人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

首都圏で中学受験を考えています。

基本的には中学受験専門の塾を考えています。
他に、個別指導や家庭教師も、調査をしています。

Z会の通信教育は中学受験に対してはどうなのでしょうか?
大学受験では、Z会は通信教育界の最高峰ですよね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Z会の資料には、はっきりと中学受験対応になっていないと書いてあったと思います。

以前お試しで教材をいただいたのですが、やはり教科書レベルという感じで分量も多くありません。私個人の感想では中学受験にはチョッと足りないかなという感じがします。

中学受験には学校で習う基礎・基本を使って解く応用問題を、短い時間で解くことが求められるます。そういう指導を小学生に通信教育でするのは難しいかもしれません。(?)

過去問題を見ると、学校のレベルでは出てこないヒッカケ問題や、ひねり問題が多いので、中学受験に強い塾や家庭教師などで、コツのようなものをしっかり教えてもらったほうが速いのではという感じがします。(時間をかけてじっくり取り組めば解ける問題も多いかもしれませんが、受験となるとスピードと正確さが求められますし、問題によっては「どうしてこんなこと聞くの?」というようなものもありますし・・・・)

でも独学で合格する人もいるのですから、学校レベルをZ会で習得し、プラスアルファーを他の教材等を用いて学習する方法もあるかもしれません。・・・・ただし、通常受験する子供たちは学校レベルの学習を、学校よりかなり早く終えて、難しい問題をやっていくので、毎月来るZ会ではどうかなと心配もありますが。

参考のページも下に書きます。

参考URL:http://www.mrsnet-jp.com/study/gakuryoku_up/2003 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

進研ゼミは学校の補習という事はわかっていたのですが、Z会も小学生向けは似たような感じですね。

やはり、中学受験は特殊な能力が要求されるので、受験向けの勉強が必要ですね。

貴重なご意見ありがとうございます。。

お礼日時:2004/03/24 08:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QZ会の通信教育を小学生にさせている保護者の方

小学校3年生の女の子がいます。同級生には公文に行ってる子や、チャレンジをする子、そろそろフランチャイズの受験予備校の塾に行き始める子もいます。
うちの子は塾に行っておらず、算数と国語のドリルなどを家庭学習としてさせております。
そろそろ塾に行かせた方がいいのかなとも思いますが、あんまり早くから塾の宿題に追われたり、塾を1度休むと取り返すのに苦労したりなどということをさせたくないし、自分だったらしんどいなと思うこともあって、塾に行くにしても5年生ぐらいでいいかなと考えています。
塾に行けば、刺激にもなり、受験や試験のテクニックを教えてはくれるでしょうが。
ただ家庭で学習をみるのも学年的に限界になってくるので、4年生からZ会の通信教育をさせたいと思っています。
塾であくせくするよりも、もし、Z会の方が彼女に合っているのなら、そのまま続けさせたいとも思います。
小学生向けのZ会は、中学受験を特にターゲットにしていないようですが、Z会の経験者の方やその保護者の方、または家庭学習で成果をあげられている方、ご意見をお伺いしたいと思います。

Aベストアンサー

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生とか)が添削して返してくれるから高いのです。それだけです。あのぐらいのテキストなら本屋へ行けば山ほどあります。

もし、娘さんがあまり几帳面でなく、計画性がないのであれば、通信講座は良くないかもしれません。添削課題はいいように見えますが、本人のやる気(添削を出したり)がなければまったく意味がありません。

几帳面でないと仮定すると、ご家庭で今までどおり、ドリルをやられることをお勧めします。小学生時代にドリルをやりまくることは、必ず今後役にたちます。どんな応用(Z会とかのテキスト)に立ち向かおうとも、基礎がなければ考え方すらわかりません。進学をご希望ならなおさらです。

塾についてですが、まず公文式。あれはドリルを繰り返しやれば済む事です。お金を払ってまでやることではないです。公文式はひたすら、みんなで集まって基礎問をやるだけです。
次に受験予備校。入試テクは確かに便利です。目が覚めるような感じがします。娘さんがいつも必ず予習をされるのであれば、かなり有効な手段です。予習がなければ行くだけ無駄です。

普段学習について。
九九は見ないで早く、順番を気にせずに言えますか?作図する力はありますか?漢字は小学常用漢字(1000字ぐらいかな?本になってます)全て書けますか?このぐらいは中学受験時あたりまえですが、さらに自信をつけたいなら、中学の参考書を読むことがいいと思います。今、高校だけでなく、中学用チャートも出ています。進学校、中高一貫教育校の強みは高校の勉強を中学で始められる事につきます。そのためには中学の基礎が、中学の基礎をつけるためには小学の基礎が必須です。

なんだか話がとびとびですが(笑

とにかく、一番いい方法だと思うのは、ドリルを続ける事です。一冊終わったらまた一冊と。頭がまだやわらかいですから、なかなか忘れません。国語はよくわかりませんが、数学はとにかく解く。英語は時間がまだあるので、読んで書いて、単語を覚える事。ご両親がたまーにテストしてみるのもよいかもしれません。

最後になりますが、(長くてすみません)
子供の勉強を促すには、まず親御さんが勉強してください。「そんな暇はない」と言わずに、やってみてください。やらない人の言う事は誰だって聞きたくありません。第一、説得力に欠けます。「親が一生懸命やっている」と感じれば、子供だって火が少しづつつきます。

私は医学部志望ですが、私の父はいつも勉強を見てくれます。過去問を解いてる時も、質問すれば必ず教えてくれます。彼は開業医でいつも忙しいですが、時間をみつけては参考書を開き、昔習ったことを思い返しながら、勉強しています。そんな父を誇りに思いますし、文句も言えません(笑

自慢もおりまぜましたが、すごく言いたい事でしたので、書かせて頂きました。すみません。

頑張って下さい。

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生...続きを読む

QZ会の小学生コース経験者または保護者の方へ

gooで調べるまでもなく、というかgooの皆さんも口をそろえて言うのが、Z会は難しい、解答を作成するのに時間がかかるということです。しかし、それは、中学・高校コースの経験者の談でした。かくいう私も、高校のときZ会を親に勧められ、一年で挫折しました。どんなに難しいか骨身にしみて知っております。しかし、親ばかというのか、そのZ会小学生コースを我が子にさせようとしている親がここにおります。他にも通信添削があることは知っておりますが、やっぱり親ばかなのかZ会を受講させてみようということになりました。子供自身が通信学習に向いている性格なのか、ある程度基礎学力があるのかどうかということが問題であることはわかっております。しかし実際、Z会の小学生コースも中高生コース並にハイレベルなのかどうか、基礎学力をつけるという点でどうなのか、経験者または保護者の方、教えていただければ有り難いです。Z会も昨今、小学生低学年もターゲットに入れているようなので、ある程度同業他社との競合もあると思われ、闇雲に難しいはずはないのではと思うのですが、、、

Aベストアンサー

お返事遅くなりました。
塾に行く前はZ会と並行して、学校の宿題の百ます計算と漢字の書き取り、先生に提出する日記を毎日書いていました。
確かにZ会の問題量は少ないです。チャレンジも同じくらいですが。
計算と漢字は家庭で補うほうが良いでしょう。
高学年なら百ます計算だけでなく複雑な計算を正確にこなす計算力も必要になります。
それをする時間的な余裕は十分にあります。

このような通信教育は、問題は少なくても、子どもが自分で1ヶ月の計画を立てて実行していくという事に大きな意義があるように思います。
子どもにとって、計画を立てて実行する事は大変です。でも、それが出来るようになると、勉強が「やらされているもの」でなく「自分で必要だと考えて行っていくもの」に変わります。
この差は大人が考えているよりもかなり大きいもので、子どもの大きな力になります。

Z会から得たものはこういうことだったのか、と今になって思います。
でも、個人差があるのですよね(上の子は続きませんでした)。
経験談ですがご参考までに。

Q中学受験ママさん

中学受験ママとは、中学受験生をもつママさんのことです。
塾に勤めていますが、中学受験ママが理解できないのです。

私個人の考えとしては、良質の教育を受けることを目的とした中学受験はよいのでは?と思っています。

でも、中学受験ママとお話すると、中学受験させる目的がよくわからなくなるのです。

一家族だけ、「娘がやりたいことを後押しするだけ」と、肩の力が抜けたご両親とお話したことがあり、その人の姿勢には好感がもてましたが、その方以外は、私には目的が見えないのです。

模試の平均点数が悪くても実力にそぐわない学校を受験させる親御さんも多数見てきました。

中学受験ママは大学受験ママや高校受験ママともちがう感じがします。大学受験ママや高校受験ママは私にとってわかりやすいのですが・・・。

なんと言ったらいいかわかりませんが、どうしても中学受験ママの考えがわかりません。

中学受験経験者ママや塾関係者に聞きたいのですが、彼女たちはその後どういった考えになっていくのでしょうか?
なにか大切なことに気付いたりするのでしょうか?

塾関係者の方は中学受験ママに違和感みたいなものは感じませんか?こんなふうな疑問を抱くのは私だけでしょうか?

質問がまとまらず恐縮ですが、思う節書いて頂ければ幸いです。

中学受験ママとは、中学受験生をもつママさんのことです。
塾に勤めていますが、中学受験ママが理解できないのです。

私個人の考えとしては、良質の教育を受けることを目的とした中学受験はよいのでは?と思っています。

でも、中学受験ママとお話すると、中学受験させる目的がよくわからなくなるのです。

一家族だけ、「娘がやりたいことを後押しするだけ」と、肩の力が抜けたご両親とお話したことがあり、その人の姿勢には好感がもてましたが、その方以外は、私には目的が見えないのです。

模試の...続きを読む

Aベストアンサー

高3と中1の子供を持つ母です。

私自身も子供も中学受験をしたことがないのですが、甥の受験等の体験から分析した事を私なりに書いて見ます。

1.達成感
専業主婦になってしまうと、目標もない毎日です。そこで、中学受験という大きな目標に向かって、親子一緒に(まさに人馬一体)突き進む事は苦しい事でもありますが、合格すればこの上ない喜びではないでしょうか。
2.階層から落ちることの不安
子供に高い教育を施さないとあっという間に今いる階層から滑り落ちる危険があります。例えば勤務医と言えども、子供を医者にしなければいけないのです。お医者さんの奥さんから、お医者さんのお母さんにならないと自分の老後は安泰と言えないのです。
3.親のメンツ
特にお嬢さん学校などに娘を入れるタイプです。子供を入れて、親のメンツを保とうとするのですが、本当の良家の子女ではない場合、本人は辛い場合が多いようです。
4.親の楽
公立中学はトラブルがあるととにかく親が出ていかなくてはいけません。私立は生徒とその親はお客様。扱いが違うのでは?
大学進学も上に大学がない所などは、きめ細かく対応してくれるようです。
また、 中高一貫のところが多いので、一番大変な高校受験をしなくてすむ。

こんなところでしょうか。
あなたがお受験ママに違和感を抱くのは、子供に良い教育を施す為の中学受験はあくまでも手段でしかないのですが、多くのママは目的になってしまっていることです。人間必死になると、目的のためには手段を選ばないと言うことになりがちで、周りから見るとおかしく思えるのですが。

高3と中1の子供を持つ母です。

私自身も子供も中学受験をしたことがないのですが、甥の受験等の体験から分析した事を私なりに書いて見ます。

1.達成感
専業主婦になってしまうと、目標もない毎日です。そこで、中学受験という大きな目標に向かって、親子一緒に(まさに人馬一体)突き進む事は苦しい事でもありますが、合格すればこの上ない喜びではないでしょうか。
2.階層から落ちることの不安
子供に高い教育を施さないとあっという間に今いる階層から滑り落ちる危険があります。例えば勤務医と言え...続きを読む

Q中学受験で燃え尽きないために

子供の中学受験を考えています。

中学受験で合格したものの、燃え尽きてしまう生徒が数%いるそうです。

そうならないためには、どういうようにしたらいいのでしょうか?

小学生を持っている親です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私立中学を受験したものです。
今は大学に入って勉強しています。

中学受験は親は圧力をかけすぎないことが受かるコツです。
私は自分で受験を決めて、自分から楽しんで塾に行っていました。
親も決して「受かりなさい」とも「落ちてもいい」とは言わずにただ放っておかれました。
そう言われてしまうと逆に落ち込んでしまっていたと思います。

入ってからは親は見守りながら手助けをすることですね。
塾などに行かなくても子供さんのやる気があるのであれば無理に塾に行かせなくても「成績上がらないから塾に行く」と言い出すと思います。
もしお子さんが中学受験に受かって満足してしまい、勉強に気が回らない様子でしたらそれとなく勉強や塾に誘ってみたり…
家ではなかなか勉強する環境が作りにくいのでお子さんさえ良ければ、塾や図書館に行く習慣をつけさせるのが一番だと思います。


また、先のことになりますが、中高一貫校や進学校となるとまわりが大学受験をする雰囲気が強くなってきます。
その雰囲気にお子さんが流されるかもしれません。
ただ目的もなく大学に行くことよりもやりたいことを見つけて勉強するほうがよほどためになります。
なので、まわりが大学へ行くとしても「専門学校行きたい」などと言い出したら心から応援してあげてください。

親に自分の夢を否定されるとやる気をなくしてしまいますので。

私立中学を受験したものです。
今は大学に入って勉強しています。

中学受験は親は圧力をかけすぎないことが受かるコツです。
私は自分で受験を決めて、自分から楽しんで塾に行っていました。
親も決して「受かりなさい」とも「落ちてもいい」とは言わずにただ放っておかれました。
そう言われてしまうと逆に落ち込んでしまっていたと思います。

入ってからは親は見守りながら手助けをすることですね。
塾などに行かなくても子供さんのやる気があるのであれば無理に塾に行かせなくても「成績上がらない...続きを読む


人気Q&Aランキング