高速道路の料金所とかで、外車はどうやってお金払っているんでしょう。普通、左ハンドルですよね。
助手席に人がいなかったりすると、やっぱり、わざわざ降りないと行けないんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

お答えします。


高速の入り口では,左ハンドル用の発券機が一台は必ずあり,そこにボタンが付いていて,ボタンを押すと券が出てきます,料金所では小さい車であれば,運転手の人が手を伸ばし、また、料金所の人も手を伸ばせば届きますが,大きい車だとハザードをつけて,降りて料金を支払うか,料金所の人がいい人であれば,取りに来てくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

左ハンドル用の発券機・・・やっぱりあるんですね。
見たことはないのですが・・・混んでいる時に、降りて払わなきゃいけないのはプレッシャーですね。

お礼日時:2001/06/04 21:03

高速道路では最近は係りの人がドアをあけて出てきてくれます、デパートの駐車場とか無人の駐車場とかではわざわざ降りなければなりません。

    • good
    • 0

料金所の人が、マジックハンドのような棒状の受け皿を差し出して受け取ったり、インターチェンジの場所によっては、左ハンドル専用のゲートがあります。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q助手席にもハンドル

助手席にもハンドルがあると疲れたらすぐ交代できるので便利ですよね。
こんな車は実現可能でしょうか?
左ハンドルが認められてるのだから認めてもよさそうですが。

Aベストアンサー

自衛隊の教習車はハンドルが二つです。
右側のハンドルがメインで、パワステの油圧もそちらで制御されます。
ですから、奪い合いになっても右の勝ちです。
足下にスイッチがあって、踏んでいる間だけは左側に油圧が切り替わります。
このときは左が勝ちます。
普通の教習車と違うのはそこだけで、同じようにブレーキとホーン、ワイパースイッチが付いています。
アクセルは有りませんしクラッチペダルもありません。

どこかの国で、前後に運転席のある車が有ったと思います。

実現は可能でしょうけれど、普通の人にはうっとうしくてたまらないでしょう。
邪魔なだけですから。
下手に触られると事故の元です。

常時くっついていて機能するのなら許可される可能性もあるけれど、着け外し出来る構造だと難しいかも。

ハンドルだけでなく、ブレーキやクラッチ、各種スイッチや、メーターコンソール、ルーム・サイドミラーも二つずつ必要になります。
構造が複雑で、見た目も醜悪な車が売れるとは思えません。

Q車の助手席の調節

今日友達の車に乗せてもらい、そこで助手席の友達と助手席の調節で押し合いをしていたら、
バキッ と鳴りました。
その時椅子は止めた位置で止まっていました。
そこからは触っていません

壊れてないかとても心配です

回答おねがいします

Aベストアンサー

座席の調節ギアが噛み合って「ガキィン」と言う音なら大丈夫だが、「バキッ」と言う擬音は一般的に「何かが折れた」時に使う擬音なので、「バキッ」の場合は何処かが損傷したとしても不思議ではありません。

Q助手席側のドア一枚の板金塗装料金は?

カローラフィールダーです。
横から突っ込まれ、ドアが傷だらけになり、50cmくらいに渡り3-4センチ凹みました。
今は忙しいので見積りに出せません。
先方が出すようです。
どのくらいかかるものですか?
正確な見積りは取るつもりです。
もし経験で分かればで構いませんので教えて下さい。

Aベストアンサー

先日、鉄骨にぶつけた者です(T_T)

メーカー(ホンダ)に見積もりを頼んだら
板金+塗装より、ドアを付け替えた方が安い
と言われました
7万ぐらいみたいです

見積もりは車を持って行って写真を撮ったら、後で知らせて来ますよ

Q左ハンドル車の登場はコストダウンの産物?

昔の車は右のドア部にハンドルがあり、左ハンドル車の登場はコストダウンの産物だと聞きました。が、ネットでもっと知りたいと探しましたが経緯がわかるサイトがありませんでした。ご存知のかたがいらっしゃいましたらご解説の儀、なにとぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 いろいろなクルマが登場し始めた1890年代末~1900年代初頭は、自動車メーカ毎に右・左ハンドルそれぞれバラバラで(当時、アメリカなど既に道路交通法が整備されてた国もあったにもかかわらず)、特に国毎の基準はありませんでした。

>左ハンドル車の登場はコストダウンの産物・・・

・・・という話は、恐らくフォート・モデルTを指しているモノと思われます。(フォード・モデルTは、自動車史に於いて『右側通行に於ける左ハンドルを定着させたクルマ』としても有名です。)

 20世紀初頭、上述した様にまだ自動車メーカ毎に勝手に右・左ハンドルを決めており、フォード社もモデルTの前身であるモデルNまでは右ハンドルでしたが、モデルTの設計が始まった1907年、ヘンリー・フォードは『クルマが右側通行となっている北米では、道路の見通しの点で左ハンドルの方が有利』と考え、モデルTでは左ハンドルを採用した、と伝えられています。(この話は、ちょっと想像してみてください。右側通行で右ハンドルの場合、右カーブでは運転席はカーブの一番内側という、カーブの先が最も見通せない位置に座ることになりますが、左ハンドルなら運転席が道路の中央に近く、右ハンドルよりはカーブの先が見通せる様になります。また、右側通行で路肩に駐停車中のクルマなどの障害物がある場合は、自車を左側の対向車線にハミ出させて路上障害物を避ける必要がありますが、そんな時も左ハンドルなら対向車を発見し易い、というワケです。)

 フォード・モデルTは自動車史上最初に量産された『大衆車』です。それまでのクルマとは比べ物にならないほどの台数が路上に溢れ、左ハンドルが『デファクト・スタンダード』となりました。

※当然、左ハンドル用の操舵装置も大量に作られる様になりましたが、実はモデルTのステアリング・ギヤボックスは非常に特殊で他に例の無い構造となっており、部品のコストダウンにはあまりつながらなかったでしょう。
 それより・・・モデルT以降のクルマで左ハンドルがスタンダードとなったのは、フォード社自身にとっては左ハンドル組立て用の製造ラインが確立したことが大きかったと考えられます。
 モデルTの製造ラインが他のクルマの製造ラインとして流用出来るというのは勿論『大幅なコストダウン』につながるワケで、モデルT以降に作られたクルマに関しては、『コストダウンの為に左ハンドルを採用した』と言えるでしょう。

※他の自動車メーカに関しては、どうだったでしょう?
 当時は大衆が買えるクルマはモデルTしかなかったワケです。(未熟練の組立工の年収でさえ、新車のタイプTを買いつつ1年間生活出来た、といわれているほどモデルTは低価格でした。もっとも当時のフォードの組立工の日給は、他の自動車メーカの1.2~2倍に達していましたが・・・。)
 このクルマで運転を学んだ一般大衆が次のクルマも左ハンドルを望むのは当然で、他メーカも左ハンドルに追従しなければなりませんでした。そして左ハンドルの生産台数が増えると、すぐにフォード社と同様『左ハンドルの方が安く作れる』という状況になったと考えて差し支えないでしょう。

※イギリスなどの左側通行圏ではどうだったか?ですが・・・
 20世紀初頭、西ヨーロッパ各国にも自動車メーカはありましたが、しかし一般大衆がクルマを購入出来る社会ではありませんでした。
 その為、北米の自動車メーカは『国内市場を最優先してクルマを作ればよい』状況でした。当然左ハンドルのクルマの方がケタ違いに生産台数が多かったはずで、この点も『左ハンドルの方が低コスト』の理由の一つとなっていたでしょう。
 更に、当時の欧州の自動車メーカはどこも高級車(価格的に、という意味で)しか作ってなく、当然最大の顧客は国内より北米でした。フォード・モデルT以降に北米で売られるクルマは、自動的に左ハンドルが標準となったと考えられます。

 尚、余談ですが・・・最後に。
 モデルT以前は左右ハンドルがバラバラに存在したと上述しましたが、数的には右ハンドルの方が圧倒的に多かった様です。(クルマが左側通行となっているイギリスは勿論ですが、イタリアやフランスでさえ多数のクルマが右ハンドルでした。)
 何故右ハンドルが多かったか?ですが、これは操縦装置が丸い『ステアリング・ホイール』となった最初のクルマ(ダイムラ・ベンツの乗用車です)が右ハンドルだったから、という事に由来していると考えられます。(それまで自動車のハンドルは操縦桿型の『ティラー』で、左右席の真ん中についていました。)
 それでは何故ベンツは最初に右ハンドルとしたか?ですが、この件に言及した書籍や論文は読んだことがありません。機械工学的には左右どちらでも選択出来たはずですが・・・フランス、パナール社のエミール・ルヴァソールが発明した『フロントエンジン・リヤドライブ』配置ではエンジンの左側に排気管が来るので、右側にステアリングシャフトを通しやすかった、という辺りが真相の様な気もします・・・。

 いろいろなクルマが登場し始めた1890年代末~1900年代初頭は、自動車メーカ毎に右・左ハンドルそれぞれバラバラで(当時、アメリカなど既に道路交通法が整備されてた国もあったにもかかわらず)、特に国毎の基準はありませんでした。

>左ハンドル車の登場はコストダウンの産物・・・

・・・という話は、恐らくフォート・モデルTを指しているモノと思われます。(フォード・モデルTは、自動車史に於いて『右側通行に於ける左ハンドルを定着させたクルマ』としても有名です。)

 20世紀初頭、上述した...続きを読む

Q左ハンドル車の有料道路 決済時。

以前、見たことがあるのですが、有料道路の決済時の支払いを左ハンドルの車が、棒のような長いもので、支払いをしているのを、見た事があります。高速道路等ETCがある場所は良いですが、当方の地域は大きな湖があり、対岸に行くには有料の橋を通らねばなりません。中古の外車を購入しようと思うのですが、都合よく右ハンドルはありません。いまでも、左ハンドル車用の有料道路の決済が出来る棒のようなものは、売っているのでしょうか?また、オークションで探す場合、それは何という商品名でしょうか?

Aベストアンサー

「マジックハンド」といわれる物ではないでしょうか。

アマゾンでも売っています。
http://www.amazon.co.jp/0/dp/B001AI2FO0


人気Q&Aランキング

おすすめ情報