グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

息子が慶応義塾大学経済苦部に在籍していますが、一度留年し、現在2回目の2年生です。慶大経済学部は同一学年で2度目の留年は認められないと言う話を聞きましたが、本当でしょうか? どなたかご存知でしたら教えて頂けますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

そういう重要なことは,大学の「学則」に明記されます。

明文化された根拠もないまま,学生を退学処分にはできません。学則はネット上に公開されており,部外者のぼくでも閲覧できます。
http://www.gakuji.keio.ac.jp/hiyoshi/rishu/h_kei …

経済学部についてはp.26あたりから始まるようです。留年生の履修上の注意もp.34あたりにあります。

この質問に関係する規定は,p.62の
「第 1・第 2 学年併せて 4 年在学し当該年度末に第 3 学年に進級し得ない者,第 3・第 4 学年併せて 4 年在学し当該年度末に卒業し得ない者は退学処分となります。」
でしょう。

ぼくの理解が正しければ,今年度末にも3年生に進級できず(必要単位がそろわず),来年度末にも進級できなければ,4年間を食いつぶして退学処分になるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答を頂き有り難うございました。おかげさまで規則が良く分かりました。自分で良く調べもせず、質問をして失礼致しました。

お礼日時:2013/09/28 22:07

学則第156条


第1・第2学年併せて4年在学し当該年度末に第3学年に進級し得ない者,第3・第4学年併せて4年在学し当該年
度末に卒業し得ない者は退学処分となります。また,第1学年もしくは第3学年在籍者で,第1学年もしくは第3学年に3年在学し当該年度末に進級し得ない者についても,学則第156条にもとづき退学処分となります。

とういうわけで、とりあえずもう一回留年しても大丈夫ですが、次はありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧な回答を頂き有り難うございました。おかげさまで規則がよく分かりました。もう1年大丈夫などと安心してはいられませんので、息子に性根を入れ替えて勉強するよう指導します。

お礼日時:2013/09/28 22:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q慶應義塾大学経済学部、商学部について質問があります

慶應義塾大学の経済学部と商学部では他の大学よりも数学色が濃く毎年、留年する人も多いと聞いています。自分は超がつくほど数学が苦手なのですが、やはり数学が苦手でB方式で受験して入学した場合、講義で苦しむことになるのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

商学部は分かりませんが、経済学部は数学受験で入った人と社会受験で入った人とカリキュラムが分かれていて、後者の講義の方が数学色が薄いそうです。
ただ、慶應は数理経済系の教授が多いので、特に三年以降選択科目を取る際は注意した方がいいとは思います。
また、必修でも全く避けては通れないですね…。

留年は数学が苦手でする人はそんなにいなかったかと。
出席や教授の評価が厳しめでかつ進級するには落とせない語学で留年する人が多かった気がします。

Q慶応大学経済学部を受ける場合、A方式とb方式どちらがいいですか?

慶応大学経済学部を受ける場合、A方式とb方式どちらがいいですか?

Aベストアンサー

慶應のOBです。出身学部は経済以外の学部です。

 おすすめは数学受験のA方式です。
 まず、合格最低点などから考えて、社会の方が数学より高得点を取らなければなりません。私自身商学部で数学と社会を受験していますが、難易度は社会の方が高く、経済でも同様でした。つまり、「社会という高得点が取りにくい科目でより高得点を取らないと合格しない」ことになります。

 私立文系の人にとっては数学は難儀であり、できれば数学を使わないB方式で受験しようとするはずですが、そもそも経済学の本質は数学を使ったものであり、大学としては「本当は数学を必須にしたいがそうしたら受験生が激減するから仕方なくB方式をやっている」と考えるのが妥当です。現に上智の経済学部経済学科は数学必須の「英国数形式」になっています(経営学科は社会受験ができます)し、一部の大学では数学Ⅲまでが範囲のところもあります。早い話、数学必須にすると受験しに来ない受験生のための制度であり、受験料集めのための方式と言える制度になっているのが現実です。
 
 また募集人員もA方式がB方式の3倍程度と考えるとどちらが大学が欲しい人材かは一目瞭然です。他の学部の教授の話ですが、(微分積分や統計学が必修になった経緯の説明として)「企業の人事に数学に強い学部にした方が何かと内定を出しやすくなる」と言われ、数学系の授業を必修にしことが就職活動が原因と言っていました。慶應の学生は卒業し企業に入社しますがその時に企業が考えるのは「慶應生=将来の幹部(候補)」ということです。偏差値が高くない大学であれば「忠実に上司の命令を実行できる兵隊」でいいですが、慶應生には彼らにはない能力を求められます。そのような幹部候補生には東大や一橋、早稲田等がいますが、東大・一橋ともに数学が必須であり彼らに負ける要素を一つでも少なくし早稲田に勝てる要素を増やす意味でも数学が必要になります。
 
 慶應が長年私大NO1でいられるのは、「社会の情勢を見ながら活動している」からにほかなりません。早稲田の凋落は偉くなった先生がやりたいようになり続け、社会と遊離した部分にあります(芸術家はそれでいいでしょうが、社会を研究する学者には致命的欠陥です)。

 併願先として法学部系を考えているのであれば、歴史の方が幅も広がりますが経済が第一志望であったり国公立の併願先として受験するのであれば数学がお勧めです。というより入学後、数学を使いまくりであり、受験で数学を避けた人は一苦労するのは目に見えています。
ご参考までに

慶應のOBです。出身学部は経済以外の学部です。

 おすすめは数学受験のA方式です。
 まず、合格最低点などから考えて、社会の方が数学より高得点を取らなければなりません。私自身商学部で数学と社会を受験していますが、難易度は社会の方が高く、経済でも同様でした。つまり、「社会という高得点が取りにくい科目でより高得点を取らないと合格しない」ことになります。

 私立文系の人にとっては数学は難儀であり、できれば数学を使わないB方式で受験しようとするはずですが、そもそも経済学の本質は数学を使...続きを読む

Q慶應義塾大学中退

こんにちは

慶應義塾大学 鬱病のため4年で中退

単位100以上

この経歴あなたならどう使いますか?

どうしようもなければどうしようもないと

はっきり言っていただいて構いません。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 これはどんな企業を目指すかにも寄ります。歴史のある大企業だと
やはり中退は厳しいです。新卒は無理ですし、中途採用の際も中退が
ネックになることがあります。

 いっぽうでマスコミや IT 系企業だと、ほとんどマイナスにならない
ことも多いです。もちろん新卒採用は無理ですが、中途扱いでふつうに
採用してくれるところも少なくありません。給与計算も入社年度が基準
のところが多く、学歴は関係ないですね。

 問題は、鬱病で中退というところですね。これは採用のときにかなり
問題になります。企業は継続して働いてくれることを条件に採用する
わけですから、鬱病の罹患歴はマイナスにしか働かないでしょうね。

 もし採用するとしたら、外部の人にあまり接触しない部署で契約
社員として試してみます。それで問題ないようだったら他の業務も
検討しますし、やはりダメだったら契約の更新をやめますね。

 なお、その人が「 でも私は慶應ですから 」みたいなことを言い出し
たら、ご遠慮願いますね。たとえ大卒でも禁句ではあるのですが、中
退したのならその現状を自覚すべきであり、大学名にすがるようでは
おしまいです。もし IT 系企業に入って頭角を現わすことができたら、
黙っていても周りが「 中退でも慶應出身はできるんだねえ 」と言って
くれることでしょう。

 なお、学歴面での必殺技がひとつあります。欧米の大学に留学して
そこを卒業してしまうことです。面白いもので、外国の大学を卒業して
いると、卒業年次はあまり問われないんですね。

 これはどんな企業を目指すかにも寄ります。歴史のある大企業だと
やはり中退は厳しいです。新卒は無理ですし、中途採用の際も中退が
ネックになることがあります。

 いっぽうでマスコミや IT 系企業だと、ほとんどマイナスにならない
ことも多いです。もちろん新卒採用は無理ですが、中途扱いでふつうに
採用してくれるところも少なくありません。給与計算も入社年度が基準
のところが多く、学歴は関係ないですね。

 問題は、鬱病で中退というところですね。これは採用のときにかなり
問題にな...続きを読む

Qゼミには入るべきでしょうか?(慶應商学部)

現在慶應商学部二年生で、そろそろゼミについて真剣に考えなければなりません(入ゼミは3年生から)。
が、これといってまだ自分が研究したいテーマは見つかっておりません。
経営学・マーケティング・経済学などなど、いろんなことに興味があります。
また、生粋の日本人にしては割と英語が得意(TOEIC700ぐらい)ですので、最近英会話を習い始めて、将来武器にすることができたらいいなとも考えております。

というわけで、自分で勉強をすすめるか、ゼミに入るかでものすごくなやんでいます。

そこで、質問です。

1.ゼミに入っているか否かは就職に影響するか?
2.影響するとしたら、どのような職種に影響するのか?
3.ゼミで学ぶのと、独学で様々なことを勉強するのでは、どちらが人間的に成長するか?

以上のことを回答願います。

基本的にまじめな努力家で、ひとりでコツコツすることについて抵抗はありません(ゼミのメリットとは、強制的にでも勉強することだとよく言われますが、僕は自発的に勉強できるので、その点は大丈夫です)。

Aベストアンサー

1,2については一概には言えません。
職種というよりは、企業によって変わってくると思います。
ゼミに入り学んでいたことを高く評価する企業もあると思いますし、さして気にしない企業もあります。
ただ、ゼミに入らないのであれば、その期間に自分で何を成したのかをきちんとアピールしないと厳しいと思いますよ。

3についてですが、さまざまな人と接することにより、自分の考え方の偏っていた点や自分では思いもしなかった考え方に触れることができます。
それ自体が大きな勉強ですので、人間的な成長を求めるのならば、入った方が良いと思います。
独学で勉強した方が知識を蓄積するという点では早いかもしれません。ですが、一人きりだと人間的な成長は厳しいと思います。
ゼミに入れば、嫌なことも楽しいことも為になることも時間の無駄だと思うこともかなりあるでしょう。
それらすべてが「人間的成長」のもとになるものです。

最後に、英語ですが…就職時に私の同期(文系総合職)は900点以上はありました。
研修で受けたTOEICがたまたま800点台だった女の子が、「点が悪いね」と会社側に言われ、かなり落ち込んでいたのを覚えています。
700点だとまだまだ武器にするには厳しいかもしれません。
でも、まだ2年生。これからですから、頑張ってください。

1,2については一概には言えません。
職種というよりは、企業によって変わってくると思います。
ゼミに入り学んでいたことを高く評価する企業もあると思いますし、さして気にしない企業もあります。
ただ、ゼミに入らないのであれば、その期間に自分で何を成したのかをきちんとアピールしないと厳しいと思いますよ。

3についてですが、さまざまな人と接することにより、自分の考え方の偏っていた点や自分では思いもしなかった考え方に触れることができます。
それ自体が大きな勉強ですので、人間的な成...続きを読む

Q大学の留年率について

大学の留年率について
ネットの掲示板に○○大学の××学部の留年率は○○%という書き込みがありますが、大学の留年率の情報はどこに載っているのですか?

また、阪大や一橋、早稲田といった難関大学の留年率は20~30%となっていますが、これは難関大学では単位をとるのがとても厳しいからなのでしょうか?それとも就職難で計画的に留年している人が多いのでしょうか?

Aベストアンサー

おそらく国立大学では正式に留年を発表している大学はないでしょう。

難関大学も普通の地方国立大学もたいした差はないと思いますよ。
よく理系のほうが授業がたいへんと言われていますが、総合大学の中で
「ヒマ経」「パラダイス経済」と揶揄されている経済学部の留年者が
結構多いと聞きますから。

北大を卒業した友達も「経済学部は授業に来ない人間が多い」とよく言っていたし。
授業が緩いぶん(出席をとらない、レポートがない、試験は持ち込み可)、アルバイトなどで
学校に来なくなる学生が多いのでしょう。

一橋大は商学部の授業で必修の授業が厳しかったりと、学部間で若干の相違はありますが、
全国的にみても留年数は平均的な数字なのではないかと思いますが。
1年次からの外国語授業が厳しいのはどこの大学も同じでしょうし。

ただここ数年単位取りの締め付けが厳しくなってきているというのは確からしいです。

その他、商学部ならば公認会計士試験や、法学部ならば国1や司法試験
(私の時はまだ旧司試験だったけど)などの受験勉強のため(就職との天秤もかけてですが)、
わざと単位を残して意図的に卒業しなかった人間は結構いました。
そういった人たちが留年率の数字をあげているのかもしれません。

でも難関大学だからといって決して単位取りが難しいということはありません。

それよりも上述した資格試験や公務員試験勉強が原因というほかに、
一橋はサークル活動にのめり込む人間が意外と多いし、アルバイトで学校に来ない
人間もいるし、そういった人たちが割と単位を落として留年していたというのは本当です。

でもこういったことはどこの大学でもよく見かけることなので、なにも難関大学に
限ったことではありません。

それ以外の他大学との違いというと、他大学より学部間の垣根が低いので、
他学部の学問内容に興味を持った人間(人数的にはわずかだけれど)が、
そちらの学問に力をいれすぎてしまい、今の学部の単位をおろそかにするなんて
人もいました。
(一橋大は他大学よりも圧倒的に他学部の授業を受講する人間が多いのです)

ついでに阪大のことですが、私は関西の高校だったので豊中吹田市は自分の庭みたいだったし、
同級生でも阪大には結構な人数が進んだので、長期休みの同級会等で阪大の話はよく聞かされました。

阪大理系の授業は本当にきつそうでしたよ。
朝から晩までずっと学校に拘束されているようだし、ただせさえ授業の単位取りが厳しいのに、
大学に入学してから「やる気」を無くす人間もかなりいたらしく
(自分の考えていた大学生活とは違っていたというのが理由)、
基礎工学部あたりは(工学部もそうですが)かなり留年者が多いと聞いています。
東京でいえば理科大に匹敵する厳しさなのでしょう。

私が時々書き込むところの関西の国立3大学の有名な格言、
「京大は単位が空から降ってくる」「神戸大は地面に落ちている単位を拾う」
「阪大は木の上の単位を取りに行く」を地でいっているのが阪大の授業の厳しさのようです。

おそらく国立大学では正式に留年を発表している大学はないでしょう。

難関大学も普通の地方国立大学もたいした差はないと思いますよ。
よく理系のほうが授業がたいへんと言われていますが、総合大学の中で
「ヒマ経」「パラダイス経済」と揶揄されている経済学部の留年者が
結構多いと聞きますから。

北大を卒業した友達も「経済学部は授業に来ない人間が多い」とよく言っていたし。
授業が緩いぶん(出席をとらない、レポートがない、試験は持ち込み可)、アルバイトなどで
学校に来なくなる学生が多いのでしょ...続きを読む

Q慶應義塾大学4年中退

私は慶應義塾大学商学部4年中退です。

再入学や就職、資格いろいろ悩んでいます。

あなたならどうしますか?

意見を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

とりあえずあなたがやめなければいけない理由が
どれほどやむ終えなかったのかがわからなければ、どうするか答えるのは難しいと思います。

仮に中退のまま就職するにしても、まずすべての面接でなぜやめたのか聞かれるはずですので、そのときに
相手を一応納得させるだけの理由が提示できるならば、他の部分でアピールすることも可能かと思います。

しかし、退学というのは世間から見れば挫折したようなものなので、ましてや3年以上も学校に通っておきながら中退となると採用する側からすれば「物事をやりとおせないやつ」や「責任感がないやつ」ととられても仕方ない部分もあるかと思います。

私が、あなたの立場であり、もし復学のようなものが可能であるならばとりあえず卒業だけはしておくのが無難な選択だと思います。逆にまた入試からとなるならば、年齢的なものもあるので、必死になって勉強して資格職を目指すのがいいのではないかと思います。商学部なら、公認会計士の資格を取る人が多いと思いますが、ほかにも何かはあると思うので探すでしょう。目指す資格の選択に当たって、そのあたりが高卒として取得した場合にも武器になるのか(あるいは受験できるのか)もきちんと考慮に入れて選択するべきでしょう。

もし、社会的評価をかなり気にするのであれば、資格が直接仕事と直結するようなものでない限り、何とかして大学は卒業しておいたほうが無難だと思います。

とりあえずあなたがやめなければいけない理由が
どれほどやむ終えなかったのかがわからなければ、どうするか答えるのは難しいと思います。

仮に中退のまま就職するにしても、まずすべての面接でなぜやめたのか聞かれるはずですので、そのときに
相手を一応納得させるだけの理由が提示できるならば、他の部分でアピールすることも可能かと思います。

しかし、退学というのは世間から見れば挫折したようなものなので、ましてや3年以上も学校に通っておきながら中退となると採用する側からすれば「物事をや...続きを読む

Q中央大学法学部と慶應大学商学部について

中央の法学部と慶應の商学部のどちらに入学するか迷っています。
法律も学びたいのですが、商業についても学びたいです。
この2学部の環境・支援・就活などの状況をふまえたうえで
どちらが良いのか、ぜひ教えてください!

Aベストアンサー

公立高校出身で慶應商卒です。環境・支援・就活共、何せ昔の経験しかありませんが、参考になればと思います。

まず、実社会での卒業生の評価ですが、中央法、慶應商、どちらもいいです。総じて就活では、昔も今も(入社)応募に際して、中大法だから慶大商だからハンデがあるとは考えにくいです。各企業は新卒者の大学別に採用枠を設けている場合が多いと聞きます。中大枠、慶大枠の有る無しについては、企業によっては、正直少し微妙な点はあります。ただ、中大OBに言わせると、法学部は他学部とは別格らしいですから、(「他学部」の方、申し訳ありません)気にしなくてもいいと思います。慶大枠の無い企業、聞いた事がないです。希望の企業に入れるかは同じ大学のライバルとの勝負になります。時の運、あるいはその企業との縁・相性という要素も多分にあります。

次に、気にしていらっしゃる俗にいうブランドイメージ、まず慶應商に関しては、馬鹿商、楽商、某巨大掲示板に書かれていますが、気にしないことです。自分自身、慶大出身という目で世間様から見られることはあっても、慶應商出身でどうのこうの言われたことは卒業後、全くの一度もありません。付属高校から商学部に進学する生徒の比率は確かに文系では法学部・経済学部に比べて少なめです。これは、単に商学部が昭和33(1958)年設立という比較的若い学部なので、はるか昔からの伝統で付属高校から商学部に進学する生徒数が少ない、これだけの理由です。出来のいい学生は出来る、そうでない学生は出来ない、慶大の他学部でも、中大でも同じことです。

単位の取りやすさ、どこの大学・学部にもにも楽勝科目、楽勝ゼミはあります。履修カリキュラムの点から、慶應商が慶大の他学部より楽勝だという客観的合理的根拠はどこにもありません。

昔話になりますが、自分の在学中、学部のクラス、ゼミとも有名進学校出身者が多かったです。それと学内(慶應義塾なので、塾内と言います)で「学部の格」の違いなどあれこれ言っている学生(塾生)は自分の周囲には一人もいなかったです。そんなこと言う暇があったら、大学生活をもっとエンジョイしますよ。某掲示板であまりにも根拠のない書き込みがされているので、長くなりました。

余談ですが、慶大生に対する金持ちで「ちゃらい」学生ばかりだという世間様の評価、単なる偏見で事情が全く分かっていません。当たり前な庶民的な学生も多かったです。

一方、中大法に関しては、あまり内部の様子は分かりませんが、イメージとしてやっぱり名門だと思います。中大法OBの方の回答があるといいですね。

出身大学・学部など卒業してしまえば、飲み会で単なる酒の肴になる程度で、実社会に入ればその人の置かれた環境、能力、それとやはり時の運がその後の人生を決めていきます。出身大学ではもはや人生は保証されません。むしろ、大学生活で何をしたいのか、何を学びたいのかを考えてみて下さい。中大、慶大とも教育・研究の特色、履修内容はウェブサイトに出ているはずです。

ちなみに、将来専門職を目指すとして、中大法で法曹を目指すにせよ、慶大商で会計士・税理士を目指すにせよ、大学学部以外の場でその道の勉強が必要になります。専門職として必要な知識と大学の学問とは別のものだからです。法曹ならば、2011年に旧司法試験は廃止ですから、新司法試験を受けるにはロースクール(法科大学院)卒業が前提です。
また、会計士ならば、専門学校で試験対策をするケースがほとんどです。それと、一般企業に入っても配属先にもよりますが、学部の科目内容、法学部なら素人発想ですが会社設立、商契約、知的財産権などの法律の知識、商学部なら経済・財務・会計、経営・マーケティングの知識は実務で役立ってきます。

とにかく、どちらもいい所ですから、大学生活で何をしたいのか、何を学びたいのかをじっくり考えましょう。キャンパスライフについて、現役の慶大生の書き込みがあると今の慶大のが分かるのですが。

以上、夜中にいろいろ書き込みました。参考になりますか?

公立高校出身で慶應商卒です。環境・支援・就活共、何せ昔の経験しかありませんが、参考になればと思います。

まず、実社会での卒業生の評価ですが、中央法、慶應商、どちらもいいです。総じて就活では、昔も今も(入社)応募に際して、中大法だから慶大商だからハンデがあるとは考えにくいです。各企業は新卒者の大学別に採用枠を設けている場合が多いと聞きます。中大枠、慶大枠の有る無しについては、企業によっては、正直少し微妙な点はあります。ただ、中大OBに言わせると、法学部は他学部とは別格らしいで...続きを読む

Q慶応大学の初年度納入金を払うお金がない・・・

慶応大学の初年度納入金を払うお金がない・・・


私は慶応大学経済学部を目指す通信制高校2年生です。

・慶応大学経済学部は初年度納入金が約125万かかるそうです。
高額な学費なので、教育ローンと奨学金に頼って納入するつもりでいたのですが、うちの親は消費者金融の顧客のブラックリストに入っています。
なので、教育ローンの審査に通るか分からないと親は言っています。
実際に私が今在学している高校の入学金を教育ローンで払おうとしたのですが、審査に通りませんでした。

・それから日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)に申込をしようと考えたのですが、公共料金の支払いが遅れていたりするので、残高不足で通帳に記帳されてないことが多くこちらの審査にも通るのかもわかりませんし、今現在兄と姉の学費を払うために日本政策金融公庫から借りています。ですが、順調に払っていっているらしいので、あと100万をきるそうです。もしかしたら、借りれるかもしれません。

・それから私が今バイトをしているので、その納入金のためにお金を貯めたいところなのですが、今の通信制高校の学費で全てその貯金がなくなります。でも、私の計画通りにいくと20万ほど貯まるかな・・・。(親が私にお金を返してくれればの話ですが)


・そして、最後の頼みがうちの爺ちゃんです。が、しかしうちの爺ちゃんは変人でして孫が大学にいくからお金を貯めておこうなんて考えはなく、その全てを爺ちゃんの今の再婚相手と山、田んぼに使ってしまいました。ですので、多分・・・今お金の蓄えはあまりないのではないかと思います。でも、一応頼んでみます。

・また、親戚にお金を借りたいところなのですが、もうすでにその親戚に親が多額のお金を借りているみたいなので無理です。



このように、慶応大学の初年度納入金を払うための術をいくつか考えてみたのですがどれも残念な推測がついてしまいます。
まああくまでも、推測です。

結局何を質問したいのかというと、
(1)今まで述べてきた方法の他に初年度納入金を支払うためのお金を作る方法はないのでしょうか。


バイトのかけもちをして学費を貯めるか、消費者金融に申し込んでみるか、それとも慶応大学という目標を諦めたほうがいいのでしょうか。



長い文章のうえに分かりづらい説明を読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m
回答お待ちしております!!^^(ヤミ金に頼ろうという回答がないことを願います。


あっすいません!!(><)
(2)それとちなみに親が離婚するかもしれないので私が母の戸籍にしたら母子家庭になります。
母子家庭になれば国からの支援や、奨学金の審査に合格しやすいのかなと勝手に思っているのですがどうなのでしょうか・・・・


質問は以上(1)と(2)の2つです。
厚かましくてすみません。

慶応大学の初年度納入金を払うお金がない・・・


私は慶応大学経済学部を目指す通信制高校2年生です。

・慶応大学経済学部は初年度納入金が約125万かかるそうです。
高額な学費なので、教育ローンと奨学金に頼って納入するつもりでいたのですが、うちの親は消費者金融の顧客のブラックリストに入っています。
なので、教育ローンの審査に通るか分からないと親は言っています。
実際に私が今在学している高校の入学金を教育ローンで払おうとしたのですが、審査に通りませんでした。

・それから日本政策金融...続きを読む

Aベストアンサー

この手の質問はやはり
「どうして国公立じゃないの?」ということに尽きるでしょう。
慶應ってそこまで背伸びして行くところなのでしょうか。

その状態で慶應というなら通えるところにお住まいなのでしょう。
であれば首都大とか横国とかにすれば初期負担も少ないし
減免などの恩恵も受けやすい。おじいさんだって「私大なんて
ぜいたくだ、国公立なら金は出す」という世代かもしれない。

学力的な問題だとすればただの甘えです。慶應経済に行くために
上乗せすべき英語の勉強を数学に回せばいい。より好みしている
場合ではない。英国社で順調なら、うまく苦手科目の配点の
少ないところを探せば現役で行ける国公立もあるでしょう。

私立なら奨学金狙いでランクを落とすことです。
神奈川大給費生は「早慶志望者の腕試し」として
それなりに高いレベルであるようです。
大隈奨学金は東大併願者がさらっていくらしいので、
それなら東大を狙うほうが早そうですが。

「身の丈」という言葉があります。その八方塞がりの状態で
慶應を狙うのは危険だと思います。他の方のいうように仮に
入学して初年度を乗り切っても翌年からまた大変で、学業に
身が入らず休学や退学という可能性もあります。常に金のことを
考えていなければならないような学生生活は、みじめです。

三教科の学力さえあれば割高な慶應に行くことも許されるだろうと
いう感覚は捨てるべきでしょう。他にリーズナブルな選択肢はある
のだから。慶應でしか学べないものもあるでしょうが、慶應では
学べないものも、そこにはあるはずです。

この手の質問はやはり
「どうして国公立じゃないの?」ということに尽きるでしょう。
慶應ってそこまで背伸びして行くところなのでしょうか。

その状態で慶應というなら通えるところにお住まいなのでしょう。
であれば首都大とか横国とかにすれば初期負担も少ないし
減免などの恩恵も受けやすい。おじいさんだって「私大なんて
ぜいたくだ、国公立なら金は出す」という世代かもしれない。

学力的な問題だとすればただの甘えです。慶應経済に行くために
上乗せすべき英語の勉強を数学に回せばいい。より好みして...続きを読む

Q単位を大量に落とした大学生の息子についてご相談です

息子・国立文系・新2回生、自宅通学 私・専業主婦

後期の成績が開示されネットで見たところ全て「評価しない」とありました。出席日数が足らず受験資格がなく全て単位を落としたのです。
(前期は12単位取ってます)
時間割はチェックしており起こして送り出しておりましたので、まさか大学に行ってなかったとは・・と唖然としている状態です。
問いただすと12月くらいから大学には行かず時間つぶしをしていたようです。

部活動をしていたのですが12月にあまりよくない退部の仕方をしたようで大学に行きづらくなった・・・とのたまってます。
だから何なの!?ですけど。部活に関しても 中学生の時にやっていた程度なのでほぼ素人同然。上を目指す仲間達の中にあってやっていけるわけがなく、私は大反対しました。勧誘時は先輩達もちやほやしてくれたようで甘く考えていたようです。辞めた理由は「つらいから」・・・お話にもなりません。
息子のあまりにも甘い考え、あまりの浅はかさにただただ腹が立つやら情けないやら。

春休みに入っても帰省してきた友人と遊んでばかり。 試験の結果が発覚したときに雷が落ちることは本人もよーーくわかっているはずなのに よくもまあ遊んでいられることでしょう。

語学など必修科目の単位を多数落としているので 必至で頑張ってもシラバスの具合によれば留年の可能性もあります。
大学受験のときもそうでした、とにかく甘い、易しい道に流れていくのです。こんな考え、絶対に社会では通用しない、と厳しく言っているんですけど。

アルバイトは夜、週3日程度やってます。

信用、信頼は全て失われました。こんな息子、これからどう接したらいいのでしょうかね。

息子・国立文系・新2回生、自宅通学 私・専業主婦

後期の成績が開示されネットで見たところ全て「評価しない」とありました。出席日数が足らず受験資格がなく全て単位を落としたのです。
(前期は12単位取ってます)
時間割はチェックしており起こして送り出しておりましたので、まさか大学に行ってなかったとは・・と唖然としている状態です。
問いただすと12月くらいから大学には行かず時間つぶしをしていたようです。

部活動をしていたのですが12月にあまりよくない退部の仕方をしたようで大学に行きづらくな...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。以下、お子さんがある程度やる気になっていて、意思疎通できるというご回答だったので、実際面での回答をします。

> これだけ大量に単位を落としても挽回できる・・と考えていたようで、本当に情けない話です。事の重大さをようやく理解したようです・・・。

本人に意識次第だと思いますが、挽回は絶対に可能です。私は国立大の理学部出身ですが、入学直後から3か月の入院で、1年次の前期のすべてと通期のほとんどの単位は取れませんでした。後期単位だけだと、ご質問者さんのお子さんと似たような状況になります。
でも、大学の講義設定はある意味、緩いので、2年次に何とかできない、という状態じゃありません。
ただし、大学の講義は、出席時間の倍の自習時間で1単位と設計されているので、自習時間を含めると、1日24時間では足りないくらいに厳しい生活にはなります。時間のやりくりをして、睡眠時間や最低限の生活の時間を確保できたという感じです。
この時期、電車通学だったので、朝、寝てしまい、折り返しの終点で気がついた、何て経験もあったくらいです。
ご質問者さんは、バイトは社会勉強と考えられていますが、この点が私には留年になるけどいいのかな、と思えてしまいます。

私の大学では、2年次から3年次に上がるときに、留年が発生します。私の場合、体育1つをとりきれず(これは、制度上、最初から分かっていました)、未取得単位1つまでなら仮進級を認める、という制度を利用して、進級をしています。1年次に学校にはじめていって、学生課で相談した時点から、2年次に1単位でも落としたらアウトという状況だったのは確かですが、留年確定ではなかった。1年次にも語学を1つ落としていたので、ホントに危うかったんですが。
ご質問さんのお子さんがホントにアウトなのかは、確認しておくことです。

お子さんの未取得の単位の中身と、2年次の時間割を確認して、実際に2年次の単位取得計画をお子さんに立てさせることをお勧めします。
可能かどうかを実際に見極め、バイトが可能かも確認することです。

私の場合、卒業時までに、250単位くらいとっています。1年次も、進級単位では10台しか取れませんでしたが、ほぼすべての短期集中や半期(前期や後期のさらに半分)の講義を取っていたため(お子さんのケースと違い、オリテンなどもすべて休んでいたため、かなり暇だったので)、進級に関係のない単位を大量に取っていたためです。

とにかく、2年次の時間割を立てて、勉強時間を確保し、そのうえで、どうするかを判断すべきだと思います。
(私自身は、教官よりも、制度に詳しい学生課の窓口の人に聞くのがいいと思いますが)

お礼ありがとうございます。以下、お子さんがある程度やる気になっていて、意思疎通できるというご回答だったので、実際面での回答をします。

> これだけ大量に単位を落としても挽回できる・・と考えていたようで、本当に情けない話です。事の重大さをようやく理解したようです・・・。

本人に意識次第だと思いますが、挽回は絶対に可能です。私は国立大の理学部出身ですが、入学直後から3か月の入院で、1年次の前期のすべてと通期のほとんどの単位は取れませんでした。後期単位だけだと、ご質問者さんのお...続きを読む

Q連続留年と退学

よろしくお願いします。
息子の話ですが、理工学部4年間で必須科目がとれず今年留年しました。
ところが今年も同じ必須科目がどうしても取れず、さらに複数の必須科目を残しています。
昨年の留年時には「チャレンジは一年」と言ってはありますし、本人も
自分の実力でこの必須科目は難しいと観念しているようで、退学か、
学部変更での卒業(多分学年スライドはできない)ができれば…と思っているようです。
前回留年決定時に学生課に親身になってくれるスタッフがいたのですが、今回異動で
相談窓口から外れたようで、これも困っております。
奨学金の返済が始まることもありますし、親の援助も+2年となると、どうかなと思うのですが
私はともかく、家内としては就職を考えるともう一年やらせたいと強く思っていて
みなさんのご意見を伺いたく存じます。
中退で就職に困らないなら退学が、とても就職なんてできないとあらば再考しないといけません。

Aベストアンサー

社会人、大学生の子供を持つ親です。

親としての心配な気持ち、心中お察しいたします。
息子さん本人が自信を無くしていることもわかります。
親の考えは様々と思いますが、私の意見を書き込みます。

文面から推測するに今、4年生ですよね?
中退だけは避けるべき、何としてでも(可能なら学部や学科の変更も模索すべき)です。
人生死ぬ直前でないと、はたして結果的にあの時の選択はどうだったのか?はわからないとはいえ、中退をプラスにもっていくことはなかなか大変です。
どうしてもマイナスになり、本人も挫折感を引きずってしまうことの方が多いように感じます。
そういうことは、一生にわたって大きな後悔につながりかねません。
親子ともども、熟考の上決断して頂きたい思います。

「中退で就職に困らないなら退学」という文言がありますが、新卒でも思うような就職が出来ないのに、今中退したら、資格は高卒です。
仕事は選ばなければあるでしょう。
高卒や、主婦がパートで出来るような誰でもできるような仕事なら巷には沢山あるでしょう。
余程何か特筆すべき得意な事等あればいいですが、そうでないなら、そういう仕事をする覚悟して退学すべきです。
この先中退という履歴は残り、スタート時の年齢を食っている、自分は大学にいたという変なプライドが残っていて、自分より学歴のない若い人間の下で働くのが、こき使われることが絶えられない、給料は安い、雇用不安定…そういうことになりかねないことを覚悟しておくべきではないかと思います。

今の状況が辛いからと言って、逃げ出したところで、一時は楽になれるでしょう。
が、その先を考えての決断、選択でしょうか?
就職に関しては、どこにお住まいかわからないし、息子さんの個性や能力もわかりませんが、中退して満足がいく就職が出来るとは、私は思えません。
「自分はなぜあの時もっと頑張らなかったのだろう」と先々になって後悔することがないようにしていただきたいと思います。

私が親なら、1,2年生ならまた違うかもしれませんが、4年なのですから、追い出されない限りは単位を取って卒業を目指すことを勧めます。
残念ながら、中退者に世間はそう甘くはないからです。

いくつか気になった点です。
学生課で親身になってくれた職員が移動になってしまったとのこと。
「今まで相談していた担当がおりません…」とありますが、新しい職員に相談すればいいだけの話ではありませんか?
勿論、前の職員より親身でない…とか、相性が悪い…とか、これまでの経緯をまた詳しく話す必要があるとかあるでしょうけど、一通りのことは相談に乗ってくれると思うし、担当が一人でないなら、何人かいるなら、話しやすい職員に相談すればいいと思います。
親身になってくれた職員云々というのは大事なことだけれど、困るほどの事なのかなあ…というのが読んだ正直な感想です。
息子さんはシャイだったり、人見知りなところがあるのでしょうか。
単位を落として留年している、再度せざるを得ない、他学部変更などの方法があるかどうか、というような相談事実は変わらないわけで、そこを、もし、優しい言葉や時間をかけてくれた職員、話しやすかった職員がいなくなったということを困ったと言っているなら、その部分はもう仕方ないことだし、厳しい言い方になりますが、むしろ今後はそういう優しさや甘えを周りに期待する部分を捨てた方がいいと思います。
書かれたように、指導教官に相談してみるのもいいことだと思います。
が、どんなに周りが優しい言葉をかけ、励まそうとも、息子さんはもう22才位?なのですよね?
己の自身の中でしか解決できないことがあるだろうと思います。

そもそも去年留年した科目、必修1科目ではないのですか?
№4の回答を見るとずいぶん科目数を残しているようなのですが?
その理由はなんですか?
まわりの友人知人の子供達が受験や就職の時期で、様々なケースを聞きます。
数年前、4年で必修を落とし、留年して卒業した友人Aの子供の話。
その知らせが大学から来たのがたしか2月終わりだか3月に入ってからで、時期の遅さに友人は驚いていました。

友人Bの子供。
一浪後国立大学に入ったものの、今最終学年のようですが(この前友人に会った時に就活しているとのことだったので)ここまで卒業できず在籍中です。
我が家の子供と同じ年なので、今計算したところ大学入学後2留していることになります。
現役で入った人より3年遅れです。
単位を落としていたのか、就活が思うようにいかないのか、もう最近は深く聞いていませんが…。
息子さんの周囲では留年、2留はいないのでしょうか?
世間ではよくある話とは言いませんが、そう珍しくはないですから、そこの部分を落ち込んだり引け目を感じたりすることはないです。
親御さんもそこはそういう声掛けでいいと、私は思います。

息子さんは同居?それとも離れての学生生活ですか?
やる気、自信を無くしている、というのが気になります。
それは留年したから?また留年しそうだからですか?
それともそれ以前に学生生活を送っていてそういう兆候があったりしたのでしょうか?
当初の想像よりついていけない…という言葉ですが、息子さんがどの程度頑張っていたのか、頑張ってみたのか。

大学受験の時はそれなりに受験勉強したのでしょう?
今中退したらそれも無駄になります。
大学(学部)のレベルが中程度…とありますが、ただ一つ思い当たることは、息子さんが指定校推薦やAOなどで入学していた場合です。
学習習慣もなかったような学生が、本来の学力以上の大学に入った場合、苦労することはあり得ます。
甥が、日頃の成績からは考えられない、指定校推薦でMARCHレベルの大学、学部的にもよい大学に入ったものの、4年で単位落として、就職留年ということになっているようですが、留年しました。
今年就活でどうなったことやら…。
もし、息子さんがそういう入学の仕方で、最終的に周りのレベルについていけなかったなら、それはそれなりの理由になりえると思います。
がそうでないなら、やはり息子さんの努力不足です。
先に進みたいと言いますが、どういう先なのでしょう。
厳しい言い方しますが、ここで中退することで辛いことから逃げたとしても、それは一時であり、もっと厳しい社会が待っています。
就職したら、今のような逃げが出来ません。
勿論ブラックと言われるような企業やバイトは別として。
今ぶち当たっている壁、息子さんには越えられそうにありませんか?
人間、人生のどこかで踏ん張らねばならない時が必ずあり、息子さんはその時なのでしょう。
乗り越えられたらきっと大きな自信につながります。
「あの時あれだけ頑張れたのだから…」と。
逆に、中退したことが最初のつまずき、この先をすべてそのせいにしたりしないか、後々後悔したりしないか、中退してもけして楽ではなく、むしろ辛いことになるかもしれない可能性も十分あることを、息子さんに話して欲しいと思います。

私が親なら、奥様はもう1年やらせたいと思っているようですが、私もそうします。
中退しても楽な道はないどころか、むしろいばらの道かもしれないということを話します。
おそらく、何としてでも卒業するように説得するでしょう。
学部学科の変更が可能ならそれでもよしとします。
「卒業」を目指させます。
最終的には本人の意志が優先ですが。

22才ともなれば、勉強する意欲のない子供を親がさせることは困難ですが、おそらく息子さんはとりあえずこの困難から逃れたい、目先の事だけを考えているような気もするので、中退後どうするか、どうなるかということは、人生の先輩である親として充分話しておく必要はあるだろうと思います。
それでも息子さんが中退を選ぶなら、それはそれで彼の人生ですから、自分で責任を取ってこの先も進んでいくだろうと思います。
それくらいの覚悟はあるのだな、ということくらいは、親として、私なら話すだけ話して、最終的には本人に決断を委ねるでしょう。

社会人、大学生の子供を持つ親です。

親としての心配な気持ち、心中お察しいたします。
息子さん本人が自信を無くしていることもわかります。
親の考えは様々と思いますが、私の意見を書き込みます。

文面から推測するに今、4年生ですよね?
中退だけは避けるべき、何としてでも(可能なら学部や学科の変更も模索すべき)です。
人生死ぬ直前でないと、はたして結果的にあの時の選択はどうだったのか?はわからないとはいえ、中退をプラスにもっていくことはなかなか大変です。
どうしてもマイナスになり、本人...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング