『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

今週末からスイスのツェルマットに1人旅で行くのですが、ネットで情報を得ていくとこの時期はスキー目当てじゃないとあまりお勧めされていませんでした。
そこでスキーをするのも考え始めたのですが中学生の修学旅行以来滑ってなくかなり自身がありません。
初心者がツェルマット周辺の山ですべるのは無謀でしょうか?ツアーみたいなのに参加すれば何とかなりますか?
個人的にはゆるやかな傾斜であれば何とかなると思うのですが…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは、たびたびです。


お天気がよければ、サングラスはぜったいあったほうがいいです。
曇りぐらいなら薄いいろで大丈夫ですが、お天気がいいと、かなりまぶしいです。


逆に、雪や雨がふるようだとゴーグルもあったほうがいいですね。また、ドつきのサングラスで別に色が濃いものができないとき、ゴーグルの色つきのものを用意して天気がよいときも兼ねられるようにするといいかもしれません。

サングラスをかけてつけられるゴーグル売っています。
初心者ということで、さほどスピードもださないでしょうが、山の天気はほんと変わりやすいので荷物にならなければサングラス、ゴーグル両方もっていっといたほうがいいです。
もちろん、日焼け止めもわすれずに。一面銀世界ですから晴れるとそりゃ、もう焼けますから。

で、カメラってちいさなものですか?百円ショップなんかで売ってる、スポンジいりの小物入れポーチなどにいれとけば少々転んでも大丈夫でしょう。
ただ、万が一ということもありますからね。
心配なら、使い捨てカメラのほうをお勧めします。

それから、あちらのスキースクールは初心者でも長いコースを先生についてノンストップでどんどんすべらせていました。習うより慣れろってかんじですかね。だから、ある意味、自分でコースガイドみながら滑るより安心で、効率よくすべれるかもしれませんよ。

お天気いいといいですね。楽しんできてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とりあえず薄い色のサングラスで試してだめなら安いサングラスかゴーグルを買おうと思います。めがねをつけてできるやつがあるといいのですが…カメラはかなりでかいんですよね。でもいい写真がとりたいってのもあるし…初日は曇ってることを願って2日目から写真を持っていける感じがベストですね。いろいろありがとうございました。

お礼日時:2004/04/09 01:57

こんにちは、


残念ながら、ツエルマットにはいったことないのですが、クールマイユールにこの2月いってきたばかりです。

結論からいえば、ヨーロッパのスキー場は初心者でも楽しめるコース十分ありますよ。
もちろん、上手にすべることができればもっと楽しめるのはいうまでもありませんが。

あちらのスキー場ってすっごく広くて、日本のスキー場にくらべると、全然混雑していないのでむしろ、初心者の人にとっても、日本ですべるより楽しめるかもしれません。

ちなみに、以前スキー雑誌の仕事をしていたことあるんですが、そこでツェルマットにいたひとの話を聞いたことがあります。
こちらは、ヨーロッパのスキー場のなかでもかなり高級な部類のリゾートで、年配のかたがゆったり滞在されて滑るところらしいです。
あちらの方は、日本のスキーヤーのように朝から晩までばりばり滑るというより、のんびり、日光浴でもしながら滑る人多いです。街も、そういう人にあわせしゃれたショップ(物価は高いですが)もあってそれなりに、リゾートの雰囲気もたのしめそう。

肝心のゲレンデですが、むしろ上級者にはフランスのヴァルディゼールのほうが楽しめるといっていました。ということでなだらかなだだっぴろい斜面がおおいらしいです。

私がいったクールマイユールも、コース整備完璧でガイドをつけるツアーとかヘリスキーとかいかなければ、むしろ日本のスキー場のほうがハードなくらいでしたよ。こちらは家族連れが多く、のんびりしてました。モンブランを背にした絶景の中滑るのは最高に気持ちよかったです。

まあ、ボーゲンがしっかりできてシュテムターンができれば何とかなると思いますよ。
不安であれば、ツアーまでいかなくともスクールに半日だけでも入れば様子がわかって安心だと思います。

ツェルマットだと、日本人も結構いっていると思うので、そういう人から情報を得るのも簡単だとおもいます。

一人なら、ゲレンデでまいごにならないように、これだけ気をつけていれば大丈夫だと思います。
ゲレンデも、日本から行くような人はみんな上級者だとおもうので、家族連れとかあちらの人で同じようなレベルの人が滑っているゲレンデでいれば問題ないでしょう。

この回答への補足

書くのを忘れてたのですが色の薄い度が入ったサングラスを使うのは大丈夫でしょうか?目が悪いので…それと初心者がリュックにカメラを入れてすべるのは転んだとき危険ですか?さらに質問みたいになってすいません。

補足日時:2004/04/08 06:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。初心者でも大丈夫だということなので今ではすべる気満々です。スクールについてはインフォメーションなどで聞いてみようと思います。

お礼日時:2004/04/08 07:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qツェルマットのレンタルスキー及びガイドについて

来月ツェルマットに4日間程度スキーに行こうと計画している者です.
以下の二点について情報など頂きたく,よろしくお願いいたします.

1.ブーツのレンタルはやめたほうがよいか?

  先日私のブーツが破損してしまったのと,ツェルマット以外の地方も
  観光もしたいのでなるべくスキー用具を減らしたいのです.
  ガイドブックの類にはブーツは持参したほうがよい,
  とありますが実際のところどうなのでしょうか?
  ちなみに自分の足型の特徴については分かりません.

2.一人で参加しても楽しいガイドツアーやレッスンはありますか?

  同行者がいないうえ,海外でのスキーは初めてなので
  なにかしらガイドツアーのようなものに参加したいと思っております.
  何でもよいので情報をください.
  (お勧め,どんな客層か,一人参加で浮かないか,など)
  ちなみに当方20代男,スキーと英語はたぶん問題なし,
  ドイツ語は挨拶しか話せません.  
  レッスンやプロガイドのツアーは国内では
  スキーや登山で参加したことがあります.

以上二点に回答をお待ちしております.
他にもスキーに限らずアドバイスがありましたら些細なことでも
どうかお教えください.

来月ツェルマットに4日間程度スキーに行こうと計画している者です.
以下の二点について情報など頂きたく,よろしくお願いいたします.

1.ブーツのレンタルはやめたほうがよいか?

  先日私のブーツが破損してしまったのと,ツェルマット以外の地方も
  観光もしたいのでなるべくスキー用具を減らしたいのです.
  ガイドブックの類にはブーツは持参したほうがよい,
  とありますが実際のところどうなのでしょうか?
  ちなみに自分の足型の特徴については分かりません.

2.一人で参...続きを読む

Aベストアンサー

Zermatt、Matterhornですかぁっ!小生2000年に行ったことがあります。
でも、Monaco F1の前座で立ち寄った程度だし、5月末でした。
今度は絶対冬に行ってしばいたる、とその時から思っています。

ガイドブック「個人旅行」には、レンタルでも問題なく
いい物が揃ってると読めました。ヨーロッパですもんね。
レーサーとかじゃないのでしたら、レンタルでいいと思います。
村全体と観光客の多くは独語ですが、英語でOKです。
登山電車の運転手さんは仏語でした。
村の中を歩くと日本語メニューを看板に出してる店もあるほど、
日本人をゲストとして大事にしてくれていると感じました。

SKIのことがご心配でしたら、参考URLの中にある宿にemailして、
聞いてみたらいいと思います。

参考URL:http://www.zermatt.ch/

Qスキー:スピードが怖いです

ある程度ゆるやかなところならぜんぜん問題ないんです。
でもかなり急なところをすべると、どうしてもスピードがついてしまいます。
わざわざ雪しぶきをたてるようにしないと、ブレーキにならないんです。
急な斜面でも、味わうように滑っている上級者がいるじゃないですか。
あんなのになりたい。
どうすればいいですか?
また、大きくすべるのと、きざむようにすべるのと、ちゅうくらいにすべるのでは、どれがスピードつきますか?

Aベストアンサー

>スピードが怖いです。
悪い事じゃないっすよ。無理にとばして,事故るよりずっといいです(^^;
>わざわざ雪しぶきをたてる
雪面をこすっているんですね。(スキッディングと言うのですが)エッジで斬る感覚をつかめば,ターンが格段にうまくなり,安定します。だから,上級者は,急斜面を余裕で降りていけるんですよ。
ターンの基本は,
 外足に加重して,曲がる,というか,勝手に曲がってもらう。
 状態は常にまっすぐ。
 足首と膝を曲げる。特に足首は,靴を思いっきり押すような感じで。スキー靴の一番上のバックルや,パワーテープ(マジックテープ)は,緩くしておくとまげやすいっすよ。
ぜしゃのひとがいってるように,たいじゅうがかかとにのったり,こしがひけるとまげやすいのですが,スピードが少しついてくると,暴走を始めます。多分,あなたは,それでは??つちふまずの前の方に体重をのせるようなイメージ滑ってみましょう。

Q海外スキーでの荷物について

初めてカナダにスキーに行きます。自分の板は持っていったほうがいいのでしょうか。それとも、現地で借りたほうがいいのでしょうか。現地では、日本語で簡単に思った板(長さや値段など)が借りられるのでしょうか。ご存じの方、教えてください。

Aベストアンサー

 楽しみですね。’92シーズンにウィスラーでスキーガイドをしていました。でも最後に言ったのが'97なんでレンタルの値段などの最新情報はもってません.すいません。ほかの方の回答にもあるとおりレンタル自体は簡単に借りることができます。ツアーでいくのであれば現地ガイドがいますから、レンタルの心配はまったくといっていいほどありません。ウィスラー&ブラッコムやバンフ、ジャスパー周辺のスキー場ならば大きなレンタルショップに日本人スタッフがいることもあります(ローテでいないことも)。
 さて、あとはoosakuさんの自分の板に対するこだわりがあるかどうかだけだと思いますよ。予算に関してはエキスパートレンタルならそれなりのコストもかかりますんで・・・。
 蛇足ですが、向こうのゲレンデはスケールが違うので日程に余裕があれば初日から無理をしないでじっくりと楽しんできてください。
 それと以下のページに一味違った現地情報がありますので、よろしかったら参考に

参考URL:http://www.jpcanada.com/

Qスイスではチップは必要ですか?レストランについて

スイスに行きますが、レストランでの支払いをなるべくクレジットカードにしようと考えています。
基本的なことですが、スイスではアメリカのようなチップは必要ないですよね?
これは間違っている認識でしょうか?
しかし、仮にレストランで特別なサービスを受けた場合とか、それをクレジットカードでチップを入れる場合はどうすればいいのでしょうか?
私、日本ではクレジットカードをよく使いますが海外では特にレストランではあまり使わないので質問させていただきました。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

スイスでは、レストラン、カフェやホテルでのチップは不要です。

1970年代に発効された法律によって、公示価格には全てのサービス料が含まれているからです。
また、ウェイターは、適正価格の給与を得ていて、チップに頼っていないことでもありますから。

食事やサービス等に満足したら、フランの下1桁が、5か10になるように切り上げる程度のチップを置けば良いですし、クレジットカードの場合は、請求明細の金額に書き加えれば良いです。

唯、家族連れやグループの場合は、チップを置いた方が良いでしょう。

と言われています。


人気Q&Aランキング