人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

お世話になります。

換気扇の風量の計算方法についてです。
分野が違うかと思いますけど
よろしくお願いします。

換気したい部屋の大きさ
縦×横×高さ
4m*4m*3m=48m3

静圧という値が0と考えているので
アバウトな計算です。
(私自身計算方法がいまいちわかりませんので・・・)


三菱換気扇(有圧換気扇)
EF30BSB  1600m3/h 

上部より1600m3÷48m3=33.3
60min÷33.3=1.8min(1分48秒)

よってこの部屋に上部の換気扇を取り付けると
1分48秒に一回部屋の空気が入れ替わる

このように考えてよいでしょうか?
この部屋(倉庫)でバーベキューの炭を
おこすため、熱と煙でものすごいんです!

施主に換気扇がどれだけすごいのかを
説明するため、ご指導願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

僕もNo.2の方に賛同します。


大きな空間に広がった煙を希釈するにはそれだけ大量の空気が必要となってきます。
局所換気を基本で考えられた方が装置も小さくて済みますよ。
フードとまでは行かないまでも、垂れ壁状のもので天井面を区画するだけでも効果はえられます。

有圧換気扇の機種選定ですが、静圧(圧力損失)0での選定は通常行いません。
僕は余裕を持って50Paという値を使ってますが(笑

今回の機種選定ですと、
メーカー標準の風圧式シャッターで5Pa
ウェザーカバーで20Paの抵抗が最低限見込まれますので、実際の排気風量は1400~1500CMHと予想されます。

また設置対象となる空間は排気に有効な給気口はありますか?
オープンな空間であれば良いのですが、別途給気口が必要となる場合、ガラリの通気抵抗は想像以上に大きく、通過風速2m/sで50Pa、3m/sでは100Paの損失となります。
つまり排気のみ有圧扇を用いる第3種換気では今回選定された機種の場合、
給気側の風速を2m/sに抑えたとして圧力損失は50Pa
排気側で25Paの損失ですから有効な排気量はカタログの線図から600CMMまで低下すると予想できます。
この時の給気口は有効面積300□以上となります。

ちなみに有圧換気扇は外風等の圧力変動の影響を受けやすい事にも注意して下さい。
安定した排気量を確保するにはプロペラタイプよりも一般的にシロッコファンと呼ばれるタイプの送風機をお勧めします。(天井扇や全熱交換器など、ダクト接続が前提の機器は全てシロッコファンが使われています)
    • good
    • 1

#2です。


ご質問の用途には、地下火災のニュースなどでよく見る「軸流排気装置」が適しているかも知れません。見た目はよくありませんが、吸気を工夫すれば部屋全体への煙の充満を防げます。騒音の制約に合わせて、ファン本体の置き場所(屋外・屋内)を選べます。100V電源で 67m3/min = 4020m3/h といった強力な排煙容量の製品もあるようです。なお耐熱については別途ご確認ください。
http://www.webshiro.com/syouhinsetumei/ME1JF-200 …
    • good
    • 0

塗装作業する部屋に大型換気扇を設置しました。

性能上の換気量と実際の状況を比べて実感したのは、次の例え話です。

「コップに色水が入っている。底に開いた小さな穴から色水がしたたる。出る水と同じだけ綺麗な水を滴下しながら、かき混ぜている。一杯分が入れ替わった後に色は消えるか。」 実は私にもよくわかりません。

実際の排出の実感は、部屋の空気の動きに影響されると思います。
煙の出方 : 熱対流・拡散/上方での滞留
排気のしかた : 外気の流入と室内の空気の流れ/常時運転か作業時のみか

厨房のようにフード・ダクトで拡散を防ぐと効果的と思いますが、ご質問の部屋の広さであれば、外気の取り込み位置がポイントかもしれません。なお、用途からみて装置の耐熱仕様の要否・屋外での排煙についてもご検討ください。

ご参考:
最前のかたもご指摘のように専門的には難しく、見方もいくつかあります。換気の基礎知識: http://www.mitsubishielectric.co.jp/factory/sofu …
「法令で求められる設備の性能を割り出す」という性質が強いようです。
    • good
    • 0

理論上はお考えの通りでよろしいかと思います。


正確にはフードやシャッター等による圧力損失を考慮しないといけませんが、ご質問者様も書かれているとおりこの計算は専門的でかなり面倒なので・・・。
実際、壁付けの有圧扇であればそれ程気にする事もないと思いますが、前出の損失や汚れ等による風量低下を考慮して概算的に9割程度で計算されては如何でしょうか。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダクトの風量計算 (必要換気量)の求め方がよく解りません。

必要換気量の計算が合ってるかどうかわかりません。どなたかわかり易くお教え下さい。宜しくお願いします。

我が社は厨房(普通の飲食業 小さい厨房が多いです)のフード工事(ダクト工事まで)1年に2~3度くらいですが製作を受けます。
ファンの選択は昔からの先輩達の経験で決めていました。(メーカーのカタログなどの参考も考慮し)これくらいのファンなら引くだろうみたいなもんです。(クレームは殆どなかったです)

やはり計算の元に製作しなければと思い立ちカタログに付属の参考資料などを基に、(必要換気量はフード部の面風速で出すのが良い)と資料で見て計算を始めました。

必要風量Q(m3/h)=A・VF・3600    
またはQ(m3/h)=2H・L・Vx・3600
VF:面風速(m/s)
Vx:捕集風速(m/s)
A=a×b(m2)

●面風速と捕集風速の推奨値
VF=0.9~1.2m/s(四周開放)
 =0.8~1.1m/s(三辺開放)
 =0.7~1.0m/s(二辺開放)
 =0.5~0.8m/s(一辺開放)
    
Q(m3/h)=A・VF・3600  この式に当てはめました。
axbはフード寸法なので 1.2mX0.8mです.
1.2x0.8x1x3600=3456m3/hとなりました。
これにダクト部が、250丸のダクトフレーキと250丸のエルボが二つフードの中にグリスフィルターが(壁付け)L=500が付きます。
損失を自分なりに計算したところ4800m3/h程度になりました。

今までは三菱の産業用有圧換気扇(about:blank)の中の
EF-25 EF-30 EF-35 などを多く使ってましたが、計算から選択しますと
能力が全然足りない様ですが、私の計算方法が間違いなのでしょうか?
計算は素人に近いと自分では思っております。
どうかこれからの為にどなたかご教授宜しくお願いします。

必要換気量の計算が合ってるかどうかわかりません。どなたかわかり易くお教え下さい。宜しくお願いします。

我が社は厨房(普通の飲食業 小さい厨房が多いです)のフード工事(ダクト工事まで)1年に2~3度くらいですが製作を受けます。
ファンの選択は昔からの先輩達の経験で決めていました。(メーカーのカタログなどの参考も考慮し)これくらいのファンなら引くだろうみたいなもんです。(クレームは殆どなかったです)

やはり計算の元に製作しなければと思い立ちカタログに付属の参考資料などを基...続きを読む

Aベストアンサー

『国土交通省大臣官房官庁営繕部設備・環境課監修 建築設備設計基準 平成18年版(社団法人 公共建築協会編集)』
国交省建築設備設計基準・同要領(平成18 年版)
日建設計仕様

などの設計指針などの書物を購入して呼んで下さい

Q風速から風量の計算方法

風速から風量の計算方法

風速10m/sでダクトの表面積が500平方cmだとしたら、どういった計算方式で風量(m3/min)が出るのでしょうか?

Aベストアンサー

10m/s×500cm^2=10m/s×0.05m^2=0.5m^3/s=0.5×60m^3/min=30m^3/min

Q有圧換気扇って・・・?

「有圧換気扇」の有圧って何ですか?
普通の換気扇とどこがどう違うんでしょうか?
気になってます。

Aベストアンサー

換気扇の出口/入り口の圧力差のことです。送風機(換気扇も一種の送風機です)では静圧という項目があり、これは送風機の片側を閉じた場合に、どれだけの圧力が掛けられるかということをあらわします。たとえば、換気扇の両側に何の障害もない場合に同量の換気能力(立方メートル/分)がある換気扇で一方は静圧の低いもの、もう一方は静圧の高いものであったとします。この場合、換気扇の吸入側にフィルターなどの通気の抵抗になるものがある場合、換気能力は静圧の高いものでは能力の低下が少なく、静圧の低いものでは能力の低下が大きいという特性があります。これは浴室などの締め切った空間(換気扇が排気動作として、空気の入り口が少ない状態)では重要な性能で、外気を導入するにはある程度の圧力差を室内に作り出す必要がありますが、このときに作り出せる圧力差が大きいものを有圧と呼ぶようです。

QSI単位CMHと立法メートル/hは同じと考えて大丈夫ですか?

設備の本で排気風量の単位でCMHというのが出てきたのですがどういう単位なのかわかりません。
ネットでは国際単位(SI)らしいのですが立法メートル/hと同じ考えていいのでしょうか

Aベストアンサー

こちらを御覧下さい。

 ・http://ep.daikinaircon.com/top/yogoshu/html/SAline/si-1.HTM

 『CMH cubic meter per hour』,『立方米/時〔m3/h〕』との事です。

 ・http://www.ny.airnet.ne.jp/kasahara/yybbs/yybbs.cgi?

 「[16] CMHって?」に『CMHとは、cubic meter per hour の事でm3/hの流量単位です。』とあります。

参考URL:http://ep.daikinaircon.com/top/yogoshu/html/SAline/si-1.HTM, http://www.ny.airnet.ne.jp/kasahara/yybbs/yybbs.cgi?

Q静圧って?

ターボファンはシロッコファンと比べ、同一の静圧であれば効率がいいとあります。
では、その静圧とはなんでしょう?いろいろなサイトで検索してみたのですが、
いまいち理解・・・というか、ほぼ理解できません。公式をみてもさっぱりでした。

かみくだいての説明お願い致します。

Aベストアンサー

>ひょっとして、かなり間違った考え方してますか?
水は、気体と同様に流体ですし、考え方は、間違っていないと思います。正しいです。
ただし、言葉(表現)が、次のように不正確に思いました。
>最大静圧=ホースをどれだけふくらませれるかと、なるんです。
感覚的に書かれ言わずもがなかと思いますが、ホースが膨らむのは、静圧にもよりますが、ホースの材質によるところが大きいと思います。
「ふくらませれるか」ではなく、「膨らませようとする力が最大になる」となります。
このとき材質に伸縮性が無ければ静圧を大きくしても膨らまないのは当然です。
なお、最大静圧でなくても中間の静圧でも静圧は、ホースを膨らませようとします。

>では、最大静圧の数値が高いメリットは何なのかを聞きたかったのです。
実際の使用状態では、試験や風路がふさがれるなどの偶発的なことを除けば、最大風量時(まったくの開放で使用)や最大静圧時(完全な閉塞で使用)に使用されることはあまり無いでしょう。
特性曲線の両極端の最大風量や最大静圧値は、ファンの仕様値として使われてはいますが、実際の使用条件である、その間の値を推定したり、特性試験や比較のための基準値といえるでしょう。
したがって「最大静圧の数値が高いメリット」としては、これが高ければ、抵抗の大きな風路でも比較的に風量を大きく取れるのではないかと、断定はできませんが推定できます。
正確には、やはり実際の風量・静圧のポイントで判断することが必要です。

>ひょっとして、かなり間違った考え方してますか?
水は、気体と同様に流体ですし、考え方は、間違っていないと思います。正しいです。
ただし、言葉(表現)が、次のように不正確に思いました。
>最大静圧=ホースをどれだけふくらませれるかと、なるんです。
感覚的に書かれ言わずもがなかと思いますが、ホースが膨らむのは、静圧にもよりますが、ホースの材質によるところが大きいと思います。
「ふくらませれるか」ではなく、「膨らませようとする力が最大になる」となります。
このとき材質に伸縮性...続きを読む

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q「延焼のおそれのある部分」にかかる部分の構造について

敷地面積が約750m2の土地に鉄骨造平家建の事務所を新築する予定です。この敷地は防火地域または準防火地域ではなく、法22条区域となっています。
が、敷地を有効に利用するため、建物が延焼のおそれのある部分にかかっています。

そこで、この延焼ラインにかかる部分の外壁もしくは開口部はどのような構造にしなければならないのでしょうか?
自分なりに調べたところ、
屋根…不燃材料
外壁…(延焼ライン内に限り)準防火性能を有する土塗壁等の構造
にしなければならないと解釈したのですが、これを材料にたとえるとどのような構造にすればよいのでしょうか?

現状は
屋根…折板(ガルバリウム鋼板)葺
外壁…防火サイディング
    内装…壁:PB12.5mm+クロス仕上
        天井:ジプトン9.5mm仕上
外壁の開口部…アルミサッシ+透明ガラス5.0mm
で考えていますが、このような構造でも大丈夫なのでしょうか?

ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

鉄骨造は、重量鉄骨ですか?軽量鉄骨ですか?
一般に、鉄骨というと、重量鉄骨を意味する場合が多いのですが、平屋の事務所だと、重量鉄骨にする意味が無いので、軽量かな?と考えました。

とりあえず、軽量鉄骨として、一般的な防火構造のことを回答します。
(重量鉄骨であれば、準耐火建築物になるので、少し視点が違います。大枠は同じですが‥‥)

>屋根…折板(ガルバリウム鋼板)葺
不燃材料の認定が必要!
屋根材として販売されていれば大丈夫だと思います。
ガルバリウムの折板なんてあるんですね。勉強不足でした。

>外壁…防火サイディング
    内装… 壁:PB12.5mm+クロス仕上
       天井:ジプトン9.5mm仕上
防火サイディングは、防火構造認定品だと思いますので、OK!一応確認しておいてください。
*確か断熱材の充填の要求があったと思います。

>外壁の開口部…アルミサッシ+透明ガラス5.0mm
これはNGです。
防火戸認定品のアルミサッシで、網入りガラスを使用しなければなりません。
(網無しでも認定品が出ていますが、かなり高価です。)

金属板の屋根は、断熱性能に不安があります。
快適な事務所にするのであれば、屋根面の断熱をかなり強化したほうが、光熱費の助けになり、快適な空間が得られると思います。

鉄骨造は、重量鉄骨ですか?軽量鉄骨ですか?
一般に、鉄骨というと、重量鉄骨を意味する場合が多いのですが、平屋の事務所だと、重量鉄骨にする意味が無いので、軽量かな?と考えました。

とりあえず、軽量鉄骨として、一般的な防火構造のことを回答します。
(重量鉄骨であれば、準耐火建築物になるので、少し視点が違います。大枠は同じですが‥‥)

>屋根…折板(ガルバリウム鋼板)葺
不燃材料の認定が必要!
屋根材として販売されていれば大丈夫だと思います。
ガルバリウムの折板なんてあるんです...続きを読む

Q電力の単位KWとKVAの違いと換算方法

単位KWとKVAの違いが分かりません。どっちも電圧E×電流Iじゃないんですか?換算方法とかあれば教えてください。

Aベストアンサー

KWはその装置の消費する本当のエネルギーで有効電力と呼ばれます。
KVAはその装置にかかる電圧の実効値と電流の実効値を
かけたもので皮相電力と呼ばれています。

皮相電力[kVA]から(有効)電力[kW]への換算は、
有効電力=皮相電力*力率 
でこの力率は電流の位相と電圧の位相が完璧に一致している抵抗のような負荷の場合は1になります。
逆に,コイルやコンデンサ成分のあるような負荷(モータなど)は位相がずれるためにこれより小さく(普通0.8くらい)になります。
なぜこのような2通りの表現があるかというと,皮相電力が規定してあると電流絶対値が決まりますので,必要なブレーカの容量,電線の太さなどが決まります。
電力だけだと,決まりません。

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

Qkwとkcalの関係とは?

 kw(キロワット)とkcal(キロカロリー)の関係について、教えてほしいのですが、例えば暖房器具で、”3kwタイプのファンヒーターで、
2,580kcal”というのは、どこから出てきたのでしょうか。どの会社のファンヒーターのカタログの仕様を見て比較しても、3kwで2,580kcalという関係が成り立っています。3.2kwでも2,750kcalというように、これについても同様に、いろいろな会社のカタログを見て比較しても、同じ数字です。このように関係が成り立っているので、何かきまりがあるのではないかと考えられます。つまり、どの会社でも、3kw=2,580kca
や3.2kw=2,750kcalという方程式が成り立っています。会社によって、3kwや3.2kwでkcalが変わったりしないようです。必ずしも3kw=2,580kcalや3.2kw=2,750kcalで固定されています。
 なぜ、このような関係になるのかわかりません。また、試しに、4.4kwでは何kcalになるのでしょうか?関係がわからないため、何kcalか出せません。何かkcalを出すための計算方法などはありますか。詳しい方、分かりやすく丁寧に教えてくださいませんか。素人なので…。




 誰か詳しい方、分かりやすく丁寧に教えてくださいませんか。

 kw(キロワット)とkcal(キロカロリー)の関係について、教えてほしいのですが、例えば暖房器具で、”3kwタイプのファンヒーターで、
2,580kcal”というのは、どこから出てきたのでしょうか。どの会社のファンヒーターのカタログの仕様を見て比較しても、3kwで2,580kcalという関係が成り立っています。3.2kwでも2,750kcalというように、これについても同様に、いろいろな会社のカタログを見て比較しても、同じ数字です。このように関係が成り立っているので、何かきまりがあるのではないかと考えられます。つ...続きを読む

Aベストアンサー

kWは「仕事率(パワー)」、kcalは「仕事(エネルギー)」で単位が違います。一般向けのカタログに、kcalと書かれている場合はkcal/h(キロカロリー毎時)という意味です。これだとどちらも仕事率になるので互いの量を変換できます。単位変換のWebページを紹介します(参考URL)。

例えば○kWは何kcal/hか知りたいとき、参考URLで
左列の「力率、出力、パワー、熱流」をクリック→「値」に数値○を入力→「単位」でkW(キロワット)」を選択→→「変換後の単位」でkcal/h(キロカロリー毎時)」を選択(だいぶ下のほうにある)→「Excahnge」をクリックで変換されます。

1Wと4.4kWを変換すると、ANo.1さんと同じ結果が出ます。

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~uchimura/uconv/menu-j.st.html?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング