人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私は、現大学工学部4年で一応、研究室に所属しています。

しかし、現況は研究内容でつまづいてしまったり、
教授と研究生とうまくいかなくなったりして、
最近では自分の所の研究室に来なくなりました。

研究のあり方や研究テーマの振り分け方など、
分からない点があったため、研究に殆ど参加できず
以前の中間報告で、何もしてなかった事で教授からとがめられ
「あんたは留年だよ」と言われ、本当に留年なのかなと感じました。

そして、留年したいと考えている事を両親に伝えましたが
まだ留年確定じゃないことを、教授から聞き出したため
まだ、確定じゃないんだからガンバレと言います。

周りの人間にも相談はしたみたものの、安易に留年しちゃダメ
との意見でしかありません。
私も安易に留年したくないが、解決方法が見出せませんでした。

そして、教授に自ら辞めると言い出してしまいました。
しかし、その事を両親に伝えていません。
というのも、まだ卒研しているものだと思っているため、
余計に言葉が出にくく、もう1年学費出してくれなんて、
ものすごく言い難いです。経済的に厳しいためです。

このまま、退学して就職したいとも考えたが、両親に猛反対されます。
結局、どうしたらいいのか、わかりません。
一時期、自殺さえ考えたこともあります。

みなさん、どうしたらいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

私は工学部出身です。


>現況は研究内容でつまづいてしまったり、
教授と研究生とうまくいかなくなったりして、
最近では自分の所の研究室に来なくなりました。
⇒誰でもそういう時が必ずありますし、私もありました。
それを乗り越えてこそ成果を出せるのです。
成果は簡単に出せるものではないから、出せた時の喜びは計り知れないものになっています。
私は父親から「留年したら退学させるから覚悟しとけ」と言われ続けていました。一度も留年せずに卒業できましたけど。
私の出身校の場合を例に挙げて書きます。
留年は最終発表で決まる人と、最終発表の後に行われる発表会で決まる人の2パターンありました。
1~3年生より4年生で留年する自体少ないですが。
私が所属していた研究室で1ヶ月でだいぶ形になって卒業した人がいます。
12月の最終発表までは殆ど出来上がっていなかったのに、その後研究室に泊り込んだり、
あるいは朝7時40分に登校して夜10時に帰宅したりしていました。周りの私たちも助言することが多かったですが…。
今からでも研究に取り組んでできる所までやれば形になると思います。
卒業だけを考えて行動して下さい。
参考までに。
    • good
    • 17

退学は絶対やめた方がいいです。


就職に不利になります。高卒になり、中退理由をしつこく聞かれて不利です。
大学は卒業しましょう。

自殺はいけません。

私が通っていた大学では出席さえしていれば
卒業できるといっていました。
研究室にほとんどきていないひとでさえも
追い出される形で卒業せられました。

卒論はだせばよい程度のものです。
結果はあまり考慮されません。

結果が考慮されるのは修論からです。

大学卒業までに就職した方がいいと思います。
新卒という一番就職な時期だからです。

参考になれば幸いです。
頑張ってください。
私も似たような状況に陥ったことがあります。
    • good
    • 8

某私大教員です。


基本的にコミュニケーション不足だと思います。

>最近では自分の所の研究室に来なくなりました。
行かないと話になりません。
>分からない点があったため、研究に殆ど参加できず以前の中間報告で、何もしてなかった
この通りなら留年でしょう。でも何もしていないわけでなく、していれば卒業できると思いますよ。

要は、教授とよく話し合い、前向きに解決することです。
留年とか、退学とか、ましてや自殺なんて考えることではありません。
残された期間、精一杯やれば、きっと卒業できます。
    • good
    • 8

私は、理学部化学科量子化学研究室出身ですが、卒研には、苦労しました。

データの入力方法の間違えに気づかず1月ぐらいから、やっとまともに研究できるようになりました(発表は3月)。しかし、留年せず卒業できました。
    • good
    • 6

>研究結果が出せるような状況が全く見出せないため。



考え方が違うのでは? 1ヶ月で出せるようなテーマと内容レベルを指導教官と相談すべきです。
大学院でも指導教官に与えられたテーマと方法でやっても結果が出ず、修士論文どうしよう、ということがありますが、学部レベルでは、「こう予想してやったものの予想と異なる結果が出て失敗した。失敗した理由はこうだと思われる。」というような失敗報告でも許されます。ですから、正しい結果が出るものだけが卒論ではないのです。

自分と同じ教授についていた奴がちょうど今ぐらいの時期に教授とケンカしてもめた事があります(教授の方針が突如変わってしまい、根がまじめなそいつが怒った)。内容的に言うとそいつが前半担当、自分が後半担当みたいな感じでしたから、こっちにも影響が出るわけですが、結局就職も決まっていた事もあって仲直りし、無事卒業になりました。
後で別の教授に聞いたら、担当学生が卒論を落とすと指導教官も指導能力を問われるのだそうで、そう簡単に留年ですまされるものではないとのことでした。

とにかく卒業したいのでお願いします、と頭を下げるんですね。研究室には助教授、助手、講師、院生らもいるのでしょうから、話をしやすい人に相談して教授に話を通してもらうのもいいと思いますよ。
    • good
    • 2

 残りの期間をがんばってください。

修士以上ならともかく、学部で留年は絶対にただの脅しです。少しでもデータがあれば学部卒業はできます。
 私の場合、研究が一通りの目標まで届かなかったのに卒業はできました。卒論も、30ページしか書いておりません。しかも、図と装置の説明でも5,6ページ使っておりますので、実態は人に見せるのが恥ずかしいほどです。今の研究室の先生は若干厳しい人ですが、4年生には「学部の卒論は形だけのものだからね。」といっています。
 あと、1留でも深く気になさらないで下さい。恥をさらすようですが、農学部で1留、1浪の私でも就職を決めました。(修士課程2年ですが、就職の採用取り消しはないので修了できなかったら中退して働く予定です。)やる気があれば決して遅すぎることはありません。
    • good
    • 5

質問になぞが多いです。



・来年3月には卒業ですよね?就職が決まっているのですか?
 →今退学したら、その就職も無くなりますよ!?
・就職決まってないのなら、なおさら留年がいいんじゃないですか?
・まさか、院進って事はないですよね・・・。

あと、国公立(+私立の極一部)のようにキチンと研究をしている研究室に所属しているのか、そうじゃないのかにもよります。

とにかく、はっきり言って世の中の教授は『卒論』ってモノは、『卒業記念文集』程度としか捕らえていませんよ。それで自殺を考えるだなんて馬鹿馬鹿しすぎです。将来を考えると命がいくつあっても足りません。

>研究のあり方や研究テーマの振り分け方など、
>分からない点があったため、研究に殆ど参加できず

おかしいですよ!おかしい!!分からない事は調べる・教えを請う。これが研究じゃないですか。『分からないから参加しない』じゃなくて、『分からないからこそ参加する』のではないですか?貴方がそうかどうかは分かりませんが、私が見てきた例だと、たとえ研究室のPCでゲームをやっているだけだとしても、研究室に居ついている卒研生は、卒論もなかなかのレベルのモノを出してきますね。ゼミの日しか来ないような奴は、それなりのモノしか書けません。研究と言うのはコミュニティーが重要です。研究室内・学校内・学会内の人と人のコミュニケーションがきちっとできるかどうかが重要で、たかが卒研といえども、それは会社に入ってからのコミュニケーション能力としても役に立つと思います。

卒論』は授業じゃないんだから、教授や院生が教えてくれる訳ではありません。分からない事があったら、自ら聞きに行くものです。「こんなテーマやりたくない!」というような苦情でもいいんですよ。ただそれを言うためには「俺はこういうテーマがやりたい」という対案も持っていくべきですが。

なーんて、キツイ事をつい書いてしまいましたが、実際問題として指導教官と相性の問題はよく聞く問題ですね。もし留年するとしたら、指導教官を代えてもらいましょう。ただ『いつか誰かが教えてくれるだろう』なんて考えをしてるようでしたら、永遠に卒業できませんよ。

えーと。あと、退学は止めましょう。留年なら一年分の無駄出費で済みますが、退学だと四年分の無駄出費になります。

とにかく、逃げずにがんばってください。大学生なら誰もが通る道です。
    • good
    • 2

まずそこはどういう研究室なんでしょうか?


研究成果をバリバリ出していて、院生も多い(当然学部生より)ような研究室なのか、
院生が少ししかおらず、4年生から見ても研究が停滞しているような研究室なのか。

で、直接の指導者は誰なんですか?(院生だとか助手だとか教授が直でとか)
また、教授ともめたところをもう少し書いて下さい。

それとその教授(あるいはあなたの指導者)、どういう人なのか書いてみて下さい。


で、ざっくり言うと、
高々一年研究室にいた程度、器具の場所と簡単な使い方が判った程度の者が書く作文に多くを期待するバカはいません。
偉大な業績を残さなければ卒業できないわけではないでしょう。
あなたの言う研究成果って何でしょうか?
本当に成果が上がれば論文にして世界的に発表することになりますが、4年如きがこうならなくても何の不思議もありません。
おそらくは、何か形になってさえいればよい、程度のことでしょう。
さすがに形にもしていないのでは問題があるでしょうけど。
修士や博士の認定基準と混同していないでしょうか。
それに、そもそもバイト三昧などで大学に真面目に来ないような奴はいたはずで、どういうわけだかそいつらが卒業することになっていないでしょうか?

では、最初に尋ねたことについて書いてみて下さい。
それと、過去にその研究室でそういう事例がなかったか、「よその研究室の先輩」に当たれれば当たってみて下さい。友人を通じてで良いです。
もめる研究室は毎度もめます。

私立と公立でも違うかなぁ。お客様とその他大勢の違いがあるかも知れません。
    • good
    • 5

ちょっとしっかりしなさいよ。


4年生の卒研で躓いたくらいで自殺なんてしてたら、みんな自殺してるよ。何弱気になってるんだよ。そんな弱気で就職しても すぐに人間関係でつまずくだけだよ。親が教授に聞いて留年じゃないていうなら、今から必死にがんばって卒業しなさい。
    • good
    • 4

私も工学部出身で研究室に所属していましたが、教授や研究生、先輩などとうまく行かないというのは良くあることです。

ましてや、研究内容でつまづくなんてのは誰もが経験していることです。

中間発表で留年確定なんてのはまずあり得ません。教授はある意味学生の研究結果で飯を食っているわけですからなんとか学生に研究させようと必死です。「こんなしょぼい結果で卒業させられるか!」「このままなら留年だ!」なんて文句は日常に飛びかっています。が、本当にそうなった人を見たことがありません。
両親には真実を伝えねばいけないので「留年ではない」と言ったのでしょう。まだ質問者様は留年確定ではない立場のはずです。残りの期間頑張って(失敗でもいいから)何かしら研究結果を生むことです。卒業くらいはさせてもらえるかもしれません。ただ、さすがにこの時期まで何もやっていないとなるとさすがに卒業を許されない可能性もあります。

退学⇒就職と言う道はそのものが困難なだけでなく、これまでの3年がほぼ無駄になります。大学を卒業して学位をとっておくべきでしょう。1留は確かに汚点ですが、そこまで珍しいことでもありません。もし、本当に留年したのなら来年1年間研究に取り組んでください。1年間、人並みに研究室に行って人並みに研究やってれば、良い結果が出ようが出まいが卒業できます。それでも尚、留年すると言うのは現在の日本の大学においてはほぼありえません。卒研で留年というのは「研究室に行っていない」かつ「研究をしていない」という二つがそろって始めて起こるものです。

教授が嫌だとしても、社会に出た時に嫌な上司と付き合うための練習だと思って下さい。僕も昔、教授は大嫌いでしたが、先生-生徒的ではなく、ビジネス的な関係と割り切りました。頑張って下さい。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卒論できずに留年って・・・

現在、卒論作成真っ最中の4回生です。
この前、指導教員から「このままじゃ内容が全くダメだから、再提出になる。やり直せ。運が悪ければ留年だ。」と言われました。
卒論以外の単位は取れています。卒論が出来ずに留年することってあるのでしょうか?ちなみに、同じゼミで過去に卒論が原因で留年した人はいないと思います。

Aベストアンサー

よっぽど、卒論がひどい場合(剽窃が発覚した場合など)を除いて、必ず卒業できます。私のゼミの教授も提出する前までは「卒論がきちんと書けていなければ、留年もあり得る」などと厳しいことを言っていましたが、それはあくまで学生にきちんとした卒論を書かせ、期限までに提出させるためのパフォーマンスです。私もあまり卒論の出来が良くないと自分では思っており、卒業できるか心配していたのですが、口頭試問の時に教授から「卒業できる」と言われ安心しました。就職も決まっている場合、まず、卒業させてもらえるでしょう。

Q研究室の人間関係で鬱になりました。

研究室の人間関係で鬱になりました。
現在大学4回生ですが、配属された研究室の院生との人間関係で
鬱になりました。
もともと就職活動を6月末までやっており卒業研究が手つかず
だったことで研究室の院生に怒られてから研究室に行きづらくなり
ました。
もともとあまり院生とは仲も良くなく目の敵にされていたので
他の就職活動していた人以上に怒られこともあり精神的に追い詰められ
7月は頑張って行ってましたが8月からは行けなくなりました。
大学のことを考えるだけで気分が悪くなり最初は内科で診察して
いましたが原因がわからず10月に頑張って大学に行って教授に
休んでいた理由を説明したら「誰でも体調は悪いんだ、休んでいたのは
甘えだ、お前なんていらない」と言われました。
たしかに、自分でも甘えていたと思っていました。
友人に相談したところ心療内科で診察してもらうことを薦められ
行ってみたところ鬱状態と診断されました。
主治医には「教授に事情を説明し何故行けなかったのか自分がどのような
状態かを伝え診断書を提出し落ち着くまで休みなさい」と言われました。
ただ、もう研究室行きたくなく教授の顔も見たくないのが本音で
診断書を出せないままで10月末まできてしまいました。
その結果、教授にメールで卒業書類提出期限が切れたというメールがきました。
そのようなものがあることは私は知らずいきなり言われ動揺し
一応教授に診断書と自分状況をメールで返信しましたが返信が返ってきません。
直接行こうにも気力が沸かず行けません。
去年卒業した先輩は12月から卒業研究始めた奴でも卒業できたと励まされましたが
もうあの研究室にいたくありません。
今さら研究室変更はできないものでしょうか。
留年するにしても3回生で研究室が決められるせいでこのままだと同じ研究室に
なります。

研究室の人間関係で鬱になりました。
現在大学4回生ですが、配属された研究室の院生との人間関係で
鬱になりました。
もともと就職活動を6月末までやっており卒業研究が手つかず
だったことで研究室の院生に怒られてから研究室に行きづらくなり
ました。
もともとあまり院生とは仲も良くなく目の敵にされていたので
他の就職活動していた人以上に怒られこともあり精神的に追い詰められ
7月は頑張って行ってましたが8月からは行けなくなりました。
大学のことを考えるだけで気分が悪くなり最初は内科で診察して
い...続きを読む

Aベストアンサー

ログインするのに30分もかかってしまいました、蛇足です。

研究室であまり、人間関係がよくなく、社会にはいってから鬱になったものの意見です。
厳しいことも書いてあるので、嫌と思ったら、読まないで下さい。


















言いたくはないんですが、まず、あなたの落ち度について
1、就職活動に専念するあまりあまり研究室に行かず、最初の人間関係をうまく築けなかったこと(もちろん、今年の情勢では厳しい就職活動であったのではと理解できますが)
2、8月から10月までにどのくらい研究室に行ったかはかかれてませんが、もしかして行かなかったのでは、それについて連絡等はされましたか
3、鬱状態とわかった後すぐに診断書を提出しなかったこと(これもあんまり言いたくはないんですが、最近は、簡単に鬱の診断書書いてくれます)
4、これはあなたが悪いんじゃないんですけど、自分は甘えていると思ってしまったことで(自分も鬱になって初めてわかりましたが、甘えていると鬱はかなり(全くとはいえないけど)違う)病気であることを認識できなかったこと(自分もそうでしたが、鬱のときはがんばちゃいけない)

なぜ、わざわざ嫌なことを書いたかというと、おそらく大学等に相談したときに、指摘される可能性が高いんじゃないかと思うのです。自分はそうだったんですけど、鬱のときはうまく言葉が出ず、うまく話せまんでした。自分なりに、文章にするなりにして、まとめておいたほうがいいかと思います。

で、結論から言うと、このケースは総合的に考えて教授が悪いと思います。

下の回答者さまの回答を参考なされるとして、まず、主治医に、教授が怖くて(若干のPTSDの可能性もあると思います)相談できないことを伝えてください。必要なら、保護者なり、できれば大学の管理を担当する方を連れて行くことも視野に入れたほうがいいかと思います。自分のときは、主治医とあらかじめ復帰の状態や話す内容をある程度相談し、話して欲しくない内容なりを決めてから、上司と医者で3者で面談しました。もし、主治医がそういうのにきちんと対応していただけない方なら、対応してくださる医者に代わるのもいたしかたないと思います(心療内科は、医者の人柄が問われると思います)

あと、大学ならかかりつけの医者の方もいると思いますので、相談できそうなら相談するのもいいかと思います(というのは、自分の大学の教授を悪くしないために、なんでもない、というような人がいるとことになるかもしれないから、秘密を守った上で、きちんと対応してくれる人なら)本当なら、そこから、対応した部署にまわしてくれればたすかると思うんですけどね。

続いて、教授の悪い点について
1、これは絶対とは言い切れないけど、まず自分の研究室の学生があまりこないことについてどれだけの関心をもっていたか(研究者といえど、教育者の側面もあるはず、2に続く
2、これはひどいと思うのですが、「誰でも体調は悪いんだ、休んでいたのは甘えだ、お前なんていらない」という発言(察するに、去るもの追わずという気持ちなのかも知れないけど、社会ならまだしも、先生と学生という立場で向かっていうのは教育者としてどうなのか)
3、教授にメールで卒業書類提出期限が切れたというメールがきた件。先生ならある程度、学生の研究状況は把握していくもの、そろそろ来ないと間に合わないなどどという連絡がなく、いきなりこれでは戸惑うのも無理はない(ただ、個人的にはこれは脅しじゃないのかと思う。聞いたことがないです。これは友人なりに確認したほうがいいと思う)
4、教授に診断書と自分状況をメールで返信したが返信がないこと。学生が連絡しているのに何も対応しないのは、教育者というよりまず大人としてどうかと。

まとめれば、こんなところでしょうか。この記録があれば、保管しておくことはあとあと必要になってくるかと思います。

心配なのは、就職が決まっていて、会社などに診断書を提出しなければならないことがあること(自分は提出しました。そのときは、健康体だったけど)あなたにとって不利になるかもしれない。

あと、諦めないで下さい。今からでも卒業できます(断言はできませんが)
自分の大学だったら、先生が卒業の単位(確か、研究と内容で10単位くらいだったか)を出してくれれば、卒業できました。中には理系なのに卒業研究を出さずに出た(出された)つわものもいます。


最後に、駄文です。
正直、院生の気持ちもわからなくでない。自分も院生やってましたが、研究と就職と就職した友人の楽しそうな生活を聞いていて、焦る気持ちもあったんじゃないかなと思う(だからといって、後輩にきつく当たるのは違うと思うけど)

読まれていて、きつく感じたらすみませんでした。

ログインするのに30分もかかってしまいました、蛇足です。

研究室であまり、人間関係がよくなく、社会にはいってから鬱になったものの意見です。
厳しいことも書いてあるので、嫌と思ったら、読まないで下さい。


















言いたくはないんですが、まず、あなたの落ち度について
1、就職活動に専念するあまりあまり研究室に行かず、最初の人間関係をうまく築けなかったこと(もちろん、今年の情勢では厳しい就職活動であったのではと理解できますが)
2、8月から10月までにどのくらい研究室に行ったか...続きを読む

Q研究室で見捨てられた

長文になってしまい申し訳ありません。
当方5回生の私立大学生です。

タイトルの通り、研究室で見捨てられた立場になってしまいました。

我が研究室では、院生or助教が学部生の卒論の面倒を見るというスタイルです。
これは教授が忙しすぎて学部生の面倒を見れないためです。
私は院生の1人がやっている実験についていたのですが、先日もう面倒を見る気がないからと言われ実験グループから追い出されてしまいました。
その理由というのが、私の怠慢だと言われました。

研究室についたばかりの3回生の頃、研究の人員に空きがなく、自分の研究はどうすればいいのか教授に相談したところ、とりあえず待っていてと言われてずっと放置されていました。
教授や院生に何度も研究をどうすればいいのか尋ねたのですが、そのたびにまだ待っていてくれと言われてしまいました。
とうとう5回生になってしまい、このままではまずいということで院生に無理を言って実験に参加させていただきました。
ただ、どうやらこの院生には最初から嫌われていたらしく、ずっと理不尽な嫌がらせをされてきました。

例えば、1時間以上かかる実験手順を1回しか見せてくれないのに、次からは私に全部やらせ、ミスがあったりするとずっと嫌味を言われる。
わからないことを尋ねると自分で調べろと言って教えてくれず、頼み込んでやっと教えてもらえるがずっと嫌味を言ってくる。
私が自分で調べて判断して行動すると、なぜ勝手にやったんだお前には常識がないとずっと罵倒する。
言葉遣いが気に入らないと言う。
こちらがメールを出しても返事をしてくれない。
他にも色々ありますが、全て私の未熟故だと思いずっと耐えてきました。
しかし先日、私が培養でミスをしてしまった時、もう実験しなくていいと言われました。
その時は実験を一時停止するからといっていました。

その後、教授に呼び出され、院生が私と実験したくないから外すよう頼んできた、代わりにテーマをやるから実験から出て行くように、と言われました。
院生が実験しなくていいと言ったのはもう実験に参加させないためだったからと教えられました。
院生の言い分は、私がろくに研究もせず、また自分勝手な行動ばかりするから、とのことでした。
確かに私もろくに研究していませんでした。
しかし言い訳をさせていただくと、私が院生に実験について伺っても自分で調べろと言うだけで、何を調べればいいかも教えてくれませんでした。そもそも実験がどういうものかもろくに教えてくれなかったため調べようがありませんでした。
また、教授から与えられたテーマは結果が出るかどうかわからないもので、もし結果が出なかった場合は卒論として認められないと言われてしまいました。

正直もう研究室に行きたくないです。大学を辞めたいとすら思ってきました。
ここでは省きますが、その教授からも謂れのないことで罵倒されたりもしたので、教授も信用できません。
私はどうすればいいでしょうか?
卒業できるかどうかすらわからないのでもう絶望しかありません。

超長文失礼いたしました。

長文になってしまい申し訳ありません。
当方5回生の私立大学生です。

タイトルの通り、研究室で見捨てられた立場になってしまいました。

我が研究室では、院生or助教が学部生の卒論の面倒を見るというスタイルです。
これは教授が忙しすぎて学部生の面倒を見れないためです。
私は院生の1人がやっている実験についていたのですが、先日もう面倒を見る気がないからと言われ実験グループから追い出されてしまいました。
その理由というのが、私の怠慢だと言われました。

研究室についたばかりの3回生の頃、研究の...続きを読む

Aベストアンサー

現在工学系の大学院に通っているものです。ご参考程度に。
質問者様が今後どうしたいのか、で行動は色々と変わると思いますが・・・

文章を拝見させて頂いてる限りでは現在の研究室で卒論を完成させて卒業、というのは厳しいのではないかと思います。
例えばですが、ほかの研究室に移るなどは不可能でしょうか?
ごく少数ですが、研究室の雰囲気に合わないと一年留年して他の研究室に移り、卒業された方もいます。
他の教授に相談してみたり、学生課・学務課などに相談してみるというのもひとつの手であると思います。

研究室に入ると今までは講義など学ぶだけの受け身でよかったのが、研究室では自ら積極的に学ばなければならないので、研究はそれもふくめての学習の場であると私は思います。

今は本当におつらいと思われますが、卒業目指して頑張ってください。

Q卒研による留年の可能性

現在理工系大学に通っている4年生です。
研究室の抽選にもれた結果配属された研究室は私の所属する学科の中でもかなり異色(専門性が違う)な所でした。
2人一組という形で研究テーマが与えられたのですが研究に必要となる知識がまったくない状況からのスタート(ホントに専門性が違う研究室なので・・・)でしたので一から勉強したのですが、現在まったく研究についていけていません(やれるだけやったのですが要求されるレベルも高くて・・・)。
この状況で一緒に組んでいる人も同じレベルであるならば困った状況にはならないのですが、その人は初めからこの研究室を希望しておりこの研究で必要になる知識・経験共に豊富なのです。先生からもよく比べられたりして「何で彼にはできて君にはできないかなぁ」みたいな事もチクチク言われたりしています。その結果現在では相方が研究に関する根幹的な部分をやり、私の役割といえば文献調査等といった物になっています。
こんな状況で私は卒研の単位を取得し卒業することはできるのでしょうか?(ちなみに卒研は必修ですので落としたら留年となってしまいます。卒業に必要となる単位は卒研以外はすべて取得しているので残るは卒研のみです・・・)
学部生なのに研究のためだけにもう一年留年することなるなんて考えるだけで恐ろしくなります(学費に関しても)。しかも就職先も決まっている状況で・・・。
それぞれの学校によって違いはあるとは思いますが、どなたか似たような経験がある方は参考程度でもよろしいのでご意見頂けると助かります。よろしくお願いします。

現在理工系大学に通っている4年生です。
研究室の抽選にもれた結果配属された研究室は私の所属する学科の中でもかなり異色(専門性が違う)な所でした。
2人一組という形で研究テーマが与えられたのですが研究に必要となる知識がまったくない状況からのスタート(ホントに専門性が違う研究室なので・・・)でしたので一から勉強したのですが、現在まったく研究についていけていません(やれるだけやったのですが要求されるレベルも高くて・・・)。
この状況で一緒に組んでいる人も同じレベルであるならば困った状...続きを読む

Aベストアンサー

真剣に悩んでいらっしゃるので失礼かとは思いますが、卒研の内容で落とされることはほとんど無いと思います。
きちんと出席し、指導に従って行動し、卒論を書くことができれば問題ないでしょう。

また卒業後は就職するとのことなので、この分野の知識は卒論出してしまえば不要になるのですよね?
それなら相手方におんぶにだっこでも、今後困ることはないと思うのですが、どうですか?
学問を究めたいと思っておられるのなら不本意でしょうが、力不足なところを助けてもらい楽ができているのではありませんか?
学問を究めたいと思っておられるなら、そもそも院に進まれるでしょうし。

文献調査を主にやっているということですが、これだって重要な作業ですよ。論文書く場合、イントロを組み立てるのに必須ですし、何よりあなたが今不足している知識を得るソースですよね。

質問文中、相手方も同レベルだと困った状況にならない、とありますが、これはまずいでしょう。2人ともハイレベルならいいですが、ローレベルなコンビではどうしようもありませんよ。
卒論の内容なんてそんな重要じゃないと書きましたけど、卒論を提出できなかったら当然終了してしまいます。
1年弱の研究なのですから、必ずしも良い結果、目新しい結果は出ないでしょう。良い結果が出なくとも、これこれこういう仮説を立て、検証を行った、という証拠は必要ですよ。
2人とも素人では、仮説も立たないし検証作業も進まないじゃないですか。

真剣に悩んでいらっしゃるので失礼かとは思いますが、卒研の内容で落とされることはほとんど無いと思います。
きちんと出席し、指導に従って行動し、卒論を書くことができれば問題ないでしょう。

また卒業後は就職するとのことなので、この分野の知識は卒論出してしまえば不要になるのですよね?
それなら相手方におんぶにだっこでも、今後困ることはないと思うのですが、どうですか?
学問を究めたいと思っておられるのなら不本意でしょうが、力不足なところを助けてもらい楽ができているのではありません...続きを読む

Q研究室には毎日在室が原則!

新4回生なのですが僕の研究室は毎日(土曜も)必ず研究室にきて活動することが原則です。もし用事があり休む日は事前に通知しなければなりません。毎週山のような課題や発表があるのですが教授はこんなのは理系の研究室なら当たり前だとおっしゃってました。課題をやってなかったりゼミに遅れて先生や院生を待たすようなことがあったらとんでもないことになるらしいです。研究室というのはどの大学もこんな感じでしょうか?皆さんの研究室の活動状況を教えてください。

Aベストアンサー

 大学院に進学するかしないかで,状況は変わります.
 進学する場合は,貴方の仰るような状況を覚悟する必要がありますが,学部卒で就職する場合は,はっきり言ってあまりいかなくても卒業できます.(教員は,ふつう無理矢理にでも卒業させます)
 当時,私は学科内で比較的忙しいといわれた研究室に在籍していましたが,就職組でしたのでかなり適当に過ごしました.
 振り返ってみると,4年の春から夏は就職活動で忙しかったので,原則として週1回のゼミには参加し,その他の日はたまに顔を出すくらいで,平均するとゼミを含め週に2回程度(10時~16時)通っていました.夏休みは論文内容に関係のある実験があったため,最初の1週間位は顔を出した他は,正規カリキュラム上の夏休み(1か月半)をとりました.秋からは,就職先は決まっていましたので,少し行く回数を増やし,それでも週3~4回くらい(10時~15,16時)しか通ってません.実験も多かったですが,適当な理由をつけて休んだことも…(院生からクレームは来ましたが).そして,冬になると,卒業論文を纏める時期になりますが,これは殆ど家で仕上げましたので,研究室には滅多に顔を出さず,論文の提出・発表寸前に教員に2回ほど添削してもらいに行った程度です.こうやって振り返ってみると,自身の大学4年次の1年間は,勉学上の観点では,3年次(毎日出席してました)までと比較してあまり充実していませんでしたが,それでも学科主席で卒業しました.

 大学院に進学するかしないかで,状況は変わります.
 進学する場合は,貴方の仰るような状況を覚悟する必要がありますが,学部卒で就職する場合は,はっきり言ってあまりいかなくても卒業できます.(教員は,ふつう無理矢理にでも卒業させます)
 当時,私は学科内で比較的忙しいといわれた研究室に在籍していましたが,就職組でしたのでかなり適当に過ごしました.
 振り返ってみると,4年の春から夏は就職活動で忙しかったので,原則として週1回のゼミには参加し,その他の日はたまに顔を出すくらいで...続きを読む

Q卒論を出したけれど

某私立大学4年の者です。
卒業論文を提出したものの、
あまりのクオリティの低さに、不合格が心配です。
締め切りギリギリに書き上げたため、
殆ど見直しもせずに出すことになってしまいました。
まさに「適当」な論文になってしまいました。

実際、卒論の内容があまりにも稚拙で、
卒業ができなかった方いらっしゃいますか?
また、そのような人を知っていますか?

Aベストアンサー

 基本的に落ちません。内容がどんなにひどくても、短くても、あほでもバカでもルールさえ守っていればできるだけ卒業させるのが学部です(それは数値にひびくからです)。

 ルール違反とは何か。

(1)決められた文字、ページ、形式を守っていない(これはある程度、ゆるしてくれるとは思います)

(2)すべてがパクリである(これは発見した場合、教育者として認知できないということもあります)

(3)参考文献を記していない(冊数はたとえ3冊だろうが、慣用にみられる)

 以上はひっかかる恐れがあります。

Q卒論が出来ない→卒業危うし??

毎回お世話になってます。
大学の卒論についてなのですが、10月が終わろうかという今の時期になってもまだ卒論が全然出来ていないというか、ゼミの教授に何回もやり直しをさせられて全然先に進めない(中身に入れない)状態です。このままでは単位は足りているし、内定も決まっているのに卒論が出来ずに留年になってしまいそうです。実際に卒論が出来ずに留年になった方って居られますか?またどこの大学でも卒論はこんなにやり直しばかりさせられるのでしょうか?焦燥感と疲労でうんざりです。千里の道も一歩からってまだ半歩も進めていないし・・・。だんだん教授が憎くなってきました。何かアドバイス等ありましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お疲れ様です。
理系の方か文系の方かわからないのですが、文系だったらだいたい年内、理系だと1-2月の提出ですよね(実験という言葉が出てきていないので文系の方でしょうか…?)。
まず結論から言ってしまうと、よほど厳しい大学でない限り、卒論を提出できないなんてことはありません。
卒論を提出できなくて留年なんて学生を研究室から出してしまうと、先生自身がいろいろと面倒だからです。
そんな先輩いないんですよね。だったら大丈夫ですよ!
文系の場合、私の知っている人で最悪な例では、12月提出で、11月頃になって「そろそろ卒論でも書くか…」と、まるで授業のレポートかのようにして終わった人です。もちろん春からきちんと準備してた人もいますけどね。
理系の場合は言わずもがななのですが、大概は3年の頃から多少なりとも手をつけているもので、10-11月はそろそろデータをまとめて書き始める…といった頃でしょう。
ちなみに理系の私は、もう数え切れないほどリテイクされました。
思い出したくもないです(苦笑)
提出1週間前まで実験をしつつ卒論を書いていたので、文章のリテイクなんてそれこそ10月くらいから提出の数時間前まで何百回されたでしょうか…。まあ周囲にも似たような仲間が結構いましたけどね。
『教授が憎くなってきました』…よくわかります(笑)
だけど大体は自分の論文がダメなせいなので、文句言えないんですよね(^^;)
教授も良いものにしたいので何度も「書き直せ」と言うのだと思いますよ(教授が変な人で、そう言いまくってるんじゃないことを祈りますが…)。

期限が決まっているのに先行きが見えなくて焦りますよね。
本当に終わらないんじゃないか…って。
でも大丈夫、絶対出せます。学生の提出に教員の先行きもかかってますから(笑)
これだけやっているのだから、きっと良い論文になりますよ。頑張ってください!

お疲れ様です。
理系の方か文系の方かわからないのですが、文系だったらだいたい年内、理系だと1-2月の提出ですよね(実験という言葉が出てきていないので文系の方でしょうか…?)。
まず結論から言ってしまうと、よほど厳しい大学でない限り、卒論を提出できないなんてことはありません。
卒論を提出できなくて留年なんて学生を研究室から出してしまうと、先生自身がいろいろと面倒だからです。
そんな先輩いないんですよね。だったら大丈夫ですよ!
文系の場合、私の知っている人で最悪な例では、12月提出...続きを読む

Q卒業研究が非常にやばいです

現在、理工学部の情報系の4回生です。

現在までの状況ですが、昨年12月に音楽情報処理の研究室に配属が決まり、
4月から卒業研究で和声の研究をしておりましたが、解決法が見いだせず、内定もなく、苦しんでおりました。

8月の下旬にようやく内定を頂き、就活は落ち着きました。
ですが、卒研は進まず、内定をもらうまでにかなり無茶をしたので
過労になりました。

9月の下旬に体調は回復しましたが、治るにつれて、研究室に行くのが嫌になり、カウンセリングを受けると、鬱に近い状態と言われました。

この状態を院生、先生に報告して、
10月から新たにテーマ(テーマは、音響信号からMIDI情報への変換です)を設定し、サボらず取り組んでいました。
ですが、結果で出てない状態なので、研究室公開の前日に「研究室公開に参加させない。明日までに小さな結果でいいから出せ!」と先生から言われました。その日も夜も寝ないで取り組んでいましたが、結果は出ませんでした。

昨日と今日、研究室公開がありました。
でも行っていません。

どうやら僕はプログラミングがダメみたいです。
内定を頂いた企業はシステム会社で職種は、研修後にSEか営業を選択出来るので、営業を選ぼうと思います。(元々SEを志望していましたが)

プログラミングを行わない研究の方が向いているかと思いました。

10月から新規テーマに取り組んだ際、先生は最初3日~4日の進捗で今後について決めるつもりだったらしく、音をマイクから入力し、WAVデータに保存するというものです。

それはサンプルソースをみて、少しいじっただけなので、上手くいきました。もし、上手くいかなければ、プログラミングを行わない、Excelを用いた違う研究をするつもりだったらしいです。


今から新規テーマでも卒業に間に合うのでしょうか?

どんな意見でもいいのでお聞かせ下さい。

現在、理工学部の情報系の4回生です。

現在までの状況ですが、昨年12月に音楽情報処理の研究室に配属が決まり、
4月から卒業研究で和声の研究をしておりましたが、解決法が見いだせず、内定もなく、苦しんでおりました。

8月の下旬にようやく内定を頂き、就活は落ち着きました。
ですが、卒研は進まず、内定をもらうまでにかなり無茶をしたので
過労になりました。

9月の下旬に体調は回復しましたが、治るにつれて、研究室に行くのが嫌になり、カウンセリングを受けると、鬱に近い状態と言われ...続きを読む

Aベストアンサー

情報関係の大学教員です。

今から新規テーマでも間に合うのかどうか、は最終的には担当教員が判断しますので、私からは確定的なことは何も言えないのですが、一般的にはまだギリギリ間に合うように思います。

研究内容について。扱うべき内容のうちどこに新規性を求めているか、はっきりさせていますか? 例えば、音響信号から MIDI 情報への変換など、もしかしたら FFT (高速フーリエ変換) については外部のライブラリを使えば済むものを自作していたりしませんか? MIDI の出力についても、全ての音情報を拾おうと思ったりしていませんか? (少々音を拾い損ねても楽曲っぽい MIDI を出力する、というのも1つの実用的な方針です。) …すみません、元の課題の内容も分からずに適当に書いています。

完璧な成果じゃなくていいから、限られた時間内でそれなりの成果をだす (まあまあ使い物になるものを作る)、ということは大事なことです。卒業研究の中で本当に大事な部分だけに焦点をあててそれ以外の部分は必要に応じて捨象する、という方針にすると、何とかなるんじゃないかと思います。

情報関係の大学教員です。

今から新規テーマでも間に合うのかどうか、は最終的には担当教員が判断しますので、私からは確定的なことは何も言えないのですが、一般的にはまだギリギリ間に合うように思います。

研究内容について。扱うべき内容のうちどこに新規性を求めているか、はっきりさせていますか? 例えば、音響信号から MIDI 情報への変換など、もしかしたら FFT (高速フーリエ変換) については外部のライブラリを使えば済むものを自作していたりしませんか? MIDI の出力についても、全ての音情報を拾...続きを読む

Q未だに卒論の準備してないのはヤバイですか?(4回生です)

僕は就職活動を終えた4回生ですが、
卒論に関して全く準備していません。

何について研究しようかも迷ってるぐらいです。
やり方すらしりません。

これってヤバイですか?
みなさんはこの時期はどうでしたか?

これは僕の癖かもしれませんが、就職活動も3月くらい
から履歴書書き始めたり、大学受験も試験日の1ヶ月くらい前からしかしませんでした。

Aベストアンサー

とりあえず、就職内定、おめでとうございます。
後は卒業することに専念できますね。

文系の方のようですね。
私は理系出身なので、事情は違うと思いますが、気がついたことを、ちょっとだけ言わせて下さい。

実験の必要な理系でさえ、本格的に卒論の研究が始まるのが今頃になってしまう人は、たくさんいると思います。
就職希望者は内定をもらうまでは、就職活動の合間に大学に出てくるというのが実態だと思います。

また、大学院進学希望者の多い所では、院試が終わった今頃になって、ようやく実験が本格的に始まるという人が多いと思います。それまでは院試の受験勉強に専念することが黙認されているというのが実態のようです。

ですから、まだ絶望的ということはありません。
今あせりを感じ始めたということは、とても良いことだと思います。

>ゼミでも卒論指導はまったくなく雑談のみで終わります。
>教授も「なんでも出せばいいと言ってました」

そうだとすると、かなり甘い先生のようですね。
でも、一応、真面目にやろうとしているという態度は見せておいた方が良いと思います。

まずその先生のゼミの卒業生の卒論(大学院があれば、修論も)を調べてみて下さい。
大学の図書館か、その先生の研究室にあるはずです。
いくつか読んでみれば、テーマの選び方とか、論文の書き方とか、何となくつかめると思います。
まず、コレをやってみて下さい。「こんなふうに書けばいいんだ!」とイメージがつかめます。これだけでも、かなり気持が楽になりますよ。

先輩の卒論の最後の方を見ると、やり残した仕事が何なのか、つまりどんなことが今後の課題として残っているかが書いてあるはずです。それを参考にして、自分のテーマを2~3、候補を選びます。

それからゼミの先生の所に行って下さい。
「就職活動に追われていて、卒論の研究はなんにもしていません。もう遅いかもしれませんが、これからできるかぎりのことはしたいので、よろしくお願いします。先輩方の卒論は読ませていただきました。こんなテーマをやってみたいのですが、いかがでしょうか。」
ともちかけます。

たぶんその先生は、winerさんが真面目に卒論に取り組もうとしていることに好感をもち、アドバイスをして下さると思います。

卒論の書き方についても質問されていたので、ついでにこちらに書いちゃいます。
イントロ(序章)は背景説明ですから、先輩の卒論や文献に書かれていることを借用して、自分のテーマについて問題提起します。これは今すぐでもできますね。(ぶっちゃければ、CUT & PASTEみたいなものです。)「・・・以上のような成果を踏まえ、さらに・・・について明らかにすることを目的として本研究を行なった。」という言葉でイントロを締めくくります。

その後に自分の研究の内容を書きます。
この辺については、専門によって書き方があるので、先輩の論文を参考にして下さい。

実際に書く順序に関係なく、思いついた所から、どんどんパソコンに打ち込んでおきます。後で切り貼りして、どうでも修正できるのも、パソコンのありがたいところです。
少しずつでも形になったものができてくると、気持が軽くなります。

引用しそうな文献を整理しておきます。引用文献の入力もけっこう面倒です。時間があるときにやっておきましょう。

最後に謝辞を書きます。指導教授への謝辞を最初に書きます。後は適当でいいです。

まぁ、こんなところで、いかがでしょうか。
とりあえず、開始することはできますよね。
また何か疑問があったら、質問して下さい。

気が重い仕事は、腰をあげるまでが、一番大変なんです。
始めてしまえば、後は勢いで何とか。。。

がんばって下さいね☆

とりあえず、就職内定、おめでとうございます。
後は卒業することに専念できますね。

文系の方のようですね。
私は理系出身なので、事情は違うと思いますが、気がついたことを、ちょっとだけ言わせて下さい。

実験の必要な理系でさえ、本格的に卒論の研究が始まるのが今頃になってしまう人は、たくさんいると思います。
就職希望者は内定をもらうまでは、就職活動の合間に大学に出てくるというのが実態だと思います。

また、大学院進学希望者の多い所では、院試が終わった今頃になって、ようやく実験...続きを読む

Q卒論の中間発表

卒論の中間発表が近いうちにあるのですが、とても不安があります。
一人あたり8分間の発表時間が与えられていて、
本番を考えてシュミレーションしてみたのですが2,3分で終わってしまいました。
私は理系なのですが、研究・調査がまわりの人に比べて遅れているので、発表できることが少ないんです。
それに中間発表というものがどういう位置付けなのかわからないので、
かなり本格的に仕上げるべきなのか、それともとりあえず今までの成果を発表する程度なのかがわかりません。
発表する内容をこれ以上増やすのはかなり難しいのですが、
2,3分で発表が終わるのはまずいでしょうか?

Aベストアンサー

学部や専攻によっても違うので、絶対とはいえませんが・・・2,3分で終わるのもなくはないのでは?ただ、あまりに少ないと「何もやっていない」印象を与えます。
今回がはじめての発表ですか?だとしたら、今までの成果を発表しましょう。研究がどこまで進んでいるかはわかりませんが、研究・調査だけが発表内容ではありません。全く初めてのことをやらせるはずがないので同じようなことをしている文献を読んでますよね。もしくは根拠になる物。それを発表するのも一つの手です。
レジュメは必須ですか?形式が決まっているならなんですが、大体A3用紙裏表で1枚くらいが7~8分程度の内容でしょう。
レジュメに書く内容は、
1.研究題名
2.その研究を選んだ理由
3.研究目的
4.研究のためにどんなことをするのか、何を使うのか
5.現在の状況
6.今後の予定
7.参考文献
あたりが妥当でしょう。表を入れすぎると文字のスペースがなくなってしまうので、機材の用意があるならOHPやパワーポイントで準備します。ないなら、レジュメを表でうめて全部説明するのもありです。
原稿は用意しましたか?漠然と思っていること、わかっていることを口に出して2,3分なら書いたほうがいいです。本番でとちります。できれば話し言葉で書いた方が良いです。
話し方はゆっくり、間をおきながら。一方通行に話してはだめです。内容が変わるときは一息あけましょう。相手に指示を出す(○○を見てください、とか)時は、ほんとに見ているか相手を確かめるぐらいが良いです。
あとは、暇そうな後輩とか知り合い捕まえて実際全部やってみるといいです。もちろんやりっぱなしじゃなくて、わからないところや直した方がいい癖なんかを教えてもらって直せばいいと思います。

一応理系で2ヶ月に1回の中間発表という名の地獄を乗り越えてきた方法です。目的とか方法はしっかり作っておけばそのまま卒論にコピーできるし、口頭試問の時間も確保できます。
一番大切なのは時間じゃなくて何をやったかです。教授の突っ込みにきちんと応答できれば大丈夫ですよ。ファイトです。

学部や専攻によっても違うので、絶対とはいえませんが・・・2,3分で終わるのもなくはないのでは?ただ、あまりに少ないと「何もやっていない」印象を与えます。
今回がはじめての発表ですか?だとしたら、今までの成果を発表しましょう。研究がどこまで進んでいるかはわかりませんが、研究・調査だけが発表内容ではありません。全く初めてのことをやらせるはずがないので同じようなことをしている文献を読んでますよね。もしくは根拠になる物。それを発表するのも一つの手です。
レジュメは必須ですか?形式...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング