忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

4年制大学経済学部卒の、社会人の男性です。私は、文系人間です。 来春、看護専門学校(3年制)に、社会人入試またはAO入試(試験内容は、小論文・面接のみ。)で入学後、看護師免許を取得。 卒業後→看護系大学院に進学したいのですが。  この方法で、看護系大学院に進学し、研究者になれますか?   看護専門学校卒では大学院に入学できないのなら、4年制の看護大学に社会人入試またはAO入試で入学したほうがいいですか?
私は、臨床心理士(カウンセラー)には、不向きなので、心理系大学院は、×。 看護系大学院で、精神看護学の研究がしたいです。  いろいろ、教えてください。  精神障害者の研究をする方法を・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こちらが先に質問されているので、もう1件のほうは同じ趣旨の質問であるので、本サイトではマナー違反ということになります。

こちらを締め切ってからでないと、同じ趣旨の質問はできないことになっています。善意に解釈して趣旨が違うとして回答しますが・・・

No.1さんのご回答のように4年制なら可能でしょうが、同じ4年制なら大学でも同じですよね。入れる方に入ればよいのですが、大学院進学をはじめから考えているのであれば、大学に行くほうが良いでしょう。

学部に1年から入るのであれば、博士取得まで9年かかります。もう1件にも書きましたが、研究者になるには遅すぎます。普通に看護師を目指すならともかく、研究者を目指すのはお奨めしません。研究がしたいだけなら、無給の授業料を払う研究生なら可能と思いますが、給料をもらう研究員になるのは年齢から言って無理だと思います。27歳のピチピチの研究者志望者がいくらでもいるのですから。
    • good
    • 0

可能な場合が有ります。



専門学校のうち、修業年限が4年以上等の要件を満たしたもので、
文部科学大臣が認めた課程の修了者は、大学卒業者と同様に
大学院入学資格が得られることになっています。
指定状況は以下のとおりです。
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shikaku/0711 …

>4年制の看護大学に社会人入試またはAO入試で入学したほうがいいですか?
合格出来るならこちらの方が確実です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q専門卒看護師です。専門看護師を目指しています

こんにちは。
看護専門学校を卒業し
今年で6年目になります。

資金が貯まったので
幼い頃からの夢だった専門看護師になりたいと考えています。そのためには大学院への進学が必須条件です。しかし、私は学士を持っていません。

そこで質問なのですが、

1.認定看護師の資格を取り院試へ臨む
2.大学へ3年次編入→学士取得の後、職場復帰をして大学院の学費を貯めながら院試へ臨む

資金的には両方同じくらい。

どちらがより現実的だと思われますか?

ちなみに、学びたいのは小児看護領域です。

ご指南お願い致します。

Aベストアンサー

あと、編入は国公立を中心に廃止の大学が増えていること、
(どちらかと言うと他学部卒を対象にした2年次編入の方が存続)
大学によっては編入は短大卒はOK、専門は不可の暗黙のルールがある所も。

まずは認定看護師を目指す方が良いのでは?

Q看護の大学院を卒業すると何になれるのでしょうか?

はじめまして。

将来の選択肢に看護師を視野に入れている、中学3年生です。

ネットでいろいろと看護の進路を調べていると、東京大学大学院でも看護を学ぶかたがいることを知りました。看護師になるだけでしたら専門学校を卒業しても大丈夫だと思います。大学院で博士になったような方は卒業後は実際に病院で看護師さんとして働くことはなくて、何か他のことをされているのですか?それともエリート看護師さんとして病院の出世頭という感じなのですか?

患者さんと触れてこその看護かなと思っていたので、看護を勉強して病院で働かないということも想像できず。。調べてもよくわかりませんでした。。ご存じのかたがいらっしゃいましたらよろしくお願いします><

Aベストアンサー

看護大学の教員です。

大学院は、一般的に前期課程(2年)、後期課程(3年)に分かれるのですが、前期課程の方では研究者になるための練習や専門看護師になるためのコースがあります。前期課程を修了してから、臨床に戻って患者さんのケアをしたり、指導的な役割をしている人も沢山います。

後期課程の方は、基本的に研究者としての勉強を重ねていくところなので、基本的には修了すると大学の教員や研究職になります。たまに大学病院の看護部長クラスだと博士号を持った人もいます。

教員や研究者になっても、患者さんと全く触れあわないわけではありません。学生に指導するためには自らもケアを提供する姿を示す場合もありますし、研究に協力していただくために患者さんやご家族とお話をしたりすることもあります。

ちなみに看護職の多くは病院に勤務していますが、病院以外でも福祉施設や訪問看護ステーションなどで働いている看護師は沢山いますよ。教員や研究者は、患者さんのケアが直接的な仕事ではないので、やや特殊ですが、そういう人もいないと看護が進歩していかなかったり、新しい看護師が育たないのでやはり必要だと思います。
平成22年衛生行政報告例(就業医療関係者)結果の概況: http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/eisei/10/dl/h22_hojyokan.pdf を見てみてください。

看護大学の教員です。

大学院は、一般的に前期課程(2年)、後期課程(3年)に分かれるのですが、前期課程の方では研究者になるための練習や専門看護師になるためのコースがあります。前期課程を修了してから、臨床に戻って患者さんのケアをしたり、指導的な役割をしている人も沢山います。

後期課程の方は、基本的に研究者としての勉強を重ねていくところなので、基本的には修了すると大学の教員や研究職になります。たまに大学病院の看護部長クラスだと博士号を持った人もいます。

教員や研究者になっても、...続きを読む


人気Q&Aランキング