マンガでよめる痔のこと・薬のこと

高校受験の面接のことで質問です。
私は美術部に所属していました。この間学校で面接練習をしたとき、先生から「3年間の部活動で学んだことを教えて下さい。」と言われました。私は特に何もいい思い出がないんです笑運動部なら、「部員の人と辛いときも励まし合って…」のような感動エピソードがありますよね。美術部って…笑
何かいい答え方ありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

絵を描くためには。

対象をよく見なければいけない。
そのため物事に対する観察力が大切だと学んだ。
さらにそれを作品にしなければいけないので、表現力が必要なことを学んだ。
他にも作品を作り上げるための集中力など、何か思い当たることはありませんか。
面接頑張って下さい。
    • good
    • 17

顧問の先生をはじめ、先輩、後輩を問わず、色々な人達に接することによって、美術との向き合い方が様々であることを知ることができた。


また、その事によって自分の美術に対する考えを深めることができた。

大嘘でもこの位言っとけば・・・。
    • good
    • 8

美術部に所属して大変だったことや嬉しかったことなどはありませんか?それを言えばいいと思いますよ。

素晴らしい作品を作るのには集中力とか必要だと思いますし、精神的に学んだものはあると思います
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q面接での自己PRについて

今年3月に美術系短大を卒業する者です。
現在就活中です。
短大ではウェブデザインについて勉強してきて、就職は地元でデザインに携わる職、もしくは一般企業への就職を考えています。

私は高校・短大時代にあまり良い経歴がなく、面接や履歴書で自己PRを上手く伝えることができないので、相談させていただきます。
長くなってしまいますが、アドバイスいただければと思います。
以前の質問の内容も入ってしまうのですが、よろしくお願いします。


【アルバイト経験、部活・サークルへの所属について】
  アルバイト経験は未経験だが、その分学校の課題制作や専門スキルの上達に勤めた。
特に専門スキルについては短大に入学してから初めてPhotoshopやIllustratorなどのソフトの使い方を学んだので、少しでも使いこなせるように独学でも勉強していた。

  部活は高校時代にイラスト同好会と美術部に所属していた。
新しい事を始めたいと思って吹奏楽部に入部したが、人間関係が原因で3ヶ月で退部。短大に入学してから再チャレンジしようと思い、吹奏楽サークルに入部したが、課題との両立が難しくなったため退部した。


【ボランティア活動について】
  文化祭で友人の手伝いで販売を手伝った。(手伝ってと頼まれた訳でなく、謝礼も貰っていない・要求していないのでボランティアに入る?)
また、道を訪ねられた際に道を教えてあげたり、目的地に案内した。

※以前の質問と重複します
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7910211.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7914421.html


【学校のことでPRできそうなこと】
  中学~高校に自分のイラストサイトを独学で制作したことがきっかけでウェブデザインを勉強したいと思い、現在の短大に入学。

  先生に積極的に相談しに行き、何度も案を練り直して納得のいく作品ができるように努力した。

  授業でのグループ制作で外部の企業の看板デザインを制作した経験があり、複数人での制作をすること、コミュニケーションをとること、クライアント側の要求をふまえながら制作する事の難しさを感じた。

   グループ制作、分野でみんなをまとめる立場になり、責任の重要さを感じた。うまくできないこともあったが、メンバーと相談しながら計画を立てたり、制作を進めて行くことができた。


【生活のこと】
   友達とルームシェアをして暮らしていて生活費の管理をしていた。
家族以外の人と生活を共にする事の難しさ、お金を管理することの責任を感じた。協調性がついたと思う。
また、親元を離れて生活する事で今まで自発的に行動する力がついた。

【趣味・特技】
音楽鑑賞…様々なジャンルの音楽を聴くが、特に邦楽ロックが好きでライブに行ったり作品のモチーフにしたこともある。

ゲームをすること…RPGやアクション、パズル、育成など自分の興味を持ったものはなんでもプレイする。
                           ゲームの内容もだが、BGMに関心が高く、サウンドトラックを良く聴く。

写真撮影…普段からカメラを持ち歩き、綺麗だ、面白いと感じたものを撮影している。
                 特に風景や動物を撮るのが好きで海に行ったり動物園に行き撮影をした。
                 撮った写真は加工して写真を共有するサイトにアップロードしている。
                 撮影演習の授業を履修し、一眼レフカメラの基本操作もできる。

イラストを描くこと…幼い頃からイラストを描く事が好きで、現在は水彩を使用したイラストを描いている。
                            描いたイラストはイラストのSNSサイトにアップロードしている。

パソコン…中学からパソコンで書類を作ったり、ゲームをしたりしている。
               インターネットでニコニコ動画やyoutubeなどで動画を鑑賞するのが好き。
               SNSサイトも好きでよく利用している。
               コミュニティなどで様々な人と意見を交換するのが好き。
               中学~高校まで独学で自分のウェブサイトを制作していた。
               自分のパソコンを持つようになってからはパソコンの設定やソフトについてわからないことがあれば自発的に調べるようになり、パソコンに詳しくなった。


どれかだけでも構いませんので「こういう風にPRすれば良い」「これは言わない方が良い」などとアドバイスいただけると嬉しいです。

文章が長く、支離滅裂になってしまい申し訳ありません。
よろしくお願いします。

今年3月に美術系短大を卒業する者です。
現在就活中です。
短大ではウェブデザインについて勉強してきて、就職は地元でデザインに携わる職、もしくは一般企業への就職を考えています。

私は高校・短大時代にあまり良い経歴がなく、面接や履歴書で自己PRを上手く伝えることができないので、相談させていただきます。
長くなってしまいますが、アドバイスいただければと思います。
以前の質問の内容も入ってしまうのですが、よろしくお願いします。


【アルバイト経験、部活・サークルへの所属について】
  ア...続きを読む

Aベストアンサー

美術系の事情は分かりませんのでそれ以外の点で指摘させていただきます。

>新しい事を始めたいと思って吹奏楽部に入部したが、人間関係が原因で3ヶ月で退部。
吹奏楽部関連の事柄は書かない方がよいでしょう。
人間関係が原因で退部したということは会社においても人間関係でトラブルを起こしうる、あるいは円滑な人間関係を作れないと判断されかねません。
仮にあなたに原因がなかったとしても、それが採用担当者に伝わることはありませんし、説明をするだけ無駄です。
いかに説明しようとマイナス評価にしかならないでしょう。
そんなことをわざわざ書くよりは高校時代の部活での努力を書くべきです。
短大時代に部活はやらなかったのかと尋ねられたなら、学業に力を入れていたことをアピールしましょう。
もっとも、学業に関してそれだけの実績が必要にはなります。

>文化祭で友人の手伝いで販売を手伝った。(手伝ってと頼まれた訳でなく、謝礼も貰っていない・要求していないのでボランティアに入る?)
もちろん書かないとは思いますが括弧内は余計ですし、「手伝いで販売を手伝った」という表現は日本語としておかしいです(日本語の指摘は細かいかもしれませんがマイナス要素になりかねません)

>道を訪ねられた際に道を教えてあげたり、目的地に案内した。
こちらも「~たり、~した」ではなく「~したり、~したりした」でしょう。
ボランティア活動としては若干弱いので「日頃から困ってる人を手助けする心がけをしていた」という類の表現を加えると良いのではないでしょうか。

>先生に積極的に相談しに行き、何度も案を練り直して納得のいく作品ができるように努力した。
これだけでは割と当たり前なことです。他の人にはない特殊なエピソードがあればそれを具体的に書くと良いと思います。

>授業でのグループ制作で外部の企業の看板デザインを制作した経験があり、複数人での制作をすること、コミュニケーションをとること、クライアント側の要求をふまえながら制作する事の難しさを感じた。
>グループ制作、分野でみんなをまとめる立場になり、責任の重要さを感じた。うまくできないこともあったが、メンバーと相談しながら計画を立てたり、制作を進めて行くことができた。
とても重要なポイントです。特にリーダーの経験は貴重です。
もう少し具体的な記述があった方が良いと思います。
もし失敗のエピソードがあるのであれば、失敗から得たことをアピールするのも手です。
ただしあまりに大きな失敗はマイナスととられかねませんのでお気を付け下さい。

>撮った写真は加工して写真を共有するサイトにアップロードしている。
>描いたイラストはイラストのSNSサイトにアップロードしている。
>コミュニティなどで様々な人と意見を交換するのが好き。
自分を外に向けて表現する力があるという点で評価されると思います。

私は質問者さんの能力が実際どの程度のものか分かりませんが、中途半端な知識や能力はアピールしない方が良いかもしれません。
面接で突っ込まれたときに困惑してしまうような過大なアピールは控えましょう。
嘘は吐かず、かつ自分を最大限アピールできる言い回しで。頑張って下さい。

美術系の事情は分かりませんのでそれ以外の点で指摘させていただきます。

>新しい事を始めたいと思って吹奏楽部に入部したが、人間関係が原因で3ヶ月で退部。
吹奏楽部関連の事柄は書かない方がよいでしょう。
人間関係が原因で退部したということは会社においても人間関係でトラブルを起こしうる、あるいは円滑な人間関係を作れないと判断されかねません。
仮にあなたに原因がなかったとしても、それが採用担当者に伝わることはありませんし、説明をするだけ無駄です。
いかに説明しようとマイナス評価にしかな...続きを読む

Q中学校の美術部の活動内容は?

中1の娘が、得意のスポーツか悩んだ末、将来を考えて美術部に入りました。
私の経験では、中学の美術部で、クロッキーやデッサン、油絵、デザイン画など、いろいろ体験できたし、仲間もたくさんできたという話をしていたので、将来、絵の仕事をしたいと言っている娘は、とても楽しみにしていました。

入部してすぐポスター公募の制作を始めたと、楽しそうで、30人ほどの部員と他の校内希望者の約50人が応募して、4人入賞したそうで(1年では娘だけ)とても喜んでいました。

ところが特に目的がない期間なのか、顧問の先生は活動に熱心ではなく、部員は各々やりたい事ばかりしているそうで、ほとんどの部員がマンガを読んだり描いたり、オタク的な楽しみ方をしているそうです。
娘もマンガも描くので、最初のうちは楽しかったみたいですが、いろいろ学びたかったのに、ただ遊ぶ毎日が部活?と疑問に思い、クロッキーやデッサンなどやらないのか3年の部長に聞くと、今までやったことがないそうで、がっかりして私に相談してきました。
「お母さんに学校に教えに来てもらいたいけど、1年の親だと生意気に思われたら嫌だし、先生もプライド高いし、みんな今の活動で満足しているみたいだし・・・部活、辞めていいと思う?」
先生に、活動内容を確認してみる事を約束して、とりあえず週1日、うちの美術教室で習うことにしましたが、できれば美術部で楽しい経験をしてもらいたいと思っています。

この美術部には、期待しない方が良いのでしょうか?
私の経験した美術部の活動が、特別だったのでしょうか?
それとも、ここの中学がおかしいのでしょうか?

公募は部員全員、応募させるらしいです。
希望者は油絵もやれますが、好き勝手に描いているという事です。

昨年、中学からの仕事を納品した際、顧問の先生と直接話をしたことがあり、確かに、プライドが高い印象を受けました。
石膏像もあるのに、デッサンをしない美術部ってあるのでしょうか?

中1の娘が、得意のスポーツか悩んだ末、将来を考えて美術部に入りました。
私の経験では、中学の美術部で、クロッキーやデッサン、油絵、デザイン画など、いろいろ体験できたし、仲間もたくさんできたという話をしていたので、将来、絵の仕事をしたいと言っている娘は、とても楽しみにしていました。

入部してすぐポスター公募の制作を始めたと、楽しそうで、30人ほどの部員と他の校内希望者の約50人が応募して、4人入賞したそうで(1年では娘だけ)とても喜んでいました。

ところが特に目的がない期間なの...続きを読む

Aベストアンサー

「部活で楽しい経験をすること」と「絵の技術を上げること」は、この際分けて考えたらいいんじゃないでしょうか。

もっとも娘さんには「部活で絵を学びたい」というはっきりとした意思があったようですから、その点でいけば肩透かしをくらったことになりますが…。

ですが部活、特に中学校でどのような活動をするかというのは、学校によっても様々です。それと、美術部の活動に関して力を入れている中学校ならともかく、そうでない中学に高いレベルを求めるのは少し無理があるかもしれません。
本格的なのがいい、という所もあれば楽しくまったりできればいい、という所もあるので、本格的でないからといってその部活が「おかしい」とは言えないかと。

質問内容から質問者様も娘さんも、顧問の先生に対してあまり良い感情を持たれていないようですし、現状のように学びは美術教室で、部活はあくまで楽しむものとして考えるのが良いのではないかと思います。

もしくは2年、3年生になれば発言権も裁量も増えますし、自分から提案してどんどん技術を学んでいける場を作るというのもありかもしれませんね。

「部活で楽しい経験をすること」と「絵の技術を上げること」は、この際分けて考えたらいいんじゃないでしょうか。

もっとも娘さんには「部活で絵を学びたい」というはっきりとした意思があったようですから、その点でいけば肩透かしをくらったことになりますが…。

ですが部活、特に中学校でどのような活動をするかというのは、学校によっても様々です。それと、美術部の活動に関して力を入れている中学校ならともかく、そうでない中学に高いレベルを求めるのは少し無理があるかもしれません。
本格的なのが...続きを読む

Q高校面接の長所短所の書き方(大至急)

高校の面接で、長所短所を書く欄があるのですが…
うまくまとめられなくて悩んでいます。

いろいろ調べてみると、『短所が長所につながることを書くとよい』と書いてあったのですが、どのように書いたらいいでしょうか?


ちなみに…

気が弱い
優柔不断
負けず嫌い
好きなことには没頭する
おおざっぱだか変なところに神経質
人見知りだがなれるとよくしゃべる


とこんな性格です。


この性格をどうゆうふうに長所と短所にすればいいでしょうか?

良い書き方を教えてください。


お願いします。

Aベストアンサー

「私の短所は多少優柔不断なところがあり、実行するまで時間がかかったりします。ただし、よく考え、慎重に行動するのでおかげで失敗は少なくすむので長所にも置きかえれます。人間関係にも言え、人見知りしますが、時間がたてば、相手も気を許してくれ、なんでもいい合えるような仲になります。」

結構憶測も入ってますが、こんな感じはどうでしょうか?

Q「学生生活を通して得たこと」の添削お願い致します。

初めて、投稿させていただきます。

履歴書に書く「学生生活を通して得たこと」という欄にとても悩まされています。
添削、アドバイス等いただけると大変助かります。
拙い、文章ですがなにとぞよろしくお願いします。

私は学生生活を通して事前に計画を立てることの大切さを学びました。大学の授業で展示会をすることになり私はB2パネル4枚にボールペンでイラストを描くことにしました。約半年かけての制作だったためなんとかなるだろうと思い無計画に進めていました。しかし締め切りギリギリに利き手である右手の手首を骨折してしまいボールペンを握れる状態ではなく制作が出来なくなってしまいました。なんとか反対の手で描いていきましたが思い通りに書き進めていくことができず結果、未完成のまま展示することになってしまいました。もし、私が早い段階で計画的に進めていれば締め切りギリギリよりも前に描き終わらせることが出来たのではないかと思い自分の無計画さを悔やみました。この経験から事前に計画を立てることの大切さを学びました。

こういう感じで書き進めているのですが「計画を立てる」なんていうのは普通のことだとは思うのですが思いつかなくて.....。

本当にだめな文章だとは思いますが添削、アドバイス等何でも構いませんのでどうぞよろしくお願いします。

初めて、投稿させていただきます。

履歴書に書く「学生生活を通して得たこと」という欄にとても悩まされています。
添削、アドバイス等いただけると大変助かります。
拙い、文章ですがなにとぞよろしくお願いします。

私は学生生活を通して事前に計画を立てることの大切さを学びました。大学の授業で展示会をすることになり私はB2パネル4枚にボールペンでイラストを描くことにしました。約半年かけての制作だったためなんとかなるだろうと思い無計画に進めていました。しかし締め切りギリギリに利き手であ...続きを読む

Aベストアンサー

1番気になったこと。それは、
あなたは今回の経験で学んだことを、社会人としてまたは入社後、どのような場面でどのように活かしていこうと考えていますか?


こんにちは。
就活を終えた大学4年生です。
私の回答は全部で5部構成にしており、少々長いですが最後までお付き合いいただければ幸いです。


1.アドバイス

文章の最後を「大切さを学びました。」で終わらせていますが、この終わり方はあまり良くないですね。
この手の文章で最も重要なのは、"学びました"の次にくる一言です。

その一言とは、あなたは今回の経験で学んだことを社会人として、または入社後、どのような場面でどのように活かしていこうと考えていますか?ということ。

「~を経験し、~を学んだ。~が身に付いた」このような文章は誰でも書けます。
大事なのは、今後どうしていきたいのか。どうしていくべきなのか。というように、文末に将来を見据えた一言を入れることです。






2.添削

~~私は学生生活を通して事前に計画を立てることの大切さを学びました~~
ここで書くべき項目は"学生生活を通して得たこと"なのですから、最初の部分「私は~通して」は書かなくても大丈夫です。

~~大学の授業~~
大学なのですから、授業ではなく「講義」の方がいいでしょう。

~~ボールペンでイラストを描く~~
「ボールペン」は不要です。

~~約半年かけての制作~~
「約」などという曖昧な表現は絶対にダメです。
また、半年なら"6か月"、半月なら"15日"というように、数字で表現した方が説得力が増します。

~~ギリギリに利き手である右手の手首を骨折してしまい~~
「ギリギリ」は「直前」という言葉に替えましょう。
「利き手である右手」は不要ですね。書くとしても「利き手を骨折」だけで十分です。


~~もし、私が早い段階で計画的に~~
「もし、」というのは不要です。

**全体的に**
一文一文が長すぎる個所もあるので、句読点もっと意識した方がいいです。


3.文章構成について



文章構成の基本は「起承転結」です。

起:学生生活を通して得たことは何なのか。
承:具体例や経験談。
転:その後どうしたのか。
結:学生生活を通して得たことは何なのか。それを今後どう活かしていきたいのか。

ですが、今のあなたの文章は「起承  」になっています。
「結」もあるにはあるのですが、途中で終わってしまってします(1.アドバイス参照)。

あなたが書くべき「転」とは、悔しい思いをしたあと、二の舞を踏まないようにどのように行動したのか、その行動した結果はどうだったのか。ということです。




4.修正後の文章

1~3の項目を踏まえて、あなたの文章を書きかえてみました。修正する時の参考になれば幸いです。
上記に挙げたところ以外にも、ちょくちょく修正を入れています。


事前に計画を立てることの大切さを学びました。
大学の講義で展示会をすることになり、私はイラストを描くことにしました。この時の私は、6ケ月かけての制作だったため、なんとかなるだろうと思い無計画に進めていました。しかし、締切り直前に利き手骨折してしまい、イラストを描くことが出来なくなったため、未完成のまま展示することになってしまいました。この時、早い段階で計画的に進めていれば、締切り日から余裕をもって描き終えることが出来たのではないかと思い、自分の無計画さを悔やみました。

その後は同じ思いをしないために、出題される課題やレポートは締切りより2日前に終わらせることを目標にスケジュール表を作成し、計画的に物事を進めるように心がけました。その結果、最近は展示会で感じた悔しさを感じることはなくなりました。
私はこの経験から、学んだ「事前に計画を立てることの大切さ」を活かし、入社後は~~のようにしていきたいと考えています。




5.最後に

「計画を立てるなんていうのは普通のことだとは思うのですが思いつかなくて」

それでいいんです。
今は普通なことを「普通だ」と感じ、普通のことを普通にできる、普通な人のままでいいんですよ。
たかが大学生の歳で、人よりスバ抜けたことをアピールできる人なんてそうそういるもんじゃないです。「この人すごいな」と感じたら、それはその人が説明上手なだけで、元を正せばなんてことありませんよ。



今後あなたがとるべき行動は、
1.他の回答者様の意見も併せ、今の文章を修正する。
2.面接を受ける。そこでは質問されるので、質問内容を覚えておく。
3.同じ質問をされないように内容や表現を修正する。
4.面接を受ける。そこでは質問されるので、質問内容を覚えておく。
(以下、繰り返し)

書類審査のない企業も多々あるので、そのような企業にはバンバン書類を出してください。たとえ興味なくてもです。
面接を受け、上記リストを繰り返してください。そうすれば、文章は完成系へ近づき、面接などに場慣れすることもできます。
個人的にですが、就活で最も危機感を覚えるのは、面接や試験に場慣れした他の就活生がいることです。面接などに不慣れで緊張していると、自分の100%を出し切ることが難しくなってしまいます。しかし、場慣れ人たちは100%を出し切る方法を知っているので、いい印象を与えることができます。

面接を受けた後、次の日にでも選考辞退の旨を伝えれば、悪いことは何も言われません。
ここで受ける企業は本命ではないのですから、辞退することであなたの印象が悪くなろうと関係ありません。他の企業にあなたの評判が広まるなんてことはありえません。
堂々と選考辞退しちゃってください。


書類を出すだけでなく、興味のない企業でも説明会などには参加してください。たとえ本命とは他業他社でもです。得るモノがあるはずです。

私は建設業には毛頭興味はありません。ですが、友人の付き添いで建設系企業の説明会に行ったとき、人事の人が言った言葉があります。その言葉は「我々は建物に命を吹き込む仕事をしている」というのもでした。私はその言葉を少しアレンジし、本命の製造業向けに変えた言葉をESや履歴書に必ず入れていました。偶然か否か、その後の書類選考の通過率は高かったです。


「習うより慣れろ」です。

1番気になったこと。それは、
あなたは今回の経験で学んだことを、社会人としてまたは入社後、どのような場面でどのように活かしていこうと考えていますか?


こんにちは。
就活を終えた大学4年生です。
私の回答は全部で5部構成にしており、少々長いですが最後までお付き合いいただければ幸いです。


1.アドバイス

文章の最後を「大切さを学びました。」で終わらせていますが、この終わり方はあまり良くないですね。
この手の文章で最も重要なのは、"学びました"の次にくる一言です。

その一言とは、あなた...続きを読む

QAO面接 この回答は正しいですか?

閲覧ありがとうございます!

高3女子です。明日、専門学校のAO入試の面接があるのですが不安です…。

一応回答は書き出してみているのですが、

・間違った言葉遣いをしていますか?
・好ましくない回答はありますか?
・他にされそうな質問はありますか?


ちなみに観光専門学校のホテル科を志望しています。長々としていますがよろしくお願いします。

Q「自己紹介をして下さい」
A「●●高等学校から来ました。●●と申します。高校生活では部活動をしていませんが、積極的に委員会活動や行事の係に参加しています。本日はよろしくお願いします」

Q「何故この学科を志望したんですか」
A「私は昔から旅行が大好きで、旅行の中でもホテルで過ごす時間はとてもリラックスができます。私も人にそんな時間を提供できるお仕事がしたいと強く思っていて、たくさんあった魅力の中でも"ホテル実習"というその場の空気を感じられる授業に特に魅力を感じ、自分の夢を実現する為にこの学科を志望しました」

Q「何故一般入試ではなくAO入試を受けようと思ったのですか」
A「この学校に入学したいという気持ちを強く持ち、一般入試より先に結果が出る入試方式を利用させて頂きました。一般入試の方が先なら一般入試を利用したと思います。もしも残念な結果になってしまったら一般入試で再び受験させて頂きたいと思っています」

Q「自己アピール」
A「私の長所は周りによく気を配っている事と、努力を怠らない事です。この間、荷物を持ったお年寄りが階段を上っていましたので声をかけてかわりに荷物を持って差し上げた所、お礼とお褒めの言葉を頂きました。失礼にならないか少し不安でしたので嬉しかったです」


Q「入学後、何を学びたいですか」
A「ホテルで働く上で必要な技術を学びつつ、どんな事をすれば人に喜んでもらえるのか、そんなおもてなしの心を実習の中で学んでいきたいと思っています」


Q「本校の校風をどう思いますか」
A「とても良い印象を受けました。一人でオープンキャンパスに参加したのは初めてで緊張していたのですが、生徒の方々がとても親切に案内して下さいました。対応も丁寧にして下さり人見知りの激しい私でもリラックスしてお話する事ができました」

Q「卒業後どんな仕事に就きたいですか」
A「この学校でおもてなしの心やサービスマナーを学び、笑顔でお客様を迎え、サポートできるお仕事に就きたいと思っています。
フロントスタッフとベルスタッフ、ドアスタッフのいずれかで悩んでいるのですが、自分にあった仕事を在学中に見極めたいと思っています」


Q「出身校の特徴」
A「とても自由な校風だと思います。教育理念は"自律・共同"で、その言葉の通り何事も生徒が主体となって行います。主に文化祭や体育祭などの大きな行事ではトラブルも多く、集団で行動する事は難しいと感じますが、自分で考え行動をして自主性や共同性を身につける事が出来たように思います。これも先生方が温かく見守っていてくれているからこそだと思っています」


Q「得意な科目、苦手な科目」
A「得意な科目は史学です。日本や世界の歴史を学ぶことは大変興味深く、とても楽しいです。苦手な科目は英語で、文章を作り上げるのがとても難しいです。ですが上手く出来た時の喜びも大きく、これからも少しずつではありますが自分のペースで学んでいきたいと思っています」

閲覧ありがとうございます!

高3女子です。明日、専門学校のAO入試の面接があるのですが不安です…。

一応回答は書き出してみているのですが、

・間違った言葉遣いをしていますか?
・好ましくない回答はありますか?
・他にされそうな質問はありますか?


ちなみに観光専門学校のホテル科を志望しています。長々としていますがよろしくお願いします。

Q「自己紹介をして下さい」
A「●●高等学校から来ました。●●と申します。高校生活では部活動をしていませんが、積極的に委員会活動や行事の係...続きを読む

Aベストアンサー

>間違った言葉遣いをしていますか?
「生徒」は中高生を指す言葉なので、専門学校生を指す場合は「学生」を使った方が自然です。

>好ましくない回答はありますか?
ホテル業界を目指す者が「人見知りの激しい」のは如何なものか。この表現は削るべきです。

>他にされそうな質問はありますか?
私が面接官で上司から質問内容の指示を受けていないのならば、一人にひとつ「想定していないであろう質問」をすると思います。つまり、大切なのはすべての質問に準備をしようとすることではなく、準備していなかった質問にどう対応するかを考えておくことです。とりあえず、「わかりません」と答える勇気をもっておきましょう。

総じて良い回答だと思います。合格したい気持ちが伝わってきますよ。自信を持って頑張って‼

Q自己PRはこれでいい?

高校の面接試験があり自己PRを考えました。
ここが良いというところや変えた方がいいところなどアドバイスください。

私はコツコツと物事をやり続ける根気と継続力があります。
小学6年の時、体力がすごくなくて友達からバカにされました。なので、中学に入ってからは変わろうと思い、毎日1キロ走ることを決意しました。
そして、中学3年になると、マラソン大会で自分の中学の代表として選ばれたり、駅伝大会で一番長い距離を任されたりしました。
このことから私はコツコツと物事をやり続ける根気と継続力に自信があります。

どうですか??

Aベストアンサー

大学4年生です。

結論から書き始め、その具体例も挙げています。そして、最後にもう一度結論を述べる。
とても中学生とは思えない良い自己PRだと思います。

強いて言えば、
「小学6年の時(中略)バカにされました」の一文が気になったくらいです。
これでは、あなたの体力は人並みで、周りがずば抜けて体力のある人が集まっていただけなのでは?とも思えてしまいます。
過去と現在の違いを明らかにするためにも、体育の成績や、持久走のタイムなど、過去と現在を具体的に比較できる要素を入れるとさらに良くなると思いますよ。

「すごくなくて」という曖昧な言葉を使うのではく、具体的な数字などを挙げると、相手にも内容が伝わりやすくなりますよ。


第一志望の高校に行けるといいですね!
頑張ってください!

Q【面接】「高校生活で何してた?」【Help me】

3日後の国立の入試で面接試験があります。
現役なので「高校生活で打ち込んだものは?」という質問が高確率であるかと思いますが、正直、何もないんです・・・。

・部活は入部して2ヶ月で退部。(何か雰囲気が合わなかった。)
・バンドとか、趣味っぽいこともしてない。
・委員会等の欄は真っ白。
・遅刻欠席も多め。

自分の頭で考えつくのは「読書や勉強に精を出した」くらいですが、たいして内申書の成績が良いわけでもなし、実際にはたいして読書したわけでもなし。(3年間で多分十数冊くらいしか読んでない。)
あとは(完全に嘘ですが)、「学校行事に進んで参加した」とかでしょうか・・・。でも「じゃあなんで実行委員とかの記載が内申書にないの?」とか突っ込まれそうですが・・・。

どう切り抜けたらよろしいでしょうか・・・。
ご教授下さい。。。

Aベストアンサー

私もNo.1の方と同様の意見ですが、あえて言うならばのサンプルです。
あくまでご参考まで。

1.「実行委員等の職に就いたことはないのですが、学校行事が非常に好きで、進んで参加していました。そんな3年間だったと思います。その中でも思い出に残っているのは、2年生のときの文化祭と、3年生のときの体育祭です。どちらも、クラス内でリーダーシップをとって、演劇やダンスの練習で夜遅くまで学校に残っていました。」

2.「もともと諸事情で部活を退部してしまっただけに、クラスメイトとの毎日を大事にしていました。例えば、友人の悩みを聞いたり、読書にふけったり、時には学校の授業以外のことに友人と打ち込んだり・・そんな、あっという間の3年間の毎日こそが『打ち込んだこと』と言えます。」

3.「打ち込んだことといえば、勉強です。高校2年生のときから、こちらの大学に受かるために勉強してきました。一見して暗い高校生活?と周囲から思われることが多いですが、仲の良い友人や先生と目標を共にしてやってきた日々はかけがえのない財産だったと思っています。」

4.「打ち込んだことは、読書です。基本的に色んなジャンルの本を読むのが好きなのですが、特に○○(=志望学部に関連する分野)については、興味を持ちだしてからは、受験勉強の合間に約10冊程度読みました。特に、●●については、今後深く勉強してみたいと、今思っています。」


答えを用意して質問されなかったらちょっとつらいですが、
一通りの答えを用意しておくのは大事です。
そうでないと、教科の勉強も手につかないですよね。
あくまでも基本は「臨機応変」でいてください。

では、25日、がんばってください!

私もNo.1の方と同様の意見ですが、あえて言うならばのサンプルです。
あくまでご参考まで。

1.「実行委員等の職に就いたことはないのですが、学校行事が非常に好きで、進んで参加していました。そんな3年間だったと思います。その中でも思い出に残っているのは、2年生のときの文化祭と、3年生のときの体育祭です。どちらも、クラス内でリーダーシップをとって、演劇やダンスの練習で夜遅くまで学校に残っていました。」

2.「もともと諸事情で部活を退部してしまっただけに、クラスメイトとの毎日を...続きを読む

Q私の考えている自己PRに対してのアドバイスお願いします。

現在、就職活動中の学生です。私は、美術部に1年から所属しておりその部活での頑張りを自己PRに使用しようと思っています。

内容は、部員5人だった部員を問題解決により現在では6倍に増加させたという内容です。問題としては、美術部に対して暗い、また難しいというイメージです。これを解決するために、活動の幅を広げ「もの作り」というキャッチコピーで勧誘を行った。また、部員のほとんどが初心者であることをアピールしたなどです。
この内容は、部員が少ないことによる部活動の低迷という問題に対して、活性化に繋がったとも書けると考えています。

しかし、この内容から、自分にどのような能力があるかうまく書けません。(例えば、管理能力がありますなど。)また、文章をどのような構成で書くといいかも悩んでいます。そして、部員の人数や何倍に増えたなどの具体的な数字は書いたほうがいいのでしょうか?
少しでも良いのでアドバイスお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

こんにちは、私も就職活動中の学生なので、あまりアドバイスできる立場にある訳ではないのですが・・・(笑)そうですね、部員を増やす家庭での、貴方の活躍が気になるかも。
例えば、「ものづくり」と言うキャッチコピーは誰が発想したものでしょうか?それによって、「発想能力がある。」「統率能力がある。」(部員を纏めて~)それか、リーダータイプで無いなら、いかに他者と協力しあったか説明すると良いと思います。集団行動能力は大企業であればあるほど、重宝されると思います。

それに、只単に「物づくり」と聞かれただけでもあまり良く解らず、それがどのように部員増加に繋がったのか、文字数が足りるなら説明した方が良いかも。ちなみに、数字のようなStatisticsは、最も協力な武器です。
アバウトな表現ではなく、常に明確に。後は、文字数が余っているなら両方使ってもOkなのでは?「5人から32人へと、約6倍にも増えました」云々。

頑張って下さいー。

Q美術部で何を・・・?(ちょっと長いです)

私は美術部に入っています。
その美術部の活動について困っています。
私が入部した時は、先輩はそれぞれ自分でテーマを決め、絵を描いていました。
しかし、今は、「することなーい」なんて言って、ただしゃべっているだけで、なにもしない人が増えてきました。
これではダメだと思い、週ごとに当番を決め、その週が来た人が課題を決める、ということを決めたのですが、すぐに怠け、自然消滅してしまいました。
何もしていない人を退部にしようと思ったのですが、それはやりすぎだと思うし、もし、そんなことをしたら、部員が少なくなり、廃部になりそうなので。

もうすぐしたら、新一年生が入ってきます。
このまま行くと、新一年生も先輩を見習って、何もしなくなり、ついには退部、ということになってしまいます。

クラブで、どういうことをすればいいか、アドバイスを下さい。お願いします。

わががままですいませんが、できるだけ、退部させることがないようなアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんの一生懸命さが伝わってきていいですね。
どんな部活でもそうですが、目標がないとやる気が起きにくいですよね。特に美術部には明確な大会がないため、目標を見失いやすいですね。

一番は、部員全員で今後の活動について話し合えるといいですね。同じように危機感を持っている仲間もいると思うのです。その際、顧問の先生にも加わっていただくと良いと思います。部に割り当てられた予算があると思うので、その活用も考えながら話し合うと、より具体的な活動案が出るのではないでしょうか。

あとはみなさんが仰っるように、作品募集に積極的にチャレンジするのが一番目標になりやすいと思います。
ネットで検索すると、中学生だけでなく一般向けの作品募集のサイトがヒットすると思いますが、参加賞があるものも多いのです。動機がやや不純ですが、動機付けには有効だと思いますよ(笑)また、学校当てに募集要項が来ている物も多いので、先生に相談してみてはいかがでしょう。

私も事情で1年だけ美術部顧問をしたことがありますが、やはり月ごとにみんなで目標を設定していました。
私が担当していた頃は、絵が苦手で入ってきた生徒も多く、美術の先生に協力いただき地元出身の有名な方に直接教えて頂いたり、ビデオを見たりして技術の向上を図りました。写生も、たまには気分が変わっていいですよ。
また、美術室の一角に作品募集のコーナーを作り、自分で選んで出品しました。
時には予算でキットを購入し、普段は出来ないようなものにチャレンジしましたが、これがなかなか楽しいです。
夏休みには、美術館にも行きましたね。
学校では文化祭はもちろん、運動会の看板作りなどに参加。4月は先生方の顔ぶれも変わるので、似顔絵をとともにインタビューした情報を載せて、学校の一角に飾りました。この似顔絵、なかなか好評でした。

やる気にさえなれば、やることはいろいろ考えられると思います。一人でやろうとすると大変なので、協力者を得ながら、がんばっていってくださいね。

質問者さんの一生懸命さが伝わってきていいですね。
どんな部活でもそうですが、目標がないとやる気が起きにくいですよね。特に美術部には明確な大会がないため、目標を見失いやすいですね。

一番は、部員全員で今後の活動について話し合えるといいですね。同じように危機感を持っている仲間もいると思うのです。その際、顧問の先生にも加わっていただくと良いと思います。部に割り当てられた予算があると思うので、その活用も考えながら話し合うと、より具体的な活動案が出るのではないでしょうか。

あと...続きを読む

Q就職活動の面接で家族構成などを質問してくる理由は?

大学4年女子です。
筆記試験、グループディスカッションや一次面接を通過し、最終面接での出来事です。
家族構成や家族の年齢、祖父母と同居の有無、父親の職業(会社名や職種)などを質問されたことがあります。
最終面接ではありましたが面接形式は集団で、私以外の人にも質問されました。
それどころか、面接の最初に紙を渡され、家族構成、家族と祖父母の年齢を書かされました。
そのときは嘘偽り無く正直に答え、その面接での質問はこういった家族のことと他社選考状況のみで終了しました。(自己PR、志望動機、学生時代力を注いだことなどの質問は一切されませんでした。)
そして、不合格通知が届きましたがどうも納得がいきません。

就職活動で家族構成や家族や祖父母の年齢や同居の有無、父親の職業を質問してくる理由はなんでしょうか。
私は、父(単身赴任中)母兄妹がおり、別居の祖母がいることなどを正直に答えましたが世間的にはあまり良くないのでしょうか。
単にその企業が私に対して魅力を感じなかっただけだとは思いますが、説明会、筆記試験、一次面接やグループディスカッションなどで何度も呼び出して通過させておいて、最終面接ではほとんど家族の話のみで不合格通知を出されたことに対して自分の家庭を否定されたような気持ちになりました。

大学4年女子です。
筆記試験、グループディスカッションや一次面接を通過し、最終面接での出来事です。
家族構成や家族の年齢、祖父母と同居の有無、父親の職業(会社名や職種)などを質問されたことがあります。
最終面接ではありましたが面接形式は集団で、私以外の人にも質問されました。
それどころか、面接の最初に紙を渡され、家族構成、家族と祖父母の年齢を書かされました。
そのときは嘘偽り無く正直に答え、その面接での質問はこういった家族のことと他社選考状況のみで終了しました。(自己PR、志望動...続きを読む

Aベストアンサー

元総務部人事課長からの回答です。
私も面接のときは 家族構成は聞いています。家族の職業も聞くことがあります。
家族構成については、まあ話の道具として使うだけで特に意味はありませんが 親なりが健康かは聞くこともあります 女性の場合 介護なりで休まれたり 辞められたりすることを警戒します。
親の職業を聞くのは ライバル会社に勤めていないか 定職についていて しっかりした家庭かを確かめるかです。
そういう質問をする会社は まともな会社ではなく 就職しても問題が多いとかの 根拠もない 質問者様の気にいるような回答もありますが 大企業・一流企業ほど 家庭環境等にも注意を払いますよ。
それと、質問者様が落とされるのは 家族に関する質問が原因と思っているようですが そうではないかもしれません。私の会社では 50人採用予定の場合 最終面接には75人ほどになります 3人に一人は落とすことになりますので 最終面接といえども安心はできません。家族の話しか出なかったとしても 内容ではなく その応答ぶりが評価されたのかもしれません。私の会社の事例でいえば50人採用で試験等で評価60番目以降の人は よほどのことがないと逆転できません。 
質問者様が落ちるのは 家族のせいではありません 沢山いるライバルに比べ 自分の能力が相対的に足りなかったのです・・。その辺を勘違いしないようにして下さい。

元総務部人事課長からの回答です。
私も面接のときは 家族構成は聞いています。家族の職業も聞くことがあります。
家族構成については、まあ話の道具として使うだけで特に意味はありませんが 親なりが健康かは聞くこともあります 女性の場合 介護なりで休まれたり 辞められたりすることを警戒します。
親の職業を聞くのは ライバル会社に勤めていないか 定職についていて しっかりした家庭かを確かめるかです。
そういう質問をする会社は まともな会社ではなく 就職しても問題が多いとかの 根拠もない...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング