「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

就職したため会社から保険証をもらいました。
11月下旬に入社しました。保険証を受け取ったのは12月に入ってからです。
保険証の資格取得年月日は11月で、交付日は12月です。
11月の給与から11月分(1か月分)の保険料が引かれています。
11月は数日しか勤務していないのに1か月分引かれてしまっていることは保険証を受け取る際に、会社側から知らされました。
これに関しては日割り計算などができないためと言われたので仕方ないとあきらめるしかないと考えています。
ですが、保険証の交付日は12月になっているのです。
ということは11月はこの保険証は交付されていません。
交付していないのに1か月分の料金をとられました。
11月中は保険証が交付されておらず、手元にすらないので使いようもないのに、保険料が引かれたことに納得がいきません。
入社日を相談する際にも、私は入社の日にちはいつが適当か会社側に訪ねたにもかかわらず、会社側は私の一存で決めてくださいと言いました。保険証の保険料のことを知らされていたら、月初めからの入社にしたのにという思いです。この点以外では会社に対して大きな不満や問題はないのですが。

質問1、こういった対応は企業では普通のことですか?
質問2、交付されていないのに支払った11月分の保険料はなんとかならないのでしょうか?

知識をお持ちの方、御教示願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1)残念ながら普通のことですよ。


社保加入の事実が発生するのは「資格取得年月日」です。
保険証が発行された「交付日」ではありません。
資格を得た月から保険料がかかります。
質問文にもありますが、保険料は日割計算が出来ません。
よって、質問者さんの場合は11月から資格を得ているという事実がありますので
保険料は11月からかかるということになります。
ちなみに、その前の健康保険は何に加入されていましたか?
そしてその保険料についてはどういう話になっていましたか?
もし国保ならば、11月以降の保険料についてはかからない話になっていませんか?
社保であれば、11月支払の分は無いと言われていませんか?

健康保険は、上にも書きましたが加入する月については保険料が発生します。
加入する月が30日だろうとたった1日だけだろうと
1ヶ月分の保険料が発生することになるのです。
但し、脱退する月については保険料が発生しません。
なので、上記で「前の健康保険ではどうだったの?」と聞いた訳です。

2)どうにもなりません。
何故なら、上にも書いた通り社保加入の事実が発生するのは
「保険証を交付された日」ではなく「資格取得年月日」なのですから。

意地悪のような回答になってしまいましたが、ご理解下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
入社以前は、扶養に入っていました。
新しい保険証を受け取ったので以前のものは返しました。
今回のことで勉強になりました。
回答者さまのお答え、意地悪とは感じていませんので大丈夫です。わかりやすいおこたえをありがとうございました。

お礼日時:2013/12/13 22:04

長いですがよろしければご覧ください。



>11月中は保険証が交付されておらず、手元にすらないので使いようもない…

この場合は、「病院の了承を得て後日保険証を提示する」、あるいは「後日、療養費を申請する」というような方法で保険給付を受けます。

『保険証の使い方―保険証がない場合』
http://kokuho.k-solution.info/2012/08/_1_234.html

>質問1、こういった対応は企業では普通のことですか?

はい、「資格取得日」に保険証を本人に手渡すのが「理想」ですが、実務上はほぼ無理です。

なお、「公的医療保険」の運営は、企業(事業主)ではなく、「保険者」が行っています。
一般的に、職場の「社会保険を担当する部署」は、「保険者との間を取り持つ存在」となります。

『公的医療保険の運営者―保険者』
http://kokuho.k-solution.info/2006/01/post_1.html
『けんぽれん>よくある質問』
http://www.kenporen.com/faq/index.shtml

『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何』(2008/10/02)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/2008 …
『健康保険(協会けんぽ)の事務と手続等』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp …

>質問2、交付されていないのに支払った11月分の保険料はなんとかならないのでしょうか?

残念ながら、「公的医療保険の保険料」は、「資格取得日の属する月」から発生しますので、なんともなりません。

なお、「資格喪失」した場合は、「資格喪失日の属する月の【前月】」までの保険料を納付することになっています。

※「資格喪失日」は、「退職日の翌日」になります。

『Q.月の途中で会社に勤めたり、退職したときは、厚生年金保険の保険料はどのようになりますか。』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/faq/detail.jsp?id= …
※「健康保険」についても同様のルールになっています。

*****
(その他参考URL)

『Q.会社に勤めたときは、必ず厚生年金保険に加入するのですか。』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/faq/detail.jsp?id= …
『Q. 法人の事業所は、すべて厚生年金保険の適用事業所となるはずですが、私の周囲に未加入の事業所を見かけます。加入する義務があるのではないですか。』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/faq/detail.jsp?id= …
『厚生年金:悪質加入逃れは告発、企業名公表も 厚労省方針』(2012年05月04日)
http://ameblo.jp/sr-sakurai/entry-11241430486.html
『試用期間中は社会保険に加入できない?』(2012/10/03)
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20 …
---
『職域保険(被用者保険)』
http://kotobank.jp/word/%E8%81%B7%E5%9F%9F%E4%BF …
『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
『第1号被保険者』(と関連リンク)
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?i …
『傷病手当金とは』(2008/4更新)
http://www.onyx.dti.ne.jp/~kinotaka/jouhou/syout …
『労働保険とはこのような制度です|厚生労働省』
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/howtorou …
---
『労働基準行政の相談窓口』
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/kijyunga …
『全国社会保険労務士会連合会>各種相談窓口 』
http://www.shakaihokenroumushi.jp/general-person …

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
リンク参考にさせていただきます。

お礼日時:2013/12/13 22:12

1.


資格取得の日から保険料が発生するのは当然です。
保険証がなくても資格取得していれば資格取得証明書で保険での診療が可能ですから,保険料が発生するのは当然です。
2.
なんともなりません。

> 11月の給与から11月分(1か月分)の保険料が引かれています。

11月は数日しか勤務していないのに給料日があったのですか?
それとも12月になってから支払われた給与から11月分の保険料が引かれたということですか?
普通のやり方では,12月に支払われる給与から11月分の保険料を引来ますから,そうではないというのなら覚えておいたほうがいいです。退職のときに役に立ちます。

> 保険証の保険料のことを知らされていたら、月初めからの入社にしたのにという思いです。

12月の初めからの入社ということなら,11月分は国民健康保険に加入するとか,誰かの扶養家族になるとかが必要ですが,それでもいいのですか?普通は稼ぐために働くのでしょうから,わざわざ働く期間を減らすことはないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
12月になって支払われた11月の給与から引かれたのでその点は問題ないようです。
入社以前は扶養に入っていたので月初め入社でも問題ありません。また金銭的にも問題ありませんのでこのような考えに至りました。回答者様が仰るとおり、稼ぐために働くことは、働くことの目的のひとつですが、なんのために働くかは今回問題ではありませんし、普通という考えは人それぞれなので回答者様が仰られる普通というのがどのようなことか、私にはわかりかねます。
ですが今回のことで勉強になりました。
御礼申し上げます。

お礼日時:2013/12/13 22:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会保険証の認定日について

1月6日に婚姻をし、夫の会社に扶養の申請を出したのが1月8日でした。
このときに言われて13日に去年の私の源泉徴収と戸籍謄本も提出してます。
それから待てどくらせど保険証は届かず、保険証はいつになるのか2月末に夫に会社の上司にきいてもらったところ、その上司が書類を忘れて放置していたらしく、そこから色々動いたようです。
3月5日に私の年金手帳の提出を求められ、さらに3月12日に私の3か月分の給料明細の提出を求められたので、素直に従い即提出しました。
3月18日に夫が保険証をもらったと持って帰りました。
そこには認定日と交付日[3月13日]となっていました。

私は幼少期から持病があり定期的な通院もしていて、その医療費の負担分は返ってくるものだと思っていましたが、1月6日から3月12日までの全額負担の病院代は請求できないということですよね。
認定日は、婚姻した日になるものと勝手に思っていましたが、会社の都合に合わせないといけないものなのでしょうか?

婚姻日にさかのぼって認定日の訂正をしてもらえるものなら、してもらいたいです。
そういったことは可能なのでしょうか?

1月6日に婚姻をし、夫の会社に扶養の申請を出したのが1月8日でした。
このときに言われて13日に去年の私の源泉徴収と戸籍謄本も提出してます。
それから待てどくらせど保険証は届かず、保険証はいつになるのか2月末に夫に会社の上司にきいてもらったところ、その上司が書類を忘れて放置していたらしく、そこから色々動いたようです。
3月5日に私の年金手帳の提出を求められ、さらに3月12日に私の3か月分の給料明細の提出を求められたので、素直に従い即提出しました。
3月18日に夫が保険証を...続きを読む

Aベストアンサー

ご主人の会社の健康保険は健康保険組合でしょうか?
組合の場合は、加入日を遡及認定しないところがありますので上司の不手際でも受付日が優先されることはあると思います。
結婚前の健康保険はどうされていたのでしょうか?
退職などで喪失されているなら、その喪失証明書と新しい保険証を持ってお住まいの自治体で国保の加入手続きをされては如何でしょうか?

Q社会保険の健康保険証が未だに届きません…

お世話になります。

10/1付けで現在勤めている会社に転職いたしました。
社会保険に加入出来るということで、入社日に社労士の方に保険の手続をしていただいたのですが、今日になっても健康保険証(社会保険・政府管掌)が届かなくて困っています。

社労士の方の話によりますと、健康保険は郵送で手続したそうなのですが、例の年金問題で人手不足で保険証の手続の対応が遅れているとのことでした。

転職前から定期的にかかっている病院があるため、治療が受けられなくて困っています。最悪の場合は自費で支払っておいて、保険証が届いてから清算して貰えばいいのでしょうが、かかっている病院が複数ありまして(内科・眼科・整骨院等、個人のクリニックにかかっています)その度に実費で支払うのも私にとっても病院側にとっても手間になります。

そこで、皆様にお伺いしたいのですが、

1)皆様の周囲で、私のように健康保険が届かないといったようなことが起こっているのを聞いたことがありますか?

2)私はこれまで窓口での手続しか経験が無かったのですが、その際は健康保険証が即日交付されていました。郵送手続だとこれ位時間がかかっても仕方ないのでしょうか?

3)こういったことのクレームは社会保険事務所に申し立てればよろしいのでしょうか?(他に適切な機関があるのでしょうか?)

些細な情報でも構いませんので、アドバイスをよろしくお願いいたします。

お世話になります。

10/1付けで現在勤めている会社に転職いたしました。
社会保険に加入出来るということで、入社日に社労士の方に保険の手続をしていただいたのですが、今日になっても健康保険証(社会保険・政府管掌)が届かなくて困っています。

社労士の方の話によりますと、健康保険は郵送で手続したそうなのですが、例の年金問題で人手不足で保険証の手続の対応が遅れているとのことでした。

転職前から定期的にかかっている病院があるため、治療が受けられなくて困っています。最悪の場合は自費...続きを読む

Aベストアンサー

都内で社労士事務所に勤務しています。
今、政府管掌、いわゆる社会保険事務所での取得の際、保険証の即日発行がなくなりました。窓口預かりとなり、後日、保険証と取得届の確認通知書が郵送されますが、これに時間が1週間~3週間ほど見てくださいと、社会保険事務所から言われています。ですので、郵送でのやり取りも同様の時間がかかると思われます。
どうしても、病院にかかる場合、会社から、資格取得証明書を発行していただいたらどうでしょうか?定期的にかかっているクリニックでしたら、社会保険が切り替わったことを告げて、資格取得証明書で保険証の代わりをしてもらい、後日新保険証を提示する旨を伝えたらいかがでしょうか。

Q健康保険の交付日(認定日?)

派遣社員として昨年の5月30日から就業しているのですが、健康保険証に記載してある交付日が6月2日になっています。
出産するので5月31日で退職したいのですが
この場合、保険加入通算1年に満たないということになってしまうのでしょうか?
さかのぼって、5月30日に認定(?)にしてもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

健康保険証をよく見てください。
「資格取得年月日」という項目で日付が載っています。それが本来の加入日です。わざわざ保険者に聞かなくてよいはずです。
交付日はあくまでも健康保険証を発行した日であって資格を取得した日とは限りません。

Q国民健康保険の資格取得年月日と交付年月日について

国民健康保険について、教えて下さい。

昨年12月に現在の市に転入してきました。
その時点ではすぐに社会保険に入れると思い、
国民健康保険の手続きをしていませんでした。
しかし、医療機関に頻繁にかかるようになり、(それまではすべて全額負担をしていました)国民健康保険に加入しました。

市役所の窓口では、12月までさかのぼって保険料を納めたら、
12月以降で現在までにかかった医療費も一部返ってくるとの説明を
受けました。
(あるいは、私がそう思い込んだだけかもしれません)

そうして、新しく出来た保険証は資格取得日が昨年12月、
交付日が5月となりました。
この保険証をもって4月に診察を受けた病院に行ったところ、
交付日が5月なので4月の医療費は返せないといわれました。
本当にそうなのでしょうか。
昨年12月分から保険料を支払わなければならないのに、
保険治療は受けられないのでしょうか。

現在市役所がお休みの為、直接聞けにいけません。
説明が長くなりましたが、詳しい方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

あんまり自信がないので申し訳ないんですが、資格の取得日が12月で、ちゃんと資格取得日までさかのぼって保険料を支払うのであれば、全額自己負担をした時の過剰分は戻ってくると思います。
でも、請求するのは病院の窓口ではなく国民健康保険(この場合、市役所の窓口?)で請求するのではないでしょうか?
私は健康保険組合に加入していますが、保険証を持たずに実家の病院にかかった時、全額自己負担をしました。その後で健康保険組合になんとかっていう請求書を提出したらお金が戻ってきたので、やっぱり-hiro-さんの場合も、国保の窓口へ請求するのではないでしょうか?

Q健康保険証取得手続き中の通院についての支払について

色々調べたところ、例えば転職したときや、結婚して旦那さんの扶養に入る時などに新たに申請する健康保険の資格取得手続きですが、最近は協会けんぽと社会保険事務所に事務処理が分かれてから、発行に3週間くらいは要するとのこと。
その間、健康保険証がない期間が発生するわけですが、仕方なく通院が発生した場合、10割を一旦払わなければいけないですよね。
そしてその際、『被保険者資格証明書』を申請してもらっておけば、保険証の代わりとして使えて3割負担ですむ、というのも調べましたが、社会保険事務所に聞いたところ、実情は、この証明書さえも、手元に届くのに時間がかかり、結局は本来正式な保険証の届く日より三日ほど早く届くだけとのことで、あまり利用している人はいない、という回答でした。
せっかくの証明書なのにあまり意味ないなと思いました。
結局、何か身の回りに変化があるときは、こうやって医療費の自己負担は避けられない・・・というのが現状なのでしょうか?それとも何か回避する方法がありますでしょうか?
企業の担当者さんなど、よくかかわっておられる方のアドバイスいただけたら幸いです。

色々調べたところ、例えば転職したときや、結婚して旦那さんの扶養に入る時などに新たに申請する健康保険の資格取得手続きですが、最近は協会けんぽと社会保険事務所に事務処理が分かれてから、発行に3週間くらいは要するとのこと。
その間、健康保険証がない期間が発生するわけですが、仕方なく通院が発生した場合、10割を一旦払わなければいけないですよね。
そしてその際、『被保険者資格証明書』を申請してもらっておけば、保険証の代わりとして使えて3割負担ですむ、というのも調べましたが、社会保険事務所...続きを読む

Aベストアンサー

病院は保険組合からは必ず保険証を確認するように指導を受けています。

医療費を病院が保険組合に請求する際、レセプトと呼ばれる医療明細を翌月10日までに審査機関に提出しますが、そこに有効である保険証番号を記載しなければなりません。
資格証明書にせよなんにせよこの期限までに記号番号が通知されなければ、次の請求までの1ヶ月分を病院が負担しなければならないのです。

病院によっては月末までに保険証が確認できれば自己負担分のみでよいとする場合もありますが、確認できる確証がないので一旦全額負担いただき、月末までに保険証が確認できたら返金、それ以降は保険組合へ還付請求というのが一般的な対応になるかと思います。

Q切替え前の保険証を使用してしまいました

今まで国民健康保険に加入していましたが、先日就職先の社会保険に加入しました。その際に新しい保険証が届くまでの間、家族が病院で診察を受け誤って切替え前の国民健康保険の保険証を提示し、支払いを済ませてしまいました。役所へ国保の保険証を返却する前に、病院で保険証の再提出等、手続きをし直した方が良いのでしょうか。

Aベストアンサー

社会保険に加入された時点で、国民健康保険の資格は失われます。
社保の保険証に「認定年月日」か「資格取得年月日」が入っているかと思いますが、
その日以降は国保は使用できません。
国保というのは、保険料を納付していればその市町村の有効期限までは保険証が交付
されますが、これは「この期間国保を使用できる」というものではありません。
交付年月日の時点で「現在国保に加入しています」というもので、質問者さんのように
有効期限内でも個人の理由で使用できなくる場合もあります。

よって、受診された医療機関には「保険証の資格喪失後の受診」として保険者側から
連絡・レセプト(診療報酬明細書)の返戻があり、新たな保険証の提出か、
医療費の全額負担を求められます。
医療機関側に保険者から連絡等がいくのは数ヶ月後になるかと思いますので、
すみやかに新しい保険証を提出してください。

今後も保険証の変更がある場合、また変更する予定の場合、新しい保険証が出来る前
でもいいので、医療機関の窓口に申し出でおいた方がいいですよ。

Q健康保険証の資格取得月日について

健康保険証には資格取得月日欄がありますが、資格取得月日とはいったい何の事ですか?
また、どういう基準(法則?)で記載されるのでしょうか?

Aベストアンサー

資格を取得した日です。
資格を取得したと言うことは資格要件を満たして届出を行い受理された際の認定起算日であります。

>母や父の資格取得日は誕生日なのですか?
これはないでしょう。何故なら御父様やお母様が生まれたと同時に今の健康保険の資格を取得したとは考え難いからです。御父様が社会保険で他の家族が扶養と想定すると、お父様の資格取得日は入社時になります。入社前に結婚しており専業主婦であればお母様も同様です。入社後に結婚したのであれば結婚して専業主婦になった日が資格取得日です。
誕生日が資格取得日になるケースは子供だけです。

>私の家族の保険証には母と父は同じ日になっていますが・・・それは結婚した日なのでしょうか??
これもないでしょう。
結婚した日に夫婦同時に健康保険の資格を得るなんて事は考え難いです(出来なくは無いです)。

普通は、結婚していた夫婦が居て、生計を維持する者が企業に入社するなり退社するなりして保険者が変わっただけと考えます。

要は御父様が生計を維持する者だったとして、御父様が入社されて会社の健康保険組合に加入した時の日付が夫婦の資格認定日となります。そのままの状態で御質問者様が生まれれば御質問者様の資格取得日は誕生日となります。
御父様が退職されて国民健康保険に加入した場合も同様です。

例えば今日御父様が退職されて国民健康保険に加入する場合、今日の日付で御夫婦、御質問者様全てが資格取得日となります。

全ては社会保険上の扶養範囲内での説明です。

資格を取得した日です。
資格を取得したと言うことは資格要件を満たして届出を行い受理された際の認定起算日であります。

>母や父の資格取得日は誕生日なのですか?
これはないでしょう。何故なら御父様やお母様が生まれたと同時に今の健康保険の資格を取得したとは考え難いからです。御父様が社会保険で他の家族が扶養と想定すると、お父様の資格取得日は入社時になります。入社前に結婚しており専業主婦であればお母様も同様です。入社後に結婚したのであれば結婚して専業主婦になった日が資格取得日です...続きを読む

Q認定年月日が間違っている

初めて、質問させていただきます。
共働きの夫婦でいままでお互いが別々に健康保険に入っておりました。私の勤務先が人員整理を行い
今年の7月31日付けで退職いたしました。
主人の扶養に入れてもらえるように8月10日には
主人の会社で使っている社会保険労務士より
FAXをもらい、言われた必要書類を提出しました。
(退職証明書もしくは、離職証明)
私は、すぐに就職するつもりでおりますので
離職証明はもらいませんでしたので、
退職証明書を発行してもらい提出しました。
(退職日が明記されています)
ですが、9月になっても保険証が届かなく、
何度か会社から社会保険労務士に連絡をとってもらったところ“忘れていた”との回答がありました。
それが、9月20日になります。その後もすぐに
手続きをしてもらえず、やっと昨日主人の会社に保険証が届き昨日の夜私の手元にきたのです。
認定日を確認したところ、9月26日になっています。社会保険労務士に主人の会社の総務が確認してくれたところ、さかのぼって入れないとのことでした。
私の提出が遅くなったからなのでしょうか?
さかのぼって入ることは不可能なのでしょうか?
私は、自分で社会保険(国の)の手続きをしておりましたので不可能はないのではないかと思います。
もちろん、国の社会保険とは違うのでしょうが。
何か、方法はないものでしょうか。

初めて、質問させていただきます。
共働きの夫婦でいままでお互いが別々に健康保険に入っておりました。私の勤務先が人員整理を行い
今年の7月31日付けで退職いたしました。
主人の扶養に入れてもらえるように8月10日には
主人の会社で使っている社会保険労務士より
FAXをもらい、言われた必要書類を提出しました。
(退職証明書もしくは、離職証明)
私は、すぐに就職するつもりでおりますので
離職証明はもらいませんでしたので、
退職証明書を発行してもらい提出しました。
(退職日が明記され...続きを読む

Aベストアンサー

>さかのぼって入ることは不可能なのでしょうか?

あなたのように2ヶ月近くも遅れて扶養異動届を届け出をすれば、「政府管掌の健康保険」も「組合管掌の健康保険」も遡ってまで扶養認定はしてくれません。
いくら「政府管掌の健康保険」でもそんな配慮はしません。あまりにも手続が遅すぎます。
なぜなら、法令に規定しているとおり「異動が生じた日から原則5日以内(多少の猶予あり)に事業主を経由して保険者(社会保険事務所あるいは健康保険組合)に届け出る」となっているからです。
これは保険者が原則、「受付日から5日以内であるときは異動が生じた日を限度」として遡り認定を行います。
ただし、例外の場合は遡りますが、あなたの場合はその例外にあたりません。
どんな理由があるにせよ、遡り加入はないと思ってください。
保険者に届け出た日が認定日となります。

しかし、健康保険の扶養認定日があなたの退職日の翌日とならなくても、国民年金第3号被保険者は退職日の翌日とすることができます。キチンと届出控えに8月1日加入されているか確認すると良いでしょう。


>何度か会社から社会保険労務士に連絡をとってもらったところ“忘れていた”との回答がありました。それが、9月20日になります。

あなたの落ち度はいつ必要書類を提出したかにもよりますが、社労士が“忘れていた”という発言が何より落ち度を認めている証拠です。
その上にこの段階でもすぐに手続をしないという専門家としていかに怠慢さが伺えます。
あなたがどうしても遡らなければならい理由にその期間に医療機関を自費などで掛かっていた場合です。
そういう場合は療養費支給申請を保険者(健康保険組合など)に提出出来ませんから、社労士に何らかの誠意をみせてもらうしかありませんね。

>さかのぼって入ることは不可能なのでしょうか?

あなたのように2ヶ月近くも遅れて扶養異動届を届け出をすれば、「政府管掌の健康保険」も「組合管掌の健康保険」も遡ってまで扶養認定はしてくれません。
いくら「政府管掌の健康保険」でもそんな配慮はしません。あまりにも手続が遅すぎます。
なぜなら、法令に規定しているとおり「異動が生じた日から原則5日以内(多少の猶予あり)に事業主を経由して保険者(社会保険事務所あるいは健康保険組合)に届け出る」となっているからです。
これは保険者が原則...続きを読む

Q月の途中で国保から社保への切りかえ

お尋ねします。

月の途中から国保→社保へ切り替わった場合、その月は国保と社保の
2種類の保険料を納めなければならないのでしょうか?
同様に国民年金から厚生年金の切り替えの場合も教えて下さい。

国保は会社を退職後、自分で市役所で加入手続きをしなければ加入されないままなのでしょうか?

Aベストアンサー

>月の途中から国保→社保へ切り替わった場合、その月は国保と社保の
2種類の保険料を納めなければならないのでしょうか?

一般にはそのようなことはありません。

国民健康保険の保険料に日割りと言う考えはありません、必ず1ヶ月単位で保険料は月末の状態で決まります、月末に加入していればその月の1か月分の保険料を支払います、月末に加入していなければ保険料は支払いません。
例えば11月15日で脱退すれば(手続き及び資格喪失日は翌日の16日になる)11月分の保険料は払う必要はありません、ただし保険証は15日まで有効です、つまり保険料の支払いと保険証の有効期間はズレがあるということです。

ただし同月得喪と言う例外があります。
同月得喪というのは同じ月に資格の取得と喪失があった場合です。
例えば11月1日に資格取得で11月15日に脱退(手続き及び資格喪失日は翌日の16日になる)の場合です、この場合は自治体の条例によって決まっているので多くの自治体ではその月の保険料は支払わなくて良いですが、一部の自治体では支払う場合があります。

また保険料の支払いについては次のようなことがあります。
国民健康保険の保険料の支払い方は自治体によって必ずしも同じとは限りません。
ただ一般的な支払方法は次のようなものです。
国民健康保険は年度単位なので4月から翌年の3月に掛けて支払うようになります。
一方金額は前年の収入から計算されます、この前年の収入が確定するのは確定申告が終了したときです、つまり3月15日です、当然4月には間に合いません。
しかもこれが整理され自治体の役所に回り、住民税が計算されてそして国民健康保険料が計算され確定するのは5月頃になります。
ですから実際には6月から翌年の3月に掛けて払います、4月と5月は払いません。
といっても4月と5月は保険料はなしと言うわけではありません。
例えば保険料が年間12万だったとします、4月から翌年の3月までの12ヶ月ですから月額としては1万です。
ただこの12万を6月から翌年の3月まで10回で払えば1回が1.2万になります。
つまり月に1.2万払うがこれは月額ではないのです、月額はあくまでも1万なのです。
要するに払ってない4月と5月分を他の月に上乗せしたと考えても良いでしょう、ですから結果としては同じことです。
ですから国民健康保険では誤解を避けるために通常は何月分とは言いません、必ず何期分と言うのです。
ですから6月から10等分して払う場合は

1期 12000円 納付期限 6月30日
2期 12000円 納付期限 7月31日
3期 12000円 納付期限 8月31日
4期 12000円 納付期限 9月30日
5期 12000円 納付期限10月31日
6期 12000円 納付期限11月30日
7期 12000円 納付期限12月29日
8期 12000円 納付期限 1月31日
9期 12000円 納付期限 2月28日
10期 12000円 納付期限 3月31日

となります。
ここで11月15日に脱退すれば支払うのは10月までです、これを月割りにすれば、月額1万ですから4月から10月まで7ヶ月と言うことで

1万×7ヶ月=7万

つまり保険料は7万支払わなければいけないのですが、実際に支払われたのは10月31日の納付期限の5期分とまでの5回ですから

1.2万×5回=6万

つまり10月までに支払ったのは6万円です。
これを支払わなければならない7万から引くと

7万-6万=1万

つまり1万円足りないわけです、この1万円を改めて役所は請求すると言うことです。

質問者の方の場合は退職の為と言うことで恐らく年の途中で国民健康保険に加入したのでしょうし、保険料の金額も異なるので上記とは全く同じとは言えませんが、要は保険料の1か月分と月払う金額とは異なるので年の途中で脱退して清算すると追加請求される場合があるということです。
これは決して11月分を請求されるということではありません、11月分は請求されないが清算した段階で不足分を請求されたということです。
よくこれを11月分は請求されないはずなのに、どうして請求されたのかと疑問思う人が多いので一応言っておきます。

>同様に国民年金から厚生年金の切り替えの場合も教えて下さい。

国民年金についても保険料に日割りと言う考えはありません、必ず1ヶ月単位で保険料は月末の状態で決まります、月末に加入していればその月の1か月分の保険料を支払います、月末に加入していなければ保険料は支払いません。
ただ国民年金に関しては国民健康保険より単純で、例えば11月16日に厚生年金に切り替えれば、11月1日に遡って厚生年金に加入となります、ですから11月の国民年金の支払いは不要です。

>国保は会社を退職後、自分で市役所で加入手続きをしなければ加入されないままなのでしょうか?

そうです。

国民健康保険は多くの自治体では下記のようになっています(一部例外もあるようですが)。
国民健康保険は資格喪失後14日以内に手続きをすることになっています。
14日以内に手続きをすれば退職日の翌日まで遡って、その日から適用されますが14日過ぎると手続きをしたその日からしか適用されません。
ただし保険料は資格喪失日から請求されます、つまり14日過ぎて手続きをすると資格喪失日から手続きをした前日までは保険料は取られるが保険は適用されないということです。
これはいわば14日以内に手続きをしなかったペナルティと思ってください。

また国民健康保険の加入の手続きは市区町村の役所でします。
必要なものは印鑑と基本的には退職前に会社で加入していた健保の被保険者資格喪失証明書です。

それから入社して健康保険に切り替えても、自動的に国民健康保険から脱退とはなりません、国民健康保険の脱退の手続きをしなければなりません。
保険証が手に入ったら市区町村の役所に連絡して健康保険の被保険者者になった旨を伝えて脱退届けの書類とそのときの添付書類(恐らく一般には新しい健康保険の保険証のコピーだと思いますが、自治体によっては加入証明のような書類を要求されるかもしれません)について聞いてください、通常は郵送でも処理できるはずです(郵送で処理できないと言われれば役所に出向くことになりますが)。
もし重複して保険料を支払ってしまった場合は、返還されると思いますので振込口座を書いて同封するように言われるかも知れません。
書類が着いたら脱退届けの所定の項目に書き込み、国民健康保険の保険証と、添付書類、振込口座を書いたもの、これらを送付すれば市区町村の役所で処理しくれるはずです。
恐らく脱退届けの用紙は複数枚の複写になっていて、脱退の処理が完了すればそのうちの1枚が脱退通知として返送されてくるはずです。

>月の途中から国保→社保へ切り替わった場合、その月は国保と社保の
2種類の保険料を納めなければならないのでしょうか?

一般にはそのようなことはありません。

国民健康保険の保険料に日割りと言う考えはありません、必ず1ヶ月単位で保険料は月末の状態で決まります、月末に加入していればその月の1か月分の保険料を支払います、月末に加入していなければ保険料は支払いません。
例えば11月15日で脱退すれば(手続き及び資格喪失日は翌日の16日になる)11月分の保険料は払う必要はありません...続きを読む

Q保険証の認定日について

はじめまして。
私は8/17に婚姻届を提出し父の扶養から夫の扶養に入る事になりした。

夫の会社から被扶養者・年金第3号など書いてある3枚複写式の紙をもらい記入を自分でしました。
書き漏れなどで夫の会社の事務に2、3回紙を返されて提出出来たのは8/28です。

私は現在産婦人科に通っていて、8/29の料金は保険証切り替え中のため10割負担でした。

ここで質問です
認定日は婚姻した8/17に遡れますか??
また認定日が提出した8/28以降8/29を過ぎたら29日分の料金の差額を返して貰えないのでしょうか??

調べたら『5日以内の申請でなければ遡れない』や『空白期間ができる』などありとても不安です。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>認定日は婚姻した8/17に遡れますか??

多くの健康保険は「婚姻日」が「資格取得日」になります。しかし、健康保険(の運営元)は一つではないので、「絶対」とは言えませんので念のためご主人に(すぐに)確認してもらってください。

(全国健康保険協会の場合)『健康保険の扶養にするときの手続き』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2278
>>(5)被扶養者になった日が、事業主への提出日より60日以上遡及する場合は、被扶養者の氏名、生年月日、続柄、被扶養者になった日、収入要件確認のための書類など、事実を確認できる書類を添付してください。

(味の素健康保険組合の場合)『被扶養者加入手続き』
http://www.mitsubishielectric.co.jp/kenpo/shiori/fuyousha_hani/nintei.html
>>扶養認定日
>>…届出は原則5日以内となっておりますが、やむを得ない理由で遅れた場合、14日以内に事業所担当者へ提出していただければ、事実発生日まで遡っての認定いたします。…

なお、もし、「空白期間」が出てしまっても市町村が運営する国民健康保険が医療費の7割負担をしてくれますので心配ありません。

ただし、市町村への届出は「前の健康保険の資格喪失から14日以内」と決められていますので、「空白期間ができるかどうか不明」の場合はとりあえず市町村の窓口へも事情を伝えておいてください。「やむを得ない理由」の場合は考慮してくれます。

ちなみに、多くの市町村では同じ月に加入・脱退の場合は保険料がかかりませんが、全ての市町村でかからないとは限りません。(保険料は日割りがないので1ヶ月分掛かります。)。詳しくはお住まいの市町村へご確認ください。

※被扶養者に認定されたらやはり14日以内に国保は脱退手続きをします。

>認定日は婚姻した8/17に遡れますか??

多くの健康保険は「婚姻日」が「資格取得日」になります。しかし、健康保険(の運営元)は一つではないので、「絶対」とは言えませんので念のためご主人に(すぐに)確認してもらってください。

(全国健康保険協会の場合)『健康保険の扶養にするときの手続き』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2278
>>(5)被扶養者になった日が、事業主への提出日より60日以上遡及する場合は、被扶養者の氏名、生年月日、続柄、被扶養者になった日、収入要件確認...続きを読む


人気Q&Aランキング