あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

二酸化炭素は、空気より1.5倍重いとのことですが・・・

 通常一般家庭では、換気扇の吸気口は高い場所にあります。
例えば、集合住宅の洗面所は、窓が無くドアの隙間からの吸気して
天井の換気口から排出することになりますが効果はあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まず、空気中の二酸化炭素量はPPMで測定します。



そして、人体に危害があるとされるPPMは3000以上からと言われています。

敏感な人では1000PPM越えから「空気が悪い」と感じ、
徐々に集中力や思考力が低下するとも言われています、
また、2000PPMに近付くと眠気が襲ってくる人が増加するとされています。

一方、屋外の綺麗な空気では、大体350~400PPMとされ、
市街地の空気でも400~600PPMだとされています。

つまり、これらの最低数値である1000PPMが汚れた空気だとした場合でも、
屋外の空気を取り込んでいる状態であれば、1000PPMを超える事は起こり難いので、
換気扇の場所が高い場所であろうが、外の空気を取り込んでさえいればOKという事なのです。

酸素より二酸化炭素の方が重いというのは科学的な事実ですが、
その違いは感じられない程のわずかな差なので、人が動くだけで攪拌されるレベルです。

当然、窓や空気孔から外気が入り込んだだけでも攪拌されるレベルなので、
そんな状況下で床付近に二酸化炭素だけが溜まるという事は起こらないと考えておきましょう。
    • good
    • 3

二酸化炭素が空気より重いのは事実です



だからと言って、空気中の二酸化炭素が下に溜まったりはしません
空気中に均一に拡散されています
(無風の室内で、二酸化炭素だけをボンベなどから静かに流し込んだりすれば別ですが)
    • good
    • 3

まず、二酸化炭素は質問者さんの仰っているところの空気(大気)の一成分です。


比重の話は恐らく空気じゃなくて酸素ですかね。
我々の呼気にも僅かに(大気中に比べればほんの少しだけ多く)二酸化炭素は含まれていますが、もし換気扇で吸えないほど重かったら我々は呼吸も大変な気がしませんか?(笑)
勿論、大丈夫ですよ。しっかり換気されています。
    • good
    • 0

ドアの隙間、アンダーカットと言いますが、そこから廊下の空気を供給しているわけです。


これは、二酸化炭素を排気するためではなく、湿気を外部に逃がすために行なっています。

二酸化炭素は、人間が生活していると増えていきますが、二酸化炭素は重いといってもふわふわ漂っていますので天井面から廃棄しても十分効果はあります。
もし、それで効果がないなら、地面に近いお布団に寝ている人は足元の二酸化炭素で死んでしまいますよね。
    • good
    • 4

空気より1.5倍重いとのことですが・・・微々たる差です。


重さが違うなら標高の低い海岸付近に溜まってみんな酸欠になるし、
標高の高い山にはないはずですが、存在しています。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCO2の重さとはどうやってはかるのですか?

 CO2排出権取引が盛んになってきましたが、現在1トン1000円くらいだと思っていますが大体あっているでしょうか?そもそもCO2を重さで計るとはどういうことなんでしょうか?1トンといえば普通乗用車一台くらいの重さですが、CO2が1トンとはイメージがわかないのです。CO2は普通気体ですよね、これを凝縮して固体にした場合の重さなのでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

CO2のような気体を重さで計るというのは、私も奇異な感じがします。ふわふわして重さがないように見みえますので・・・。でも気体でも、鉄や水と同じようにちゃんと重さがあります。ただ、空気とほぼ同じ重さなので、空気の浮力と打ち消しあうため重さがないように見えるのです。
CO2を空気と混ざらないように袋に入れて、正確に重さを量り、その結果から袋の重さを引いて、さらに空気の浮力を補正すればCO2の重さがわかるはずです。(やったことはありませんが)また、ご質問のように固体(ドライアイス)にして重さを量ってもいいと思います。
しかし、そんな複雑なことをしなくても、化石燃料を燃やして出るCO2の量は計算で出すことができます。
燃やした化石燃料の量×化石燃料に含まれる炭素の割合×44÷12 です。
CO2の排出量については、直接CO2の重さを量るのではなく、このように計算でだしています。こっちの方が簡単ですよね。
ちなみに1トンのCO2なら、だいたいガソリン300kgを消費したときに発生します。
イメージがわいたでしょうか?

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q空気より重い二酸化炭素がなぜ温室効果に?

地球温暖化はCO2が地球の周りを覆い温室効果が強くなるため、と聞いていますが、そもそもなぜ空気より重いCO2が上空を覆うことになるのでしょうか?

Aベストアンサー

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1214418222
http://www.eic.or.jp/qa/?act=view&serial=17966

温室効果といっても、上空に二酸化炭素がたまっているのではなくて、空気全体に分布しています。

Q部屋の中の酸素空気だけでどのくらい生きられるの?

25平方メートル10畳位の部屋に住んでるんですが、換気扇のダクトと通気口をガムテープで塞ぎ部屋をしめきるとほぼ完全に密閉状態になります。

たまに思うんですが、この空気はどのくらいの間生きられるだろうと
私の部屋の中の空気で私一人の酸素はどのくらいもつんでしょうか?
また、酸素の面だけでなく自分の吐く二酸化炭素はこういった部屋の中にいる場合どのくらい体に悪いんでしょうか?

以前冬に風邪をこじらせたときに、1日半40時間近く窓を一度もあけないときがありました。
その時結構不安でした。

Aベストアンサー

換気扇の抱くとや通風孔以外に様々な隙間があるから完全な密閉にはなりません。
試しにやってみても死にませんよ^^

Q暖房の換気…一酸化炭素は空気より重い?軽い?

 FF式?とかではないガス温風ヒーターを購入しました。我が家では1階に置き、2階も暖めています。
 やはり換気は大切との事ですが、この場合、換気は1階で行うべきでしょうか?、それとも2階の窓で行ったほうが良いのでしょうか?
 二酸化炭素も下に溜まりそうだし1階で換気した方が良い気もしますが、もし、一酸化炭素が上の方へ行く性質があるのだったら、1階と2階の3次元対角線上に窓を開けるのが理想的、となりますよね…? 一酸化炭素中毒に対する適切な換気を教えて下さい。
 それと結露や暖房効率、etc.な面からの、かしこい換気のコツなどもありましたら、どうかよろしくお願いいたしますです。

Aベストアンサー

気体の重さは、分子量が目安となりますので、空気の分子量と一酸化炭素の分子量とを比較すれば、どちらが重いかがわかります。(分子量の大きな気体ほど重い気体)
一酸化炭素の分子量は12+16=28です。
一方、空気の主成分である窒素の分子量は14+14=28で
一酸化炭素と全く同じです。(つまり、同じ重さです。)
酸素は16+16=32でこれらに比べやや重くなっています。(ちなみに二酸化炭素は12+16+16=44)
この程度の差ならば、それら分子自身の重さよりも、暖められて生じる上昇気流の方が大切のように思えます。
一酸化炭素が発生すれば、上昇気流に乗って2階にも運ばれると思います。

しかし、一番大切なことは、発生した一酸化炭素を換気するという考え方ではなく、換気を良くして一酸化炭素を発生させないということだと思います。
よって、まずガス温風ヒーターの燃焼部に十分な酸素が供給され、一酸化炭素を発生させないことを主眼としなければなりません。
2階だけを換気して、1階が酸欠状態にしてしまうのはだめだと思いますよ。

ガスヒーターの温風循環が効率的に行われるように扇風機を利用するなどの方法もあるように思います。

気体の重さは、分子量が目安となりますので、空気の分子量と一酸化炭素の分子量とを比較すれば、どちらが重いかがわかります。(分子量の大きな気体ほど重い気体)
一酸化炭素の分子量は12+16=28です。
一方、空気の主成分である窒素の分子量は14+14=28で
一酸化炭素と全く同じです。(つまり、同じ重さです。)
酸素は16+16=32でこれらに比べやや重くなっています。(ちなみに二酸化炭素は12+16+16=44)
この程度の差ならば、それら分子自身の重さよりも、暖められて生じる上昇気流の方が大切のように思えま...続きを読む

Q空気が酸素と窒素に分かれないのはなぜ?

食べ物の酸化を防ぐ保存方法で二酸化炭素を入れることを教わりました。
分子量が44で空気より重いので、ドライアイスを容器に置いておけば、下にたまるそうです。
でも、よく考えてみると酸素は16×2で32。窒素は14×2で28。酸素の方が14%も重いのに酸素は下にたまらないですよね?
部屋の天井付近で酸欠になる事ってないですよね。
アリが二酸化炭素中毒で死んだってのも聞いたことないですよね。
もっと深刻に考えると、植物の保存のしかたで発生することのある一酸化炭素って軽いから上にいくって言う人もいるけど、28だからそんな事ってないですよね。
高い山の上って酸素が少ないけど、これって酸素と窒素が分かれて窒素ばかりってわけではないですよね?
だとすると、気体は分子量の差で分かれるわけではないってことでしょうか?
もしかすると、一定温度で風が入らない箱を何日間もそっと置いとけば、酸素が下にたまっているのでしょうか?

Aベストアンサー

均一に混ざったものが、自然に分離してくることはありません。難しい言い方をすれば、エントロピーが減少する方向には変化しないと言うことになりますし、大げさな言い方をすれば、これが自然の摂理ともいえます。

ドライアイスの場合には、まず、二酸化炭素の分子量が大きいこともありますし、発生した二酸化炭素が冷たくて密度が大きくなっていることも無関係ではないでしょう。そのために、空気よりも密度がかなり大きくなっています。
したがって容器などの底にたまりやすく、たまった二酸化炭素は、撹拌しなければ、空気とは混ざりにくいということです。
しかし、混ざるのが遅いというだけで、混ざらないわけではありませんので、かき混ぜれば、簡単に混ざり合いますし、長期間放置しておくだけでも混ざり合います。
ひとたび混ざり合えば、「自然に」分離してくることはありません。

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Q二酸化炭素と炭酸ガスの違いは何でしょうか?

アーク溶接をしています。
シールドガスにCO2を使っていますが、
人によって、二酸化炭素や炭酸ガスをを使って溶接すると
呼び方が違います。
いったい違いは何でしょうか?

Aベストアンサー

二酸化炭素は物質名であり、炭酸ガスは気体の二酸化炭素を呼ぶ際の呼称です。工業用や食品など幅広い用途で使われますので、性質を分かりやすく、また呼びやすいように炭酸ガスと呼んでいるようです。
他にも、水酸化ナトリウムも工業等に使われる場合、苛性ソーダと呼ばれたりもします。

Q給気口のより適切な設置位置について

給気口の設置場所についての他の質問も拝見させていただいた上で、なかなか納得の出来る答えが見つからないため、質問させていただく事にしました。
よろしくお願いします。
給気口の設置条件につきましては、以下(1)~(4)が主なポイントかと思われます。

(1)給気口と換気扇(または排気経路の扉など)は出来るだけ部屋の対角線上に配置すること。
(2)扉下から排気する場合は給気口は高い位置に、上部の換気扇で排気する場合は床近くに給気口を配置するのが基本。
(3)エアコンの直下に設置すると効率が良いらしい・・・?
(そのような意見が見受けられました。確かに理にかなっている気がします。)
(4)冷気、気流等による不快を生じないように、ベッドの位置(頭の位置)、ソファ等の位置を考慮した設置場所とする。


しかし、全条件を満足する事はむずかしく、程度問題かとは思いますが、どれを優先すべきか、アドバイスいただきたく、質問させていただきました。
あるいは更に注意すべきポイントがありましたら、あわせてアドバイスお願いします。

大雑把な考え方としましては・・・

イ>換気を優先すべきである。
給気口がベッドの頭の上であっても、それほど(言われている程)冷気が気になる事もなく、むしろ換気を優先しないと、空気がよどみ、その事の方が住環境に悪いし、24時間換気を阻害する事になりかねない・・・
この場合、エアコンが直上にあれば冷気の心配もなくなり理想ではあるが、そのために無理やりエアコンの位置を変えるのはどうか?
(給気口同様、エアコンの位置もなかなか決めずらい部分があります。換気の流れ、室外機の設置場所、効率の良さ等、やはり全ての条件を満足できない事の方がが多いかと思います・・・)

ロ>生活上不快となる位置への設置は絶対に避けるべき。
対角線ではない場所であっても、それほど気にする必要はなく、対角線側の空間の換気も徐々にされると考えてよい?あるいは空気がよどんでも特に支障はない・・・。?


といったところですが、<イ>、<ロ>どちらの考え方によるべきでしょうか?

自分では、<イ>の換気経路を優先して考えていましたが、いろいろ調べていると、冷気が気になって、冬場は給気口を閉じているなんていう方もおられ、そうなってしまうと本末転倒であると思います。
対角線に拘りすぎているためにこうした迷いが生じていますが、そこまで拘る必要はないのでしょうか?

以上よろしくお願いします。

給気口の設置場所についての他の質問も拝見させていただいた上で、なかなか納得の出来る答えが見つからないため、質問させていただく事にしました。
よろしくお願いします。
給気口の設置条件につきましては、以下(1)~(4)が主なポイントかと思われます。

(1)給気口と換気扇(または排気経路の扉など)は出来るだけ部屋の対角線上に配置すること。
(2)扉下から排気する場合は給気口は高い位置に、上部の換気扇で排気する場合は床近くに給気口を配置するのが基本。
(3)エアコンの直下に設置すると効率が良いらしい...続きを読む

Aベストアンサー

気にしすぎですね。
そもそも、24時間換気するのは、シックハウス回避が目的です。
目的を逸脱した空気の対流考慮はナンセンスです。

そもそも、部屋の空気は温度がどこも一定ではありません。
また、人が活動すれば空気も動きます。
図面上では誰も動いていませんが、生活とはそういうものではありません。
あくまでも、
対角線が望ましいだけであり、全く空調のふき出し対流に頼るものとして計画するものでもありません。

さらに、生活上不快となるには新鮮空気の取り入れ口が「温度差」や「気流が早い」事によるものですのでそれを防ぐ計画をすればよいことです。室内でも気流は数m/秒あっても不快ではありませんので換気扇で引っ張る量と空隙を比較して気流が不快でないか確認すればよいのです。たいてい1室1給気口で居室の1時間で部屋の空気の半部を入れ替えるような設計なのですから不快気流が起こることはありませんね。
あとは温度差です。
これは、給気口から入る空気はH1600以上のところからという考え方もありますので(当初はかなりこの高さは指導に出てきましたがすっかり今は指導もされませんが)書かれているうちの低い位置からの給気というのは不快な温度差を人が感じやすいのでやるべきではないと思います。新鮮空気はある程度室の高ところから入れるべきなのはその辺りにもあると思います。

もっと頭をやわらくして考えましょう。
空気の滞留は望ましくないですが、高い天井の空気は人は吸いません。そこの空気まで換気を必ずしなければならないのではないのです。24時間換気は人が吸う空気を新鮮空気を入れながら吸うことが目的です。なので、天井や床を這うような空気の部屋の隅々までまで(赤ちゃんは吸うから床の空気は綺麗な方がいいですが)換気できなくても大勢に影響は無いでしょう。

それに空気の滞留が起きるような部屋は換気に頼ることなく、サーキュレーターや窓あけによって通気を行うべきでしょう。機械に頼って自然な生活を失っては仕方ありませんからね。

気にしすぎですね。
そもそも、24時間換気するのは、シックハウス回避が目的です。
目的を逸脱した空気の対流考慮はナンセンスです。

そもそも、部屋の空気は温度がどこも一定ではありません。
また、人が活動すれば空気も動きます。
図面上では誰も動いていませんが、生活とはそういうものではありません。
あくまでも、
対角線が望ましいだけであり、全く空調のふき出し対流に頼るものとして計画するものでもありません。

さらに、生活上不快となるには新鮮空気の取り入れ口が「温度差」や「気流が早い」事...続きを読む

Q呼吸時の酸素と二酸化炭素の出し入れ

息を吸う時は主に酸素を吸って、息を吐く時は主に二酸化炭素を吐くみたいですが、どうして酸素が二酸化炭素に変わったのでしょうか?
普通に考えたら吸った酸素はそのまま吐き出される気がするのですが・・・

Aベストアンサー

そもそも、この質問を考えるには、人はなぜ酸素を吸うのか、吸った酸素で何をするかを知っていなくてはなりません。

酸素と二酸化炭素の運搬の化学的な説明はほかの方がされているので省きます。

人が酸素を吸う理由:
生きていくためのエネルギー、具体的にはATPを得るためです。
赤血球から運搬されてきた酸素は全身の細胞に運ばれます。そして、細胞が保有する糖分や脂肪分と結合します。
このとき「解糖系」「クエン酸回路」「水素伝達系」という3段階の反応が起きます。細かく説明するとややこしいし長くなるので、興味があればご自分で検索するか専門書で調べてみてください。

大雑把に説明すると、糖分や脂肪分と酸素が化学反応を起こして結合すると、エネルギーがでます。これは化学的には燃焼と同じ反応です。通常の燃焼なら発生したエネルギーは熱や光、場合によっては衝撃波などの形で放出されますが、細胞内では、化学エネルギーの形に変換され、具体的にはATPという物質を作るのに使われます。
ATPは人が生きていくための基本的なエネルギー源であり、「エネルギーの通貨」とも例えられます。筋肉が動くのも、神経が情報伝達するのも、内臓が働くのも全てATPが保有する化学エネルギーを利用しています。

そして、エネルギーを生み出すのに使われた糖分と脂肪ですが、これは酸素と結合して酸化され、最終的に水と二酸化炭素にまで分解されます。
水の水素と二酸化炭素の炭素は糖分や脂肪由来です。この二酸化炭素は細胞から血液によって肺に輸送され、呼気として放出されます。

これは非常に大雑把な説明で、実際はもっと複雑です。
まだ疑問点があれば補足してください。
では、失礼しました。

そもそも、この質問を考えるには、人はなぜ酸素を吸うのか、吸った酸素で何をするかを知っていなくてはなりません。

酸素と二酸化炭素の運搬の化学的な説明はほかの方がされているので省きます。

人が酸素を吸う理由:
生きていくためのエネルギー、具体的にはATPを得るためです。
赤血球から運搬されてきた酸素は全身の細胞に運ばれます。そして、細胞が保有する糖分や脂肪分と結合します。
このとき「解糖系」「クエン酸回路」「水素伝達系」という3段階の反応が起きます。細かく説明するとややこしいし長くな...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング