事務職として採用され、春から社会人として働きはじめたばかりです。
一般事務、請求事務、経理事務などの事務全般を任されます。

まだ入ったばかりなので当たり前なのですが、経理は特に理解出来ないことばかりです。
沢山の会社のお金を動かすため恐怖感もあります。
経理事務は何年か期間を与えるので、それまでに出きるようにと言われました。
一年も経てば流れも分かりだいぶ楽になると

同じ事務員の1年上の先輩が、決算が終わったら退職すると伝えられました。
真面目な方で几帳面で経理に向いてそうな感じの方なのに、辞める理由は経理だと言っていました。

一年で辞めるなんてあいつは他でも何も出来ない等陰口を言ったりしている人もいたので経理だけではないのかもしれませんが…


一般事務なら出来そうなイメージはあるのですが、経理は人によって向き不向きはあるのでしょうか?
また、数字や数学などが苦手だと今後厳しくなってくるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>経理は人によって向き不向きはあるのでしょうか?



もちろんありますよ。
能力的には
・数字に強い
・計算が早い
・論理的な思考力

性格的には
・几帳面
・整理整頓が好き
・細かいものを大量に見てもひるまない
・とことん突き詰める性格
・不正を見逃さない正義感
・理詰めな性格

>また、数字や数学などが苦手だと今後厳しくなってくるのでしょうか?

もちろんありますね。
経理の現場にはほとんどコンピューターが進出してきていますから、
昔ほど致命的な不向きとはいえませんが、

直感的に、あれはおかしい、これはおかしいというのは
卓越した暗算能力に裏打ちされていることが多いです。
    • good
    • 0

あなたの言われる「経理」世界の末席を汚してる50過ぎの男です。



もっと他の世界なら頭角を現していけるのにと思う方が、経理という非常に広く奥が深い世界にて苦労をなさってるのを見ると「向き不向きはある」と思います。

私は、日商簿記3級合格で苦労される方は不向きだと思います。
地頭の良い悪いではなく、センスがないというやつです。不向きなのです。
数字を見ると頭が痛くなるという方ですと、経理事務そのものが苦痛なので、不向きでしょう。

「数学」について。
世に「数学馬鹿」がいるそうです。超難問を解くことに生きがいを持つらしいです。高校で先輩にそれがいました。学校内での試験に限らず「数学の試験」はまず100点で、全国模試などでも、当然にトップになるわけです。
ただし「数学だけ」です。
そのレベルの「数学」は無用ですが、難問を頑張ると解けるぐらいの力は欲しいところです。
実務では「難問」にぶちあたります。その際に、解答が見つかるまで諦めない事が要求されます。
「なぜ、こことここの数字が合わないのだ」と、半日でも一日でも、数日でも考え続けられる能力は持ってないと務まりません。

微積分などは「無用」です。「得意だ」という方はもっと違う世界に行ってもらいましょう。
学校を卒業した時に忘れてしまったという方で充分でしょう。

難しいのは人間関係ではないでしょうか。
デスクワークですので、一日中同じ部屋にて作業をしますので、そのストレスが発生しやすいです。
一度人間関係がおかしくなると「退職」という選択肢しかなくなります。

仕事そのものは広く奥が深いものですから、全体像を掴むだけでも数年かかると思います。
会計の世界と税務の世界では実は違うこともわかってくるでしょうし、両者とも公認会計士、税理士という専門家がいる世界ですので、ほいほいと身につけられるようなものではないことがわかります。

「こりゃ、あかん。だめだ」と思ったら、早急に別の世界に行くというのも手です。
そうしないとダラダラと勤務してしまい「良い歳の、事務のおじさん」になってしまいかねません。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経理の仕事で海外出張などはあるのですか??

経理の仕事で海外出張などはあるのですか??

経理の仕事といえば、内勤のようなイメージがあります。
が、経理の仕事で海外出張に行かれる方がいらっしゃいます。
あくまで自己申告ですが…
総務や経理を管理総括するような立場なら
出張もあるのかな?
と思ったり。

仕事内容に詳しくなくてごめんなさい。

Aベストアンサー

私は、経理の立場で中国とマレーシアに好く行きました。

両国とも子会社があったためです。

マレーシアは会社が他社の現地工場を買収したため、その経理処理の確認や会計士の監査に立会いなどでした。
それまで英語を使うことなどなかったので、突然英語で打合せの必要が出て大変でした。おかげで今は日常会話程度はできるようになりました。

中国は現地工場を作ることになり、会社の設立、採用、立ち上げの打ちあわせ、会計監査等で何回もいきまいた。特に会社を作って稼動するまでの多くの過程を経験しましたので、これは役に立ちました。
残念ながら、中国語は最初の段階でギブアップでした。

今では中小企業でも海外に工場を持つことは普通になりました。その場合経理でも何らかの用事ができます。何時言われてもいけるように心の準備はしておいた方が良いでしょう。

また、できれば英語か中国語でも使えれば、社内でもかなり重宝されると思います。

ちなみに私の初めてのマレーシア出張は54歳で、そこから英会話をはじめました。今でも毎日ラジオ英会話を聞いています。(現在65歳です)

Q経験者採用(中途採用)の経理職の要件

経験者採用(中途採用)の経理職の要件で、「自分自身で作成した決算書をもとに、リスクを管理し、戦略を立案、展開することが可能な方」「予測をもとに、計数管理・数値管理が可能な方」とよくあるんですが、

具体的にどんな能力でしょうか?
私は、2年目の1部上場のメーカーの経理担当者です。

経理って、営業部の売上、製造部の連絡を受けた製品データ・開発部の連絡を受けた開発コストなど、「出来あがった過去の数値」「発生したデータ」を帳簿やシステム上に入力したり、期末には含み益の処理をする業務だったり、為替レートに基づいて金銭債権や売上債権を計上したりするなど、結果に沿った処理をひたすらしていくルーチンな仕事だと思いますが、
予測を立てるって何のことを言っているのか分かりません。
リスクを管理って、何のリスクを管理することなのかわかりません。
戦略を立案といっても、経営戦略部という部署があるのに経理が何を戦略するのかわかりません。
計数管理といっても、ただ与えられたデータの数値を記録したりするだけで、その数値をコントロールする立場ではない気がするので、何をいっているのかわかりません。

まだ新米なので、偉そうなこと言えませんが経理が出来ることって、予算を組むくらいかと思うんですが・・・・。

経理の仕事って、私が知らないだけで
財務諸表の数値や金額の値から、「この科目は計上しすぎてて経営上影響を与える」「売掛金が多いから回収が遅れているな」「このくらいの売上を上げないと採算が取れないから開発部や製造部と話し合おう」などなど、経営戦略・経営者などに進言するなど本来は何か思考する仕事なのでしょうか?

私の会社では原価計算部や経営戦略部、管理会計部、財務部、税務部などあります。

経験者採用(中途採用)の経理職の要件で、「自分自身で作成した決算書をもとに、リスクを管理し、戦略を立案、展開することが可能な方」「予測をもとに、計数管理・数値管理が可能な方」とよくあるんですが、

具体的にどんな能力でしょうか?
私は、2年目の1部上場のメーカーの経理担当者です。

経理って、営業部の売上、製造部の連絡を受けた製品データ・開発部の連絡を受けた開発コストなど、「出来あがった過去の数値」「発生したデータ」を帳簿やシステム上に入力したり、期末には含み益の処理をする業...続きを読む

Aベストアンサー

経理業務には財務会計と管理会計の二つがあります。ご質問お礼は管理会計の能力を行っていると思われます。
貴方が言っている日常業務は財務会計のほうです、
日ごろの社内の取引を会計システムに入力して、必要なデータを下にBS,PLを作成する一連の作業です。
貴社の原価計算部、財務部、税務部がこれにあたります。
基礎的な知識は簿記と会計学です。

一方管理会計は、買い替えイデータを下にその他の売上や原価のデータも取り入れながら会社の経営実態を数値的に取りまとめ経営者の経営判断の基礎となる白湯を作成するのが目的です。
このときにそのデータを下に経営成績の問題点や政党の可能性などを調べることもそれに含まれます。
これは日商簿記等とは違う別な能力です。大学ならば管理会計論などの講義で教えるものです。必ずしも簿記の知識は必要とはしません。
経営戦略部、管理会計部が多分それでしょう。
これらの機能は会社ごとに皆違います。そしてその業務内容は経営の方法にしたがって経営者の指示で決まるものです。

また会社によってはこれは社長室等の組織が行う場合もあります。
という事で貴方の経理に対するイメージは少し狭いと思いますよ。

経理業務には財務会計と管理会計の二つがあります。ご質問お礼は管理会計の能力を行っていると思われます。
貴方が言っている日常業務は財務会計のほうです、
日ごろの社内の取引を会計システムに入力して、必要なデータを下にBS,PLを作成する一連の作業です。
貴社の原価計算部、財務部、税務部がこれにあたります。
基礎的な知識は簿記と会計学です。

一方管理会計は、買い替えイデータを下にその他の売上や原価のデータも取り入れながら会社の経営実態を数値的に取りまとめ経営者の経営判断の基礎となる白湯を...続きを読む

Q経理と財務の仕事について

現在の会社では経理課と財務課が組織上分かれているのですが仕事が経理の仕事と
財務の仕事がごちゃまぜになっている状態です。
私もいまいち分からないのですが、一般的な会社の経理と財務の仕事の区分を具体的に教えてください。
例えば売掛金・買掛金の管理、細かいところで小口現金の金庫を会社の大きな金庫に入れる仕事は経理?財務?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

経理の仕事は会社の経理全般を行うことです。それに対して、財務は資金調達及び入出金の管理を一般的には行います。

基本的に現金・預金など現物(小切手、手形など)を扱う部署と伝票を起票する部署を分けるのが普通です。

売掛金の管理も経理が財務より入金データを入手し、売掛金の消し込みを行う。あるいは、経理部が買掛金の支払データを作成し、実際に支払を実行するのが財務部となります。

Q経理事務の請け負いについて。知人から経理事務(会計ソフトを使っての単純

経理事務の請け負いについて。知人から経理事務(会計ソフトを使っての単純な記帳事務だけ)を頼まれました。いくらかお金ももらいますが税理士法とかに触れることはないでしょうか。

Aベストアンサー

おはようございます。記帳代行のKSKです。

私は税理士ではありませんが、記帳代行サービスを営んでおります。

いつだったかは忘れましたが、規制緩和により大丈夫になったと記憶しております。

質問者様が行う業務も、領収書や請求書等の事実に基づいて会計帳簿を作成されるだけですから、全く問題ないと思われます。

ただ、その後の申告書にまで手を伸ばすと・・・

後ろに手が回りますのでご注意を^^

Q経理の経験を活かした仕事には、どのような仕事がありますか?

経理の経験を活かした仕事(経理スタッフの仕事を除き)には、どのような仕事がありますか?

経理の経験を活かした仕事を探しております。
リストラで失業し、経理の仕事で再就職活動をして1年経過しているのですが、学歴が大卒でないこともあり、困難を極めております。
33歳の男性で、経理財務の仕事の経験が5年以上有り、年次決算などの難しいことはできませんが、
月次決算ぐらいは経験があります。また、営業事務や総務事務の経験もあります(給与計算や社会保険の経験はなし)


なるべくいままでの培ってきた経理の経験を活用する仕事をしたいのですが、どのような仕事がありますか?
いろいろな求人情報サイトを見ても、いまいちピンとこないので、ご意見を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どんな仕事でも経理のことがわからなければ仕事は進めることができません。活かし方は直接的なものと間接的なものがあります。経理部門への再就職が困難であるなら他の仕事はどこでも同じです。

Q現在求職中25歳の女です。 できれば、経理事務に詳しい方に質問です。 経理事務希望で、内定が決まって

現在求職中25歳の女です。
できれば、経理事務に詳しい方に質問です。
経理事務希望で、内定が決まっているのですが、会計ソフトが建設業界に特化している等もあり、決め悩んでいます。
建設業界の総務事務、経理事務のサポートを担当し、5年ほど経験を積んだとしても他業種の経理事務(決算等の経験ができる会社)への転職は難しいでしょうか?

Aベストアンサー

決算ってよほどの大手企業でもない限り、自前(の経理)でやらないですよ。
経理事務だと、決算にかかわれないし。
中堅以下の企業は、ほとんどが会計士・税理士に丸投げです。
大手企業は中途採用で経理なんてめったに取らないので、
経理事務で「決算まで」のキャリアプランは無理。

経理事務の仕事の中心は
・雑費用(小口経費)の入出金、精算と記帳(台帳記入かPC入力)
・少額現金の引き出し(銀行ATM操作)
・会社通帳の記帳(銀行ATM操作)
・交通費などの経費の記帳(台帳記入かPC入力)
・領収証の管理
等々です。
建設関係だと工事台帳の記入がありますが、PC入力でほとんど出来てしまうので
経験積むほどではないです(2か月もやれば大抵のソフトは覚えられる)。

一般には経理でも財務ができる方が有利です。
銀行向けの資料(資金繰り)作りとかね。
決算書は、作れなくても読めればよいので
本屋で1冊決算関係の本買って勉強する程度です。

転職を繰り返すと、給与とか福利厚生が先細りになるので
転職ありきのキャリアプランはお勧めしません。

Q経理の仕事

経理の仕事

23歳の女です。
経理の仕事に就きたいと考えています。
しかし先日、質問させて頂いた際に経理事務員は所得隠しなどの責任を押し付けられる事もあると聞いて、躊躇してしまっています。

私は特に管理職になりたいとかの野心はなく「一般的なOL」として、経理をしたいと思っています。

経理の仕事って、そんなに責任重大なお仕事なのですか?

Aベストアンサー

>そんなに責任重大なお仕事なのですか?

会社を船に例えると、経理は羅針盤と言われることがあります。
会社の方向性を決める大切な仕事です。

会社の規模にもよりますが、小さなところだと、
経理事務を担当していると、総務、庶務、人事、給与、労務など
ありとあらゆる雑務をまかされることがありますので、
その中で法律に抵触するようなことでも、知らず知らずのうちに
違法行為に加担していた。というようなことはよくある話です。

まあ、特に気にする必要はないと思います。

Q私は経理事務に向いているでしょうか?

現在、一度諦めていた経理事務の仕事を目指すかどうか悩んでいます。
29歳男です。
5年前に1年半かけて勉強して日商簿記1級まで勉強していました。
現在は日商簿記2級の資格を持っています。

以前、経理事務の仕事を探していたのですが未経験ということもあって、なかなか採用どころか面接にすら行けないような状況でした。
税理士事務所に採用になり勤めたこともありますが、会社の雰囲気についていけなくて、すぐに辞めてしまいました。

性格は几帳面で慎重な方です。いろいろ考えないと行動できないところがあります。
どちらかというと適当にするのが嫌いでキッチリしたい性格です。

私の父は経理事務を42年やってきたベテランでした。
その遺伝を引き継いではいると思うのですが、現在のところ事務職の経験は0です。
いままで、やってきた仕事は配達、販売、検品などの動くことがメインの仕事です。
現在はホームセンターでアルバイトではありますが、検品の部門の責任者をやっています。

こんな感じの私ですが、経理事務の仕事は向いているのでしょうか?
ご意見をください。

現在、一度諦めていた経理事務の仕事を目指すかどうか悩んでいます。
29歳男です。
5年前に1年半かけて勉強して日商簿記1級まで勉強していました。
現在は日商簿記2級の資格を持っています。

以前、経理事務の仕事を探していたのですが未経験ということもあって、なかなか採用どころか面接にすら行けないような状況でした。
税理士事務所に採用になり勤めたこともありますが、会社の雰囲気についていけなくて、すぐに辞めてしまいました。

性格は几帳面で慎重な方です。いろいろ考えないと行動で...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問者が経理に向いておられるかどうかにつきましては、まったく解りません。(有ったことも話したことも無い人ですので判断することは出来ません)

ですが、経験としてお話しさせていただきますと・・・

私くしも、もともとは経理と(事務職)とはまったく無縁の仕事をいたしてました。
私の場合には、『いつか独立するぞ!』という目標がございまして、そのためには経理の知識も必要になる との考えから、簿記の勉強を始めました、
勉強をするうちに、どんどん簿記の勉強が面白くなって行きまして、ついに1級を取得しちゃいました。
そこで、少し寄り道をして 転職して本格的に経理実務をしてみたい欲望にかられまして、色々な会社を手当たり次第に応募しました。

ところが、・・・・
いっくら面接の応募をしても、面接まで進んでも、一向に就職出来ませんでした。
理由は、私が、
(1)高卒であること
(2)実務経験がまったくないこと
(3)他の業界(仕事)から転職であること(上と同じ理由ですね)

一時期は『ムリだ』と諦めかけていたのですが、
私くしは中途半端が大嫌いな性格ですので 納得行くまでやってみようと思いまして さらに面接を繰り返す日々を送っていました。

そこで取り合えずの生活と思い、
『アルバイト』で経理事務の仕事を見つけて やっと実務が出来ることとなりました。
アルバイトを始めて正直言って、むちゃくちゃショックでした、
お勉強と実務は恐ろしく違います、まるで手も足も出ない状態が続きました。
(これじゃ 正社員なんてむりだわ・・・って思いました)
それから、思いっきり頑張りました、
私くし中途転職組ですので、他の経理社員の人たちは、学校卒業後最初から経理の仕事をされています、私くしよりもっと若い人たちがバリバリ仕事をこなしておられます。
私くしはとっても負けず嫌いですので、その人たちの3倍は努力しました。
その結果、アルバイトから、突然正社員に格上げされ、しかも経理課では無く、財務部に配属されました。
3年かかりました。
その後2回転職して、ついに経理の責任者になることが出来ました。

今は、寄り道も終わり、会社設立し会社しています。
中途半端が嫌いな性格ですから、おかげで、自分で決算も出来、税理士に頼らずに税務報告まで全て出来るようになりました。

ご質問者様が もしもやる気でしたら、それは『不断の努力』とご自分を信じることだと思います。
中途半端なら何も出来ません。
頑張ってください、いつかチャンスが訪れます。

ご質問者が経理に向いておられるかどうかにつきましては、まったく解りません。(有ったことも話したことも無い人ですので判断することは出来ません)

ですが、経験としてお話しさせていただきますと・・・

私くしも、もともとは経理と(事務職)とはまったく無縁の仕事をいたしてました。
私の場合には、『いつか独立するぞ!』という目標がございまして、そのためには経理の知識も必要になる との考えから、簿記の勉強を始めました、
勉強をするうちに、どんどん簿記の勉強が面白くなって行きまして、...続きを読む

Q簿記2級で経理事務の仕事

いつもお世話になります。
カテゴリー違いだったら申し訳ありません。
私は20代の男で経理事務未経験の者です。
経理事務の仕事について色々と調べたのですが、簿記2級で経理事務の仕事は給料が安い、または給料が少ないのを覚悟してくださいという意見がありました。
私は経理事務の仕事に就きたいと思ってるのですが、経理事務は給料が少ないのですか?
また簿記2級で食べていけるのでしょうか?
簿記1級を持っていないと給料の面で厳しいのでしょうか?
ご回答、ご教授よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>経理事務は給料が少ないのですか?

他の事務(営業や総務など)と同じです。
経理事務が特別少ないわけではありません。
簿記(1級含む)に資格手当を出す会社は少ないと思います。
なので資格があれば経理部門に採用されやすいだけで、給料面は普通の事務員と同じということです。

簿記を持っていなくても経理事務は出来ますから、給料に反映されるのは主に経験です。
1級を目指すより、早く入社して出世するほうが昇給は早いと思います。

Q事務職の仕事(経験者の方や事務職を志望していた方にできるだけ答えて頂けるとありがたいです。)

現在、事務職の仕事の推薦?のようなものを今頂いております。しかし事務職は経験もない上にバイトなどは全て接客業だったため

一般的な事務職=パソコンに向かってもくもくと作業をする(ワードやエクセルを使って)
雑務をする、OLさん、楽?
という印象しかありません。


事務職経験者(友人ですが)に良さや仕事内容などを聞いても営業より楽だから やワードとか使って打ち込みの単純作業とかコピーとる簡単な仕事といった言葉しか返ってきませんでした。


事務職とはどのような仕事でしょうか?
どのような仕事だと思われますか??

また、事務職の魅力や、やりがいなど教えていただけると大変嬉しく思います。

Aベストアンサー

sakuraです。
私の場合なので全てに当てはまらないとは思いますがまたお話が出来て嬉しく思います。
最初の会社と言うのは本当に大切だと思います。
私は最初の会社での経歴が長かった事もあり、その時に教わった事が全て今の私の仕事の基本となっていると思えるほどです。

最初に経験した時には毎日、何の為の伝票をどこに伝える為に書いているのかさえ全く判りませんでした。
正直 楽しかったとは言えませんね。
でも月日が経つと自分の仕事 一つ一つがどういう意味なのかが判ってきたのです。
そして全ての流れが判れば仕事もスムーズになりました。
また、ただの電話応対でも納期の調整などで怒られる事もあれば、丁寧に御礼を言ってきてくださる方などさまざま・・・
そして経験が増えていけば、どうすればお客様の役に立てるかなども考えるようになりました。
努力すればするほど「ありがとう!助かったよ」の一言や、次の電話を名指しでしてこられる事がどんなにやりがいを感じたことか。
・・・という具合に徐々に社会に溶け込んでいけたように思いますし、現在に至ります。

仕事の範囲については本当に会社の規模 その他によりさまざまだと思います。
私のように受注発注の仕事を例にあげますと(形のある物を販売している場合です)・・・
お客様からくる注文を手配する訳ですが、製造会社であれば社内工場とお客様の掛け橋、商社などであれば社外への手配をすることになります。
そして納品が済めば請求業務(コンピューター入力など)です。
そして入金があり終了~。
その辺を何人(何部署)かで分けて仕事をする会社もあれば受注から請求処理・入金処理までを一人(一部署)でする会社もあるわけです。
私は事務職を離れた事もあります。
でもまた事務の仕事をはじめたのはずばり「向いている!」と思ったからです。
字を書く事、パソコンを触る事、営業のように人とは接するのは苦手だけれど電話でならうまくやっていける事。
そして私の場合は大企業では無理でした。
中小企業だからこそ私にとってはやりがいがあったんです。
具体的には「仕事範囲が曖昧な事」「まだまだ改善できる毎日の仕事」があり、日々進化すること。
大企業でもそういう所はあるのでしょうが、自分が今している仕事が全体のどの辺のことなのかが判りやすかったり、自分の意見を言う・提案する、実行するには中小企業が向いているように思えたから。(あくまで私にとってです)
仕事の範囲を広げれるのも中小企業の長所のようにも思ってます。
例えば
(1)営業宛てに一本の電話が掛かってくる。
(2)机の上にメモを貼る。急ぎそうなら連絡を取る。
ここでただの伝言になるか、営業の補佐になるか・・・
私の経験したような小さい会社であれば「え?そんな事まで事務員がやるの?」と思えることまで求められました。
(最初はそれが事務員だと思っていたので、後々他の会社ではそこまでする必要がなくて気付いたりしました)

ようは仕事に対してどこまで興味があるかだと思いました。
自分の仕事範囲だけに興味を持てば範囲はそこまで。
その前後を見ようとすれば自然に範囲も広がっていくんだと思うんです。これはどんな仕事に着いても同じかも知れませんね。
今いる会社でも「なにもそこまでしなくっても」とか「頑張りすぎるとしんどくなるよ」などとおっしゃる先輩もいます。
でも私がいつも心に留めているのは、どうせ同じ仕事をするなら「君にやってもらいたい」と思われる仕事をしたいと言うことです。
きっとどんな仕事にでも見つけようと思えば、やりがいはあるんじゃないかな と私は思っています。
今投稿イメージを見てびっくり!長々と書き連ねてしまいました、すいません・・・
最後までお付き合いしていただければ幸いです。

sakuraです。
私の場合なので全てに当てはまらないとは思いますがまたお話が出来て嬉しく思います。
最初の会社と言うのは本当に大切だと思います。
私は最初の会社での経歴が長かった事もあり、その時に教わった事が全て今の私の仕事の基本となっていると思えるほどです。

最初に経験した時には毎日、何の為の伝票をどこに伝える為に書いているのかさえ全く判りませんでした。
正直 楽しかったとは言えませんね。
でも月日が経つと自分の仕事 一つ一つがどういう意味なのかが判ってきたのです。
そし...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報