『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

はじめまして。現在高3の女子です。
三日前 marchの中のある大学の
指定校推薦をいただきました
校内では人気な所で、多数の出願のなかで
自分に選ばれました。
ちなみに河合模試で夏前にC判定の所でした
そこの学校の指定校を目指して 今までテスト等
頑張ったので嬉しかったのですが..

指定校推薦を貰った人の 学校での
扱いが散々です。
指定校のガイダンスでは 長時間の説教
授業中に指定校組を指して、答えられなければ
推薦消すぞみたいな脅し発言。
爪が長いと 指定校だからって浮かれるな
学校は指定校=逃げの考えのようで
指定校の人に厳しいです。

そして 塾の先生に報告した時も
え、なんでよ..みたいな感じで
すごく残念な顔をされました、
(校内出願の話はしていたんですが。)
そっかぁ、推薦か、とりあえずおめでとう
でも今まで一般って言ってたから
ここまでサポートしてきたのに、
とはっきり言われました。
(個人塾だからこう言うのかもしれませんが。)

友人に言っても、指定校って
ついていけなくなるっていうから
留年しないようにねwと。
親は指定校よりも上にいって欲しかった
らしく、同様、すこし残念そうです

おかげで 心からおめでとうと 誰からも
言われてません。もぅ泣きそうです。
指定校頂いた今だって勉強は継続してます。
指定校はそんなにダメですか?

もちろん楽してると見られるのは
当たり前ですが...
今は 一般目指して勉強してた頃より
つらいです。

回答おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

AO入試、指定校推薦、公募推薦の違いについては、下記サイトの内容が参考となるかもしれませんね。



・AO入試・指定校推薦・公募推薦の違い | TOEFL(R)Test対策基礎知識 | TOEFL(R)Test対策、大学入試のための英語勉強法ならGLC(Global Learning Center)
http://www.benesse-glc.com/special/global/600

A 回答 (8件)

通常、指定校推薦で大学に行く連中は、その大学には一般入試で届かない連中です。


あなたの親の世代の真っ当な指定校推薦であれば、確かに学力的にはちょっと足りないが、しかしその分高校で真面目にやってきたんで、本当にチャラだろうな、と思います。
しかし昨今の指定校やAOの多くは、学力的に全く届いてないにも拘わらず、合格してしまうことが多過ぎます。
したがって、多数の推薦入試に関しては、問題大ありだと思います。
早慶や国立の多くはまだしも、MARCH辺りですと、指定校等の推薦で定員を埋め、一般入試枠を小さくし、それによって偏差値を維持する目的で行われているように思います。
おそらく日東駒専やそれより下になると、目的が、学生の頭数確保=学費と補助金の確保=大学の経営上の都合、となっているように思います。
そもそも今の日東駒専の連中なんて、センター5教科で7割取れないでしょう。
ということは、世が世なら高校を卒業できないはずなのです。つまり、高校を出られない連中が集まっていることになります。
その更に下の連中を、推薦入試で合格させているのですから、問題大ありなのです。
当たり前ですが、MARCHよりレベルが高い大学と、日東駒専以下の大学、数や定員は後者の方が多いですよね。
だから、推薦全般を見てしまうと、状況はかなり拙いことになります。

勿論就職時も、つまりは学力が足りない連中、本来高校を卒業することすらできない連中ですから、まぁバレますわな。
勉強以外に何かあれば良いんですよ。せいぜいちょっと真面目な程度、というのが多いのでしょう。
真面目だけどできが悪い、というのは、ある意味もっと悪いのです。

あなたですが、
C判定以上で安定しているのであれば、普通に受ければどこかに受かりそうです。(奇跡のC判定じゃダメですよ)
合格率40%=不合格率60%、というと、似たような所を3つ受ければ、不合格率は60%×60%×60%=21.6%、4つ受ければ13.0%と、どこかに引っかかりそうなわけです。
だから、あなたのようなのは、親の世代の指定校組にも珍しいかもしれない、本当に真っ当な推薦組なのです。
推薦するのですから、受けたら受かるだろう人をまず推薦するのが筋なのですよ。
だからあなたは珍しく真っ当なのです。早慶の指定校は取れなかったのか、と思うくらいです。
個人的には、あなたに関しては、あまり心配していません。
ただ、散々言われて頭にきたでしょうから、「A判定ですが何か?」と言えるようにはしておきましょう。
やっぱりね、評価されるのは実力であって欲しいじゃないですか。
現状は、周囲からの評価は未定、と考えたらどうでしょうか。
周囲の連中だって評価は未定なのですから、イーブンでしょう。

塾の先生については判りませんが、勉強の過程、仕上がり具合がまだまだこれからなのでしょう。
私だったらそこが惜しいと感じるでしょうね。このまま勉強をやめちゃうのなら。

この回答への補足

↓ごめんなさい、下のお礼間違えました ...

matchはB~C判定ばかりで
Aがでないです(T_T)
Aだして周りの人をぎゃふんと言わせます!
ぎゃふんって古いですよね(笑)
まだ高3受験生であることは変わりないので
勉強は続行しようと思います。
ありがとうございました!

補足日時:2013/09/29 09:40
    • good
    • 60
この回答へのお礼

補足までほんとに感謝です!
受験勉強でなく 社会へ出るために必要な勉強を
したいと思います!
考えた結果、学校の勉強と平行して 読書とTOEICと、
自分の学部のことを 予習的な形で勉強することにしました!

お礼日時:2013/09/29 09:36

元塾講師です。


 
 合格おめでとうございます。指定校といえど今までの努力なくして合格しなかったわけですから、それ自体は恥じることは一切ありません。堂々と入学しましょう(ただ、自慢げに入学することでもないのでホドホドに…)
 あなたが挙げた人達の心理を書いた後に、社会的な観点からの指定校推薦制度を書きます。

 まず、学校の先生。彼らが一番懸念していることは「指定校合格者の浮かれ」です。合格者が浮かれると、多くの一般受験者の心理に大きな影響を与えます。そうして受験に失敗した生徒が「そいつのせいで落ちた」や「先生がしっかり指導してくれなかった」等とあと後面倒なんです。そのために入試が終わった人間は静かにしてほしくまた周りに影響を出さないように気を使っています。また、浮かれ過ぎて変な格好で街中を出歩いていて警察に補導でもされてそれが大学にばれると指定校の取り消しなんてことも懸念しています。そうした事態にならないように、きっかけさえもなくそうと過剰になっているだけです。

 塾の講師としては、恐らくそのランクの合格は確実と見込んでいたのでしょう。そうするとワンランク上の合格(可能性ですが)と同じランクの複数合格が消えたことになります。上位生徒であれば講師側も力を入れて指導していたはずなのでその努力が無になったことに「なんだよ~」という気持ちになりやすいです(講師側の論理ですが…)。塾・予備校はやはり合格実績がモノを言うのでその分喪失感はあります。 

 同級生の立場としては「さっさと終わって羨ましい」という感情の裏返しと、「今まで一緒に頑張ってきたのに裏切られた」という勝手な思い込みです。また、(特に女性に多いのが)他人の好環境を悪く言う割に自分がその環境におかれると正当化する性格があります。仮に結婚相手がお金持ちだと「お金と結婚した」等と非難する割に、自分が同じ状況になると正当化します「お金じゃないよ、性格だよ」等とです。指定校推薦を取れなかった人は取れる人を非難しますが、その人は取れる推薦権を捨てた人でしょうか?そうであればその人は言える立場にありますが、取れなかった人のやっかみです。
 ただ、マーチという世間から羨ましがられる立場の人間として自覚してほしいのですが、そうしたやっかみはこれからも続きます。なんせ、ほとんどの人が進学できなかった大学に行くわけでそれは仕方ないことです。私自身、いわゆる人気大学に進学しましたが、地元の知り合いとの連絡はほとんどなくなりました。というより話が合わなくなります。レベルが高い大学に入学すると、今までの学校の同級生との会話の方が無理があったと感じます。当たり前ですが、入試で学力が近い人が入学するのが大学であり、中高はそこまで学力が近い人間だけではありません。また、自分には当たり前の内容が、彼らには未知な情報になり話が進みません。あなたのように向上心がある人は、知識等が高い人と会うと「良い勉強になる」と思うかもしれませんが、大学入試でマーチ未満の人にそうした人はほぼ皆無で「難しいから分かんない」と話を聞かなくなります(そうした話を聞く能力があればマーチには受かっています)。今は精神的に大変かもしれませんが、しょうがないと思いましょう。一般ではもっとプレッシャー受けながら試験してたはずですから。

 親としては、「指定校を取ること=学校の勉強だけ=塾に行かなくてもよかったのでは?」という金銭面でのデメリットや、もっと上に行けたかもしれないという淡い期待はしょうがないですよ。

 
 私個人的な意見としては、指定校をはじめとする推薦入試はなくすべきと考えています。特に定員割れの多い状況で人数確保のために推薦枠を多く作り生徒を青田買いしている状況はなくすべきです。大学という高度な教育期間に、学校の便勉強という達成度を測る物差しがない状況で入学を許可するのはおかしいです。そんなもの導入しようとしたら先生たちが自分たちが何も教えていないことがばれるので絶対に反対するはずですが…。あなたはそうではないと思いますが、マーチに指定校推薦もらっている人の多くが、一般では合格しない人間です。大学側としては「一般で早慶に行く人をマーチに」と思っていますが、彼らはそのまま早慶に行き、本来マーチにいけない人がマーチに入学している現実があります。恐らく今後指定校の枠はマーチに関しては減っていくと思います。
 ただ、これは社会的に言えることであって、一受験生としては、与えられた条件からベストを選び合格していく方法は正しいことです。それは、「古文が苦手だから現代文だけのところしか受験しない」といった戦法と同じです。自分の能力と、試験制度のマッチングを考えるのは悪いことではありません。
 あなたが男の子であれば「トライしないと一生癖がつく」(途中で打算的なことをすると人生の重要な場面においてそういう癖がつき後悔することになる)とアドバイスするかもしれませんが、女性であればそれもアリです。
    • good
    • 51
この回答へのお礼

それぞれの立場の心情がわかって良かったです..
みんな自分のこと嫌いなのかなーなんて
指定校云々から離れたことを悩んでいました(笑)
指定校通ったし余裕!なんて浮かれないで
勉学を続けるつもりです。
回答ありがとうございます!

お礼日時:2013/09/29 10:08

補足



他の回答者さんの文章を読みまして、付け加えたくなりました。
なるほど、世の中には、推薦を受けて、はやく楽になって、遊びほうけている人もいるでしょう。そういう人たちの割合が高いということが現実にあるのかもしれません。しかし、だからと言って、受験勉強とは違い、真の勉強を考え、それに取り組むということをすることが目的なら、私はそれは素晴しいと思うのです。受験勉強をやめて遊ぶ人は、それだけの人です。しかし、受験勉強以上のことができるのです。私なら、自分の行きたい大学の学部であれば、推薦があれば即それで決めて、受験勉強のためにできなかった読書を含め、猛烈に勉強しますね。大学受験の洗礼を通るというのもあるでしょうが、そうでない選択肢をしてはダメみたいな、凝り固まった考えの人が多いような気がします。
私の話は、そんな低次元の勉強の話ではありません。受験勉強があるからもっとやるべき勉強のさまたげになっている、それができるチャンスなのです。
自分たちがそうやって受験をくぐり抜けた経験が良かったと思い込んでいるだけです。逃げというのは、推薦を受けて遊ぶ人たちです。そんな低レベルの人間なら、受験をやっても、大学で遊ぶでしょう。大学がレジャーランド化しています。それでは受験は何だったのか。
あなたは、大学でもしっかり勉強をして、推薦でこのようにしっかりやっている人がいるということを、高校の先生や後輩たちに教えてやってほしいと思います。

ちなみに、私は、推薦の人にはどのように勉強するか、ときどき(全員ではないという意味)アドバイスします。しっかり勉強する人たちは、私も推薦で本当に良かったと思う次第です。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

補足までほんとに感謝です!
受験勉強でなく 社会へ出るために必要な勉強を
したいと思います!
考えた結果、学校の勉強と平行して 読書とTOEICと、
自分の学部のことを 予習的な形で勉強することにしました!

お礼日時:2013/09/29 09:19

自分のことばかり考えないで、余裕を持って相手の立場から考えてみましょう。


自分中心に考えていると被害者気分になって落ち込むだけです。

「校内では人気な所で~ちなみに河合模試で夏前にC判定の所でした」
→指定校は、実力で(一般入試等で)十分合格できる成績の人は普通選ばれませんから、あなたより成績の良い人があなたが選ばれたことを不快に思うことは仕方ないと思いますよ。
指定校でなければ合格できなかった可能性もあるのですから、そういういい思いができた分、周囲に嫌味を言われるのは仕方ないと心得ましょう。嫌味の裏には「羨ましい」って気持ちがあることが多いですから、そこを理解してあげましょうよ。

「おかげで 心からおめでとうと 誰からも言われてません。」
→他の人たちはまだまだこれから先も受験勉強が続きますから、一足先にそこから抜け出たあなたを羨ましく思ったり妬ましく感じたりすることは仕方ないのでは?
友人たちも受験勉強を続けることが辛いというより、志望校に合格できるかどうかの不安が続くストレスもあるでしょうから、素直にあなたを祝福する気持ちになれない(そんな余裕がない)と思いますよ。
それと、「一緒に頑張ってきた仲間」から外れてしまったことで少し仲間意識が薄れたのかもしれません。
あなたの方が気持ちにゆとりがもてる状況にあるのですから、そう理解してあげてください。
友人たちの合格がわかったときに、あなたが素直に祝福してあげれば、きっと、あの時冷たい態度取っちゃったなぁ…って友達も気付くと思います。

「指定校の人に厳しいです。」
→指定校で入学した学生が出席率が非常に悪いとか、成績がよろしくないとか、留年したなどでその大学からの指定校の枠がなくなってしまうことがありますので、それを防ぎたい気持ちから厳しくなっていることがあるかもしれません。
私も高校の時に「○○大学の指定校が今年はなくなりました。君たちの先輩が…で……」なんて聞いたことがありましたから。
また、まだこれから受験する人のことを考えて…合格者の中にはもう高校の勉強はどうでもいいとばかりの浮いた人が出てきますので、受験生の気を散らしたくないということもあると思います。
いずれにせよ、あなた個人に対して言っているのでなく指定校組に対して言っているのですから、自分がそうでなければ聞き流せばよいと思います。

気持ちにゆとりが持てれば、気にならなくなると思います。長くともみんなの受験が終われば、必ず気持ちが晴れる時が来ます。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

おっしゃる通り、自分中心に考えて
しまっていました....。
私もきっと友人の立場にいたら
祝福できない思います。
学校の代表としてはじないようにしたいとおもいます!
回答ありがとうございました!

お礼日時:2013/09/29 09:01

ふつう、一般入試以外の方法(指定校、公募など推薦入試)で入る大学は実力よりやや上のところになります。


あなたもC判定で不安だったから推薦を選択したわけですから、それはわかりますよね。

一般入試の他に多様な制度が存在する背景は省きますが、とにかく大学には実力で大学に入った一般入試組と実力で及ばない推薦入試組の二種類の学生が並存することになります。

もちろんあなたが来春まで勉強を続ければ実力で入れたのかもしれません。これからも勉強を続けていけば、その大学にふさわしい力がつくことでしょう。でも、とにかく今は一般入試を回避して推薦を選択しました。
あなた個人がどうであれ、一般組と推薦組では力に差があるのは事実です。

下の図は、武蔵野大学の舞田講師が全国371私大の推薦比率と退学率のデータをまとめ、グラフにしたものです。
データはグラフ中でやや右肩上がりに分布している様子が見えます。これを実際に統計分析という方法で調べると、相関係数が0.563となり、1%水準で有意になります。その意味は、正の相関が認められるということで、推薦比率と退学率には関係があると言えるのです。

また、日本中退予防研究所というところが調査した結果、

・ AO入試組の退学率が最も高く、一般入試組の退学率が最も低かった
・ 偏差値66以上の高校からの進学者が最も退学率が高く、偏差値56から60の高校からの進学者が最も退学率が低かった。それ以下は、偏差値が下がるほど退学率が上昇する
・ 評定平均が高いほど退学しにくく、評定平均2.5以下になると退学率は急上昇した
・ 高校時代の欠席率が高いほど退学しやすく、欠席率4%を超えると退学率は急上昇した

などが明らかになっています。

そしてこれは大学卒業後の話になりますが、今、日本の会社が問題視しているのは、推薦で入った学生は一般で入った学生より様々な面で見劣りするという点です。
その理由のひとつとして、入試という過酷な戦いに真正面から挑んで目標達成した経験の有無を指摘する意見が多いようです。
サッカーのW杯で、前回大会で好成績を残し、一次や二次の予選が免除になった国はなかなか調子が上がらないという話を聞いたことがあるかもしれません。
社会に出れば判ることですが、何事も経験値というのは大切です。
入試制度というのはその是非について様々な議論がありますが、他国の学生はもっと厳しい選別を経験しています。
せめて日本の入試程度のプレッシャーはかいくぐっておかないと、という部分は少なからずあるでしょう。

という、これらの背景が、あなたの学校の先生、塾の先生、お友達、ご両親の発言の根底になっています。

決して学校の扱いがぞんざいなのではありません。
あなたはこれで終わりですが、学校にとっては来年も指定校の枠を維持しなければならないのですから、ある意味、今からが始まりなのです。
大学でのあなたの成績が振るわなかったり、退学したり、素行不良だったりすれば、それはあなたの後輩に累が及ぶことになる。
だから学校としては脅したりすかしたりしてでも、あなたを学校の代表として恥ずかしくない人間に育て上げなければならない。

塾の先生にしてみれば、やはり実力で勝負して欲しかったでしょう。
それは上に書いたような理由もあるし、あなたの指導を通じて、入試ではもうひとつ上の大学にいける可能性を感じ取っていたのかもしれないからです。
まあ、商売上の理由も少しはあるでしょうが、あなたにひとつ知っておいてもらいたいのは、子どもの育成に関わる人は、商売抜きでその子のより良い人生を願っているのです。それは塾の先生も学校の先生も一緒です。

どうか良い人生を歩んでもらいたい。
あなたに期待している。

そういう気持ちが根底にあることだけはわかってあげないとかわいそうだと思いますよ。
「扱いが散々」だとか「残念な顔をされた」なんていうあなたの発言を彼らが聞いたら、きっとがっかりするでしょう。がっかりするでしょうが、きっとそれでもあなたのことをサポートしてくれるはずです。それが大人と子どもの違いです。

話が長くなってしまいましたが、そういうわけで、周りの大人は今はなかなかおめでたい気持ちにはなれないのです。
でも、入学式を迎えれば、きっとみんな笑顔で「おめでとう」と言ってくれますよ。
彼らの期待を裏切らぬよう、入学式のその日まで、自分も一般入試組の一人だと思って勉強を続けてください。
「指定校推薦は いけないのですか?」の回答画像4
    • good
    • 9
この回答へのお礼

図まで添付していただきありがとうございます!
推薦の人と 一般で合格を勝ち取った
人との差は大きいですよね..
学校の方針でセンターは全員受けることに
なっているので、目標持って頑張ります!
余談ですが、偏差値66以上の高校の人の退学者が
多いのは意外でした!仮面浪人とかしてたのかな...?
回答ありがとうございました!

お礼日時:2013/09/29 08:27

指定校に限らず、推薦って草食系の行為なんですよ。

一般入試の、食うか食われるかみたいな肉食系で生きている人種からはユルく見られるのはある程度しかたがない。

しかし、あと半年を乗り切ればいいのです。大学に入ったら周りには草食系がたくさんいます。少なくとも少数派ではない。その中で適所を探しましょう。肉食系が勝者になるとは限らない。ピンチや不遇を「やり過ごす能力」というのも大切なんですよ。今がそのときだと思って辛抱していればいい。

グズグズ引きずると、入学後に冴えない結果を残して後輩にも迷惑がかかる。それは避けたいでしょう。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

そうですね..草食系てぴったりの表現です(笑)
大学に入ったら肉食系に負けない
草食系になろうと思います!
回答ありがとうございました!

お礼日時:2013/09/29 08:08

 特にAOは企業に嫌われますね。

指定校はある程度成績が勘案されているから大学までを考えると、大丈夫ですが、なぜか途中で辞める者が多くなってきています。
 進学校は、AO・指定校とも避けろとまず言います。就職がもちこたえられないんですよ、受験戦争をくぐり抜けていないから。ある理系の大学は、就職ガイダンスで、就職用証明写真を100枚単位で購入とアナウンスします。つまり、100くらい、自分を否定されるのです。高校就職と違い、圧迫面接や、途中で「不採用」を決め込んだ場合は罵倒がありますから。入試をくぐり抜けてきた者は、私も経験ありますが、面接で本人否定がチラホラあるんですね。それを見ずに入った者は、弱く育つから、塾の先生は顔をしかめたわけです。今後はたぶんあまりアプローチしてこないと思います。途中で続かないことになって、家から相談をされることが迷惑なので。
    • good
    • 21
この回答へのお礼

就職の時に頑張れるほどの
精神力がつかないということですか...
学校の先生にも言われました。
これから就職まで本気でなにか
やり遂げることって受験以外そうないよ、と。
指定校という道を通ったからには
別の面で精神を強く養おうと思います!
回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/29 08:12

★指定校推薦をいただきました


→おめでとうございます。これからの大学生活が楽しみですね。


★学校は指定校=逃げの考えのようで指定校の人に厳しいです。

→私も教員の端くれですが、もし、あなたの言うようなことが本当だとすれば、それは、そのような仕打ちをする人が屑のような人間なので相手にしないことです。つまり、あなたのように「優秀な」人が指定校でいくから、高校の大学合格実績にマイナスになるとか、みんなが一丸となって受験となっている中で、あなたのように受験勉強をしない人がいると、全体の雰囲気を乱すとか、そんな屑みたいなことを考えている人ということです。

★そっかぁ、推薦か、とりあえずおめでとう。でも今まで一般って言ってたからここまでサポートしてきたのに、とはっきり言われました。

→これも屑のようにきこえます。きっと、あなたは私屑と言うので、むっときているかもしれません(あなたには今までの尊いご指導があったでしょうから)が、でも、これとて屑、受験の枠から外へ出ていくことのできない人間、そんな尺度で世の中渡り歩いていけないのに。この程度の人間を相手にしても、無駄です。あなたは、これをバネにして、もう受験のしがらみからはやいところ抜け出して、本来の勉強をしましょう。どうぞ、しっかり勉強してそういう屑のような人たちを見返してやりましょう。ついでに、爪が長いとか言われないように、校則等は守って、誠実に残りの学校生活を送ることを期待します。くれぐれも、この屑とつきあって、屑に言われたから、自分はぐれてやるとか、勉強なんてしないとか、そんなことにはならないことを祈ります。


★友人に言っても、指定校ってついていけなくなるっていうから留年しないようにねwと。

→MARCHの上(この言葉は嫌いですが)とされている大学の追跡調査によりますと、指定校で入った学生の方が、一般入試で入った学生より、入学後の成績が上がっているそうです。その大学だけに限ったことの可能性もありますが、これは指定校だから留年ということではまったくないことの証左と思います。
ちなみに、指定校で留年するとめちゃくちゃ目立ちますよね。それって語り継がれますよね。一般で留年しても何でもないのに、指定校だと目立つーーだからみんな指定校の方が留年が多いとかの神話が生まれるのだと思います。上の大学データ1つとっても、それは嘘です。幻想です。

★親は指定校よりも上にいって欲しかったらしく、同様、すこし残念そうです。
→親までもがそうですか。親も被害者ですね。これは。そもそも「上」って何ですか。単なる受験のランク付けの予備校が作り上げた神話の世界の話じゃないですか。今、受験で勉強ができても独創性もない人が21世紀やっていけないとも言われます。大学で判断する時代は終りつつあります。要はあなたがどう生きるか、どう学ぶか、どう考えるか。実力勝負です。それは決してあまいものではありません。



★おかげで 心からおめでとうと 誰からも言われてません。もぅ泣きそうです。

→あなたは世の中の偏見というのを少し感じることができたと思います。このような歪んだ世の中を少しでもよくできるように勉強してください。受験勉強がなくなった今、本物の勉強をするかどうか、ここからが勝負です。
あなたのような人に是非視聴してほしいインターネットテレビがあります。
デモクラTV。
http://dmcr.tv/index.html
月525円かかりますが、塾などさっさとやめて、こういう番組を見てしっかり勉強してください。そして、ぜひ新聞記事と併用して、今の世の中がどうなっているか、番組を見て勉強してください。さらに、高校の残りの「受験勉強」も含めて、受験という観点でなく、あなた自身のために勉強をしっかりとやりましょう。

★指定校頂いた今だって勉強は継続してます。指定校はそんなにダメですか?

→勉強を継続していますではダメです。勉強の方法が変わった、勉強の目的が変わった、大学へ行く前にはやく大学でするような勉強の下準備ができるようになったとならなくては。堂々と卒業式で胸を張って巣立つことができるように頑張ってください。


★もちろん楽してると見られるのは当たり前ですが...

→この手の嫉妬っぽい考えにはまってはいけません。こういう受験を軸にして楽とか楽でないとか判断する世界で生きないでください。できれば、新書判の本を図書館で借りて、かたっぱしから読んでいくとか、語学を本格的に勉強するとか、さきほど紹介したテレビを何回も繰り返し見て(とくに憲法の話など)、しっかりと勉強してください。それを楽していると言う人がいるとすれば、屑です。相手にしてはいけません。

以上、少しでも御参考になればと思います。
    • good
    • 21
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
この回答に救われたきがします..
読書と語学好きなので取り組もうと思います!
学校のテストでも いつも通り上位とって
学校の先生を見返します!笑
ほんとにありがとうごさいました。

お礼日時:2013/09/28 18:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q指定校推薦って?

大学を指定校推薦で受験したら、100%合格なのですか?不合格も十分に考えられますよね?
母と話をしていて意見が食い違ったので気になっています。
また高校によって違うと思いますが、成績が上位の生徒から指定校推薦って決めていくのですよね?どこの大学にも合格しなさそうな生徒のための制度と聞いた事があったので、気になります。大学受験ってそんなにあまいものだと思っていないので驚いています。
どなたか真実を教えて下さい。

Aベストアンサー

以下に書く内容はあくまで私の学校での話です。
ti-zuさんの学校と同じ仕掛けだとは思えませんので其の点注意してください。

私の学校では9月の終わりごろ指定校枠の一覧表が発表され、あとは各自担任に受験したい旨を伝えることによって校内選抜に参加できました。
ただ、3年になった春に一般受験でかつ現役合格は無理だと悟っていたので(私の努力不足ですが)、4月の面談で指定校を取りたいと担任に伝えてはいました。
そうすることで担任もほかの先生と情報交換ができますし、的確な受験指導(要するにうまいこと指定校を取らせてくれる)が受けられると思ったからです。
先生(担任・進路指導)にはどんどん相談したほうがいいですよ。
先生という人種に生徒から頼られて嫌な顔する人は滅多にいません。
もしti-zuさんが今春高3に進級し、指定校を取りたいのであれば春に担任と個人面談があると思いますから、其のときに申し出てみるのがいいと思います。

私の場合、欠席は1,2年合わせて5日、3年は2日くらいでした。
欠席は無いに越したことは無いんですが、風邪で年に数日休むことは普通の人間であればよくあることですので心配要らないと思います。
ただ、サボりだと先生に感づかれていたりすると不利でしょうね。
ちなみに停学などの処分を受けていればそれだけでも無理だと思って結構です。
(学校によって差はありますが、選考の際非常に不利です)

模試の成績は進研の偏差値で65くらいでしたし、学校での成績も平均付近を上下してましたので、私はそれほどできる生徒ではありませんでしたが、競争が無かったのでうまいこと取れました。
ti-zuさんの場合進研の偏差値で平均66とのこと。
決して出来の悪い生徒ではないと思います。推薦を取れる可能性は大いにあると思いますよ。
校内選抜になると、あとは相手(成績など)の問題ですのでこれは運しだいでしょうね。

これでよろしいでしょうか?

以下に書く内容はあくまで私の学校での話です。
ti-zuさんの学校と同じ仕掛けだとは思えませんので其の点注意してください。

私の学校では9月の終わりごろ指定校枠の一覧表が発表され、あとは各自担任に受験したい旨を伝えることによって校内選抜に参加できました。
ただ、3年になった春に一般受験でかつ現役合格は無理だと悟っていたので(私の努力不足ですが)、4月の面談で指定校を取りたいと担任に伝えてはいました。
そうすることで担任もほかの先生と情報交換ができますし、的確な受験指導(要する...続きを読む

Q指定校推薦で後悔しています

指定校推薦で後悔しています。高校生のときに同志社大学法学部と中央学経済学部の指定校推薦で迷って、同志社が推薦取れるか微妙だったため安全策を取り中央の推薦をもらいました。しかし大学に入ってみてやはり経済学より法学を勉強したかったという思いが強くなってしまいました。また、中央に私がやりたかった競技のサークルがなく、サークルが多い同志社ならできたのになーと思ってしまいます。またやはり世間の評価は同志社の方が上なので同志社にコンプレックスを感じてしまいます。
ちなみに同志社の指定校をもらった同級生は模試の成績は、私が私立文系クラス(15人程度しかいません)で常に1番だったため私より下で、部活も私は県大会準優勝のメンバーだったのに対し彼は帰宅部でした。ただ私は評定平均が4.4しかなく、彼より上なのか疑問だったので安全策をとってしまいました。彼は友達ではなかったので直接評定平均を聞くこともできませんでした。今思うと聞くべきだったと後悔しています。もしかしたら私の方が評定が上で同志社に行けたのではないか思うと、悔しくて、勝負せずに逃げた過去の自分が憎くて仕方がありません。一方で同志社の推薦が取れず、一般で学習院未満の大学に入っていたかもしれないことを考えれば幸運だとも思いますが。


1、2年生のときはあまりこのようなことは考えないようにしていましたが、就活を迎え自分の大学生活を振り返って見ると同志社に行っていればもっと有意義な大学生活だったのではないかと思ってしまいます。

現在は大学名より就職が大事なんだと自分に言い聞かせ地方上級公務員試験を目指して勉強していますが、どうしても同志社への思いが消えません。もう3年生の終わりなので再受験というわけにもいかないとおもいます。これから社会に出ようというのに自分でも情けないですが、どうすれば過去の自分の選択に納得することができるでしょうか?

指定校推薦で後悔しています。高校生のときに同志社大学法学部と中央学経済学部の指定校推薦で迷って、同志社が推薦取れるか微妙だったため安全策を取り中央の推薦をもらいました。しかし大学に入ってみてやはり経済学より法学を勉強したかったという思いが強くなってしまいました。また、中央に私がやりたかった競技のサークルがなく、サークルが多い同志社ならできたのになーと思ってしまいます。またやはり世間の評価は同志社の方が上なので同志社にコンプレックスを感じてしまいます。
ちなみに同志社の指定校...続きを読む

Aベストアンサー

正直同志社と、中央では世間の評価は違わないと思うし、近畿圏以外ではむしろ中央のほうがネームバリューある。

指定校で実力以上の所にいけたんだからいいんじゃないですか?
勝負というのは一般試験で受けた人だけが使っていい言葉です。
一般入試で入った人が聞いたら激怒でしょう。

中央では法律関係の勉強が一切できなかったのですか?
司法試験受けるんじゃなければ、就職的には法学部も経済学部もかわりません。

あなたがやる気があれば、今からでも充実した大学生活が送れるはずです。
ちなみに公務員試験の勉強のことではありませんよ!!

Q推薦・AOで大学に入学すると就職は不利なんですか?

一般入試で大学に入学した者です。すでに就職先が決まって就職活動を終えたサークルの先輩と就職に関する話をしていた時、先輩に「お前は受験組だし春に受けたTOEICのスコアも良かったからこれからもがんばっていけば心配ないだろ」と言われました。先輩曰く、同期の状況を見ても受験組の方が推薦組よりも就職状況は良いようで、少ないケースではあったそうですが面接で入学方法を聞かれたようです。さらに先輩は、「推薦組でも大学の成績は良い奴が多いが英語がダメな奴が多いしストレス耐性無い奴がやはり多いから就職が悪い傾向にあるのは当然だろう」とも言っていました。

私は特に受験組とか推薦組という意識は無いんですが実際に先輩の言うとおりなんでしょうか?確かに英語のクラス別授業でも上のクラスはほとんど受験組です。しかし、私の推薦組の友達を見ても就職でそこまで決定的な違いが出るようには見えないんですが。

Aベストアンサー

昨年あたりですが、「就活で苦戦している人達」を取り上げた番組では、

「中高一貫校から推薦で大学へ」

という方が、「もう何年も(合格目指して)必死になるとか、周囲と競うとか経験していない」事を今現在の「自分の精神的弱さ」「ガッツの無さ」として悔いておられました。

「こんな事なら、大学は一般受験にすれば良かった」と。


さて、推薦組やAO組が「就活で苦戦する」というのは、主に「メンタル」の問題です。

高校では、普段の授業をそつなくこなし、範囲も小さく限定的な勉強で対応可能な(一夜漬けでも何とかなる場合すらある)定期考査で高得点を取れば評定も良くなり、容易に推薦やAOで大学受験出来ます。
しかも、学校では先生方が親切にも「得点しやすい・評定をなるべく下げない配慮(補習とかプリントとか追試とか)」をしてくれたりもします。

しかし、一般受験では「範囲は膨大。一年以上は受験の為の勉強を要する。大学側が事前に『出題ポイント』を教えてはくれない(出題傾向は分かりますが)」という、長期的で広範囲な努力を要するのです。

又、余程の事が無い限り、推薦やAOは「受ければ合格出来てしまう」ものです。

一般受験で「受ければ合格出来てしまう」とは、予備校模試で安定した成績を出し続けて、「余裕で合格圏の大学」を受験した場合でも、言い切れないですよね。余程勉強が出来る人達で無い限り。そして、一般受験には不合格も合格もあります。
「長期的で広範囲な努力を継続出来るか否か」
「気持ちだけ強くても駄目。実力が伴わないといけない、と分かっているか否か」
「不合格は、あって当然。自分より優れた人間はいくらでもいる、と理解しているか否か」

等が就活で結果を出せる人と出せない人の差でしょう。

不合格なだけで、「全人格を否定された」と思ったり、「受かりやすそうな企業」を探したり
「自分より良い人がいた」という不合格理由に納得出来なかったり
「今から(本番1、2ヶ月前)必死に勉強すれば、公務員試験に合格出来ますか」という質問をしたり
「試験・面接では何を聞かれますか」とヤマを張ろうとしたり
「勉強が出来ても人間性が駄目な人はいる。勉強は駄目でも人間性が素晴らしい人はいる。なのに、企業は大学名で採用を選んでいる」と、事実無根の他者否定で、「受験勉強から逃げた自分」を弁護したり

こんな人達の何割が推薦・AOで一般かは不明ですが。

昨年あたりですが、「就活で苦戦している人達」を取り上げた番組では、

「中高一貫校から推薦で大学へ」

という方が、「もう何年も(合格目指して)必死になるとか、周囲と競うとか経験していない」事を今現在の「自分の精神的弱さ」「ガッツの無さ」として悔いておられました。

「こんな事なら、大学は一般受験にすれば良かった」と。


さて、推薦組やAO組が「就活で苦戦する」というのは、主に「メンタル」の問題です。

高校では、普段の授業をそつなくこなし、範囲も小さく限定的な勉強で対...続きを読む

Q指定校推薦は社会に出て苦労する?

兄貴→指定校で法政へ 偏差値55の私立高校でした。
私 →一般入試で明治へ センターとか経験してます。

最近、妹の進路の話で指定校か一般入試かで親と話しあっています。

兄貴を見ていると一般入試で自分の身の丈に合った大学に進学しないと
社会に出て(就職活動中含む)苦労するんじゃないかなぁと最近思うようになりました。

二人とも東京で働いており、私は某総合商社、兄貴は聞いたことが無い会社でSEやっています。
兄貴は毎日終電間際まで働いて年収は500万程度で残業代はほとんど出てないようです。

もちろん人によるとは思いますし、社会に出て必要なのは学力<コミュ力だと思っています。
しかし指定校推薦の時点で一般入試で入学した人より学力が劣るのは事実です。
努力も足りないでしょう。
そんな人間が自分より能力が上の人間と戦える(就職活動や仕事上で)とは思えないのですが・・・

Aベストアンサー

こんにちは。
指定校推薦で大学に入った者です。

私は社会福祉部の大学を出た後、介護の分野に進みましたので、参考にならないかもしれませんが、周りに指定校で行った人は、一人を除いて皆さんそれなりの地位にいますが。
ただ、その一人は全国に名が通っている偏差値の高い大学なので、質問者さんの読みはあっているかもしれません。

でも、指定校は、親に安心してもらえ、経済面でも協力できます。

Q指定校で大学に入ると就職で不利?

指定校で大学に入ると就職で不利?
以前、高校生の弟の進路冊子に「指定校推薦入試やAO入試で大学に入った人は、企業側から”努力を避ける人物”と見なされ、落とされやすい」と書いてあったのを見ました。
私は中堅くらいの大学に指定校で入りました。確かに一般入試は受けていませんが、指定校で推薦してもらえる基準の評定平均値(GPA)に達するよう、努力してきたつもりです。
ただ、就職での面接を受ける際、やはり指定校は印象が悪くなるのでしょうか。又、指定校で入ったことは隠す方がいいのでしょうか。
ちなみに、指定校で入ったことに対して「高校側から推薦してもらえたのだから、もっと自信を持ったらいいんじゃないか」(祖母)、「指定校で入学した人は、本命のところに入り、学部や学科で何をするかという目的意識がはっきりしているため、勉強熱心だ」(教授)という良い印象を語る人も周囲にいます。
指定校入学者に対しての印象は、人によって、あるいは世代によっても違うのでしょうか。

Aベストアンサー

その小冊子を作った人がどう考えているか、というのが第一でしょう。
まず、高校の教員が企業で採用する側の心理を知っているとは思えません。
おそらく、ですが、自分の指導する学生が推薦をもらいたがったり、AO入試で早々と進路を決めて、
その後、学校の授業をマジメに受けなくなることへの予防措置だと思いますよ。

次に、そもそも企業側はどういう入試で大学に入ったかなんて知りようがないでしょう。
面接官が確認しますか?するとは思えませんが。

あなたご自身が書かれているように、GPAのスコアが良ければそれで良いと思いますよ。

さらにいえば、指定校推薦をうけられるというのは、少なくとも悪い高校の出ではないし、
高校時代も十分な成績をとり、さらに生活態度も良好であったということでしょう。

問題はないと思います。

私の後輩で、地方の公立高校から、推薦で旧帝大に入ったのがいます。
大学での彼は、見ているとちゃらんぽらんに近いように見えたのですが、
彼が内定を取ったのは、最初の年は後に経団連の会長を出すことになる企業で、
結局留年して、翌年あらためて就活をして、当時の経団連の会長が所属していた企業に就職しました。

こちらは驚きました。
今ほど酷くはないですが、このころも就職活動は大変でしたよ。

その小冊子を作った人がどう考えているか、というのが第一でしょう。
まず、高校の教員が企業で採用する側の心理を知っているとは思えません。
おそらく、ですが、自分の指導する学生が推薦をもらいたがったり、AO入試で早々と進路を決めて、
その後、学校の授業をマジメに受けなくなることへの予防措置だと思いますよ。

次に、そもそも企業側はどういう入試で大学に入ったかなんて知りようがないでしょう。
面接官が確認しますか?するとは思えませんが。

あなたご自身が書かれているように、GPAのスコア...続きを読む

Q無理して指定校で入ったら大変か?

私は関西大学の経済学部に指定校で行こうか迷っています。
しかし高3の今の時期で、進研模試の国英世界史の偏差値が45しかありません。

偏差値だけなら20近く離れているので授業に全くついていけず中退もありえます…
ですが、よく「指定校で入っても大学の授業は高校の内容とは全く違うから入ってからの頑張り次第だし、単位なんか出席だけで取れるよ」と聞くのですが、それは本当でしょうか?
こんな私でもついていけますか?

英語は変わらず必須と聞きますがその肝心な英語が苦手で、
進研模試の偏差値43でGTECも380点程しか取れません。

毎日、勉強勉強になると思うと苦痛ですし、実力に見合った大学に行こうか迷います。

どうすべきでしょうか?

Aベストアンサー

まあ、文系であればある程度はついて行けるでしょうね。理系なら全くダメですけど。
ただし、英語はあります。その英語力では厳しいでしょう。それと、頑張り次第と言いますが、いままで勉強で頑張ってきましたか?真に頑張ってその程度であれば、頑張ってもついて行けないかもしれません。きつい言い方をすれば頭が悪すぎるってことです。
まあ、実際のところはあまり頑張っていない結果が現状なんでしょうね。じゃあ、頑張ればついているかというエバ、ついて行ける可能性はあります。ただし、これまで頑張らなかった人が大学に入ったと単に頑張るようになるなんてことはほとんどありません。だとすえrば、やっぱりついて行けないかもしれません。いずれにせよ、そのあたりのことはどうなるかわかりません。

それと、現実問題として、その学力で一般入試で入れる大学はいわゆるFランに近いです。で、「毎日、勉強勉強になると思うと苦痛です
と思うのであれば、大学に行かないという選択肢を考えるべきです。そのクラスの大学であれば、授業中の私語が多く講義が聞き取れないとか、やる気のない学生ばかりだと言う話が山のように出てきます。それまでろくに勉強してこなかった学生が集まっているんだから、ある意味当然です。彼らの頭の中も、「毎日、勉強勉強になると思うと苦痛です」かもしれません。だとすれば、あなたにお似合いかもしれませんけど、そんなことで将来いいことがあるわけがありません。まず就職。そういうところ大学を好んで採用しようという企業があるかどうか、考えるまでもないことです。もちろん、それも一つの人生ですし、そういう大学に入ったら一巻の終わりというわけでもありません。ただ、苦労を避けて、楽な道を選んでいると将来後悔したり苦労することが多いというのが現実だと思いますよ。

さほどの実力のない人が、実力に見合った大学に行って、大学に見合った就職をすれば、それに見合った給料しかもらえません。当たり前のことです。競争から逃げているだけですから。

まあ、文系であればある程度はついて行けるでしょうね。理系なら全くダメですけど。
ただし、英語はあります。その英語力では厳しいでしょう。それと、頑張り次第と言いますが、いままで勉強で頑張ってきましたか?真に頑張ってその程度であれば、頑張ってもついて行けないかもしれません。きつい言い方をすれば頭が悪すぎるってことです。
まあ、実際のところはあまり頑張っていない結果が現状なんでしょうね。じゃあ、頑張ればついているかというエバ、ついて行ける可能性はあります。ただし、これまで頑張らな...続きを読む

Q指定校推薦などの推薦で大学に入ることって馬鹿にされ

指定校推薦などの推薦で大学に入ることって馬鹿にされたりそういう風に見られるのでしょうか??
ずるい、一般受験生からみたら迷惑、大学ではどうせついていけなくて辞める、などとネットに書いてあったり学校の先生も裏では馬鹿にしているみたいです。
それを聞いて芸術系大学の指定校推薦をとった私はとても悲しくなりました。
指定校が馬鹿にされるものとは知らずむしろ誇れることかと思っていました。指定校だとしても面接だけでなく一般と似たような内容の試験をしたし学費免除までいただくことができました。
私は指定校推薦をもらうために三年間遅刻欠席早退はほとんどせず、テストでは評定平均を上げるためにしっかり勉強してクラスのトップ3以内をキープしてきました。
正直周りの人達は学校もしょっちゅう遅刻したりテストはほとんど勉強しておらず赤点ばかりでした。
そんな人達に裏では馬鹿にされると思うと悔しいです。
先生も一般受験する人達を褒め称えています。
一般受験にすれば良かったのかなと思うようになりました。
推薦ってやはり馬鹿ばかりなのでしょうか?
また大学に入ったらついていけないのでしょうか?
私的にはそんなのどっちもどっちだと思うのですがおかしいでしょうか?
もちろん推薦だってギリギリの評定で高校の審査をとおって大学の指定校受験が受けられて合格したとしてもその後入学まで遊びまくっているような人は勉強においつけないでしょう。
でも一般受験した人の一部だって大学入ったらまた高校生活の1、2年目みたいに遊びほうけたりしたら追いつけないと思うのです。
スタートラインが推薦のが劣っていたとしてもコツコツ勉強のできるからこそ推薦が取れた人は大学入ったらまたすぐ追いつけるのではないかと考えています。
実際周りの一般受験の人達は大学は遊びに行くために行くようなもんだよねっといっています。
どうしてそこまで推薦者は馬鹿にされるのでしょうか?
あなたの周りはやはり推薦で入った人は馬鹿ですか?
また指定校は就職に不利でしょうか?
遅刻欠席しない当たり前なことができるのは就職でも重要ではないのでしょうか。
愚痴のようになってすみません。
あなたの意見をお聞かせください。

指定校推薦などの推薦で大学に入ることって馬鹿にされたりそういう風に見られるのでしょうか??
ずるい、一般受験生からみたら迷惑、大学ではどうせついていけなくて辞める、などとネットに書いてあったり学校の先生も裏では馬鹿にしているみたいです。
それを聞いて芸術系大学の指定校推薦をとった私はとても悲しくなりました。
指定校が馬鹿にされるものとは知らずむしろ誇れることかと思っていました。指定校だとしても面接だけでなく一般と似たような内容の試験をしたし学費免除までいただくことができました...続きを読む

Aベストアンサー

質問者様の場合は,何も問題ありません.大学へ入ったら一生懸命勉強してよい人材になってください.

推薦入試が一般にバカにされるようになったのは,大学入学者の数に比べて大学の定員が多くなったからです.大学全入時代,つまり志願書さえ出せば入学できるような大学が増え,入学定員を集められない大学の経営が苦しくなり,とにかく入学者確保のためAO入試や推薦入試を利用するようになった大学が増えたからです.

今や有名私立でも経営が苦しいと言われている時代ですから,なかなか難しい問題ですね.教育政策の問題です.

一般受験の人で大学は遊びにいくものだと思っている人は,将来苦しい目にあうと思います.

実は,80年代,日本の経済が絶頂にあった頃,やはり大学は遊ぶところと言われていました.厳しい受験という試練がありましたから,それの反動で学生は勉強しなかったのですね.彼らは勉強しなくても就職はできました.しかし,会社ですごく鍛えられたのですね.

このように勉強しなくても,経済成長著しい時は,会社で鍛えられるわけです.だから,なんとか生きていけたわけです.当時の企業は大学教育をあまり信用していなかったと思います.私が企業の新人研修を受けていたとき,海外勤務の長い社員はこう言っていました.「あなたたちが学んできた英語は今すぐ忘れて下さい」

さて,現在日本はそのような環境にありません.どこの会社も経営に余力がなく,学生のとき勉強しなかった人を会社で0から教え込むなんてことはやらないですね.そんなんことより,大学まででしっかり身につけた知識,技術,語学力などを如何に即戦力として使えるかということを考えているのです.

先日,日本の厳しい就職戦線で日本企業に就職しようとしている外国人留学生の取材が放映されていました.彼らは日本人よりも意欲的でよく勉強します.ある20代後半の女性留学生はIT企業への就職を希望していました.英語はもちろん日本語やフランス語もできます.母国語でない英語は日本留学後にマスターし,TOEICは満点です.彼女は高い技術力を持つメーカーに内定し,将来的には母国に貢献したいと考えています.

そう,海外のグローバルな視点をもつ学生は日本の学生とは比べ物にならないくらい量の勉強をこなしています.Googleなど時代を席巻している企業は勉強しない日本の学生など相手にするはずがありません.

質問者様が推薦で入ろうと一般で入ろうと,要は卒業するとき,社会に出たときどれくらい能力をみにつけているかで決まります.大学で遊ぼうと思っているような人の言うことに左右されるべきではありません.米国にはアメフトの推薦で大学に入った後,化学に目覚め,結局ノーベル賞までとった人もいます.

大学で勉強しないという文化は日本独特だと思います.ある国では学術的な勉強をしたくない人は専門的な技術を早く身につけるような学校に行き,それで相応の収入が得られます.日本のようにとりあえずみんな行くから,勉強は嫌いだけど学歴で有利に扱ってほしい,といった理由で大学にいく国は珍しいと思います.大学に行くからにはそれなりの知識・技術をみにつける,これがあるべき姿です.推薦だろうが何だろうが,勉強するかどうかで判断すべきです.

就職などでも,入り口ではなく出口の状態で能力をみにつけているかどうかが勝負です.そういう社会になっていかないと日本はじり貧どころか,失われた50年,100年になってしまうかもしれません.質問者様のように意欲のある若者にかかっています.是非,頑張ってください.

質問者様の場合は,何も問題ありません.大学へ入ったら一生懸命勉強してよい人材になってください.

推薦入試が一般にバカにされるようになったのは,大学入学者の数に比べて大学の定員が多くなったからです.大学全入時代,つまり志願書さえ出せば入学できるような大学が増え,入学定員を集められない大学の経営が苦しくなり,とにかく入学者確保のためAO入試や推薦入試を利用するようになった大学が増えたからです.

今や有名私立でも経営が苦しいと言われている時代ですから,なかなか難しい問題ですね.教...続きを読む

Q大学指定校推薦と評定平均

大学が、高校に対して、指定校推薦枠を与えるとき、評定平均4以上といった条件があります。

これは、どの高校に対しても同じなのか、レベルの高い進学校なら、3.5でよいが、レベルの低い高校なら4以上とか、かわるのでしょうか?

4以上、と規定していても、希望者が一人しかいなくて、その生徒の評定平均が3.8の場合は話し合いが可能でしょうか。

情報をお願いします。

Aベストアンサー

確か、各学校により、評定平均は、変わらなかったと思います。

ですので、私の知り合いに、あまり評判のよくない高校に入り、簡単に評定平均値4.7を取って、県内一の大学に入った知り合いがいます。

その代わり、テストによる点数の評定平均値の辛さが違います。
例えば、私の学校には進学科と特別進学科がありました。
進学科で評定「5」を貰おうと思うと、テストで90点取らなければなりません。
しかし、特別進学科で「5」は85点~なのです。勿論、テストの難しさが違います。


評定平均の融通は「融通の効く学校間の関係」であれば効きます。
例えば、高校と大学が同じ学園。というときですね。
私も同学園に進学した時、足りませんでした。評定平均値4に対して、3.5くらいでした。全然足りてない!んですけれど「まぁ、色々活動してきたし、先生ウケも良いから」と受けさせてもらえました。
(併設校推薦ですので、指定校推薦以上に入り安いです。学校から「受けて良いよ」と言われる=合格です)

Q指定校推薦合格後、勉強していません。

子供が指定校推薦で11月に合格しました。
それまでは予備校に通い定期テストも頑張っていました。
指定校推薦の校内選考を通った時には、予備校も勉強も続けて最後までやり抜く約束でしたが合格後から現在はまったく勉強をしていません。
いくら親が言っても仕方無いとは思いますが、どのように指導したら良いでしょうか?
多くの受験生の皆さんは頑張っている中、歯がゆいです。
本人は分ってると言ってますが目に見えてません。
我が地方では偏差値トップクラスの大学で周りからは良い大学に決まって良かったねと祝福される大学です。ですから親として余計に不安で仕方ありません。

本人の自覚次第でほっておくしかないでしょうか?

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。

去年、娘が指定校推薦で薬学部に進学いたしました。合格後に大学から、課題が出されましたが合格通知を受けたその日から、心は東京へ。パソコンの前でこれから始まる生活に向けて情報集めばかりしていました。

指定校推薦でトップクラスの大学に合格できるということは、今までまじめに頑張ってきたご褒美かもしれません。ただ、高校はセンター試験までは授業があるのではないですか?高校で「もう合格したから!」なんていう態度でいると嫌がられます。お子様もそれは感じ取っておられると思います。きっと高校では真面目に勉強している振りはなさっておられることでしょう。それもこれから生きていく上での大切な勉強だと思います。

さて指定校推薦で合格してということは、留年すると出身高校への指定校がなくなるかもしれないという責任を高校に対して負ったことにもなります。その点だけははっきりなさったほうがいいと思います。

娘は英語だけが得意で3年の最初には、偏差値80位ある時もあって自信をもっていましたが、センター試験(合格してもセンターを受ける事は約束していました)では、8割も取れませんでした。校内選考が決まってから3ヶ月以上遊んでいたのですから。
指定校で入った生徒は、英語の能力が低下していることが多いそうです。

結論からいうと何も心配なさる事はないと思います。大学生になっても学校の授業をうけていれば、何とかなるものです。日本の大学はそんなものです。何もしていないように思えても感じていないように思えても、お子様はいろんな意味での勉強をなさっていると思いますよ。数学や英語だけが勉強ではありません。

どうぞ楽しい大学生活がお子様に待っておられますように!

合格おめでとうございます。

去年、娘が指定校推薦で薬学部に進学いたしました。合格後に大学から、課題が出されましたが合格通知を受けたその日から、心は東京へ。パソコンの前でこれから始まる生活に向けて情報集めばかりしていました。

指定校推薦でトップクラスの大学に合格できるということは、今までまじめに頑張ってきたご褒美かもしれません。ただ、高校はセンター試験までは授業があるのではないですか?高校で「もう合格したから!」なんていう態度でいると嫌がられます。お子様もそれは感じ取っ...続きを読む

Q指定校推薦 担任の態度

娘を地方の私立の進学校に通わせているものです。7月の懇談会で関関同立の指定校をお願いして先生も了承してくれていました。それだけじゃなく子供に何回も指定校ができるようなことを言って頑張るように指導されました。でも突然電話がかかってきて推薦自体ができないと言われました。娘の成績はクラスでも上位で評定平均値も十分に足りています。生活態度もまじめで問題ないことも認めてくれています。先生と懇談したのですが、自分はそんなことは言ってない。力がない。逃げ腰です。どのように対応すればいいでしょうか。推薦委員会にも担任として推してくれそうにありません。

Aベストアンサー

自分の高校時代の経験談とその後受験業界で見てきた経験談から直接回答にならないかもしれませんが参考になったら幸いです。
実は9月夏休み明けの頃って一般受験やら公募推薦など受験すると考えていて指定校推薦は全く考えていなかった子が突然「指定校推薦使いたい」と言い出すことが多い時期だったりします。それは指定校推薦の高校内選抜の締め切りの多くが9月中だったりして最後の最後に滑り込みしてみようかと急に思い立ったりする人が出てくるのと同時に、夏休みまで受験勉強をしてみてどうもなかなか模試などで結果が出ず「いや、もしや指定校使える?!」と中には本来の志望校ではもともと無かったけれど、一般受験回避やら年明けまで受験勉強しなければならない辛さみたいなところから9月になっていきなり自分の成績でいけそうな指定校推薦はないかと学校に聞いてみて決断したというパターンがかなりあったりしました;;。
私の友人でも(もう十年以上経ちますけど)もともと志望学部も違うのに推薦枠の人数がまだ埋まってなさそうだからといきなり指定校推薦で滑り込んで合格してしまった人もいました。
ただお子さんの志望校の場合は求められる評定平均の数値もかなり高そうですし、人気校ですからそのような滑り込みな人よりお子さんのように元々から真面目に志願されている方も多いでしょうから私の友人のようなパターンはちょっとあり得ないかもしれないですけれど、これまで全く指定校なんて考えていなかったはずのお子さんがいきなり思い立って推薦をお願いしてきてその人のこれまでの内申などが上位だったりした場合は滑り込まれてもおかしくないかもしれません。
担任の先生の「力がない」ってのはおそらく本音なんでしょう。私が現役時代の時うちの担任は他のクラスの担任の先生方が皆ベテランでこれまでの経験値が多い人ばかりだったためもあり、実際クラスの中で指定校推薦狙っていたうち、複数人数枠のある系列校以外の枠を殆ど外しました。誰が推薦でどこに決まったかは発表されずとも自然とばれるもので、うちの学校は実力テストの結果が順位が張り紙で出ていたりしたこともあって、成績を考えたらどうみてもうちのクラスの子の方が推薦されるだろうに。。。と???してしまう結果がいくつもありました。逆にうちのクラスで複数枠以外で推薦取れた場合は部長、委員長経験者などの学業以外の+αや本人やご両親の方が進路担当の先生や学年主任に自分はどうしても推薦でここに行きたいと前から相談をしていたようで、はっきりうちは担任は当てにならなそうだったから他の先生に相談しておいたと言ってました;;。
正直指定校推薦でかなりの志望者が見込まれる上位校になる希望する生徒さんの成績なども狭い範囲で集中しています。それ以外の要素でも余程+αな要素を持っているお子さんが出て突出しない限りどっこいどっこいです。その中から一人なり二人なりと選ぶ中ではどうしても力のある先生とそうでない先生で自分のところの生徒さんを「推せる」力も差が出てくるものです。私も受験業界にいて誰もがこの子推薦で行けると踏んでいたハズの子が通らなかったりしているのに遭遇したことあります。
そういう意味で担任の先生が「頑張る」と言っておきながら「力がない」と言ってきたことについてはお子さんに対してあまりに無責任な感じは否めません。これからまだ指定校推薦をお願い出来る学校があってその中でお子さんの第二第三志望校があるorどこでもいいから指定校推薦で決めたいということならば、学年主任or進路担当の先生に早急にお話したほうがいいと思われます。もしお子さんが指定校ではなくても公募推薦などフルに利用してもともと目指す学校があるならなかなかおつらいでしょうし、踏ん切り付けないかもしれませんが、勉強の仕方も含め切り替える必要があります。一般推薦の調査書については、所見の欄もありますが扱う生徒数も多いですし、先生も当たり障り無いようなことを書きますので(マイナスになるようなコメントは書かないです)あまり気になさらない方がいいと思いますが、公募推薦などトライされる場合はやはりそれなりに重視されるので、担任の先生と各科目の先生で力のありそうな主任級の先生、さらに進路担当の先生などに相談された方がいいと思います。
お子さんもご両親も相当精神的に参っておられることで気の毒としか言いようがないですが大学に入ってからのことも含め、大学で何を学びたいのか(大学卒業後の進路なども含め)明確ならば目指す志望校へなるべく多くのチャンスを活かすことを考え、もしまだ大学進学後お子さんが何をされたいのか将来のビジョンがあまり明確でない場合は先に受験ありきでも(入れた学校が自分の縁と考える)それはそれでいいと思うのでお子さんとお話されこれからの方針を決めた方が良いと思います。

自分の高校時代の経験談とその後受験業界で見てきた経験談から直接回答にならないかもしれませんが参考になったら幸いです。
実は9月夏休み明けの頃って一般受験やら公募推薦など受験すると考えていて指定校推薦は全く考えていなかった子が突然「指定校推薦使いたい」と言い出すことが多い時期だったりします。それは指定校推薦の高校内選抜の締め切りの多くが9月中だったりして最後の最後に滑り込みしてみようかと急に思い立ったりする人が出てくるのと同時に、夏休みまで受験勉強をしてみてどうもなかなか模...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較