マルシェル新規登録で5000円分当たる

築40年の木造住宅です。
2階の壁際にスライド式の書棚を置き、本を1000冊収納する場合、補強をする必要はあるのでしょうか?
家族は床が抜けるんじゃないの? と言っています。。

または大工さんにお願いして壁一面を書棚にしてもらった方が安全でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

単行本1000冊程度なら床が抜けるなんてことは無いでしょうが、床がたわむ可能性はあると思います。


下手に構造体をゆがめてしまうと、壁に亀裂が入ったりして雨漏りなど引きおこしかねませんのでご注意を。

本のページ数によって30%前後の幅は有りますが、概ね
文庫、新書・コミックス:1冊180g
単行本、週刊誌クラス:1冊500g
写真集、月刊誌クラス:1冊800g
美術本、辞書クラス :1冊1.5kg
広辞苑クラス    :1冊3kg

つまりハードカバー1000冊ならば単純に本の重量だけで400kg~600kgあります。
それを納める本棚自体も30~50kg近い重量になるでしょうから、およそ成人男性9人分の重量が本棚の設置面積に集中するわけですね。
基礎まで通った柱の上に置けるならまだしも、そんな使い方を想定した建築はされてはいないはず(^^;
部屋の中にはその本しか置かないってことも無いでしょうから、早晩に床が重量を支え切れずにたわんで、徐々に前のめりに倒れてくる危険性はありますね。壁一面を書棚にして本の重量を複数の柱/壁に分散するか、押入れのように柱が収納部を密に取り囲んでいる構造部分を活用される事をおすすめしたいです。


建築様式にもよりますが、2階に置く物は畳1畳に大人4人分程度(分散荷重で180kg/平方メートル程度)が安全に使える限界。1000冊でもコミックス程度の重量ならば、スライドが無い腰~胸高さ程度の本棚を、基礎まで通った柱か耐力壁沿いに並べて置くようにすれば、影響は出にくいでしょう。もちろん、基礎まで通る柱が無い壁沿い(1F部に壁が無い場合)は避けてください。
もちろんコミック1000冊でも、その重さが掛かる柱や壁に他に相当量の重量が掛かっているならNGで、壁裏に和ダンスが複数置いてあるとか、ピアノや大きな水槽、ウォーターベッドなどを利用しているとかいう場合は十分にご検討頂きたいです。

柱が細いライトクラスの木造建築でも、他に部屋に置く家具・人を合わせて概ね1部屋当たり1トン程度であれば、建物にほとんど影響はでないと思います(私は建築のプロじゃないので、数字は構造的なものからのイメージですけど)。
    • good
    • 6

>2階の壁際にスライド式の書棚を置き、本を1000冊収納する場合、補強をする必要はあるのでしょうか?



瓦屋根かセメント瓦の屋根の家であれば、屋根をガリバリューム鋼板に葺き替えると、書物1000冊分異常の軽量化になりますので、柱や基礎はそれで十分バランスが取れますね。

>大工さんにお願いして壁一面を書棚にしてもらった方が安全でしょうか?
それが良いと思います。
作り付けでない場合は、書棚を取り付ける部分に関して、床と壁を補強してもらう方が良いとおもいます。
とくに、壁を補強してもらって、書棚を壁に緊結するのが地震対策としても有効です。
    • good
    • 2

築40年の木造住宅の場合、地震が来た時のことを考えると大変危険だと思います。

この機会に必要な本だけ残して古本屋さんに売ってはいかがでしょうか。
    • good
    • 3

本のサイズにもよりますが、止めておいた方がいいと思います。


床が抜けなくても、家がゆがむ原因になります。
1階におけるなら、1階に置いた方がいいですよ。

スライド書棚を置くのも、壁を書棚にするのも同じです。
多少、家具の重さは変わるかもしれませんが。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q素朴な疑問 木造一戸建ての2階に何キロまで家具を置けるか?

現在築1年の木造一戸建て(2×4)に住んでいます。1階にLDK16畳と6畳の和室、お風呂があり、2階に3部屋あります。(よくある間取りです。)

心配性な私の素朴な疑問なのですが、1階に柱や壁が沢山ある部分(台所やお風呂など)の2階部分には大きな家具を置いても大丈夫そうですが、16畳のリビングの2階部分に大きな家具や重い荷物を置く場合、どのくらいの重さまで耐えられるのでしょうか? 

別にピアノを置く予定があるわけでもないのですが、クローゼットに物を沢山入れたり、本が増えたりするとちょっと心配になります。今はリビングの上は寝室なのでベッドが置いてあるだけですが・・・。

どなたか目安などご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

建築基準法施工令の第85条(積載荷重)で定められている『室の床の積載荷重』については『住宅の居室、住宅以外の建築物における寝室又は病室』において180kg/m2となっています。

よって、余程の重量物では無い限り心配しなくとも良いと思います。

アップライトのグランドピアノも4~500kgもある重量物ですが、脚やペダルで重量が分散されますので十分大丈夫です。
気をつけなければならないのは、意外と思われるかもしれませんが水槽です。
例えば900×750×450mmの水槽にたっぷり水を入れると、0.6m2に280kgもの重量がかかることになります。
忽ち床が抜けることは無いと思いますが、時間とともに床がたわむのは必至、そのような状態で、地震の揺れや台風などの強風を受けたときには、通常の状態で働くはずの梁や柱の耐力は期待できなくなります。

Q普通の一戸建てですが床が抜けるというのはありえますか?

普通の一戸建てですが床が抜けるというのはありえますか?


去年の夏リフォームというか建て替えをして家が新しくなりました。
3階建てです。

私はその3階に住んでいます。
私は漫画好きで部屋にたくさんコミックがあるのですが

母に「漫画買いすぎ。床がゆけたらどうするの」
といわれますが

冗談も半分は入ってると思いますが
実際そういう事はあるのでしょうか?
そんな事を母から言われるので少し恐怖感さえ出てきました。(床が抜ける事への)

普通のコミックが部屋に
930冊ほど置いてあります(3階の自分の部屋にです)

後は、普通に部屋に
テレビとか本棚、教科書等があります。

コミック等は930冊ほどが全体でどれくらいの重さになるとか
部屋がどのくらいの重さに耐えれるとか分かりません。

材質等によっても違うと思いますが
大体どのくらいは平気なんでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

一般的なご家庭ですと、木造でだいたい1m2あたり180kgの荷重に耐えるようつくられています。

例えば、横幅60cm高さ1.8mの本棚に、文庫本をぎっしり入れると150kgくらいです。
同じ場所に辞書をぎっしりで200kgくらいになります。
市販コミックはだいたい100g~110gですので、中間の105gとして930冊で97650g=97kg。
本棚の重さを考慮しても、まあ180kg内には収まっていますね。
コミック収納場所に、別の重たい物を置いていなければまず大丈夫です。

ご心配でしたら、コミックや本は1箇所にまとめて置かず、ある程度部屋の中でも場所を分散させて収納してください。
例えば、あまり読まない本はベッドの下、よく読む本は本棚、教科書などは勉強机周辺。など
1箇所にたくさんの重さがかかるのは、床は抜けないまでも家のたてつけの為には良くありません。
1箇所にまとめて置きたい場合は、その下の階の様子を思いえがいて、下に柱や壁がある場所に置きます。
特に、1Fと2Fで同じ場所に壁や柱があるところの真上は、上記に書いた耐荷重よりもたくさんの重さに耐えます。
柱や壁が、重さを直接地面に伝えますので。

質問主さんの部屋(特に本を置いている場所)の下が広い空間(部屋)だったりして、本棚の下を支える柱や壁が無いとすると、
今後もどんどんコミックを増やしていった場合、床が抜けることはないでしょうが、天井が下がったり、扉が開きにくくなるなどの支障が出るかもしれません。
例えば質問主さんも、重たいかばんを右肩に下げると、右にちょっと傾きますよね?家でもそういうことがおこり、下の階の扉の開け閉めがしにくくなったりする可能性があります。

ちなみに、本の荷重で床が抜けた。という事故が、確かに過去にはありました。
ただ、建築法もゆるかった何十年も前に建てられた古い家の場合です。
近年建てられた家では、何トンなんて単位で溜め込まなければまず大丈夫です。

一般的なご家庭ですと、木造でだいたい1m2あたり180kgの荷重に耐えるようつくられています。

例えば、横幅60cm高さ1.8mの本棚に、文庫本をぎっしり入れると150kgくらいです。
同じ場所に辞書をぎっしりで200kgくらいになります。
市販コミックはだいたい100g~110gですので、中間の105gとして930冊で97650g=97kg。
本棚の重さを考慮しても、まあ180kg内には収まっていますね。
コミック収納場所に、別の重たい物を置いていなければまず大丈夫です。

ご心配でしたら、コミックや本は1箇所にまとめて置かず、ある...続きを読む

Q新築一戸建て。二階の床が落ちることってありますか?

約3年前、新築で一戸建ての家を購入しました。
一階はリビングとお客様用の和室で、二階が寝室になっています。
寝室は広めなので、趣味の空間があったり、本棚も複数設置しています。
その本棚について質問です。
ぎっしり本が詰まった状態で、寝室の一部を占拠しています。
四角形の寝室なので、その一辺全てが本棚になっています。
こういう場合って、本の重みが相当だと思うのですが、床が落ちたりする可能性は考えられるのでしょうか?

いわゆる、重たいピアノとかではないので業者さんに確認をしてもらったこともないのですが、やはり、あまりよくないですか?

Aベストアンサー

本の量によってとは思いますが  通常多量の本をおくことを想定しないで設計してると思います いろんな条件が重なったことと思いますが 以前本の重みで床が抜けた事例があったような気がします  また私のお客様で本の重みで床が変形(沈む)してしまい 修理をしたことがあります 本の一冊一冊はたいしたものではなくとも 多量になるとかなりの重量になります いい説明がありましたので参考までに見られてください http://sumai.nikkei.co.jp/house/qahouse/etc20070222a2000a7.html

Q木造の2階の底って抜けるんでしょうか?

1人暮しの部屋から木造の
4LDKの実家の2階に戻ることになりまして、
家具や電化製品も持って帰りたいと思っています。

2階の6畳の部屋を2つ
使わせてもらうことになったのですが、

1部屋にはもともと大きな本だなが4台と
学習机、パソコンテーブルとデスクトップパソコン
==>ここへ ベッド1台

もう1部屋にはベッドと学習机
==>ここへ 食事用のテーブルと椅子2客
冷蔵庫 レンジ

以上のようにしようかと思っているのですが、
2階の底が抜けてしまわないか心配です。

実際大丈夫なのかと、
もし、心配なときは、
誰か専門に尋ねる業者さんというのは
あるのでしょうか。

できれば、あまり費用がないので、
無料で調べたいと思っています。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

底が抜けるのは、本棚やピアノが原因ですね。
一般の床は、1m角に200kgまでの重量を想定しています。

本棚があまりに重いようなら、分散するか処分した方がいいかもしれませんね。
本は重いですよ。木の塊だと思った方がいいです。
ただし、これまで大丈夫だったら、今後も大丈夫です。
ベッドは軽いので。

床を補強するのは大工さんのしごとになります。
が、フローリングだったら、床を壊しますので、大変ですよ。

Q床は抜けますか?

こんにちは。
この春から一人暮らしをするのですが、ひとつ心配なことがあります。
一人暮らし先に漫画を持って行こうと思っているのですが、床が抜けないか不安です!
築28年の鉄筋コンクリート造りのアパートの2階の6畳の部屋の壁際にコミックが約270冊程入る本棚を置こうと思っています。
本棚自体の重さは約16Kgのようです。
当然きっちり一杯まで本を並べる気なのですが、床は抜けないでしょうか?
こういう本棚が売ってある時点で床が抜けないことが前提なのか...?とも思ったのですがやはり不安です。
木造ではなく鉄筋コンクリートのようなので大丈夫なのでしょうか?
もちろん他にもベッドやコタツ机、テレビボードなども置きます。
本棚に入る冊数は約270冊ですが、本棚に入れずダンボールのような箱にも何冊か納めておくつもりです。
2階だし万が一床が抜けると下の階の方にも迷惑が...と思っています。
本棚を置いても大丈夫でしょうか ?
読み辛い文で申し訳ないのですが、回答よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

どうしても気になるようなら、管理会社などにコンクリート強度を聞いてみればいいよ。
「N/m㎡」という単位で教えてくれる。
たとえば、30N/m㎡だと、1ミリメートル四方のコンクリートで3kgの重さに耐えられる。
この計算で行けば、例えばワンルーム20平方メートルの場合には600トンの重さでも・・・。
といってもこれは家財類の重さだけじゃないけどね。
それでも、もしも1トンくらい家財があったとしても、コンクリートが抜けるという心配は不要だよ(笑

ただし、マンションの床は、コンクリートの上に木材で床を作ってその上にフローリングやカーペットを敷いている。
1ヶ所に1トンを置いたら、コンクリートは大丈夫でも木の部分がもたない。
畳などは木よりも柔らかいので潰れて沈み込む。
だから、ピアノなど重量物の設置が禁止のマンションもある。
質問者の場合は本だなとコミックなので重さ的には大丈夫。
それでも気になるようなら広い木の板を買ってきて床に敷き、その上に本棚を置く。
例えば、同じ数百キロの重さを置くにしても、本棚の広さだけに対してかかるよりも、もっと広い板の面積にかかる方が分散できるので、床が抜ける心配が少ない。
ピアノなんかを置くときにこういう方法をやる。
そうそう、転倒防止器具の設置も忘れずにね。

どうしても気になるようなら、管理会社などにコンクリート強度を聞いてみればいいよ。
「N/m㎡」という単位で教えてくれる。
たとえば、30N/m㎡だと、1ミリメートル四方のコンクリートで3kgの重さに耐えられる。
この計算で行けば、例えばワンルーム20平方メートルの場合には600トンの重さでも・・・。
といってもこれは家財類の重さだけじゃないけどね。
それでも、もしも1トンくらい家財があったとしても、コンクリートが抜けるという心配は不要だよ(笑

ただし、マンションの床は、コンクリートの上に木材...続きを読む

Q書棚設置を前提とした床の補強は不要?

ある部屋の壁部分に高さ200cmくらいの書棚、奥行き30cm?くらいの書棚を設置しようと思っています。

その旨をHMの営業に伝えたら、ピアノとかでなければ補強は必要ないとの事でした。

その建物の詳細(パンフレット)をみてみるとメインの柱が4寸で、スーパーホライゾン工法+スーパープロテクト工法で床周りは丈夫と書かれていました。

やはり補強は不要なんでしょうか?

Aベストアンサー

補強しておいた方がいいですね。
壁一面なら結構な荷重になります。
床梁か根太を一本余計に入れておけばいいと思います。

どのような構造になっているかわかりませんが、、、
長方形の部屋の、長手方向の側(3.6m)に配置するなら、根太を一本。
短手方向なら、本棚の先端あたりに梁を一本。100*135程度。

大した費用ではありませんので保険代わりです。

Q鉄筋コンクリートマンションの床の耐荷重が知りたい

当方築15年のマンションに住んでいるのですが、
人とウエイトプレートの重さをあわせて、340kgになるトレーニング器具を、
5,5畳のフローリング部屋に置こうと考えております。

マンションは角部屋で、鉄筋コンクリート造りですが、
床が抜けないか耐荷重が心配です...。

もしご存知の方おられましたら、何kgまで耐えられるのか教えていただけないでしょうか?
また参考に、鉄筋コンクリート、軽量鉄骨、木造で、それぞれ耐荷重はどの程度変わってくるのか、教えていただけますと大変助かります。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>でしたら今考えているのが、180×90cmで厚さ5cmの畳を2枚敷き詰め、その上に同サイズのベニヤ板を敷いて、その上にさらにトレーニング器具を置くとすると、180×180=32400cm=3.24m2ということになりますので、3.24m2あたり340kgであれば、1m2あたり105kgなので、余裕ということになります。

建築に関わっていますが、構造計算やでも建築士でもないので断言はしませんが、床の積載荷重の事なら、そう言う考えで良いと思いますよ。もちろん計算通りの床を作っている手抜きの無い床と言う前提です。
畳もべニアも敷かないと一点に荷重が掛るので、床材や根太が壊れるかもしれませんが、その程度で駄目な床なら、5~6人での鍋パーティすらできませんね。
但し、ビルダーにありがちな、ウェイトをドカンっと床に落とすような置き方をすれば、何が起きるかは分かりません。

Qフローリングに大型家具を置く際に何に気をつければいいでしょうか

今度新築マンションに引っ越します。
遮音性を高めるため?少し柔らかい感じのフローリングが使われているのですが、重量のある家具を置くとへこみそうで怖いです。
歩くと少しふわふわした感じがするフローリングです。

ダイニングテーブル、イスの下には大きいラグを敷きます。
またソファとテーブルについても同様に、ラグを敷くので多分大丈夫かなと思っているのですが、
問題は大きめのスチールラックと、本棚、ベッドです。
スチールラックはキッチンに置いて、オーブンレンジや炊飯器などの家電製品を設置して使用するつもりなのでそれなりの重量になります。
また本棚についても、やはり同様に重くなると思います。
フローリングに直置きせずに、下に何かかませたほうがいいのでしょうか。
特にスチールラックは、4本足なのでフローリングにすごく負担がかかりそうで・・・。

今思っているのは、ホームセンターで売られている板や硬質カーペットを家具の大きさに合わせてカットしてもらって、それを敷くことなんですが、それをするとそこだけフローリングがカビたりしないかしら、という不安もあったりします。

良いお知恵をお貸しいただければと思います。
よろしくお願いいたします。

今度新築マンションに引っ越します。
遮音性を高めるため?少し柔らかい感じのフローリングが使われているのですが、重量のある家具を置くとへこみそうで怖いです。
歩くと少しふわふわした感じがするフローリングです。

ダイニングテーブル、イスの下には大きいラグを敷きます。
またソファとテーブルについても同様に、ラグを敷くので多分大丈夫かなと思っているのですが、
問題は大きめのスチールラックと、本棚、ベッドです。
スチールラックはキッチンに置いて、オーブンレンジや炊飯器などの家電製...続きを読む

Aベストアンサー

家具等を横倒しして家具の底面(床に接触する部分)に[キズ防止用フエルト]を
四隅に貼り付けます。
これから家具を購入して搬入する場合は、家具を据え付ける前に貼り付けると
良いでしょう。

なお、重量がある大型家具類には細かく切り離ししていないタイプの[キズ防止
用フエルト]を購入し、底面の形状に合わせて長いテープ状に切り離したものを
貼り付けます。

[キズ防止用フエルト]はホームセンターで販売しています。
一例として次のURLをクリックして参照して下さい。

http://www.cemedine.co.jp/product/domestic/homecare/furniture.html

Q2階の床補強

築8年の一軒家に住んでいます。
2階にある6畳の一室の床を補強したいです。
理由としては、トレーニングラックを置こうと思っております。
しかし、床補強しないでそのままトレーニングラックを置いてしまうと、想定300kgの重さで床が抜けてしまいます。
想定の計算↓
トレーニングラック70kg+バーベル120kg+自分110kg=300kg
です。
また、ベンチ20kgとアブベンチ30kgを置けば、350kg~400kgにはなりそうです。

ですので、400kg~500kgの重さに耐えられるくらいの強さまで床を補強したいです。
補強は可能ですか?
また、誰に工事を依頼すればいいか、費用はどれくらいかかるかなどを教えてください。他にも、分かることがあれば、教えてください。
分かりづらい文章ですみません。
ご回答、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

工務店に依頼されたらどうでしょう。構造的に不安があるなら設計事務所ですかね。
床を剥がして、梁だけの補強で済むか、柱を新たに建てるか・・・現状次第です。
100万~200万の間ですかね。

Q2階はどの位の荷物が置けるの?

昭和57年建築の中古住宅に入居します。
2階はどの程度の荷物に耐えうるのでしょうか?
6畳の部屋にたんす4本、机、ベッド、本棚は大丈夫でしょうか。衣類は、純綿、純毛等ばかりでたんすは、大変重いです。ドレッサーも置きたいと思っています。
引越しを前に、不安になってきました。

どうぞ、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 たんす類を普通に壁際に置くのであれば、ずらっと並べても特に問題ないと思いますよ。普通たんすは180kg/m2を超えるものではないですし。
 ただ、2階ということですので、床用、大梁用のほかに地震のことを考慮された方か良いと思います。地震用積載荷重は、その階の積載物(人や荷物)の平均値のような値で、住宅の場合60kg/m2となっています。
 つまり、2階の総面積が20m2の場合、60×20=1200kgとなり、2階全体では1200kgまで載せて良いことになります。2部屋ある場合に、どちらかを納戸として使い、荷物を1000kg置くならば、もう一方の部屋は200kgまでということになります。20m2に対して1200kgを超えると地震の時に1階がつぶれる可能性が出てきます。もちろん、通常はある程度余裕を見て設計してありますので少しでも超えたらだめということではありません。逆にあまり載せてなくても、想定以上の地震が来てしまえば倒れることもあります。
 ということで、部屋ごとは大梁用の130kg/m2以下、2階全体の平均は地震用の60kg/m2以下とするのが1つの目安だとお考えいただければ良いのではないでしょうか。

 たんす類を普通に壁際に置くのであれば、ずらっと並べても特に問題ないと思いますよ。普通たんすは180kg/m2を超えるものではないですし。
 ただ、2階ということですので、床用、大梁用のほかに地震のことを考慮された方か良いと思います。地震用積載荷重は、その階の積載物(人や荷物)の平均値のような値で、住宅の場合60kg/m2となっています。
 つまり、2階の総面積が20m2の場合、60×20=1200kgとなり、2階全体では1200kgまで載せて良いことになります。2部屋ある場合に、どちらかを納戸として使い、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング