仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

3,a、bを相異なる実数とする。数列{an}が等差数列で最初の3項がa,3,bであるとき
a+bを求めよ。
さらに数列bnの最初の3項がb,a、3であり、その階差数列Cnが等比数列であるとする。
このとき、数列Cnの公比はアイ/ウとなる
一般項はCn=エ(a-オ)(カキ/ク)^n-1であるから数列bnの一般項はbn=a+ケ/コーサ/シ(a-ス)(アイ/ウ)^n-1である
ア~スにあてはまる数を教えて下さい
途中式も詳しくお願いします

A 回答 (2件)

教科書読め。

a+bならば等差数列の意味が分かれば、小学生にも充分解けますから。
    • good
    • 0

{an}じゃ等差数列なのだからそのとおりに式を立てればよいだけです。


3-a=b-3 これでa+bの値は求まります
次にこの式からaをbを用いた式で表します。
数列{bn}の階差数列{cn}が等差数列だから階差数列{cn}の公比は(3-a)÷(a-b)で求められます。
一般項は 初項、公比ともに文字をaだけで表し、公式に入れるだけです。
最後に{bn}の一般項はbnの初項に{cn}の初項から第n-1項までの和を加えるだけです。
公式は教科書や問題集に出ていますので、自分で探して計算してください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング