痔になりやすい生活習慣とは?

最近、株式投資を始めたのですが、質問です。

先週、東洋建設を前場寄りで116円で4000株売り
ました。113円で数日前に買ったので、1万ほど
利益が出たのですが、後場にかけてあげたので、
120円で2000株だけ買ったのです。
終値126円にまでなったので、何もしなければ、
5万円の含み益が出ていたのにと、後悔していた
のですが、翌日、自分のポートフォリオを見ると、
2000株で買った東洋建設の買値が115円になって
いました。

そのときは、なんで?ぐらいでラッキーとか
思っていたのですが、昨日、取引報告書が
届いて、利益を調べると、116円で売った
事で出たはずの利益がありません。

その時、はじめて知ったのですが、
これは、当日に同一銘柄を売って
買い戻した場合、その日の利益分を
買戻し単価から、差し引きされるという
結果になるのでしょうか?

当日売買した晩、日本人拘束の速報が
入り、翌日の東洋建設の株価は
126→117円になりました。

結果的には119円で全部売ったので、
利益は手数料を引いて、6500円でした…

こういうしくみを知っていたら、
当日売り→買いしなかったのに…

逆のパターンもあって、
高値で売った株を安値で買い戻して、
「よっしゃ~」なんて喜んだのも
束の間、翌日、安く買ったはずの
銘柄の買値が上がっていました。

なんで、こんないやらしい仕組みなんですかw

ちょっと愚痴っぽくなりましたが、
誰か、無知な私を慰めてください。
ちなみに、取引口座はイートレです。
これは、どこの会社も同じなのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

売却株の取得原価は税法で総平均法で求める事になっています。



質問の内容は分り難いので整理しますと(本来税込の手数料を
含みますが省略します。
1.4/?? 4000株を113円で購入==>452K
2.4/9  4000株を116円で売却==>464K(利益12K)
3.4/9  2000株を120円で購入==>240K
こういうことですね?

本来なら売買の順番で計算して行くのが普通だと思いますが
お使いの証券会社は同日の売買を買い売りの順番に並び換えて
計算した結果で計算書を作成したから起きている事象だと思います。

即ち、2と3が入れ替り2の売りの取得原価を求める際に次の
計算をしています。

取得価格=(4000×113+2000×120)÷6000×4000)
    =461333
利益=4000×116-461333
  =2667
残りの2000株の単価は
  =((4000×113+2000×120)-461333)÷2000
  =115円
この計算で計算書の数字を整合性が取れると思いますが
如何でしょう?
因みに、信用で行った場合、売りと買いを紐付にして売買しますので
総平均法は無縁の話になります。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

なるほど…
大変よく分かりました。

それにしても、総平均法とか
後日、ナンピンしたときなども、
合算平均されますが、
分けて取り扱うみたいなオプションが
今後、出てくれないかなと思いました。

しかし、ルールはルールなので、その中で
利益を出していくしかないですね。
また、ひとつ成長した思いです。

ありがとうございました。

お礼日時:2004/04/11 21:46

すいません。


120円売りと113円買値を間違えていました。

#3のとうりに計算式なっています。
私の回答では、前半までしかしていませんでしたが。
    • good
    • 1

回答の党利、税務上変わりは無いです。


では?
4k*¥116=464k
2k*¥113=226k
(464+226)/6k=¥115
と、計算上なってしまう。

まあ、なんにせよ、これを理解してください。
計算上では、売買履歴が1とされるみたいです。
実際、売らなきゃ買えないばあいでも、買って売るという具合に計算上なるようです。
日本のシステムの問題です。

この回答への補足

2k*¥113=226kとありますが、
120円で2枚買ったのですが…

113というのは、どこから出てきたのでしょうか?

補足日時:2004/04/11 14:26
    • good
    • 3

>これは、どこの会社も同じなのですか?



たいていの会社は、税法の基準で損益や取得価額の計算をしていると思います。
どこでも、同じだと思います。
同じ日に売買両方の取引がある場合、損益や取得価額を計算するとき、実際の約定の時刻にかかわらず、まず買があり、その後で売があったという順番で計算します。

>なんで、こんないやらしい仕組みなんですかw

別にいやらしいと言うことはないと思います。

ご質問の問題は、いつ利益を認識するか(今か、買い戻した株を売ったときか)という、タイミングの問題に過ぎません。
利益の計算をどのようにやろうが、 持ち株の数量や現金の残高は変わるわけではないですよね。
証券会社が損益をどう計算しようが、あなたの財産が実際に増えたり減ったりするわけじゃないのです。
そう考えれば、大した問題じゃないでしょ?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そういえばそうですね。ただ、確定益が持ち越された
ような変な気分だったもので。無知だったから
でしょうね。今度から気をつけます。

ところで、日本人拘束ですが、開放されるみたい
ですね。ただ、この日本人の3人は左翼寄りみたいで
自衛隊派遣に反対していたみたいで、自作自演説が流
れていますが、明日は株価が戻るといいですね。金曜
日に押し目と思って、買った銘柄もあるので…

ちょっと安心しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/04/11 06:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今日、売った代金で、今日、株を買う

普通に株を売買する口座を開設して、月に1回ぐらいの割合で、株の売買の取引をして、1年ぐらい経ちます。
ここで、質問なのですが、「今日、売った代金で、今日、株を買う」ということは出来るのでしょうか? あるいは、どのようにすれば出来るのでしょうか?
口座のお金の状況を見ていると、売ったお金で、次に買えるようになるのは、数日後のようです。
信用取引の口座を開設すれば、出来るのでしょうか?
決して、高度なことをやりたいわけではないのですが・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今日売却した代金で購入できますよ。信用取引きではなくて現物取引で出来ます。
たとえば今JT株を持っているとします。それを60万円で売却します。
そして同じ日にJT株を買い戻す事ができます。
ただしこのJT株を同じ日にもう一度売却することは、差金決済になる可能性があるので通常は売却できません。
銘柄が違えば1日に何度も売買できます。デイトーレーダーがそうですね。
通常売却すればその代金がすぐに買い付け余力に反映するはずですが・・
どこの証券会社なのでしょうか。

Q株超超初心者です。ストップ高の株の買い方?

買いたい株がストップ高の場合はあまり買わないほうがいいのでしょうか?
買うとすれば下がるのを待ったほうがいいですか?

希望の買値で買い注文をしていればその値に下がったとき買えるのですか?

やさしいアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ストップ高を買って、翌日売ろうという投資法があるそうです。勢いに乗るということでしょう。選択眼は必要です。

色々な面(これくらいで買いたい、予算など)希望価格があるなら、その価格で指値しておくことです。ただし、その指値は、前日終値からストップ高・ストップ安の範囲にしなければなりません。
下がってくれば、買える可能性はあります。指値注文の一般論としては、約定しないこともあります。

Q一日で同銘柄を何回も売買するには?

差金決済になるとなったり買い付け資金があるのに足りませんとかでます・・・
やはり同銘柄を数回売買するには新たなパソコンで家族名義などで売買するしかないですか?
他の証券会社の口座開くのも手ですがスピード的にもう一台パソコンいるし・・・・
やはり一台のパソコンではこの悩みは素直には解決しないでしょうか?

よくテレビで見る例のデイトレーダーさんは複数台のパソコンを持っておられるようですが・・・あれは各証券会社別にパソコンを保有しておられるのでしょうか?
それともたくさんの銘柄をリアルタイムで見るために持っておられるのでしょうか?
まだはじめたばかりでよくわかりません
よくデイトレーダーは世間からばかにされますが私も実際したくなかったのですが値動きの少ない板を見るのにあきてついつい値動きの激しい銘柄に投資するようになってしまい無責任な投資家になりつつありますのでつい日計りやど短期売買になってしまいます

詳しい方回答お願いします

Aベストアンサー

たとえばA株を50万円で買います。すぐに51万円で売るとします。
この場合通常であれば50万円を払って、51万円を受け取るわけですが、それをしないで差額の1万円だけを受け取る事を差金決済と言います。
これは証券取引法で禁止されています。
資金が50万円であれば、51万円で売った後にもう一度買うことは出来ません。
ただし資金をもっと用意すれば別です。最初の50万円以外にあと50万あればもう一度売買できます。
同じ資金は使えないだけです。500万あれば単純に10回売買できることになります。
デイトレーダーはそれなりに豊富な資金を持っているので、一日に何度も売買が可能なだけです。

Q株超初心者です。上がった株ってすぐに売れないの?

表題のとおり、最近株をやりはじめたものです。
まだ、よくわかっていないので質問させてください。

たとえば、
一株500円だった銘柄を50万円で、1000株買いました。
それが、一株2000円になったので売ろう!と思ったらすぐに売れるものなのですか?

売れない場合はどんな場合ですか?

Aベストアンサー

あなたが売ろうとしている値段で買ってくれる人が居ない場合です。
成行(いくらでもいいよ、という注文)なら売れるかもしれません。
ただし、2000円で約定するとは限りません。

Q寄り付きとは?

こんにちは
株の寄り付きで買う、というのはその日の成り行きで買うということなのでしょうか?
辞書などで調べたり、検索したのですが、今一よく分からないので、質問しました。
初歩的な質問で恥ずかしいですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

寄付きと言う言葉があるのは、市場が開くてから最初に付く値段と
言う意味ですが、値段が付いた後と売買の成立方法が違うからです。

寄付きは板寄せと言い高値の買いと安値の売りをマッチングさせて
行き中心相場で最初の値段を決めます。この時の成行き注文は
最優先でマッチングされますので、ほぼ確実に取引が成立します。

値段が付いたあとはオークション方式になるので指値の場合は
反対取引の相手が現れるまで成立しません。

成行注文の場合は相手側(買いの場合は売り)の注文があれば
相手側の値段で約定します。

纏めると成行きは注文方法のことで、寄付きとは相場が出来ることを
いいますので別物です。

Q株式用語で「IR」ってどういう意味ですか?

株式用語で「IR」ってよく出てくるんですが意味はなんですか?

例「IRまだか~~?」

Aベストアンサー

IR(インベスター・リレーション)とは 
企業が投資家向けに行なう広報活動のことです。
企業の現状や中・長期計画、それを実現するための戦略などを公開して、より多くの出資者を募る。
近年、株式や社債を発行して市場から直接、資金を調達する企業が増えている。
このため、企業は少しでも多くの投資家から出資してもらおうとIRに力を入れ始めた。
ただし、自社に都合のいい情報しか公開されないという批判もある。
http://www.nomura-ir.co.jp/company/ir.html

Q株式市場に夏休みはありますか?

日本の株式市場は盆休みで休場とかありますか?またマーケット関係者がお休みで年末年始のように売買代金が細る時は夏にはありますか?

Aベストアンサー

お盆には金融市場の休みはありません。
株式市場も銀行も通常通りの営業となります。
ただ外国人投資家や機関投資家は夏休みに入りますので、いくぶん出来高は細るかも知れません。代わりに個人投資家が活発に取引するかも知れません。
主にアメリカで使われていますが、サマーラリーと言う夏の上昇相場を表す言葉があります。
日本には夏枯れ相場という言葉もあります。
今年はどちらになるのでしょうか。

QPTS株価って翌日の始値に影響があるの??

株初心者で分からないんですが、「PTS株価」って翌日9:00の始値に影響あるんですか?
現在PTS株価見たら、ある銘柄が値上がりしています。(東芝ですが・・・)

前日終値と始値が違うのはPTS株価が理由なんですか? それとも???

Aベストアンサー

PTSと日中売買は切り離されています。
PTSでも日中でも同じように売買できますが、PTS価格が日中価格に反映されるということはありません。
したがってPTS価格は参考程度にしかなりません。
まあ、動向を見る程度ですね。
前日価格と始値が違うのはPTSは何も関係ありません。
前日の何らかの材料やNYの動向を見て上がると思って買い注文が多いとギャップアップして始まるし、逆に下がると思って売り注文が多いとギャップダウンします。

Q買収された会社の株価はどうなるのでしょうか?

経済のことをほとんど知らないで、初歩的な質問ですみません。
買収されたA社の株価が100円だとします。
このA社がB社に買収されたとします。
買収されたのでA社はなくなってしまうと思うのですが、買収されたA社の株価はどうなるのでしょうか?
また、A社の株を持っていた人の株は、どうなってしまうのでしょうか?
すみませんが、お教えくださいますよう、お願いいたします。

Aベストアンサー

株価と言うことなので、上場している企業を買収すると言う前提ですね。上場していない企業には株価が存在しませんので。
買収した企業をどうするかによって違ってきます。子会社化(株式を50%以上持つか、取締役を多く送り込んで実質支配している)するのであれば、上場は維持される場合がほとんどです。親会社となる企業がきちんとしていれば、売り上げアップが見込めて株価は上昇する可能性が高いです。
上場廃止となっても倒産とは違いますので、株価は下がらない可能性が高いですね。
もし完全子会社化(株式を100%持つ)されれば上場は廃止されます。その前にTOB(株式公開買い付け)が行われて、市場に出回っている株を回収します。TOBに応募する人を増やす目的で、市場価格より高い価格で買い付けるのが一般的です。もしこれに応募しないで株を持ち続けても、臨時株主総会で定款を変更し株に全部取得条項を付して、すべての株を強制的に買い取ることになります。

合併の場合や持株会社の傘下に入る場合は、元の企業や○○HDといった持株会社の株と交換となる場合が多いです。この場合、交換比率によっては株価が大きく動きます。元の企業1株につき、新しい企業の株が何株割り当てられるかによるのです。
投資家に不利益が出ないようにはなっています。しかし高い価格で買ってしまって、仕方なく塩漬け状態となっている株を安くで買い取られたり、違う企業の株と交換となってしまって投資家が損をするのは良く有りますね。

株価と言うことなので、上場している企業を買収すると言う前提ですね。上場していない企業には株価が存在しませんので。
買収した企業をどうするかによって違ってきます。子会社化(株式を50%以上持つか、取締役を多く送り込んで実質支配している)するのであれば、上場は維持される場合がほとんどです。親会社となる企業がきちんとしていれば、売り上げアップが見込めて株価は上昇する可能性が高いです。
上場廃止となっても倒産とは違いますので、株価は下がらない可能性が高いですね。
もし完全子会社化...続きを読む

Q株式投資の利益率 何%稼げれば好成績でしょうか

人それぞれのお考えだと思いますが、お伺いいたします。
個人で株式投資を行っていて、年間の利益率がどれくらい行けば好成績と言えるんでしょうか?

2.000万円程の余剰資金が手元に有ります。
当初、投資信託で運用を検討致しましたが、リスクのわりに見返りが無いようで、株式投資を検討してみようと思います。

冒険せずに、有る程度どんな商売をしているのが分かる国内の一流企業の株のみで、分散させて運用してみようと思います。
ご意見いただければ有難いです。

Aベストアンサー

株式投資はリスクがあるので、年間の利益率が15~20%ぐらい
あれば好成績かと思います。
10%以下の目標ではリスクに見合うリターンとは
言えないと思っています。

投資信託をやめたのは良い選択ですが、2000万円の資金を
全て使って株投資するのは危険性が高いです。
しばらくは少ない資金で投資し、自分の投資スタイルを確立してから
本格的に始めた方が良い気がします。

国内の一流株の分散投資は良い考えですが、それでもタイミングを
間違うと利益が出ません。
そのタイミングをつかむ為にも、小額がら投資を始める事をお勧めします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング