【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

「定価の6がけ」ってどうやって計算したらいいのですか?
すみません、教えてください。

A 回答 (4件)

定価×0.6


例:
10,000円(定価)×0.6(6掛け)=6,000円
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/05 13:24

「○○掛け」と言う場合、割合を掛けると言う意味です。

「6掛け」なら6割、「3掛け」なら3割という意味です。
ですから6掛けといったら、定価に6割を掛けるということです。
じゃあ、○割を掛けるということは10分の○を掛けるということです。
300円の6掛けなら300×10分の6で300×0.6=180となります。
    • good
    • 1

定価に60%をかける



大阪では「半値八掛け」と日常的に言います。定価(掲示価格)を半分にして更に80%をかける、つまり最初の値段の4割で売ってよ、という値切り方ですね。
    • good
    • 2


定価が5000円だとしたら 5000円×0.6=3000 円

定価が2万3000円だとしたら 23000円×0.6=13800 円
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング