と今後お付き合いするようにするとか。

会社は選べても営業マン(担当)は運みたいなもんですから…。

Q証券会社を訴えたら勝てるか?

証券会社を訴えたら勝てるか?

不動産投資信託(リート)をやっていました。基準価額がさがりはじめたころ、証券マン営業に今が下がりどきでしょうか?と聞いていたら、今が底かもしれません。と毎回言っていました。一年くらいの取引での付き合いだったので、信用して、買い続けたところ、結果的に111万円の損害がでました。この証券会社を相手取って、一日で終わる低額訴訟で50万円の損害賠償を請求したら、勝てるでしょうか?詳しい方、よろしく、ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

金融商品の損失は「全て」自己責任で、訴えても勝てるはずがないと誤解している人が多いようですが、勝つか負けるかは、少なくともあなたの適合性(知識・投資経験・投資目的・資産状況)及び販売の説明内容(及びそれを裏付ける証拠)を詳しく聞かないと全くわかりません。

(仕組債のような複雑な商品や、かなりの高齢者が多額の損失を被ったのであれば、十分勝算はあります。但し、逆にそういった事情がなければ勝訴は難しいでしょう。勝訴投資商品の判例が参照URLにありますので、どういった事例で勝っているかはこちらを参考にしてください)

なお、金融商品の訴訟は争点がかなり複雑になるため少額訴訟での決着はまず不可能です。
といっても通常訴訟だと損害額110万円では恐らく費用倒れになるので、弁護士はまず受けてくれないため、「証券・金融商品あっせん相談センター」(FINMAC)のあっせんに頼るしかないでしょう。
→http://www.jsda.or.jp/html/kujyou/index.html
(訴訟と比べると、費用面でも手続面でも圧倒的に便利です。但し、訴訟と違って強制力がないため、相手方があっせんに応じなければ訴訟に移行するしかありません)

参考URL:http://www2.osk.3web.ne.jp/~syouken/hanrei.html

金融商品の損失は「全て」自己責任で、訴えても勝てるはずがないと誤解している人が多いようですが、勝つか負けるかは、少なくともあなたの適合性(知識・投資経験・投資目的・資産状況)及び販売の説明内容(及びそれを裏付ける証拠)を詳しく聞かないと全くわかりません。

(仕組債のような複雑な商品や、かなりの高齢者が多額の損失を被ったのであれば、十分勝算はあります。但し、逆にそういった事情がなければ勝訴は難しいでしょう。勝訴投資商品の判例が参照URLにありますので、どういった事例で勝っているかは...続きを読む

Q証券会社にとって嫌な客とは?

 質問はタイトルどおりです。どんな客商売でも嫌な客という者は存在すると思います。
 例えばカーディーラーとっての嫌な客は買う意思が無いのにカタログや粗品だけをもらいに来る客、本屋だと何時間も立ち読みする客や本を破損していく客、飲食店などではあまり注文しないのに何時間も居座る客など・・・。
 何年も株やっている割に未だに証券会社は敷居が高いイメージがあります。証券会社のお勤めの方のご解答を特にお待ちします。

Aベストアンサー

証券会社にとって嫌な客とは?

・窓口で株と関係ないことで話し込みをする客
・推奨株で損して苦情を言う客
・大口客で何かあると直ぐに証券会社を替えるとおどす客
・大口客で何かあると直ぐにIPOの割り当てしていと証券会社を替えるぞと脅す客
・すぐに補填を要求する客
・知識の無い客 株について最低限
・おいおい PC操作のダブルクイックも知らない客
・市場が込み合い 遅延が発生し 文句言う客

 まだ 沢山あるの思いますよ

Q株の譲渡は勝手にできるのでしょうか?現在 会社の持ち株の状態は代表取締

株の譲渡は勝手にできるのでしょうか?現在 会社の持ち株の状態は代表取締役 30% 取締役 30% 出資会社 60% の状態です。出資会社の持ち株は代表取締役などの了承がなくても勝手に他社へ譲渡できるものなのでしょうか?または譲渡しますなどの申し入れなどは必要ないのでしょうか?

Aベストアンサー

株の名義変更を取締役会の承認事項とする定款が無い限り、株式の譲渡は株主の任意です。
これは上場の有無に関係ありません。
投資家が他社(竸業の場合を含む)に売却し、貴社の運営から手を引くのは普通にありますし、パナソニックが三洋電機を買収するのも同じ事です。
結果貴社経営陣が株式の6割(特別議決権を失う)になるのは、やむを得ないでしょう。
尚新出資者は4割の議決権を持つ事により、株主総会で累積議決を要求し、取締役の最大限4割を送り込む事も当然ですし、1割以上で帳簿の閲覧権を、取得します。
株式は経営権であり、1株持てば発言権があります。
上場企業の場合は1単位未満は全て発言権無しと定款に定めるのは、暴力団が10株程度を今でも保有しているからです。

Q株で儲かっている人が1割で9割は損をする理由(どうして50%ではないのですか?)

ネットで株をはじめて7年くらいになります。
株は上がるか下がるか、1/2の確立ですよね?
デイトレーダーやネットで株取引する人がどうして9割が負け、勝てるのは1割の人になるのか、どうしてもわかりません。
私の周りにいる人も実際9割くらいの人が負けています。
証券会社に勤めていた友人も「前にディーラーやっていて、手数料なしで売買してたけど、10人いたら9人まマイナス出すよ」と言っていました。
インサイダー情報とかで儲かる人がいるのはわかりますが、自分が買った株が上がるか下がるかは50%ですのでそれとは別だと思います。
本に書いてあるとおり「10パーセント下落で損きり」などの決まりを守ってもどうもプラスになりません。
数学的にでも、精神的にでもかまいません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

>目を閉じて銘柄を選びます。
>コインを投げて表が出れば上がる、裏が出れば下がる。
>30日後に必ず売る

数学的確率論ですか?今の下落相場でも45%はプラスですね。
でも個人投資家はそんな風に銘柄を選択しません。
3ヶ月前、この一年の平均の半額に下がった銘柄・小型株が人気です。
そういうものの7割がたが、さらに3割以上も下げています。

7割でも普通は数社に分散投資するので、合計で9割がマイナスに
なるというわけです。

個人投資家はなぜ9割が損をするかというのは、機関投資家が
儲けてしまうからと説明したつもりでしたが。

Q株売却について。無知すぎですみません。

母が数年前に買った株が80円から500円になっています。50000株ほどです。母は全く知識もなく友人にすすめられるまま購入し放置されていました。売りたいらしいのですがまるで知識がなくこまっています。現在は年金暮らしで住民税額などは最低のランクらしいです。売却したとき実際に入ってくる金額はどうやって計算するのでしょうか?また来年以降の税額は大幅にかわってくるのか、なにかやらなければいけないことはあるのか等教えて下さい。

Aベストアンサー

#2,5です。状況はある程度は分りました。最後の回答になります。

お母様の口座が松○証券にあるのでしたらすぐにでもログインして、その銘柄のチャート(6ヶ月~1日)と1日の出来高を確認してください。登録ネーム、PWが不明の場合はご友人に確認してみてください。

この7~8年のチャートを見ても、当時から6倍にも跳ね上がっている銘柄はまずほとんどありません。奇跡に近いといっていいでしょう。保有は考えずに売却すべきです。
理由はほとんどの銘柄が当時から大きく値を下げているからです。
株価は生き物です。この先上がるかもしれませんが、そんなことは考えるべきではありません。一時的に大きく上がることはあってもいずれは必ず大きく下がります。下がる時は半値以下、1/3、1/4もあり得ることなのです。

■チャートをよく見てください。中長期間500前後で推移していますか?
これは売却において重要なポイントです。
最近上げてきていませんか?
それも比較的大きく上げたのではありませんか?

■ここ2ヵ月くらいで400~530程度で推移しているなら比較的安定した値で売却できるかと思います。
最近の1日の出来高は何万株ありますか?
100万株以上あるなら1日で売却できると思います。(上手くいけば一括も可)
50万株以下なら何回かに分けて売却するほうがいいです。

■値動きの激しい銘柄でしょうか?
たとえばこの1ヶ月で2倍前後になったとか・・・・・
値動きの激しい銘柄なら売却に慣れていない人が売るのは失敗する可能性もあります。
昼一番くらいで売るのがある程度大きい株数を安定した価格で売るのに適していますが、いずれにしても電話で相談してください。相談には無料で乗ってくれます。
売買手数料は前述のとおりです。
証券会社の人に上手に委託売却してもらう場合は、別途手数料が掛かるかと思いますが、それでも慣れていない素人が売却するより上手に売ってくれますからその方がいいかもしれません。

※こうして質疑している間にも350~600などと激しく動くような銘柄でしたら、別途売却方法を証券会社の人と相談してみてください。

#2,5です。状況はある程度は分りました。最後の回答になります。

お母様の口座が松○証券にあるのでしたらすぐにでもログインして、その銘柄のチャート(6ヶ月~1日)と1日の出来高を確認してください。登録ネーム、PWが不明の場合はご友人に確認してみてください。

この7~8年のチャートを見ても、当時から6倍にも跳ね上がっている銘柄はまずほとんどありません。奇跡に近いといっていいでしょう。保有は考えずに売却すべきです。
理由はほとんどの銘柄が当時から大きく値を下げているからです。
株価は生き物で...続きを読む


人気Q&Aランキング