AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

お世話になります。

整備のブログなどを見ていると、ベアリング圧入時に熱膨張を利用してる人がいますが、このこと関連でいくつか疑問があります。

1.ベアリングを抜いたり、圧入しやすくする為にハウジング側をヒートガン等で温める方がいますが、温めたらハウジングの素材が膨張して、径が小さくなって、よりキツくなってしまうのではないかと思うのですが、どうなのでしょうか?(抜くときは、ベアリングも膨張してしまうのでなおさら)

2.ベアリングを冷凍庫などで冷やしてから圧入しようとすると、冷凍庫から取り出してから圧入するまでの間にベアリングが結露すると思いますが、問題ないのでしょうか?

バカにもわかるように説明して頂けたら幸いです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

穴が開いたハウジング、単純化して五円玉に置き換えてみてください。


さらにその五円玉を金属の輪に。
その金属の輪を一部切り離してまっすぐの棒にしてみてください。

温めると金属の棒は延びます、丸くして作った輪も径が大きくなります>>>ハウジングの穴も大きくなるのです。

シールベアリングの場合は、封入されている空気の中の水分しか結露しようがないので、気にしないでいいです。ノンシールなら走行中に水分が入ることもあります、こちらも問題なしです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

温めると、外側にも内側にも大きくなるのでは?と思っていましたが、
外側だけにしか大きくならない仕組みがわかりました。
棒にして考える例が非常にわかりやすかったです。

結露の方は、ベアリング内部に関してはわかりましたが、アウターレースとハウジング間に水分が閉じ込められ、錆びてしまうのでは?と考えた次第なのですが、どうなのでしょうか?
よろしければ、お願い致します。

お礼日時:2013/07/27 23:43

膨張率が違うから外しやすくなる(入れやすくなる)のは事実です。


プレス圧入や叩き入れだと、相当念を入れて垂直に入れていかないと
高確率で相手側(ケース側)に傷が付きます。
酷いとめくれて(えぐれて)しまいます。

ベアリングは冷えた状態を保つために、取り出したらすぐはめ込みます。
その際私の場合、手でベアリングは持ちません。
インナーレース径に見合った何らかの治具を使います。(何でもいい)
面白いようにスッポリ嵌まりますよ。(初めは本当に笑えます)
相手がかなり温まっているので、目に見える結露は経験上ありません。
冷凍庫から出して常温に数分晒せば結露するでしょう。
エアーで吹き飛ばして潤滑油塗れば問題ありません。

そもそもですが、
組立ラインで焼き嵌めしていると思います?
ケース側が精密な精度で作られていると思います?
垂直に嵌め込める自信と腕があれば、圧入でも問題ありません。
人の手なら2~3度の入れ替えが限界かなと思われます。
(ケースへの負荷、傷等)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

熱膨張(収縮)は裏ワザではなくむしろ当然に利用するべきという感じなのですね。
以前自転車関係でベアリングをはめるときに、冷凍庫に入れておいたベアリングをはめようとしたら、冷凍庫から取り出してから作業場に持っていくまでの10秒ほどでもう表面が結露というか水滴がついてしまっていたので、そのまま組み込むと水分もろとも封じ込めてしまうのではと心配になりました。

予めオイルを塗布してから冷凍庫に入れるといいかもしれませんね(?

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/29 18:14

入れる直前に液体窒素の中に入れてベアリングを縮めればいかがですか?冷蔵庫だと-30℃位だけど液体窒素なら-200℃くらいになります。


外す時はキューレイ等のスプレー式の冷却材を冷やす部分だけにかければ大丈夫では-50℃
    • good
    • 1
この回答へのお礼

液体窒素を持つ機会があればやってみます。(多分ない?)
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/27 23:34

1 クランクケースにベアリングを入れる場合、ケースはアルミなので熱膨張率が鋼でできているベアリングレースよりも大きく、


温めればクリアランスは大きくなります。
実際にやるとわかりますが、どんつきに圧入されているベアリングでも、ベアリングが下になるようにしてケースをバーナーで炙っていると、自重で落ちます。
鉄同士であっても、同じだけ膨張するのであれば、外側のほうが円周が長いぶん、わずかながら大きく膨張します。
炙るのも外側からなら、余計です。

鉄のケースにアルミを圧入してあり、アルミを炙るのであれば抜けないでしょうね。

2 面倒なのでやったことない。すぐに乾けば問題ないのでは?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

外すときはやはり両方とも膨張するが、
ベアリングの方が膨張の度合いが少ないんですね。

納得です。今度試してみます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/27 23:33

 


暖めると「穴」も大きくなります
加熱すると分子間の距離が広がるから膨張するのです

穴の周囲を構成する分子の距離も長くなるので、穴の周長も長くなります・・・つまり穴径が大きくなる
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

温めると、外側にも内側にも大きくなるのでは?と思っていましたが、
外側だけにしか大きくならない仕組みがわかりました。

ご回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2013/07/27 23:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイクのホイールベアリング圧入について心配事

本日、バイクの前後ホイールベアリングを初めて自分で交換しました。
ブレーキ側と反対側のベアリングの圧入具合で心配事があります。
(圧入工具はメーカー整備書記載の純正工具を使用)

指でベアリングを回したとき、力を入れて片側のベアリングの動きを止めれば、反対側のベアリングとディスタンスカラーは一緒に回ります。
ただ、交換前に確認した力の入れ具合からするとちょっと重いです。
(交換前は新車時の出荷状態)

両側一緒に回したときはひどく回転が重い感じはしませんし。
タイヤ装着状態では新品のせいか交換前より負荷が軽く感じます。

最後のちょっとの”コツン”が余計だったかなと思っているんですが、この場合は実用上問題ない範囲でしょうか?
(バイクの使用はツーリングのみ)

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どんなベアリングでしょうか?
片メタル(もしくはゴム)シール
両側メタル(もしくはゴム)シール
「純正の圧入工具」なんてあるんですね。
ボルトで締め上げるタイプですかね。

通例はディスクプレート側を先に規定位置まで打ち込み、
その後逆側を打ち込むと思います。
で、逆側はカラーがインナーレースに接触するところで止めると思います。
この辺は車種に依ってなので、お手持ちのサービスマニュアルで
分かると思いますが間違いはないでしょうか?

2個目を打ち込みすぎた場合、カラーが最初に打ち込んだベアリングを
外へ押し出してしまう場合もあります。
もしくは、耐えたまま(インナーレースに負荷が掛かったまま)になり
回転が異常に重くなってしまう。
指先で回らないほど負荷が掛かっている場合もあります。

指先で回るのであれば問題ないかと思います。
打ち込みが足りない場合も、アクスルシャフトを締め上げた際に
インナーレースに逆方向の負荷が掛かってしまいます。
アクスルは意外に繊細な箇所なんですね。

片シールの場合なら、玉にグリスを塗ったと思いますが、塗り方や量、
グリスの種類によっても回転負荷具合が変わってきます。

私の場合は、工業用ドライヤでホイル軸付近をを加熱し、
冷凍庫から取り出したベアリングを「スコン」と落とし込む方法を取っています。
これならディスタンスカラーに乗っかる程度の負荷で止まります。
どうしても気になるのであれば調整としてイレギュラーな方法ですが、
内掛けコマ式プーラーでインナーをほんの少し引いてあげても
それほど問題はないと思います。

どんなベアリングでしょうか?
片メタル(もしくはゴム)シール
両側メタル(もしくはゴム)シール
「純正の圧入工具」なんてあるんですね。
ボルトで締め上げるタイプですかね。

通例はディスクプレート側を先に規定位置まで打ち込み、
その後逆側を打ち込むと思います。
で、逆側はカラーがインナーレースに接触するところで止めると思います。
この辺は車種に依ってなので、お手持ちのサービスマニュアルで
分かると思いますが間違いはないでしょうか?

2個目を打ち込みすぎた場合、カラーが最初に打ち込ん...続きを読む

Qフロントホイール(回転軸)のベアリングの寿命は?

(1)フロントのベアリングの交換は走行距離にしてどのくらいでしょうか?

(2)走行中にどのような症状がでると交換時期なのでしょうか?

(3)交換しないで放置すると、最後の方はどうなってしまうのでしょうか?

(4)ショップで交換するとどのくらいの費用がかかるのでしょうか?

ちなみに私の愛車は、CBR600F(93)なのですが、どなたか教えて下さい。

回答のほうよろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1) 一概に何キロとは言えないです。
2、3万キロでダメになる場合もあれば、それ以上もつ場合もあります。

私がオフロードをがんばってやっていた時は、休日はいつもMXコースや林道に行って、
頻繁に高圧洗車機で洗っていたのですが、そのときは1万5千キロしかもちませんでした。

(2) ホイールを外してベアリングをさわっって回転の異常があれば(インナーレースにがたがある、回転にごろつきがある等)交換。
車体に組んだ状態で正確にチェックするのは難しいのですが、
以前あったケースでは、

時速10km/h以下の低速走行中に、異音(キとヒの中間のような高い音が、ホイールの回転に合わせてキーキーと)がするというので見てみたら、ベアリングがダメになりホイールにがたがあった。

コーナーと曲がる時、左右でハンドリングが違うという訴え。
いろいろ調べていくと、フロントホイールベアリングの片方(左右1個ずつ入っています)に回転のごろつき感があったため、新品に交換(もちろん両方を)したところ、改善。

これは僕のバイクの話。
林道を走行中、どうもハンドリングに違和感がある。
いつもなら狙ったラインに素直に入っていくのに、なんかぼやけた感じで気持ちよく曲がれないと思ってたら、フロントホイールにがたが出ていた。

などのケースがありました。

(3) バイク屋さんに「どうして、こんなになるまでほっておいたの!」と怒られる。
ベアリングのボールがレース(枠)から外れてしまい、ホイールにがたがあるどころか、
大きく何センチも動いてしまうようになる。
フロントでそこまで酷いのは見たことないですが、(リヤは一回あり)
きっとブレーキもいかれちゃうんじゃないかな・・・

(4) 忘れました。
1~2万?だったかな。
バイク屋さんで聞いた方が早いよ。


レギュレターは?

(1) 一概に何キロとは言えないです。
2、3万キロでダメになる場合もあれば、それ以上もつ場合もあります。

私がオフロードをがんばってやっていた時は、休日はいつもMXコースや林道に行って、
頻繁に高圧洗車機で洗っていたのですが、そのときは1万5千キロしかもちませんでした。

(2) ホイールを外してベアリングをさわっって回転の異常があれば(インナーレースにがたがある、回転にごろつきがある等)交換。
車体に組んだ状態で正確にチェックするのは難しいのですが、
以前あったケースでは、
...続きを読む

Qホイールベアリングは社外でも平気ですか?

このたびバイクの前後ホイールのベアリングを交換しようと考えています。

バイクショップに持って行ったところ、純正部品だとベアリング5個とダストシール5個で約8000円工賃含めて約16000円位します。

しかし、タイヤ交換を行きつけのタイヤ屋さんに相談したところ「ベアリング1個工賃500円」でやっていただけると言うお話をいただけました。

私としては万々歳でタイヤ屋さんにしていただこうかと考えていますが、NTNやNSKなどの社外のベアリングメーカーがあることを知りました。

これらのメーカーでベアリング5個を購入するとインターネットで3500円で大変コスト削減ができます。
しかし、調べていたら「バイク専用ベアリングと汎用ベアリングでは負荷が違う」などとブログ等に書かれていて、正直迷ってしまいました。

そこでお聞きしたいのですが、社外の汎用ベアリングなどでも大丈夫でしょうか?
また社外には「ZZ,LLU」などいくつか規格がありますが、どれがいいのでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

NTNやNSKはベアリングメーカーとしては一流メーカーです。

バイクのホイールに使われているのはラジアルボールベアリングというタイプです。
番号でサイズや許容荷重が規格化されているのでどこのメーカーのものを使っても大丈夫です。バイク用が特に強化されているということはありません。

番号ですがたとえば 6305UU というサイズならば内径25mm 外径62mm 厚さ17mmで両サイドにゴム製のダストシールがついています。 ZZというのは金属製のシールでゴムシールはLLB、LLU、VV、UUなどがあります。それぞれ多少の違いはあるのですがメーカーごとに呼び方が違うだけです。

ちなみにシールがついていなければ6305となり後ろの記号はありません。オープンベアリングといいます。

シール付きのベアリングの場合は内部に適量のグリスがあらかじめ封入されていますのでそのまま使えますが、オープンベアリングを使う場合は使用時にグリスアップをしましょう。

実際にベアリングメーカーが出している資料を見るともっと細かな仕様がありますが(内部に入っているグリスの種類やベアリング内部のクリアランスなど)普通に入手できるもので問題ありません。 

NTNやNSKはベアリングメーカーとしては一流メーカーです。

バイクのホイールに使われているのはラジアルボールベアリングというタイプです。
番号でサイズや許容荷重が規格化されているのでどこのメーカーのものを使っても大丈夫です。バイク用が特に強化されているということはありません。

番号ですがたとえば 6305UU というサイズならば内径25mm 外径62mm 厚さ17mmで両サイドにゴム製のダストシールがついています。 ZZというのは金属製のシールでゴムシールはLLB、LLU、VV、UUなどがあります。それ...続きを読む

Qベアリング抜き

画像が添付できていたら、見ながら読んでください。(添付できないといけないので、なるべく詳しく言葉で説明します。

ベアリングは、アルミの円柱の中に埋め込まれています。ベアリングの外形は、25ミリ位です。

オービタルサンダーのベアリング交換をしていたのですが、どうしても抜けません。 木づちで叩いていれば、抜けると思っていたのですが、駄目でした。

シャフトとかについているベアリングなら、抜く工具を持っているのですが、奥に入り込んでいるベアリングを抜く工具を持っていません。

なんていう名前なんでしょうか? そもそもそういう工具は、あるのでしょうか? また、良い方法をご存知の方、ご教示ください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

本体がアルミなら加熱すれば取れます。
さかさまにしてバーナーで炙れば、落っこちます。
アルミは熱膨張率が高いですから。

Qベアリングの圧入方法

カテ違いですが、ここなら詳しい方が居そうなので質問します。

仕事現場で使用している三相45kwの大きなモーターのベアリング交換を予定しています。


モーターはハウジング側はベアリングがスポッとはまっているだけでシャフト側にしっかりと圧入されている状態です。

新しいベアリングを入れるときにはシャフトorベアリングどちらを温めればすんなり入るか教えて欲しいです。

Aベストアンサー

三相45kwの大きなモーター。。。ってこの程度でしょうか。
https://ss1.xrea.com/www.ecodenki.com/shop/detail.php?n=43081&sc=%A5%E2%A1%BC%A5%BF&sw=%C5%EC%BC%C7+%BB%B0%C1%EA+%C1%B4%CA%C4%B3%B0%C0%F0%B7%C1+%B6%CB%BF%F46&so=&p=0

はずすのはけっこう大変だと思いますけど、入れる時は
圧入しなくても、潤滑剤をしっかりといれてやれば
あとはすんなり入ると思いますが。。

要は最初にまっすぐ入ればあとはこんこんと均等に叩いてやれば
入ってくれると思います。

強いて言うなら、暖めるのはベアリング側だろうけど。
この程度でいるのかな。。。

Qブレーキエアー抜き方法

ブレーキが固着ぎみだったので、サービスマニュアルを見ながらブレーキキャリパーのOHをしました。

キャリパーのOHが終わったので、ブレーキフルードを入れたいのですが、バイク整備は初めてでよく解りません。

現在、OHをしたのでフルードはホース内、マスターシリンダー内、もちろん空になっている状態です。
そのような状態でも初心者でも比較的わかりやすい確実なフルードの入れ方、エアー抜き方法を教えていただけませんか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

初心者なら時間がかかることは覚悟してください、後述する「コツ」がわからないと思いますので、最初がかなり手間取ります。

まずは下準備として、キャリパピストンを全部引っ込めてください、その状態で固定できるようにパッドはもちろんディスクの代わりに板切れでもいいので、とにかく最大限引っ込んだ状態をキープできる工夫をしてください。
これでキャリパ裏側にエアが入る余地が一番少なくなってます、このセオリーを知らずに注射器だなんだとギミックに頼っても、時間と金がかかるばかりでうまくいきません、これをすることで私はシングル片押しなら5分かからず手ごたえが出ます。
次は、マスタ&タンクでフルードが吸い込まれる穴がブレーキライン内で一番上に来るように、固定の向きやハンドルの切り方を工夫します、最初はキャリパは触らないので、レバー握りながらキャリパに届かない、ということは気にしなくていいです。

次にエア抜きです、タンクにフルードを満たします、まずは蓋はなし。
レバーをゆっくりストロークすると、タンク側にエアがドンドン上がってきます、握りっぱなしでなくゆっくり握り離しを繰り返してください。だんだんエアが細かくなってきて量も少なくなってきます、ラインの中でフルードとエアがシェイクされた状態です。このままでは上に向かいにくいので泡をまとめてやりたいので、レバーを小刻みに細かく動かして、抜くことよりもまとめるような気持ちで。時々大きくゆっくり動かして上に抜く、と言うのを混ぜてください。このあたりの動かし方が経験が要る「コツ」の部分です。
これを慣れてくると5分くらいで手ごたえが出ますし、エアもほとんど終わります。

後はそこから下抜き、タンクを満たしてふたを閉めて、細かい泡粒をまとめる動きを混ぜながら、ブリードボルトから抜きます、手ごたえが出てるので手順を間違えない限り後は10分もかからずに終わります。

まずはやってみてください。

初心者なら時間がかかることは覚悟してください、後述する「コツ」がわからないと思いますので、最初がかなり手間取ります。

まずは下準備として、キャリパピストンを全部引っ込めてください、その状態で固定できるようにパッドはもちろんディスクの代わりに板切れでもいいので、とにかく最大限引っ込んだ状態をキープできる工夫をしてください。
これでキャリパ裏側にエアが入る余地が一番少なくなってます、このセオリーを知らずに注射器だなんだとギミックに頼っても、時間と金がかかるばかりでうまくいきませ...続きを読む

Qエンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せ

エンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せないものなのでしょうか?

エンジンが焼きついたまま走るとどのようになるのでしょうか?またそのためにエンジンが焼きついた時の症状を教えてください。

また私には無理でしょうが、バイク屋に修理を頼まなくても自分で修理できるものなんでしょうか?
できるのであれば方法が載っているサイト等も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因を特定しないと修理しても短期間で再発するでしょうし、2ストなどクランクまでダメージが有ることも・・・

又4ストでも同じで時には修理よりもエンジン載せ替えを洗濯する方が安くなることも有ります(カブのエンジンで知人の場合そうなりました)なお、バイクのエンジンから車のエンジンまで色々と修理経験は私も有りますがオーバーヒートや焼き付きは非常に高価な修理に成ることも有ります(時にはヘッドの交換まで)この辺りまで来ると付け焼き刃で修理なんてしない方が良いと思います(返って高く付くかも)

もし質問者が勉強だと思い実施されるならそのエンジンに寄っては色々と特殊工具なども必要になりますからきちんとした工具からそろえることになり、それだけで修理費用を上回る可能性も有ります(エンジンにも寄りますが)カブなどの単気筒ならともかく4気筒などは敷居が高いですよ(私も今では他の仕事をしているため触りたくないくらい)

なお、現在は自分の大型バイクの修理は(外車)していますが今までそろえた工具では駄目なことも有り時には工具探しからすることも有ります(今のところ大きいトラブルはないけど)簡単に書きましたが焼き付きといってもその原因も複数、トラブルの箇所も見ないと全ては特定しきれませんから少しづつ簡単な事から勉強した方が良いです。

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因...続きを読む

Qバルブ摺り合せはどちらの方がいい?

今度初めてやりますが、どちらのやり方を推奨しますか?

手で
http://www.youtube.com/embed/wRZ1bXYzdLs
ドリルで(エアバルブラッパー?)
http://www.youtube.com/embed/YvvVcziz9T8
回すのみ
http://www.youtube.com/embed/NGLOwj4CbAQ

それと塗布するコンパウンドは光明丹とかでなくピカールや
クルマの塗料用で代用はできますか?

Aベストアンサー

この画像どこから引っ張ってきました?
こんなにしてしまうと、すでにバルブフェースの摩耗限界を超えています。
=当たり面幅の長さで摩耗度がでます。
=当たり面限度を超えるとバネの反力による密閉度が下がり
カムシャフトにも当たりがきつくなってしまいますので
カムも死んでしまいます。

必ずそのエンジンによりバルブフェース限界値幅が設定されていますから
ご確認ください。

また画像について言えば、
ヘッド側のフェースにもカーボンが
ぶつぶつと噛んでおりますので
このヘッドも使用不可であると思われます。
カーボンのぶつぶつが残ったままだと、その部分だけ硬度が高くなり、
フェースががたがたになってしまいます。
すりあわせをする前に、
カーボンはできるだけ除去しなければいけません。
=それこそWAKOSのガスケットリムーバーを使用したり
工業用アルカリ洗剤を使用したりして
黒い点はとにかく除去。
すりあわせはそれからでないと、硬度差によりうまくいきません。

バルブすりあわせについては
すでに回答にあるとおりです。
ドリルなど使うとこういう画像のような大失敗をやらかします。

バルブコンパウンドも市販の物でも良いですし、
自分でオイルとコンパウンドを練り合わせて作っても良いです。
結構目が粗いとだけいっておきます。
概ねボディコンパウンドの粗めが、
バルブコンパウンドの仕上げに該当する代物です。

光明丹は当たり確認。
回して確認しません。
ぱちっと当てるだけが正解です。

光明丹は、別に工具屋でなくても手に入ります。
これをオイルに溶いた物は
我々が日常的に非常によく使います。
そう「朱肉」です。
=バルブがハンコですね。

この画像どこから引っ張ってきました?
こんなにしてしまうと、すでにバルブフェースの摩耗限界を超えています。
=当たり面幅の長さで摩耗度がでます。
=当たり面限度を超えるとバネの反力による密閉度が下がり
カムシャフトにも当たりがきつくなってしまいますので
カムも死んでしまいます。

必ずそのエンジンによりバルブフェース限界値幅が設定されていますから
ご確認ください。

また画像について言えば、
ヘッド側のフェースにもカーボンが
ぶつぶつと噛んでおりますので
このヘッドも使用不可であると思...続きを読む

Q電気式のタコメーターは、どこからどのように信号を取ったらいいのでしょうか?

電気式のタコメーターは、どこからどのように信号を取ったらいいのでしょうか?
また、電源はどの辺りから、どのように取ればいいのでしょうか?

タコメーターの付いていないバイクに、タコメーターを取り付けようと考えています。
車体はKDX250SRです。
タコメーターはRGVガンマ250(VJ21A)です。

一般的な話でも結構なので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前、車ですがタコメータ無しのモノに汎用メータは付けた経験があります。
以下、文章で簡単にご説明致しますが、機械的な専門用語は
ご自身でお調べください。

・お持ちのタコメータを見た事がないので何とも言えませんが
 タコメータには以下の配線があるはずです。
-タコメータ電源プラス(無いモノもあります)
-照明電源プラス
-タコメータ電源、照明電源マイナス
-パルス入力

・タコメータ電源は言わずもがなメインスイッチを入れてONになる箇所です。
 キーボックスからの配線を良くみればわかると思います。
・照明電源はポジションをONにした時に通る配線です。
 左手ライトスイッチがあれば、そこから調べて接続します。
 (常時点灯車なら、メインと共締めで良いと思います)
・マイナスは…アースです。
・問題のパルス検出ですが、通常はイグニッションコイルの所から出します。
 簡単にいうと、プラグに繋がっている配線の根元についている部品です。
 (プラグキャップ~コード~イグニッションコイル)
 イグニッションコイルにはプラスとマイナスの電気が来ていて
 通常はプラスより取りますが、タコメーターにより取出し方法が異なりますので
 これは試さないと判らないでしょう。

以上が取付概要ですが、車種(気筒数)によりパルスが異なります。
汎用品メータには切替スイッチが付いていますが、流用にはありません。
接続しても、正常な回転数を指さない場合があります。

以前、車ですがタコメータ無しのモノに汎用メータは付けた経験があります。
以下、文章で簡単にご説明致しますが、機械的な専門用語は
ご自身でお調べください。

・お持ちのタコメータを見た事がないので何とも言えませんが
 タコメータには以下の配線があるはずです。
-タコメータ電源プラス(無いモノもあります)
-照明電源プラス
-タコメータ電源、照明電源マイナス
-パルス入力

・タコメータ電源は言わずもがなメインスイッチを入れてONになる箇所です。
 キーボックスからの配線を良くみ...続きを読む

Qクランクケースカバー脱着によるガスケットの固着

こんばんは。
いつもお世話になっております。
STEED 400cc VSEを所有しているものです。
この度、走行中にクラッチが滑ってしまうので、クラッチディスク、スプリング等を交換しようと思い、クランクケースカバーをはずしました。
そこで、行きずまってしまったので、質問させていただきました。
クランクケースカバーに固着してしまったガスケットをはずす方法をググったりしたのですが、やり方が複数存在し、どの剥がし方が一番負担がかからないのか、分からなくなってしまいました。
調べた内容では、
1.ガスケットスクレーパーにてひたすらきれいに剥がし落とす。
このやり方の場合は、傷がつかないように気をつける。
2.ガスケットリムーバーで浮かしたあとに、スクレーパーで剥がす。
このやり方は浮かすので、剥がしやすいため、傷がつきにくいが、とても強い液体のため、あまりやりすぎるのはだめ。
3.オイルストーンを使ってはがす。
これらのやり方がでてきました。
一番ガスケットを傷をあまりつけずに、きれいに剥がせるのはどのやりかたなのでしょうか?
ちなみに、ガスケットスクレーパーで削ってみたのですが、表面が少し破け白くなってしまい、うまく削れません・・・
ここに載っていないやり方でも大丈夫です。

また、削ったガスケットがクランクケース内に入るのはもちろんだめですよね?
削る場合、何かクランクケース内につめておいたほうがよいのでしょうか?

メカニックの先生方、宜しくお願いいたします。

こんばんは。
いつもお世話になっております。
STEED 400cc VSEを所有しているものです。
この度、走行中にクラッチが滑ってしまうので、クラッチディスク、スプリング等を交換しようと思い、クランクケースカバーをはずしました。
そこで、行きずまってしまったので、質問させていただきました。
クランクケースカバーに固着してしまったガスケットをはずす方法をググったりしたのですが、やり方が複数存在し、どの剥がし方が一番負担がかからないのか、分からなくなってしまいました。
調べた内容では、
...続きを読む

Aベストアンサー

普通はスクレーパーである程度落とした後、スクレーパーでささくれた部分を均すのと薄く残っているガスケットを削り落とす目的でオイルストーンで磨きます。液体がスケットが塗ってある所ならリムーバーでもいいですが紙パッキンだと剥がれない上に成分が剥離剤とほぼ同じですから、塗装がしてある部分だと塗装まで落としてしまう可能性があります。

スクレーパーはしっかり刃を研ぎ、刃をガスケット面に平行になる様に当ててアルミ素地にあたるまで刃を食い込ませ、そこからはアルミ素地に平行にスクレーパーを押してガスケットを剥がします。いっぺんに剥がれなければ表面から徐々に削り取っても構いません。最後に残った細かいガスケットを削り落とす様にオイルストーンで『平面を出す様に』磨いて下さい。慣れないと時間は掛かりますがまあがんばって下さい。

なお、写真の状態で作業を行うならガスケットカスは『掃除機』で吸いながら進めればほとんど内部には入りません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング