痔になりやすい生活習慣とは?

私の家ではなく母の家の事で相談です。隣家には母の妹(叔母)が住んでいます。
母の家は旗状地で間口が細長くそちらでしか接道していません。(添付画像参照願います。)
叔母は犬を飼っており、「犬が逃げるから」という理由で母の敷地である接道部分に母の許可なく蛇腹式のフェンスを設けてしまいました。しかも叔母は母の意向で自由に開け放つことを禁じているため、母は自分の土地でありながら、来客がある時には叔母に了解を得てからフェンスを開けなければいけない状況です。
かなり長くなりますが、以下にこれまでの経緯を箇条書きにします。

(1)13年程前に叔母の勧めで叔母の隣に土地と新築戸建てを購入。当時母は全然違う場所(飛行機の距離)に一人で住んでいました。母が買った物件は車がないと買い物や病院にも行けないような辺鄙な山の中にあるのに、母は運転免許を持っておらず、しかも定年退職まで12年もの間ほぼ空き家になることがわかっていたため私は大反対しましたが、叔母が強引に購入を進めたのと、当時叔母との関係が良好だった母の希望もあり結局購入。

(2)その物件には盆・正月を過ごす為に行くくらいの別荘的な使い方をしていましたが、いつしか叔母が犬を飼うようになり、「犬が逃げるから」という理由で、母の了解も得ずにこちらの敷地内の接道部分に柵を設けました(母と叔母の敷地の境界に柵などの仕切りはなく、コンクリートブロック一つ分の段差のみ)。母は「実際に住むのもまだ先の話だし」という事でその事については何も言いませんでした。

(3)叔母は当時同居していた祖父母の介護をしており、二人分の年金を自由に使っていましたが、6年前に祖父が5年前に祖母が他界した辺りから母との間で金銭や物のやり取りでのトラブルが起こるようになりました。(叔母が祖父母を引き取る際も、兄弟達には何の相談もなく「私が面倒みるから!」と一方的に宣言して、縁もゆかりもない土地に祖父母を勝手に連れて行ってしまったという謎な経緯があります。)
トラブル例)
母が買い揃えた生活用品(洗濯カゴや物干し竿、マグカップなど、あらゆるもの)をたびたび無断で持ち出し、自分のものにしてしまう。母が指摘しても悪びれもせずに自分の物と言い張る。そのため母は何かを買うたびに油性マジックで名前を書いている。草刈機も叔母に取られるのを防ぐために、室内のクローゼットの布団の奥に隠しているほど。

(4)母が定年退職を迎え借家を引払い今の家に移り住んでから1年色々なトラブルが起こっています。
例1)
犬は基本的に室内で飼っているが、人の出入りに乗じて脱走。母の庭に入り込んで、畑や花壇を荒らすため、母も困っている。また、「犬が掘り起こして食べるとお腹を壊すから」という理由で、母が自分の敷地内に野菜くずなどの生ゴミを埋めて捨てることも禁止する。
例2)
数日前、市内に買い物に出ていて帰りのバスを待っていた母を、病院帰りの叔父(叔母の夫)が偶然見つけ、乗せて帰ってくれることになったが、帰路で叔父がハンドル操作を誤り車を軽くこする事故。その際に後部座席で母が横倒しに倒れ、肘掛けが破損したらしかったが、対人・対物の損害はないため、そのまま帰宅した。帰宅後に話を聞いた叔母が母のところへ怒鳴りこんできて、「なぜその場で警察に連絡しなかったのか。修理代の請求が来るから払え。」とのこと。母はそのために数日間不眠になるほど精神的に参ってしまい、叔母夫婦に了解を得ず警察へ相談に行った。警察からは「運転手の技術的なミスによるものだ。」とのお墨付きをもらって、少し安心したよう。それでも叔母は無断で警察に行ったことをなじり、車の修理にかかる費用を母に全額負担させようと思っている様子。


以上の経緯を踏まえたうえで、母は「これ以上叔母とは付き合いを持ちたくない」と言っていますが、母の敷地内に敷設されているフェンスをどうにかしたいとも考えています。そこで、以下の事を教えていただけると幸いです。

(1)母の敷地内に了解なく敷設してあるフェンスを叔母の承諾無く撤去して良いものでしょうか?
(2)もしフェンスを勝手に撤去した場合、法的な問題が生じるとすると、フェンスを撤去させる為にどのような方法があるのでしょうか?

長文お読みいただきありがとうございます。よろしくお願いいたします。

「隣家がこちらの敷地内に勝手に柵を作って困」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

お母さんが自由に扉を開け放した時に、犬が逃げたらどうするんだ!という理論でしょうね。



 まずは、柵の撤去の前に、叔母様の家との境に犬・人が行き来できないようなきちんとした塀を作るというのはいかがでしょうか?
 犬も・人も行き来できなくなった時点で、裁判所に家事調停を起こします。
  http://www.courts.go.jp/saiban/syosiki_kazityout …
 記入例 http://www.courts.go.jp/vcms_lf/7510shinzokukank …

 申し立ての理由は、「塀を作り、隣家との行き来ができなくなり、犬が逃げない為の柵は必要
なくなったので、今まで自分の土地の利用を許可していたが、取り消したい」など出よいと思います。

 やはり、犬がお母様の土地に出入りできる状態であれば、柵が無ければ犬が脱走する可能性も残りますので、調停も平行線になってしまうと思います。

 畑やお花を犬に荒らされるのも気分が良いものではありませんから、塀は作った方が良いと思いますよ。

 でも、塀を作る時にまた嫌がらせされるかな・・・。
 調停の時に、これから塀を作ることにしたほうが良いのか判断に迷いますので、法テラスなどの無料法律相談を利用してアドバイスを受けてから行動してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

おっしゃる通り、境界に塀をつくるのが一番でしょうが、塀をつくるにもひともんちゃくあるでしょうね。家事調停や法テラスというものがあるんですね。知りませんでした。何にしても私が当事者である母の替わりをするのは難しいでしょうから、教えていただいた無料相談などを母に勧めてみようと思います。

お礼日時:2013/07/11 20:35

(1)勝手に撤去は出来ません


(2)裁判所に相談

地籍測量図を取寄せるか測量すると分かりますが
道路に面した場所が一面で細い通路がある場合,お母様の土地の可能性が高いです
元々が別棟二世帯住宅の場合でも,購入者が分割して購入した場合
通路に当たる土地は共同の土地になるので独占出来ないので
了解を得ないと開閉出来ないというのはおかしいです

元々が別棟二世帯住宅の片方を借りてて,売りに出された時に両親を引取って
購入資金として使い,13年前に隣が売りに出た時に
「まとめ買いすると格安にしますよ」とでも囁かれたのでお母様に買わせたとか?
13年間その家を好き放題してたので自分の所有物と思ってるのでは?

低いブロックの中央にフェンスネットを立てて境界線を示して
ゴミを漁るような躾の悪い犬と叔母さんの立入制限で日用品も運び出し難くする
生ゴミ以外,人間には無毒でも動物には有毒な植物ってありますし・・・
あと,生ゴミはただ埋けるよりコンポスト使った方が良いですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>道路に面した場所が一面で細い通路がある場合,お母様の土地の可能性が高いです

謄本や字図、地籍測量図みたいのは見せてもらいましたが、母の土地で間違いないと思います。

>元々が別棟二世帯住宅の片方を借りてて,売りに出された時に両親を引取って
購入資金として使い,13年前に隣が売りに出た時に
「まとめ買いすると格安にしますよ」とでも囁かれたのでお母様に買わせたとか?

家は母の家も叔母の家も新築建売ではなく、一応注文で作ったようです。叔母が最初に作った後で母に買わせているので私としては建築屋か、又は不動産屋からキックバックをもらっているのではないかと考えています。

>13年間その家を好き放題してたので自分の所有物と思ってるのでは?

おそらくおっしゃる通りだと思います。
色々とアドバイスありがとうございます。

お礼日時:2013/07/11 20:24

>母の敷地内に了解なく敷設してあるフェンスを叔母の承諾無く撤去して良いものでしょうか?



ダメです。
裁判所に「フェンス撤去の仮処分申請」して、その命令に基づいて裁判所の執行官が撤去します。
立入禁止の仮処分も同時に申請します。
あとは、撤去と立入禁止を本案訴訟とし、損害賠償請求も合わせてします。
更に、その仮処分のあと、境界線付近を現実には出入り出来ないようにすることも大切だと思います。
裁判所の手続きは弁護士の仕事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

簡潔でとても分かりやすかったです。弁護士さんに相談することも踏まえて母と話してみます。

お礼日時:2013/07/11 20:15

手取り早いのが裁判でしょうね。


敷地内ですから撤去はもちろん費用請求から不利益を被った賠償までできます。
親しき仲にも礼儀ありと言うことをご存じない方のようなので、法で一発びしっと教えて差し上げるのもその人のためかと思いますが。
また無茶な費用請求は「恐喝」と取れるためそれで被害届を出すこともできます。

おそらくあなたのお母さんが何も言わない人のため調子に乗ってるんでしょう。
一発ガツンとやっとかないとさらにエスカレートしますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>おそらくあなたのお母さんが何も言わない人のため調子に乗ってるんでしょう。

おっしゃる通りだと思います。母はあまり口が達者ではないので兄弟の中でも良く貧乏くじを引いているようです。
なかなかこちらから出かけていける距離ではないので、盆の休みの時にでも話ができればと考えています。

お礼日時:2013/07/11 20:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塀は隣の許可がないと境界から50センチ下げて建てなければならないのでしょうか

裏の方との目隠しの為に自分の敷地内に板塀を作成しておりました。
もろちろん建てる前に裏の方には了解を得ていたつもりだったのですが、建てている最中にいろいろと文句を言われ工事を中断して早2ヶ月が経ちました。
何度も話し合いはしていますが話がつかずほとほと困っております。助けてください。
作成するする板塀は隣との境界線より15cm内側で、高さは2m以下、裏の方の風通しも配慮したものなのですが、境界線より50cm以内の構造物は隣の許可がないと建てられないとつっぱねられています。
裏の方は風通しが気になるのと、業者が建てるような一般的な板塀なのですが、木の塀事態が気に入らないみたいです。
境界線より50cm下げるのは家や倉庫など屋根のある建物じゃないかと思っていましたが、塀も含まれるのですか?
話し合いの度にこの事を言われ困っています。
市の弁護士や建築指導課にも相談に行きましたがなんの問題もないと言われました。
それでもまだ許しをもらえません。
民法も調べましたが私にははっきりわかりませんでした。
話がつかないので後々問題にならないように法に触れないものを建てようと思っております。
もちろん、もう円満は無理だけどなんとか了承してもらえるよう辛抱強くお願いしているのですが・・・。
かなりこじれています、どうぞよろしくお願いします。

裏の方との目隠しの為に自分の敷地内に板塀を作成しておりました。
もろちろん建てる前に裏の方には了解を得ていたつもりだったのですが、建てている最中にいろいろと文句を言われ工事を中断して早2ヶ月が経ちました。
何度も話し合いはしていますが話がつかずほとほと困っております。助けてください。
作成するする板塀は隣との境界線より15cm内側で、高さは2m以下、裏の方の風通しも配慮したものなのですが、境界線より50cm以内の構造物は隣の許可がないと建てられないとつっぱねられています。
...続きを読む

Aベストアンサー

(1)第234条 建物ヲ築造スルニハ疆界線ヨリ50センチメートル以上ノ距離ヲ存スルコトヲ要ス2 前項ノ規定ニ違ヒテ建築ヲ為サントスル者アルトキハ隣地ノ所有者ハ其建築ヲ廃止シ又ハ之ヲ変更セシムルコトヲ得 但建築著手ノ時ヨリ1年ヲ経過シ又ハ其建築ノ竣成シタル後ハ損害賠償ノ請求ノミヲ為スコトヲ得

(2)建物の定義は、不動産登記法準則136条1項で、「屋根及び周壁またはこれに類するものを有し,土地に定着した建造物であって,その目的とする用途に供しうる状態にあるもの」

以上から、塀は対象外で、隣地境界から50cm離さなくてよいわけです。更には、15cm離す必要もありません。隣地を借りなくても工事が出来るのであれば、境界線に接して立てても問題ありません。

まず、この条文を印刷して、先方に渡されたらどうでしょう。
ただし、参考URLの様に、色々な観点から難癖をつけられることもあるでしょう。

穏便な解決は無理なようですので、工事を進められたらどうですか。相手が実力行使で妨害する場合を考え、相手を特定せずに、工事の妨害については刑事・民事で訴える旨、張り紙をされたらよいでしょう。
念のため、妨害行為を受けそうな夜などの時間帯に、ビデオ撮影をすることも必要でしょう。
あなたが法的に正しいのですから、あまり遠慮するのはつけいらせるだけですよ。

尚、結構多いトラブルなので、ネットで検索されれば、色々な対処事例がありますよ。

参考URL:http://www.h4.dion.ne.jp/~unozawa/sub63.html

(1)第234条 建物ヲ築造スルニハ疆界線ヨリ50センチメートル以上ノ距離ヲ存スルコトヲ要ス2 前項ノ規定ニ違ヒテ建築ヲ為サントスル者アルトキハ隣地ノ所有者ハ其建築ヲ廃止シ又ハ之ヲ変更セシムルコトヲ得 但建築著手ノ時ヨリ1年ヲ経過シ又ハ其建築ノ竣成シタル後ハ損害賠償ノ請求ノミヲ為スコトヲ得

(2)建物の定義は、不動産登記法準則136条1項で、「屋根及び周壁またはこれに類するものを有し,土地に定着した建造物であって,その目的とする用途に供しうる状態にあるもの」

以上から、塀は対象外...続きを読む


人気Q&Aランキング