AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

年末調整で「 給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書 」を記入チェックをしていて理解できないので、お教えください。

国税庁の解説のPDFで、この申告書の(14)の住宅借入金等特別控除額・・・つまり年末の借入金残高の1%(100円未満切り捨て)が、

この書類の下半分の「 年末調整のための(特定増改築等)住宅借入金等特別控除証明書 」の
〇ヲ 住宅借入金等特別控除額と一致しません。他の国税庁のサンプルを見ても一致しません。

証明書の金額は印字されたもので、こちらが控除額になるとは思うのですが、それで良かったでしょうか。

また、一致しないのはどういったことでしょうか。上半分の申告書の計算ではなく、別途計算した書類が存在するのでしょうか。

下記が国税庁の書き方の解説です。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/g …

勉強不足でお恥ずかしいのですが、周囲に聞いても分からず、相当期間調べても分からなかったので、お助け頂けると幸いです。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

下半分の印字された金額は借入当初の金額を元にした控除額であり、10年間控除出来る金額はその金額を上限として、その年毎の年末残高の1%になります。

普通に返済していればローン残高はどんどん減っていくので、借入時の金額は何の意味も持ちません。残高が減る以上、借入当初と現在の年末残高が合わないのは当然のことだということです。

下半分の数字は、単に上半分に転記するために記載されていると考えてください。でないと、一々覚えてる人は居ないでしょうから。
ロ→2A
ハ→3A分母
ニ→3A分子
ホ→2B
ヘ→3B分母
ト→3B分子
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!!やっとすっきりする事ができました。

考えてみたらそうですよね。上半分で真面目に計算しているのに、印字されている別の金額で控除するなんて普通に考えてみたらおかしな話でした。
下の証明書の数字は転記用の表示というのも納得です。

とても助かりました。ありがとうございました!!

お礼日時:2013/12/23 13:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローン控除の提出書類(共有名義のもの)でおしえてください

住宅ローン控除の確定申告を行うのですが、夫婦共働き(共に会社員)で、土地建物とも夫6、妻4の持分で共有名義として12年8月に不動産を購入しました。
今回が初めての確定申告なので、いろいろホームページ等を見に行ったのですが、添付書類のなかに登記簿謄本、住民票、建築請負契約書等を添付することまでは載っているのですが、登記簿謄本については、やはり夫婦でそれぞれ一部づつの書類が必要なのでしょうか...?
添付書類ということは、必要な気もしますし、申告後返却されそうな気もしますし、よくわかりません...よろしくご指導お願い致します m(_ _)m
また、登記簿謄本は現在、契約時(H12.8月)に司法書士の方に手続きしていただいた際のものが一部あるのですが、これは今回の確定申告時に有効なものとなるのでしょうか、あわせて教えていただけたらありがたいです。(@_@)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 大丈夫ですよ~謄本、契約書、住民票はコピーでいいんです、2人とも。
有効期限が気になりますが、下記のURLではそこまで書いてませんし、初めだけ
必要な書類ですし、購入の際の謄本で自分も申告したような気がしますので
そのままコピーして添付してみてはいかがでしょう?記載事項が用件に
達しているかだけのチェックだったと思うのですが。
正本が必要なのは銀行や公庫からの借入金の年末残高の証明書です。
公庫は共有名義分として一人ずつに証明が出たような気がしますが
もしも1枚しかなくてもコピーをとってどちらかに添付し、コピーに
「正本は○(名前)○の申告書に添付済み」など書いておくといいでしょう。
 また、銀行によっては催促しないと証明書を出さないところもあると聞きましたので手元にあるかすぐに確認してください。これがないと申告は不可能です。
もしなくて銀行が手間取っても還付の申告は3月15日をすぎてもなんの
ペナルティーもありませんので銀行でケンカまでして急がせる必要は
ないですよ。出すのが遅れた分だけ還付の時期もずれてしまいますが・・。
 また、税務署ではコピーサービスがありませんので事前に必要枚数を
コピーしてそろえて書類と源泉徴収表とハンコと還付口座のわかるものを持って
税務署の還付コーナーへお出かけください。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1239.HTM

 大丈夫ですよ~謄本、契約書、住民票はコピーでいいんです、2人とも。
有効期限が気になりますが、下記のURLではそこまで書いてませんし、初めだけ
必要な書類ですし、購入の際の謄本で自分も申告したような気がしますので
そのままコピーして添付してみてはいかがでしょう?記載事項が用件に
達しているかだけのチェックだったと思うのですが。
正本が必要なのは銀行や公庫からの借入金の年末残高の証明書です。
公庫は共有名義分として一人ずつに証明が出たような気がしますが
もしも1枚しかなく...続きを読む

Q住宅ローン確定申告の取得対価の額とは?

平成21年分住宅借入金等特別控除額の計算明細書を書いていますが…わかりません。

取得対価の額とは建物そのものの金額ですか?それとも銀行で借入れした金額ですか?

Aベストアンサー

「取得対価」とは、そのモノを買った値段です(^^)

Q住宅控除の書き方を教えて下さい。

こんにちは。
今年住宅控除を受けるために書類作成をしています。
ご存知の方ご教示お願いできるでしょうか。
よろしくお願いします。

国税庁のHPから申告書を作成していたのですが引っ掛かってしまい先に進めません。

>連帯債務がある場合の住宅借入金等の年末残高の計算書について

まず 内容として 住宅取得対価は 44,552,550円 です。
持分は 自分 配偶者 親 の 1/3ずつになっています。

住宅ローンは 自分と配偶者で 2700万借り入れしました。
住宅ローン控除明細書には それぞれ 2700万残高があると言う
証明書が届いています。
残りの 1700万少々は 親からの自己資金となっています。

書き方が分からないのは 「各共有者の自己資金負担額」(頭金など)と書いている部分です。封書の書類を見ると 8番 の部分。

本来であればここに 親の資金として 17,552,550円と書いて
私達の頭金は0円となります。

9番 各共有者の単独債務による当初借入金額の欄には 自分と配偶者の欄に2700万の半分である 1350万 と書きます。
10番 「当該債務に掛る住宅借入金等に係る年末残高」これは説明に「ローン会社からの証明書の金額を書く」とあります。
なので2700万と書きます。

11番 連帯債務による当初借入金   

意味が1人に対してなのか?連帯しての金額なのか分からず 
2700万とか半分にした1350万とか入れてみました。
どちらの金額でしょうか?

12番 10番と同じ内容を書くようです。

この内容で色々試してみましたが HP上では
負担割合が金額と合わないとか違う場合は調整しなければいけないと
書いてあるのでどう調整すればいいのか?

ネット上での申告は可能でしょうか?

こんにちは。
今年住宅控除を受けるために書類作成をしています。
ご存知の方ご教示お願いできるでしょうか。
よろしくお願いします。

国税庁のHPから申告書を作成していたのですが引っ掛かってしまい先に進めません。

>連帯債務がある場合の住宅借入金等の年末残高の計算書について

まず 内容として 住宅取得対価は 44,552,550円 です。
持分は 自分 配偶者 親 の 1/3ずつになっています。

住宅ローンは 自分と配偶者で 2700万借り入れしました。
住宅ローン控除明細書には それぞ...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問の場合、親の持分は1/3ですから取得価格から親の持分の金額は、1485万となります。
つまり親が出資したのは1485万でなければなりません。

しかし実際に親が出資したのは17,552,5550円なので、その差額270万ほど食い違います。

この場合、この差額270万はご質問者か配偶者のどちらか、あるいは双方に贈与されたことになります。
金額が270万なのでこれは仮に双方に贈与されたとしても贈与税非課税範囲(110万×2)を超えていますので、この270万については贈与税の申告が必要になります。

また住宅ローン減税での申告では、その270万については、親の出資ではなく、贈与を受けた人が出資したとして申告しなければなりません。

つまり調整とはそういうことです。

贈与税が一番安くなるケースで考えると、双方に270/2=135万ずつ贈与してもらったとすればよいから、贈与税は一人当たり(135-110)×10%=2.5万となります。

この合計5万の課税を避けたい場合には相続時清算課税制度を選択するとよいでしょう。
この場合には贈与した親の実子が贈与を受けたとして上記制度の適用を申告します。
多分住宅取得特例が使えるのではと思いますが、それは税務署に確認してください。

以下、自己資金の計算などを上記にしたがって行えば、連帯債務の負担割合も自動的に出てきて金額が合わないこともないはずです。

ご質問の場合、親の持分は1/3ですから取得価格から親の持分の金額は、1485万となります。
つまり親が出資したのは1485万でなければなりません。

しかし実際に親が出資したのは17,552,5550円なので、その差額270万ほど食い違います。

この場合、この差額270万はご質問者か配偶者のどちらか、あるいは双方に贈与されたことになります。
金額が270万なのでこれは仮に双方に贈与されたとしても贈与税非課税範囲(110万×2)を超えていますので、この270万については贈与...続きを読む

Q確定申告書の「続柄」欄について

 私ghq7xyは来年の春、確定申告(還付)をする予定でいます。
 さて、確定申告書の本人氏名を書く欄の下には、「世帯主の氏名」と「世帯主との続柄」を書く欄がありますね。私の家の世帯主は私の父ですが、父から見て私は長男です。
 そこで、こういう場合、「世帯主との続柄」欄には、私を基準として「父」と書くべきなのか、それとも世帯主である父の立場を基準として見た「長男」と書くべきなのか、どちらでしょうか?
 確定申告はまだ先のことですが、気になりました。国税庁のHPで確定申告書の見本をプリントしてみたので、気になった次第です。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「世帯主との続柄」というのは、「世帯主からみたあなたの続柄」なので、
世帯主がお父様であれば、「お父様からみたあなたの続柄」です。
なので、この場合は「子」または「長男」です。

世帯主があなたであれば「本人」です。

#1の方と回答がことなりましたが、下記のHPを参考にしてみてください。

参考URL:http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/zokugara2.html

Q住宅借入金等特別控除受けたいですが

いつもお世話になります。
こういう場合はどうなるのか教えて頂きたいのですが・・

昨年(2005年)10月に新築一戸建てを購入しました。
もちろん銀行ローンですが。
住宅借入金等特別控除をうけるには取得後6ヶ月以内の入居、その年の12月31日現在に住んでいること等ありますが、その両方を満たさないと今年度(2006年)は申請できないのでしょうか?
事情で住民票もこの1月に移動したところですし、引越しは3月に予定しております。でもローンの方はしっかり始まっております。
一応、入居は取得後6ヶ月以内にはなりますが。
やはり来年(2007年)になるのでしょうか?

また、これとは別で実際の家の価格よりオーバーローンを組んだ場合、その残高が申請金額になるのですか?

ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>やはり来年(2007年)になるのでしょうか?

そのとおり、来年(平成18年分)の確定申告から控除ができます。本年(平成17年分)の確定申告では控除できませんので、平成17年末のローン残は控除対象外となります。

>また、これとは別で実際の家の価格よりオーバーローンを組んだ場合、その残高が申請金額になるのですか?

借入金控除計算明細書で計算してもらえばわかりますが、実際の家の価格までしか控除の対象になりません。

Q土地+家屋の合計額と借入金合計が一致しない場合

土地、家屋とも夫と妻でそれぞれ1/2ずつを共有し、連帯債務でローンを組んでいます。
「連帯債務がある場合の・・・計算明細書」(付表)の部分で質問です。ローンは土地、家屋以外に擁壁や外構工事にかかる費用も一緒に組んでいるので、土地+家屋の合計額<当初借入金合計となり一致しません。
国税庁のHPで書類を作成中にここのところでエラーになりました。
このような場合はどうしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問の場合、擁壁など家本体以外の費用については、どこまで家本体の費用として認められるかという話がありますので税務署にて確認して記入が必要です。つまり建築費用に含まれるものと含まれないものを分ける形になります。
この場合の記載方法もあるのですが、国税庁サイトでは対応していませんので、直接税務署に聞きながら記入して下さい。(初めに建築費用として認められる範囲の確認からしなければなりませんので)

Q妊娠3ヶ月で既に6kg増、体重制限の成功した方の方法を教えてください

ただ今2人目の妊娠で11週で、たべづわりのため体重が6キロ増加しました。2ヶ月位からお腹が出だして、もとのパンツは全て入らず、今は既にマタニティ用です。多分通常の人の5ヶ月位の出方です。
身長154cm、体重41kgでしたが現在47kgで今では1週間に500gずつ位増えています。毎日食欲がとめられず、1日4~5食になってます。
1人目の時は24kg増の65kgまでいきましたが、予定日より早く促進剤を打って普通分娩で出産しました。
しかし今回の病院は促進剤も打ってくれないので、体重管理が重要になってきます。しかも前回よりも急ピッチに体重が増えているので、なんとかここでとどめたいので、どなたかよい方法を教えて下さい(>_<)

Aベストアンサー

2児の母です。
2度の妊娠ともつわりが無かったので、体重は増える一方でした。
妊娠3ヶ月くらいの頃にはすでにプラス4~5キロ。。。
また、1人目の時には臨月でも目立たなかったお腹が2人目は一度膨らんだ風船をまた膨らませるようなものなので、お腹はあっと言う間に大きくなり、3ヶ月の頃すでに初産の5ヶ月の妊婦さんより大きいお腹でした。
1人目の時に体重のことでよく注意されたので、
やっていたのが、食事をする前に果物(梨)を1個食べてからの食事でした。
果物(本当は糖分のとりすぎになるらしいですが・・)を食べてから食事にすると果物でお腹が満たされてくるので量が減り結果体重が増えず
最終的には10キロ以内でおさまりました。
2人目のときは1人目がマネをして食事前に果物を食べても困るので、
水分をとるようにしました。
(何かを食べたいと思ったら氷を食べるようにすると良いと聞いたことがありましたが、これは私にはあわなかったようで、麦茶などを飲んでいました。)

それから1人目,2人目両方ともとにかく良く歩きました。
休みの日は散歩で2時間~3時間歩いていました。
平日は仕事をしていたので、昼休みに食後散歩をしていました。
経過が順調であれば散歩などをしてみるのもいいかもしれないですね。
そして、氷もいやでなければ(お茶などを凍らせてもいいかもしれないですね)試してみても良いと思いますよ。

2児の母です。
2度の妊娠ともつわりが無かったので、体重は増える一方でした。
妊娠3ヶ月くらいの頃にはすでにプラス4~5キロ。。。
また、1人目の時には臨月でも目立たなかったお腹が2人目は一度膨らんだ風船をまた膨らませるようなものなので、お腹はあっと言う間に大きくなり、3ヶ月の頃すでに初産の5ヶ月の妊婦さんより大きいお腹でした。
1人目の時に体重のことでよく注意されたので、
やっていたのが、食事をする前に果物(梨)を1個食べてからの食事でした。
果物(本当は糖分のとりすぎ...続きを読む

Q住宅借入金等特別控除額の計算明細書の「自己資金」とは?

昨年、新築マンションを夫婦共有名義で取得し、
今年の確定申告で住宅借入金等特別控除を受けるつもりでいます。
住宅借入金等特別控除額の計算明細書を作成していてわからない点がありましたので、お尋ねします。


マンションの取得対価:3100万円
他に取得にかかる事務手数料等の諸費用が100万円ほどありました。

マンションの持分は夫:2/3 妻:1/3です。

住宅ローンは2つあり、それぞれの当初借入金額の内訳は
民間の銀行:1000万円(夫の単独債務)
住宅金融公庫:1300万円(夫婦の連帯債務)でした。

私たちはそれぞれの親から住宅取得等のための金銭の贈与の特例を受け、
夫は500万円、妻は400万円を親から贈与されました。(18年分の贈与税申告済)

マンションの取得対価3100万円とローン合計額2300万円の差額である800万円と、
取得にかかる諸費用約100万円に、その贈与された900万円をあてました。


このようなケースにおいて、夫の住宅借入金等特別控除額の計算明細書の書き方なのですが、

(1)5の年末残高を記入する欄の下あたりに、贈与の特例を受けた金額を記入する欄がありますが、
 ここには贈与税申告した額500万円を記入するのでしょうか?
 それとも、500万円のうち100万円は事務手続きの諸費用に使ったので、
 贈与された額のうちマンションの取得対価にあてた分である、400万円を記入するのでしょうか?

(2)今回、公庫のローンは連帯債務にしているので、
 連帯債務がある場合の計算明細書(付表)を添付します。
 付表の8欄に、各共有者の自己資金負担額を記入する欄がありますが、
 ここには贈与された500万円か、うち取得対価にあてた分である400万円のどちらを記入するのでしょうか?
 贈与された500万円の方を記入してしまうと、8+9+11の金額が取得対価の3100万円を超えてしまうので
 違うような気もしますが…手引きに明確に書かれていないので自信がありません。


お詳しい方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

昨年、新築マンションを夫婦共有名義で取得し、
今年の確定申告で住宅借入金等特別控除を受けるつもりでいます。
住宅借入金等特別控除額の計算明細書を作成していてわからない点がありましたので、お尋ねします。


マンションの取得対価:3100万円
他に取得にかかる事務手数料等の諸費用が100万円ほどありました。

マンションの持分は夫:2/3 妻:1/3です。

住宅ローンは2つあり、それぞれの当初借入金額の内訳は
民間の銀行:1000万円(夫の単独債務)
住宅金融公庫:1300万円(夫婦の連...続きを読む

Aベストアンサー

(6)の欄は500万円でしょう。
https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/joho-zeikaishaku/shotoku/shinkoku/071221/6-1.pdf

付表自己資金の方は、付表に書いてあるとおり
※2 (1)欄と(4)欄の金額の合計額(以下「取得対価の額の合計額」といいます。)と、(8)欄及び(9)欄の(1)●Dの金額と(11)欄の金額の合計額(以下「取
得資金の額の合計額」といいます。)とが異なる場合には、次により調整が必要となります。
・取得対価の額の合計額の方が多い場合……「各共有者の自己資金負担額」を各共有者間で調整し、増額します。
・取得資金の額の合計額の方が多い場合……「各共有者の自己資金負担額」を各共有者間で調整し、減額します。

Q住宅借入金等特別ローン控除可能額と実際に還付される額の不一致

詳しい方教えてください。
住宅借入金等特別ローン控除可能額から、
すでに控除された額を引くと
住民税から控除される額になると思っていたのですが、
計算をしてみると差が生じます。

これはなぜなのでしょうか。
恐れ入りますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

18年分の所得税の税率と、19年分の所得税の税率が変わっているのは
ご存知ですか。
国税である所得税を全体的に少なくして、地方税である住民税を全体的に多くするという、地方財源を増やす目的の税源移譲が行われています。

この税源移譲の重要な要素として、税額を移し変えただけで、所得税と住民税の総和を同じにし、税源移譲にかこつけて増税が行われてはいけないということがあります。

前置きについて、ご存知でしたら冗長になり申し訳ありませんでした。
ご質問の件について・・・、

適当な数値をあげて例示しますので、参考にしてください。

たとえば、所得が138万円で、所得控除が基礎控除しかない方であれば、次のようになります。

(1)税源移譲前の税率で計算

所得税 100,000円
住民税  56,500円
合計  156,500円・・・A

(2)税源移譲後の税率で計算

所得税 50,000円
住民税 106,500円
合計  156,500円・・・B

このようにAとBは等しくなります。

しかし!住宅ローン控除がある人は様子が変わります。
これは住宅ローン控除が所得税にしかない制度であるためなのですが、
住宅ローン控除(可能額)が、150,000円である人について、
上の計算をすると次のようになります。

(3)税源移譲前の税率で計算

所得税    0円・・・本来の税額以上に住宅ローン控除がある。
住民税  56,500円・・・住民税は上の計算と同じ。
合計   56,500円・・・C

(4)税源移譲後の税率で計算

所得税  0円・・・本来の税額以上に住宅ローン控除がある。
住民税 106,500円・・・住民税は上の計算と同じ。
合計  106,500円・・・D

今度はCとDを比べると、税源移譲後のほうが税負担が重くなっています!
これはいけません!

このため、税源移譲前の税負担と等しくするために、
特別に住民税から、D-Cの50,000円を差し引くことになります。
こうすると、

(5)税源移譲後、住民税からの住宅ローン控除を含めて計算。

所得税  0円
住民税 56,500円
合計  56,500円・・・E

というわけで、この例の住民税からの控除額は、
質問者様が考えらっしゃる、住宅借入金等特別ローン控除可能額からすでに所得税から控除された金額を差し引いた金額
150,000-50,000の100,000円ではなく、
実際に増税現象が起こっている額の50,000円ということになります。

総務省のサイトも参考にしてみてください。
http://www.soumu.go.jp/czaisei/czaisei_seido/zeigenijou2.html

わからない点がありましたら、追加の質問をお願いします。

18年分の所得税の税率と、19年分の所得税の税率が変わっているのは
ご存知ですか。
国税である所得税を全体的に少なくして、地方税である住民税を全体的に多くするという、地方財源を増やす目的の税源移譲が行われています。

この税源移譲の重要な要素として、税額を移し変えただけで、所得税と住民税の総和を同じにし、税源移譲にかこつけて増税が行われてはいけないということがあります。

前置きについて、ご存知でしたら冗長になり申し訳ありませんでした。
ご質問の件について・・・、

適当な数...続きを読む

Q着床前に気をつけておけば良かったのに...

お恥ずかしい質問ですが..真剣に悩んでしまっております。
妊娠を希望していての着床前...。
オナニーをしてしまうと、子宮が収縮して、着床できなくなると聞きました。
日にち的に、...正確にお答えすると、受精5日目です。
この事に関して、どんな小さな事でも良いので、ご相談に乗っていただけたら、スッゴク助かります。
おとなしく結果を待てばいいことなんでしょうが...。
どうしても..。
ストレスや不安が1番いけない事も分かっておりますが、
不安で仕方ありません。

Aベストアンサー

 あなたの言いたい聞いたことがある説はこれですか。
http://e-mama.ocn.ne.jp/advice/physical/qa/2003/0307290600.html

 この難しい論理は、オナニーと黄体ホルモンの関係です。
http://www.kikyo3.com/love/body6.html

 私の読む限り、妊娠中にオナニーすると黄体ホルモンで子供に何らかの悪影響がある。とすれば、妊娠しないと月経を迎え黄体ホルモンが排出されない。
 その時に、妊娠時に黄体ホルモンが出ているとすれば、まったくの関係がないといえます。


人気Q&Aランキング