あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

ウォーターサーバの営業マンに、「水の粒子の大きさが違うから、油と他の水より混ざる」と言われました。

WEBで調べた感じだと、H(水素原子)2個とO(酸素原子)の大きさで決まるようなのでどれも同じような感じがするのですが、営業マンの間違いなのでしょうか?
仮に、粒子が小さかったとして、油に混ざりやすくなる物なのでしょうか?
そして、混ざりやすくなる為に、飲むと体の油を少し体外に排出する効果があるとの事でしたが、これも怪しいです。どうなのでしょうか?

以上3点の回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

水分子の大きさは、私が描いた図ですが添付のように決まっています。


 ただ、水は液体であっても水素結合で固体(氷)のときの位置関係を保ち小さな集団となっています。この集団は固定されているのではなく分子が回転したり他の入れ替わることも常に起きています。この集団をクラスターと言います。クラスターの大きさは温度や不純物の存在で変化しますが、何かの処理をしたから変化するというものではありません。
 水と油は無重力化でも混ざることはありません。これは水は分子の分極が大きく、添付図のような水素結合で強力に引き合いますから、油のような比極性分子ははじき出されて、水と油の境界の界面張力=表面張力で)まとまってしまうからです。
 (マクロ的には疎水結合と呼ばれますが結合しているのではなく水の集団からはじきだされる。)
 無重力化でも重力かでも、激しくかき混ぜれば懸濁--コロイド--にはなりますが、時間が経過すると二層(無重力下では、油か水が球形にまとまる)

>混ざりやすくなる為に、飲むと体の油を少し体外に排出する効果がある
 これはありません。油は胆汁が界面活性剤として機能してコロイドになって水中に分散し、小腸に送られ消化されます。

 これらは中学校の理科や家庭科で学んできたはずです。(ゆとり世代は教えてもらえなかった)

 セールスマンは、すくなくともこれら中学校程度の知識もないようです。しかし、どこかの受け売りでしょうが、その情報の内容からして悪質ですね。(こちらかが無知だと思って、御託を並べているだけ)

 こういう輩は、いじめ倒します。(^^)、すなおに聞いておいてから、やおら
「水分子の大きさは、酸素-水素原子間は、1.0?で分子間距離は2.8?だけどどこが変化するのですか?」
「水分子はsp^3混成軌道で説明される形をしているけど、それを変えることができるのか?」
「水と油が溶け合うためには分子の極性を変えなければならないけど、そんな恐ろしいことをしているのか」
「単に混ぜるだけなら、界面活性剤を使ったほうがよいのじゃないか」
「油は脂肪酸のトリグリセリドだけど、それは消化器官でコロイドになって混ざるのでは?」
と、相手の無知を付けば楽しいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>水と油は無重力化でも混ざることはありません。
おおざっぱには、理解出来ました。比極性は分からなかったので時間がある時にでも調べようかと。

>油は胆汁が界面活性剤として機能してコロイドになって水中に分散し、小腸に送られ消化されます。

>これらは中学校の理科や家庭科で学んできたはずです
ゆとり世代の前に授業を受けましたが、習った事さえ覚えていなかったです。

尿にはミネラルが含まれるようで、もしかしたら油も?なんて事を思ったのですが、ちょっと調べた感じだとそのような情報は見当たりませんでした。


>相手の無知を付けば楽しいです
確かに相手は私より知識は低いようでした。他にもありえない話をいくつかしていましたので。無知をつくと露骨に態度が悪くなって面白いお話が聞けなくなる事があるので、話に飽きたらしてみようかな・・・。(売り文句とか、営業方法とか気になっていたので、買う気がなかったんですが聞いてました)

お礼日時:2013/07/08 22:06

質問者に解決する気がないからでしょうね。

理解する気がないから理解できないのです。質問者の疑問なのですよ。

健康カテゴリは効果があったかどうかなんですよ。貴方の質問はタイトル以下、学問的な質問なんですよ。
学問的にはその3つは全部ウソですよ。

100%信頼できるものがこの世にあるのかね。その理論に対して何を持って納得するかだろう。

科学カテゴリには私が質問してみます。私の方がやる気があるので。

この回答への補足

感情論が出てくるとは思いませんでした。他の方の回答では理解が深まっているが、他の方より多く回答を頂いているのに理解が深まらないので、申し上げたのですが。特にあなたの回答だけ理解しようとしてしていない訳ではないですよ。しかも、理解しようとして多くの質問をしましたが、肝心な所の回答が全く返ってこないのですよ。疑問の回答を頂けないのにあなたが思われている事は理解出来ないと思うのですが。
根拠を教えて欲しいと言っても、全く書く気すらないのに回答はするのですから、理解して頂けなかったと残念に思いました。そして、このような回答をする事で、あなたが何をされたいのかも私には分かりません。

補足日時:2013/07/10 22:28
    • good
    • 1

科学カテゴリで聞かれたらいいですよ。



健康カテゴリとしてはその水を飲んだ場合の実験結果次第です。
それがなければ全部ウソです。
科学的な議論として成立していません。つまり営業マンはまっとうに説明できない商品を販売している。そんなワケわからない前提で結果、つまり健康効果を検証しろなんて無理でしょう。その営業文句は詭弁なんだから、全否定する決断をされるか、その説明は健康効果の説明に適当ではないとするかです。

クラスターを説明する図のところでというお話はなんでしょうか。既出回答にクラスターを説明する図はないと思います。

科学カテゴリで健康効果を聞いたらいいです。健康カテゴリだとミネラルウォーターに肯定的な体験談が聞けるからでしょうか。
ミネラルウォーターはすべて無意味だと思います。私は一番最初の回答で安全性が優先するとの示唆をしています。営業マンではなく私の発言である、無意味だについてウソか本当かを科学カテゴリで議論していただいて構いませんよ。
無意味です。営業マンのした説明内容の問題ではありません。無意味です。水なんだから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
健康カテゴリって根拠がどうとか以前に、健康に関連していればOKという意識があるのですが、間違いなのでしょうか?

>健康カテゴリとしてはその水を飲んだ場合の実験結果次第です
私の受け取り方が悪いのか、健康カテゴリは実験結果がないといけない訳ではないでしょう?
というか・・・、日本語の使い方あってるのでしょうか・・・?実験結果でカテゴリが変わると言いたいのでしょうか?

>全部ウソです
これは言い過ぎかと。推測や仮定でも話は出来るので。

>営業マンはまっとうに~検証しろなんて無理でしょう
もしかして、私が営業を受けた水に対しての検証が無理と言っていますか?

>クラスターを説明する図はないと思います。
すいません。言葉足らずでした。図の話をされた流れで、ちょっと話されていたのだと思います。私の質問の回答として話された内容でないと受け取っています。

>健康カテゴリだとミネラルウォーターに肯定的な体験談が聞けるからでしょうか。
いいえ、ミネラルウォーターがらみの健康効果の話が出やすいと思ったからです。肯定的、否定的とかは気にしていません。と言うか偏った考えになるは本意ではありませんので。

>無意味だについてウソか本当かを科学カテゴリで議論していただいて構いませんよ。
いえ、回答頂いて恐縮ですが、話が解りづらく話を掘り下げても私が興味のあるお話になりにくそうなので、遠慮しておきます。
前のお礼で、「何を持って信用できる根拠としているのでしょうか?」、「見ていないものを信頼して平気なのは日本人的傾向」、「それは世界の非常識ですよ」、「「貴方の科学」とされない場合、どうなると言うのでしょうか?」の4点も回答が頂けていないので、議論した後、あれらはどういった意味で話していたのか?と変な疑問も多く残りそうで疲れる気がします。根拠は知りたいと申し上げたのにも関わらず、基本的に何を根拠に話されているのかも殆ど説明がないですし。
後、aothegenusさんとこれだけやりとりをしてるにも関わらず、疑問に対する理解は深まらずモヤモヤだけが増えています。不毛と感じました。失礼ですがaothegenusさんは、「相手がどのように説明すれば理解しやすいのか」と言った理解や工夫が不足してるように思えます。文面からは自分の主張さえ通れば良いと言う思いさえ伺えます。勘違いでしたら申し訳ありません。

お礼日時:2013/07/09 22:31

お礼ありがとうございます。



栄養カテゴリですから科学的な興味ではなく健康効果を問うご質問かと思った次第です。申し訳ありません。

その怪しげな水商売の水に関する知的好奇心ならば学問カテゴリです。アルカリイオン水との比較は学問カテゴリで再質問されるのがモヤモヤの解消法です。この質問サイトは質問して間もないものに回答が集まりますから改めてなされた方が宜しいです。
不純物でどうなるかも学問カテゴリでチェックでしょう。
pHなど肝心の水にデータが不明なご質問ですから埒が開きません。その場合は裏を取るように可能性のある候補(アルカリとか不純物とか)を検証して潰して行くのが正解だと思います。

クラスター理論ですか、それもなんだか分からない代物なのです。そういうもので話を落着させるのは水屋の粒子径と大差ありません。

信頼に関してはノーベル賞の先生が売りに来てもまるまる信頼してはいけませんね。あなた自身が見ていないものを信頼して平気なのは日本人的傾向という補足的な話をしました。競輪という博打を日本で疑う人は少ないでしょう。それは世界の非常識ですよ。

貴方が十分に理解している科学まで話を下げて、それだけ完結する範囲のみを、貴方の科学とされるべきです。さらに繰り返しなりますが信頼度に関しては貴方がその報告に関わらない場合はゼロからの範囲にあると思われるべきです。

油がどうでもいいというのは、飲み水の購入を貴方が考える場合のアドバイスでした。油の排出に関してはコップの中の現象は全く無縁でしょう。それも学問カテゴリで問い直した方がいいと思います。

もはやその水とは関係無くなってきますが(笑)そんな水の正体などよりその水を切っ掛けに関連知識を収穫された方が建設的ですしこのご質問の納得にもつながると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私は営業を受けた水の正体を知りたい訳ではないです。その水について知りたい旨はどこにも記載していなかったはずですが。すべて最初の3点の質問の延長に上にある内容を話していますよね・・・?

>健康効果を問うご質問かと思った次第です
最終的に健康効果を知りたいと思っています。ただし、根拠は知りたいと思っています。

>水商売の水に関する知的好奇心ならば学問カテゴリ
健康を謳っている商品が本当に信頼できるのか知りたい為、健康カテゴリにしました。自分好みの回答もこのカテゴリで返ってくるので問題ないかと。カテゴリと大幅にマッチしていない訳ではないと思いますので。使い方の説明を見ても厳密に定めている訳ではないようでしたし。

>クラスター理論ですか、それもなんだか分からない代物なのです。
クラスター理論の話で図の説明はされていたものの、私の質問に答えている訳ではなかったので、特に問題なさそうですが・・・。落着させてましたか・・・?私が変なのでしょうか・・・?話が噛み合っていないような・・・。

>信頼に関してはノーベル賞の先生が売りに来てもまるまる信頼してはいけませんね
エビデンスも信頼出来るレベルで分けられているいるようですが、根拠や出典がしっかりしてると思えるものなどで信頼の度合いは私自身は変わります。繰り返しになりますが、aothegenusさんは何を持って信用できる根拠としているのでしょうか?

>見ていないものを信頼して平気なのは日本人的傾向
すいません。根拠が分からないです。

>競輪という博打を日本で疑う人は少ないでしょう。それは世界の非常識ですよ。
どう疑うのでしょう???キムチがキムチじゃないと疑うような感じですか?それとも信頼して八百長だと疑わない、信頼してキムチに異物が混入してないと疑わないのような対比ですかね・・・?

>貴方が十分に理解している科学まで~ゼロからの範囲にあると思われるべきです。
すいません・・・。これ、他の人が読んで理解出来るのでしょうか・・・?「貴方の科学」を定義されてますが、なぜこの話が・・・。「貴方の科学」とされない場合、どうなると言うのでしょうか?おっしゃっている事がどうのようにも受け取れるような感じになっているので、話が分かりにくいです。「報告に関わらない」突然ですが、なんの報告でしょう・・・。「ゼロからの範囲」なんとなく分かりますが、私もすべてを丸呑みにしてる訳ではありません。


長くなってしまいました。aothegenusさんの言わんとしている事がなかなか理解できず、すいません。

お礼日時:2013/07/09 03:28

訂正します。



>例え粒子?の大きさが違っても
>無重力下では、混ざりますよ
>(今から28年前 宇宙船の中で行った実験でずーっと分離しなかったそうです。)

 ・水も油も細かい粒になったままで、
均一に分散するだけで混ざるのでなく分散しただけでした。

 水と油を混ぜる実験は、
1973年にスカイラブ宇宙船で行われた。
地上では10秒程度で分離した水と油が、
宇宙では10時間たってもまったく分離しなかった。

http://iss.jaxa.jp/iss_faq/go_space/step_3_3.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど。了解しました。

お礼日時:2013/07/09 02:24

もともとはアルカリイオン水でしょう。

その名称の使用を止めて色んな名前に分散した。
pHを聞かないと、その商品の。
粒子もクラスタもないんですよ。
アルカリイオン水と水道水との比較じゃないの?

誰が作ってるか分からない水を信用するかどうかです。日本人は真面目に考えるノウタリンだと思います。
中国人だろうがアフリカ人だろうが見えない他人の行為を信用しないですよね。韓国キムチとか買う人の気が知れません。日本人だけでしょ。
油が溶けやすいかどうかなんてどうでもいい事ではありませんか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
あ~、アルカリイオン水!可能性はありそうですね。で、調べてみたらバナジウムが入っている商品でアルカリ性でした。
ただ、アルカリ性の水を飲んで腸から吸収率は落ちるのでしょうか?体内のphを大幅に変えるような事は出来ないでしょうし。アルカリイオン水と水道水との比較でも、結果は変わらないような気が・・・。どうなんでしょう?

>誰が作ってるか分からない水を信用するかどうかです。
何を持って信用できる根拠としているのでしょう?

>中国人だろうがアフリカ人だろうが見えない他人の行為を信用しないですよね。
何を持って顔が見えていると思うのですか?日本も見る人が見たら、食欲なくすような事してる飲食店もありますし、それを表から見れないですし、何を持って顔が見えていると・・・?顔ってイメージ的な事ですか?

>韓国キムチとか買う人の気が知れません。日本人だけでしょ。
すいません。謎がいっぱいです><日本人だけ?何がですか?気が知れないって許容範囲なんて人それぞれですから、他人をそんなに拒絶しなくても・・・。偏見のように受け取れもします。

>油が溶けやすいかどうかなんてどうでもいい事ではありませんか。
私にとっては気になっているので、知る事で欲求が満たされる為、どうでもよくはないですね・・・。やっぱり楽しいと思える事までどうでも良いと言う気持ちにはならないですね。それとも私が意味を履き違えたのでしょうか?それともaothegenusさんが自分の観想を述べただけですか?だとしたら、何のために?


なんか、もや~っとします。

お礼日時:2013/07/08 22:33

図を添付するのを忘れてました。

「水の粒子の大きさは水によって変わる?」の回答画像5
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/08 22:06

まず、純粋な水はH2Oだけなので、世界中あるいは宇宙中どこでも、大きさは変わりません。



粒子が小さいことが油との混ざり具合を左右するものではありません。水と油のまざり具合は水にまじっている不純物が水と油の間の仲人の役割をするのです。石鹸が代表的なものです。水にはいろいろなミネラルが含まれていてそのミネラルが石鹸のような役割をするのです。軟水とか硬水とか聞いたこと、ありませんか?確か硬水は鉱石分(ミネラル)が含まれていて天然温泉水のようなものだったと思います。天然温泉では石鹸が泡立たないのは経験ありますよね?また、飲めたものでもありませんよね。でも、鉱石分がほんの微量だけ含まれていれば、あまり気にせずのめますよね。そして、水に鉱石分つまりミネラルが、適切な分量だけ入っていれば、ミネラルウォーターとして、油を取る効果があったと思います。

日本の水は軟水で、ミネラルがほとんど入っていないため、おいしく飲めますが油に対する効果はなかったと思います。

逆にヨーロッパの水は、強い硬水でほとんど飲めたものではありません。ミネラル分を適量取り除いてミネラルウオーターとして売っています。ドイツなどでは、水の方がビールより値段が高い地域もあるそうです。

たぶん営業マンが売ろうとしたものは、日本の軟水はミネラルが少なすぎるので、ヨーロッパとは逆にミネラルを微量加えてミネラルウオーターとして油を取る効果を出しているのだと思います。

ちょっと自信のない部分もありますが、私の知る限りでは上記した内容が回答です。これで、納得できそうですか? もし私の説明が間違ってたら、ごめんなさい。

蛇足ですが、豆知識として聞いてください。液晶テレビってありますよね。あの液晶の正体は実は石鹸なんですよ。シャボン玉を飛ばすといろいろな色にみえますよね。液晶テレビは、その性質を、うまく制御・利用しているんですよ。知ってました?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>水にまじっている不純物が水と油の間の仲人の役割をする
なるほど!ただどんな不純物が乳化させているのか?その物質どの程度入っているものなのか?調べても分かりませんでした。

>軟水とか硬水とか聞いたこと、ありませんか?
あります。一定以上のミネラルを基準に軟水と硬水の区分に分かれていたと思います。記憶ではエビアンは硬水で、クセがあって私は飲み辛かったです。

>ヨーロッパの水は、強い硬水でほとんど飲めたものではありません
ミネラルが原因か分かりませんが、上水、中水、下水で分かれてる所もあるようですね。ミネラルが多すぎて選択などにも向かないような事を耳にした記憶があります。

>液晶の正体は実は石鹸なんですよ
知らなかったです。面白い豆知識で良かったです^^

お礼日時:2013/07/08 21:48

>仮に、粒子が小さかったとして、


>油に混ざりやすくなる物なのでしょうか?

 重さが、違うので混ざりません
例え粒子?の大きさが違っても
無重力下では、混ざりますよ
(今から28年前 宇宙船の中で行った実験でずーっと分離しなかったそうです。)

という事なので、粒子?の大きさは、関係ありません!

>そして、混ざりやすくなる為に、
>飲むと体の油を少し体外に排出する効果が
>あるとの事でしたが、これも怪しいです。
>どうなのでしょうか?

 全くのデタラメ!
仮に真実だとして「水」でなくてもいいわけです。

>「水の粒子の大きさが違うから、油と他の水より混ざる」

 粒子の大きさを 油と同じ大きさに
揃えている事になりますが、そもそも油の大きさて
油の種類によって違うと思うのですが・・・・

 サラダ油、菜種油、ゴマ油・・・
その業者の水は、それぞれの食用油に対応した
水を用意しているのでしょうか?

 そもそも 体内の油を体外に
出さないといけないのかが、意味不明
ダイエットなら「運動」しかありません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そもそも粒子のサイズは関係なかったんですね!

>仮に真実だとして「水」でなくてもいいわけです。
これはその通りですが、水で不要なカロリー抑えれるなら抑えたいってニーズはあると思います。

>油の大きさって油の種類によって違う
なるほど、勉強になります。

>体内の油を体外に出さないといけない
いけないと言うか、出せるなら多少でも楽にカロリーコントロールしやすいって事だと思います。
ちなみにダイエットは食事制限を指す言葉です。後、運動よりやはり食事制限の方が効果は大きいです。運動は脂肪と一緒に分解される筋肉の抑制と考えた方が、普段運動されてない方はよろしいかと。

お礼日時:2013/07/08 21:29

一緒です


クラスターと言う概念もありますが「だからどうなの」と言うレベルです
クラスターが小さければ(大きければ)おいしい、あるいは汚れが落ちるおと言うことはありません

相手は水商売(誤用)なんですからエセ科学の講釈なんぞ真に受けないようにしましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やっぱり同じですよね!

お礼日時:2013/07/08 21:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水分子の大きさ

水分子の大きさを知りたく、いろいろ調べていたのですが、
多くのサイトで約3×10^-10メートルとありました。
この値が一般的ですか?

Aベストアンサー

これはファンデルワールス半径から出した値でしょうね。
分子の大きさを問題にするのならそれで良いと思います。
酸素原子が半径1.4オングストローム(0.14ナノメートル)、水素原子が1.2オングストロームのファンデルワールス半径ですので、水素原子の分を無視しても、直径3オングストローム弱の大きさを持つことになります。
これに水素原子の出っ張りを加味すれば、だいたい3オングストロームといったところでしょう。完全な球体ではないので、方向によって増減しますが。

Q水蒸気の粒の大きさは?

寒いところで息を吐くと、白くなりますよね。この前、夜帰っているときにこの粒子?が見えたような気がしたので、友達にそういう話をしました。
そうすると、「そんなわけ無いじゃん。おまえの目は電子顕微鏡か?」と冗談混じりに言われました。
これってほんとに見えないんでしょうか?気のせいなのかな。

これ以外でも、水が沸騰したときの水蒸気と、息を吐いたときの水蒸気の粒子の大きさは違うのでしょうか?

Aベストアンサー

水蒸気と湯気は違う点にご注意下さい。
水蒸気は気体の水ですから、まったく見えません。
白い息やヤカンの白いのも湯気です。
湯気はようするに水滴ですから、大きい湯気の粒子ならもちろん見えます。
湯気の発生源から遠い所の湯気ほど粒子が成長しているのと、密度が希薄
になっていて粒子は見やすいですよ。

Q水を細かくしたいのですが。

こんばんは。
酸素を水により多く含ませる為には、水を細かくすると
知りましたが、全く意味がわかりません。
どうすれば水を細かくする事が出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

溶媒に解ける気体の量はほぼ圧力に比例するために、理論上は際限なく溶かせます。しかし実際には圧力を無限大にすることは出来ませんし、超高圧を保つことも難しいですね。

医療用だろうと工業用だろうと酸素は酸素です。
ただ、もしかすると、医療用の酸素は吸入することを目的とするために、窒素との混合物になっているかも知れません。憶測でしかありません。

最後に、水のクラスターを磁石で小さくしてというのは、どうも疑似科学(エセ科学)である可能性が高いようです。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Qなぜ100度になっていない水も蒸発するのでしょうか?

中一の子供に
「水は100度で蒸発するって習ったけど、部屋や外に置いてある水が、沸騰してないのに、ちょっとずつ蒸発してるのはなんで?」
と聞かれました。
どなたか中学生にもわかるように、説明していただけるかたいらっしゃいませんでしょうか!(自分もそういわれると、気になってしょうがなくなりました・・笑)

Aベストアンサー

 「今日はじめじめしてますね」とか、「異常乾燥注意報発令中」とか聞いたことありませんか? どれも、湿度つまり空気中の水蒸気の量を問題にしている言い方です。もっと直接的には「今日の○○時の湿度は△△%程度です」などという表現をすることもあります。

 この湿度というのは何を基準にしているかというと、その時の温度で、空気中に存在することが可能な水蒸気量です。空気には含むことができる水蒸気の量に限界があるというわけです。

 さて、液体の水は、互いに結びついて完全に固くはならない(氷にはならない)けれど、完全に切り離されてばらばらにもならない(水蒸気にならない)状態にある水の「分子」の集まりです。この集まりの中には、ちょっと"元気な"分子もいて、中には空気中に飛び出してしまうものがあります。一方、空気中の水蒸気の中にはちょいと"元気"がなくなって、"おとなしくしている水"の仲間に加わるものもあります。

 このような性質を持つ水を、空気といっしょに密閉容器に半分くらい入れて温度が一定の状態に保ってみましょう。最初は水蒸気がなかった、つまり完全に乾燥した空気があるとします。初めのうちは、水の中の"元気者"がどんどん出て行って空気中に広がり、湿度が上がっていきます。空気には含むことができる水蒸気の量に限界があるので、そのうち容器の中の空気は水蒸気でいっぱいになってしまいます。湿度100%です。こうなってしまうと、後は、ちょいと"元気がなくなって"水に戻る分子と"元気よく"水から飛び出す分子の割合が等しくなって、見かけ上何も変化が起こらなくなります。

 密閉容器の場合は、上記のようになりますが、水が部屋や外にある場合は、空気は大量にありますしどんどん入れ替わりますから、周囲の空気の湿度が何かの理由で100%にならない限り、水からは分子が逃げ出す一方になります。そのために、からっとした季節には、雨上がりにあった水たまりがいつの間にか蒸発してなくなったり、洗濯物がよく乾いたりするわけですね。逆にじめじめした季節には乾きが悪くなります。

 ちなみに、水は1気圧のもとで100℃で沸騰します。このときも蒸発は起こっていますが、水の表面ではなくて内部でいきなり気体になる(この現象を「沸騰」と呼んでいます)分子の方が圧倒的に多くなるので、目立たなくなります。

("元気"のような擬人的な表現を使いましたが、本来は"運動エネルギー"のような物理用語を使わなければいけません。中学生にもわかるように、ということですので、敢えて"禁断の"表現法を使いました。)

 「今日はじめじめしてますね」とか、「異常乾燥注意報発令中」とか聞いたことありませんか? どれも、湿度つまり空気中の水蒸気の量を問題にしている言い方です。もっと直接的には「今日の○○時の湿度は△△%程度です」などという表現をすることもあります。

 この湿度というのは何を基準にしているかというと、その時の温度で、空気中に存在することが可能な水蒸気量です。空気には含むことができる水蒸気の量に限界があるというわけです。

 さて、液体の水は、互いに結びついて完全に固くはならない(...続きを読む

QNをPaに単位換算できるのか?

大変困ってます。
皆さんのお力をお貸しください。

加重単位Nを圧力単位Paに変換できるのでしょうか?
もし出来るとしたらやり方を教えてください。
具体的には30Nは何Paかということです。
変換の過程も教えていただければ幸いです。

是非、ご回答、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 No.1さんがおおまかに答えておられますが、補足します。
 N(ニュートン)は力の単位です。対して、Pa(パスカル)は圧力の単位です。これらは次元が違うので、単独では変換はできません。
「30 Nは何Paか」
というのはナンセンスです。
 NとPaの関係は、
Pa = N/m^2
です。質問が、
「30 NをPaを使って表せ」
というのならば、
30 N = 30 Pa・m^2
となります。m^2(平方メートル)という単位が必要になります。物理量の間の関係、
圧力 = 力/面積
および、単位の間の関係
Pa = N/m^2
を整理して覚えてください。

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q分子と粒子の違いを教えてください。

分かりやすく説明しているサイト等がありましたらそちらの方も教えてくださると嬉しいです。
お願いします。

Aベストアンサー

粒子というのは、粒のことです。
ある程度細かければ、なんでも粒は粒子というと思って差し支えないと思います。
例えば小麦粉の粒は粒子です。

ただ、ミジンコを粒子と呼ぶかというと、微妙なところで、粒子と呼んでもいいけど、呼ぶことはまずないですね。

分子については、たとえばプラスチックで説明してみましょうか。

プラスチックをどんどん細かくしていって、仮にもう限界まで細かくしてしまい、これ以上細かくするとプラスチックでなくなってしまう、というような粒になったとします。

この一番小さなプラスチックの粒がプラスチックの分子で、分子は原子でできています。

石けんなら石けんの分子があるし、ゴムの分子もあるし、水の分子もあるし、二酸化炭素の分子もあります。

どんな物体にも分子があるかというと、そんなことはないです。
金属や、ダイヤモンド、ガラス、水晶といった物体は、
いくつかの原子が集まって、それぞれの物体の性質が現れますが、分子のような粒とはまた違うのです。
(でも、分子とは違うけど、高性能の顕微鏡で見ると、例えば小さな金属の粒子が見えたりします。)

粒子というのは、粒のことです。
ある程度細かければ、なんでも粒は粒子というと思って差し支えないと思います。
例えば小麦粉の粒は粒子です。

ただ、ミジンコを粒子と呼ぶかというと、微妙なところで、粒子と呼んでもいいけど、呼ぶことはまずないですね。

分子については、たとえばプラスチックで説明してみましょうか。

プラスチックをどんどん細かくしていって、仮にもう限界まで細かくしてしまい、これ以上細かくするとプラスチックでなくなってしまう、というような粒になったとします。

こ...続きを読む

Q空気中の粒子の大きさ

空気中の浮遊粒子の種類別の大きさを教えてください。できれば参考サイトを教えていただけると嬉しいです。
知りたいのは、例えば0.1~100ミクロンくらいの範囲で、タバコの煙は○~○、花粉は○~○というようなことです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大体の大きさです。

小麦粉:800μm ~ 30μm
花 粉:50μm ~ 10μm
タバコの煙:1μm ~ 200nm
細 菌 類:80μm ~ 100nm
ウィルス:200nm ~ 50nm
水の分子:10Å

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む


人気Q&Aランキング