あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

方向変換では自分の思った通りの場所に入るのが一番だとは思いますが、なかなかそううまくいかないことが多いです。

たとえば右バックでなんとか枠内に入り込めたとしても、左に寄り過ぎてると出るに困ってしまいます。

そういう場合の(入ってしまってから出る前の)切り返しの仕方とはどんな風にすればいいでしょうか?

つまり出る方向に対して幅が狭いので、その幅を広げたいということです。

前後に動けるスペースも少なくどうやってうまく広げたものか...

よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

初めまして車体が入ってから立て直すのであれば



お分かりの通りスペースがきついので『超超低速』

で枠内をめいっぱい使って切り返すしかないですね

私なら入れてる途中で左によると分かったら車体が

枠に水平になっても超超低速でハンドルを右にきり

続けてヘッドを左に振り左のポールに当たらないギリ

カツ安全な距離を保ち尻を右に意地でも寄せます

とにかく超超超低速でそして最後にハンドルを左に

ダッシュで切り車体を真っ直ぐにしつつハンドルを

正面に戻しフィ二ッシュです意外と皆さん速度が

早くて損してる方が結構いるような気がします。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます!
無事合格しました!!

お礼日時:2013/10/02 18:34

右後ろ足をギリで通さなくてはならす、入りがギリなら伸びます。


なので、ある程度スタートを路側から離します。

切り返し一回はOKじゃなかったかな。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます!
無事合格しました!!

お礼日時:2013/10/02 18:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大型自動車免許。仮免技能試験でのあい路が不安です…。

いつもお世話になってます。
実は先々週から大型自動車免許(一種)と牽引自動車(一種)を取得する為に教習所に通っています。
その際にもこちらで色々とアドバイスを頂きまして。

今回はその大型車についての質問というか…。
最初は10tという見慣れない車体の大きさにとても戸惑いましたが、無事に第一段階終了の技能試験というところまできました。

一番不安なのが隘路(あいろ)です。
昨日の練習では3回やって2回は成功しましたがとても不安です。
本番では規定の線からはみ出しても一回の切り返しで修正できればOKとのことですが…。

ハンドルを切るタイミングとかありますか?
練習のときはほとんど感覚というか何となくという感じでたまたま上手くいってたと思います。
教習所の先生は
「前輪タイヤが一本目の線と重なったあたりでハンドルを切るといい感じ」と言ってたような…。
いっぱいいっぱいだったので耳に入りませんでしたが(汗)

体で覚えることが大切だと思いますが、何か目安的なものがないと不安です。
試験は明日です。
何かアドバイスを下さい(>o<)

いつもお世話になってます。
実は先々週から大型自動車免許(一種)と牽引自動車(一種)を取得する為に教習所に通っています。
その際にもこちらで色々とアドバイスを頂きまして。

今回はその大型車についての質問というか…。
最初は10tという見慣れない車体の大きさにとても戸惑いましたが、無事に第一段階終了の技能試験というところまできました。

一番不安なのが隘路(あいろ)です。
昨日の練習では3回やって2回は成功しましたがとても不安です。
本番では規定の線からはみ出しても一回の切り返しで...続きを読む

Aベストアンサー

隘路と、言うのが実際にどのような事をしているのか解りませんから参考に成るか解りませんが、試験であれば時間に余裕を持って出かけて試験コースを最低でも2回は歩いて(その際にどこでウインカー出すなどイメージしながら)コースを完全に頭に入れる。

後は何も考えないで実際の試験では平常心で受ける、不安要素など考えない(考えていれば失敗します)良いイメージだけ持って試験に挑みます。

明日が試験と言うことですから今日の内に教官に聞けれるのであれば教えて貰うのも良いでしょうが、深く考えすぎないことも大切です。

悪いイメージは忘れて良いイメージだけ持って挑みましょう、試験中はあれこれ考えると大抵失敗します、何も考えないで淡々とこなすように(是が難しいのですが)しましょう。

私はすべて試験場組です、気楽に受けたときは意外と結果は良かったですよ(合格も)変に緊張して自分でプレッシャー掛けない(私の場合は)用にしましょう、緊張して失敗する確率が上がります。

Q中型自動車免許の「隘路とその切り返し」の攻略法を教えてください

 私は今、中型自動車の教習を受けています。
 教習コースのほとんどのところは上手く攻略できるようになったのですが、ただ一箇所、「隘路進入」のところでつまづいています。
 いつも運転席から最も遠い位置にある後輪(左後タイヤ)が枠内に収まりきれないか、枠線を踏んでしまうのです。
 しかも、枠線を踏んだあとの『切り返し・幅寄せ』は、バックギアを使い後退しながらハンドルを左右にきらなければならないため、なかなか上手く思ったとおりに幅寄せできません。(反対方向に幅寄せしてしまい、状況がさらに悪化することもしばしばです)
 どうすれば上手く『隘路進入とそれが失敗した時の幅寄せ』を攻略できるでしょうか? どなたか上手いコツを知っておられる方がおられたら、そのコツを教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

目印っていうのもなんだかですが、左隘路なら、事前に右側線まで寄せていき、左助手席の窓に隘路の右側の線が映ったくらいで、思いっきり、ハンドルを左に切り、ゆっくりゆっくり曲がりながら左ミラーで後輪が枠に近づいてきたら、徐々に戻していくって感じです。逆の右隘路もしかりです。運転席の窓に左側の線が見え始める手前くらいで思いっきり切っちゃいます。車種によってタイミングは違うのであくまで参考になりますが、こんな感じです。たぶんハンドルを切るのがちょっと早いか戻すのが遅いのではないでしょうか? 
我慢して頭を突っ込んで思いっきり切って、ちょうど、隘路に対して45度くらいになったところからおそるおそるハンドルを戻して、左線の中に左後輪を誘導していくって感じでされると良いです。

切り返しですが、難しいですね。許容範囲内まで思いっきりバックして、入れなおすほうが無難です。一種だったら据え切りも減点対象外だっと思うので、思いっきり据え切りしちゃって、寄せると良いかと思います。ただ、教官に怒られるかもしれません(汗  ちなみに中型よりでかい大型では後ろも見えないしホイールベースが長いので切り返しで修正はよほど上手くないとほとんど不可能です。中型もできれば、一発勝負って考えられたほうが無難です。。

目印っていうのもなんだかですが、左隘路なら、事前に右側線まで寄せていき、左助手席の窓に隘路の右側の線が映ったくらいで、思いっきり、ハンドルを左に切り、ゆっくりゆっくり曲がりながら左ミラーで後輪が枠に近づいてきたら、徐々に戻していくって感じです。逆の右隘路もしかりです。運転席の窓に左側の線が見え始める手前くらいで思いっきり切っちゃいます。車種によってタイミングは違うのであくまで参考になりますが、こんな感じです。たぶんハンドルを切るのがちょっと早いか戻すのが遅いのではないでし...続きを読む

Q大型免許の教習 路上にて

大型免許の取得のため、自動車学校に通ってる者です。
仮免許を取得し、路上教習の段階まで進んでますが
、結構苦戦してます。
中央線ギリギリに車体を寄せてもミラーを街路樹の垂れ木に当ててしまったり、少々ふらついたり、中々上手く運転できません。

あと、交差点などでの右左折で、ケツが振り出してるかどうかがミラーでは中々確認しづらいです。
特に左折時なんか、ケツばっかり気にして、ゆっくりハンドルを切ってしまい、少々膨らんでしまいます。
夜間に通ってるので、殆どが夜道での運転です。
何かコツっていうものがあるんでしょうか?

厳しいアドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

今年3月まで、大型新車の陸送会社でドライバーをしていました。
新車を車検に出したり、納車が主な仕事。

大型車は必ずケツを振ります。左折時は大回りしたら即減点です。教習コースで使う道は、極端に狭い道はないはず。後輪灯が付いているので、左ミラーで後輪を確認し、(50cmだったかな?)左側に後輪を寄せて回ればOKです。自分のお尻(前輪の場所)が角に来たときにハンドルをゆっくり切り始めること。

それから、左斜め後ろは死角になっているので、左折する手前で必ず、歩行者・自転車・二輪車を確認しておくこと。左折し始めてからでは見えません。

また、街路樹は道路へ出ていることがよくあります。
中央線を気にするより、街路樹を気にして下さい。電柱が道路へはみ出していることもよくあります。車幅の250cmより道路側へ出ている場所では、必然的に右が中央線よりはみ出します。対向車を注意していれば大丈夫です。

Q大型トラックの運転テクニックに関するアドバイスを下さい。

こんにちは。

私は大型トラックペーパードライバーです。

大型トラックの運転手さんに質問です。

近々、大型トラックに乗車する機会がある為、大型トラックの運転技術に関して、ペーパードライバーに対して有効なアドバイスを頂きたく投稿をさせて頂きました。

基礎的なことや、重要なポイント等を中心に教えて頂けたら助かります。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

大型車の運転において重要なことは車幅感覚と後輪の位置を認識することだと思います。
なれない人のバックを見ていると何度も前輪を大きく左右に切って切り返してはいるのにぜんぜん狙った位置へ収まらないというのがあります。
前輪は切り返してはいても後輪の位置が殆ど変わっていないのです。
前進走行でカーブや交差点などでも後輪の通るラインをイメージしてそれにあわせてハンドルを切るとスムーズに曲がれます。
バックミラーばかり見ていることは危険ですが、後輪の位置というのを常に頭において運転すると上達が早いと思います。

Q免許更新の「深視力検査」のやりかた、コツについて。

二種免許を持っているので、「深視力検査」をするのですがいつも苦手です。


これは3本の棒があって、真ん中だけが前後に動くのですが。
その動き方がよくわからないので、ご存知の方は教えていただきたいのです。


最初の時点では、真ん中の棒は、いちばん奥にあって、
スタートで、だんだん手前に近づいてきますよね。
そして3本がそろったところで僕がボタンを押す。
最初のそこまではOKなのですが、2回目がダメなんです。

僕の予想は、最初3本が揃ったところでボタンを押したあと、真中の棒は
まだ近づいてくる、そしていっぱいまで来たら引き換えす。のではないかと思うのですが・・。

それとも、3本揃ったところで、タイミングよく押すことができたら、
試験管がOKとみなし、そこですぐにまた奥へ戻っていくのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私もあれ、苦手でしたよ。
あれが直接運転技術につながるものではないと考え、
テクニックで逃げることにしました。
スタートしてしばらく見ていると、前後の運動方向が変わる
地点は結構わかります。だからどちらかで棒が反転したときから
1・2.3・・・とカウントし、何秒で反対側に到着するか
わかればしめたもの、その中間地点が真ん中ですから。
これがわかると自然と、真ん中で横の棒と重なるのがわかるように
なります。ある程度そういう目安がないと緊張してますます
わからなくなるんですよね。そういう意味でズルではないと・・・
最初の2~3往復、よく確認してください。試験管に「早く!」と
いわれようが時間をかけてやることが大切です。
あと、眼鏡屋さんで深視力検査装置置いているところもありますので、
(特に試験場のそばの店)そこでやらせてもらって経験しておくことも
いいと思います。がんばってください!

Q(ロング)大型トラックの運転の仕方

今度、仕事で(ロング)大型トラックを運転するかもしれないのですが、とても不安です。曲がる時の注意点、バックする時の注意点、車線変更する時の注意点・・・その他に何かありましたら教えてください。特に曲がる時は、あんな大きいのが曲がれるのかな~??と思います。

Aベストアンサー

構内で練習が必要ですね。
曲がる方の後輪が白線を踏むぎりぎりを通るように覚えていくことです。
普通車では必要なかった振り込みが必要になるかも知れません。
溜めと、素早く大胆で、なおかつ繊細なハンドルさばきが必要です。

最初は怖いので、対向車が来たら左に逃げるかも知れませんが、良く確認しましょう。
二輪や歩行者が居るかも知れませんし、枝や電柱があって、ミラーを吹っ飛ばすこともあります。

ロングなら、しっぽが長いので、カーブで飛び出す可能性があります。

おもちゃ屋でミニカーでも買って、動かしてみても面白いかもね。

あとは、思いっきりかな。 対向車が普通車なら少々中央線はみ出しても向こうが逃げてくれるし。

Q狭い道での右左折が上手くなるには?

町中で、車ギリギリ1台通れるといった程ではないけどそこそこ狭い道を右左折する時、車の内側の後部を壁や電柱などに擦るのが怖いためなのか、少々大回りになってしまっているようです。

どうすれば車の内側の後部と壁などの距離をつかんでスマートに曲がることが出来るのでしょうか?
自分一人だけ乗って練習する場合、内側のサイドミラーをチラチラ見ながら距離を測って小回りする練習をしていけばよいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

右折時は、フロント左角を意識する。
左角が、外側を舐めていけば内側を擦ることはありません。

左折時は、左後輪の前ぐらいを意識する。
ここが角を舐めるように車を動かすと擦ることはありません。

それぞれが、ギリギリを舐めるように動かせば回れるでしょうし、当たるようだと切り返しか、その車では通行できない道路と言うことになります。

暇そうな駐車場で、空き缶を立てて道路の角と見なして練習しても良いですよ。
踏んだところで知れてるし。
ただし、友人とかと一緒に行って、周りで安全を確認してもらえるようにしておくこと。

Qトラックはクラッチを一気につないで発進するって?

マニュアル教習で免許を取りましたが、ずっとATのみ運転してきました。最近、たまに4トンのトラックを運転するようになったんですが、発進する際 弱々しいトロトロとした 発進になってしまいしまいます 。トラックはアクセルをふかさずにクラッチをつないでから発進すると聞いていたんですが、半クラ→止めていたクラッチをゆるめる→動き出す→回転が落ちてしまう→エンストが怖いのでクラッチを完全にあげきる前にアクセルを踏み込むんで発進→クラッチを完全に離す→回転ばかり上がってスピードが出ないモタモタ というかんじになってしまっています・・・・.
アクセルの踏み込みのタイミングと踏み込む量が悪いのでしょうか?
それとそのうち今度は、発進する際、クラッチをあげてきてもグッとつながる感じがなくなり、つながる位置がわからなくなってしまうことがあります。
こんな運転をしたせいで、クラッチがすべっているということなんでしょうか?すべっているというよりクラッチのつながる位置が変わることがあるということでしょうか?クラッチの戻りが悪くなってしまったということでしょうか?
『トラックでは半クラッチを使わない。一気にクラッチをつなぐようにする。』というのをネット検索で知りました。一気に・・というのがよくわからないのですが。トラックやバスの運転手さんからの私の運転の診断と正しい力強い発進のコツのアドバイスをお願いします。

マニュアル教習で免許を取りましたが、ずっとATのみ運転してきました。最近、たまに4トンのトラックを運転するようになったんですが、発進する際 弱々しいトロトロとした 発進になってしまいしまいます 。トラックはアクセルをふかさずにクラッチをつないでから発進すると聞いていたんですが、半クラ→止めていたクラッチをゆるめる→動き出す→回転が落ちてしまう→エンストが怖いのでクラッチを完全にあげきる前にアクセルを踏み込むんで発進→クラッチを完全に離す→回転ばかり上がってスピードが出ないモタモタ...続きを読む

Aベストアンサー

>『速度に連れてクラッチを更につなぐ』・・・
>なるほど、私はつながりかけで、アクセルを踏み込んでいたんですね
>完全につながるまでのタメがたらないということでしょうか?

ですね、その運転ですとクラッチの寿命が半分以下になります。アクセルを踏み足すのを我慢して、完全にクラッチがつながるまで待つ。
乗用車に比べて加速が鈍いのでついつい焦って踏みたくなりますが、ぐっと我慢で。
結局、半クラでアクセルを踏み足すと、より高い速度まで半クラッチ状態を継続しなくてはいけないので。
クラッチがつながりかけの時に一瞬回転が下がりますよね。そのほんの少し回転が下がった状態で速度が乗ってくるのを待ちましょう。
空き地か安全な構内で、3速でクラッチペダルのみの操作で発進の練習をしてみてください。アクセル踏まずにアイドリングでも発進出来ますよ。

Q縦列駐車のコツ

縦列駐車が苦手です。
縦列駐車のコツを教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「慣れ」なんですけど。。。

基準として「やってみる事」を書きます。

二台の車があって、その間隔が「自車の長さ+1.5m」くらいあれば「行け」ます。
大体「両手を広げた」くらいの間隔ね「1.5m」って。
んで、そんくらいの「間隔」があったら、、、

(1)最初に「入れ始める位置」に車を持って来るんだけど、この時に「前車」と並行にして停車、この「並行」にする間隔は「40cm程度」にします。

(2)並行に停め、その後「直進後退」。。。
どこまで「直進後退」か?
御自身の車の「左後輪」と「前車」の「右角」が「重なるような位置」まで「直進後退」します。
「左後輪」の位置は車内から「タイヤハウス」の位置で分かるでしょ?
(タイヤハウス=後部座席のモッコリ部分ね)

(3)ここまで「後退」したら、一旦停止して「左」にハンドルを切ります。
切りきってください。
「後退」を始めます。

車体は「右側」へ振りますが、この時「右サイドミラー」と「右ウインド」開けて「頭出しもして、後方を確認。。。
ミラーと目視で「自車の左側側面延長線」と「後車」の「左側角」が重なるような位置になるようになるまで「切った状態」で後退します。
(文だけだとややこしい)
(よく読んでくださいね)

(4)「自車の左側側面」と「後車の左角」が重なったら、一旦停止して「左」に切りきってるハンドルを「真っ直ぐ」にします。

「真っ直ぐ」の状態で「後退」。。。
「自車の左前タイヤ」が「前車の後右角」に来るとこまで「後退」します。
この「自車の左前タイヤ」の位置って分かりにくし、目印がありません。
ですから「何となく」「この車はココらへんかな」って位置を御自身で見つけておいて下さい。

(5)ここまで持って来たら、この後、ハンドルを「右」に少しづつ切りながら「後退」して縁石と並行にします。

この行程で一番厄介なのは(5)なんですけど、、、
(5)は(1)~(4)が上手く行ってないと出来ないんです。
一番「ぶつける」心配のあるトコなんですけど。。。

しかし、この(1)~(5)を基準として練習してみてください。
出来れば「広い場所」にパイロンなんかを置いて、必要とあらば、その都度「降りて確認」したりしてね。
(パイロンなんか一般家庭には無いでしょう)
(あればいいけど、無ければわざわざ買わなくてもいいです)
(2リッターのペットボトルに水入れて、軽い1m位の棒をガムテで立てて固定すりゃいいだけw)

車の車種により若干の違いはありますが、概ね上記を基本と考えて行えば上手くいくはずです。

実際(1)~(5)とはチョット違う位置(前後や切る時期)なんかがあるかもしれません。
(これは自車と相談してねw)

文章が回りくどくて、読むのヤになっちゃうでしょう?

ホント「絵」かなんか書きならが説明出来ればいいんだけどwww

何回か練習すれば「出来るように」なるもんです。

御参考になれば幸いです。

「慣れ」なんですけど。。。

基準として「やってみる事」を書きます。

二台の車があって、その間隔が「自車の長さ+1.5m」くらいあれば「行け」ます。
大体「両手を広げた」くらいの間隔ね「1.5m」って。
んで、そんくらいの「間隔」があったら、、、

(1)最初に「入れ始める位置」に車を持って来るんだけど、この時に「前車」と並行にして停車、この「並行」にする間隔は「40cm程度」にします。

(2)並行に停め、その後「直進後退」。。。
どこまで「直進後退」か?
御自身の車...続きを読む

Q卒業検定どうしたら、受かるのですか?

今日、3度目の卒業検定に落ちてしまいました。
いい加減、3度目なので、比較的受かりやすい日を予約しました。
日曜日は、道が空いていて、比較的受かりやすいと聞いていたのに、
その日曜日(今日)に落ちてしまいました。
補修では、いつも問題なく、「どうして、これで落ちたのかねえ?」
と指導員にいつも首を傾げられます。
だけど、検定になると、交差点前にいきなり3台も駐車していたり、
歩行者が飛び出してきたり…、と普段ないような状況が出てきて、
なんで、検定の時に限って…!?というような状況になり、
普段楽に通っている道も別の道に見えてしまいます。

間をあけずにやった方が良いと言うから、落ちてもすぐ補修、
検定を入れてやっているのに、
補修だと順調で検定だと引っ掛かってしまいます。

慎重になればなるほど、変なミスを重ねてしまったり、
どんどん悪循環になっていくようで、
もうどうして良いのかわかりません。

仮免から二段階まで順調だったのに、最後にきて、
こんなにてこずるとは思いませんでした。

お金もかかるし、もういい加減、検定員に逆切れしそうです。

3月1日までに検定が受からなければ、無効になってしまいます。
2月は日数が少ないのと、学生が多いので予約がとりずらく、
余計に精神的に追い込まれてきます。
一体、どうしたら受かるのでしょうか?
今日落ちて、かなりまいりました。

検定で手こずった方の体験談や、何かお知恵を頂けたらと思います。
どうか、よろしくお願い致します。

今日、3度目の卒業検定に落ちてしまいました。
いい加減、3度目なので、比較的受かりやすい日を予約しました。
日曜日は、道が空いていて、比較的受かりやすいと聞いていたのに、
その日曜日(今日)に落ちてしまいました。
補修では、いつも問題なく、「どうして、これで落ちたのかねえ?」
と指導員にいつも首を傾げられます。
だけど、検定になると、交差点前にいきなり3台も駐車していたり、
歩行者が飛び出してきたり…、と普段ないような状況が出てきて、
なんで、検定の時に限って…!?というよう...続きを読む

Aベストアンサー

まず、曜日ですが「土日祝祭日」は逆に「避けた」方がいいですよ。

理由は簡単「休みの日にはワケわかんないヤツがウロチョロしてるから」。。。
乱暴な言い方になってしまいますがこれが「現実」です。

「休みの日」には「子供や運転不慣れなサンデードライバー、ママチャリの買い物おばさん」これら「危険な奴等」(「動く赤信号」みたいなもんです)が多いのは事実ですから。

検定は「日中」に行われますよね?「危険な奴等」がいないのが、実は「平日の日中」なんです。
子供は学校、サンデードライバーはいない、ママチャリのおばさんも日中には買い物しない。
おまけに日中なら通勤通学の車や自転車、バイクも少ない。

逆に「平日の日中」は運転に慣れてる「仕事関係者」なんかの車が多いので、「検定車」を見たら「優遇したり避けたり」してくれます。

運転不慣れな「サンデードライバー」はこの「優遇したり避けたり」が出来ないんです。(自分だけで一杯x2ですから)
子供やおばさんは検定車に対して「お構いなし」です。

検定は「100点からの減点方式」で「一種」ならば「70点」が合格ラインです。
しかし、ちょっとした事で「10点」とか平気で「減点」されます。
まして、危険な運転があれば「20点」とかボコっと逝かれます。

恐らくなんですが、質問者さん。。。「細かいミスが」が多いんじゃないですか?
「細かい」のでも5点、10点と引かれれば合格ラインの「70点」なんて簡単に割り込みますよ。

主に多い「細かいミス」としては「安全確認の目視」ですね。
この「目視」はあらゆるトコロに「在り」ます。
発進、停車、切り返し時の後退などなど、、、

「縁石乗り上げ」とか「一時停止場所不停止」なんてのは「無い」んじゃないかな?
「指導員も首傾げる」って事は「決定的な事」は「やってない」でしょうね。

確かに「路上」ではいろいろな「事」が起こります。
「免許取得者」でも「対応に迷う事」が起こるのは事実です。

ですが、その「事」に対して「如何に対応しているのか?」が問われるんです。

「危険な事」が「起きそうである」と「判断するかどうか?」そして「その危険な事」に対して「如何対応するのか?」を検定員は「見てる」んです。

「検定の時」に限って「人が飛び出して来た」って言うなら、それは「運」でもあります。
が、しかし、そんな「状況」を「如何に予想」して「如何に判断」して「如何に対応」するか?
「出てきそうなヤツ」がいるならば「注視」して、それを「警戒」して安全な走行をすれば、検定員は「その注視」を見ています。
逆に「注視してるかどうか?」を見てるんです。

信号が「青」から「黄」になるかどうかの「タイミング」は歩行者側の信号の様子から推察出来るはずです、また、推察しなければならないのです。現実には難しいです。

ある種「演技」を「採点してもらう」って部分もあります。

適度な「緊張」を持ち「落ちついて」運転操作するしかありません。

「検定」の基準に挙げられているでしょう?
「円滑な運転操作」ってね、これって「落ち着いて」って事なんです。

長々書いてしまいましたが「落ち着いて安全確認を怠らず運転」してください。
必ず「合格」しますから。。。

まず、曜日ですが「土日祝祭日」は逆に「避けた」方がいいですよ。

理由は簡単「休みの日にはワケわかんないヤツがウロチョロしてるから」。。。
乱暴な言い方になってしまいますがこれが「現実」です。

「休みの日」には「子供や運転不慣れなサンデードライバー、ママチャリの買い物おばさん」これら「危険な奴等」(「動く赤信号」みたいなもんです)が多いのは事実ですから。

検定は「日中」に行われますよね?「危険な奴等」がいないのが、実は「平日の日中」なんです。
子供は学校、サンデードラ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング