腎不全で人工透析をしているものです。5年目にはいり、体調はよく仕事や旅行など意欲的に(体がうごくうちに?)生活してます。
臓器移植にも関心があり、登録をしています。それで最近「ACDK」ということを知ったんですが、回りに聞いてもわかりません。
主治医に聞くのが一番はやいとは思いますが、正直なとこあまり話しやすくない先生なので聞きづらいんです。
なんでもいいので知っていることがあったらお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「後天性腎嚢胞性疾患(ACDK; acquired cystic disease of the kidney)」
http://www1.ocn.ne.jp/~sinringi/seiri_yahiko/vid …
(多嚢胞性化萎縮腎(ACDK))

透析患者で後天的に起こるのう胞性の腎疾患のようです。

良く主治医の説明を受けれことをお勧めします。

ご参考まで。 

お大事に。

参考URL:http://members.tripod.co.jp/BigBommeR/Disease/Ki …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
さっそくURLを見ました。透析に入ってもいろいろとあるものですね。
聞きづらいといわずに主治医にきいていこうと思います。

お礼日時:2001/05/30 00:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QROADHITTER

ROADHITTER

ROADHITTER2010~2011の和訳を教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

Hitは開始するという意味があるようです。たとえば

hit the hay 寝る。(昔寝る前に藁をたたいて平らにしたところから、寝るという意味になりました。)
hit the books 本を読む
従ってRoadhitterはその他の方の回答どおり「出歩く人」のような意味だとおもいます。

hit the chawan. ご飯を食べるとなるのではないかと思います。
hit the carは車をぶつけるとなりますから気御付けてください。
hit a carは誰かの車にぶつけたということになります。

Q腎不全の患者の心臓と肺

腎不全では心臓や肺に水が溜まり苦しくなるそうです。

これらは血中酸素濃度計(パルスオキシメーター)で予測は可能ですか?

Aベストアンサー

https://welq.jp/35181
に血中酸素濃度と病気(喘息等の呼吸器関連発作、肺炎、急性呼吸不全、立ちくらみやめまい)の関係が述べられています。腎不全との関係は特にないようですね。

QI'm right up the road.の和訳

「Lean on me」と云う曲の歌詞の一部です。
「I'm right up the road,I'll share your load」の部分、「right up the road」が解りません。

Aベストアンサー

「すぐに駆けつけて荷物を一緒に持ってあげるよ」という意味ではないでしょうか。
rightは「すぐに、直ちに」という意味で、up the road は「道路を進んで」くらいの意味でしょう。別に上り坂を上がるということではなく(その場合もありますが)、道を通ってその場所まで達するということだと思います。

Q生きる意欲を失っている父

現在64才の父のことで相談させていただきます。
父と母は地元に住んでおり、私(娘・30代)は車で5時間ほど離れた都市で一人暮らしをしています。

父は3年前(61才の時)食道がんの診断を受け、食道を全摘出する手術を受けました。
その後は放射線、抗がん剤治療を定期的に受けては、PET-CTで検査して、
食道にあった癌が完治しないまでも、ほどほど共存のバランスも取れていて順調だったのですが、
この春に、肝臓への転移がわかり、本人も抗がん剤の影響か、または食道にあった癌が胃を圧迫するのか、
食事量が極端に激減し、急速な衰弱の一途を辿っている、ということを母から聞きました。
今では、放っておいたら一日中何も口にしないぐらいの勢いで、自主的に食品を摂取しようという姿勢がなく、
水分補給で精一杯な状態だというのです。
温度感覚も麻痺(?)している様子で、40℃以上ある湯でも「冷たい、水風呂だ」と言い、
更に湯の温度を上げようとしたり、浴室で倒れていたりと、日常生活にも若干支障を来している様子なのです。

治療に関しては、両親とも病院に対して不信感はなく、医師に任せるしかない、と思っているようです。
あまりに食事が摂れない場合は、医師からのすすめで点滴を受けに通院しています。
栄養が上手に摂れないことから、医師が入院も出来ることを話してくれたようですが、
父は断ったそうです。

私としましても、医師に任せたいという2人の判断を尊重したいと思いつつも、
このままでは、もう戻れないほどに身体機能が低下し、悪い結果に辿り着くのも時間の問題という気がしてなりません。

実家にはネットもないし、母の対応は食事でどうにかしてあげることしかできませんので、
前々から、私から母に、食事が摂れない状態での食事療法は限界があるので、
効果的な補助食品等を利用する事を薦めるなど、情報提供はしてきました。
今回母もやっとそういうものも利用する気になってくれたため、
フコイダン製品など、いくつか送ってあげる予定ではあります。
しかし父本人が、食べる事に非常に苦痛を感じており、今では生きる意欲さえ、感じられないと母は言います。
思考力そのものも、低下しているのかなという印象です。
ちょっと前までは、母なりに、生き甲斐に目を向けられるように、趣味にしていたものに連れ出したり、
食事や適度な運動を促してきたけれど、結局は、現在の状態に至ってしまっております。

ここで質問ですが、

このような状況の父に、周囲はどう接してあげたらいいのでしょうか。
私も離れて暮らしているとはいえ、母の精神的負担が心配で、電話やメールでちょくちょく声はかけていますが、
抗がん剤の副作用は、味覚や臭覚にも及び、辛さは尋常ではないと聞きます。
抗がん剤の辛さを踏まえた上で、父にも「一日かけてでも最低量は食べてね」とお願いして、
父もその時はわかったと云ってくれますが、実際はなかなか難しいようです。
父にも無理のないように身体機能を上げられて、
母の精神的負担をやわらげるには、
いま、何ができるのでしょうか。
このような経験をして、乗り切れた方がいましたら、是非お話を聞かせて頂きたいです。
宜しくお願い致します。

※長文・まとまりのない文章で申し訳ありません。

現在64才の父のことで相談させていただきます。
父と母は地元に住んでおり、私(娘・30代)は車で5時間ほど離れた都市で一人暮らしをしています。

父は3年前(61才の時)食道がんの診断を受け、食道を全摘出する手術を受けました。
その後は放射線、抗がん剤治療を定期的に受けては、PET-CTで検査して、
食道にあった癌が完治しないまでも、ほどほど共存のバランスも取れていて順調だったのですが、
この春に、肝臓への転移がわかり、本人も抗がん剤の影響か、または食道にあった癌が胃を圧迫する...続きを読む

Aベストアンサー

私本人が現在癌患者です。暇つぶしと気晴らしで仕事の合間に回答しています。お辛いですね。よく分かります。

>抗がん剤の副作用は、味覚や臭覚にも及び、辛さは尋常ではないと聞きます。

はっきり言って尋常ではありません。私の場合、米粒のひとつひとつがまずい虫を食べているようです。ですから、

>抗がん剤の辛さを踏まえた上で、父にも「一日かけてでも最低量は食べてね」とお願いして、

とありますが、あなたのお気持ちを理解されているので、お父様も「わかったよ。」としか言いようがないのです。

あなたも毎日まずい生きたままの虫を食べる事を想像してみてください。簡単に「食べてね。」とは言えないはずです。

家族が見るとどんどん痩せてしまうので、どうしても食べ物を食べさせたがりますが、
私は食事を徹底的に減らして、最低限の点滴で過ごしたほうが、身体も気持ちもとっても「らく」でした。

しかも、体重が減れば、その分使う抗癌剤も減らしても良いのですよ。

また、癌は血中の糖質に結合して体中に運ばれ転移する場合があります。
ですから、糖質を食べる事=転移を増やすかも知れない不安、
癌に栄養を与えているような不安、むくみや痛みの原因になる不安など、食べ物の摂取は本当に身にも心にも辛いのです。

食べ物を食べると、これまた尋常ではないくらい内臓に負担がかかりますから、食事を減らす事を指導されたりもします。
断食法、断食治療などという言葉で検索すれば、たくさん出てくると思います。

抗癌剤が奏功する場合もありますし、他の治療法が奏功する場合もあるでしょう。

健康食品にお金をかけるくらいなら、免疫療法をご検討されてはいかがでしょうか。
免疫療法は、自分の免疫を培養して使うので副作用がほとんどありませんから、身体機能やQOLは飛躍的に向上します。
私は数ヶ月前までは入院で今にも死にそうな状態でした。
免疫療法にしてからは、転移した進行癌は完全に治りはしませんが、日常生活だけでは体力が余って困っているくらい元気です。

>母の精神的負担をやわらげるには

お父様、お母様への負担を和らげたいと思われるのでしたら、
「食べてね。」と言う事のような、言葉の負担などはやめるべきでしょう。
よく鬱病に頑張っては、骨折している患者に走ってと言っているようなものだという例えがされますが、癌患者にも同じです。

こういった場合は、あなたやご家族が、医師の助けも借りながら、
お父様ご自身が納得をして物を食べたり、点滴をしたり、入院したりできるように働きかけてあげるだけでじゅうぶんです。

その働きかけ方は、言葉で食べてと自分の希望を押しつけるのではなく、「なぜ栄養が必要か?」
=「栄養を摂る事で○○な状態になり、余命が伸びつ可能性もある」などといったように、
こうするとこうなるという根拠を提示して、しっかりと納得できるようにしてあげれば良いのです。

例えばお父様が気にされている事を引き合いに出してあげると良いです。
私の場合だと、栄養を摂れば今より眠れるようになると言われて点滴を許可しました。

すぐ入院とか言われても、家族の負担を考えれば断りたくもなります。どうせ死ぬなら少しでも家にいたいなんて考えたりもするのです。
ですから、自分が癌だという事自体ですら誰だって納得なんかできませんが、
それでも、どう説明してあげれば納得しやすくなるか、を考えてあげれば良いと思います。

いらない健康食品とかが親戚や友人から送られてくると、気持ちはわからないでもないのですが、
その分あなたが洋服でも買うとか、美味しい物でも食べるとか、旅行でも行った写真でも見せて欲しいと思います。

実際、癌患者から言わせれば、「できるだけ好きにさせて欲しい。」というのが本音の人もいますし、
入院先の病室の癌患者同士のほうが、家族より理解があったりして、話が合う場合もあったりします。

あまりにも辛い状態なので、患者ってわがままになってしまうものです。どうかこの患者のわがままをご理解ください。

少しでも今より良くなる事を心から祈っています^^

私本人が現在癌患者です。暇つぶしと気晴らしで仕事の合間に回答しています。お辛いですね。よく分かります。

>抗がん剤の副作用は、味覚や臭覚にも及び、辛さは尋常ではないと聞きます。

はっきり言って尋常ではありません。私の場合、米粒のひとつひとつがまずい虫を食べているようです。ですから、

>抗がん剤の辛さを踏まえた上で、父にも「一日かけてでも最低量は食べてね」とお願いして、

とありますが、あなたのお気持ちを理解されているので、お父様も「わかったよ。」としか言いようがない...続きを読む

Q"the rubber hit the road" という慣用表現の意味

下記の元ホワイトハウス報道官 Ari Fleischer氏のインタビューに出てくる "the rubber hit the road" という慣用表現の意味を教えてください。

(定例記者会見などで、ブッシュ政権にとって不利な質問には、ちゃんと答えていなかったのではないかという指摘に対して)

"Well, I think that's a little overdone, because as I said, I think half of the briefing people ask questions that I can't answer or shouldn't answer -- but where the rubber hit the road problem, particularly for an administration that went to war."

Googleで検索してみると、"When the rubber hit the road, ……" や "Let the rubber hit the road." のように使われることが多いようです。また、もし可能でしたら、この慣用表現の由来も教えてください。

下記の元ホワイトハウス報道官 Ari Fleischer氏のインタビューに出てくる "the rubber hit the road" という慣用表現の意味を教えてください。

(定例記者会見などで、ブッシュ政権にとって不利な質問には、ちゃんと答えていなかったのではないかという指摘に対して)

"Well, I think that's a little overdone, because as I said, I think half of the briefing people ask questions that I can't answer or shouldn't answer -- but where the rubber hit the road problem, particularly for an admini...続きを読む

Aベストアンサー

この表現は "where the rubber hits the road" または 'when the rubber hits the road' の形で使われることがもっとも多いと思います。動詞は hit のかわりに meet が使われることもあります。意味はつぎの通りです。

・重大な局面に達するとき
・ものごとの真価がとわれる場面で

由来は確信がもてないのですが、むかし、「自動車からきた表現」だと聞いたことがあります。つまり、「自動車で一番大事なところは、エンジンかい? ハンドルかい? 窓かい? いやいやタイヤが地面に接するところさ」ということなのではないでしょうか。

Q透析液の糖

 腹膜透析の透析液は、高濃度のブドウ糖を使用していますが、
なぜ、「ブドウ糖」、そして「高濃度」なのか?
 浸透圧や栄養の関係で、高濃度のブドウ糖を投入しているそうですが…透析を入れる場所がお腹だから?

 また、(血液透析の仕組みをよく知らないのですが)血液透析にも、高濃度のブドウ糖は必要でしょうか?

Aベストアンサー

腹膜透析でブドウ糖を入れるのは除水をするためです。
尿量が減っているので、体液を外に出さなければなりません。
水は薄い液から濃い液(浸透圧の低い方から高い方)に移動します。
ですからブドウ糖により腹腔側の浸透圧を上げ、血液から腹膜を介して
水が移動するようにしています。

血液透析の場合は、機械的に圧をかけて水を搾り出すことが出来るので
(限外ろ過)ブドウ糖の力は必要ありませんが、低血糖を防止するため
ある程度のブドウ糖は入っています。

QAdobe Downroad Managerとは何でしょうか。削除しても問題ないでしょうか。

WinXP Home SP2、IE6 SP2、ウィルスバスター2006を使用しています。

先ほど Adobe Reader 7.0.8 をインストールしたところ、「Adobe Downroad Manager 2.0」というプログラムが一緒にインストールされました。
スタート-すべてのプログラムにも、
Adobe - Adobe Downroad Manager - Adobe Downroad Managerと表示されているのですが、クリックしたらどうなるのか不安です。
このプログラムは必要なのでしょうか。それとも削除したほうがいいのでしょうか。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「Adobe Downroad Manager」はアドビ製品全部に対しての
アップデートを一括で探してダウンロードする機能のソフトです。
Windowsに対する「Windows Update」の様なソフトです。
Adobe製品がAdobe Readerの他に無ければ
不要ですと言いたいところですが
フラッシュプレイヤーやショックウェーブも今はアドビ製品ですので
必須じゃないですがあった方が良いです。

安全性に関しては何も問題ないです。
むしろアドビ製品に関して問題があったときの
アップデートを手に入れる手段としては
あった方が良いです。

Q肝炎と人工透析について

友人(30歳男性)のことで心配があり、質問させていただきます。
彼は15年ほど前に肝炎になり、以降病気と闘いながら生活していますが、
最近、人工透析を受けているという話を人伝に聞きました。
私は、透析=腎不全という認識しかないのですが、聞き間違いでしょうか。
それとも、肝臓病が腎機能に影響してきたということなのでしょうか。

彼は病気の姿を見せることを嫌い、いつも元気にしているので
心配でも、あまり深い話を聞かないようにしています。
回答をいただいて、彼の症状がそれだ、と決めつける(そう思い込んで接する)
ことはしませんが、知識として知っておきたいと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問の情報量が少ないので、あくまでも一般的ですが「肝臓病と腎不全に関係があるか」というので、あれば、いくつか思いつきます。

1.肝腎症候群
肝硬変や劇症肝炎が進行したときに腎不全を併発するものです(↓URL)。すぐに思いつく症候群ですが、病状は急速に進行するもので、ご質問の場合とは違うと思います。

2.肝疾患と腎疾患に共通の原因があった
自己免疫性疾患(膠原病など)や薬剤によるものなど、両方の臓器を侵す全身性疾患はたくさんあります。

3.B型肝炎による慢性腎炎
B型肝炎ウイルスに感染し、大量のウイルス抗原(HBs抗原)が血液中に放出され、体が、それに対する抗体を作って、抗原抗体複合物というのを作ることがあります。

それが腎臓の膜にひっかかって腎炎を起こす場合があります(膜性腎症となるといわれています)。

参考URL:http://www.shake-hip.com/tetugaku/igaku/s5/s5422.htm,

Qdown the road (=in the future) の使い方

down the road は in the future の意味だと思いますが、
これは時制だけでなく、場所にも使えますか?

eg : A) Are there Seven Eleven around here ?
B) It's down the road (この先にあります)

Aベストアンサー

だから、「この先」というのが目の前にある「道の先」というのであれば大丈夫です。
申し上げたように、時間を場所にも、というのでなく、
もともと、down the road というのは「道にそって進んで行くと」という意味です。
down は位置的に下というのでなく、「沿って、向こうへ」という意味になります。

Q頸動脈エコーと動脈硬化、透析

動脈硬化の評価に頸動脈エコーが使われる理由、評価法など詳しく教えて下さい。
また、透析を受けている人が頸動脈エコーを受けるのはどうしてですか?

Aベストアンサー

脳にいく重要な血管で
動脈硬化の好発部位で
比較的太く血管が体表から浅い場所にあるためエコーで観察しやすいから

評価法などはとてもここで書けるような少ない内容ではありません
専門書を購入なさり、スタッフ内などで試してみてください

http://www.ishiyaku.co.jp/search/details.aspx?bookcode=229250
http://www.ishiyaku.co.jp/search/details.aspx?bookcode=294510


一応Webでは
http://www.imt-ca.com/index.html

末期腎不全の方は高血圧や糖尿病などの動脈硬化のリスクが多く、Ca代謝異常などから血管の石灰化も多く、動脈硬化が進んでいることが多いです


人気Q&Aランキング

おすすめ情報