もうじき定年を迎える、共働きの夫婦ですが、妻が無宗教者でして葬式は僧侶など呼ばない方法で執り行い、”墓標もいらいし遺骨は自分の縁のある土地(たぶん生家付近のどこか)に粉にして撒いてほしい”と申します。
このような事、最近では執り行われている事もあるそうですが、まださきの事とは言え知識として知っておきたいと思い、質問させていただきます。

(1)葬儀はどのように執り行われるのか。
(2)遺骨を故人の希望通りにするには、どうすれば良いか(埋葬に関する法律や方法)
(3)葬儀後の故人の弔いの方法

妻の気持ちを察して、私が先に逝った場合も、同じ方法で残った親類・縁者に見送ってほしいと思っております。

無宗教の葬儀と供養に知識・経験のある方のご返答をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

無宗教


日本の仏教は葬式仏教といわれ葬式はビジネスであり心がないことがあります。付き合いのない見知らずの坊さんにお経上げてもらったり、喝なんて叫んでもらいたくないかもしれません。
でも、葬式は誰のためにするのか。それは遺族など生き残った人を慰め、亡くなった現実を現実として認めるようにする儀式です。さらに死者に自分は十分なことをした、親孝行したという自己満足の場でもあります。

葬儀は坊さんの芸能イベントです。


(1)葬儀はどのように執り行われるのか。
私の参加した葬儀では弔辞、焼香、親族挨拶でした。音楽はクラシックでした。参加者の間では何か寂しいという声が聞こえなくもありませんでしたが葬儀らしい葬儀でした。
人柄の分かる写真、ビデオ、遺品の展示などする人もいるようです。でも多くの人は義理で葬儀にきているので控えめがいいのではないでしょうか。

(2)遺骨を故人の希望通りにするには、どうすれば良いか(埋葬に関する法律や方法)
埋葬法という法律にのっとり遺骨は墓地以外に埋葬(土に埋める)できません。でも、海、山、野原に散骨しても罪に問われません。ただし焼却した骨を粉砕する(事件性が疑われないよう)。他人の土地に撒けば問題が起こるのでしてはいけません。国有地でも知らない人が散骨しているのは気持ちよくありません。人にいないときに人の骨と分からないように撒くべきでしょう。

(3)葬儀後の故人の弔いの方法
遺族の決めることです。個人の意思を重んじるなら記念日として何かすることです。位牌は先祖の繋がりを感じる物的証拠です。菩提寺があればお寺が行事を知らせてくれますが無宗教では遺族がしっかり記念日を覚えておく必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な説明をして頂けて、大変ありがとうございました。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2013/06/16 10:51

最近は「直葬」というやり方が増えているようです。



宗教上の理由や経済的事情、あるいは人間関係の希薄化などで、いわゆる葬儀・告別式は省略して身内のみで火葬をおこなうことです。葬儀業者に依頼すれば比較的安価な費用で手配できるようです。

ただし問題点として、死亡してから24時間は火葬できないので、その間遺体を安置する場所が必要になるという問題があります。
自宅で安置出来れば良いですが、それが出来ない時はどこかの霊安室を確保する必要があります。

「散骨」については、基本的人権の一部でその人の自由と考えられる反面、法律的にグレーな部分があったり周辺住民とのトラブルが増えていることから、地方自治体によっては規制しているケースもあるようです。

故人を悼む方法については、それこそ千差万別でその人その人が満足する方法でやれば良いと思います。
仏壇を使わなくても、個人の写真や形見の品を大切にし毎日思い出してあげるだけでも十分でしょうし、遺骨をそのまま手許に残すのもありだろうと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

”直葬”とは初めて知りました。

”散骨”は人権の一部とは知りませんでした。

ご解答ありがとうございました。

お礼日時:2013/06/16 11:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q無宗教の葬儀と供養について

もうじき定年を迎える、共働きの夫婦ですが、妻が無宗教者でして葬式は僧侶など呼ばない方法で執り行い、”墓標もいらいし遺骨は自分の縁のある土地(たぶん生家付近のどこか)に粉にして撒いてほしい”と申します。
このような事、最近では執り行われている事もあるそうですが、まださきの事とは言え知識として知っておきたいと思い、質問させていただきます。

(1)葬儀はどのように執り行われるのか。
(2)遺骨を故人の希望通りにするには、どうすれば良いか(埋葬に関する法律や方法)
(3)葬儀後の故人の弔いの方法

妻の気持ちを察して、私が先に逝った場合も、同じ方法で残った親類・縁者に見送ってほしいと思っております。

無宗教の葬儀と供養に知識・経験のある方のご返答をお願いします。

Aベストアンサー

無宗教
日本の仏教は葬式仏教といわれ葬式はビジネスであり心がないことがあります。付き合いのない見知らずの坊さんにお経上げてもらったり、喝なんて叫んでもらいたくないかもしれません。
でも、葬式は誰のためにするのか。それは遺族など生き残った人を慰め、亡くなった現実を現実として認めるようにする儀式です。さらに死者に自分は十分なことをした、親孝行したという自己満足の場でもあります。

葬儀は坊さんの芸能イベントです。


(1)葬儀はどのように執り行われるのか。
私の参加した葬儀では弔辞、焼香、親族挨拶でした。音楽はクラシックでした。参加者の間では何か寂しいという声が聞こえなくもありませんでしたが葬儀らしい葬儀でした。
人柄の分かる写真、ビデオ、遺品の展示などする人もいるようです。でも多くの人は義理で葬儀にきているので控えめがいいのではないでしょうか。

(2)遺骨を故人の希望通りにするには、どうすれば良いか(埋葬に関する法律や方法)
埋葬法という法律にのっとり遺骨は墓地以外に埋葬(土に埋める)できません。でも、海、山、野原に散骨しても罪に問われません。ただし焼却した骨を粉砕する(事件性が疑われないよう)。他人の土地に撒けば問題が起こるのでしてはいけません。国有地でも知らない人が散骨しているのは気持ちよくありません。人にいないときに人の骨と分からないように撒くべきでしょう。

(3)葬儀後の故人の弔いの方法
遺族の決めることです。個人の意思を重んじるなら記念日として何かすることです。位牌は先祖の繋がりを感じる物的証拠です。菩提寺があればお寺が行事を知らせてくれますが無宗教では遺族がしっかり記念日を覚えておく必要があります。

無宗教
日本の仏教は葬式仏教といわれ葬式はビジネスであり心がないことがあります。付き合いのない見知らずの坊さんにお経上げてもらったり、喝なんて叫んでもらいたくないかもしれません。
でも、葬式は誰のためにするのか。それは遺族など生き残った人を慰め、亡くなった現実を現実として認めるようにする儀式です。さらに死者に自分は十分なことをした、親孝行したという自己満足の場でもあります。

葬儀は坊さんの芸能イベントです。


(1)葬儀はどのように執り行われるのか。
私の参加した葬儀では弔辞、焼...続きを読む

Q親族の葬儀にも出れない宗教とはどのような宗教でしょうか?思いつく宗教具

親族の葬儀にも出れない宗教とはどのような宗教でしょうか?思いつく宗教具体的に教えて下さい

Aベストアンサー

よくわかりませんが・・・
参考URL

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1025409470?fr=shopping_search

Q無宗教なのに仏式で葬儀をした場合の今後は

まだ40歳ながら先日妻が急死したことで、知識も経験もなく喪主を務めて葬儀を執り行いました。私及び私の両親が無宗教であることからや、故人である妻の性格も考え簡易な家族葬も考えたのですが、妻側の遺族の宗教心が熱いことから、仏式の葬儀を行いました。とりあえず成仏してもらう49日法要までは仏式でということにしていますが、それ以降は妻を私なりに供養することとして、お坊さんを呼んだ儀式では考えておりません。とはいえ上述した妻側の遺族の気持を考慮することやや迷いもあります。
ご専門の方から「ここまではやった方がいい」とか、同じような経験のある方のご意見をいただければ幸いです。なおお墓については私が面倒を見るという前提で両家の両親から遠方となることから、私個人で霊園での墓を検討中です。この部分もご意見があれば是非お願いします。

Aベストアンサー

単に宗教心が無くて無宗教なのではなく、既存の宗教の内容をまったく知りもせず、ほんの一面だけを見ての勝手な悪い解釈で批判的になっている自称無神論者(無宗教)が多いです。
まるで無宗教という名の宗教を信奉しているかのように。
ほとんどの無宗教者は、とくに仏教を毛嫌いしています。
“葬式いらない”“ボウサンいらない”“お経いらない”“戒名いらない”“法事法要いらない”“供養はするな”等々。
しかし、これらの意味を理解していれば仏教に対して批判的な認識を持たないはずです。
もっとも、“葬式仏教”の仏教界に問題があるのですが。

さて、本題に入ります。

ひとつ気になることがあります。
>お寺さんを呼ぶ、遺族を集めるということに抵抗があるのが本音です。

とありますが、この抵抗とは何でしょうか。仏教に対する不信なのか、それともただ煩わしいということでしょうか。

仏教に対する不信感が特に無いのならば・・・
>>故人を偲ぶ儀式は、故人のためだけではなく、遺族の為、にあるものだと痛感いたしました。
>まさに同意です。葬儀についても、また葬儀の執り行いに関しても実はこのことを最優先にして執り行いました。得てして遺族というのは喪主を気遣ったり、故人を大事にする言葉を発する以上に、ご自分たちの満足がどうなるかを節々に語ることは目にみえていましたので。そういう意味ではある程度継続的に続けた方がいいんでしょうね。
>供養は一生続けようと思います

・・・このことから貴方には明らかに宗教(仏教)心が芽生えていることがわかります。今までも単に宗教に縁が無くて無宗教であったのではないでしょうか。葬儀は慣習であって宗教の有無は関係ないという考えもありますが、供養は宗教心が無ければできません。



ご質問は、あくまでも「無宗教なのに仏式で葬儀をした場合の今後は」ですね。
いい機会ですから仏教徒になってはいかがでしょうか。ためしにでもかまいません。仏縁があったようです。
奥様もそれを望んでいると思えましたので述べさせていただきました。
仏教による儀式行事(法事法要)を通じて、ご遺族がしっかり生きること、“シッカリ イキルコト”・・・それが奥様の供養です。いい供養をしてください。

お気に障るところがありましたら、どうかご容赦くださいませ。

最後になりましたが、奥様のご冥福を心より御祈念申し上げます。

合 掌

単に宗教心が無くて無宗教なのではなく、既存の宗教の内容をまったく知りもせず、ほんの一面だけを見ての勝手な悪い解釈で批判的になっている自称無神論者(無宗教)が多いです。
まるで無宗教という名の宗教を信奉しているかのように。
ほとんどの無宗教者は、とくに仏教を毛嫌いしています。
“葬式いらない”“ボウサンいらない”“お経いらない”“戒名いらない”“法事法要いらない”“供養はするな”等々。
しかし、これらの意味を理解していれば仏教に対して批判的な認識を持たないはずです。
もっとも、“葬式仏教”...続きを読む

Qお葬式に僧侶が6人いらっしゃいました。

お葬式に僧侶が6人いらっしゃいました。
うち2名は女性でしたで、この2名を含む3人は祭壇の脇に並んでらしたそうです。
実際、お経をおとなえしていたのは、前の男性3人。
脇にいらした、3名の方はどうゆう役割の方なのでしょうか。
宗派がわからなかったのですが、
ご存知の方がいらっしゃいましたら、おしえてください

Aベストアンサー

No.5のamida3です。
私の宗派・浄土真宗本願寺派(お西)と言うことでしたら、
前述の当方の回答は該当しません。
となりますと、地方がどこだか不明ですが、中国地方、北陸など5~6人の僧侶を呼ぶのが当たり前の地域での、脇導師・諷経・伴僧の役であると思います。

Q無宗教の人の葬儀とお墓について?

人が亡くなると、お葬式をしてお墓に入ります。
でもお葬式もお墓も、何がしかの宗教に入っていて、ある程度その形式に従って行われる事が通例です。お金もなかなかかかります。

そこで質問なんですが、
無宗教の人(宗教を持っていない人)は、一体どの様な形をもって、お葬式をとり行ったり、お墓を建てるんでしょうか。お墓はどこに建てるんでしょうか。まあその後の管理は、勿論ですけど遺族の方に委ねられるのでしょうけど。どの様な選択肢が考えられますか。
その辺につきまして、どうされているのか、どのようにすればいいのか、維持管理費などはどうなるのか、お年忌とかの行事に変わるものはあるのか、このような形態について、葬儀やお墓など法律上から見ての取決めはどの様になっているのか。

あと、故人の方は報われるのか。知りたいです。

Aベストアンサー

 無宗教といっても、普段気にしていないだけで実際に葬儀を執り行う際には後々のことを考えたり親戚などに説得されて仏式で、ということが多々あります。

 それでもなお無宗教で葬儀ということも実際にあります。

 たとえば、音楽葬。
 故人が好きだった音楽をかけ、参列者一同故人の在りし日を偲びます。
 友人代表や親族(たとえばお孫さんなど)がお別れの言葉を述べます。
 参列者で献花をします。
 式場は写真や好きだったお花や思い出の品で飾ることもできます。

 無宗教では式次第もいろいろです。いろいろなアイディアがあると思います。どのようにしてもいいのです。

 葬儀をしないで火葬のみということもできます。
火葬場の炉の前では、仏式ならばお経をあげて焼香をしますが、なにもしないことも可能です。

 年忌法要なども必要ありません。遺された遺族として命日に故人を偲ぶお食事会を開いたり、故人の写真にお花を手向けたりしてもいいかもしれません。仏式ではないのでもちろん仏壇は必要ありません。

 お墓ですが、お寺のお墓より霊園墓地がおすすめです。
 見学に行かれると気づくと思いますが、昔ながらのお墓のほかに洋墓もたくさんあります。四角い形やらハート型、サッカーが好きだった人用にサッカーボール型ってのもあります。
 霊園墓地は宗旨・宗派を問わないですので、無宗教ならば納骨のときにお経も必要ありません。
 管理事務所で納骨の日時を告げて手続きをするだけです。
 維持管理費は宗旨にかかわらず、墓地をお求めになれば支払わなくてはなりません。

 あと故人が報われるのかということですが、それは個人の考え方によりますのでなんともいえません。
 信仰心の篤い人に言わせれば報われないでしょうし、無宗教の人に無理に宗教をおしつけても意味がありません。
 人間は2度死ぬと言います。一度目は医学的に死ぬとき。二度目は亡き後生きている人の心から忘れ去られてしまったとき。
 要は遺された者がどれだけ故人のことを偲ぶ気持ちがあるかということだと私は思います。
 
 葬儀に関してはその仕事をしてますので専門家ですが、宗教的な考えは一般人です。

 無宗教といっても、普段気にしていないだけで実際に葬儀を執り行う際には後々のことを考えたり親戚などに説得されて仏式で、ということが多々あります。

 それでもなお無宗教で葬儀ということも実際にあります。

 たとえば、音楽葬。
 故人が好きだった音楽をかけ、参列者一同故人の在りし日を偲びます。
 友人代表や親族(たとえばお孫さんなど)がお別れの言葉を述べます。
 参列者で献花をします。
 式場は写真や好きだったお花や思い出の品で飾ることもできます。

 無宗教では式次第も...続きを読む

Q葬式時の僧侶の権限に関して

こんにちは

90歳近い母がいます。母は合理主義者で「目に見えない物は信じない」
「人が作った物が不合理ならば人が変えればよい」といった考え方です。
母は自分が死んだときに「意味のない法要などの行事に高額のお金を使うなら
もっと必要な物事にお金を掛けなさい」と主張しています。
私も宗教には批判的で現実主義者で、母とは意見が一致しています。

ですから母が仮に病院で死亡したら「死亡診断書」「埋葬許可書」などは
葬儀社に代行してもらいます。また死体の焼却とポットにカルシウム(骨)を
入れるのは焼き場の作業員にやってもらう予定です。
儀式は一切やりません。墓にポットを入れるのも石屋さんに頼むだけです。

葬儀社に確認したところ法律上は問題ないが、僧侶と合意してくれるよう
(葬儀社は自分たちが間に入って面倒なことに巻き込まれたくないため)
言っています。

僧侶に直接聞いたところ、そのようなことをしたら納骨させないと言っています
また(墓を)出て行ってもらうとも言っています。
僧侶にはどの程度の権限があるのでしょうか?
また母の意志や私の考え方にはどのくらいの強制力がありますか?
僧侶は母に直接意向をを聞いて文書で回答して欲しいと言っています。

なお墓は永代供養料を払っており、墓地の管理用も定期的に払っています。
良い方法をお教えください。

こんにちは

90歳近い母がいます。母は合理主義者で「目に見えない物は信じない」
「人が作った物が不合理ならば人が変えればよい」といった考え方です。
母は自分が死んだときに「意味のない法要などの行事に高額のお金を使うなら
もっと必要な物事にお金を掛けなさい」と主張しています。
私も宗教には批判的で現実主義者で、母とは意見が一致しています。

ですから母が仮に病院で死亡したら「死亡診断書」「埋葬許可書」などは
葬儀社に代行してもらいます。また死体の焼却とポットにカルシウム(骨)を
入れ...続きを読む

Aベストアンサー

すみません。

補足を拝見することを見逃しておりました。

>1)「埋葬許可証をお寺に提出する」そして「お寺が受領する」ためには「お布施」という金がかかりますか?
私の寺は埋葬許可証を提出する義務はありません。
なので納骨される方はそのまま納めていかれます。
納骨のお経をお願いされる方は「御布施」をくださいます。
ただ、金額は決まっておりません。
極端な話、1円でも御布施です。

>2)「あなたのような仏教に批判的で僧侶や法事などを尊重しない人の親の骨は埋葬させてやらない」とう拒否権を僧侶は持っていますか?
それは住職の方針かと思います。
寺を預かるものとしての意見かと思います。
ただ、ここまで激しい住職は中々いません。

>「脱北」ならぬ「脱僧」する方法はありませんか?
そのまま頼まなければよろしいかと思います。
別の所にお墓を移せばよろしいのではないでしょうか。
ただ、新しくお墓を立てるには土地や石塔の建立にお金がかかりますが・・・。

お寺を移ってこられる方もおられますし、宗旨も変える方もおられます。
難しいことではありませんよ。
住職は檀家を手放したくないから難しく言うだけです。
よそのお寺でおつとめをすればそこのお寺に変わったという事になるのです。
宗旨も同じです。
例えば他の宗旨の方がうちのお寺で御法事をされたら自動的に浄土真宗になります。
僧侶がお嫌いならお寺に頼まなければ良いかと思います。
ただ、その分の心のケアと人生の歩み方については独学でしっかり勉強なさってください。
もしくは、貴方様が僧侶になられるのも一つの方法です。

すみません。

補足を拝見することを見逃しておりました。

>1)「埋葬許可証をお寺に提出する」そして「お寺が受領する」ためには「お布施」という金がかかりますか?
私の寺は埋葬許可証を提出する義務はありません。
なので納骨される方はそのまま納めていかれます。
納骨のお経をお願いされる方は「御布施」をくださいます。
ただ、金額は決まっておりません。
極端な話、1円でも御布施です。

>2)「あなたのような仏教に批判的で僧侶や法事などを尊重しない人の親の骨は埋葬させてやらない」とう拒否権を僧...続きを読む

Q先日、父が急逝しました。父はほとんど無宗教だったため、葬儀は本家の親戚

先日、父が急逝しました。父はほとんど無宗教だったため、葬儀は本家の親戚に聞き、日蓮宗で行いました。(法号ももらいました)今は四十九日の準備をしているところなのですが、これから一周忌、十三回忌とどう法事を行えばいいか悩んでいます。父は生前、お正月には近くにある真言宗のお寺にお参りに行っていました。私も一緒に行っていましたが、説法に感銘を受け、自分が亡くなったら真言宗で葬儀をあげたいと思うようになりました。こんな私ですので、仏壇に日蓮宗のご本尊を飾り、四十九日を日蓮宗で行うことに抵抗感を覚えるのです。第三者に相談すると、家族が好きなようにすればよいというアドバイスをしてくれるのですが、法事には日蓮宗の親戚も来るためごまかすことができません。私自身はまだ独身ですが、長女のため、父の位牌を引き取る責任があります。どうすれば私自身の気持ちが整理できるでしょうか。どなたかお知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

質問者様のご自宅には先祖代々というお墓がないということでいいのでしょうか?

もしあるなら、お父様もそちらのお墓に入っていられるのでしょうから、菩提寺の宗派になるしかないと、ご自身の気持ちを整理するしかないのではないでしょうか。

もしも先祖代々のお墓が無いのでしたら、お近くの真言宗のお寺さんに墓地を求めたら、親戚になんと言われようと、真言宗になるしかなくて・・・と、おしきるしかないですね。

ところで、お父さんは無宗教ってことですが、どんなお経を子供の頃耳にしていたのでしょうね?


私の実家は日蓮宗です。
かといって、私が日蓮宗に深い思いがあるわけではありません。
ですので、お正月は今生活している近くのお寺や神社にお参りもすれば、実家に帰れば家のすぐ側にある日蓮宗のお寺にもお参りに行きます。
そもそも、そこが間違っているのかもしれませんが、多くの日本人ってそうなのではないでしょうか。

ですので、私自身も無宗教といっていいのだと思います。
そんな無宗教のわたしでも、自然と出るお経は子供の頃から耳にしているお題目です。
私がもし死んでも、戒名もいらなければお寺さんも要らないと思っています。
けれど、どうしても子供の気持ちがそれじゃあ納得できいというなら、読んでほしいのは日蓮宗ですね。
一番聞き慣れているって意味でです。

お父様も、本家が日蓮宗というなら日蓮宗の家で育ったのかもしれませんね。
ならば、お父様の聞きなれた宗教で祭って差し上げるということで、ご自身の気持ちを軽くは出来ないでしょうか?

質問者様のご自宅には先祖代々というお墓がないということでいいのでしょうか?

もしあるなら、お父様もそちらのお墓に入っていられるのでしょうから、菩提寺の宗派になるしかないと、ご自身の気持ちを整理するしかないのではないでしょうか。

もしも先祖代々のお墓が無いのでしたら、お近くの真言宗のお寺さんに墓地を求めたら、親戚になんと言われようと、真言宗になるしかなくて・・・と、おしきるしかないですね。

ところで、お父さんは無宗教ってことですが、どんなお経を子供の頃耳にしていたのでしょう...続きを読む

Q葬式 初七日の時に僧侶に渡す金額と書き方

分かりにくい題名で申し訳ありません。

身内が亡くなって、私が喪主の場合で、葬式後初七日も一緒に取り行ってもらうと、僧侶(お坊様)にはいくら包むのが常識でしょうか?

また、包んだら何と書けばよろしいでしょうか?

無知な為よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 お寺さんにお金を包む場合は,「御法禮」又は,「御布施」を書かれれば宜しいでしょう。
 金額は,地域性や頂いた戒名,日ごろからの寺院との付き合いの度合いによって異なります。
 檀家として,日頃から付き合いがある寺院のお坊さんに葬式を頼んだ場合と,全く寺院との付き合いがなく,全く知らないお寺のお坊さんに葬式を頼んだ場合では,異なります。寺院は,会員制クラブのようなもので,檀家として日頃から付き合いのあるメンバーよりも,急に葬儀を頼んだビジターの方が高くなります。

Q無宗教葬について

そう遠くない時期に、家族の葬儀を行わなければならない者です。
本人の希望で無宗教葬を行おうと思っています。

どのような式次第にするかは、色々調べて大体目安がついたのですが、その際の一般の参列者(お焼香や献花等をしてくださる方)はいつ頃、どのような形でお願いすればいいのかわからず迷っています。
(以前にも祖母の葬儀を無宗教葬で行ったのですが、その時は親族のみで一般の参列者はいませんでした)

無宗教葬をされた方がいらっしゃいましたら、その時の体験などを教えてください。

Aベストアンサー

 お辛い立場にいらっしゃるのでしょうか。少しでもお役にたてばと思います。私ども家族は父の葬儀を無宗教で行いました。日ごろそうしてほしいと言っていたので。 
 親戚や知り合いへの案内は普通に、電話でお知らせしました。その際に、無宗教で行うことをお知らせしましたが、戸惑う方がいらっしゃったことも事実です。
 式自体は、No.1の方が指摘していらっしゃるサイトの「無宗教葬式次第(個人葬の場合の例2)」に近い次第で行いました。無宗教とは言え、父の親友がカトリックの人だったので、その方の弔辞はばりばりキリスト教っぽかったし、参列者には数珠をしている人もいっぱいいたし。でも、それぞれの気持ちのままに父を偲んでいたたければよかったので、私たちは別に気にしませんでした。母(喪主)の挨拶のあとに、参列者に献花していただきました。
 家には仏壇も何もないのですが、葬式に来られなかった方があとで自宅を訪ねてくださることもありました。父の写真の前に愛用の品を置いたミニテーブルをおいた場所を作っておいて、そこで父に挨拶していただきました。ろうそくをあげたい…って方もいらっしゃるので、一応ろうそくとマッチは用意しておきました。
 それ以降は、無宗教なので法事はまったくナシ。毎年命日近くの日曜日に母主催で父に近かった人に集まっていただいて、食事会をするのみです。
 父は無宗教でやってほしいようなことを言っていたので、残された者としてはその意思を尊重してやっているつもりですが、参列してくださる方々は、それぞれの思いで故人に別れを告げたいと思っていらっしゃるので、それを尊重することも大切だと思います。
 ご本人の希望であれば、残された者にとってもその希望を生かして差し上げるのが最後の勤めかと思いますし、のちのち悔いが残らないと思います。亡くなった直後は、誰もが気が動転して、お葬式のことなど考えられないものです。辛いことでしょうが、早めに考えて差し上げることが、結局は大切な方へ思いやりや恩返しになるのではと思います。
 

 お辛い立場にいらっしゃるのでしょうか。少しでもお役にたてばと思います。私ども家族は父の葬儀を無宗教で行いました。日ごろそうしてほしいと言っていたので。 
 親戚や知り合いへの案内は普通に、電話でお知らせしました。その際に、無宗教で行うことをお知らせしましたが、戸惑う方がいらっしゃったことも事実です。
 式自体は、No.1の方が指摘していらっしゃるサイトの「無宗教葬式次第(個人葬の場合の例2)」に近い次第で行いました。無宗教とは言え、父の親友がカトリックの人だったので、その方...続きを読む

Qお葬式で渡す(もらう)粗品(粗供養)について

7月に義父が亡くなりました。

主人が喪主を務め、滞りなく式は済みました。

ところが昨日、主人のいとこ(義父の弟の娘)から『私粗供養もらってないんだけど!お香典ちゃんと届いてる?ネコババしたのでは?』と怒りの電話がありました。

そのいとこは東京に住んでいるので義父の弟(いとこからすると父)にお香典を託したそうです。

お通夜・お葬式の段取りでは粗供養は参列者にはもちろん、お香典を預けた方の分も預かってこられた参列者に受付で渡すと聞いていました。
なので、来てくださった方、お香典をしてくださった方には渡されていると思っていました。
(粗供養の中に会葬礼状も入っています。)
(受付は親戚にお願いしました。)

ところが、いとこは『もらってないから、お香典がちゃんと届いていないのでは?!』とのこと。
突然の事だったので、お香典のお礼とお詫びそして『粗供養をすぐに送ります。』とお伝えしたのですが、このような対応でよかったのでしょうか?

余った粗供養(500円程度)があるのですが、別の商品(3000円程度)を用意した方がいいですか?
(お香典は1万円で、満中陰志に半額を商品券でお返しする予定にしています。)

あと、粗供養をもらってない人が他に居るかもしれないので電話等で確認をした方がいいのでしょうか?

初めてのお葬儀でわからないことだらけです。
色々調べたのですが、粗供養について今一つ理解することができませんでしたので質問しました。
どうぞよろしくお願いします。

7月に義父が亡くなりました。

主人が喪主を務め、滞りなく式は済みました。

ところが昨日、主人のいとこ(義父の弟の娘)から『私粗供養もらってないんだけど!お香典ちゃんと届いてる?ネコババしたのでは?』と怒りの電話がありました。

そのいとこは東京に住んでいるので義父の弟(いとこからすると父)にお香典を託したそうです。

お通夜・お葬式の段取りでは粗供養は参列者にはもちろん、お香典を預けた方の分も預かってこられた参列者に受付で渡すと聞いていました。
なので、来てくださった方、お香典...続きを読む

Aベストアンサー

No7です。回答したあとで補足見ました…。的はずれな回答なのでお礼はいりません(^^:

おじさんももらってないと言ってるんですね。
本来ならあとからもらってない、って言うのって浅ましいというか、遺族の気持ちを考えたら
そんな少額の粗供養くらいわざわざ電話で催促しなくても見過ごしてもいいんじゃないの?って思うけど、やっかいな親子ですね(笑)

受付を親戚がしたんであれば、好意的に考えて久しぶりだね元気?って話し込んでる間に受け取り損ねたのかもしれませんし、
自分だって悪い。遺族側だけが責められる問題じゃないですよねぇ。

今後は要注意カテゴリ入りですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報