四大文明について勉強しているところです。

エジプト古代では、どのようなものを栽培していたのでしょうか。
また、農業にはどのような動物を利用していたのでしょうか。


メソポタミア文明が栄えたころ紀元前4000年ごろに作られた
絵がかかれた土器があります。しかかと思われる動物と
大麦かと思われる作物が描いてあります。
しかと、大麦で合っているのでしょうか。

また、ハンムラビ法典についても、なんでも良いので情報くださいませ。
お願いいたします。

A 回答 (2件)

私はその絵を見たことがありませんが、大麦は農業を表し、鹿のような動物は狩猟を表しているような気がします。



古代エジプト(3千年続いた)では時代によって多少の差はあるでしょうが、大麦栽培が中心の農業が行われていたようです。更に古くはヒエのような穀類が作られていた(アフリカでは今日でも栽培されている)ことが知られています。大麦からビール(今のビールとは少し違う)が作られていました。醗酵したパンも焼かれていました。

古代エジプト文明最盛期には周辺諸国との交流が盛んとなり、ギリシャから海産物
や魚を食べる習慣が、アフリカの北部から牧畜が導入され、食生活が豊かになったといわれます。しかし、壁画や象形文字で残された記録は上流階級のものであり、庶民の生活に関する資料は少ないようです。学者は今日のエジプト人の生活の中から古代エジプト人の生活再現のヒントを探すといわれます。(エジプト人が5,000年来、あまり変わらぬ生活習慣を守っているから出来ることです)

ハンムラビ法典の石碑が昨年の四大文明展で展示されていましたね。
この法典はバイビロニアを統一した王ハンムラビが編纂しました。法典は社会生活上必用なあらゆる問題に規範をしめしています。(犯罪、結婚、兵士、農業、商業、家族、遺産相続など)今日の憲法、法律、裁判所の判例集を一本化した感じです。詳細についてはインターネットでもハンムラビで検索可能だと思いますが、下記の本が参考になります。

「ハンムラビ法典」中田一郎訳  リトン社発行
    • good
    • 0

下のサイトで検索してみてはいかがですか?



参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~kerokero/cgi-bin/navi/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエジプト文明の灌漑農業について教えてください。

今本を読んでいて、4大文明は河から発展し、どうやって砂漠化が進んだかと言う点で、疑問がでてきました。たしか中学生の頃にナイル川の氾濫を利用して農業をやっていたという話をしていたような・・・?思い出せなくてきになってます。何でもいいので教えてください!

Aベストアンサー

たしか、塩害だったと思います。

充分に灌漑をやっていれば大丈夫だったんですが、中途半端な灌漑では地中より塩が地表に出てきて作物が駄目になったらしいです。

いまも、作物が塩害によって出来ない地域は沢山あるそうです。

Q独立した文明と栽培作物

 文明が独立して成立した南米・中米・揚子江流域では、それぞれジャガイモ・とうもろこし・米がその文明を支える主食として、野生種から品種改良され栽培作物となりました。

 その観点から見ると、黄河文明・インダス文明・メソポタミア文明・エジプト文明(栽培作物から見ると、文明のルーツは一緒のものが在るのか?)を支える栽培作物は何だったのでしょうか。

 もし、その文明を支えた作物が同じであるなら、何故そうなったかも含めて、教えてください。

Aベストアンサー

大麦は、メソポタミア文明発祥です。

小麦は、エジプト文明からですね。
特に、小麦はスペルト小麦という暑さ寒さにも平気で強靱な小麦があり、9000年前頃にはヨーロッパまで小麦栽培が伝播していたことが判明しています。

インダス文明は、メソポタミア文明の影響を受けているため、麦ですが、インダス文明が興った頃には小麦も大麦も普及していたため、どちらも最初から食べていました。

黄河文明は、最初が粟で、後に麦、揚子江文明と交わって米も混じり合い何でも食べるようになります。

ライ麦は、そもそもが小麦や大麦が育たない場所に育つ麦として、古来貧者の食事と考えられていたため、これが支えた文明はありません。


人気Q&Aランキング