『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

現在、ヘルメットはアライのジェットを使っているのですが古くなってきたので
OGKのKABUTO KAMUI ELEGANZA(カブト カムイ エレガンツァ)を購入しようかと思っていたのですが、まわりの人から「オフ車にオンロード用のヘルメットは変だからやめとけ」と言われまくられ、最初は「俺は機能美を重視する男だからこれで良いんだ!」と言っていたのですが、流石に度が過ぎたアンバランスな格好はあまりに滑稽かなと思うようになってきて、どうしようかと悩み始めています。
私が「カブト カムイ エレガンツァ」を選んだ理由はフルフェイスなので安全、インナーサンシェードを装備(現在使っているヘルメットのシールドはミラータイプでバイクで日陰やトンネルに入ると見え難いので危ないと感じたのでコレは重要だなと思っています)、メガネをしているのでメガネ用のスリット(コレも重要)、季節によって調整できるベンチレーション、これから寒くなる、後付けできるオプションパーツなど色々と気に入っていたので購入を考えていました。
ショップに聞いてみても「OGKさんはメガネ用スリットがあるのでメガネ着用者はいいですよ。OGKさんはオフ車用のヘルメットは出してないです。」と言われました。

皆さんでしたらオフ車でフルフェイス(オンロード用)はありえないですか?
また、おすすめのヘルメットはありますか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

多分既に故人だと思う中沖満さんってライダーの大先輩の著書に身を持って思い知った事で「自意識過剰は事故の元」になるそうです。

他人の目を気にして良い格好をしようとして安全がおざなりになり一生完治が出来ない程の事故をやらかしたそうです。事故を起こしても一瞥しただけで「バイクに乗ってるのが悪い」と知らんフリしていたそうです。得た経験から「他人は自分なんか見てくれてない」だったそうです。事故で死にかけた人間を見てそうなのですから、ヘルメットの種類がどうとか誰も気にしないと思いますよ。責任取ってくれない他人の視線より安全をとりましょう。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません
>多分既に故人だと思う中沖満さん
調べてみたら2007年にお亡くなりになっていました。

とても為になるお話、ありがとうございます。
そうですよね安全が第一ですよね

お礼日時:2013/11/07 04:18

私も過去にXR230モタードにアライのプロファイルで2年ほど乗ってましたが、オフを走る訳


ではなかったので、別に気になりませんでした。
質問者さんがオンロード専門でオフ車に乗る(別に珍しい事ではないですよ)のであれば、
転倒した際にオフメットのような出っ張り(バイザー、チンガード等)が無い分、道路の
出っ張りに頭が引っ掛かる事も無いのでオンメットでいいと思います。

しかし、オフをよく走るのであれば、オフメットでないと難儀する場面が多々あるかと思います。
(結構な運動量なのでシールドが息で曇る、土埃や泥でシールドに細かい傷が付く、など)

そのへんを勘定に入れて、ご自分のスタイルに合ったメットを購入なさるといいですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません

>オフを走る訳ではなかったので、別に気になりませんでした。
街乗りの時は「オンメット」でいいなと思えてきました。


>ご自分のスタイルに合ったメットを購入なさるといいですよ。
いろんな所に遊びに行っているので数種類、購入したほうがいいかな

お礼日時:2013/11/07 05:39

あなたが他人の意見や他人からの見た目を気にするタイプの人ならば、大勢の意見に流された方が“無難”なんじゃないでしょうか。



そうではなく自分の意見、気持ちを優先するタイプであるなら好きな格好でいいと思いますよ。

「このバイクはこんな恰好で乗らなければいけない」などといった決まりはありません。

汗をかくようなオフロードを走る以外はフルフェイスでもかまわないんじゃないですか。



私はジェット型のヘルメットが好きです。
理由は、「視界が広い」「軽量」「走っていて風景の臭いがする」等々

フルフェイス型のヘルメットは持っていますが、「寒い時」「息子に合わせてツーリングのときに」といった時しかかぶりませんね~。




“50過ぎのおっさんライダー”の意見です
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません
>そうではなく自分の意見、気持ちを優先するタイプであるなら好きな格好でいいと思いますよ。
普段は自分の意見、気持ちを優先するのですが思ったより「変だ」と言われまくったので悩んでいます。


>フルフェイス型のヘルメットは持っていますが、「寒い時」「息子に合わせてツーリングのときに」といった時しかかぶりませんね~。
「環境」や「行き先」に合わせて数種類購入しようかな

>“50過ぎのおっさんライダー”の意見です
私も50過ぎてもバイクに乗れるカッコイイ大人になりたいです。

お礼日時:2013/11/07 05:27

250のオフ車は万能なので、セカンドもしくは通勤快速として乗る人は多いです。


その中で、わかってロード用フルをかぶってる人って、見る人が見ればわかるんですよ、細かな所作や全体の雰囲気、ヘルメット以外の装備品なんかで。

でもそうじゃなくて、初心者がタダ無知で選んでるのは浮いてます。わかります。

ツーリングセローみたいに旅バイクとして使う場合は、ウェアやブーツなど全体の装備もきちんとできてるはずのでインナーシールドなんかも着いてるエレガンツァなんかは選択としてありですが、そうでなくパッドもない軽装なジャケットに普通のジーパン、簡単なスニーカーなんかだと、フルを使うのは「ヘルメット単体の見た目のみで選んでる」=無知、とか簡単にわかるわけです。

私はバイク二台持ちで輸入大型ssと国産シングル250ですが、SHOEIX11とOGKの高機能ジェット(安いから)を使い分けてます、250は近場だったり足代わりの実用的な乗り方が多いので、プロテクションが軽めでカジュアルなデザインのウェアにジェットメインで乗ります。

自分でわかってれば、なにを選んでも恥ずかしくないです。
あなたも、そこまできちんと選んでフルを使うなら、その他の装備品もきちんと気を使って選んでないとバランス欠くから、見る人が見ればわかってしまうと思います。

無知が見え隠れする選択は恥ずかしい、と思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません
>ツーリングセローみたいに旅バイクとして使う場合は
ツーリングセローを新車で買ったので慣らしがが終わったら旅に出たいと思っています。フォグ以外の純正オプションは装着しているので結構、重装備な感じになっており、バイクで出る時はウェアやブーツもしっかりしたのもを装備しています。

>無知が見え隠れする選択は恥ずかしい、と思います。
恥ずかしく無いようにする為、色々勉強しようと思います。

お礼日時:2013/11/07 05:13

「ヘンだ」というのは、見た目ではなく機能的な意味でヘンだと言っているのではないか、と思っていました。

オフ用のヘルメットは、見た目であのような形状になっているのではなく、機能的にそのようになっているのですから。


もしくは乗るバイクがヘンなのでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません
>オフ用のヘルメットは、見た目であのような形状になっているのではなく、機能的にそのようになっているのですから

以前、友人が獣道を走っている時に枝がバイザーに引っかかり、危ない目にあったと言う話や、オフ車で事故をして、チンガードが無いヘルメットだったので顔面を怪我したが、もしモトクロス用のチンガードが出っ張っているヘルメットを被っていたら脊髄を損傷、あるいは死んでいただろう、というのをテレビで見て、「オフ用のヘルメットはなんだか怖いなぁ」と思うようになり抵抗があります。

お礼日時:2013/11/07 04:50

安全を考えればフルフェイスがいいのでしょうけど。


ジェットの方が視界がいいと言う点で走行時周囲を見渡しやすく安全運転が出来ると言う魅力もあるし。
私はオフ者でもガード性を考えてフルフェイスを使っていましたが大雨の日シールドの曇りが取りにくく難儀したのでジェットに変えた経緯があります。
オフでもフルフェイスで橋っている人も結構見ます。おかしくないですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません
>大雨の日シールドの曇りが取りにくく難儀したのでジェットに変えた経緯があります。
私も使ったことがないのですがシールドに「 ピンロックシート」と言うパーツをつけたら全然曇ないそうですよ。購入者のレビューでも良いと言う事なのでこのパーツも購入しようと思っています。

>オフでもフルフェイスで橋っている人も結構見ます。おかしくないですよ。
嬉しい回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/11/07 04:31

人それぞれの好みですから、あまり他人の目は気にする必要は無いと思いますよ。



自分がカッコイイと思ったら、それを使えばいいのです。

どうせ舗装路しか走らないだろうし、ひさしなんかは風にあおられるだけの邪魔者にしかならないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません
>人それぞれの好みですから、あまり他人の目は気にする必要は無いと思いますよ。
そうですよね、他人の目を気にして使いづらく、気に入らない物を買う必要ないですね

お礼日時:2013/11/07 04:22

ヘルメット「だけ」が美しくてもね・・・・


トータルでの美しさとはちょっと違うと思う。

何処をどのように走るかも関係してくるだろうし。
フルフェイスに比べるとオフヘルは視界が広いですからね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません
>ヘルメット「だけ」が美しくてもね・・・・
別に「美しさ」は気にしていないのですが
そんなに変に見えるのかな?と思い質問しました。

お礼日時:2013/11/07 04:10

ダサいヤツだな、と思います。


若しくは借り物のなかな、と。

オフロードバイクをオンロードのみで使うほうが「機能美」ではないですね。
本気で言っているのなら、相当ダサいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません

>オフロードバイクをオンロードのみで使うほうが「機能美」ではないですね。
いろんな場所で楽しんでいます。
バイクの免許を取ったので何のバイクに乗ろうかと考えていたら、バイク屋さんに「セローはいろんな要素があるから最初のバイクにオススメですよ」と言われ、面白そうだったので購入しました。

>本気で言っているのなら、相当ダサいです。
ダサくてすみません

お礼日時:2013/11/07 04:05

私なんてDT200Rにスズキ純正部品のフルフェイス(生産終了品)ですよ!


格好なんて自分の好きなようにすればいいんですよ!
私の場合はお金が無いだけだが・・・
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません
>DT200R
お、すごく良いバイクに乗ってますね!

>格好なんて自分の好きなようにすればいいんですよ!
勇気が出る回答ありがとうございます!

お礼日時:2013/11/07 03:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオフロード車でオンロードを走るメリットとは?

オフロード車でオンロードを走るメリットとは?
どのような所なのでしょうか?普通の道路でよくオフロードバイクを見るので疑問に思いました。

Aベストアンサー

オンもオフも混ぜて10数台乗り継いでる人間です。

オフロード車で走る「メリット」もありますが、あえてオフロード者に乗る人は「魅力」に魅かれている場合も多いです。


・軽量な車体でとり回しが楽
例えば250ccですとオンロードバイクが140kg~に対して
オフロードバイクはせいぜい重くても~120kgぐらいです。
住宅街を抜けての通勤や買い物に行くときは本当に便利です。
後、オンロードバイクのような高回転でパワーを出すものと違い
低回転から力強く足を運んでくれるのでキビキビ走ってくれます
それに全体的に見て燃費のいいバイクも多いです。


・高い目線
ミニバン人気の一つ「車体からの視野の広さ」と同じ部分があります
オンロードバイクのように前傾姿勢になりにくいので目線が高く遠くまで見えます。
街中をレーサーレプリカで走ると首が疲れます(笑


・週末のツーリングにもってこい
気合を入れて峠に通うような人でなければオフロード車の走行性能で十分です
尚且つ標準キャリアのバイクが多くて箱をつけてても「ツーリングライダー」として様になります
オンロードバイクはツアラーでないと、なかなか「箱付き」は不恰好ですから…。


・車体の整備性のよさ、頑丈な作り
単気筒のバイクが多く、パーツ点数の少なさからDIY整備が非常に楽です
ある程度バラす前提があること(泥が色んなところに入り込みますので)から
基本的には各部パーツのはずし方も複雑でなく、簡単なものが多いです
また、林道などでコケることも前提に作ってますので道路で緊急回避でコケたとしても
大体の場合はそのままなにごともないようにエンジンかけて走ってけれます。
オンロード車はすぐハンドル曲がったとかタンクヘコんだとか外装に色々気を使いますから…。

・二人乗りが楽
意外なメリットで、私の場合はこれがありました。
一つ前の型のKLXに乗っていたのですが、シートがちょうどよい弾力で
それなりに幅広、かといってまたを開くわけでもないので
女の子を乗せて「このバイクが一番いい」といわれました
アメリカンは密着できず背もたれ便りになるのが逆に怖かったそうです。


私がオフロードに乗っていて感じたメリットはこんなところです。

質問主さんのように「なんで?」と感じる方やカッコ悪いという方も多く
私も当初はそう感じていたのですが、次第にはまっていきました
無骨なデザインやタフで頼れる相棒という感じで、とても信頼がおけます。
オフロード好きって、本当にバイク好きそう…と、自分に酔いしれてた時期もありました(笑

オンもオフも混ぜて10数台乗り継いでる人間です。

オフロード車で走る「メリット」もありますが、あえてオフロード者に乗る人は「魅力」に魅かれている場合も多いです。


・軽量な車体でとり回しが楽
例えば250ccですとオンロードバイクが140kg~に対して
オフロードバイクはせいぜい重くても~120kgぐらいです。
住宅街を抜けての通勤や買い物に行くときは本当に便利です。
後、オンロードバイクのような高回転でパワーを出すものと違い
低回転から力強く足を運んでくれるのでキビキビ走ってくれます...続きを読む

Qオフロードバイクにオンロード用ヘルメットで

しょうもない質問ですみません。

オフロードバイクでオンロード用フルフェイスを被って乗ってますが、皆さんもそうすることはありますか?
私は今はほとんどそうしてます。

オフ用ヘルメットも持っていてなかなか視界が良いのですが、シールドが付いてないためゴーグルをしています。
そうすると視界が悪くなり安全確認がしづらいのと、あとは、顔が寒いのでこの時期はなかなか被れません。
まぁ、視界が良くてシールドが付いているオフヘルメットを買えば済むでしょうけど。

オンオフどちらにしても、しっかり被っていればよいわけで、あとは好みの問題でしょうか。
見た目を気にするなら確かにオフにはオフの、オンにはオンのヘルメットが合うでしょうけど。

Aベストアンサー

私も基本的にオフ用メットでゴーグル併用です。
ゴーグルの視界の悪さとオフ用メットの寒さは良くわかります。雨も辛いですよねw
冬場と雨時は丈の長いネックウォーマーで鼻の上まで覆って凌いでます。
あまり上までネックウォーマーを上げると呼気でゴーグルが曇るので注意ですが。

たまに遠出するときや、高速を走るときはジェットヘルメットを使います。
理由は視界確保、空気抵抗軽減など様々です。
私の感覚ですが、ヘルメットの色合いやデザインがマッチしていれば全然変には見えないと思いますよ。

これは蛇足ですが、そもそもオフ用のメットがゴーグル併用なのは意味があります。
オン用のメットでは跳ね上げた泥があご下から目まで入ってきてしまうので、ゴーグルで防ぐのです。併せて、チンガードが張り出しているのも衝撃時にあの空間を潰すことでダメージを軽減することが目的です。
ですので、オフロード走行をしないのであればやはり機能的にはフルフェイス等オン用のヘルメットに勝るものは無いと思います。
それを考慮した上で、気に入った物を使うのが一番なのではないでしょうか。

私も基本的にオフ用メットでゴーグル併用です。
ゴーグルの視界の悪さとオフ用メットの寒さは良くわかります。雨も辛いですよねw
冬場と雨時は丈の長いネックウォーマーで鼻の上まで覆って凌いでます。
あまり上までネックウォーマーを上げると呼気でゴーグルが曇るので注意ですが。

たまに遠出するときや、高速を走るときはジェットヘルメットを使います。
理由は視界確保、空気抵抗軽減など様々です。
私の感覚ですが、ヘルメットの色合いやデザインがマッチしていれば全然変には見えないと思いますよ...続きを読む

Qセローとトリッカーの位置付け

現在セローとトリッカーが気になります。

個人的な趣味でいえば形だけでいえばトリッカーなのですが、雑誌の林道ツーリングなどはセローを結構ほめています。(ツーリングセローのキャリアの積載能力は捨てがたいです)
でもこの2台は兄弟車ですよね?

基本の用途は街乗りで、極たまに林道(といっても砂利道でそれほど険しくない)を走ろうかな?程度です。

でも、近所を聞き歩いても試乗できるバイクショップはありませんでした。
またレンタルバイクも聞いたら、オンロードバイクがメインでこの2台が見つけられませんでした。

それでお聞きしたいのですが、この2台はどの辺が売り(特徴?)なのでしょうか?
見た感じ、セローもトリッカーも私には性能的な区別が付きません。
せいぜいタイヤが微妙に違うのかな?程度(それでもブロックタイヤなんで違いはない????)

何かの雑誌でXT250Xとセローの比較記事をやっていたのですが、そのときは興味がわかずにほとんど流し読み程度でしたが、確かスプロケがセローの方が下(加速?)重視とか書かれていたような気もしますが・・・今となっては・・・

このセローとトリッカーの長所、短所などをぜひ教えてください。
セローはタイヤの選択肢が少ないくらいはわかっているのですが・・・・

現在セローとトリッカーが気になります。

個人的な趣味でいえば形だけでいえばトリッカーなのですが、雑誌の林道ツーリングなどはセローを結構ほめています。(ツーリングセローのキャリアの積載能力は捨てがたいです)
でもこの2台は兄弟車ですよね?

基本の用途は街乗りで、極たまに林道(といっても砂利道でそれほど険しくない)を走ろうかな?程度です。

でも、近所を聞き歩いても試乗できるバイクショップはありませんでした。
またレンタルバイクも聞いたら、オンロードバイクがメインでこの2台が見つ...続きを読む

Aベストアンサー

 どちらも山で乗ったことがありますので特徴を。

 トリッカーの短所は、ホイールサイズのせいでタイヤを選べないことと、燃料タンク容量
あと、キャリアつけても実質的に荷物はほとんど積めません。キャリアはテールランプなどを保護するのと、ゲロ坂で押してもらったりするのに便利なぐらいです。

 セローの短所は、重い←。

 

 オフロードを走ろうとすると、ホイールサイズの問題で、トリッカーは除外されます。
タイヤの選択肢がないのですよ。
セローとトリッカーの良いトコ取りをする、トリッカーフルサイズ化改造が流行っています
「フルサイズトリッカー」で検索してみてください。トリッカーにセローの前後ホイール
を付けて、タイヤの選択肢(とはいえ、トライアルタイヤを履くためですが)を増やして
います。

 これは重くなってしまったセローの代わりに軽量でキャスター角もトライアル車に近いトリッカーをフルサイズ化してトレッキングに使ってしまおうというものです。


 でもまあ、セロー250が1台あれば、街乗りから林道ツーリング、トレッキング、ロングツーリング、何でもこなせてしまいます。
これほどオールマイティなバイクは他にありませんよ。

 どちらも山で乗ったことがありますので特徴を。

 トリッカーの短所は、ホイールサイズのせいでタイヤを選べないことと、燃料タンク容量
あと、キャリアつけても実質的に荷物はほとんど積めません。キャリアはテールランプなどを保護するのと、ゲロ坂で押してもらったりするのに便利なぐらいです。

 セローの短所は、重い←。

 

 オフロードを走ろうとすると、ホイールサイズの問題で、トリッカーは除外されます。
タイヤの選択肢がないのですよ。
セローとトリッカーの良いトコ取りをする、トリッカーフ...続きを読む

Qヤマハ セロー250の「慣らし運転」について

ヤマハ セロー250(ツーリングセロー)を注文したのですが
先輩ライダーにご教授願いたいのですがセローの最適な「慣らし運転」の方法を教えてください

・急発進、急加速、急停車をせず、エンジンはノッキングしないように心掛け、60キロ以上は速度を出さず、5000回転以上は回さず、空ぶかしは一切せずにすればいいのでしょうか?

・走行距離1000キロまではオイル交換を300キロ毎にするつもりですが200キロ毎がいいでしょうか?

・「慣らし」中のオイルは「部分合成油」で大丈夫でしょうか?車の整備をする時は絶対100%化学合成油しか使わないのですが「慣らし」中は部分合成油で十分でしょうか?おススメのオイル、「慣らし」中のおすすめ粘度はありますか?

・「オイルドレンボルト」に磁石がついた商品を探しているのですがどの商品(バイク用品)も磁石の「ガウス数」が書いていなく、どれがいいのか、わかりません、おすすめを教えてください

・「慣らし」中に装着、使用した方がいい製品はありますか?
オイル添加剤「ZOIL」を入れようかなと思っているのですが「慣らし」中は添加剤なしがいいでしょうか?

大事に大事に乗りたいのでご教授お願いします。

ヤマハ セロー250(ツーリングセロー)を注文したのですが
先輩ライダーにご教授願いたいのですがセローの最適な「慣らし運転」の方法を教えてください

・急発進、急加速、急停車をせず、エンジンはノッキングしないように心掛け、60キロ以上は速度を出さず、5000回転以上は回さず、空ぶかしは一切せずにすればいいのでしょうか?

・走行距離1000キロまではオイル交換を300キロ毎にするつもりですが200キロ毎がいいでしょうか?

・「慣らし」中のオイルは「部分合成油」で大丈夫でしょうか...続きを読む

Aベストアンサー

こん**は

 一般的な慣らし運転をするというなら
 『急』のつくことはしない。
 これは慣らし中で無くても大事にしたいならするべきでは無いでしょう。
 OIL交換は納車時にバイク屋で交換したのでいいが
 工場から入っていた物をそのままならば速攻交換
 ここがリセットラインです。
 低速慣らし中はいっさい高速には乗らないこと
 1速2速・・・・と満遍なく使って走りましょう。
 使用する回転数はMAXパワー時の50%~60%まで
 300キロでOIL交換をします。
 中の鉄粉を見ます。
 結構出てくるはずです。

 これを数回繰り返して大きな鉄粉が無くなれば次の段階です。
 次は高速慣らし、50%の出力から徐々に回転数を上げていきます。
 OIL交換は汚れを見ながら行いましょう。
 50~100キロ毎に100~200回転ずつ
 レッドゾーンまで行けばゴールです。

 これが一般的な少し丁寧なエンジンだけの慣らしです。

 私の場合、あらかじめショップに前後ショックのOHをお願いしておきます。
 そして、バイク屋の軒先を借りて各ベアリングのグリスアップから始めます。
 ステム、リンク、アーム、ホイール念入りにグリスを塗り込みます。
 最後はエンジンOILの交換をして、その日はゆっくり目な速度で家まで帰ります。
 翌日は各ミッションのバリ取りです。
 本当はエンジン全バラにしたいのですが、ここは手抜きです。
 大体丸1日走り廻ります。
 これを3~5日やって終わりですね。

 基本的に添加剤や磁石付きのドレンボルトは使いません。
 そこまで過保護にする必要が無いからです。
 この辺は宗教と同じですね。

こん**は

 一般的な慣らし運転をするというなら
 『急』のつくことはしない。
 これは慣らし中で無くても大事にしたいならするべきでは無いでしょう。
 OIL交換は納車時にバイク屋で交換したのでいいが
 工場から入っていた物をそのままならば速攻交換
 ここがリセットラインです。
 低速慣らし中はいっさい高速には乗らないこと
 1速2速・・・・と満遍なく使って走りましょう。
 使用する回転数はMAXパワー時の50%~60%まで
 300キロでOIL交換をします。
 中の鉄粉を見ます。
...続きを読む

Qオフロード用ヘルメットとフルフェイスの違いについて

今まで、ON車(250cc&400cc)を乗っておりましたが、
最近125ccのOFF車を手に入れました。

今まで、ヘルメットは一般的なフルフェイスをかぶっていましたが、
OFF車乗ってる人を見るとOFF車用ヘルメット(ツバが着いててあごがチョンがっている奴)
かぶっていますよね...
おそらく、意味があってかぶっていると思うんですが、
見た目以外に一体何が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

モトクロス競技経験者です。
街乗りなら、フルフェイスが安全だと思います。

しかしながら、モトクロス競技では、オフ用のヘルメットが下記の点で便利なのです。

チンガード(あご部保護)が伸びていないと、砂や泥に突っ込んだときに排出できず窒息しそうになります。

ツバは泥(や石)よけです。

QYAMAHA セローに最適なエンジンオイルは?

2000年式セロー、225WEに乗っています。
同じセロー乗りの方お答え願います。

今までで使って良かったエンジンオイルを教えてください。

だいたい10W-30か10W-40を入れていますが、前回入れた20W-50がギアの入りが一番良かった気がします。
単気筒には固めが良いとも聞きますが実際はどうなんでしょう?

お奨めのオイルがあれば教えてください。

Aベストアンサー

セローは所有したことがないですが、短気筒は好きで何台か載りました。

空冷の短気筒は、オイルの影響が大きいですね。
いろいろ試してみるのが一番ですが

今まで使用した中では、モチュールの300v、バルボリンXLD当たりが良かったです。
ただ、この手の化学合成油は、オイルシールなどのゴムを劣化させやすいので、エンジン各部からオイルのにじみが発生しやすくなります。
値段も結構します。
空冷の短気筒はエンジンの温度の影響を強く受けますから、稼働時間の短い通勤などで使用される場合、オイルの劣化が早くなります。
(水分がオイルの中に入り込む)
おとなしく乗るのなら、安い鉱物オイルをベール缶で購入して、頻繁に変えるのが一番良いかと思いますよ。

オイルの粘度ですが、10W-40程度で問題ないと思います。
もし、オイル消費が多いようなら、粘度の高いグレードにしたほうがよろしいかと、

Qオフロードヘルメットの?

オフじゃ、ヘルメット+ゴーグルを基本形としているようですが、これはどうしてなのでしょうか?

モータード用のヘルメットならシールド付きが多々見られますが違いは何なのでしょうか、オフロードでも水や泥が付いてもシールドの方がぬぐい取りやすくて、ゴーグルより視界も広いので便利な気もしますが。

何らかの理由でメット+ゴーグルの組み合わせが、ベストである結論になったと思いますが、どのような理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

 元オフロード耐久乗りです。
 ワタシが参加していた頃は未だチンガード一体のオフロードヘルメットは無く(チンガードはヘルメットに『スナップ』でポチンと止めるだけ)、安全性に問題があるので『仕方なく』フルフェイスを被ったりしてましたが・・・

※皆様御指摘の様に、オフロード走行はハンパでない体力と持久力が要求されます。
 当然ハァハァ、どころかゼィゼィ言いながら汗ダラダラで走っているワケですが、そんな状態ではフルフェイスのシールドは10秒も持ちません。曇り止めなどいくら塗っても全く役に立ちません。

※そこで、フルフェイスにゴーグルというスタイルが出てくるワケで、これで走っている連中も何人かいましたが・・・自分は、チンガードがクチに近いこと自体で呼吸が苦しく、長続きしませんでした。(今日のオフ用フルフェイスは、例外なくアゴが突出していてクチ周りに余裕があるデザインになっていますね。そうでしょうそうでしょう、フルフェイスでオフを走ったことがある者なら、当然そういう形態に行き着きます。)

※更にコケた時・・・オフでは走行スピードが低いので、ロードの様にライダーが吹っ飛ばされるより、受身を取るヒマも無く地面にタタキ付けられます。すると顔面から落ちたり、更にバイクのハンドル周りに顔から突っ込んだりして、そうなるとクチに近いチンガードが歯!に当たり、クチビルが切れたり前歯が折れそうに・・・やはりオンロード用のフルフェイスはムリ!ぐわ~イテテテ、血が!血がぁ!もっとアゴ周りに余裕のあるフルフェイスは無いのかぁ!っという結論です。

※ドロが付いて拭取れるか?という話は・・・フルフェイスでも捨てシールドがあるので(F1レースなどでは使われていますね)ソレを使えば問題ないとも思われますが、実際にはそんなモノをチマチマ引き剥がしてる余裕は、オフロードレースにはありません。(基本的には、直線でも片手運転は不可能です。最近のモトクロスはよく知らんのですが・・・ステゴーグルを使っていたのは、自分の時代には走行に余裕のあるラリーレイド系エンデューロの連中だけでした。)
 自分はステゴーグルなど使っていませんでしたが、まれに前走車から飛んできたドロがベッタリとなる以外では、基本的には見えなくて不便に思ったことはありませんでした。思い出してください。自動車ではワイパーが無いと雨の日に危なくて走行できませんが、フルフェイスでは意外と見えてますよね?目の前のヨゴレは、目に近い方が焦点が合わず気になり難いという特性があるので、同様に、より目に近いゴーグルではフルフェイスのシールドよりも更に汚れが気にならない、という事はあるでしょう。
 勿論、ヨゴレがスカっと取れたらソレに越したことはありませんが・・・昔SCOTTから、ゴーグルの上に透明な帯状フィルムを渡し、ゴーグルの両サイドにつけたドラムで巻き上げるという『ヨゴレ取り』がありましたが(ゼンマイ仕掛けで、一瞬ボタンに触れるだけでスカッと汚れが取れました)、あれは驚くほど扱いがラクで効果的でした。フィルムが結構高価で、ドロドロになる事が判っている雨天のレース以外では使いませんでしたが、今でもあるのかな・・・?フルフェイスにも採用すればいいのに、と思える便利グッズです。

・・・っというモロモロの理由があり、今日のオフロード用フルフェイスとゴーグルの組合せは、非常に理にかなった組合せになっているといえるでしょう。
 ところで長くなりましたがついでにあと2つ。
 オフ用ヘルメットは長いバイザがついていますが、これにも重要な理由があります。

※まず・・・オフロードでは前走車が巻き上げるドロや石で『目くらまし』を食らうことがありますが、そんな時ちょっと顔を下げると、長いバイザがゴーグルへの泥や石の直撃を防いでくれます。

※更に・・・顔から突っ込んだ時、顔周りが直接地面などに当たるのを防いでくれます。ゴーグルは顔にピッタリ載っているので、ゴーグルが直接ぶつかるとメダマが飛び出そうというかハナが折れそうというか・・・これも昔はスナップのポッチン止めだけで、一度ぶつけると外れて飛んでいって回収不能に・・・オフロード耐久では、バイザーさえも何枚かピットに用意しておく必要がありました。

 元オフロード耐久乗りです。
 ワタシが参加していた頃は未だチンガード一体のオフロードヘルメットは無く(チンガードはヘルメットに『スナップ』でポチンと止めるだけ)、安全性に問題があるので『仕方なく』フルフェイスを被ったりしてましたが・・・

※皆様御指摘の様に、オフロード走行はハンパでない体力と持久力が要求されます。
 当然ハァハァ、どころかゼィゼィ言いながら汗ダラダラで走っているワケですが、そんな状態ではフルフェイスのシールドは10秒も持ちません。曇り止めなどいくら塗っても...続きを読む

QYAMAHAのセローで高速道路走れる?

ヤマハのセローの購入を考えています。
以前は4気筒のネイキッドに乗っていたので、オフロードバイクで高速道路を走れるのかが気になっております。

月に一回ほど高速道路を利用するのですが、セローに限らず空冷単気筒エンジンで110キロ程で数時間走り続けても大丈夫なのでしょうか?
オーバーヒートによる歪みやそれによるオイル上がり、耐久性などについてアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

セローに長く乗り続けたいのであれば、長時間の高速道路走行時は80km/h巡航程度にとどめておいた方がいいと思います。
セローに限らず、空冷単気筒車は長時間の全開走行に弱いと聞いたことがあります。

Qオフロードツーリングにも使える靴は?

オフロードバイクで林道ツーリングや、ロードバイクの仲間とのツーリングなどに幅広く使える靴を探しています。
トライアルブーツも持っていますが靴底が柔らかいため、競技以外の用途に使うには向かないし、普段のバイク仲間とのツーリングではオフブーツはゴツ過ぎるので、ちょっと食堂に、ちょっと温泉に、といったいわゆる寄り道の際に、結構持て余します。

そこで、普段ツーリングからちょっとした林道ツーリングまで使える靴を探しています。
個人的には軽登山靴などがいいかと思ってるのですが、それ以外でもオフバイクでオフに行っても使える靴をお使いの方、どんな靴を使ってるのか、オススメの靴を教えて頂ければ助かります。
良い点・悪い点も含めて教えて頂けると、なお助かります。できればお値段なども・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オフブーツに必要な機能は、転倒などから足を守るプロテクターなので、
オフブーツ以外では代用できません。
友人は登山靴で転倒し、すねの骨を粉砕しました。
別の友人はたちゴケしたときに足をバイクに挟まれ、ツーリング先での連泊を余儀なくされました。

ですので、機能を生かして、落ち着いた見た目のブーツということであれば、
エアロスティッチのコンバットツーリングブーツなんかはいいですが、
日本に輸入されておらず、海外通販でしか買えないのが難点。
http://www.aerostich.com/clothing/footwear/combat-touring-boots/aerostich-combat-touring-boots.html

その昔、上野のショップが、まさにあなたが理想とするツーリング用ブーツを作っていたのですが、
残念ながら廃業されたようで、同じ商品をしばらくはカドヤが販売していましたが、
今はそれもなくなったようです。
で、ないものは作る、ということで、オーダーブーツのショップを紹介します。
そんなの現実的でない、と思うなかれ。
製造直売なので、非常に安いです。私もここで作りました。
http://www.taito-ku.com/belltate/

オフブーツに必要な機能は、転倒などから足を守るプロテクターなので、
オフブーツ以外では代用できません。
友人は登山靴で転倒し、すねの骨を粉砕しました。
別の友人はたちゴケしたときに足をバイクに挟まれ、ツーリング先での連泊を余儀なくされました。

ですので、機能を生かして、落ち着いた見た目のブーツということであれば、
エアロスティッチのコンバットツーリングブーツなんかはいいですが、
日本に輸入されておらず、海外通販でしか買えないのが難点。
http://www.aerostich.com/clothing/footwear/...続きを読む

Q250ccで高速道路は無理ですか?

160センチの女の子ですが、初乗りバイクを購入予定中です。

昔からTWに乗りたかったのですが、街に溢れているのでもう論外になってしまいました。カワサキの250TRを考え中ですが、エストレアと同じエンジンのせいか、どうやら馬力の無いエンジンだそうです。けどそれでも充分だというならもう決めてしまおうと思っています。

別に速さを求めているわけではありません。高速で160キロぐらいの距離(岡山→広島)を月に1~2回ペースで往復できたらいいです(日帰りではありません)。ビラーゴの友人は高速は250ccでは無理だといいます。
250ccで高速道路は無理なんでしょうか?まだ中型免許をとったばっかりだから教習所以外では乗ったことがありません。決してスピード狂では無いことを付け加えておきます。

Aベストアンサー

高速道路走行に際して、私からも一言アドバイスを。

バイクは60km/h程度の速度では気持ちがよい乗り物ですが、
それ以上になると「風になる」どころか「風が敵になります」。
つまり風が常に体に当たることになりとっても体力を消耗することになります。
慣れればそれ程でもないのですが、やはり
風防効果の少ないバイクで高速道路を走行する時は気を付けるべき事項がいくつかあります。
まず、十分休みを取ること。
まさかないだろう?と思っているかも知れませんが、
道が単調ということもあり、走っている時には容易に眠たくなります。
いそいでいても無理はせず、サービスエリアなどで定期的に一服されることをお勧めします。
次に、スピード。
他の方も云われていますが、高速道路は交差点がないぶん一般道より安全だと思いますが、
そのかわり走行速度に注意する必要があります。
高速道路では、スピードの無さ過ぎが逆に危険な場合が多いです。
(高速道路での安全運転とは、スピードを出さないことではありません。)
周りの状況に気を配り、流れに身を任せる感じで走ることをお勧めします。
ただし、バイクで気持ちのいい速度は80km/h程度までで、それ以上になると
次第に苦痛に変わってきます。
高速道路では必ず80km/h程度で左車線を走っている車が居るはずです。
自分の気持ちのいいペースに近い車を見つけて、その後ろを走るのがよいと思います。
車間距離を取ることと、先が見えなくて危険なのでトラックの後ろにはつかないように気を付けてください。
車線の真ん中を走ると良いと思います。
左過ぎても右過ぎてもトラックなどに追い抜かれる時危険ですから。
(左過ぎる場合は、中途半端な車線変更で抜かれされるので危険です)
あと、250ccは軽いので、突風にも気を付けてくださいね。
高速道路の各所に「のぼり」があると思います。目安にしてください。
突風が吹いているようなら速度を緩めて風に備えると良いです。
(速度が出ているほど風の影響に弱いです)
トンネル出口付近も突風が吹いていることがあるので気を付けてください。
トンネル出口は速度を弱めると危険なので更に注意が必要ですが・・・
また、高速道路に入る前に給油をしておくとガス欠の心配が無くて良いですよ。
その時に、タイヤの空気圧なんかも見ておくことをお勧めします。
各バイクには規定のタイヤ圧があって、低すぎても高すぎても高速走行に良くないです。
これはタイヤが冷えている時に行う必要があるので、
さぁ高速乗ろう!と思ったら、一番最寄りのガソリンスタンドに行って
給油と一緒に空気圧も見て貰うとか、
前日に買ったバイク屋サンとかで空気を見て貰っておくとか色々方法がありますよん。
(高速道路を走らなくても、月に一回くらいは見ておくことをお勧めします)
最後に服装です。
半キャップグローブなしは以ての外ですが、
ばたつく服だと風の影響をもろに受け疲労度が増します。
荷物がある場合は、リアシートにしっかりとくくりつけ、
服装もだぶつかないものがよいと思います。
あと、ヘルメットに風が当たって耳も疲労します。
バイクを降りた後は「ぐわーん」となっています。
なので、私は高速道路走行の際は、イヤーウィスパーを付けています。
全く聞こえなくなるわけではないので私は気にせずしていますが、
こればっかりは「危険」が伴う可能性があるので参考程度に聞いていただければ幸いです。

ちょっと書くつもりだったのですが、ついつい長くなりました。
もうちょっとあるのですが、これ以上長くなると読む気もなくなると思います。(笑)
しかし、その他補足要求があれば云って下さい。

取り敢えず結果的には、250ccでもツボさえ押さえれば
高速道路走行も十分だとお思いマス。
要は慣れです。いっぱい走って慣れちゃってください。

それでは、安全運手に心がけて楽しいバイクライフをおくってください。

高速道路走行に際して、私からも一言アドバイスを。

バイクは60km/h程度の速度では気持ちがよい乗り物ですが、
それ以上になると「風になる」どころか「風が敵になります」。
つまり風が常に体に当たることになりとっても体力を消耗することになります。
慣れればそれ程でもないのですが、やはり
風防効果の少ないバイクで高速道路を走行する時は気を付けるべき事項がいくつかあります。
まず、十分休みを取ること。
まさかないだろう?と思っているかも知れませんが、
道が単調ということもあり...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング