東京医科歯科大学は
 関連病院が少なく、
 入る時の難しさに見合った報酬が
 卒後に小さいという悪評を
 2chでよく目にするのですが、
 やはり実際そうなのでしょうか?

 医科歯科に今年はいるよりも
 あと一、二年浪人してでも
 東大理三に入ったほうがいいでしょうか?

 医学部に関連のある方の御意見を伺いたいので
 このカテゴリで質問させていただきます。

 なんでもよいので
 ミナサンのご意見をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

質問者が見聞きされた2chでの問答を仮に『医科歯科大のジレンマ』とでも呼びましょうか。


このジレンマは例えば
京都大学と(滋賀医、京都府立)
大阪大学と(大阪市立、神戸)
名古屋大学と(名古屋市立、岐阜)
など大きな都市圏の国公立大学であれば同じように抱えています。
私は上にあげた中の国公立大学の出身で、
質問者さんより20は上ではないけどまぁそのあたりの年のものです。

関東圏のものではなく、医科歯科の情報を直接には知りません。
知っているとしたら
1)中高大の同級生で関東圏に進んだもの
2)同門の医局員で関東圏に国内留学したもの
3)同じ研究分野で関東圏にいる仲の良い知り合い
研究会やら学会以外で飲み食いする中で話に出る話題ですからたわいも無いものです。なので一般論でしかお話できないですよ。

2chでの会話というのはその匿名性から本音の会話であるとは言えます。
しかし研究と臨床にそれなりに打ち込んでいる時代というのは
(私の世代ってインターネットがはじまったはなから手にしていますが)
2chのそれも趣味ではなく裏話的愚痴的なスレに顔を出すことは無く、
それぞれ淡々と生活しているのが普通だと思います。
時間的にゆとりのある今の世代になっても、
私もそうですが友人をみても現状でもあまりそういうスレには立ち寄らない。
そこでの会話内容は場末の飲み屋でくだを巻いているオヤジと同じような気がするのは私の気のせいかもしれませんが、その愚痴は実際に活躍の場を得ているものの言葉ではなかろうと想像します。
活躍の場をもてなかったとき、
それを何かのせいにするにはこのジレンマの存在はとても便利だと思います。
確かにジッツ獲得には地縁などは重要で、
東大慶応に例をみるまでもなく、
医学部卒業生のみならず他学部の卒業生が各分野で力を持っているというのは大きなプラスでしょう。
また大学医学部の力は兵隊(=医者)の数ともいい、歴史がある大学、定員が大目の大学は結局兵隊の数も多いですから(第一内科の同門数などがよく比べる対象にされますね)有利な点は否めないでしょう(この点ともに医科歯科には不利かもしれない)。
でも医者をやっていく上でそれは+アルファにしか過ぎないと思います。
「北関東で細々としなければならず 」という表現は群馬が聞いたら怒るんじゃないかとも(w思います。

長所として思うのは前回の回答でも書きましたが
<十分すぎる難関だし研究だって熱心だし将来性もあります>
という部分ですね。
学会でであう先生方のイメージなんですけどね。
これは医師としての「研究」「診療経験を積む」という面のお話です
短所として思うのが
<小さなこじんまりとした部分>
ですね、さきほどの同門の大きさという部分です。
大学が小さいと外へアンテナを伸ばす習性が身につきますが目に見えない応援(縁)が少ない難点はやはりあると思います。
でも同じ研究分野で海外で活躍されている医科歯科出身の先生って結構多いのであながち欠点には思えませんけど。

ちなみに返事をみて現役ってのがわかりましたので意見を修正します。
家庭の事情が許すなら1浪くらいはやっておくほうがいいと思います。
自分で評価して3割という可能性の信憑性や大学の優劣を問う部分はさておき、現役のひとなら、そして今の結論付けるに何らかの理由をつけては不満が残るかもというのなら浪人もいいんじゃないですか。
仮面という選択もあるかもしれませんがそれは性格的に勧めたくない。
それに受け入れる大学や同門の側から言ってもそういう気持ちでは選んで欲しくはないと思うからね。

無理にここで割り切って、後から2chで愚痴をこぼすことのないようにね(笑
実りある選択をしてください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

非常に参考になりました。
後はこれを元に自分の道は自分で
きり開いていこうと思いますm(._.*)mペコッ

お礼日時:2004/03/19 22:04

受験の際、医科歯科を受けようと思ったのですが、国立は一つの時代でしたので、最終的には選びませんでした。



理由は防衛医大や自治医科、場合によっては産業医科に行ってもいいかなと思ったからです。経済的に厳しかったので、給料を貰った方がいいし、場合によっては全額貸し付けできて、働けば返すことが免除ならうれしいしと思ったのです。

現実は国立へ行きました。学費免除、奨学金を借り、大学院も奨学金を借りました。卒業後ライセンスを取ってから臨床と研究を交互に経験し、奨学金は全額返済しました。

学位を取った際、お金を選ぶか、名誉を選ぶか、自由を選ぶか教授に聞かれました。大学に残り、地方大学の助教授から教授になるのも道であるし、研究所で報酬を受けるのも可能です。また、収入は少ないが、自由に研究できる道もあるし、臨床もあるのです。

多くの人は大学と企業、上級公務員になり、臨床はほとんどいないのです。収入もピンきりです。

大学で平均収入を求めれば、たしかに差があるかも知れませんが、私立の出身で学閥系の病院で働く人は一番収入の変動がないでしょうし、私大の出身の人の方がお金儲けは
うまいでしょう。国立出身の人は単に専門はできるが、経済にうといだけではないでしょうか。

下積みをしっかりして、基礎をしっかりすると、最終的に収入が増えるものだと先輩に言われ、そのとおりに実践してきました。私のころはタクシードライバーの方が儲かると散々言われたものです。苦労する割には収入は期待しないほうがいいと思います。
    • good
    • 3

本当に1・2年して理三に入れる自信がたっぷりあるなら


『浪人しろ』でしょうね
学歴偏重を言うわけじゃないけれども
やはり理三のほうが何をするにしたって得です。

ただ僕らの世代の受験感覚から考えると
理三と医科歯科の差というものは偏差値だけの問題ではないと思うんですね。だいたいそのあたりになるともう何やったって成績なんて上がりません(下がりもしないけれども)。
だいたいが指定席みたいなもんです。
…全受験人口の0.数%ですから(w ヘタしたらもう一桁少ない。
今年理三受からないまでも『受けるレベル』にないものが来年やってOKっちゅうのも・・・考えにくいし
よほど現役時代に遊んでるとか今の時点で試験範囲の1/3は勉強していないとか(w
それで現在医科歯科合格圏にあるというなら別ですよ。
偏差値60~67・68あたりは努力だけでごぼう抜きできますが、その上はなかなかということです。
わたしは高三で理転したクチですがまだ文(1)のほうが楽な印象ですからね
理三は並じゃないです(言わずもがなですが)
時々理三生徒・卒業生の不祥事耳にしますが、
コレくらい出来たら他が少しくらいネジ外れてても不思議じゃないので全く驚きません。

仮にジッツの数で考えるんだったら国公立は別にどこも苦しくはないですよ
メジャーマイナーの差、診療科目毎の差は微妙にありますがけっして苦しい部類には入らない。
ジッツに関してはえり好んで送らない場合も多いですから
(市民病院クラスが医者がこないんで大慌てしてるなんて報道も時々出ちゃってますからね
実際はもっと大変なんですよ…医者は全然足りていません。条件のいいところが足りているだけ。)
考えてみれば当たり前ですが、
国公立が首都圏に複数あるということはそれだけ受け皿があると言うことなんです。
それに大学医局が別れてたって上の教授や助教授・講師クラスでは交流があるんです(簡単に言えば系列ですが・・)確かに私立の弱い(偏差値も当然低い)ところはジッツの部長部分を国公立が押さえて医員だけ送るとかあるんで確かに辛い部分があるんでしょうけれどもねぇ。大学院生の名義貸しの一件でも明らかなように食い扶持の作り方は「いくらでもある」のが現状です。最近色々な方面からの圧力でつぶされ気味ですが(www
ジッツにも収入の良し悪しはあるんですが主だった公立病院の場合、収入差よりは研究のしやすさ、病院の格の差のほうが目立つし重要視されるはずです。その点で理三=東大のジッツは(詳しくは知らないけれども)粒ぞろいのはずです。収入だけなら開業するか民間病院行くか麻酔科に入るか美容外科にでも進出するのが一番手っ取り早いです。そのあたりは全て実力がモノをいう世界なんで卒業大学の看板はあまり意味がないです。
一般に医師の場合、収入的には研修医・レジデント・院生の頃の辛さを乗り切ればあとはなんとでもなります。そしてそれはどこの大学でもどこの医局でも同じです(親が裕福とかない限りは)。
中にはその間に過労死しちゃう(鳥取大学の大学院生の事件とか…耳新しいところで)こともあるんで健康管理のほうが大事です(食える程度に稼ぎ、死なない程度に働く)。
…ここまでのお話、卒業後に他大学の医局に入ると言うのは損な面が大きいんで、基本的に卒後は自大学の医局に入ることを前提にしています。

最初と矛盾しますが
私だったら胸張って今年受かるもんなら医科歯科行きますね
十分すぎる難関だし研究だって熱心だし将来性もあります
それに来年・再来年に理三受かる保証ありますか?
ぶっちゃけ大学のブランドで戦えるのは卒業するまでなんですよ^^;
大学選びは実は自分のプライドと見栄の結果に近いものがあります。
ここまで書いといてなんですが、こういうこと他人に聞かないと不安っちゅうのはなんとなく大人になりきれていないというか違和感を感じます。
上着だけ背広着ていて下は短パンはいてるみたいな…
ジッツ・収入云々より研究とか症例数とかの方に興味持つもんじゃないのかな?
そもそも『入る時の難しさに見合った報酬が卒後に得られない』というのは国公立医学部全般にいえることです。
国公立医学部卒業生ってのは全人口のコンマ数%の成績を取った『労務系職員』なんですよ。
いわゆるひとつのブルーワーカーもといブルーカラーです。

私も収入を重視する人間なんですが
もし高校生に戻れるのであれば絶対理転しないだろうと思っているから(自嘲

この回答への補足

早速のご解答ありがとうございます。
私は、理三はC判定とD判定の間を
ゆれている状態で今年前期で受けたのですが
見事に砕かれました。
それで後期、医科歯科を受けたわけですが
センターは代ゼミリサーチでは4位で
(1,2,3位は前期で合格してる可能性も高い)
センター:論文=5:2なそうなので
ほぼ受かると思われます。

医科歯科への入学を躊躇している理由は
http://salami.2ch.net/doctor/kako/985/985442150. …
で医科歯科は地方でも勢力が小さく
神奈川は横市、千葉は千葉大、東京は東大と慶応に
押され北関東で細々としなければならず
職場もないと嘆いているなどの発言を
みてしまったからです。

よろしければ、医科歯科へ入学することの
短所、長所を教えていただけないでしょうか?
(医科歯科については知らない ということであれば
 上記への意見をお聞きしたい次第です)
ちなみに、真剣に考えねばならに事なので
答えてくださる方は
どういった関連で医学にたずさわっているのか、
できれば大学何年生とか大学名を教えていただけると
嬉しいのですが・・・図図しくてスイマセンm(._.*)mペコッ
 なにとぞよろしくおねがいします。
ちなみに、浪人して受かる理三へいける自信は3割です

補足日時:2004/03/12 20:41
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私は今高校二年生で東京医科歯科大学を目指しているのですが、

私は今高校二年生で東京医科歯科大学を目指しているのですが、
私が受ける年の東京医科歯科大学の受験科目(センター&本試験)
分かる方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

2012年度はセンター試験に制度変更があるので大学のサイトでみることをおすすめします。

Q医科と歯科の違いって?

なぜ、医科と歯科が分かれているのでしょうか??

歯科は入院施設が要らないためでしょうか?
でも、眼科や耳鼻科は??

ん??

どなたか、お願いします。

Aベストアンサー

明治政府は医療の近代化を進めていた。明治7年(1875)に医制を発布、以後医師となる者には開業医免許の試験を行うことになり、英之助もこの試験を受けることとなった。当時は「歯科」とは呼ばずに「口中科」「口科」、あるいは入れ歯だけを扱った「入歯師」と呼ばれており、内科や外科などよりも一段低いものとして区別されていた。明治政府の医制も同じような考え方であったため英之助は憤慨する。自分は西洋の最先端の技術・学問をマスターしているとの自負もあったことだろう。試験を託されていた東京医学校(後の東京大学医学部)に歯科の試験を行うよう頑固に働きかけ、結局、英之助一人のために「歯科」の試験が行われることになった。

 ところが、「歯科」の試験をしようにも、英之助以上に「歯科」をマスターした者がいなかった。しかも受験者は英之助ただ一人。このため、試験問題を英之助自身がつくり、自分で受験するという”自作自演“だったと伝えられている。

 見事「歯科試験」に合格した小幡先生は、医籍第四号に登録され、日本人初の歯科医術開業免状を受けました。そして明治七年に公布された医制に基づき、歯科医師の第一号となりました。
 この後、明治十六年の「医術開業試験規則」によって新たに「歯科医籍」が設けられ、明治三十九年に「歯科医師法」として認可される事で、歯科は医科と離れ独自の道を歩み始める事となります。  

http://www.pref.oita.jp/10400/viento/vol08/obata/index.htm
小幡英之介/歯科のパイオニア

明治政府は医療の近代化を進めていた。明治7年(1875)に医制を発布、以後医師となる者には開業医免許の試験を行うことになり、英之助もこの試験を受けることとなった。当時は「歯科」とは呼ばずに「口中科」「口科」、あるいは入れ歯だけを扱った「入歯師」と呼ばれており、内科や外科などよりも一段低いものとして区別されていた。明治政府の医制も同じような考え方であったため英之助は憤慨する。自分は西洋の最先端の技術・学問をマスターしているとの自負もあったことだろう。試験を託されていた東京医...続きを読む

Q東京医科歯科大学と日本医科大学

行くとしたら、東京医科歯科大学と日本医科大学、どちらに行きますか?
また、それぞれの良いところなどを教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

東京医科歯科大学と日本医科大学、両方通ったら99.9%ぐらいの方は東京医科歯科大学に行くでしょう。祖父祖母が日本医大卒で、両親も日本医大卒で、兄も日本医大に行っていて、日本医大病院で生まれて、日本医大から歩いて5分のところに暮らしている方は、もしかしたら日本医大に行くかも知れません。

東京医科歯科大学の良いところ
・入学試験が難しいので、合格すると人に自慢ができて、同級生の頭が良い
・授業料が安いので、親が庶民でも進学でき、当然同級生も普通の庶民が多いので、肩身の狭い思いをしなくてもすむ
・家庭教師のバイトの時給が良い(かもしれない)
・大病院の部長クラスに先輩が多いので、将来の就職の際にコネが効きやすい(かもしれない。実際は東京医科歯科は入試偏差値のわりには関連病院が少なく、あまり強いコネを持っているわけではないし、現在はコネはあまり関係が無いという意見もある。)
・基礎研究も強く、研究者への道も開かれている

日本医科大学の良いところ
・入学試験が簡単なので、東京医科歯科大学と比べると、大学合格に必要な受験勉強の量が少なくても済む
・授業料が高いので、普通の庶民が入学できず、お金持ちの同級生たちとハイソな学生生活が楽しめる
・同級生たちは金持ちが多く、バイトなんかしなくても大学生活を送れる人が多い
・医師会役員の先輩が多く、将来の開業の際にコネが効きやすい
・開業だけでなく、様々な事業展開をしている先輩も多く、事業家への道も開かれている

一言、捕捉しておきますと、医者の世界では出世と収入は比例せず、むしろ反比例したりします。
東大や京大の教授になって、国際学会の会長になったりすると、医者の世界では一応出世ということになりますが、大学で業績が出せず、独立した同級生が、東大教授で国際学会会長の10倍の年収があったりします。

東京医科歯科大学と日本医科大学、両方通ったら99.9%ぐらいの方は東京医科歯科大学に行くでしょう。祖父祖母が日本医大卒で、両親も日本医大卒で、兄も日本医大に行っていて、日本医大病院で生まれて、日本医大から歩いて5分のところに暮らしている方は、もしかしたら日本医大に行くかも知れません。

東京医科歯科大学の良いところ
・入学試験が難しいので、合格すると人に自慢ができて、同級生の頭が良い
・授業料が安いので、親が庶民でも進学でき、当然同級生も普通の庶民が多いので、肩身の狭い思いをし...続きを読む

Q歯科と小児歯科の違いは?

姉の子供(7歳)が歯科治療を受けようとしてます。
子供だから小児歯科が良いよねと話していたところ,自宅の近所には
無いとのこと。
「でも,歯科と小児歯科の違いはなんだろうね」となったのですが・・。

小児歯科は,単純に,子供の扱いが上手なだけなのでしょうか?
通常の歯科では,子供に向いてないのでしょうか?

こんなことも知らないなんて,恥ずかしいのですが教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

医療機関には広告の制限があって、○○大学出身とか書いてはいけないのです。

看板などに書いてもいいのは保険適用、一般(保険外の事)、小児歯科、矯正です。街を見回せばそれしか書いてないと思います。

大学では一通り勉強して全ての学科で国家試験を受けるのですが、ゼミがあって、義歯、歯冠修復、矯正、小児歯科、歯科麻酔など好きな勉強をします。
ですから小児歯科はそれを専門に勉強したともいえますが、広告の制限上誰でも書ける項目ですので一概には言えません。

小児歯科は乳歯から永久歯へと代わる成長著しい時期を専門に学んでいます。
矯正ともつながっているものなので、ただの子供好きではありません。

それと小児歯科専門の先生が子供の扱いがうまいとは限りません。子供の歯の治療に詳しいだけだからです。それは小児科にもいえますが。

特に看板にあげてなくてもオールマイティーに診る先生もいますから、
頑張ってしっかり探して下さいね。

Q東京医科歯科大学へのバスでの行き方

天現寺、または恵比寿駅近くの明治通りから
東京医科歯科大学までいくバスはありますか?

Aベストアンサー

常識的には電車・地下鉄が良いと思いますが、バスでないとダメですか?
恵比寿駅—新宿駅—御茶ノ水駅—病院
恵比寿駅—神田駅—御茶ノ水駅—病院
恵比寿駅—霞ヶ関駅—新御茶ノ水駅—病院
の所要時間は30-40分位でしょう。

Q審美歯科と矯正歯科のちがいについて

私は歯並びを治したいので、このサイトで質問したら時間と費用の関係からか、審美歯科を勧められました。それで、もう一度皆様がお薦めの審美歯科をご存知ないかと質問をしたところ、別の方より歯並びを治すのは矯正歯科だと返答をいただきました。私は時間もかけられないので早く歯並びを良くしてもらえるならどちらでもいいのですが、審美歯科と矯正歯科の違いって何ですか?そして、私はどっちの歯科にかかればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

歯並びを治したい、とのことですが、範囲はどのあたりでしょうか?

八重歯をひっこめたいのか、前歯部分が出たりはいったりしてるだとか、すでにかみ合わせが反対になってしまっているのか(下の歯が上の歯より前にでてしまっている)など、現状と、あなたの治したい希望によって、やりかたはイロイロだとおもいます。

矯正というのは、歯をうごかして歯並びをなおす治療です。場合によっては邪魔な歯は抜くこともあります(健全な歯であっても)。時間も費用もかかります。保険もききません。

審美歯科というのは、「見た目をよくする」ということだとおもってます。
歯をけずって、きれいな冠を(歯を)かぶせる、というのが主ではないでしょうか。もちろん保険はききません。費用もかかります。

数本の歯を削ってかぶせるやりかたで歯並びを整えるのなら、一般の歯科医院でも大丈夫ですよ。保険のきくプラスチックの材料でよければ、保険でなおすことも可能でしょう。(保険で白くかぶせることができるのは、前歯、真ん中から左右3本ずつの計6本のみ、です)

とにかく、いちど、一般の歯科医院で相談することをおすすめします。
納得するまでとことん質問してみてください。矯正がいいなら、専門医を紹介してくれる場合もあります。でも、虫歯があるようだったら、そちらの治療が優先ですよ!!

歯並びを治したい、とのことですが、範囲はどのあたりでしょうか?

八重歯をひっこめたいのか、前歯部分が出たりはいったりしてるだとか、すでにかみ合わせが反対になってしまっているのか(下の歯が上の歯より前にでてしまっている)など、現状と、あなたの治したい希望によって、やりかたはイロイロだとおもいます。

矯正というのは、歯をうごかして歯並びをなおす治療です。場合によっては邪魔な歯は抜くこともあります(健全な歯であっても)。時間も費用もかかります。保険もききません。

審美歯科...続きを読む

Q東京医科歯科大学のセンター科目についてですが

東京医科歯科大学のセンター科目についてですが

国語とは

古文漢文を含みますか

Aベストアンサー

多分古典漢文を含むと思います。
あとはどこの学部かにもよると思うのでもう一度東京医科歯科大学のHPを確認したり、願書の募集要項を読み直してみることをお勧めします。

Q歯科医師と歯科衛生士の具体的な違い

大体はわかりますが(;^_^A

治療の際に歯科衛生士さんはどの辺まで治療に介入出来るもの
なのでしょうか?簡単でもより詳しくでも結構ですので、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下の参考ページを読んでいただくとよく分かります。
これは意外と関係者でも即答出来ない質問ではないでしょうか?
実際はこの職域を越えて衛生士が処置をしてしまっているケースも多いのです。

平たく言ってしまえば、歯そのものを医師は削ることが出来ますが、衛生士は出来ません。歯に付着しているものなら削って取り去ることは出来るのです。

さらに歯科衛生士と助手の違いについてです。
衛生士は専門学校で三年勉強して資格を取らなければなれません。
患者さんの口の中を自由に触ることが出来、歯磨きなどの衛生指導が出来ます。
対して助手は誰でもなることが出来ます。が、患者さんの口の中を触ることは禁じられています。指導のもとに薬剤を練ったり、器具の準備をすることのみ出来るのです。ただこれも多くの歯科医院では守られていませんね。(笑)
これを厳密に守ると助手は「バキューム」も出来なくなってしまうと聞いたことがあります。(実際バキュームをやらない助手は少ないと思います)

歯科助手の経験者からでした。

参考URL:http://www.dscyoffice.com/public/data/gimon.htm

下の参考ページを読んでいただくとよく分かります。
これは意外と関係者でも即答出来ない質問ではないでしょうか?
実際はこの職域を越えて衛生士が処置をしてしまっているケースも多いのです。

平たく言ってしまえば、歯そのものを医師は削ることが出来ますが、衛生士は出来ません。歯に付着しているものなら削って取り去ることは出来るのです。

さらに歯科衛生士と助手の違いについてです。
衛生士は専門学校で三年勉強して資格を取らなければなれません。
患者さんの口の中を自由に触ることが出来、...続きを読む

Q東京医科歯科大学保健衛生学科看護学専攻の面接について

こんばんは。私は東京医科歯科大学保健衛生学科看護学専攻を志望している高3です。
明日面接の試験があるのですが、医科歯科の情報が少なくて困っています。なので、医科歯科の情報をいただけたらうれしいです。あと、医科歯科の看護を受験された方がいらっしゃいましたらどんなことを質問されたか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今日東京医科歯科大学歯学部の面接を受けてきました。
面接は5分くらいで毎年いじわる問題も出されませんし、受験生の適正を確認する程度の面接なので、あまり心配しなくて大丈夫だと思います。大切なことはリラックスして面接官との会話を楽しむことを心がけることです。
私が医科歯科を志望した理由として準備していったことは
・情報の集まる東京の中心に位置し、研究も盛んなので最先端が学べること。
・日本一の外来患者者数を誇る附属病院で多くの臨床経験が出来ること。
・ハーバード大学との提携など国際交流が盛んで留学生がたくさんいること。
こんなことを準備していきました。聞かれませんでしたが…
看護の志望動機は必ず聞かれると思うのでそれだけは明確な理由を言えるようにしておきましょう。
私も人のことばかり言ってられないですけど合格するといいですね。

Q歯科衛生士、歯科技工士ってどのくらいまで(何歳まで)働けるの?

私は、歯科衛生士になろうと思い専門学校を探す毎日です。しかし、「資格のとり方・仕事の全て~歯科衛生士歯科技工士ガイド」という本を購入して、読んでいたらな…なんと!「30歳定年説」というものがあると初めてしりました…。ちなみに、私は24歳で社会人で、今の仕事を辞めて入学するとしたら、来年2005年4月入学になるのですが…。まあ、確かに歯科診療所・クリニック等、若いお姉さん歯科衛生士が多いですよね…。私は、病気で重たい物があまりもてないのですが、それでも最初は作業療法士を
やりたかったのですが、歯科衛生士(←も少なからず医療・福祉系だと思ったので)もやってみたいと、思ったのですが…。でも、ネット・学校パンフ等でいろいろと探してみると、年齢がいっていても歯科衛生士をされている方はいらっしゃいますよ。とか、見るのですが…。それは、パート採用の方なんでしょうか…??それか、もしくは、年齢に関係なさそうな歯科技工士さん…。でも、私は、不器用なので、向いていないのでしょうか…??

Aベストアンサー

 歯科衛生士は、今は男性でも就業できるようにはなったみたいですが(私はまだ見たことがないです)、昔は女性にしかできない仕事でした。

 どうしても、仕事の性質上、子供ができる前後に仕事をすることが難しいみたいです。
 個人経営のところが多いため、正職員として就職しても産休や育休も難しく、寿退職や、できちゃった退職にならざるを得ない職場が多いのです。
 ひどいところは有給休暇がないところもあります。三十歳定年説はそこからきているのでしょう。

 もうひとつは、歯科医師がどうしても自分の年齢より上の歯科衛生士を採用したがらないこと(気分的に指示しにくい)です。新卒の方が、他の診療所での癖もなく覚えさせ易いというのもあります。

 もちろん、場所によっては若くなくても新卒重視や経験重視で正職員として採用されたり、歯科衛生士学校の教師の道(こちらは一定以上の現場経験が必要なようです。)もあるので悲観することはないのですが、同じ職場をサラリーマンの定年と同じ年齢まで続けるのは難しいと思います。
 もし、そのくらいの年齢まで同じ職場に勤続したいなら、就職活動のときに福利厚生のしっかりしたところを厳選して決めましょう。
 でも採用されるかどうかとは別の話で、競争率も高く、現実には難しいです。そういうところで働いている人はなかなかやめないので、空きもそうそうできないのです。

 資格自体は一生ものなだけに、そして資格取得までにかけるお金のことを考えると、やりきれない話です。もっと生かせる場所があればいいのですが、法律上独立開業も無理ですし。

 こういった難点はありますが、形は違えど他の職にも一長一短はありますので、この難点が質問者さんにとって割り切れる程度なら、がんばってみてください。
 短所ばかり並べましたが、この仕事はやりがいがあり、人のために働くという喜びは大いにあると思います。
 ひとつ気にになるのは、質問者さんの「病気で重いものがもてない」というところです。立ち仕事なので、重いものは持たなくても辛いかも知れません。

 歯科衛生士は、今は男性でも就業できるようにはなったみたいですが(私はまだ見たことがないです)、昔は女性にしかできない仕事でした。

 どうしても、仕事の性質上、子供ができる前後に仕事をすることが難しいみたいです。
 個人経営のところが多いため、正職員として就職しても産休や育休も難しく、寿退職や、できちゃった退職にならざるを得ない職場が多いのです。
 ひどいところは有給休暇がないところもあります。三十歳定年説はそこからきているのでしょう。

 もうひとつは、歯科医師がどう...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報