忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

初めまして、とても私的な事柄ですが、理性的に心が整理出来ず、質問させたいただきました。
よろしくお願いします。

私は現在、27歳の未婚男性です。私の生い立ちからを申し上げると、私が4歳のころ母が失踪しました。その後は、父方の祖父母と一緒に暮し、忙しい父に代わって祖父母に育ててくれました。
今でも覚えておりますが、母がいなくなった当初は母を探して日長、近所を探し回り、家族を心配させました。また、母に会いたいと駄々をこねて、家族を困らせていたこともはっきりと覚えています。

やがて、友達と遊ぶことが多くなってから、昼間は母のことは忘れていましたが、道ですれ違う母子連れ、絵本の中の母親の姿を見ると無性に母に会いたくなりましたが、叶わぬことを分かり始めていただけに、強い心のねじれが生まれました。
とりわけ、夜、寝ている間に母の夢を見て家中を泣きながら捜し歩いたことはしょっちゅうでした。
中学、高校に及ぶとその気持ちは深層化し、周りの大人から暗い子だと言う評判を貰いました。
一度だけ家族の前で、どうしてい母が居ないのかと直截に聞きましたが、父が母親は自分のしたいことがあって私たちとは一緒に住めなくなったと答え、子供の目にも父の辛そうな表情は読み取れたので、それ以上の追及はできませんでした。
又、母親からの連絡は無く、絶望に襲われる日々が多い青少年時代でした。

祖父母、父の温かい心に見守られてきましたが、一方では女性不信が募る一方で、恋愛は未だに誌上だけです。大学時代に一度女学生に心が傾きましたが、いつか突然消えていくのではないかと言う恐怖ですぐに沙汰やみになりました。相手も理解できなかったと思い、申し訳けないことをしました。

大学進学時はまともな家庭人にはなれないと予感して、独りで人生を楽しめる専門分野に進みました。大学で信頼する先輩の精神科医などに相談しましたが、どれも納得の行く答えはありませんでした。多くは沢山の女性と付き合えばそのうちに変化すると言いますが、そんな単細胞な精神ではないので、困ります。
ただ、女性不信は個人的関係に限られ、研究などでは国籍を問わず円滑に付き合いますが、時として相手が恋愛感情を持ち込むと非常に気まずくなり困っております。
このような私が母に会って、長年の気持ちをぶつけられれば、変わるものでしょうか。今でも、時々、美しく上品な笑顔の母の夢を見ます。

質問の本題ですが;
実は、母の居所が偶然に近い形で分かりましたので、この質問をさせていただいています。
母のことが知りたくて、興信所に調べてもらいました。父母が離婚したのは母の失踪後8年後と言うことを、戸籍関係の書類を取り寄せた時に知りました。
一度だけでも会って、23年の心の空白を埋めたいと切望しています。
その母は、今はある男性と結婚していて、子供もいることも知りました。暮らし向きは窮屈のようです。
母に会いたいとコンタクトすることは一方的なエゴでしょうか。とりあえず切り出してみて、拒否されたら諦めます。
しかし、それは取りも直さず、母親に捨てられることの第二弾にならないかと思い迷います。
母親を恨んだことは一度もありません。それどころか、美しく、優しい母親しか頭の中にありませんし、できることがあれば何でもしてあげたいと思います。

又、今頃になって、母に会うことについて父はどんな気持ちを抱くでしょうか。それも心配です。
心配だけが先行しています。

アドバイスをいただければ大変うれしく存じます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

たまたま質問を拝見して、他人事とも思えず、どうしても気になってしまったので回答させて頂きます。



貴殿の質問や、他の方へのお返事を拝読して感じることは、貴殿はお母様にコンタクトを取ることを心の中では既に決定しているということです。しかし、それがどういう結果をもたらすのかを心配されている。また、周囲から納得の行く形でのゴーサインは得られない。それで質問されたのではないかと推測します。

もう貴殿がコンタクトを取ると決めている以上、どういう回答を得たにせよ、貴殿はコンタクトを取ろうとすると思います。では、なぜ躊躇しているのか。それは、貴殿が本当にコンタクトしたいのはお母様ではなく、貴殿自身の心だからではないかと思います。貴殿は幼少時からご自身がつらい境遇にあることを自覚しながらも、それを感じる心を「理性的に」押さえつけ、母親像を美化することによって何とか精神のバランスを保ってきたのではないでしょうか。しかし、今までは何とかやり過ごせていた「心のねじれ」も次第に負担となり、また、現実的にも女性と安定した関係を結べないという問題をもたらすまでになってしまった。そこへ、偶然に近い形でお母様と接触するチャンスが訪れた。

しかし、私個人の考えとしては、これは偶然ではなく必然であろうと思います。貴殿が今まで押さえつけていた自分の心にコンタクトし、向かい合う心の準備が整ったので、貴殿自身が、自身の心で、そのようなチャンスを引き寄せたのではないでしょうか。そして、向かい合った結果、これまで押さえつけていたつらい気持ち、悲しい気持ち、場合によって怒りといった感情に出会って、今まで保っていた危うい精神のバランスが崩れてしまうことを貴殿は恐れている。それがご質問の本意ではないかと私は感じます。

貴殿自身の人生なので、現実的にどういう結果がもたらされても、私には責任は取れません。しかし、貴殿は不幸な生い立ちであることを自覚しながらも、やはり心の底では幸せになりたい、幸せな家庭を持ちたい、と願っているのではないでしょうか。もしそうであるならば、この一件はどうしても貴殿が乗り越えなければならない課題だと思います。それは、私の考えによれば、現実のお母様と和解するとか、助けるとかいったことではないと思います。そうではなく、貴殿が、自分の心と向き合い、本来あるはずだった幸福な幼少時の思い出が失われていることを嘆き悲しみ、受け入れ、自身の力で普通の人生を再建することではないかと思います。そのプロセスの中には、お母様を許し、愛するということも、当然含まれるでしょうが、現実のお母様との関係は、何かのきっかけや手助けにはなっても、恐らくそれだけでは問題の最終解決には至らないのではないでしょうか。

踏み込み過ぎた回答かもしれませんが、あえてここまで書かせて頂いた理由は、貴殿がその内容を十分に理解するだけの知性と、ご自身の心と平静に向き合う誠実さ、またそれらを乗り越えていくだけの心の強さをお持ちではないかと感じたからです。もし、上記の内容が当てはまっているのでしたら、どうぞ恐れず一歩を踏み出して下さい。つらいかもしれませんが、問題は自分の心なのだという点を見誤らなければ、貴殿自身の心のありようが少しずつ変化し、人生がこれまでとは違った形で自然に展開していくと思います。全ての答えは、貴殿自身の心の中にあります。自分ではどうにもならないという場面になっても、神様(といってまずければ、偶然の機会や援助者の出現によって)が助けてくれます。それに、なんといっても貴殿はまだ若いし、人生はまだこれからです。幸福をお祈りしています。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

ご指摘いただきありがとうございます。
自分の心を開いて、ご意見を伺いました。正におっしゃる通りだと思います。
私も子供の頃から祖父母、父に甘やかされすぎたことをいいことにして、自分の心の形成過程を客観的に直視することを避けてきたことは事実です。それがために、常に第三者に何事も依存する傾向があり、精神の自立が果たせていません。それをいつも安易に母親の所為にしていたことは確かですし、一番容易でした。

誠に鮮明に私の精神状況について描写、ご指摘いただき、感謝いたします。結局、私はこれから時間をかけて自分で”心の旅路”に出て、自分を探さなければいけない時点に差し掛かったようです。
仰るように、母に会うことはその一里塚になるかもしれませんが、旅そのものではないと思っております。
子供が母親を慕う状況とは異なる精神形成上の欠落、補完、成長と言ったインナートリップをしていくことだと理解しました。
それは誰にも助けてもらえない自己形成だと思います。

今、他にその一里塚は見当たらないし、思いついたことはその時期だと私も感じますので、そう言う意味で母親に会います。
感傷的な母子対面は望みません。ただ、生きた、生まれた証としての母親をきちんと確認したいと思います。
無論、母親にそう言う必要もなく、分かりやすい対面をしてきたいと思います。

月が替わってから、人を介して手紙を渡し、面会の可否を聞いてから、会ってまいります。
非常に論理的なご指摘をいただき、大変ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/30 22:19

>>母親に捨てられたトラウマは何時消えるのでしょう



あなたが何もしなければ、一生消えません。

何も・・母親に会う様な程度の事ではありません。
もし、会ったとしても、何の解決にもなりません。
まあ、会えば一時、何らかの感情の起伏はあるでしょうが。
それだけの話でしょう。

何・・
自分と向き合うことです。

自分と向き合う・・以前の「自分」が何かを知る必要がありますが・・
自分が分からなくて、「自分」と向き合う事などあり得ないです。

その様なお話。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お早うございます。

私の精神の自立が弱く、相変わらず母親に部分依存していることに起因する話だとは思います。その部分んについて時間を止めようとする自分に別れを告げるための動機を求めている状況かと思っております。
幼児性の部分依存はある程度残るのは仕方ないのですが、私の場合には少し大き過ぎるようです。
自分と向き合うことしかありませんが、解き放つ鍵を求めております。
有難うございました。

お礼日時:2013/05/25 07:13

私なら会います。


会わないと、一生想像しつづけ、死ぬときに後悔すると思うから。
人間の一生なんて、たかが80年やそこいらですよ。後悔しないように。

遠距離恋愛とかもそうですが、離れていると相手を美化してしまう傾向があります。
自分の都合の良いイメージを持ったり、想像していくうちにそうなってしまいます。

お母さんに会ったとき、自分の想像してきた頭の中のお母さんと、180度違う可能性もあります。
そういうこともあるのだ、と踏まえた上で、お会いすると良いでしょう。

離婚は失踪8年後、ということですが、これは法律上、失踪したり別居したりして7年たつと、離婚できるからですね。お父様も、お母様が戻られることをどこかで望んでいらっしゃったのかもしれませんね。

人間生きていれば、本当に様々な試練があります。
お母さんも、当時、色々なことがあったのでしょうね。人の心はもろく、弱いものです。

いい再会が果たせればいいですね。

別の意見かもしれませんが、ちょっぴりあなたが羨ましいです。

私は、両親がおりましたが、母親は精神的に私をずっと虐待し続けました。
そばにいて、一緒に暮らしているのに、何度も何度も母親に捨てられてきたのです。
小さい頃は、まさか自分の母親が私を虐待なんかするはずないと、無心の愛を求めましたが、無理でした。

何か違う、と違和感を抱えながら大人になり、恋愛がうまくいかない、人を心から信用するのに時間がかかる、など、問題を抱えています。あなたと同じように、会社の同僚など、国籍問わず、仲良く楽しく話しをすることはできます。

「私には母親などいなかったのだ」と確信したのが39歳でした。
言葉の虐待、性的虐待、恋愛や結婚の阻止、侮辱、あざけり、ありとあらゆる手段で、実の娘の不幸を、あたかも「良い母親」を演じながらずっと支配してきたんです。それに気がついたのが39歳。

あなたのようなケースは、4歳の子を置いていく母親を当時はうらんだかも知れませんが、大人になってみると、色んな事情があったんだろう、と理解できますが、虐待はそうじゃありません。色んな事情があったところで、許せる行為ではないですし、一生子を苦しめるのです。

トラウマがなくなるかどうか、ですが、あなたの今抱えている問題は、トラウマが原因しているものではないと思います。お母さんと会い、いい関係を築けたら、トラウマは遠いどこかに、忘れてしまうほどの小さいものになるかもしれません。が、そんな単純なものではないです。

それは、小さい頃から、悲しい現実、辛い現実に蓋をするように、脳に指令を与えてきているからです。
思い癖や、対人関係の問題は、この長い歴史の中で形成されたものです。
ですので、お母さんと会えば治る、というのではなく、家族関係専門の精神科に通い、じっくりとミーティングやカウンセリングを通して自分と向き合えば、消えていくものだと思います。

感情も脳が作り出します。科学です。

脳に、普通の子供なら与えられるはずの、無心の親の愛が受けられなかったダメージがあるのです。
親に事情があろうと、どうであろうと、傷ついたあなたがいるのです。

どうか、「いい人」にならず「傷ついた自分の気持ち」にも目を向け、自分自身を癒してあげてください。

お母さんと再会できたら、あなたの報告が聞けたら嬉しいです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご自身の壮絶な体験を乗り越えられたことに心から敬意を表させていただきます。私などは、自分で自分の物語を心の中に作ってきたことは確かです。

ご指摘の通り、母に会ったら心の空洞が埋まるとも思えません。むしろ、ご指摘の通り、自分の傷ついた気持ちに正面から向き合い、治すことが必要だと考えております。その際は、専門家の力も借りることにします。
母に会うのはそう言うプロセスの強い歩み出し、モチベーションとなるのではないかとも期待しています。単純に会いたいと言うよりは、会って次に進む気持ちのくぎりをつけたいからかも知れません。

有難うございました。母に会えましたら、ご報告させていただきたいと思います。

お礼日時:2013/05/24 21:47

はじめまして。




私は生後5ヶ月で母に捨てられ、父は育てる事を拒否した為、母方の祖父母に育てて貰いました。

質問者さんとは逆で母にはたまに逢えましたが父の事は顔すら知りません。
学生時代は父に会いたいという気持ちが全然無かったと言えば嘘になりますが、育ててくれた祖父母に申し訳無くてどんな人だったか?‥。
写真は無いのか!?すら聞けませんでした。


ですが、一番は祖父母の事を大切に思って生きて来た(2人ともに既に他界)ので会いたい気持ちはありません。


質問者さんを大切に育ててくださったお父さまとおじいちゃんおばあちゃんだけでは不足ですか?

お母さまは質問者さんを置いて出て行かれたんですよね!?

私も人の子の親になって思う事は…母親は何があっても我が子を捨てる事は出来ないという気持ちです。
我が子を持って、初めて自分の親たちがした人間とも思えない仕打ちに怒りを覚えました。


きっと質問者さんと私の違いは母を覚えているかどうかでしょうね。
私は母を紹介されて知りました(笑)


私の両親は今も昔も祖父母のみです。


質問者さんにはとても大切なお母さまなんでしょうね。


ですが、その方はもう結婚されて居てお子さんもいらっしゃるんですよね。


あくまでも質問者さんが決める事ではありますが、私は会わない方が良いような気がします。


自分を幸せに出来るのは自分だけです。
質問者さんは苦労された分だけ他の方より幸せになっていただきたいと思います。


小さな質問者さん(子供の頃の)。
黒いカーテンを開けて出てらっしゃい♪


外はお日さまが差して明るいよ♪
    • good
    • 5
この回答へのお礼

有難うございます。
これまでにもご回答頂いた方々の中に親に置いていかれた方々がいらして、驚いています。

私の場合、祖父母と父の深い愛に包まれてきたことに感謝しています。
しかし、どうしても脳裏から去らない母の笑顔、声が私を悩ませます。

周りことを考えると、会わない選択もありますが、今のままで殻から抜け出して幸せをつかめるか不安です。
もう少し考えます。

お礼日時:2013/05/24 21:30

質問のタイトルと質問の内容は


違うんですね。

正しい離婚理由がわかれば、
お母さまを許せて、
質問者さまの憎悪感や怒りの感情を
含めた被害者意識も
消滅するかもしれませんよ。

お母さまとのコンタクトは
直接にしないで、
どなたか常識とバランス感覚のある女性に
お願いして、手紙を書いて貰うようにしませんか。

〈ふろく〉
弱者は決して許すことができない。
許しとは強者の態度である。 (Mahatma Gandhi)

許すには、心の部屋を1つだけ増やせばいい。 (『私の頭の中の消しゴム』)

(相手の男性の理解が前提でしょうけれど)
お母さまにお会いしたいとしても、
被害者意識がクリアできない状況で、
冷静なオトナの対応ができずに、
涙や恨み・怒りetc.が顕現するようでしたら、
お互いの不幸でしかありませんので、
会わない方が賢明でしょうね。

先ずは、離婚理由を
それとなく知ってみませんか。
その上で、ロールプレイング的に、
立場を換えて、お母さまの立場に立って、
極限思考してみませんか。そうすることで
《許し》が可能になるかもしれませんよ。
許せれば、100%は無理としても、
フラッシュバックなどは減衰するのでは
ないでしょうか。
Good Luck!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。
そうですね、タイトルが内容とズレています。失礼しました。
大変、素晴らしいフレーズをご紹介いただき、ありがとうございます。読んで、噛み締めています。
又、母へのアクセスの進め方について、貴重なアドバイスをいただき、ありがとうございます。

その後のプロセスを多角的に考え、慎重にして行きたいと思います。
有難うございました。

お礼日時:2013/05/24 21:21

こんばんは。

40代既婚のおばさんです。
私も2歳の時に 母親が失踪しました。

幼少の頃は(幼稚園、小学生)母の絵を書いてとか、言われると 何とも言えない気持ちになったものです。
私は女なので、ある一定期間は 男親より 女親が必要な時期があり、とても 気持ちが沈みがちになりました。
失踪の理由を知りたいですか?
私は、高校ぐらいで、どーでもよくなりました。
学校を卒業して 就職しましたが、自分の中では 母親は死んだと思うようにしてました。
実家の都合で 東京から実家に帰らないといけない事になり、その頃、聞いた覚えもない声のおばさんから電話がありました。

母親でした。
どこで調べたのか、わかりませんが連絡先を調べてかけてきたようでした。
『実家に帰る前に逢いたい』というので、何処にいるのか聞いたら 大阪にいました。

断る理由がなかったので、逢いましたが、謝るばかりで、事情も言わないし…
却って不信感を抱きました。
親に似るのか、結婚しましたが、結婚後3年程で生活は破綻しました。病気にもなりました。(破綻してますが、離婚はしてません…なので、ストレスで病気になりました。)

結婚して子供を生んでわかりましたが、当時2歳の子供を置いてきぼりにして 家を出た母の気持ちが どうしても わかりません。
私もいずれ離婚するかとは思いますが…あくまで娘が成人か結婚後かにしかしないと思います。

トラウマはなおるかどうかは、人各々ですが私個人の意見では 40代に なった今でも トラウマは治ってません。

私は女性なので 特に母親にイロイロ教えて欲しい事がありました…が 何も教えて貰えてませんでした。
主人の実家では 未だに『片親だから、知らない事が多い』とか 言われます。 (自己流ですが、一応なんでもこなしてましたし、言われる云われはないのですが…)
…と いう事で 貴方様は違うかも知れませんが 私は 未だに色んな場面で 母親から育てて貰った事がない嫁、或いは普通2歳の子を置いてでるなんて、余程、可愛くなかったんやね、とか 言われ続けてます。

許す心は個人的には大切な事、親も人間なので完璧を求めてはいけないし、事情があったのだとは思いますが、正直言って、幼少期から今までの苦労は『ごめんね』の一言では消えてなくなるものではありません。
もし 質問者様が お逢いして気持ちが軽くなられたり、吹っ切れるような気持ちになられるので あれば、質問者様の気持ちのままに行動されれば良いかと思います。相手が(母親)受け入れるか 拒否されるか…それを覚悟の上で。

トラウマで女性と付き合えないと言うのは、大変だと思いますが 人は各々違いますので、早く良い方と巡りあえます事、心よりお祈り致します。

まだ 20代ですので、おばさんのようになりませんように、幸せになって下さいね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大変有難うございます。
お大変な生き方を拝読して、胸が詰まりました。私などが出会わなかったことを乗り越えらたことに感服いたします。
私も母に会ってどうなるかわかりませんし、何かを期待しません。ただ会って、母の存在をこの目で確認し、母にみて貰えば心は満たされます。
有難うございました。

お礼日時:2013/05/24 21:14

誰がどう止めようとも、会いたいというご自身の気持ちは変わらないと思います。



お父様にとってみれば複雑な思いを抱くかもしれませんが、母親に一目会いたいというのは子供として当たり前の感情です。

会ってみてご自身の心がどのように変化するかは未知数です。会えてもトラウマが消えるかどうか、こればかりは誰にもわかりません。

お母様にも新しい家族がおられます。貴方様が葛藤を抱くようにお母様も葛藤を抱くかもしれません。すんなりと面会できるかどうかも未知数です。

しかし不安はわかりますが自分自身の手でアクションを起こしてみることが肝要でしょう。

結果についてはご自身でお考えください。

無事面会が果たせるように応援しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ご指摘の通り、母に会いたい気持ちは変わらなく、強いものがあります。
不安な面はありますが、20年あまりの夢を叶えてみようと思います。

お礼日時:2013/05/24 21:01

子が親に会いたいと思うのは権利であり、基本拒否することは出来ません。



父親であれ母親であれ、会ってみないと始まりません。

文面で見る限り、優しい祖父、祖母、お父さんなので、言ってみても問題はないと思います。

まずは胸を張って、会ってみましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。
ご指摘を伺っていて、母に会うことが自然に思えてきました。

お礼日時:2013/05/23 20:52

私は息子達が小学2年と1年の時に離婚し家を出た母親です。


自分の経験から、直接お母さんに会ってあなたの聞きたいことを確かめても良いと存じます。
私の場合、離婚して10年経った時に次男から連絡がありました。
彼が通う学校の学園祭に招待してくれたのです。
私が途中で話すタイミングを逃すくらい、次男は自分の思いを私にぶつけてきました。
何故離婚したのか?
私の答えに対し「お母さんは嫁姑問題と言うけれど、祖母と結婚したわけでもないのに、どうしてお父さんと向き合わずに逃げたのか?逃げ出すほど嫌いな祖母のもとに僕を置いて出て平気だったのか?」と追及されました。
私はただただ「ごめんね」としか言えませんでした。
次男も何故離婚に発展したのか、何故会いに来てくれなかったのか?その理由を頭では理解していたのですが、どうしても胸の内を私に聞いて欲しかったと後から「ひどいことを言ってごめんね」と話していました。
その後長男とも会いました。
性格の違いで次男ほどではありませんでしたが、冷静沈着な長男の一言一言が全て的を得ていて、荒れていた次男と父親との仲を取り持ってくれていたことに感謝しました。

きっとおあなたの母さんも会って良かったと思って下さいます。
うちの場合元夫は私達が会っていることを知りません。
言う、言わないの選択は息子達に任せています。
長男は大学を卒業したら親父にも告げて堂々を会いに来るからもう少し辛抱してくれと言っています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お子様を手放された女性の方のお話に背中を押されました。
有難うございます。
母の状況、様子も確かめながら、いろいろと話してみようと思います。

お礼日時:2013/05/23 20:51

66歳男性です。

テレビの「あの人に会いたい」を見ているようで、涙が止まりません。私は、お母様に会う事に賛成です。ただ今は結婚して子供さんもいらっしゃるというのでそこの事情を踏まえて会う事、これが大切と思います。お母様に会って、お父様と別れた事情と言うものも考慮して上げて、「産んでくれて有難う」の言葉を掛けて上げて下さい。これは私からの切なる願いであります。一度会ったからと言って貴方ご自身が一転して変わる事は無いと思いますが、少しずつ心を開く努力をしていけば必ず女性不信とか様々な問題は少しずつ解決していきます。私の場合はやはり女性不信に小学校5年生の頃陥りました。それは同居していた兄の許婚が若い男と不倫、母が毎日その許婚を問い詰め問いただし平手で殴り、それを毎晩見ていた私は、10代後半から「男性不妊症」になり子供を産ませる事が出来ない体になりました。性ホルモンの異常です。医科大学泌尿器科の有名教授は「原因は小さい頃の性的なショックです、何かを見た?」、と言われました。その後一度は結婚しましたが離婚、今は独身ですがこの数年前に養子を向かえその養子も結婚、小学校2年生の孫がおります。私は仕事の関係で離れて暮らしていますが、時々会っては孫を連れてファミレスに行くのが楽しみです。折檻した母は亡くなり、許婚は次の人と結婚して幸せになりましたが、私の記憶はこの体が覚えています。生きていて良かったと今は思える日々です。頑張って下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。ご経験されたことに比べたら私などは甘えているとも思います。
そういうご立派な人生を過ごせたらと尊敬申し上げます。
私も母には、「産んでくれて有難う」を素直に伝えたいと考えております。
期待と不安が交差しておりますがしっかりと生きていこうと思います。

お礼日時:2013/05/23 20:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供のころに 母親に捨てられたと。。。

小学生2年生のころに 母親が男を作り突然いなくなり 祖母に育てられた、という知人がいます。
母親が突然消えてしまったことに心の傷が深い、と言っていました。(当然だと思いますが)

知人は 44歳の男性ですが 信じられないほどの遊び人です。

基本的に 奥様以外に 2人以上の彼女が常にいるようです。

付き合いは基本的に長く持たないようですが。。。
複数同時進行なのが バレるから、と言っていました。

もちろん私は 浮気なんてやめて家族とうまくやった方がいい、と アドバイスしますが その知人は言います。

愛情を知らないから信じられない、自分を受け入れてくれる人を探している、と。

「真の愛」を追い求めて浮気を重ねているそうです。
それなら結婚はしてはいけないと思いますが 母親の愛情を感じずに育つと全員そうなるわけではないですが そういう傾向はみられるものでしょうか。

その「真の愛」探しは いつか終わるのでしょうか。

44歳でも 一向に終わる雰囲気はないです。

こういう心理 ご存知の方 教えていただきたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 お質問の男性、小学校2年生の頃から母親と疎遠になったそうです。そういう生育歴を持つ男性にどの様な性格の傾向が見られるのか、というご質問です。

まず言えることは、母親から乳幼児に学習する言葉は習っています。しかし、第二の右脳の言葉といわれている言葉が母親から学習出来ていませんので、理論とか倫理の言葉のイメージを思い浮かべることが出来ません。つまり、約束事を守るとかの決まりの言葉は理解出来ても実際の場面のしてイメージが浮かばないのです。

その結果、態度や行動が幼児的であるという成長上の欠如を背負い続けます。私的な関係で背反をやりやすいという意味で、社会的に不適応の病理にぶつかることを免れません。(不登校、仕事が続かない。彼の場合は、妻以外の女性がいないと安心出来ない。と、いうことが該当します。)

又、ものごとの判断が行動についての「良い、悪い」の評価のイメージしか学べなかった、ということを意味します。言葉の持つ意味の奥行きを察したり、言葉で安心を得ることよりも感覚されるものが優位であるかのように考えるのを特長とします。

女性の話す優しい声、優しい肌触り、性の快感から得られる安心感、これらは女性からしか享受出来ませんので
お尋ねの男性は自分の身近に女性が居なくなると不安になります。妻は、女性というよりも共同生活者ですので、彼に注文もつけたり行動の規制もするでしょう。それは彼にとって安心を得る対象にならないので妻以外の女性を求めるようになります。

彼の場合、母親が子どもの頃に家出をしたのに加え、父親が社会的な教育をしてこなかったので余計に気持ち中心に物事を考えるようになったのです。それは、祖母に養育されたことでなお輪を掛けています。感情でもの事を判断する威張り型のタイプなのです。

彼の女好きがなおるか、です。彼がこれではいけないと気づけば治ります。しかし、気づかなければ治りません。なお、母親が小学校2年生のときに家出をした場合、彼のような生き方を全員がするのかというとそうではありません。家庭環境及び人間関係、勉強、仕事などでパーソナリチィーは変わります。性格の基本形は同じです。そこにいろいろな要素が入り交じり最終的な性格(ものの考え方)の特長が表れます。

 お質問の男性、小学校2年生の頃から母親と疎遠になったそうです。そういう生育歴を持つ男性にどの様な性格の傾向が見られるのか、というご質問です。

まず言えることは、母親から乳幼児に学習する言葉は習っています。しかし、第二の右脳の言葉といわれている言葉が母親から学習出来ていませんので、理論とか倫理の言葉のイメージを思い浮かべることが出来ません。つまり、約束事を守るとかの決まりの言葉は理解出来ても実際の場面のしてイメージが浮かばないのです。

その結果、態度や行動が幼児的であるとい...続きを読む

Q親に縁を切られた子供(大人)の気持ちを理解したい

新婚の夫の、気持ちをよく理解したいので、質問させていただきます。

夫は今41歳です。
夫の昔の家庭事情から書かせていただきます。

子供の頃は円満家庭だったのですが、14歳ぐらいから、父親が不倫をはじめたそうです。
それでも、父親は子供にはやさしかったそうです。つらく当たられたことなどはなかったそうです。

突然、16歳頃に、離婚と同時に「親子の縁を切る」といわれたそうです。
まるで豹変したかのようだったそうです。

その豹変ぶりが大変ショックで、世の中を信じられなくなったそうです。
ごみのように捨てられた、と言っています。

父親は、不倫女性と再婚し子供をもうけたと母親から聞いたそうです。
それ以来、父親のことは全く音信不通で、生きているのか死んでいるのかもわかりません。

父親のことを考えるだけで、
体中の骨を全部抜かれたような気持ちになってしまうそうです。
「心が立っていられない」「床がない」「根っこがない」とも言っています。

母親と父親が離婚後、母親は子供3人をつれて外国へ移住してきました。
なので、夫とわたしは、二人とも故郷の国には住んでいない状態です。

夫の「根っこがない」というのは、故郷がない、という気持ちもあるそうです。
夫は大都市出身なのですが、大都市のことは故郷という感覚をもてないそうです。
私の故郷(田舎)のことを、自分の故郷のように思ってくれています。


夫は、「自分にはお手本の父親がいない、父親のようにだけはなりたくない。
子供は欲しいのに、よい父親になれる自信がない、その責任から逃げ出したくなる」とも言っています。

夫が言うには、
「どんなにひどい関係でも、関係さえ続いていれば、和解するチャンスだってある、自分にはそれすらない」とのことです・・・。

夫はこのトラウマをひきずっているためか、うまく自分を出せません。
自分の意見や、自分の気持ちを表すことを、極端におそれているそうです。

なので、何でも人に合わせてしまったり、ウソばっかりついてしまったりして、自分を見失っているようです。
たしかに、違う人と会うたびに、別人みたいに変化?しているので、
それでは幸せを感じられないだろうなあ、と思います。
相手に合わせて、好かれやすい人格に変化しているように見えます。

自分が何をしたいか、何が好きか、それもよくわからなかったり、
わかっても言えなかったりするようです。
言ったときに、相手が「自分もそうだ」と完全同意してくれなければ、いやなのだそうです。
自分の意見が、他人の意見と違っている、ということを、受け入れられないのだそうです。


わたしと出会って、はじめて心を開きたいと思ったが、それもうまくできないようです。
いつもわたしの顔色をうかがっているのがわかり、もったいない、と思います。
もっと自分らしく生きてほしい、のびのびとしてほしい、と思います。

自分の殻に長い間ひきこもっていたことにすら、自覚がなかったそうです。
父親のことは、考えないようにしてきたのだそうです。

これは私が思うことですが、
父親が豹変したのは、ぎりぎりまで優しくして豹変した方がむしろ子供にとっていい、と思い込んでいたからかな・・・?と。
そこまで明確に対応しないと、父親自身が後ろ髪ひかれる思いもあっただろうというのも思います。

新しい家族とうまくやっていくために、苦渋の決断だったろう、と思います。
できるなら、最初の子供達にも、ずっと優しくしたかったのではないか、と。
父親には、その両方をこなすだけの器がなかったから、そう決断したのだろう、と。

中途半端な対応をしたり、期待をもたせたりしたら、
よけいに傷つける、とも思ったのかな、と。

それに、父親がその家族と今も一緒にいるか、わかりませんし・・・。
そのときから、もう20年以上たっていますから、父親の性格も生活も、どれだけ変わったかわかりません。
父親が後悔しても、連絡先もわかりませんし、ましてや外国です。

でもそれは、私の想像の話ですが・・・
夫は、父親がそんな風に気持ちがあったとは思えないそうです。


夫は、少しでも気持ちがあるなら、縁を切ったりしないはず、と。
夫にとって、父親のことは、そのときで時が止まっているのだと思います。
夫は、心に深い傷を負い、そこから動けなくなってしまっているのだと思います。


夫は、カウンセリングには通っています。
上記のようなお話は、私と深い話になったときの流れで、ときどきしてくれますが、
普段は仮面をかぶって生きている人です。

ながながと、書いてしまいました。読んでくださり感謝です。

体験者の方や、いろいろご存知の方、
なにかヒントになりそうなことなど、お教えくださいませ。

夫の力になればと思います。

新婚の夫の、気持ちをよく理解したいので、質問させていただきます。

夫は今41歳です。
夫の昔の家庭事情から書かせていただきます。

子供の頃は円満家庭だったのですが、14歳ぐらいから、父親が不倫をはじめたそうです。
それでも、父親は子供にはやさしかったそうです。つらく当たられたことなどはなかったそうです。

突然、16歳頃に、離婚と同時に「親子の縁を切る」といわれたそうです。
まるで豹変したかのようだったそうです。

その豹変ぶりが大変ショックで、世の中を信じられなくなったそうです...続きを読む

Aベストアンサー

私は、幼い頃から、両親、その祖父母から、必要のない子供として生きてきました。女性です。
PTSD、その他、の障害を持ち、いつか心も体も健康になりたいと、病院に通っています。結婚もしています。結婚にいたるまで、私は、子供を産んでも、幸せにできない、と思い、今の主人と結婚するまで、何度結婚を拒んできた事でしょう。
愛情を解らない人間について、
>よい父親になれる自信が無い
子供を幸せにできるかわからない
あなたは、女性ですし、ご主人を愛していると思います、もちろん、子を望むでしょう。
>完全同意してくれなければ嫌
すべての事情もしらない人に責められたりするのが怖い、だから話したくない
>豹変したことは、子供を思って
未成熟なこどもにそんなのいいわけない、理解などできない、悲しみだけ
>気持ちがあるなら縁を切ったりしない
その通り
>新しい家族とうまくやっていく為
子供を捨ててまで?勝手だね
心の闇を持つ人間、ある一人の意見、考え方、こんな感じです。
幼いころのトラウマから抜け出すのは、そんなに簡単ではないです。
でも、あなたが、ご主人の力になりたいと思う優しさ、すごく、大事です。
私も、主人の優しさで、なんとか、前を見て生きています。

私は、幼い頃から、両親、その祖父母から、必要のない子供として生きてきました。女性です。
PTSD、その他、の障害を持ち、いつか心も体も健康になりたいと、病院に通っています。結婚もしています。結婚にいたるまで、私は、子供を産んでも、幸せにできない、と思い、今の主人と結婚するまで、何度結婚を拒んできた事でしょう。
愛情を解らない人間について、
>よい父親になれる自信が無い
子供を幸せにできるかわからない
あなたは、女性ですし、ご主人を愛していると思います、もちろん、子を望むでしょう...続きを読む

Q子供を手放した女は、幸せになれる?

私は約1年半前に離婚し、現在4歳になる息子がおりますが、元旦那が引き取って子供と離れて暮らしています。
離婚後に出会った彼がおり、結婚も視野に入れたお付き合いをしております。

離婚の原因は元旦那の多額の借金と元旦那側の家族と私の家族との不仲(価値観の違い)によるものです。
離婚の際に私が子供を引き取らなかったのは、元旦那が子供を溺愛しており、
「子供と離れるぐらいなら死ぬ」というぐらいで、離婚もなかなかしてもらえなかったのです。
そこで、私の両親との話し合っていたときに「無理やり子供を連れて離婚したら、きっと追っかけてくる。
最悪の場合、殺されるかもしれない。孫(子供)が向こうの家に取られるのは悔しいけど、娘を殺されるのはもっと悔しい。
今回はあきらめよう」
という話が出て、私は子供を手放して離婚しました。

彼は離婚歴があること・私に子供がいること・離婚の原因やこの両親の話も知っています。
最近、結婚に向けて話し合っており、彼が「近いうちに私の親に会いに行く」と言ってくれています。

しかし、彼は初婚で長男。このような過去のある女性を相手の家族はどう思うだろうか?
子供を手放した女との結婚を認めてくれるだろうか?と悩んでいます。

今回のことに限らず、子供を手放した女は幸せになれるのでしょうか?
再婚して、新しい家庭を持つことは許されないのでしょうか?
皆さんはどう思いますか?

私は約1年半前に離婚し、現在4歳になる息子がおりますが、元旦那が引き取って子供と離れて暮らしています。
離婚後に出会った彼がおり、結婚も視野に入れたお付き合いをしております。

離婚の原因は元旦那の多額の借金と元旦那側の家族と私の家族との不仲(価値観の違い)によるものです。
離婚の際に私が子供を引き取らなかったのは、元旦那が子供を溺愛しており、
「子供と離れるぐらいなら死ぬ」というぐらいで、離婚もなかなかしてもらえなかったのです。
そこで、私の両親との話し合っていたときに...続きを読む

Aベストアンサー

幸せになって欲しい。
なって貰わないと困ります。
私が子供ならそう思います。

私も小学二年生の時、両親が離婚し、親権は父親でした。

六年生の時、学校帰りに母に呼び止められ会いました。母は泣いていました。
その後、25歳の頃、電話があり会いました。母は、泣きながら「捨てて、ごめんね。ごめんね。」何度も誤るのです。
母の存在を忘れて成長した私も、泣いている母を見て涙がこぼれました。
母は、離婚後、子供がいるかなり年上の人と再婚して、子供たちとの関係で辛い思いをしているようでした。
私は、今まで、母に捨てられたと思ったことは一度もなく、捨てて、ごめんね、という言葉に違和感がありました。
その一年後ぐらいに、母から入院したと電話があり、お見舞いに行きました。
それから20年近く連絡はありません。

時々、母のことを幸せに暮らしているのかな、病気していないかな、連れ子にいじめられていないかなと思い出します。
母から、お金に困っている、苦労している、寂しい、不幸だ、とは聞きたくありませんね。
きっと、助けようとするでしょう。

私も子供を持つようになり思います。
母は、私たちの成長を見ることが出来なくて、一緒に暮らすことが出来なくて、本当に可愛そうだったと・・。

そして、父でなく、母と暮らしていれば、価値観も縁も仕事も違って、自分の人生が変わっていたのだろうなと思います。
もっと、幸せだったりして、いや、不幸だったりして(笑)

離婚して1年半の再婚話は、少し早い気もしますが・・。
時間をかけて、相手のご両親に、bikkey_197さんの良さを分って貰うことが大事かなと思いました。

離婚して、子供と別れた母には、再婚して幸せになってほしいと心から思います。
そして、尊敬出来る女性になってほしいと思います。

幸せになって欲しい。
なって貰わないと困ります。
私が子供ならそう思います。

私も小学二年生の時、両親が離婚し、親権は父親でした。

六年生の時、学校帰りに母に呼び止められ会いました。母は泣いていました。
その後、25歳の頃、電話があり会いました。母は、泣きながら「捨てて、ごめんね。ごめんね。」何度も誤るのです。
母の存在を忘れて成長した私も、泣いている母を見て涙がこぼれました。
母は、離婚後、子供がいるかなり年上の人と再婚して、子供たちとの関係で辛い思いをしているようで...続きを読む

Q片親に育てられた子供は両親そろっている子と「何か違う」の?子をもつもたない関係なく意見を聞きたい。

以前どなたかの質問の回答を読んでいたときに目に入ってきた文なのですが。死別は別とし離婚・未婚で片親に育てられた子供は幼稚園、小学校、、、などで他の子達(両親揃っている家庭で育った子達)とくらべ何が違うのでしょうか?
最近ではたとえ両親がいる家庭にいても家に帰らない子や親を殺す子、燃やす子、、沢山の事件で子供を持つ親は色々な情報に迷わされてしまう世の中です。「この子育てが1番正しい!」というのは無いと思います。接する時間が短くても子に愛情が無い親も居ません(虐待する人は論外ですが)大人の都合で親が1人・・・子供には何の責任もありません。何があっても守ってやりますが、「何か違う」という感覚は何、と思い質問しました。私自身シングルマザーです。きっとシングルM/Fの人の参考になると思います。こちらが良い気がしないご返答でも結構なのでお聞かせください。

Aベストアンサー

難しいご質問だと思います。
ひとことでいうなら人それぞれ・・・なのですが、私の周りにいる片親の子供のことについて書きます。
非常に申し訳ないのですが、周り(ママ連中や年配の方)からこう思われているのはいたしかたないということだけご了承ください。

片親の子供というのは思わぬ常識が通用しないことがあります。
親が子供を育てるために必死に働いているので、その分子供に対するしつけがしっかりできないです。
(叱りつけるのだけがしつけではなく、じっくり時間をかけて教えてあげるということが難しいようですね。働いているのでどうしても時間が足りず、叱りつけるだけのしつけ+おとなしくさせるために、おやつやおもちゃなどのモノで釣るなどの傾向があります。)

例えば、両親がそろっている子の家は夕方6時ごろ夕食としますよね。
それならばその家に遊びに来ている子供は普通は5時くらいには家に帰ります。
休みの日の朝は通常なら7~8時ごろ朝ごはんですよね。そうすると友達は早くとも10時くらいに遊びに来ますよね。
が、片親の子供たちは、人の家で夕飯が始まろうとも帰らないし、朝は9時前から遊びに来たり。
親がそれを止めようとせず、「私は仕事だから●●ちゃんの家にでも行って遊んでおいで」と相手の家の都合も考えず子供を外へ出してしまったり・・・。

他には、友達の家に遊びに行くと、友達の親に対して、自分のことばかり見て!!というような態度で接し、子供同士で遊ばずに友達の親にばかり話しかけてきたりと、いまいち子供同士で遊んでいられない感じでした。

最近体験したものを2つほどかきました。
で、本題なのですが、世の中にはこの子みたいな子ばかりではなく、ほんといいこもたくさんいます。
でもなぜか、一つでもその子供やその親に落ち度があるとすぐに「やっぱり片親だから」と言われてしまうのです。
似た事例で連れ子の場合もそうです。「あの子は釣れ子だし」「親が離婚しているし」とか言われてしまいます。
人間って不思議なもので、差別の対象を見つけて差別しないと気が済まないというか生きていけなというかコミュニケーションが取れないというか・・・。
差別なんてしてない!とお思いの方でも、どこかでなにかしらを差別しているんです。
片親の子供というのは格好の的になってしまいます、気の毒ですが・・・。

そしてそういうのを知った片親の方はどういう行動に出るかというと、そういうことを言われていると知っている親は、「子供にみじめな思いをさせたくない」や「不自由なんてさせてない」と周りに主張したいがために、必要以上にものを与えたり、甘やかしたり、子供同士でいざこざがあった場合、親がしゃしゃり出て「うちの子がいったい何をしたの!」と言わんばかりに必要以上にかばう・・。
もちろんそうでない方もいらっしゃいます。
なので、最初に書いた人それぞれ・・に戻ってしまうのですが。

いろいろ書きましたが、何が違うかというと、やはり周りからの印象でしょうね。勝手に周りから枠に入れられてしまい、決めつけられてしまうのだと思います。
残念なことですが、世間的信用も両親がそろっているところより低いと思います。

とても気に障ることをズケズケと書いて申し訳ございません。
正直な話、私も差別しなければ気が済まない一人の人間だと思っています。もちろんそういう気持を極力周りに知られないように努力してはいますが、敏感な子にはわかるかもしれませんね。

あ、そうだ。片親の子は敏感な感情の持ち主が多いですよ。
時々かわいそうだな・・と思うくらい気を使ってくれる子がいます。
そういう子を見ると気の毒だなと思います(ぬ;これも差別しているのかも)

難しいご質問だと思います。
ひとことでいうなら人それぞれ・・・なのですが、私の周りにいる片親の子供のことについて書きます。
非常に申し訳ないのですが、周り(ママ連中や年配の方)からこう思われているのはいたしかたないということだけご了承ください。

片親の子供というのは思わぬ常識が通用しないことがあります。
親が子供を育てるために必死に働いているので、その分子供に対するしつけがしっかりできないです。
(叱りつけるのだけがしつけではなく、じっくり時間をかけて教えてあげるという...続きを読む

Q愛情不足な環境で育った人間はどう成長するか。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかったので真意はわかりませんが、
自分と同じものを感じる、という意味の発言だったようです。

私は貞操観念や倫理観があまりない所があり、
彼女がいる男性のことを好きになることが多いのです。

先日ネットサーフィンをしていて、
『恋人がいる人を好きになり、相手が振り向くと途端に好きじゃなくなってしまうような人間は、
子供の頃十分な愛情を貰って育っていない可哀想な人間』
という記述を目にしました。
相手が振り向くと好きではなくなる、ということはあまりないのですが、
彼女がいる人を好きになる、そういう傾向があるのは確かです。
また、自分に恋人がいても他に好きな人を作ってしまったり、二股していたこともあります。

以前また違う友人(同じく母子家庭)には、
「心理学を勉強している人に言われたんだけど、
母子家庭みたいに男性がいない家庭で育つと、男性との距離感がつかみにくくなるらしい。
父なのか兄弟なのか友人なのか、区別がつかないから、すぐ好きになってしまうんだって」と言われました。
私もその友人も、すぐ人を好きになりやすいので、この話には非常に納得しました。


私は自分の貞操観念や倫理観があまりないこと、また恋愛に一途になれないことが
自分のウィークポイントだと思っています。
どうにか改善していきたいのですが、この今の状況が家庭環境に関係しているのかどうか判断して頂きたいのです。(難しいとは思いますが・・)

ちなみに22歳女です。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかった...続きを読む

Aベストアンサー

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所に成ったりもします。
  ・一方、片親だけの場合、緩衝的な役割がなく、直接怒りを受けます、
   子どもにとっては、逃げ道がなく、対立したときには、
   完全に対立したままか、不本意でも親の意見を受け入れざるを得なくなり
   折衷案的な解決方法を経験しないままに大人になると思われます。
   もしかすると、一か八か的な性格が形成されるのかも知れません。

2)もらえる愛情のバリエーションの多さ(二人分)

  ・余り説明の必要はないと思いますが、二人分のタイプの違う愛情をもらい
   愛された経験ができます。
  ・片親だけの場合は、主にひとりの親だけの愛情・・・愛し方を受け入れること
   になります、その分、愛情の濃密度は濃いかも知れませんが、片親では
   経験できない愛情表現があるかも知れません、そしてそれが特に母子家庭の
   場合には、ふた親のそろった家庭との男性からの愛情経験の差・・・が
   男性との関係(距離の取り方)に影響(※)を与えている可能性があります。
   (※惚れっぽいとか、騙されやすいとか、質問にeco39さんが書いてあることです。)

まだまだあるかと思います。この辺が大きな差かなと思います。

3)そして、『倫理観』については、上の両親が居た場合と違って、
 母親の性格的な部分に左右されてしまうことが大きいのです。
 交流分析の理論では、倫理観は主に、父性的な性質をもち、両親が健在の場合
 子どもは、どちらかというと父親側から倫理観を受け取ることになりますが、
 母子家庭で、なおがつ母親がそういった父性的な厳しい部分が少ない場合、
 子どもの倫理観は育たないまま大人になって行くことになります。
 (このことを心配して厳しく躾けた場合や、母親が倫理観に厳しい場合また別ですが…)

兄弟関係だと、兄弟同士の相性問題や親の愛情の取り合いなども有り、
理想的な兄弟関係は、ちょっと考えられないです。
これは↑我が家の愛憎ごちゃ混ぜの兄弟関係が邪魔して考えつかないのかも(笑)スイマセン!

> これは具体的にどのようにすればいいと思われますか?
> 好きという感情をコントロールする術を身につける、

このような、1)2)3)性質が自分の中にあるのを感じたら、
そういう性質が悪い方向に向かわないように、
初期段階で少しづつコントロールすれば良いと思います。

その為に、先ず自分を正確に知ることかも知れません。
カウンセリング受けることや臨床的な心理学を学ぶ事も役立ちますし、
交流分析(※)などは、論理的で解りやすいのでお薦めですし、
意識して、友人や他人との比較することや世間を知ることが、
自分を知ることにつながると思います。自分はいつも他人や世間との
“あいだ”に立現れて来るものです、自分の好み・好きなものを
追求し探してみて下さい。案外好みと思っていたものが、幼い頃の
男性像の残骸なのかも知れません(笑)

 余談ながら、世間で言われる『自分探し』がもっとも自分を解らなくし
 混乱を招く一番下手(上手?)な方法だと私は思います。

最初の一歩はそれ自分の性格を自覚することから始まります、
人は、無意識・無自覚の好みや嗜好に引きずられて、
異性を求めていたりします。無意識に理想の父親像を男性にみていないか?
子どもの頃どんな父親が欲しかったのか?ちょっと思い出して書出してみてください。
その理想の男性(父親)のイメージを、異性に投影していないか?
経験したことのない異性の行動を愛情と勘違いしていないか?
いままでに、好きになった、つきあった男性達を通して共通項を探すのも方法です。
その人達は、無意識に引きずられて好きになったものではないのか?
検証してみる必要があるだろうと思います。

勿論、無意識が幸せに向かっているなら、問題ないでしょうが、しかし、
多くの場合、幼い無意識に支配された嗜好は、不幸な結果を招く事になります、
なんであのような酷い男性を好きになったのかと後悔する場合がとても多いのです。
その為、燃え上がった恋心が長続きしないのです。

 私にも遠い昔(オイオイ!)に経験がありますが、本格的に好きになる前の段階なら
 理性的に、感情を抑え変えることも可能です。最初の段階で徹底的に調べて
 行くか止めるか決めると良いですよ。大火事に成る前に消し止めるのが、
 感情のコントロールの方法です。感情は思考の結果生まれるものです。
 考え方・受け取り方を変えれば、感じ方が変わります。

例えば、倫理観の薄い性格の場合、相手側にも倫理観の薄い人を選ぶ傾向があります、
その結果、不倫や犯罪の被害者や加害者になることさえあります。
「君子危うきに近寄らず」「無事これ名馬」世間で言い継がれて来た言葉は、
やはり、真実を含んでいると思います。

まして、貴方は女性です。倫理観の薄い男は、薄い倫理観を正当化する為に、
自分勝手な倫理観や屁理屈を持っていることが多ようです。
そういった男達とつきあうのは、危険なことでもあります。

そして、科学的な実証はされていませんが、経験上、
江原氏や三輪氏の言う正負の法則は、やはり在るものと思います。
不倫とかの世間に顔向けの出来ない方法で結ばれても、大病したり
別れたり、殺し合ったりと、そういった心理傾向をもつ人達のグループでは
不幸な結果になるプログラムに支配され従って、無意識に動いて居るのですから…

> 男性と接する機会を減らす、等でしょうか。

これは、むしろ逆だと思います、と言っても特定の男性ではなく男性の友人を
沢山作ってみてグループや大人数で沢山の男性と楽しく付き合ってみて下さい。
男性の友人を沢山作ると男性的な思考ややり方、行動、見方を学べますし
相談も出来ます、ひとりの男性に夢中になり他人が見えなくなるのが
最悪のパターンだと思います。まだお若いのですから、誠実で人間として
良い男をとは?どんな行動をするのか?考えて観察して、
ひとりでは心許ないなら色んな友人の意見を取り入れて、
男性を選ぶ眼を養ってみたら如何でしょう。

故事曰く「己を知り、敵を知れば、百戦危うからず」と言うことです。

お節介ながら、お礼の疑問にお答えしますと、

> これは、幼少期のときにということでしょうか?
そうだと思います。

> 父の愛、兄弟の愛が足りなかったから、母との信頼関係が崩れたということですか?
そういうことはありません、元々に父や兄弟は存在しないのですから、
父・兄弟の愛に関わらず、母との関係は親子の二人の間の関係です。
そこに元からなかった愛の不在を感じることは、普通にはあり得ません。

(子どもに限らず)人間は愛が欲しい生き物です、
特に親の愛情は子どもの「心の栄養」と言われています、
欲しいときに親からの心の栄養が十分でないなら、幼い子どもは
「親が悪い(他罰的傾向)」や「自分が悪い=愛される資格がない(自罰的傾向)」の
傾向がつよくなります、心の栄養失調が余りに過ぎると、成長してから
「他人を信じられない」とか「自分を信じられない」とかの要素が強くなり、
 (中には、両方の要素を強く持つ人も多くいます。)
ここに倫理観の希薄さや誤った価値観が重なると、
前者では、最悪の場合「殺人者」後者では「自殺」という結果を引き起こします。
「他人を責めるまたは、自分を責める」このことが人間不信の正体と思います。
このふたつの考え方では、問題は解決しません、子どもの頃なら考えも幼いので
この考えに逃げ込むしか生きる方法が無かったのですが、問題なのは、
大人になってもこの幼い解決方法を自動的に使い続けた結果、
孤独に成って行く可哀相な人達がいるということです。
これは、eco39さんの事ではありませんのでどうぞ心配なさらずに(笑)

> 裏切られない何か、を人間に対して求めることは可能なんでしょうか?

No.1 の回答者さまの論は、何を意図してなのかは、私には判断できませんが、
「裏切り」と感じる為には、そこに何らかの約束や期待があっただろうと思います。
その「約束」は確約なのでしょうか?伝えてあるのでしょうか?
双方の了解事項なのでしょうか?
「人は皆、自分が基準です」しかし。いつも「他人には他人の基準」があることを
無視したり忘れてしまっています。「裏切り」と解釈する一歩前にもどって
どのような「約束」を取り交わしたか、考えて見ては如何でしょうか?
そして、信じる強さは、『相手に期待しない・依存しないで信じること』です。
これは、親の愛、母の愛によく似ていると思います。


※交流分析にエゴグラムという心理テストがあります、
 これがすべてではありませんが、自分を知る為の一助となると思います。
 検索しても色々なエゴグラムテストが出てきますが、参考URLを貼っておきます。

参考URL:http://www.sinritest.com/ego-test.html

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所...続きを読む

Q幼少期に親から十分な愛情を得られなかった男性

複雑な幼少期を過ごされた男性の方にお尋ねさせてください。
実体験に基づく、ご自身の恋愛傾向や恋愛感を教えていただけないでしょうか。

子供時代に両親からの愛情を十分に得られなかった(虐待や暴力ではなく)ことで、大人になってからの恋愛関係において相手に何を求めるのか、どういう関係が心地良いと感じるのか。逆にどういった関係が苦痛になるのか、どういうタイプの人に惹かれるかなど。

Aベストアンサー

私の元旦那がそうでした。

私の元旦那は(離婚して 2年以上が経ちました) 年子の妹さんがいますが 3歳くらいの時に お母さんが浮気して両親が離婚、父親に引き取られ 祖母と叔母に育てられたそうです。

父親は再婚すると 先妻の子は 放置で 後妻との生活をしていたそうです。
後妻との間に 2人子供ができました。

その後も 先妻の子と 後妻の子で ごく近所で 別居でした。
先妻の子(元旦那と妹さん)は 祖母の家、父親と後妻、子供は ごく近所の家でした。

という環境で育った元旦那は「愛情を知らない」と言っていました。

でも、間違いなく 祖母、叔母 その他親戚には とても愛情を注がれたようでした。

でも、両親の愛情、特に母親の愛情は大きいもので 女性に対する「要求」が多かったです。

まずは主婦じゃなきゃいけない。
子供は 小さいうちは預けない、自分の思い通りに行かないと 怒りだす。
働かない、浪費、大変でした。
もちろん 束縛もすごかったです。

元旦那の恋愛において 相手に何を求めるのかは「揺るがない深い愛情」ですね。
絶対的な愛情、優しさ、です。
優しさは 我儘を言ったりして 確認するようです。
尻が軽そうな女性はダメみたいです。
惹かれるのは プライドが高い為 外見は こだわりがあるようです。(だからと言って絶世の美女と言うわけじゃないです。あくまで好みです。)

そんなこんなですが 私の今の彼は 幼少時代はわかりませんが(両親の愛情など) バツ2で 2回とも浮気され、浮気して離婚したようです。

やはり 元の旦那のように 「絶対的な愛情」を求めているようです。

何より裏切られることに 怯え、人を信用できず でも、絶対的な愛が欲しい、んです。

保身のために 浮気する、みたいなこともあるようです。

今 私は彼のお母さん兼 彼女、みたいですよ。

彼の「お世話」をしてるような時もあります。
例えば お風呂上がりに 髪に 美容液をつけてあげたり 服を着たまま 寝たら 脱がしたり…
風邪をひけば 薬を飲ませたり。
もちろん 自分でしっかり できる人ですから 社会的には 立派な人です。
でも 愛情として求めるのに 「お母さん」のような 彼女を求めるようです。
 
できるけど してもらうことで愛情を確認してるような気がします。

彼が安心できるなら、と 私は してます。

だからと言って 彼は 偉そうにしたリしないので私は できるんですが。

私の元旦那がそうでした。

私の元旦那は(離婚して 2年以上が経ちました) 年子の妹さんがいますが 3歳くらいの時に お母さんが浮気して両親が離婚、父親に引き取られ 祖母と叔母に育てられたそうです。

父親は再婚すると 先妻の子は 放置で 後妻との生活をしていたそうです。
後妻との間に 2人子供ができました。

その後も 先妻の子と 後妻の子で ごく近所で 別居でした。
先妻の子(元旦那と妹さん)は 祖母の家、父親と後妻、子供は ごく近所の家でした。

という環境で育った元旦那は「愛情を...続きを読む

Q親が離婚した子供にとって別れて暮らす親の存在はどうゆうものなんだろう

こんばんわ。
私は38歳の男性です。色々ありまして昨年夏に離婚してしまいました。
理由は多々ありますが簡単にまとめると歌のフレーズではないですが「私にはスタートだったの。あなたにはゴールでも」です。
ふざけてるわけではないですが 他に例えようがありません。
要は私が将来のことをキチンと考えてなかったので不安がつのりにとのったんでしょうね。
元奥さんには今更ながら申し訳ない気持ちでいっぱいです。
当時年中サンだった一人息子にはそれ以上に申し訳ないです。
本音はやり直したいのですが無理でしょう。少なくても今は無理でしょう。
2週間に1回くらいのペースで電話してます。
毎月ついついムシキングの服やらポケモングッズを買って送ってしまいます。
「買いすぎだ」と元奥さんに言われます が また買っちゃいます。
離婚してから一人です。
再婚をしても息子のことを考えてしまうでしょうから 新しく生まれてきてくれる子供にも新しい奥さんにも失礼だから再婚できないと思ってます。
たぶんずっと一人で生きてくでしょう それも悪くはないと思ってますからたぶんそうなるでしょう。
でも息子が大きくなった時 こんな父親をどう思うんだろうと
そんなことを考えてますがわかりません。
私の考えや感情は横に置いといて、息子のことを第一に考えたときに私は今後の人生をどのように生きて行ったらよろしいのでしょうか?

とりとめのない質問になってしまって申し訳ありません。
できれば私の息子と同じ立場のかたからの厳しい批評をお願いします。

追伸 もし回答してくれた方がいたとしましたらですが
22日から24日まではPC開けないのでお礼送れてしまったらごめんなさい。
つまらない文章を長々と読んでくれて有難うございました。

こんばんわ。
私は38歳の男性です。色々ありまして昨年夏に離婚してしまいました。
理由は多々ありますが簡単にまとめると歌のフレーズではないですが「私にはスタートだったの。あなたにはゴールでも」です。
ふざけてるわけではないですが 他に例えようがありません。
要は私が将来のことをキチンと考えてなかったので不安がつのりにとのったんでしょうね。
元奥さんには今更ながら申し訳ない気持ちでいっぱいです。
当時年中サンだった一人息子にはそれ以上に申し訳ないです。
本音はやり直したいの...続きを読む

Aベストアンサー

私の両親、離婚してます。30歳のusapです。
こんばんは。

他の人はどうかわからないけど、「申し訳ない」とか「ごめんなさい」って気持ちが一番うざったいですw

離婚って決断はいい加減に決めたわけじゃないはずだし、もっと堂々としてて欲しいかな。

うちの場合は父親が子供を引き取って、母親が出てってのであなたの家とは逆だけど、うちのお母さん、会うたびに「ごめんね、ごめんね」で、しまいには亡くなる間際にも「ごめんね」だったので、私のほうがつらくなりました。

離婚して、10年目に、母親、亡くなったんです。母親の再婚相手の人から、「お母さん、いつもみんなのこと考えてたよ」って私たち子供に話をしてくれたんですが、そんなに罪悪感に苦しんでたのかと思うと、しんどくなりました。

離婚しても、離れて暮らしても、父は父です。たった一人の親です。息子さんが大きくなれば、わかるときが来ますよ。海外赴任、単身赴任、遠洋漁業の漁師さん、離れて暮らす親子なんていくらでもいます。

愛情が変わらなければいいと思います。

再婚も、子供のせいにせずに、したいときにしたらいいと思います。子供の幸せを望まない親はいないと思いますが、親の不幸を望む子供もいないと思います。私は父親が再婚してくれないと、父親の老後が心配です。でも、本当ですよ。私の悩みの種です。母親は亡くなったから心配ないけど、親が別々に暮らしてると、いろいろ面倒です。普通、実家に帰れば二人とも親がいるのでいいけど、離婚してると二ヶ所に親がいるので、あっち行き、こっち行き、なります。

思春期とかある時期になると、多少グレたりすることもあるかもしれないけど、愛されてるってわかってれば、そこまでひどいことしないと思いますw

お母さんとケンカしたりして、逃げ場所にすることもあるかもしれないけど、そういうときに甘やかすとダメなんで、叱るべきときは叱ったほうがいいです。私はお母さんところ、お父さんところ、行ったり来たりして自分の都合のいいように逃げてたので。離婚したことに負い目を感じて叱れないなんてのは、最悪です。うちのお母さんは子供に遠慮ばっかりしてたので。

がんばってくださいね。

私の両親、離婚してます。30歳のusapです。
こんばんは。

他の人はどうかわからないけど、「申し訳ない」とか「ごめんなさい」って気持ちが一番うざったいですw

離婚って決断はいい加減に決めたわけじゃないはずだし、もっと堂々としてて欲しいかな。

うちの場合は父親が子供を引き取って、母親が出てってのであなたの家とは逆だけど、うちのお母さん、会うたびに「ごめんね、ごめんね」で、しまいには亡くなる間際にも「ごめんね」だったので、私のほうがつらくなりました。

離婚して、10年目に、...続きを読む

Q子供を置いて出ていった母親の気持は?

私は31歳ですが、4歳の頃離婚し、母親とはそれ以来あっていません。写真もないので、顔も知りません。

離婚の原因は、父親の暴力・母親の浮気だと思います。。母親はその人と私と一緒に新しい生活をしたかったようです。しかし、父親も私を手離さなかったんです。あと、私には兄がいて、生まれつきの重度の障害者です。兄の親権も父親です。

最近ネットで母親探し方を見つけて、興味本位で探しています。探し方を知ってから、ふと、思った事があります。
●なぜ逢いに来ないのか●どんな気持なんでしょうか?
当時保育園に迎えに行くと母親が来ると着いていってしまうので、「母親について行くと、あとあと邪魔になって海に沈められる」とか怖い事を父親に言われており、迎えに来ても、「殺される~」と言って泣きながら逃げるようになりました。保母さんにも父親は何か吹き込んだらしく、隠された覚えがあります。

現在とても複雑な気分です。調べてる現状では、再婚してるか、死亡してるかと言う所です。
私は勝手に結婚してないと都合よく思っていたため、幸せならいいやとかいう気持より、正直いって。初めて母親に対して怒りがわいてきました。(さすがに死亡していたら、情報があると思うので、再婚していると思っています。)

私は31歳ですが、4歳の頃離婚し、母親とはそれ以来あっていません。写真もないので、顔も知りません。

離婚の原因は、父親の暴力・母親の浮気だと思います。。母親はその人と私と一緒に新しい生活をしたかったようです。しかし、父親も私を手離さなかったんです。あと、私には兄がいて、生まれつきの重度の障害者です。兄の親権も父親です。

最近ネットで母親探し方を見つけて、興味本位で探しています。探し方を知ってから、ふと、思った事があります。
●なぜ逢いに来ないのか●どんな気持なんでしょうか...続きを読む

Aベストアンサー

私も質問者さんと同世代で、親が12歳で離婚し
父元で育てられました。
私の場合年齢が質問者さんより大きかったので離婚当時の夫婦の関係も空気で感じていましたし、記憶があります。
現在も母とは行き来があります。

●なぜ逢いに来ないのか
これはなぜ離婚したのかという理由と大きく関係すると思いますよ。
お父さんの暴力が相当ひどかったとか、離婚してその後の生活場所を遠方に求めたとか、
この真相ばかりはお母様本人しか分かりませんよね。
友人の場合ですが、置いてきた子供には元夫の反対と
自分の気持ちだけで会いに行っても、子供が元夫から責められたり、動揺するということで会いには行かないそうです。でも、当時のママ友達から(子供の近所に住む人)から子供の様子は子とあるごとに聞いているそうです。

●どんな気持なんでしょうか?
うちの親の世代の離婚は世間から相当肩身の狭い思いをさせられてきているでしょうし、
簡単に離婚をした時代じゃないですから、余程のことがあったんでしょう。

置いてきた子供を一度も思い出さないことはないと思います。でも、大人のしがらみがそれを許さなかったんだと思いますよ。
私のように大きくなっている子であれば、子供と個人的にも会えますが、4歳の子ですとお父様の同意なしには会えませんから。

お母様のあなたの思いは私も4歳の子を持つ母として思うのは、たぶん、お母様自身も4歳のこのお母さんまでしか経験していませんから
その当時の感覚しかないでしょうね。我が子といえども親子って毎日の積み重ねだと思います。
子供によって親は育てられていくと私は思います。

だから会ったとしても、他のお母さんと同じような対応は出来ないかもしれません。
きっと離婚というつらい思い出から立ち直り
自分の人生を歩んでいることでしょうから
相手に母性を求めて会うのでしたら
それに応えてもらえるとは限らないということをちゃんと理解してあった方が良いと思います。
私は母親と連絡を取り合っていたわけですが
やはり一緒に住んでいないので、血のつながった物としてのつながりはありますが、他の母親と比べてしまうとどうなの??って疑問に思うところも多いです。
そこは、やはり親であってもよその家庭の人でありますから仕方ないなと今となっては思っています。

母も母の人生を歩んでおり、連絡を取り合う中で
私は母親を求めているのに、向こうは女の一面を見せてきたりもしますから
連絡があったらあったで現実を突きつけられてしまうこともあるんですよ。

たぶん、現実を見ていないだけに思いは募って
美化した母親像を持っているのだと思いますが
相手も普通の中年女性として生活しているでしょうから、ご自身が一人の大人として相手を見れるようになるまでは、会わないほうがいい気がします。

現実ってやっぱり厳しいと思いますよ。

私も質問者さんと同世代で、親が12歳で離婚し
父元で育てられました。
私の場合年齢が質問者さんより大きかったので離婚当時の夫婦の関係も空気で感じていましたし、記憶があります。
現在も母とは行き来があります。

●なぜ逢いに来ないのか
これはなぜ離婚したのかという理由と大きく関係すると思いますよ。
お父さんの暴力が相当ひどかったとか、離婚してその後の生活場所を遠方に求めたとか、
この真相ばかりはお母様本人しか分かりませんよね。
友人の場合ですが、置いてきた子供には元夫の反対と
...続きを読む

Q離婚して母親が子供と離れた方に聞きたいです

初めて質問します。
失礼があったらお許し下さい。

母親である私が不倫をし、本気になり、今、離婚を夫に切り出すか…悩んでおります。が、今回聞きたいのは、離婚して子供たちを夫の所に置いてきた場合の事です。
私(40代パート)子供(14才、10才、6才、三人共男の子)
離婚の原因が私の不貞である事、子供たちが父親に懐いている事、経済面、生活環境などを考えると子供たちは夫の所に居た方がいいのか…(こう考えるのは、自分にとっても都合がいいから…かもしれません)

もちろん、子供たちのことはかわいいですし、大切な存在です。

不倫への批判は重々承知いたしております。
今回は、今後を慎重に考えていくためにも、子供と離れた体験を持つ女性の方のご意見をうかがいたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私のことではないですが、身近に母親が男ができで出て行った家があります。
それも子供たちがまだ幼いころ。
一番下なんて、しゃべれないぐらいからです。
今は中学生以上になりましたが、ずっと見てきましたがとても切ないです。
精神的に不安定になる時を何度も見ました。
小学生のころは、それでもよく遊びに来ていたので、他人にも甘えられるというか
甘えなければ生きていけなかったんだろうけど、
今は殻にとじ込みり気味です。
母親はその後、相手の男と再婚して子供までいるそうです。
妊娠したぐらい時期に、
その子達と遊園地に行ったときに、
「この乗り物にのったら、おなかの赤ちゃん死ぬかな」なんて言っていました。
最近では、ある番組でお母さんが苦しんで死ぬシーンがあったんですが、
それは普通は泣くような物語だったのですが、
「お母さんが死ぬシーンが一番面白かった」と笑いながら言ってました。
明るき生きているように見えて、深い深い闇を抱えて生きていくんだなと
見ていて思います。
でも、きっとそんなつもりはなかったんでしょうね。
ずっとご主人と一緒に家族で、子供たちを育てていこうと思っていたんでしょうね。
でも、止められなかったのでしょう。
やめようと何度もしたのに、女の何かが目覚めたんでしょうね。
私も過去に、やめたほうがいいのにやめられぬ恋に身を焦がせた時がありました。
心じゃない、体が磁石のように引っ張られていってしまう。
そんな思いは体験しないとわからないかもしれません。
そんな体験してから、結婚して母親になればよかったのにね。

私のことではないですが、身近に母親が男ができで出て行った家があります。
それも子供たちがまだ幼いころ。
一番下なんて、しゃべれないぐらいからです。
今は中学生以上になりましたが、ずっと見てきましたがとても切ないです。
精神的に不安定になる時を何度も見ました。
小学生のころは、それでもよく遊びに来ていたので、他人にも甘えられるというか
甘えなければ生きていけなかったんだろうけど、
今は殻にとじ込みり気味です。
母親はその後、相手の男と再婚して子供までいるそうです。
妊娠したぐらい時期...続きを読む

Q離婚等で子供を置いてきた母親

10数年会っていない娘や息子の事をどう思っていますか?
(7歳で生き別れ)
離婚したという事は子供達の父親の事が嫌になったからだと
思いますが、その父親に似た子供達だから愛せないんでしょうか?

こんな女性を2人知っています・・
どう思いますか?
こんな女でも幸せに暮らせるのでしょうか?

全く最低な女だと思います。
10代で子供を作り、無責任だと思います。
子供の人生を軽く見てるのではないでしょうか?
またこのような親の生命保険は、損害賠償として捨てられた子が
受け取るべきですよね?

Aベストアンサー

自分の子供を置いて出た女はいろんな「連れていけない理由」を言うでしょう。

「経済力が無かった」「相手が渡さなかった」とか
絶対に連れて出られなかった理由を言うけど
それ全部、嘘です。

子供の為にって言うけど、結局は自分の楽な道選んでると思います。
本当に子供と暮らしていく気持ちがあるなら、渡さなかった相手と
命がけで戦えばいいのにそれを放棄したってことは、それほど
子供が「命」ではなかったはず。

どんな事情でも「絶対にこの子供を母の私が守る!」って思えば
出来ないわけないです。

「こんな女でも幸せに暮らせるのでしょうか?」
勿論暮らせますよ。
子供を捨てなくたって不幸な母親がいると同じく。

子供が大人になって、その子供がその母親と再開し
また新しい人間関係げ出来あがることもあるでしょ?

それにはその母親のその後の人生と人格によりけりで
大人になった子供が人として尊敬する場合もあるから
一概に人の人生「こんな女でも」とは言えないでしょ。

人間は完璧じゃないんだからその時期にその判断をしてるんですよ。
何も失敗しないからって幸せとは限りません。

自分の子供を置いて出た女はいろんな「連れていけない理由」を言うでしょう。

「経済力が無かった」「相手が渡さなかった」とか
絶対に連れて出られなかった理由を言うけど
それ全部、嘘です。

子供の為にって言うけど、結局は自分の楽な道選んでると思います。
本当に子供と暮らしていく気持ちがあるなら、渡さなかった相手と
命がけで戦えばいいのにそれを放棄したってことは、それほど
子供が「命」ではなかったはず。

どんな事情でも「絶対にこの子供を母の私が守る!」って思えば
出来ないわ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング