3月にsonyブランド最後のVAIOが発売され、その後SONYはPC(VAIO)事業から撤退してしまうそうですが、その後のVAIO Updateやその他VAIO関係のサービス、マイソニーアカウントでのVAIOの登録関係などはどうなってしまうのでしょうか。
別の事業者に譲渡されるのでVAIOブランドとしては残るそうですが、長年SONYのVAIOを親しんできたのでいささか残念さと不安な気持ちがあります。
ネットで検索などしてみましたがいまいちよくわからない状態です。
どなたかご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願い致します。

※OKWaveより補足:「ソニー製品」についての質問です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

http://www.sony.jp/info/20140206/index.html
こういう時は、メーカーのサイト等を見ればこの様に
キチンと載っていますよ。

大雑把に言えば、ソニー自体が関与しなくなるだけで、
VAIOのPCは継続するという事ですな。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですか、メーカーのサイトをもっと詳しく見ればよかったのですね。
普段の癖で検索エンジンから探し始めてかなり遠回りをしていたみたいです。

お礼日時:2014/02/20 10:10

似たようなケースですと、SOTECがPC事業をONKYOに譲渡した事がありましたね。

でも、すぐに手放したはずです。また、譲渡先がファンド会社なので、不要になれば躊躇わずに捨てるでしょう。
期待するのが無理ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
スマートフォンやタブレット全盛の今ではPCの生き残りは難しいのかもしれないですね。

お礼日時:2014/02/20 10:06

部署ごと譲渡という内容で似たような話ですと、IBMが昔販売していたThinkpadシリーズがレノボに売却された事でしょうか。



当時私もIBM印のThinkpadを所有していましたが、1~2年はセキュリティパッチなどがレノボから提供されていました。
みすみす顧客離れをすることを譲渡先もやるとも思えませんので、サポート面は直近1~2年程度は安心して良いのでは無いかと思います。

今回はPC事業と言うことになっていたかと思いますので、新しくVAIO専用のサポートアカウントやサービスが立ち上がってくるのでは無いかと予想しています。いずれにしてもユーザーが多いブランドだと思いますので、何かしらのフォローはあるはずです。
自分もVAIOユーザーですので期待して待っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね、VAIOユーザーとしてあの独特の雰囲気を持ったサービスはぜひ続けてもらいたいと思います。

お礼日時:2014/02/20 10:05

新会社も拠点は今まで通りの安曇野におくようですね。


事業そのものは別会社になって縮小するのかもしれませんが、サポートなどは引き継がれるのではないでしょうか。
http://www.shinmai.co.jp/news/20140206/KT140205B …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
拠点が同じということで今までのようなVAIOサービスが続けてもらえそうな気がしてうれしく思います。

お礼日時:2014/02/20 10:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVAIOの評判が悪すぎるのは何故ですか?

先日、win7のVAIOを購入しました。
それからというもの、知り合いの半数から「SONYタイマー」「すぐ壊れる」「サポートが駄目」と言われ続けています。
購入するのは、無知やミーハーな者だけとも言われ、「信者なの?」とか「勇気あるね」とも。
試しに、「VAIO 評判」で検索したところ、確かに評判は悪いですね…。

なんだか怖くなって、自分のPCもすぐ壊れるのでは…と思ってしまい、毎日、電源ボタンを押しながらヒヤヒヤするようになってしまいました。

VAIOの悪評は、一体何なのでしょうか?
本当に、すぐに壊れてしまうものなのでしょうか?

Aベストアンサー

買ってから後悔しても遅いのでは?!

てか、ソニータイマーとか ○鹿 の言う事です。
無知なヒト程、○鹿な発言をするものですね。
壊れるのは扱いが悪いか、極一部のヒトだけ。
*勿論、初期不良は有るかも知れませんが、それは
 どこのメーカーも同じです。
誰が言い始めたのかは不明ですが、ソニータイマーとか、
面白可笑しく言う事に便乗して、自分でソニー製品を使っても
いないのに、非難するとか。
まぁ、いわゆる風評被害でしょうねぇ。
不具合や、故障時は色々言われますが、多くの正常に動いてる
話は誰もしませんよね?! 正常に動いてる人が、皆、報告を
すれば、一部の○鹿の発言はかき消されるでしょうけどねぇ。
ま、そんな事はありえない。 製品に文句無い人は何も言いません
からね。。。

PCって、白物家電(冷蔵庫や洗濯機など)などとは違い、
ある程度は気を使いながら使用するものですよ。
精密部品ですからね。

Qサーフェスを買う理由を教えてください

会社で、サーフェスPROを買いました。
とても、綺麗で動きもサクサクで、個人的にも触ってみましたが、「欲しい」と思いました。

ただ、冷静になって考えてみると、
他のウインドウズ8 PROが入ったノートパソコンと何が違うのだろう?と思い始め、
逆に言うと、タブレットタイプになるパソコンを買った方が、金額的にも機能的にも(キーボードを別買いせずに済むとか、DVDプレイヤーがノートパソコンだと付いている等)優れているのではないだろうか、と考え質問させて頂きました。

決してコストパフォーマンス的にも良くないと思いますが、
ノートパソコンではなくサーフェスを買おうと思われている方の理由が知りたいです。
参考にさせて頂き、今後買う指針としたいと思いますので、いろいろご意見お聞かせ頂ければと思います。
どうぞ、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

たった907gで

薄さ14mmで

CPUがCore i5で

Microsoft謹製のタブレットですよ。

しかもofficeつき!

ノートPCのあの重さ、広げる時のもたつき、
使えるまでの「イライラ」から解放されるんですよ。

軽くて、さっと使えるけど、webや動画の閲覧程度しか期待できない、
貧弱なiosやandroidじゃあないんですよ。

私のように
「ipad miniやNexus7がノートPCのような使い方ができたら
便利なのになぁ。でも実際にノートPCは重いし使いにくいからなぁ」
と思っている人間にはとても魅力的なものに思えます。

QAcer信頼度

Acerって信頼のおける企業でしょうか?
ノートPCを検討しています。

先日アスースは信頼おける企業だと教えて頂きました。
アスースと比べてどうでしょうか?

Aベストアンサー

メーカー物は何処でも似たようなもんですよ…って言う答えは聞いてないんでしょうね(笑)

自分としてはASUSとAcerは台湾メーカーなので比較的信用してます。
元がハードウェアベンダーなのもありますしね。

中国と韓国のメーカーは金を積まれてももらいません。
爆発しますから(笑)

その辺はまぁ置いといて。
Acerをどのくらいの信用するかを例えるならHPとAcerが全く同じレベルのスペックで金額が同等なら自分はAcerを買います。
ASUSとAcerが同じレベルの同等の金額ならサイコロで決めますw(要するに同じくらい)
こんな感じでどうでしょう?

Qゆうちょ銀行の口座が二つ欲しい

ゆうちょ銀行の口座がもう一つ欲しいです。
理由は口座を親が管理していて、自由に使えず、バイトの給与振込ができないからです。

過去の質問を参考に「口座管理を別にしたい」とか「親に知られたくない」と言って郵便局に行ったのですが、「原則一つしか持てない」「本人しか口座は使えない」と言われ断られました。

何とかバイトを始めたいので、郵便局でOKが出る「特別な事情」を教えてください。
お願いいたします。



ちなみに親の説得は不可です。一度決めたら誰が何を言おうと、どんな説得をしようと聞きませんので。

Aベストアンサー

 すでに他の方が回答されているように、郵便貯金は、以前は一人1口座のルールだったのですが、民営化された今はその制限は撤廃されました。ただ、口座開設はあくまで契約の締結なので、相手方であるゆうちょ銀行がいやだといったら、それまでです(かりに口座を一つも持っていない純新規であっても、口座開設を断られることもあり得ます。それに対して文句は言えません)。
 幸いなことに、郵便局はあちこちにありますので、ダメだと言われたら、別の郵便局でトライすればいいでしょう。
 なお、いまは郵便貯金も名寄せが済んでいますので、すでに口座が開設されているかは、どこの郵便局でも簡単に調べられてしまいます。
 ちなみに、二つ目の口座が要る理由としてよく言われるのは、貯蓄用と日頃の生活用を分けたいといった事情でしょうか。これで通してくれるかどうかは、窓口の係員次第ですけど。
 知らんぷりして、何度でもトライするしかないと思います。頑張ってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報