教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

築17年のミサワホームの住宅を購入しました。
空調、キッチン、バス、トイレ、壁紙他リホームが必要で1000万以上はかかります。
ミサワホームからは関連のリホーム会社を紹介され、現在地元工務店で行うか検討中です。

ミサワホームから、10年毎の防蟻工事や、構造体や防水についても10年毎の保証を行っていて、専門業者以外が少しでも手を加えればそれ以降の保証は出来なくなると言われました。

価格面では地元工務店の方が安いようですが、20年近くも経っている家でこの様な保証は必要でしょうか。
よろしくお願いいたします。

gooドクター

A 回答 (4件)

No.2です。


1000万円以上もかかるなら、てっきり大掛かりなリフォームと思ってしまいました。ブチリフォームにしては高すぎます。躯体構造をいじらないなら、地元工務店で十分です。
前述したように全損した時の保証額を聞くことです。それが、数百万円相当額あれば話は別です。もはやゼロかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
キッチンとバス、トイレで500万。
床暖房、壁紙の取替え、外壁補修で軽く超えてしまいます。
消費税が上がるまでと考えるとチョット焦ります。

お礼日時:2013/12/28 16:19

うちもミサワです。

28年前に買いました。水周りだけでか、700万円でした。安心代もふくまれてます。他で頼むなら、信頼できるところで頼んでくださいね。
    • good
    • 1

築17年のミサワホームだと壁接着工法と呼ばれる木質系住宅ですね。

壁で建物を支えているので、壁を壊してリフォームを行なうことは建物強度を低下させる可能性があります。ミサワホームのリフォーム会社が壁接着工法でリフォームを行なえば、建物強度を維持できるでしょう。だから、保証を継続できることになります。
地元工務店は木造軸組工法ですので、建物に別の構造が付け加えられたことになります。地元工務店ではミサワの工法や建物強度設計を理解することはできません。
建物の保証は古くなるほど必要になりますが、建物価値が低下しているので保証金額は微々たるものでしょう。ミサワホームに聞いて全損した場合の補償額とリフォームの価格差を較べてみることです。
仮に、地元工務店でリフォームする場合には壁強度を高める構造用合板を外壁に張れば、壁接着工法に匹敵する建物強度が確保できます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
空調、キッチン、バス、トイレ、壁紙他リホームのみのリフォームです。
壁を壊す工事は無く、構造はいじりません。
20年近く経過しているので、20年経過以降は保証対象とならないと考えています。

ご指摘の通り、地元工務店ではミサワの工法や建物強度設計を理解出来ないのではと言う不安が有ります。
価格的には地元工務店の方が安いと思い迷っている次第です。

お礼日時:2013/12/27 13:30

安いところで良いのでは。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
地元工務店ではミサワの工法や建物強度設計を理解出来ないのではと言う不安もあり悩んでいます。

お礼日時:2013/12/27 13:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング