マンガでよめる痔のこと・薬のこと

自宅で業務に使用しているパソコンなのですが、いつもだいたい3年程度で不便を感じる程度に動作が重くなるので、原因を探したく、チェックする順序や対処法を知りたいです。
ハードウェアに疎いため、いまいち原因探しがうまくいきません。

1日の使用時間は8~10時間程度で、Adobe製品など含め常時5~10のアプリケーションを同時利用しているので、一般的にはハードユースの範疇かとは思います。

早いペースで買い換えていた時代は別にして、ここ4台はいずれも2~3年程度で動きが非常に重くなり、耐えられなくなって買い換えています。

最初は漠然と、HDDが古くなるから遅くなるのかな、などと感じていたのですが、ググってみた限りでは、HDDの劣化というのは主要な原因ではないか、あるいは疑う優先順位が低いように見受けられました。

当然定期的にリカバリは行うのですが、ちょっと整頓された分早くなるかな、程度のもので、あまり回復しません。リカバリで直らないとなるとハード的な要因ですよね。一様に2~3年程度ということもあり、何らかの経年変化なのではと感じているのですが、何が考えられるでしょうか。

まずどこから順に疑い、何をチェックすればいいかなど、問題の切り分け方を教えていただけると助かります。

デフラグも定期的に行い、特に雑な使い方はしていないと思います。

使用するソフトが重いので、スペックは、4台とも購入時点ではそれなりのものを選択しています。(ゲームはやらないので、最高スペックではないですが)
いずれも同じメーカーのものではなく、リース会社のオリジナルマシン、個人の自作品、dell、HP です。

何かお心当たりのある方いらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

PCパーツが高確率で2~3年で経年劣化するなんてありえません。



32bit OSでこれだけのアプリを同時利用するということはメモリ不足でしょう。
これまでのやりとりに「メモリ使用量/搭載量」が出てませんが・・・
    • good
    • 0

 元々WindowsというOSがパソコンメーカーに贔屓(ひしき)にされるのは、どんどんと遅くなって最終的にスペック不足と言うことで、パソコン本体を買い換えてもらえるように作られたOSだからです。


 私は、それを避けるために次のようにしています。
1) OSなどシステムはC:ドライブ
2) アプリケーションはD:など別のドライブ
3) tempフォルダー、アップデートのバックアップはC:には置かない。
4) アプリケーションデータやマイドキュメントはE:以降の別ドライブ
  特にメールソフトのログやブラウザのキャッシュなど
 ・・最終的にWindowsXPですがC:は10数ギガバイトで随分と余ってます。
5) その上で市販のデフラグツールで定期的にデフラグしてます。
  Windows付属のデフラグツールは何らかの意図があるのか低機能です。

 それで、使用頻度はあなたより随分と高いし、8年前の2006年モデルですが、速度低下はありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。

昔はパーティション切って使っていたのですが、当時は違いを感じることができず、なんとなくやめてしまっていました。

3)、4)、5)、などカスタマイズすることで効果を出せるのですね。ぜひやってみたいと思います。

うちのサブ機は2007年のXPでこの間HDDを交換したら息を吹き返したのですが、わたしが使用しているAdobeのソフトの必要システム構成を満たさないのでリビング用になってます。。
メンテナンスで使えることに関してはできるだけ対応して、長く可愛がってあげたいですよね。

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2013/09/07 09:59

ハードウェアに異常がなければ、ソフトのアップデートによるものか、それとも


人間側が要求する性能があがっているかですな。いずれにしても、ゲーマーや
グラフィッカーのなかでは、何も珍しい事ではありませんし、adobeなんて毎年の
ようにCSを出している。迷惑極まりないですなw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。

そう、Adobeのソフトはいちいち重いのですよね…。

ただまぁ、一様に2~3年でガタがくることを思うと、ハードウェアなのかなぁという気はします。
まずはそこを突き止めたい気持ちでいます。

ご回答ありがとうございました(*´ω`*)

お礼日時:2013/09/07 09:44

こんにちは



色々な要因が考えられるため、一概には言えませんが、
動きの遅い時に
1. HDDのアクセスランプはほとんど点灯した状態
2. HDDのアクセスランプはほとんど点滅しない
により対処が異なりますので、ここは確認してください。

また、
・自動起動するプログラム、サービスの類は最小限にとどめる。
(msconfigで表示されるスタートアッププログラムはほとんど停止させても大丈夫です)
・デスクトップは出来るだけ簡素に。余計なアニメーションも止める。
・アンチウィルスソフトを疑ってみる
・自動アップデートの類は全て停止させ、マニュアルで対応する
・余計なプログラムは全てアンインストールする
・動きが遅くなった時点のCPU使用率を確認し、特定のプログラムがCPUを占有していないかを確認する
・使い始めと、動きが遅くなった時点でのメモリの使用率を比較する
・パフォーマンスの設定を見直す
等も検討してみてください。
    • good
    • 0

>当然定期的にリカバリは行うのですが



これが原因なのでは?
どんなリカバリをしてるのか分かりませんが、買った時の状態に戻しているとすると、それまでのアップデートもやり直しになるので、通常動作時に大量のデータをダウンロードしている状態になり、動きが悪くなるのでは?

会社のあまり使わないPCは、たまに電源入れると、裏で大量のアップデートが行われているのか、暫く動きが悪いです。

一ケ月おき位に、調子が良い状態の時に復元ポイントをつくって、調子が悪くなった時はそこへ戻すようにしたらどうですか?

一番確実なのは、アドビ系のソフトを使用する専用のマシンを用意して、ネットに繋がない、ウイルスソフトも入れない、更新もしない。これなら、HDDか電源の寿命まで使えると思う。


全く個人的な偏見かもしれないけど、DELLのパソコンはファンの寿命が異常に短い!、部品もオリジナルで既製品が使えない!、異常に部品が高い!。
富士通、NEC辺りのものの方がファンのトラブルは少ない印象があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。

他の方のご指摘もあったとおり、過熱は怖いですもんね。ファンの性能も重要ですね。

リカバリは半年に1度くらいで、そこまでしょっちゅうやっているわけではないんです。
それと、2~3年でぐっとパフォーマンス低下する原因を突き止めたいので、そういう一時的な負荷ではないように感じます。

DELLは前にいた会社からの支給品で、自分が買ったわけではなかったのですが、大した不具合もなく健闘してくれましたので特に不満はなかったです。

ご回答ありがとうございました(*´ω`*)

お礼日時:2013/09/07 09:16

Adobe系のアプリは結構メモりを食い潰しますので、同時起動は


速度低下の主要な原因に成ります。
可能で有れば使用するPCを分けては如何でしょうか。

個人的には使用するアプリ以外は停止させたり、仮想アプリ化したりしてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

メモリ食いますよね…。64bitにすればよかったってかなり後悔してます。
が、購入当初はサクサク動いていたので、今はそこにできるだけ近づける方法を探したいです。

少なくとも、Bridge、Illustrator、Photoshop、Office系は同じマシンで立ち上げないと仕事が出来ないのですが、Skypeやメーラーはサブ機でもいけると思うので、ちょっと検討してみますね。

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2013/09/07 09:05

私だったらやっぱりHDDを疑います。


遅くなったPCを新しいHDDに交換するだけで早くなりますし。
デフラグをしすぎるのもHDDの寿命を縮めます。
あまり早くなりませんし。

基本はメモリを多くして、ページングファイルは使用しない。
あとできればRAMDISKなどをつかいキャッシュをRamdiskに置く。

今だったらOSをSSDにいれるとかでしょうか。データはHDDで。

HDTUNEとかでHDDの転送状態を調べるとかしてみては

おおきく波打つ波形だと遅くなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます!

>遅くなったPCを新しいHDDに交換するだけで早くなりますし。

とのことで、ご経験者のお話が聞けて助かります。
やはりそれなりに影響はあるんですね。
交換してみる価値はあるかもしれないですね。


ベンチマークテストは、購入当初にテストしていないわ、相場観がわからないわで全く役立てられていないのですが、今のマシンだと

[ HDD ] 12601
Read : 94.67 MB/s ( 3786)
Write : 86.26 MB/s ( 3450)
RandomRead512K : 48.15 MB/s ( 1926)
RandomWrite512K : 60.96 MB/s ( 2438)
RandomRead 64K : 7.39 MB/s ( 295)
RandomWrite 64K : 17.66 MB/s ( 706)

こんな感じでした。
今もってまったくよくわかっていないです(´;ω;`)

HDTUNEも入れてみようと思います。

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2013/09/07 08:56

 一般に3年ぐらいでパソコンの処理能力が低下する原因としては、以下のものがあります。



1.冷却ファンの掃除をしていない為に埃が溜まって性能が落ちている。

 冷却ファンに埃が溜まると、放熱が悪くなって、CPU性能が4分の1ぐらいまで低下する場合があります。起動が遅くなり、ソフトがフリーズしやすくなり、ゲームが処理落ちするようになります。

 ベンチマークテストで調べてみればわかりますが、平均値よりも極端に低い数字ばかり出ていたら、冷却ファンに埃が溜まっていると考えて良いでしょう。

2.RAMが不足すると性能が落ちます。

 3~4年過ぎると、RAMの不足が始まって、増設しないと処理能力の低下が起こる場合があります。OSの更新ファイルが増え過ぎたり、常駐ソフトの数が多過ぎて、RAM不足になるなどが原因ですが、RAMを増設すれば解決する例が多いです。

3.マクロウイルスに感染して処理能力が低下する。

 一時バッファの中にマクロウイルスと呼ばれるACTIVE-Xファイルが大量に詰まって、処理能力が低下する現象が起こると、パソコンが遅くなる場合があります。クリーンアップで消去すれば改善します。

 取り敢えずはベンチマークテストを実施して、パソコン本来の性能が落ちていないかどうかを調べてみた方が良いでしょう。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%B3% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答くださってありがとうございます!

1.
4分の1、ですか!そんなに落ちるとは知りませんでした。猫もいますし、やはりマメに掃除しなくてはなりませんね。
ベンチマークテスト…は、CrystalMarkというのは持っているんですが、出た数字が何を意味するのかがわからなくて結局宝の持ち腐れになってます(´;ω;`)

2.
3.
OSの更新ファイルが増え過ぎたり、というのはつまり、やはり Windows Updateということなのですね。残念ながらまだ32bitなので(失敗したと思ってます…)、その点は買い替え時に64bitにして解決しようと思います。
また、ディスク クリーンアップとデフラグは定期的に行っているので、今回の「2~3年でパフォーマンス低下」という点に関しては影響なさそうに思いますが、マクロウィルスというのは初めて知りました。Officeも使っていますのでよく気をつけようと思います。

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2013/09/07 08:43

定期的にリカバリを行った直後(Windows Updateの前)でも遅いとするとハードウェアの問題と考えられます。

埃による過熱でCPUクロックが落ちたりしてないですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答くださってありがとうございます!

前ご回答者様と同じく、Windows Update 前のチェックが必要ということなのですね。

埃は定期的にお掃除しているつもりなのですが、猫もいるのでもう少しマメに覗いてみようと思います。

CPUクロックが落ちているか…というのをどうやって確認していいか(ググったんですが)よくわからず、お返事が適切かもわからないのですが、タスクマネージャーのリソースモニターで見たらCPUの最大周波数が48%となっていたので、コントロールパネルから電源プランを「高パフォーマンス」に変更してみたところ、100%になりました。
ちょっとこれで様子を見てみようかなと思います。

的を射ていないようであればご指摘いただけると嬉しいです。

ご回答ありがとうございました(*´ω`*)

お礼日時:2013/09/07 07:58

たぶん、windows updateが問題だと思います。

特にSPパック。
リカバリされていると言う事ですので、リカバリ直後に(ネットに繋げず)ソフトを入れて起動させれば、それなりに速くなっていると思います。
私もPCの不調等でリカバリしたときに、切に感じますw

しかし、windows updateさせずにネットに繋ぐのは非常に危険ですから、これは仕方ないところだと思います。
もちろん、おっしゃるようにハード要因も考えられますが、複数のPCで同時期になるというのは、確率的にかなり低いですから。

まあ、買い換え需要を促進するために・・・・とか邪推も感じますけどねw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなに早くご回答くださるなんて、とびっくりしています。
ありがとうございます。(*´ω`*)

Windows Update も重くなる原因のひとつなんですね。


あ、あと実はわたしの書き方が足りず申し訳なかった点がありまして…。
「複数のPCが同時に」不調なわけではないんです。

同時に使用しているのはだいたい1~2台で、買い換えながらローテーション(メイン機が遅くなったらサブに回す感じ)で入れ替えて使っているのですが、最近10年くらいに買った4台について、時代も違うのにそれぞれいつも同じくらいの年数で遅くなるので気になっていた、ということなんです。すみませんでした。

いつもリカバリ後は真っ先にWindows Update を行っていたので、それによってどれくらい遅くなっているのかなんて比べてみたことなかったです。
ぜひ次回はチェックしてみますね!

ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/07 06:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメモリは4GBで充分ですか? PC初心者

こんにちは。
タブレットPCまたはノートパソコン(Win8 64bit)の購入を考えている者です。
メモリについて質問があります。

使用目的としてはゲーム(将棋などのボードゲーム) をしながら動画サイトで動画・音楽の視聴などです。
私が購入を考えているPCですと購入後のメモリ増設ができません。
色々と調べてみると「4GBで十分」という意見や「8GBは積んでおいた方が良い」という意見が混在していました。

家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
ニコニコ動画30分の動画1つ+いつもしているゲームを起動→2.1GB~2.2GB
ニコニコ動画30分の動画×5つのウィンドウで同時再生+いつもしているゲームを起動→2.8GB~3.0GB

これを見てみると4GBで足りているようです。
しかし、PCは数年たつとメモリ不足になり動作が重くなるとよく聞きます。
あとあと増設できない分、「その時のために初めから8GBを積んでおいた方が良いのか」とかなり悩んでいます。

皆さんはどれくらいのメモリを積んでいますか?
また、そのメモリが必要となるような作業とはどのようなものなのでしょうか。

回答よろしくお願いします。

こんにちは。
タブレットPCまたはノートパソコン(Win8 64bit)の購入を考えている者です。
メモリについて質問があります。

使用目的としてはゲーム(将棋などのボードゲーム) をしながら動画サイトで動画・音楽の視聴などです。
私が購入を考えているPCですと購入後のメモリ増設ができません。
色々と調べてみると「4GBで十分」という意見や「8GBは積んでおいた方が良い」という意見が混在していました。

家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
ニコニ...続きを読む

Aベストアンサー

難しい判断ですね。
通常は4Gで足りると思います。
ただし、これは将来に重くなったときに、入らない常駐ソフトをはずせる
知識がある場合です。
それがなければすなおに8Gにするか、少々遅くなってもがまんするかです。
4Gあれば使えなくなると言うことはないでしょう。


>家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
>ニコニコ動画30分の動画1つ+いつもしているゲームを起動→2.1GB~2.2GB
>ニコニコ動画30分の動画×5つのウィンドウで同時再生+いつもしているゲームを起動→2.8GB~3.0GB

上記はあくまで目安程度の数字にすぎません。
年収400万円の人と年収800万円の人がハワイ旅行にいったとき、食事やオプションツアーなどが
異なるので、費用総額がかなり変わるはずです。
同様に、Windowsは現有メモリーにオ.維持手メモリーを使います。
ですから、他のマシンでのメモリー占有率はあくまでも目安程度のものです。

QPCパーツは経年劣化する?

知り合いに今使用しているパソコンを譲ろうと思っています

その際にHDDとOSは新たに用意するとしてCPUやメモリなどはHDDのように経年劣化するのでしょうか?

因みに使用期間は3年弱でOCなどは行わず定格です

Aベストアンサー

マザーボードや電源は、電解コンデンサーがあり、長期間や高温で利用していると寿命が短くなります

日本製といっても、コスト削減で、パーツは海外で生産されたものを、輸入して、日本で組み立ててあるのが多かったりします

自作のマザーなら、日本製コンデンサーを使用ってなっているものがありますが・・・


googleは、多数のサーバを保有しており、メモリのエラーについての発表で、長時間使っているとエラーの発生回数が増えるって結果を出していました

よって経年劣化はあると考えるのが自然です

Qゲーム以外で、グラフィックボードをつける良さは?

私は趣味で自作PCを沢山作っています。
後付のグラフィックボードをつけると、FFなどの写りのキレイなゲームを快適に楽しめることは知っています。

私の場合ゲームをやらないので、オンボードグラフィックで十分です。
(CPUをCore i7-2700Kにしています。)
自作指南的なページでよく言われているのが、同じ予算であれば、
CPUのグレードを下げて、グラフィックボードのグレードを上げたほうが良い
といわれています。

パーツショップで、グラボの値段も見ていますが、価格帯がCPUよりも高価です。
そこで質問ですが、

1.ゲーム以外でグラボをつける良さってありますか?

2.CPUやメモリ等の部品に比べてコストパフォーマンスが悪いと思うのですが、
  お金を出してもおすすめするネタってありますか?
  (当方ゲームは極まれにやりますが、面倒で気が進みません
   ゲームでもこれは大金叩いても面白いというのがあったら教えて欲しいです。
   また、当方男性ですので、カテゴリーに抵触しない程度でアダルトネタでも良いです。)

Aベストアンサー

>1.

GPGPU(※)を使う場合や、CADや3DCG製作などのOpenGL系の処理をする場合などはグラフィックボードも必要になりますね。
ですが、ネットをしたり、Office系のソフトを使ったり、動画を再生したり、という用途の場合はグラボ増設によるメリットはほとんどありません。
せいぜい、動画の再生支援機能によって動画再生中のCPU負荷が多少軽くなる程度。
消費電力が増えることも考慮すると±0に限りなく近いか、マイナスな可能性もありますけど。

※普通はCPUが行う処理をグラフィックボードにやらせること。動画エンコードや画像処理ソフトなど、極一部の用途でしか使えないが、CPUよりも高速で処理が可能。


>2.

基本的には、高いスペックの必要な3Dゲームをやらないのなら、上位クラスのグラボを搭載する意味は有りません。
動画の再生支援が目的なら安価な下位クラスの製品で十分ですし、GPGPUで使う場合もミドルクラス程度のコストパフォーマンスが良い製品で問題ないはず。
上位クラスのグラボは、高解像度&画質設定最高で3Dゲームを快適にやりたいというヘビーゲーマーや、ベンチマークで高いスコアを出したいベンチマーカーくらいしか縁が無い製品です。


>後付のグラフィックボードをつけると、FFなどの写りのキレイなゲームを快適に楽しめることは知っています。

これは、グラボを搭載すると映像が綺麗になるって意味じゃありません。
3Dゲームというのは、大抵のタイトルで画質設定が変更でき、高画質な設定ほど快適に動かすために必要な3D性能が上がっていくんです。
で、オンボードグラフィックや内蔵グラフィックと呼ばれるものは3D性能が低いから画質設定を低くしないと快適にプレイできないから低画質、グラボを追加すれば3D性能が上がるので画質設定を上げられるから映像が綺麗になるってわけです。
そのため、グラボを搭載すると映像が綺麗になるというのは、3Dゲームに限定されるんですよ。
基本的に、3Dゲーム以外の画質に関しては、どれだけ高性能なグラボを搭載しても綺麗になることは有りません。

>1.

GPGPU(※)を使う場合や、CADや3DCG製作などのOpenGL系の処理をする場合などはグラフィックボードも必要になりますね。
ですが、ネットをしたり、Office系のソフトを使ったり、動画を再生したり、という用途の場合はグラボ増設によるメリットはほとんどありません。
せいぜい、動画の再生支援機能によって動画再生中のCPU負荷が多少軽くなる程度。
消費電力が増えることも考慮すると±0に限りなく近いか、マイナスな可能性もありますけど。

※普通はCPUが行う処理をグラフィックボードにやらせること。動画エ...続きを読む

QWin7起動が遅くなった HDDの劣化?

もう今使っているPCを買ってから3年近く経ちます。

PC spec
Windows7 HP
Intel core i7 960
HDD 2DISK 1TB/1TB(BACK UP)
RAM 22G(16G)
NAViDIA Geforce GTX560 Ti

買った当初はかなりさくさくで起動もSSDには流石に及ばないですが、そこそこ早かったんです。

それが3年後、起動にはかなり時間がかかります。

電源ボタンをつけてから10分以上置いてからログインするようにしています。
電源をつけてすぐにログインするとすごく読み込みが遅くて、まあこんな感じです。

↑こういう遅いのは新しくHDDを買えて、OSを再インストールすれば直るものでしょうか?

まあHDDにはいろいろなソフトなどをインストールしているので遅くなっても仕方ないかと・・・
(あの無料インストールでよくくっついてくるクソみたいなソフトはすべてアンインストールしてあります)

それにUSBなどたくさん繋いでいます。
モニタは2モニタで、USBのLCDモニタを繋いでいます。



それと怖いのがHDDが一瞬にしてパアになることです。
この読み込みが遅くなったりするのはもうすぐ限界がくるよ~っていう合図とかなのでしょうか?

SSDはHDDに比べて早く壊れるし、動作が不安定になるときもあるのでHDDだけで行こうとおもっています。

そこでハイブリッド?HDDとSSDが混ざったヤツとかはどうなんでしょうか?


とりあえず、HDD、ハイブリッドなどおすすめがあればamazonお願いします。


長文失礼しました。

もう今使っているPCを買ってから3年近く経ちます。

PC spec
Windows7 HP
Intel core i7 960
HDD 2DISK 1TB/1TB(BACK UP)
RAM 22G(16G)
NAViDIA Geforce GTX560 Ti

買った当初はかなりさくさくで起動もSSDには流石に及ばないですが、そこそこ早かったんです。

それが3年後、起動にはかなり時間がかかります。

電源ボタンをつけてから10分以上置いてからログインするようにしています。
電源をつけてすぐにログインするとすごく読み込みが遅くて、まあこんな感じです。

↑こういう遅いのは新しくHDDを買えて...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと待った!!!!

HDDというのは壊れてるか、壊れていないか、この2つに1つしかありません。
CDドライブ等の場合、「レンズが曇っている」とか「レーザーパワーが弱った」とかの理由で読めないDVDが出てきたり、つまり、「壊れているようで壊れていない」状態というのが確かに存在しますが、HDDにおいてはモーターが弱ってきたから回転が遅い。などという事は絶対にありえない話です。
今の状態が「壊れる一歩手前」だとしたらもちろんハード的な交換が必要ですが、その前に「クリーンインストールしたらどうなんだ」ということを試してみるべきでしょう。
気分的に綺麗に買い換えたいのならもちろんそれでいいですが、エコではありませんね。
中途半端に「遅いだけ」であれば原因はずばりシステムです。
ハード的には壊れていない、でも、デフラグが溜まった、OSのスタートアップソフトが異常に増えてしまった、ノートンなどの「PCを遅くする元凶ソフト」を入れた。 そんな原因で機動が遅かったりするんです。
判別するにはやはりクリーンインストール。
それに勝るものはありません。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「ビバ」とはどういう意味か?。

 「ビバ」
 という言葉がありますが、どういう意味でしょうか?。
 
 用例
 ビバ!埼玉
 ビバ!兄弟

 などなど・・・。

Aベストアンサー

イタリア語でバンザイですね。「viva」

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

Q「続柄」は「ぞくがら」と読むのと「つづきがら」と読むのどちらが正しいか?

辞書を引くと続柄は「つづきがら」「ぞくがら」どちらとも読めるようです。
続柄とは親族間の関係という意味で使いますが、続柄はどちらの呼び名が正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

まず「続柄とは親族間の関係という意味で使いますが」は正確性を書いていますね。続柄は「つづきがら」が本来の読み方で「ぞくがら」は便宜的な読み方が定着したようです。私立と市立を区別するために後者を「いちりつ」と読むようなものでしょう。

続柄の記入欄はいろいろな書類にありますがもっとも
一般的なのは戸籍と住民票でしょう。

戸籍・・・両親と子供の関係を親から見た関係で表す。
住民票・・・所帯主と同居している人の関係を所帯主から見た関係で表す。
例。妻、長男、長女、祖母、弟など

Q宇宙船の最高速度

最も速い宇宙船の航海速度はヘリオスの252,800 km/hだと聞きました。

宇宙はほとんど真空で抵抗はないと思うのですが、やはり相対論が示す影響が大きいのでしょうか。
宇宙船の加速を遮るものとしてほかに何かあれば教えてください。
あと、ロケットエンジン以外の夢のような推力装置があれば教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>最も速い宇宙船の航海速度はヘリオスの252,800 km/hだと聞きました。

宇宙に行ってから推進機やスイングバイで加速することが行われますが,
そもそも打上ロケットでめちゃめちゃ加速する方法もあります.
その場合,打上ロケットにはブースターをいっぱいつけます.
いま冥王星に向けて飛んでいる「ニューホライズンズ」も力業で,
地上から16.2km/sの最速で打ち上げられ,9時間で月を通過,78日で火星を通過,13ヶ月で木星に到達,現在も飛行中です.

>ロケットエンジン以外の夢のような推力装置があれば教えてください。

今のところ人類は,次の2種類の推進装置しか知りません.
1.物体を放出又は受け止めて,その反作用で推力を得る.
2.場(地磁場など)との干渉を利用して推力を得る.

目下,夢の推進機関としては,「核融合推進」ですね.
これは「比推力」が何万秒と言うものです.
(通常のロケットは数100秒,
 イオンエンジンなどの「電気推進」では数1000~1万秒.)

また,一時期,「VASIMR(ヴァシミール)」と言う推進機関が話題となりました.
これは電磁力を利用した推進機関で,電気推進の一種ですが,大きな装置で木星有人探査など,
学会で幾つも発表があったと記憶しています.

因みに,「比推力」が高いことと「推力」が大きいこととは相反しますので,
上記の核融合推進でも,加速はとても微小なものです,が,時間を掛けて,
最終的に極めて高速に加速することが出来ます.

推進剤の噴射速度は,上記のgとIspとを掛けたものに大体等しいとお考え下さい.
Isp=300秒ならば,噴射速度は大体3km/sです.
実際には「ノズル」があり,この値から更に1.5~1.7倍くらいに加速しています.

一方,ではどこまで宇宙機は加速出来るのか?について,
上記1については,宇宙機ではどうしても,推進機自身と宇宙機自体の構造の質量はありますので,
頭打ちになります.因みにいくら増速可能かを求めるには,「ロケット方程式(又は「ツォルコフスキーの式」)を用います.

ΔV=g×Isp×ln(mi/mf)
g:重力加速度
Isp:比推力
mi:宇宙船の初期質量
mf:宇宙船の終端質量(miから推進剤の質量を引いたもの)

「太陽ヨット(ソーラーセイル)」や「磁気セイル」もあります.
こちらは,例えばソーラーセイルは太陽光の「輻射圧(放射圧)」により
推力を得ますが,遠方に行くほど太陽光密度は減りますので力は小さくなります,
しかし持続的に加速が行えるので,場合によってはかなり高速まで加速することが出来ます.

上記2には「テザー(EDT)」などがありますが,これは地球周回軌道の
軌道遷移に使うことを意図して研究されています.

他の方が書かれているもので,「反物質」や「光子ロケット」もまた,
夢の推進機関ですが,
更に言えば「反重力推進」や「ワープ」なども,まともにまじめに研究している方もいらっしゃいます.
(学会では名物講演として有名です.)

「レーザー推進」は,「ライトクラフト」と呼ばれるとても軽いものの飛翔には成功しています,
もし大出力レーザーを非常に高精度で宇宙機に追尾させることが出来れば,
これも持続的に加速を与えることが出来るので有望ですが,いかんせん大出力と追尾は,
非常に高度な技術を要します.小規模でしたら,日本でも幾つかの大学などで研究されています.

私の後輩も,反重力推進をやるんだ!と言って,アメリカに旅立って行ったのがいます.

上記「・・・」の語句は,検索されますと,より詳しい説明や,
いろいろな研究室などのウェブが見付かると思います.

>最も速い宇宙船の航海速度はヘリオスの252,800 km/hだと聞きました。

宇宙に行ってから推進機やスイングバイで加速することが行われますが,
そもそも打上ロケットでめちゃめちゃ加速する方法もあります.
その場合,打上ロケットにはブースターをいっぱいつけます.
いま冥王星に向けて飛んでいる「ニューホライズンズ」も力業で,
地上から16.2km/sの最速で打ち上げられ,9時間で月を通過,78日で火星を通過,13ヶ月で木星に到達,現在も飛行中です.

>ロケットエンジン以外の夢のような推力...続きを読む

Q一部上場とは??

タイトル通りなのですが、一部上場企業とはどういう意味でしょうか?していない企業と比べて何が違うのでしょうか??現在就活中でして、この意味がよく分からないので教えていただけますでしょうか?又、その企業が上場しているか、していないかはどうやって見分けるのでしょうか??
お返事ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買う人がいなければなりません。このような株の売り買いをするところが株式市場です。株式市場はできるだけ大きな市場の方が売りたい人、買いたい人が多く集まるので、取引が成立しやすくなります。逆に株を売りたいときに株式市場で取引できないと買い手が見つからないので、株式を持つ意味が半減します。
日本で一番大きな株式市場が東京証券取引所(東証)です。東証にも一部や二部などがあり、一部が最も活発に取引されます。そこで、株を売りたい人や買いたい人は東証の一部に行けば、売り買いが成立しやすくなります。
ところがどんな会社の株でもここで取引ができるわけではありません。上場基準と呼ばれる厳しい基準に合格した企業の株だけが、東証の一部で売り買いできるのです。
この東証一部で株式の取引ができる企業が一部上場企業とよばれる企業です。
東証一部に株式を上場できると、株を持っている人は取引が成立しやすくなるので、株に魅力が出て株価が上がります。また、一部上場企業は財務状況の公開が求められるので、粉飾やごまかしをしにくくなり、その結果、会社の信用が増します。
色々な株式市場がありますが、日本の企業のうち、市場で株を売り買いできる企業は一部にすぎません。その中でも東証一部で株を取引できる企業はごく限られたほんの一握りの大企業だけ。つまり東証一部上場企業は企業の中のエリートと考えられるのです。

>今までどんな勉強をしてきたのでしょうか?
>そんな事も分からないような人を企業が採用するとは思えませんが?

ひどいことを言う人もいるものです。私も就職するときは、大学が理科系だったので一部上場企業とか資本金とかまったく意味が分かりませんでした。今でも私の周りには一部上場企業の意味を正確に知らない人がたくさんいますが、ボーア半径とか熱力学の第二法則とかは良く知っています。それでいいのです。就活がんばってください。

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買...続きを読む


人気Q&Aランキング