これからの季節に親子でハイキング! >>

大学3年生の息子が、この春からうつ病になってしまいました。
授業にほとんど出ることができず、前期試験も受けられませんでした。
留年決定です。

かなり回復してきて、表情も明るくなってきたと思うのですが、
まだ、寝ている時間も多く、まだちょっと時間がかかるのかなと
いう感じです。

親としては心配でたまりません。

うつ病になったけど、回復して卒業できた方いらっしゃいますか。
どのようなことがきっかけで復学できたか、家族としてどのように
対応したらよいのか、なんでもいいのでアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

大学4年の夏にうつ病と診断され、休学しました。


今年の春から復学しています。
まだ卒業していないので、質問の条件に当てはまっていないのですが、
一応無事卒業はできそうなので、回答させていただきます^^;
参考にならなかったらすみません。

息子さんがうつ病ということで、親御さんとしてはとても心配かと
思われますが、私の個人的経験だと、親の態度で望ましいのは、
「どーんと大船に乗って、元気を回復させることに専念しなさい」
というような、すべて受け止めます的な態度だと思います。

うつ病にかかると、将来のことはすべて悲観的に考えてしまうし、
親に対する申し訳なさもすごく感じます。
だから、親がおろおろしたり、心配を態度で見せてしまうと、
余計申し訳なさや、不安に拍車がかかってしまいます。
ですから、親御さんには、どーんとしたうろたえない態度で
普段どおりにしていただけるのが、一番かと思います。
抱えきれない心配などは、主治医の先生や、
区役所の保健師さんなどに相談し、
本人に不安や心配をぶつけないことが一番大切かと。

ちなみに私の親の話で恐縮ですが、
私が、もう卒業できない、仕事もできない、なにもできなくなった、
これからもいいことなんてない、野垂れ死にする…
みたいなことを延々と(毎日)親に話していると、
とにかくひたすら、平気だから、だいじょうぶ、任せなさい、
勉強のことも仕事のことも今は考えないくていい、と
のれんに腕押し作戦を実行していました。
けっこうこの作戦は有効だったと思います。

復学のきっかけは・・・元気になったから、自然に復学した
感じですね。
もちろん主治医の許可を得て、ですが。
私は夏に休学してから、来年の春には復学しようと思っていたので、
その前に、学校に慣らしに行ってみたり、友達と旅行に行ってみたり
試運転をしていました。
復学に際しては、勉強できるのか、知り合いがいなくなっている、
等不安が多々ありましたが、それはもう受け止めるしかないですね。
あと、大学にカウンセラーのいる相談機関があったので、
事前にそこへ行って、悩みはなるべく抱え込まないようにしました。
やはり専門家ですので、進路などに対する知識も豊富なため、
頼りになりました。

あと、復帰した直後は、なかなか授業に集中できなかったり、
疲れやすかったり、勉強しようとしても頭が回らなかったりしました。
でもそれも3ヶ月くらいすると、だいぶ平気になりましたね。
なので息子さんも、復学する際に、単位をたくさんとらなくちゃと
慌てていっぱい授業を詰め込むと、辛くなってまたぶり返す、
ということがあるかもしれませんので、
この病気は、あとのほうが必ず回復していますので、
大変な授業は4年生に回すなどの、「焦らない勇気」みたいな
ものも、必要になってくるかと思います。

とにかく、本からの受け売りですが、
・焦らない・焦らせない
・特別扱いしない(自分も周囲も、この子はうつなんだから特別という認識を植えつけないこと)
・できることはする、できないことはしない(ある種のあきらめの境地です。でも本人ができることはできるだけ本人がやることで自信がつきます)
という感じで、とにかくまぁ気楽に行こうというのが大切かと思います。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
うつ病から回復されて復学されている方からコメントをいただけると
大変勇気付けられます。
復学されましたこと、おめでとうございます。

わざわざ時間を割いて、丁寧な回答をしていただき涙が出そうなくらい
嬉しいです。

私もどーんと構えていたいのですが、子供以上に焦ってうろたえてしまいまして。
でも、焦らずじっくり治して行こうと思います。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/07/23 22:10

回答者No.1様同様、卒業していませんが、復帰したものです。



自分の場合、医師の同意の前に復帰してしまったので、それはやめておいたほうがいいと思います。あくまで、医師が復学を認めた場合にしてくださいね。

正直申しますと、鬱は波があって、治りかけているかなと思ったときでもまた沈んでしまってまた留年、というケースもあることは念頭においていて欲しいです。焦ってしまって復学を早めてしまった場合特にそうなる確率は高いです。

でも、自分もそうですが、周りで鬱になって留年を一年~三年してそれで無事卒業していった人はたくさんいます。ですので、あまりそこは置きになさらない方が本人のためにもいいと思います。

自分もそうでしたが、周りがそうゆうことを考えていることを敏感に察知して、さらに悪化を招くからです。親の心配は、鬱病患者からするとプレッシャー以外の何ものでもありません。

とりあえず今は医師と相談しながら病気を治すことに専念して、大学のことは考えない方がいいと思います。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
復帰されましたこと、おめでとうございます。
実際に復帰された方からのアドバイスは本当に嬉しいです。

息子の場合、医師から学校を休むようには言われてなくて、
行けそうだったら行ってみなさい 
とのことでしたが、結局ほとんど行けませんでした。

>でも、自分もそうですが、周りで鬱になって留年を一年~三年してそれで無事卒業していった人はたくさんいます。
このような回答をいただくと、元気付けられますし、希望が持てます。

本人にプレッシャーを与えないように、治る日を信じて見守っていこうと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/23 22:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学に通えなくなってしまった(長文になります)

大学3年生です。10月から後期が始まりました。
最初は講義に出席できていたのですが、3週目以降全く行くことができなくなりました。
そして先週、実家の母の元に所属しているゼミの先生から連絡が行き渡り、ゼミを無断欠席したことがバレてしまい、連休に母が私の元を訪ね、お前は私を馬鹿にしているのかと散々怒られてしまいました。

それでも私はどうしても大学に行くことができません。突然行きたくなくなったわけではないです。
始まりは今年の9月頃からでした。唐突に漠然とした不安を感じるようになったのです。

講義に出席すると、どうにも集中力が続かない、やる気が起きないといった症状が出るようになりました。それ以降、朝から無気力に襲われる、だるいと感じるようになり、他人と関わること、外に出ることすら嫌に感じるようになりました。買い物に行かなければならない時は大体日付が変わる頃の時間帯を狙って、できるだけ人にあわないようにして出かけています。日中に出かけるときはマスクをつけることで外界と隔離したような気分にしています。

講義を休んでしまったことへの罪悪感から、動悸がしたり、胸に圧迫感・不快感を感じ息苦しく感じるようにもなり余計辛くなりました。

フェイスブックで、大学には行かず、働いて毎日を楽しんでる写真を投稿している友達を見かけるととても羨ましく思えます。私も正直、大学に行かないでコンビニでもパートでも、とにかく働き自立したかったです。
私の家は母子家庭で、私の他に大学1年、高3、高1の兄弟がいます。決して裕福な家庭ではないし、母がとてつもない苦労をしながら私たちを学校に通わせているのは理解しています。だからこそ、高い金を払っているのに結果を出せない自分がいるのではないかと不安になっていたのかもしれません。私は公務員講習にも通わせてもらっています。母親が頑張って工面してくれたことがとても嬉しく思えたのですが同時にプレッシャーのようなものも感じていました。

大学に行くのもつらい、行けないのもつらい、幼稚にも程があると思います。
ゼミを無断欠席した日は、そんな自分に嫌気が差し98度の熱湯を自分の左手にかけました。ろくに冷やしもせず放置したもののただ皮膚が黒ずんだだけで済みました。
その日、家族LINEで自分が誤って火傷したとかるい感じで報告しました。親や弟からしっかりしろよなって感じで軽く注意される程度のメッセージをもらったのですが、妹からはなぜか全く関係のない散々な罵倒言葉をもらってしまいました。それが決定的になったかもしれません。

『バカじゃねえのw』
『てめえら親離れできないのが悪いんだろ』
『成人にもなって、すねかじりども』

最後の言葉が泣きたくたるほどそのとおりだなと思いました。自分でも薄々思っていたからです。
実際に妹からそれを言われてかなり堪えてしまった部分があります。

日に日に常に悲しいと思うようになり、大学に行くことができない自分には価値がないように思えて、死にたいなとさえ考えるようになってしまいました。

今日4回目のゼミを欠席しました。多分これで単位がもらえないことが決まったと思います。
無事卒業することが叶いません。

今日、初めて左手首を傷つけてみました。やっぱり痛かったです。
私には楽しみにしていることがたくさんあります。
死にたくないです。
でも大学に通えない自分は不要です。
死ねない自分は臆病者だと泣いてしまいます。

自分が自傷行為をしてること、悩んでることを母にまだ告げられずにいるのですが、なにか言われるのが嫌で携帯にでることができません。怒られるのがこわいからです。

できたら大学を辞めてしまいたいのが本音です。

大学3年生です。10月から後期が始まりました。
最初は講義に出席できていたのですが、3週目以降全く行くことができなくなりました。
そして先週、実家の母の元に所属しているゼミの先生から連絡が行き渡り、ゼミを無断欠席したことがバレてしまい、連休に母が私の元を訪ね、お前は私を馬鹿にしているのかと散々怒られてしまいました。

それでも私はどうしても大学に行くことができません。突然行きたくなくなったわけではないです。
始まりは今年の9月頃からでした。唐突に漠然とした不安を感じるようになったの...続きを読む

Aベストアンサー

>昨日、思い切って大学に行ってみました。
外に出てみるとどうしても周りの目が気になってしまい、動悸が激しくなって、
寒いのに嫌に汗をかいて、終いには泣いてしまいました。
自分でもなんでそうなるのかわけがわからなくて軽くパニックでした。
すぐ自宅に戻って、そんな自分に自己嫌悪して、腕を傷つけてしまいました。


私が思うには、
お風呂に入らなかったり、ネットをしているだけであれば、
まだ問題ありません。

しかし、動悸が激しくなったり、
感情のコントロールができない、
自分を傷つけているという状態になっているのは、
うつ状態がかなり進行していると思います。


大学事態か、それとも就職活動や就職についてなのか分かりませんが、
何か大きな不安を感じているようです。


人間は、一度覚えた恐怖や不安からは逃げようとするものです。
たとえば、溺れた経験のある人は、海やプールで泳ごうとしません。
無理に泳がせようとすると、パニックを起こしてしまいます。


それは悪いことではなく、
自分の事を守ろうとしているサインです。

2度目に危険なことが起こらないように、
脳が制御してくれているのです。


ただ、あなたの場合、感情がコントロールできていないのは、
大学に対する恐怖心があるだけではなく、
脳が誤作動を起こしている状態でもあります。
恐怖心に対して、過剰反応しています。


今のままでは、通うことはおろか、休学しても復学することは難しいでしょう。

どうして不安を感じるようになったのか、
どうやったら不安を感じないようになるのか、
といったカウンセリング(認知行動療法)を行わないと、
いつまでも、動悸がはげしくなったり、感情のコントロールができない状態です。



精神疾患は、
まだ多くの方から認知されていない病気で、
勘違いされている病気でもあります。

多くの人は、うつ病の人のことを、
「怠けている」
としか思っていません。
しかし、最悪の場合は、死を選択する病気なので、
末期のガンと同じくらい怖い病気です。


ご家族は、それを認識していないと思います。
(あなたも、現在のあなたが、それくらい危険な状態だと認識していないと思います)


1日も早く、精神科や心療内科を受診して、
その結果を、あなたからではなく、
医師や看護師からあなたのご家族に電話をしてもらった方が良いです。


病気は、早期発見早期治療が一番です。
それは精神疾患も同様です。

うつ病の再発は、80%で生涯で5,6回発病します。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%A4%E7%97%85


そうしたら結婚や仕事どころではなくなります。
行くのは気が重いかもしれませんが、
行かない期間が長ければ長いほど、治るのも遅くなります。

将来のためにも、早く受診して、早く治しましょう。

>昨日、思い切って大学に行ってみました。
外に出てみるとどうしても周りの目が気になってしまい、動悸が激しくなって、
寒いのに嫌に汗をかいて、終いには泣いてしまいました。
自分でもなんでそうなるのかわけがわからなくて軽くパニックでした。
すぐ自宅に戻って、そんな自分に自己嫌悪して、腕を傷つけてしまいました。


私が思うには、
お風呂に入らなかったり、ネットをしているだけであれば、
まだ問題ありません。

しかし、動悸が激しくなったり、
感情のコントロールができない、
自分を傷つけている...続きを読む

Qうつ病の大学生 休学するべきか迷っています。

大学3年生の息子がこの春からうつ病になってしまいました。
ほとんど学校に行けず、前期は試験を受けることができず
留年決定です。

夏休みにはかなり回復して、部活(運動系)にも少しずつ出られる
ようになりました。

秋からは授業も出られると思ったのですが、授業にはほとんど
行けていません。
部活にも出られなくなってきてしまいました。

それで後期を休学するかどうか迷っています。

休学申請の締め切りは、11月下旬です。
学校の後期の試験は、来年1月中旬です。

授業は出席重視ではないので、今後回復して試験が受けられれば
単位をもらえるかもしれません。

しかし、休学という手続きを取った方が本人も精神的に楽なの
かなあという気もしています。

ドクターには休学が必要と診断されているわけではなく、
回復期に入っていると思われているようで、
本人の判断に任されています。
休学を希望するなら診断書を書いていただけることに
なっています

11月の本人の回復度合いを見て、決めたいとは思っていますが
実際に休学された方、そのまま留年にされた方の体験談を
聞かせていただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

大学3年生の息子がこの春からうつ病になってしまいました。
ほとんど学校に行けず、前期は試験を受けることができず
留年決定です。

夏休みにはかなり回復して、部活(運動系)にも少しずつ出られる
ようになりました。

秋からは授業も出られると思ったのですが、授業にはほとんど
行けていません。
部活にも出られなくなってきてしまいました。

それで後期を休学するかどうか迷っています。

休学申請の締め切りは、11月下旬です。
学校の後期の試験は、来年1月中旬です。

授業は出席重視で...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。PSWです。

まずは休学して治療に専念されることをお薦めします。
一番大切なのは焦らないことです。いつになったら
復学できるのかは未知数です。来年こそは、と考えて
いざ、新学期になってまだ調子が悪いとなると、かなりの
ダメージを受けて鬱が重くなる可能性もあります。
親も本人も休むことの重要性を認識して下さい。

鬱病等、休学理由は大学側に記録が残るかもしれませんが
成績証明書や卒業証明書には休学の理由までは記録に残りません。
あくまでも本人の自己申告になるので就職活動にあたって
差し支えない理由を考えればいいです。

また、大学には在学可能年限がもうけられています。
大抵は8年間です(4回まで留年できる:大学によって違う
かもしれないので、教務課等に確認して下さい。だまって
休んでしまうと、放校の措置が執られることもあります)

それと、休学は在学年限にカウントされません。
大抵は3年間です。(大学に確認して下さい)

鬱が改善するのに年数を要しても、最悪でも8+3=11年間大学生
でいられます。

ただ、さすがに卒業するのに11年もかかったとなると、就職活動
は大変だと思われます。

しかし、鬱(気分障害)を克服することを最優先に考えると
それだけ余裕があると分ると気分が楽になるかもしれないので
知識として知っておくと良いでしょう。

休学を申請するとき、学内にある保健管理センター(大学によって
名称が違います)の担当者にも報告、もしくは相談して下さい。
担当者がケースワーカーなどの精神衛生に理解のある人を
キーパーソンに据えて下さい。間違っても普段講義を行っている
教官、教授に相談しないで下さい。彼らは、意欲を失った学生は
退学しろ、という考えを持っている場合が多いです。
精神疾患に理解のない先生が大半です。

ただ、心配なのは気分障害の原因が、本人が思っていたキャンパスライフ
と違って、授業が面白くないとか、本当は行きたくない分野などであって
いやいやがつのった結果にある場合です。

その場合は今の大学にしがみつくことなく、キッパリ退学して
仕切り直す道もあることを念頭に置いておきましょう。

あと、療養が長引くと学んだことを段々忘れてしまって、復学した後
つらい思いをするかもしれませんし、復学の意欲が減ることも考えられます。
休学した結果、本人にやる気が出てきたら、教科書を斜め読みする
くらいのことはしておいた方が良いでしょう。

中学校等で「保健室登校」というのがありますが、同じように、出来れば朝しっかり
起きて、保健管理センターの保健師やケースワーカーなどに顔を見せて
授業は受けずに帰ってくる、という方法をとって、大学と疎遠にならないようにして下さい。

以上は以前私のクライアントだった方のケースで知ったことです。
この方は卒業に10年かかりましたが、今では立派な社会人として
働き、結婚もして、子宝にめぐまれしっかりした家庭を築いています。

今でもその方と会う機会がありますが、留年が決定になったとき
電車に飛び込もうと思ったと、笑いながら語ってくれています。

とにかく長い目で見て治療に専念して下さい。

はじめまして。PSWです。

まずは休学して治療に専念されることをお薦めします。
一番大切なのは焦らないことです。いつになったら
復学できるのかは未知数です。来年こそは、と考えて
いざ、新学期になってまだ調子が悪いとなると、かなりの
ダメージを受けて鬱が重くなる可能性もあります。
親も本人も休むことの重要性を認識して下さい。

鬱病等、休学理由は大学側に記録が残るかもしれませんが
成績証明書や卒業証明書には休学の理由までは記録に残りません。
あくまでも本人の自己申告になる...続きを読む

Q大学を鬱で休学、留年してしまいました。

先日の質問の解答ありがとうございました。

本日大学に赴き、学年主任の先生と話して休学をするという選択肢を知りました。

前期の試験直前で鬱になってしまい、試験もまともに受けられず、今も療養中です。

1年の時は50単位中42単位とり、落とした講議があり順調とまではいきませんがまずまずでした。
しかし2年に試験に不安や鬱を発症してしまったこともあり、ほとんど取れませんでした。
そして上記にあるように休学、進級単位が足りず留年が確定してしまいました。

今私は二十歳で、行っている大学は、宮城県の私大、偏差値45程度の工学部です。

留年してしまったのは私の精神的弱さ、頑張れなかったことが原因だと思っています。

上記のことを踏まえて質問があります。
(1)後期を鬱の療養にあてるとして、その間はなにをすればいいか、また鬱の回復方法はどんなのがあるか。
(2)工学部の留年率はどれくらいか。
(3)このような大学(上記のランクの大学)で留年してしまったことはよろしくないことなのか。
(4)休学・留年してしまったことにより就職、就活に響いてしまうことはあるのか。
(ちなみに私が入学したのは18歳の時で、4年で卒業できたのならば22歳で卒業の見込みでした)
(5)留年してしまったことを深く考えないほうがいいのか

それと3年次に研究室配属があり、一つ下の学年の人たちと一緒になってしまうと思うのですが、それがやや不安です。
また普段の講議も他の学年と受けると思います。
留年してこのような経験があった方、実際どうだったか教えていただけると参考になります。

不明がな点があれば後程補足をつけたいと思っています。
より多くの解答が欲しいです。
また鬱病に対してでもいいので何かしらの参考になる言葉が欲しいです。

長文で申し訳ありませんが、どうかお願いします。

先日の質問の解答ありがとうございました。

本日大学に赴き、学年主任の先生と話して休学をするという選択肢を知りました。

前期の試験直前で鬱になってしまい、試験もまともに受けられず、今も療養中です。

1年の時は50単位中42単位とり、落とした講議があり順調とまではいきませんがまずまずでした。
しかし2年に試験に不安や鬱を発症してしまったこともあり、ほとんど取れませんでした。
そして上記にあるように休学、進級単位が足りず留年が確定してしまいました。

今私は二十歳で、行っている大学は、宮...続きを読む

Aベストアンサー

(1)
まずは療養第一。無理して何かしようとしなくてもいいですよ。
何もする気が起きないのが鬱の症状の一つですから。
療養しながらゆっくりできることを探していけばいいんです。  
できればいずれ復帰した時の為にも、なるべく規則正しい生活を心掛けて下さい。
体内時計が狂うと、精神的な失調が起きやすいそうです。
復学や就職など不安はあると思いますが、その不安が鬱病にはいけないんです。
このご時世、不安があって当たり前、と割り切りましょう。
(2)(3)
少し前の新聞に、大学の退学率が載っていました。偏差値の低い大学ほど
退学率が高い傾向にあるようですが、やめてしまう学生もいるのに、休学して
頑張ろうとしているあなたは立派です。偉い!だからそんなの気にしない事。
(4)
浪人せずに入学しているのだから、それも今は置いといて就活の時期になったら考えましょう。
親戚に20代後半で学生やっていたのもいますよ。
(5)
もちろんです。遊んでいて留年したわけではないんだから。
大学なんて、1つ以上年が違うのなんて珍しくありません。

何かやってみようかな、と思えてきたときのために本を紹介します。
細川貂々(ほそかわ・てんてん)さんの「ツレがうつになりまして」と言うコミックは
読みました?面白いですよ。
宮崎あおいさんと境雅人さんの主演で映画にもなりました。

最後に、大学も仕事も山のようにあるけど、命はたった1つ。大切にしてね。

(1)
まずは療養第一。無理して何かしようとしなくてもいいですよ。
何もする気が起きないのが鬱の症状の一つですから。
療養しながらゆっくりできることを探していけばいいんです。  
できればいずれ復帰した時の為にも、なるべく規則正しい生活を心掛けて下さい。
体内時計が狂うと、精神的な失調が起きやすいそうです。
復学や就職など不安はあると思いますが、その不安が鬱病にはいけないんです。
このご時世、不安があって当たり前、と割り切りましょう。
(2)(3)
少し前の新聞に、大学の退学率が載っていま...続きを読む

Q休学するか大学を続けるか

私は現在大学一年生の男です。

今私は休学しようか大学を続けようか迷っています。
休学しようと思ったきっかけは、最近軽い鬱病になり、一か月以上大学を休んでしまい、単位もほとんど取れない状態になってしまったからです。

鬱になった理由は
(1)入学当時はとてもやる気があって色々な事に高い目標を立てて一日のノルマを決めていました。しかしそのノルマは達成できずまた新しいノルマを立ててもそのノルマも達成できないというのが何回も続き自分に自信がもてなくなってしまい、自分は何をやっても達成できないと感じ、何もやる気が起きなくなってしまったからです。
(2)あるグループ演習を私が自ら立ち上げ、リーダーとして活動していました。しかしリーダーの作業が出来ず、メンバーともなかなか打ち解けることが出来ずさらに先生からも厳しい事を言われそのグループを投げ出してしまいました。自分から作ったグループなのに自分は最低な人間だし何も達成できないと思い何もする気が起きなくなってしまったからです。
(3)大学に入ってもほとんど友達が出来ずひとりで行動するのがいやになってしまったからです。

しかしこのまま何もしないで生活していてもダメだと思いました。
大学に戻ることも考えましたが、今までの出席状況からしても単位を取ることは不可能に近いと思います。また鬱病を理由に欠席扱いを避けることができる科目もありますが一か月分の授業の内容を資料だけで勉強するのは難しいと思ったからです。それならば一年休学し、また来年から新しくやり直そうと思いました。
しかし休学したとなると今後の就職活動にかなり不利になるだろうし、一年間辛いことも耐えてきた同年代との差がとてもつくと思います。なので休学しようかとても悩んでいます。

もし休学するとしたら私は英語の勉強に励みたいと思っています。今学んでいる勉強よりも英語を学びたいし、私は現在英語のビジネススクールにかよっているので休学期間で毎日ビジネススクールで英語を勉強し、TOEICで高得点をとれるように頑張りたいと思っています。しかしもしTOEICで高得点をとれたとしてもそれを将来何に活かしたいのか決まっていません。


私は今後どうすればよいかアドバイスや意見をもらえると本当に助かります。
分かりにくい文章ですみませんがよろしくお願いいたします。

私は現在大学一年生の男です。

今私は休学しようか大学を続けようか迷っています。
休学しようと思ったきっかけは、最近軽い鬱病になり、一か月以上大学を休んでしまい、単位もほとんど取れない状態になってしまったからです。

鬱になった理由は
(1)入学当時はとてもやる気があって色々な事に高い目標を立てて一日のノルマを決めていました。しかしそのノルマは達成できずまた新しいノルマを立ててもそのノルマも達成できないというのが何回も続き自分に自信がもてなくなってしまい、自分は何をやっても達成でき...続きを読む

Aベストアンサー

鬱状態はすぐ回復するとは限りません。完璧でなければ投げ出すという思考の癖を治す必要があるのです。
そうでなければ来年も同じことの繰り返しです。

普通は1年間で40単位程度修得します。
でも、欠席が多く取得できない講義ができてしまったのですね?
本当に取得できないのかどうか、一つずつ確認してください。
そして、取得可能なものについては取得してください。
仮に、今年20単位取得できれば、来年以降の負担がその分減ります。
取れるだけ今年も取るという姿勢で臨んで下さい。

後期で取れる単位もあるでしょう?

うつ病とおっしゃっていますが、語学学校に通えているのでしょう?
それは、休学が必要なレベルの病状ではありません。
単に、大学へ行かない逃げとしか聞こえません。

それとも、医師から休学を勧められているような体調なのでしょうか?
それなら休学して、家でおとなしくしていましょう。ビジネススクール行くべきではありません。

休学したら英語を!ではありません。
大学を休むほど「うつ状態」なら、本来は英語のビジネススクールを辞めるべきなのです。
英語のビジネススクールのレベルが高く、そこを出れば仕事に就くことが可能なら大学を休学と言わず退学するべきです。

優先順位を間違えています。

本当にうつ病なら、少しずつでも単位を積み重ね、5年間で卒業できるか、できなければ6年かけて卒業する、そいう話になります。
休学したら、復帰後の4年(合計5年)でスムーズに卒業できるというのは極めて甘い見通しです。

あるいは、この年齢で発症するようなメンタル疾患はいろいろあります。
(初期にはうつ病と鑑別できないこともあります。)
そのような疾患でも、少しずつ単位の積み重ねが必要です。

英語に逃げず、今の課題に取組みましょう。
留年の年数を少なくするために、今から少しでも単位を取りましょう。

鬱状態はすぐ回復するとは限りません。完璧でなければ投げ出すという思考の癖を治す必要があるのです。
そうでなければ来年も同じことの繰り返しです。

普通は1年間で40単位程度修得します。
でも、欠席が多く取得できない講義ができてしまったのですね?
本当に取得できないのかどうか、一つずつ確認してください。
そして、取得可能なものについては取得してください。
仮に、今年20単位取得できれば、来年以降の負担がその分減ります。
取れるだけ今年も取るという姿勢で臨んで下さい。

後期で取れる単位もあ...続きを読む

Q大学に行くのが精神的にしんどい

大学三年女子です。
大学に行く、と思うと精神的にしんどくなってしまいます。
一年の時から、このような感じでずるずると三年経ってしまいました。
このままだと単位も取れず、卒業もできな い。
行こうと思って前日の夜にきっちり準備をしても、翌朝になると、精神的に辛くなり憂鬱な気分になり、行けなくなってしまいます。
大学のカウンセリングを一年の時に受けたことがあるのですが、一回行って以降行っていません。家族も私が大学に行っていなかったり、単位が取れていないことを知っており、奨学金を借りている身でもあるので、申し訳ない気持ちになります。
行こうという気持ちと行きたくない気持ちに押しつぶされて精神的にしんどいです。
改善方法を考えたり、なんとか行こうと思っても行けなくなってしまい、憂鬱になります。
世間では甘えと言われるのも重々承知です。自分なんか、消えてしまいたいなくなりたいと思います。
どうしたら、いいのか分かりません。
このような状態から抜け出せた方、改善された方のご意見を伺いたいです。

Aベストアンサー

考えるから「どうしよう」なんて選択が起こる。
「まあどうでもいいから とりあえず他にやらなきゃいけないことないし 行こう」って考えれば 「行かない」って選択肢は起きない。

「小人閑居して不善を為す」って言うけど 大概の人間は時間が余るとくだらないことをする。
そして「ああなんて自分はくだらないんだ」と自己否定する。
とてもよくある。

「ああ出来れば こう出来れば」なんてことをグネグネ考えてると日が暮れる。
そして「ああ朝が来ちゃった」と嘆く。

そりゃつまらないわな。

つまらん自分が親や周りに迷惑をかけてるもんだから 余計に嫌になる。
「でも今更どんな顔をして行けばいいのだろう 余計な心配を周りにもかけるかもしれないし 途中で投げたらますます自信がなくなるし」とグネグネ不安になる。

そりゃ行かないわな。

単に習慣で行けばいい。
つまらない考えは「くだらない」って放り出せばいい。
単純に美味しい所や良い所を見つけたら「これは美味しい これは良い」って単純に味わえばいい。

まずは大学で学食や図書館や あれば美術や音楽や そんな感じの施設に行って時間を使うことかな。
犬でもそうだけど 臭い付けからだよ。
自分の安心できる場所が増えれば そこがテリトリーになる。
動物と同じだ。
頭が思うほど体は悩んじゃいない。

考えるから「どうしよう」なんて選択が起こる。
「まあどうでもいいから とりあえず他にやらなきゃいけないことないし 行こう」って考えれば 「行かない」って選択肢は起きない。

「小人閑居して不善を為す」って言うけど 大概の人間は時間が余るとくだらないことをする。
そして「ああなんて自分はくだらないんだ」と自己否定する。
とてもよくある。

「ああ出来れば こう出来れば」なんてことをグネグネ考えてると日が暮れる。
そして「ああ朝が来ちゃった」と嘆く。

そりゃつまらないわな。

つまらん...続きを読む

Q2年以上の休学、復学への不安

現在21歳、大学休学3年目の女です。

入学後、講義の方法にあまりなじめず、課題の出来もよくないということで成績はいつも中の下でした。(落とした科目もいくつか・・・)
一方で課外活動(サークル・ボランティア)には積極的に参加し、やりがいのあるバイトも始めて大学生活をそれなりに満喫していました。

しかし、2年の後期からすべてのコミュニティで人間関係に問題が発生しました。詳細は省きますが、無駄な責任感の強さが災いしたとでもいいましょうか・・・。
元来打たれ弱く、さらに心身ともに疲れ切っていた私は必要以上のショックを受け、いつしか何も手につかなくなってしまいました。結果、課題はひとつも出さず、当然単位を落とし・・・留年。
その事実に耐えられず、疲労が原因で体調を崩していたことを理由に、親に頼み込んで休学、逃げるように実家に帰ってきました。

すべてのコミュニティと距離をおいて、暫く静養すれば回復するだろうと思われたのですが、実家に帰ってきてからも不安感・焦燥感に苛まれ、夢の中でも周囲に責められ続けました。これからのことを考えなければならないのに、頭が真っ白になって考えはまとまらず、泣いてばかりの毎日。
それが何カ月も続き、家族の勧めでクリニックを受診したところ、『軽度のうつ病、及び適応障害』と判断されました。

その後薬を服用し、時間の経過とともに症状は回復していきましたが、勉学意欲も見いだせず、ずるずると惰性で休学すること2年。
長い長いブランク、留年、病気のコンプレックス・・・周囲の目に耐えられないだろうと思った私は、そのまま退学することばかり考えていました。中退して何でもいいから働いて、大学でドブに捨てたも同然のお金を親に返さなくては、と。

しかし昨日の夜にふっと、「復学しよう」という気持ちが出てきたのです。
きっかけは祖父の仏壇に手を合わせ、祖父が死んだ高校2年の夏から、もう7年も過ぎてしまったと実感したことでした。2年間、前も後ろもないような生活をしていたせいで、いったいどれくらいの時間が経っていたのか実感がなかったのです。
情けない話なのですが、2年の空白期間を経て、やっと自分の状況を客観的にみられるようになったのかもしれません。

大した資格も職歴も、特技も才能もたない私が、大学を中退・・・つまり高卒で就ける職業など高が知れている。たとえ数年のうちに学費を返済できたとしても、それは両親も望むことではない。
いかにして今現在抱えている罪悪感をなくすか・・・確固たる意志で退学を決意したつもりでいて、結局私はまた逃げていただけだったのです。

幸いにも進級に必要な単位は2単位、一つの授業を取るだけで3年生に進級はできます。
しかしブランクは2年以上・・・復学したとき周囲の同級生は3歳も年が離れているということです。
私は孤立していたというのではないですが、もともとグループで行動するタイプではなかったので講義を受けること自体は問題ありません。
ただ、特に少人数の専門科目となれば、全く知らない、院生でもない私が授業に参加していると白い目で見られるのではないかと不安でしょうがありません。
さらに、私を慕ってくれていた後輩たち、目をかけてくれていた先輩方、バイト仲間・・・彼らに何も言わず本当に夜逃げ同然で出てきた手前、どんな顔をすればいいのか・・・。
一連の出来事がトラウマにさえなっているのに、またあの場所で普通に生活できるのか。病気は再発しないだろうか。
ただただ、不安ばかりが募ります。


【長々と書いてしまいましたが、皆さんに意見を頂きたいのは以下の3点です】

1.文系の留年した女子学生、というのはやはり好奇の目を向けられるでしょうか?
同じ講義を受ける人たちにはどう接すればいいでしょうか?


2.復学までの間にレポートの書き方、大学生としての教養を改めて学ぶために、具体的に何をすればいいと思いますか?

すぐにでも復学すべき、とは思うものの、このまま復学しても劣等生なことに変わりはありませんし、このような学期の途中で急に復学もできません。
(レポート・論文の書き方についての書籍を読む/新聞に目を通す/使っていたテキストを読みなおす・・・位しか自分では思いつきませんでした)


3.休学中ということを利用してインターンシップや資格学習をするのも準備運動としてはありでしょうか?

「休学中何をしていたのか?」と聞かれたら、「心身の療養」としか答えられません。
大好きな本は色々読みましたし、家事は上達しました(笑)
しかしそれはなんのアドバンテージにもなりません。
この劣等感を和らげる手段はないか・・・情けない発想でお恥ずかしいのですが・・・。

4.このブランクからさらに留学、というのは現実的ではない、ですよね?

昔から、留学してみたい、と私が漠然と考えていたことを親はちゃんと覚えてくれていました。
去年の時点で退学せず、休学延長に踏みとどまったのは、いざ留学したいと思ったときは大学の制度を最大限利用させてもらえ、という説得を受けたからでした。
とても有り難いことに、両親は私のやりたいようにすればいいと、いつも言ってくれます。海外の知人宅に短期間居候させてもらい、果たしで自分が本当に留学したいのか、改めて考えることもできる、と。
しかし当然のことながら、今の私には大学を卒業することが一番の課題ですし、これ以上遅れをとったらさらに就職は厳しいでしょう。
皆さんの現実的な意見、体験談などがありましたら、是非教えていただきたいです。


つらつらとまとまりのない文章になってしまいましたが、回答をお待ちしています。

現在21歳、大学休学3年目の女です。

入学後、講義の方法にあまりなじめず、課題の出来もよくないということで成績はいつも中の下でした。(落とした科目もいくつか・・・)
一方で課外活動(サークル・ボランティア)には積極的に参加し、やりがいのあるバイトも始めて大学生活をそれなりに満喫していました。

しかし、2年の後期からすべてのコミュニティで人間関係に問題が発生しました。詳細は省きますが、無駄な責任感の強さが災いしたとでもいいましょうか・・・。
元来打たれ弱く、さらに心身ともに疲れ切...続きを読む

Aベストアンサー

1.
>文系の留年した女子学生、というのはやはり好奇の目を向けられるでしょうか?
文系の女子学生というのは関係ありませんが、好奇の目を向けられる機会は人より少しだけ多くなるかもしれません。ただその理由が留年したからだと決め込んでしまっては、相手に壁を作ってしまい、自分の何が悪いのか見つめなおすことが出来ません。きっかけが人間関係のもつれなら、もう一度人間関係を見つめなおすのもありだと思います。級友でなくてもいいですし直接でなくてもいいですから、誰かと話しをしてみては?
休学中は何もアドバンテージなるものはなかったと仰っていますが、そんなことはありません。
本を読んだのなら他人の考えを知ることが出来て知識もついてますし、家事が上達したのなら生活リズムが出来て整頓にも慣れてます。何よりあなたは自分を客観的に見ることが出来るようになったと言っているじゃないですか。
辛い経験をしたということは、辛い思いをしている人間の気持ちがわかるようになったということです。人の気持ちがわかる優しい人間になれるいい経験をしたんです。
まずは卒業することが優先だとは思いますが、休学をしたことで自分の中の何が変わったのか、どんな力をつけてきたのか、そういう自分の気持ちを整理することも卒業までに考えてみては?

>同じ講義を受ける人たちにはどう接すればいいでしょうか?
2年の後期なんて、留年している人や単位を落として授業を受けてる人なんて山ほどいますから、みんな気にしてませんし気にする必要はありません。3年になれば講義なんて減りますし、4年なんて研究室に入って卒論を書くだけです。こういってはなんですが、ぎりぎりいい時期に休学してますね。

2.
>復学までの間にレポートの書き方、大学生としての教養を改めて学ぶために、具体的に何をすればいいと思いますか?
>(レポート・論文の書き方についての書籍を読む/新聞に目を通す/使っていたテキストを読みなおす・・・位しか自分では思いつきませんでした)

それでいいと思います。ただやはりブランクもありますし試験もありますし時間もあるようですから、面倒臭いことをやりましょう。レポートは一から書き直したりテキストは大事な部分をまとめたり実際に問題を解いたり。読んだり見たりではリハビリにならないと思います。時間をかけてゆっくりと戻していきましょう。

3.
>休学中ということを利用してインターンシップや資格学習をするのも準備運動としてはありでしょうか?

2であげたことを本気でやっていたら時間もないと思いますので、個人的にはなしだと思います。
体調もまだ万全ではないでしょうから、やりすぎるくらいならやらない方がいいと思います。ゆっくりやっていきましょう。

4.
>このブランクからさらに留学、というのは現実的ではない、ですよね?

やらない後悔はあとあとまで残りますから、留学してもいいんじゃないですか?
いい親御さんですね、羨ましい。この好意は素直に受けるべきでしょう。
そして留学して自分の中の何が変わったか、親御さんに報告すればそれこそ親御さんの本望でしょう。



ちょっと頑張ってちょっと休む。それを繰り返せば体調も戻ると思います。
あまり留年したことを思い詰めずにもっと人と話しをしてみては?

1.
>文系の留年した女子学生、というのはやはり好奇の目を向けられるでしょうか?
文系の女子学生というのは関係ありませんが、好奇の目を向けられる機会は人より少しだけ多くなるかもしれません。ただその理由が留年したからだと決め込んでしまっては、相手に壁を作ってしまい、自分の何が悪いのか見つめなおすことが出来ません。きっかけが人間関係のもつれなら、もう一度人間関係を見つめなおすのもありだと思います。級友でなくてもいいですし直接でなくてもいいですから、誰かと話しをしてみては?
休学中...続きを読む

Qうつ病からの復学に向けて注意点

大学4年生のときにうつ病になり、一年間休学してだいぶ元気になったので、復学することになりました。

しかし、自分で意識している以上にプレッシャーを感じているらしく、お腹の調子も最近悪くなってきて、学校のことを考えると徒競走の前のように緊張し、だんだん元気もなくなってきてしまいました。

授業やゼミの選択も、なかなか決断できないし、復学したら卒業論文や就職活動が待っているかと思うと気持ちが萎えます。
また、同学年の友達がみんな卒業して社会人や大学院生になってしまったので、学校に誰も知り合いがいなくなっているのも憂鬱のひとつです。孤独に弱いので…。

医師からは、復職などのときもそうですが、最初は学校に行くだけでも疲れるから、とにかく無理はしないことといわれているのですが、一年休んだこともあって、焦りもけっこうあります。


うつ病で休職あるいは休学し、復帰された方には様々な不安があったと思いますが、どのように不安を乗り越えていけましたか?
復帰するときの注意点などありますか?

Aベストアンサー

私は40代のうつ再発者です。
8年前に発病し、3年かかって社会復帰し、一昨年5月に再発し、現在は服用しながら、少しずつ社会に出る準備体操をしています。
人生のステージは違うけど、何かの足しにしてください。

私の場合、うつの原因が子育て(障害児の療育疲れ)なので、子供たちが一人立ちできるまで服用が続くかもしれないと医師から言われています。いろ~いろあって、不安に押しつぶされ、廃人同然でした。当時は医者も見離すほど状態は悪かったです。 なので、復帰のときはそれこそ、電車の切符がちゃんと買えるか?とか、近所に人にドキドキせずに挨拶できるか?とか、もー、1から10まで全てが全部不安でした。

でも今は、こう考えることにしてるんです。「できることに感謝!!」と。 

ふさぎこまずに、家族と気持ちよく生活できる。
ご飯がおいしいって思うことができる。
散歩や買い物が楽しくできる。
こうして、誰かの相談に乗ってあげることもできる。

うつから復活のときは、出来なかった事が出来る様になるのですから、
そのパワーを「焦りや不安に遣いすぎない」ようにしたいですよね。
でも、周りが気になる。
そんな時私は、ちょっとグローバルに、地球規模で物事をとらえてみます。例えば、日本に生まれたから、医療が受けられる、勉強ができる、稼ぐことが出来るんだと。戦争、貧困、政治の混乱etc・・・。そちらの人口の方が、地球規模では断然多いのですから・・・。

自分が恵まれていることを再認識し、不安や焦りなんていう自分の内面でつまずいていることを申し訳なく思う。やりたいことも出来ずに死んでいく人がいる。 ダメでもともとの精神。自分の人生、自分なりでいいのだと。

具体的には、以前医者に[1日のエネルギー使用は7割」と言われました。つい頑張り過ぎちゃいますが、精神エネルギーの備蓄がないと、何かあったときにコケます。私の再発はこれがうまくいかなかったため。

参考になってるかどうか。
受け売りですが、最後に。
「宿命は変えられないが、運命は変えられる。運命は自分で作っていくものです。」

これからですよ。ボチボチいきましょうね。

私は40代のうつ再発者です。
8年前に発病し、3年かかって社会復帰し、一昨年5月に再発し、現在は服用しながら、少しずつ社会に出る準備体操をしています。
人生のステージは違うけど、何かの足しにしてください。

私の場合、うつの原因が子育て(障害児の療育疲れ)なので、子供たちが一人立ちできるまで服用が続くかもしれないと医師から言われています。いろ~いろあって、不安に押しつぶされ、廃人同然でした。当時は医者も見離すほど状態は悪かったです。 なので、復帰のときはそれこそ、電車の切...続きを読む

Qうつ病の入院する目安は・・・

うつ病の入院する目安は・・・

 
 うつ病で入院した事がある方、詳しい方のみ回答お願いします。

うつ病で入院する目安は、どのぐらいでしょうか?入院した事のある方は、その間どんな治療をしたか、どんな生活を送っていましたか?

 
  うつ病になって、2年になります。通院していますが、薬が効いているのかわかりません。人にイライラしだすと、止まらなくなる事があります。食事は自分で作れないので最低限だけは食べています。

 家事はできる日もありますが、できない日が多いです。1度入院した方がいいと、私の母はいうのですが、何の知識もなく言っています。

 医者に入院したいと言ってできるものですか?一人寝ていれば、心穏やかに過ごせる日も多いです。

  
  うつで、入院された方の実体験など、どのぐらいの症状で入院になるかなど教えてください。

Aベストアンサー

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者ですね)。
任意入院は本人の希望で行われる入院です。

私の場合は任意入院でした。理由は家族を攻撃(言葉の暴力とか)して家庭を壊しかねない
状況とちょっと深刻な身体状況であったため。

医師に相談してみてください。医師があなたの考えや判断に一理あると思えば
入院する病院を探してベットを確保してくれるはずです。
任意入院は入院するのも任意であれば退院するのも任意で行うことができます。
医師の判断なく、退院しますと言って退院することが可能です(わたしがそうでした)。

入院生活は規則正しい生活というのがもっとも合う表現です。
どんなに体がきつくても眠くても食事の時は起きて食べないといけないし、薬も飲むまでしっかり
チェックされる。持ち物も普通の入院以上に規制される(自殺の危険性などを考慮して)。
他の患者もいるのでそちらの方面でイライラすることもある。
医師は思いの外何もしてくれない(状況観察が大切なので)。
私の経験では返って疲れましたね。廊下に鳴り響くTVの音や、同室の患者の症状など。
何かを期待し求めるならきっとそれは肩すかしを食らったように感じると思います。

入院期間は人それぞれです。任意入院は特に。私など2週間で退院しました。
意味がないと思ったので。
それでもやってみるのも悪くないと思いますよ。冒頭に書いたように、今の状況を打開
するにはなにかを試し続け、自分の固まった思考や発想を変えていく必要があるのですから。
何か聞きたいことがあれば質問をください。
答えられる限り、経験からお返事します。

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者...続きを読む

Q抑うつによる大学休学中の過ごし方。

こんばんは。現在23歳の男子大学生です。

今年の春ごろから頭がうまく働かず(言葉が思うように出てこない、何を言いたかったを思い出せない)、学問やバイトでも失敗続きだったのですが気の持ちようの問題だろうと看過していました。

しかし7月末、突発的に自殺未遂をおかし、その後頼りにしている彼女の前で突然泣き出してしまったため彼女から一回実家に帰れとアドバイスを受け、着の身着のままで残っていたテストも放り出して実家に帰って休養し、心療内科を受診しました。

通院を何回か繰り返し、アイデンティティ拡散からくる抑うつ障害という診断名を頂きました。そして休学を勧められ、休学届の提出期限ぎりぎりまで悩みましたが家族含め周りの方々の助言もあり、今年の10月から半年間休学することを決めました。

ですが未だに「自分は抑うつで、しかも休学する必要があったのか?」という疑念が消えないのです。確かに7月末~8月上旬までは体を猛烈な脱力感が襲い、特に日中は何もできないくらい力が入らず家事もままならなかったのですが、今現在は薬を服用したおかげか、こうしてインターネットで長文を打つまでに回復しており、日常生活の点においてはほとんど家に引きこもっている以外は何の支障もないように感じられます。

この年にもなって親の庇護を受け、何もせずただただ家にいることや、同じ大学の同期が実習で頑張っているのを見ると(私は直前で倒れたので実習に参加していません)罪悪感しか感じません。

ここで質問なのですが、このような状態で休学期間中、どのような身の振り方をしていけばよいのでしょうか? 回答よろしくお願いいたします。

こんばんは。現在23歳の男子大学生です。

今年の春ごろから頭がうまく働かず(言葉が思うように出てこない、何を言いたかったを思い出せない)、学問やバイトでも失敗続きだったのですが気の持ちようの問題だろうと看過していました。

しかし7月末、突発的に自殺未遂をおかし、その後頼りにしている彼女の前で突然泣き出してしまったため彼女から一回実家に帰れとアドバイスを受け、着の身着のままで残っていたテストも放り出して実家に帰って休養し、心療内科を受診しました。

通院を何回か繰り返し、アイデン...続きを読む

Aベストアンサー

まあ、自殺未遂をおかしている時点で、本来は一旦入院モノの症状です。

彼女の前での取り乱し方や感情のゆれの大きさから、彼女が実家に帰って療養せよ、と後押ししてくれたのは適切だったと思います。彼女には感謝して、治ったら前以上に大事にしてあげてください。

まあ、半年の遅れ、カリキュラムの都合で1年の遅れは出るかもしれませんが、それで同期や専攻分野を修めることで得られる一生の縁や選択肢の広さをまた享受できると考えれば、

とにかく安定した状態で社会生活が過ごせることを確認し、自分が安心してから、これからの何十年もある人生のために1年だけ足踏みしちゃったけど、また元通りの自分で合流していこう、という考え方でおられればよいと思います。

悲観しないで来年には戻ることを想定した生活時間パターンに慣らしていく、という姿を親御さんや彼女に見せられれば、1年分くらいの金銭面の問題は、将来の出世払いでもみんなへの感謝のお返しでもできるくらい回復したご自身ができるでしょう。

急がば回れ、で服薬しながらでも安定して過ごせる自信を積み重ねるような過ごし方、病気なんだから休んで療養するのに罪悪感を感じることはない、という安心感をえられるよう、主治医との相談をしながら心の揺れを収める療養をなさってください。

まあ、自殺未遂をおかしている時点で、本来は一旦入院モノの症状です。

彼女の前での取り乱し方や感情のゆれの大きさから、彼女が実家に帰って療養せよ、と後押ししてくれたのは適切だったと思います。彼女には感謝して、治ったら前以上に大事にしてあげてください。

まあ、半年の遅れ、カリキュラムの都合で1年の遅れは出るかもしれませんが、それで同期や専攻分野を修めることで得られる一生の縁や選択肢の広さをまた享受できると考えれば、

とにかく安定した状態で社会生活が過ごせることを確認し、自分が...続きを読む

Q大学留年した息子について皆さんのご意見をお聞かせください。

大学留年した息子について皆さんのご意見をお聞かせください。
ほんとうなら去年大学を卒業するはずのところがいつのまにか留年になってしまっており、しかもそれを私は何も知りませんでした。
もちろん普段の会話もほとんどない状態でしたし普段から息子を気にかけてなかった私にも責任があります。
当時妻も交えて話を聞くとどうやらバイト(警備員かなにか深夜にまで及ぶ職業だそうですが詳しくは話してくれません)にかまけて学業がおろそかになりついには単位不足になってしまったようです。
私は親が学費の面倒を見るのは定められた期間だけと考えており、自分の責任において起こした留年なんだから自分で払うべきと言いましたが、妻が息子がかわいそうだといい、結局1年分余計に払いました。
が、そのときに原因になったバイトはもうやめろ、それが条件だといい、息子もそのときは承諾しました。
それから1年たった今また同じことが起こりました。
今回も同じようなことが原因らしいのですが、今度はまったく私とは話をしようという気がないらしく、しょっちゅう家をあけてます。
多分私と顔を合わすのがいやなんでしょう。
妻とは普通に電話等でやり取りしてる様子で、とにかく現状説明をしろと強引に帰らせましたがなにを言っても黙り込んで寝たフリをするばかり。
どうやら問題にしたバイトもけっきょくそのまま続けてるようです。
妻いわく学校は卒業したいらしいから学費を出してやろうとのことですが、今回は私も納得がいきません。
何度も本人に説明を促しましたが前述のような状態で、学費納入の期限日になってしまい、やむなくとりあえず払うが、本人に毎月返済させろと妻を通じて命じました。
ところがあくる日からまたどこかに出たまま帰りません。
妻が言うには私ががみがみ、あれこれ指図しすぎるのが原因で引きこもりみたいな精神状態になってしまってるといいます。
今は刺激せずにすきにさせてやれといいますが、私は納得がいきません。
ですが本当に精神病にでもなってしまったらたいへんとも思いますし。
いったいどうしたらいいのかわからなくなってます。
よろしければみなさんのご意見をお聞かせいただければと思います。
よろしくお願いします。

大学留年した息子について皆さんのご意見をお聞かせください。
ほんとうなら去年大学を卒業するはずのところがいつのまにか留年になってしまっており、しかもそれを私は何も知りませんでした。
もちろん普段の会話もほとんどない状態でしたし普段から息子を気にかけてなかった私にも責任があります。
当時妻も交えて話を聞くとどうやらバイト(警備員かなにか深夜にまで及ぶ職業だそうですが詳しくは話してくれません)にかまけて学業がおろそかになりついには単位不足になってしまったようです。
私は親が学費の...続きを読む

Aベストアンサー

参考までに一つの例として身内の話をします。
私の弟は一浪の末に某有名大学に入学しました。
最初の2年ほどは順調に行っていたようです。(すでに私は家を出ていましたので詳しくはないのですが)
しかし息子さん同様にアルバイトに明け暮れて、留年し始めました。

ちなみにその時の我が家の状況ですが、わけあって父親との関係がうまく行ってなく、
父親が家に入れるお金は月に7万ほどとわずかでした。
母親はパート勤めをして生活をしのいでいました。つまり金銭的余裕はまったくない状態。
母親がコツコツと弟を大学にやるお金は貯めていたのですが留年させる余裕はなかったのは言うまでもありません。
弟は学費のためにさらにアルバイトに明け暮れるといいう悪循環。
バイト先でも信頼を得ていたようで「大学辞めて正社員になれば」という誘いもあったようです。
卒業だけはしろ!と母も私も言い、弟はそれに従いました。
ゆうにギリギリの8年かかって、弟は大学を卒業しました。
足りない分の学費はなんとか母が工面をし「卒業後にかならず返す」と弟は約束をしました。

8年かかろうと一応は腐っても有名大学出という事もあり、無事に就職もしました。
そして約束通り、母に借りたお金を返したのです。
その2年後には結婚。子供にも恵まれ、今では小さいながら一戸建てを持つに至りました。
2年前には会社を出て、独立もしています。

ちなみにその後父と母は正式に離婚しましたので、母は住んでいた家を出て一人暮らし。
弟はその母のそばにいなければと、その近所に家を買いました。
長男としての責任感からでしょう。妻共々、母の面倒をなにかと見ています。
姉である私も比較的近くにいますから、なにかと手助けをしています。
4人の孫にもいつでも会える距離だし、私が言うのも何ですが母は幸せだと思います。


息子さんについて、私がアドバイスできることはあまりありません。
息子さんという人間をまったく知りませんから。
我が家も親子の信頼関係ができていたとは言えませんし。
でも弟は母だけは大事にしていました。
父が不在の状況だったので母のためにあえて家を出ることもしませんでした。
少なくとも母をできるだけ心配させないような言葉がけや気遣いはできていたと思います。

がみがみと言ったり、叱ったり説教するばかりでなく父と子のコミュニケーションというものを
もっと取れるようにしてみてはどうでしょうか。
私自身は質問者様と同じ「学費の面倒をみるのは定められた期間だけ」という考えで、我が子にも日ごろからそう言ってます。
でも父親とコミュニケーションのとれないつらさというもの経験してるのです。
厳しく接したり、家から追い出すというようなのも一つの方法ではありますが、乱暴なことをして解決する問題でもない気がします。
焦らず少しずつでも「膝を割って話そう」という機会を作れるように、努力してみてはと思います。

参考までに一つの例として身内の話をします。
私の弟は一浪の末に某有名大学に入学しました。
最初の2年ほどは順調に行っていたようです。(すでに私は家を出ていましたので詳しくはないのですが)
しかし息子さん同様にアルバイトに明け暮れて、留年し始めました。

ちなみにその時の我が家の状況ですが、わけあって父親との関係がうまく行ってなく、
父親が家に入れるお金は月に7万ほどとわずかでした。
母親はパート勤めをして生活をしのいでいました。つまり金銭的余裕はまったくない状態。
母親がコツコツ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング