人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

表題の通りです。
英語の勉強をしている者ですが、ここにきて初歩的?な所で疑問がわきました。

be動詞は自動詞ということですが、
自動詞の後は目的語を取る場合は前置詞を入れるのですよね。
しかし、表題のように in はなく 
I am here となるのはなぜでしょうか。
hereが副詞ということで、目的語ですらない、
そして副詞であるhereの前に前置詞は取らない それだけで合ってますか?


ですが A pen is on the desk のように 前置詞を必要とするものがありますよね。
on the desk の場合は副詞句?でしたっけ。
副詞句であり、副詞の働きをしている「だけ」ということで、副詞そのものではない。
よって on も入れる必要がある、
ということでしょうか。

非常に初歩的であり、普段何も考えずに出てくる英語文ですが
考えるにつれて、わからなくなってきました。

どなたか解説をよろしくお願い致します。


実は、自動詞、他動詞、それにともなう目的語、前置詞の有無というのは、
be動詞を使うSVCの第二文型では深く考えない方が良いのかなあと思っております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

おっしゃる通り、基本でいくと、in は前置詞で、


here/there/home/abroad のような副詞の前には必要ない、
ということになります。

私も学生時代はそんな感じでしたが、ある時
It's cold in here. という英語に出くわしました。

結論からいうと、この in は前置詞ではなく、副詞で、強めに発音されます。

どういう場面で使うかというと、ただ「ここで」でなく、
「中で、中の方へ」という意味が加わっています。

外に比べて、外と同様、(部屋の)中の方も寒いよ。

という表現で説明としては in という副詞と here という副詞は同格、というのもありかもしれません。

とにかく、ただ、here というのでなく、in の意味が特に加わった形です。

I'm in here. であれば、
誰かが外の方で私を探していて
「私はここ、中の方にいるよ」

in the room のような前置詞に対し、in だけでどこかの中で、中へ、を表します。

enter the room = come into the room だけど、
Please come in.
この in も副詞で、どこの中かはいう必要がないのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
inが副詞というのは思いもよりませんでした。
詳細な解説助かります。

お礼日時:2014/04/17 01:05

多分、hereやthereは場所の中でも抽象的だからではないでしょうか。


逆に、駅や学校などは、inやatを使いますよね。
ここやあそこは、ポイントがはっきりしませんので、前置詞がいらないのかもしれません。

また、onという前置詞は、場所を表すというよりは、何かに接していることが非常に大事な前置詞になります。
だから、壁などでもonを使いますね。

文型については、場所が入った時点で考慮しないというルールがあるので、
I'm here.については、SVの文型ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
中々、感覚で見分けがつかないもので、難しい所ではありますが、参考にさせて頂きます。
また、文型の訂正、そして教えて頂いたルールは非常に助かります。

お礼日時:2014/04/17 01:08

 お考えの通りで、合っていますよ。

基本的なことをきちんと押さえておいでです。

 些細な点ですが、一つだけ申せば、I am in here.も正しい英語です。それは、hereが副詞だけではなく、名詞としても使われるからです。名詞として使うときは前置詞が必要で、A pen is on the desk.と同じ使い方になるということです。hereが副詞・名詞両方で使えることで、ちょっと混乱されてしまったのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに混乱はしていました。常に副詞という考えがあったものでして・・・。
しかしある程度は考えが合っていたということで、少しばかり自信になりました。

お礼日時:2014/04/17 01:00

Shie is out.は電話などをうけたとき、ただいま席をはずしております。

ですが、I am inは、これに対して、席をはずしているが、オフィス内にいる場合などに、います、の意味でつかっているのだとおもいますが、hereをつけると、ほらここに、という意味合いがうまれ、外出しておらずここにいます、の意味となります。

この場合のinですが、うしろに名詞をとらないので、前置詞でなく副詞かとおもいます。おそらく辞書に用法があるはず。一度inを辞書(学習用など)でひいてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
副詞ですか・・・考えたこともなかったです。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2014/04/17 00:58

1。

  I am here.
2。 I am in here.
両方とも使いますが、2は目に見えない場所にいて相手の注意を惹く必要があると感じた時(便所の中とか)に使います。
3。 A pen is there.
4. A pen is in there.
3は「ペンならそこにほらあるよ(お前の目玉は節穴か、このあほ)」
    4は「ぺんなら(今見えないだろうけどその引き出しの)中にあるよ」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
どちらの使い方もあるのですね。
ユーモラスな例文も一緒に参考にさせて頂きます。

お礼日時:2014/04/17 00:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIt's cold in here.について

It's cold here. と It's cold in here. は意味的にどう違うのでしょうか。ご存知の方がおられましたら宜しくご教示の程お願い致します。

Aベストアンサー

hereは副詞なので、前置詞をつけることはできないはずです。にもかかわらず前置詞がつく用法があります。(この場合、hereを名詞と考えることもできそうですが、品詞は気にせずに、意味と用法を覚えましょう)

inを使う理由
例えば、冬の北海道で誰かの家に一緒に行き、まだ暖房のスイッチが入っていない部屋に入ったとします。

その家の人がIt's cold here. と言えば、もしかして「北海道は寒いんだ」ーーかもしれません。あるいは、「この部屋寒いよね」ーーかもしれません。
ところが、It's cold in here. というと、部屋の中の意味になり、「この部屋寒いよね」という方の意味にしかとれません。
つまり、It's cold here. では曖昧な意味が、in hereと言うことで意味が絞られることになります。

under here, over here, on here, from here, to hereなど、いろいろあります。

Q「there」や「 here」の前置詞として「 in」は?

一応、私の未熟な英語下において、「there」や「 here」には前置詞がいらない、と把握して来たのですが、アメリカ・イギリス映画などを観ますと、セリフで「He is in there」というように、大胆にも「in」が入っていることがよくあります。正当な英語としてはどうなのか、また実際の今の英語ではどうなのか、教えていただきたく思います。それと、主語の割愛は当たり前なのかどうかにつきましても、教えてくださいませ。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

ここ最近(先週から)前置詞についての質問が多く私自身そのことについてよく書いていると今感じました。(もしよろしかったら、私の回答履歴を見てくそれらを読んでみてください)

前置詞を使う時はその前置詞の持つフィーリングを強く出したいとき、と言う使い方を浴します。

文法がhereとかtherは副詞であるから前置詞は使わない、と言う解釈は今では使われている生きた標準英語殻は慣れすぎ、融通性の乏しいものと考えても良いと思います。

in/about/near/out ofなど、これらが持っているフィーリングを副詞としてのthere, hereでは表現できません。 出来ないのです。 だから、前置詞を使うのです。 前置詞は名詞の前につくと言う固定観念に縛られると言うことは基礎英語文法としては良いでしょう、しかし、基礎には基礎なりの問題点、応用性にかけるのです。 その壁を乗り越えると言うことはすなわち英語を使いこなせるようになり、伝えたいフィ-リングをちゃんと相手が分かるように表現できると言うことになるわけですね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

ここ最近(先週から)前置詞についての質問が多く私自身そのことについてよく書いていると今感じました。(もしよろしかったら、私の回答履歴を見てくそれらを読んでみてください)

前置詞を使う時はその前置詞の持つフィーリングを強く出したいとき、と言う使い方を浴します。

文法がhereとかtherは副詞であるから前置詞は使わない、と言う解釈は今では使われている生きた標準英語殻は慣れすぎ、融通性の乏しいものと考えても良いと思いま...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q「~しながら」ってどう言いますか?

タイトルの通りですが、「~しながら」という2つの動作をどのように表現すればいいですか?
例えば、「私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。」「今、私は歩きながら音楽を聴いている。」のように「~しながら~をしているという動作」

「~しながら・・・・」はどのように表すのでしょうか?and??じゃないですよね。(^^;)宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while watching TV.
I was eating dinner yesterday as I was watching TV.

>今、私は歩きながら音楽を聴いている
I'm listening to music now while walking
I'm listening to music as I walk/am walking.

と言うような表現ですね。

また、~しながら、の持つ、同時にしている、と言うフィーリングを出す表現も良く使われます。

I was eating dinner and wataching TV at the same time.
I am walking and listening to music at the same time.

直訳的には食べる事と見ることを同じ時にやっていた、となりますが、表現としては「~しながら」と全く同じ感覚でこの表現を使います。 つまり、日本語と英語との表現の仕方が違うだけで同じ感覚で言っているのですね。

ただ、この表現ですと、見ながら食べているのか食べながら見ているのか、表現の焦点がなくなります。

ですから、この焦点をはっきり出すために、

I'm listening to music at the same time (I'm) walking.
I'm walking at the same time (I'm) listening to music.

と表現できるわけです。

asとwhileにはちょっと違うフィーリングが入ってきます。 asは「同時に」と言うフィーリングがあり、whileは「他にも」と言うフィーリングが入ってきます。 ~をやっているけど他にも~をやっている、という表現ですね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while wat...続きを読む

QI'm going to の後にgoは必要ありませんか?

I'm going to+動詞の原型で「~するつもり」ですよね?
NHK教材で勉強しているのですが、「今日~の所へ行くつもり」という英文がいくつかあるのですが、どちらもI'm going toの後に「go(to):~へ行く」という動詞がありません。「go(to)」はなくても良いのでしょうか?

例1)I'm going to Yuki's house for dinner~
例2)She and Hiroshi are going to an inn near Mt.Fuji~

このbe going to の後に「go to」は要りませんか?
他の本(参考書や辞書など)にはbe going to の後に「go to」がある場合もありますし、私自身も動詞の原型が来ると覚えていたので分からなくなってしまいました。
英語が苦手なので何故要らないのか分かりやすく教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am going to America. と I am going to go to America. を混同されているようですね。

I am going to do は、I am going to ~ と外見は似ていますが、文法上も、考え方も全く違います。★をよく考えると違いがわかると思います。

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am goin...続きを読む

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

Qwhen~ingについて

We can't be too careful when choosing our friends.
このwhen~ingの用法が今ひとつわかりません。分詞構文なのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは!

(a) We can't be too careful when choosing our friends.

はおっしゃる通り分詞構文です。分詞構文は接続詞をつけないものが多いのですが、主節との関係をはっきりさせたい場合つけることもよくあります。

We can't be too careful, choosing our friends.ですとちょっと関係が見えにくいですね。

We can't be too careful when choosing our friends.だと

(b) We can't be too careful when we choose our friends.

の意味だとはっきりします。

なお、in ~ing も「~する時には」という意味ですので、

(c) We can't be too careful in choosing our friends.とも言えます。

「友だちを選ぶときには、どんなに注意しても注意しすぎるということはない」に相当する英文として、(a) (b) (c) の形を覚えて下さいね!

こんばんは!

(a) We can't be too careful when choosing our friends.

はおっしゃる通り分詞構文です。分詞構文は接続詞をつけないものが多いのですが、主節との関係をはっきりさせたい場合つけることもよくあります。

We can't be too careful, choosing our friends.ですとちょっと関係が見えにくいですね。

We can't be too careful when choosing our friends.だと

(b) We can't be too careful when we choose our friends.

の意味だとはっきりします。

なお、in ~ing も「~する時...続きを読む

Q「気にしてないです」の言い方

「気にしてませんから大丈夫です」の言い方を教えていただけますか。
「I don't mind」は通常、使われないと聞いたことがありますが・・・

ついでに「気にしてませんから大丈夫です」の後で、相手を思いやる一言などもございましたらお願いいたします。

Aベストアンサー

I don't mind.
は「気にしてないから大丈夫」というより、相手に「これしていい?」と聞かれた時などに、
I don't mind.
「全然オッケーだよ」
と言う感じの「気にしない」で使うことが多いように感じます。

おっしゃる状況だと、
Never mind.
It's ok.
などが一番広い意味で使えるのではないでしょうか?
言い方はたくさんありますが、そのシチュエーションに合ったものではないかも知れませんし、何に対して気にしていないのかが重要かもしれません。

相手が、自分の言ったことで質問者さまが気に触ったかな?と心配して謝ったことに対して「気にしないで」と言うなら、やはり
never mind.
It's ok
でしょうか。
I really don't mind you saying that.
とも言えそうかな。

言い方にもよりますが、返す言葉によってはちょっと卑屈っぽく聞こえてしまうものもあるかもしれません。

何かものを壊してしまって謝ってきたら
It's no big deal.
Don't worry about it.
で、「そんなの大したことないから、大丈夫」と言うニュアンスで一番よいかなぁとも思いますし。

気の利いた一言…。難しい…。
It's really ok with me.
No need to worry. Please forget about it, will you?
とか?
あまり「いいよ、いいよ」というと反って気にしちゃうかもしれないので、
Never mind! We don't talk about it anymore, ok?
「その話はなしね」
みたいに言ったりしてもいいかもしれません。

I don't mind.
は「気にしてないから大丈夫」というより、相手に「これしていい?」と聞かれた時などに、
I don't mind.
「全然オッケーだよ」
と言う感じの「気にしない」で使うことが多いように感じます。

おっしゃる状況だと、
Never mind.
It's ok.
などが一番広い意味で使えるのではないでしょうか?
言い方はたくさんありますが、そのシチュエーションに合ったものではないかも知れませんし、何に対して気にしていないのかが重要かもしれません。

相手が、自分の言ったことで質問者さまが気に...続きを読む

QI'm going to go to… と言わないのは何故?

be going to go to…
というのは誤った用法だと聞いたのですが、それは何故でしょうか?
その時の説明では、
I'm going to…で現在進行形が近未来を表すので
トートロジーになってしまって良くない文とのことでした。
あまり納得がいっていないので解説をお願いします。

Aベストアンサー

be going to go to…というのが間違っているとは言い切れません。
これでもじゅうぶん通じますし、あえてこういう言い方をする場合もあります。「行く意思が明確にある」という様に意思を強調したいときなどは(まどろっこしいですが)そう言ったりもします。

ただ一般的に「行くつもりだよ」程度の会話なら、goが重なるのを避ける意味合いもあって、現在進行形にしてしまう事が多いですね。

質問者様がおっしゃる通り、現在進行形のbe going to …には、近未来を表すニュアンスがあるので、ごくごく一般的にはこのような形をとるだけの事です。

例えば、食べるつもり=I'm eating that.
    食べる意思があるんだ=I'm going to eat that.

この場合の、eatがgoになっているだけと考えていいと思います。
 

Q違いを教えて!keep on ~ing と keep ~ing

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういうニュアンスに変化するのかが、どうもしっくり理解できません。

また、「on」を使っても特に意味自体に変化はなさそうな例文も↑のサイトからいくつも見られました。(例えば、「keep on listening/聞き続ける」や「keep on going/行き続ける」などたくさん。)

どういう時に「on」を使うのか、教えていただけないでしょうか。

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういう...続きを読む

Aベストアンサー

沢山ご回答がありますね。

keep (on) ~ing は on があってもなくても同じ意味で 単純に「し続ける」という意味です。
on は 副詞で「(ある動作を)続けて」という意味をもち これを入れるとより継続的に繰り返している感じになります。
まあそれゆえ日本語で捕らえると「しつこい」という意味を含むことになるかもしれませんね。

御参考になれば幸いです。


おすすめ情報