ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

いつもお世話になっています。30歳女です。
素朴な疑問なのですが教えて頂けると有り難いです。

幼稚園~小学校時代、風邪で発熱した時によく近所の個人病院につれて行かれました。
熱があると決まってお尻に注射されたのですが(咳や鼻だけで熱がなければ注射されません)
この注射は何だったのでしょう。
毎回先生が

「はい、シリピリン0.8!」

と言うと看護士さんに注射されました(注射の名前は正確ではないかもしれません)
最近では熱があってもほとんど注射しませんよね。
針を刺す時よりも薬を入れる時の方が痛く、腕にして欲しいと言っても頑なにお尻に打たれていました。
子供心に強く印象に残り、この注射が一体何の注射だったのか気になっています。

ご存知の方、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

子供時代の思い出にお付き合いしたいと思い、回答いたします。


今回の手がかりは、
1.30代の方が子供時代に汎用されていた薬品。
2.『シリピリン0.8』に類似した薬品名。
3.注射で筋肉内投与できるもの
4.小児に適用が認められている。

以上を総合的に判断いたしますと、私の思いつく医薬品名は
『メチロン注』(一般名:スルピリン注)
にたどり着きます。当時どこの病院でも解熱目的で利用されることが多かったと記憶しています。
もちろん現在も販売されており、利用可能です。(検索できると思います)
現在では風邪の時、解熱目的で薬が使用されることは稀です。
理由は、
1.発熱自体に免疫活性化などの理由があり、むやみに薬で体温を下げない。
2.筋肉内投与は、痛みを伴うし組織障害のリスクがある。
3.子供さんが病院嫌いになりかねない。
などが考えられます。

当時はおそらく、『スルピリン0.8ml』のような会話で、看護師さんに指示出されていたのではないでしょうか?
以上、推測ではありますが、回答いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

恐らくこれだと思います。

田舎で訛りもあるし特別滑舌の良い先生でもなかったのでシリピリンと聞き違えたのかも知れません。
仰る通り0.8も薬液の量だと思います。
成長するに従って0.9以上の時もありましたし。
色々理解出来てスッキリです!

当時は注射が嫌で嫌で看護士さん相手に駄々をこね困らせていましたが、今では「そんなこともあったなあ」と懐かしいですね。
先生も数年前に亡くなり病院も無くなってしまいましたが、風邪から蕁麻疹、花粉症、アトピー、耳に入った異物まで子供時代はたくさんお世話になりました。

私の思い出にお付き合い下さりありがとうございました。

お礼日時:2014/04/17 11:44

ピリン系(ピラゾロン系)の薬剤だったと思います。

この類で現在も使われているのはスルピリンとかアンチピリンです(経口剤としてですが)。アスピリンは名前は似ていますが、全く別の系統の薬です。

ピリン系薬剤は解熱鎮痛作用が強力で、注射すれば効き目は極めてシャープなのですが、稀ならずアレルギーを持つ方がいます。このため、現在では注射薬として使うことはありません。子供の発熱には安全性が比較的高いアセトアミノフェン(これまた別系統の解熱鎮痛薬です)を経口あるいは座薬として使うのが普通です。商品名だとアルピニーとかアンヒバとかいろいろあります。
    • good
    • 3

お尻への注射は筋注となります。


筋注の解熱鎮痛薬というとケトプロフェンくらいしかありせん。昔はメナミンという名前で販売されていましたが、今はメナミンは販売中止になりました。今までGenericを作っている会社からいろんな名前で販売されていますが、使う医師は稀かと思います。
    • good
    • 1

シリピリンならぬアスピリンではないでしょうか。



つまりは鎮痛解熱剤であるアスピリンの注射ということです。

かつては、風邪で発熱すると解熱剤ということでしたが、今は発熱そのものは免疫抵抗力を働かせるためのものであるので、解熱剤を使用して解熱させると抵抗力も下げるということで、かなりの高熱になるまでは処方しない方がいいということになっています。

また、解熱剤は実際に熱が下がるときにこそ迅速に熱を下げるために使用するのがいいのです。
    • good
    • 1

医学者です。



風邪の場合、対症療法といって症状を和らげる薬と、風邪のウイルスによって傷害を受けた気管支から細菌が侵入して起こる肺炎などの合併症を防ぐための薬を使うのが一般的です。
これらの薬は、内服薬で十分であり、むしろ内服薬の方が種類も多く、治療効果も上と考えられます。
風邪で注射を依頼された場合、ビタミン剤などを使用することが一般的でしたが、
【現在ではこのようなビタミン剤の使用は認められておりません】
お尻注射、ナースがあなたのお尻が見たいから。。。
なわけないです。
お尻は腕よりも神経分布が少なく、痛みを感じにくいとされているんですね。また、子供や女性で筋肉の発達していない人もお尻にしますね。
筋肉注射は肩でも良いのですが、神経障害をひきおこしたりする危険性もあるので、比較的安全なお尻にすると言うのが定説です。
よく注射するときにナースが腕はしびれませんか?と聞くアレですね。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお医者さんで、熱を下げる注射だけうってもらうなんて、出来るの?

知人が顔色悪く、声も変でしたので風邪をひいたの?
と聞いたら、数日前から具合が悪いとの事です!
病院にいったとのことでしたので、診断の結果は?
と聞いたら!熱を下げる注射だけ打ってもらっただけなので、病名は分からないとの事ですが、まともに診察をしないで、注射だけ打つ医師なんて存在するのでしょうか?

Aベストアンサー

昨年、熱を下げる為に解熱剤を入れた点滴を打って貰ったことがあります。
10年前に実家の方での病院では、解熱剤だけの注射もして頂いた事もあります。
熱だけの症状で「解熱剤の注射をして欲しい」と希望をすれば解熱剤の注射をしてくれます。
ただし問診はしましたよ。

ただ私の経験では総合病院や少し大きめな病院よりも、個人経営の病院の方が解熱剤だけの注射をして頂いた(融通が利いた)記憶があります。
風邪の場合は、風邪という病名はありませんから病名を言う医師って少ないのでは?

早く治ってくれると良いですね。

Qお尻にうつ注射って...?

3週間前にインフルエンザにかかりました。

内科に行ったところお尻に注射を打たれました。その跡が3週間たった今でも押すと痛いのです。

そもそもお尻に打つ注射と腕にうつ注射って何が違うのでしょうか?
子供の頃母が「太い針の注射はお尻にするんだよ。」と言っていたような気がするんですが。

先に述べた「3週間たっても痛い理由」と「お尻への注射の理由」をご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

自分でつねってみると解りますが、お尻の方が神経が鈍いので痛くないと言うことで、昔はしばしば筋肉注射をお尻にしたのです。
しかし、現在は薬の量が多い場合以外はあまりしません。

静脈注射や皮下注射は絶対必要な場合がありますが、現代医療では、必ずしも筋肉注射は必要ありません。

インフルエンザに筋肉注射なんて普通しませんが、何だったんでしょうね!?

>3週間たって痛い理由
薬によっては、打った部位に炎症や硬結(かたくなること)を認めることがあります。また、内出血の可能性もあります→アザになっていれば・・・

外来で「不必要な注射を打たない」という意識が、医師に必要だと私は思います。

Q風邪を一日で治したいのですが

風邪をひいてしまいました。明日、急遽仕事を休むことにしたのですが、今週は忙しく、どうしても明日一日で治したいのです。
以前病院にいったとき、「治したいので注射とかありませんか?」ときいたら、医師に「そんなものはない」といわれたのですが、「注射一本うって・・・」とか「点滴したら・・・」とかひとに聞いた覚えがあります。最近はそんなことはないのでしょうか? あれは単に栄養剤なんでしょうか?
ぜひ教えてください。
ちなみに兵庫県三木市に住んでいます。
意欲的な(?)病院をご存知の方、情報お願いいたします。

Aベストアンサー

風邪はウィルス感染の結果起こるものです。現在の医学では、体内に入り込んだウィルスを完全にやっつける方法は存在しません。体の免疫力が、ウィルスをやっつけてくれるのを待つしかないのが現状です。
免疫力がウィルスをやっつけるために、体温が上昇し熱が出ます。熱が出るのは免疫力がちゃんと有る証拠で、老人などは風邪を引いても熱が出ず、いきなり肺炎で亡くなったりすることがあります。
風邪のときに打たれる注射は、栄養剤だけの場合とか、解熱剤・抗生物質を含んでいる場合も有るようです。解熱剤は、熱を下げて活動できるようにするだけで、風邪ウィルスを殺すことは出来ません。風邪を引いたままの状態で、熱を下げて活動できるようにするためのものです。
抗生物質は細菌を殺すためのもので、風邪ウィルスには無力です。なぜ抗生物質を注射するかというと、風邪で免疫力が低下している状態で細菌感染する可能性を低くするためです。
栄養剤は免疫力を高め、風邪ウィルスを体がやっつける働きを補助するものです。
昔から言われていることですが、

・栄養をたっぷりとって!
・暖かくして!(熱を出す!)
・寝る!

これがもっとも早く風邪を「治す」方法です。
健康な人間なら、2~3日で完治します。
解熱剤などを使うと、風邪はすっきり治らずずるずると長引きます。

風邪はウィルス感染の結果起こるものです。現在の医学では、体内に入り込んだウィルスを完全にやっつける方法は存在しません。体の免疫力が、ウィルスをやっつけてくれるのを待つしかないのが現状です。
免疫力がウィルスをやっつけるために、体温が上昇し熱が出ます。熱が出るのは免疫力がちゃんと有る証拠で、老人などは風邪を引いても熱が出ず、いきなり肺炎で亡くなったりすることがあります。
風邪のときに打たれる注射は、栄養剤だけの場合とか、解熱剤・抗生物質を含んでいる場合も有るようです。解熱剤...続きを読む

Q筋肉注射と血管注射

夏風邪をひいてしまって、熱が出てセキも出て
鼻もつまり、粘膜がヒリヒリして、関節も痛むので病院にいきました。

で、筋肉注射をされたんですが
わざわざ筋肉に注射する利点はなんでしょうか?
血管注射のほうが血液とともに身体を巡り流れるので
そっちのほうが薬の効きも良いのでは?と思ったんですが…

筋肉注射と血管注射のそれぞれの利点と欠点が知りたいです。
たぶん、「こういった症状の場合はこっちの注射が有効」
とか、理由があるとは思うんですが…

あ、あと夏風邪対処法とか、自分でできる、治りを早くする方法などもありましたら是非…

Aベストアンサー

注射には一般的に筋肉注射、皮下注射、血管内注射があります。
筋肉注射や皮下注射は痛いですがじわじわとゆっくり薬剤が
体の全身にいきわたるため比較的長い時間効果が持続します。
そのかわり効果のでるのもゆっくりです。
それに比べて血管内注射は即効性がある代わりに効果の持続時間も
短くなります。血管の中に入った薬剤は肝臓などで代謝され薬剤効果が
徐々に減少してしまうからです。筋肉注射や皮下注射では筋肉内や皮下
に薬剤の「たまり」ができてそこから徐々に血管内に移動し全身にいきわたり効果を発言するためゆっくり長くききます。だからいたいけれども
筋肉注射や皮下注射にはそれなりの意味があるんですよ。

Qお尻に打つ筋肉注射は痛いですか?

近々、筋肉注射を予定してます。
かなりビビッてます・・・。

腕に打ったとき、気絶しそうなくらい!?かなり痛かったのですが、
今回はお尻に打つらしく、看護師さんに「お尻は痛くない」と聞きました。

けど、そんなのウソですよね!?
実際にお尻に打ったことのある方、痛かったか教えて下さいm(_ _)m

Aベストアンサー

看護師さんの技量?により筋肉注射も痛かったり、痛くなかったしました。
私も脊髄や胸腺にやられた経験があります。痛かった。足の甲やアキレス腱にも注射されたことがあります。これは痛みより、精神的にかなり動揺しました。こんなことは自慢になりませんが。
今までで一番痛かったのはまぶたに電極を当て、まぶたの筋肉を疲労させる検査でした。映画の拷問シーンで出てくるあれです。多少電流は少なめでしょうが。
これに比べれば、筋肉注射なんて大きな蚊がさした程度ですよ。
多少でも痛みが和らげれば、幸いです。

Qお尻に注射された経験、ありますか?

病院で、お尻に注射された経験ってありますか?

それは、どんな病気の時でしたか?

Aベストアンサー

ヨローッパ系文化がある国では、注射といえばお尻です。お尻といっても、お尻のもっと上部で、腰よりちょっと下あたり。ズボンをちょっとずらし、横腰の一番狭いところから手で半円かいて、45度くらいのところの骨の隙間となってる場所です。ビキニのパンツよりずっと上。直角で注射針、エイヤーと一突きで根本まで差し込まれます。
痛いか、痛くないかは、薬の内容で決まりです。

皮下注射であれば、腕の肩部を摘んで、そこに水平に。

血管内なら日本と同じです。

それに、血管注射以外は病院だけでプロがするのでなく、家庭内で誰かが。親になったら、オレンジに注射して仕方を覚えます。母親で自分の子供に注射できないのは、欠陥ママ扱いかな?
急ぎなら薬屋さんでも、注射してもらえます。

Q筋肉注射を打ったのですがまだ痛いです!

いつもお世話になっております。
4月1日に緊急帝王切開で赤ちゃんを出産しました。
手術室に入る前に右腕に注射されました。
この注射が筋肉注射なのかはわかりません。
緊急の手術とのことで私自身も頭が真っ白でしたので・・・その時は腕はもんでもらっていません。
術後6時間ぐらいたってお腹の傷が痛み出したので看護婦さんに筋肉注射をしてもらいました。
このときは看護婦さんに『何の注射?』と聞いたのでその時打った注射は筋肉注射です。その時は腕は揉んでもらいました。その時打った腕も右です。
未だにその右腕が痛いのです。
4月1日に打った注射がまだ痛いのですがどうすれば
いいのでしょうか?軽く触っても痛いです。
最初は腕の感覚がありませんでしたがいまは感覚はあります。最初は触っても感覚はありませんでした。
手術室に入る前に打った注射に問題があるのでしょうか?
何かご存知の方がいましたらアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

>整形外科に行って診察してもらったらお薬(飲み薬)を出されるのでしょうか?塗り薬でしょうか?

ごめんなさい、僕は鍼灸師なのでこれに関してはちょっとわかりません。
以前診た同症例の患者さんは病院でもらったという痛み止めの錠剤を飲んでいましたが・・・。

>自然に治るということはありますか?

自然治癒はありますが、状態によっては必ず自然治癒するとは言えません。
注射薬や炎症によるものであれば軸索断裂という種類が多く、これは自然回復力が比較的強いんです。
ですから、神経自体に注射針が触れていなければこれに当たり、比較的早期に回復すると予想されます。
ちなみに、僕の診た患者さんもこのケースでした。

しかし、神経の一部にでも注射針が触れ神経断裂を起こしているとすれば、自然回復はしません。
この場合は神経修復手術が必要となります。

患部側の上肢が痩せてきたりすると非常に厄介ですから、念のため早期に整形外科にて診察してもらってください!
なお、お医者様のご意見がきた場合はそちらを優先させてくださいね。

鍼灸師でした。

>整形外科に行って診察してもらったらお薬(飲み薬)を出されるのでしょうか?塗り薬でしょうか?

ごめんなさい、僕は鍼灸師なのでこれに関してはちょっとわかりません。
以前診た同症例の患者さんは病院でもらったという痛み止めの錠剤を飲んでいましたが・・・。

>自然に治るということはありますか?

自然治癒はありますが、状態によっては必ず自然治癒するとは言えません。
注射薬や炎症によるものであれば軸索断裂という種類が多く、これは自然回復力が比較的強いんです。
ですから、神経自体...続きを読む

Qメチロンは必要なの?

かかりつけのお医者さんは、風邪などで受診すると必ず「メチロン」を注射します。解熱鎮痛薬のようですが、昨日はお腹の風邪で受診し、38度の熱があり、受診時には36度台に下がっていたのに注射がありました。
解熱鎮痛剤とは知っていたし、子供の迎えや買い物など、いろいろやることがあったので、一時的にでも体が軽くなるならかえって助かる、と個人的には思って受けましたが、添付文書を見る限り、この程度の患者にいきなりメチロンは、本来であれば結構強引な治療なのでは?と思います。最近、風邪で注射を受けるなんてあまり聞かないですよね。

そこで、この先生がメチロンを好んで打つのはなぜだ?とということに客観的なご意見を頂ければと思います。注射なんて300円程度の医療費だし、薬剤費もたいしたことないから稼いでいるとも思えないし、一体なぜ打つんだろう?慣れ?思い込み?なんかメチロンを使うとリベートが入るとか(あるわけないけど)何か理由があるのか?メチロンは評判がいいのか?
客観的なご意見を下さい。

Aベストアンサー

メチロンなどの解熱鎮痛剤の注射は即効性があり、安価で、それほど副作用が出るわけではありません。
儲けようとしてやっているとは考えにくいので、好意的に見れば、早く症状を取ってあげようという親切心かと思います。あるいは忙しいので何も考えずにワンパターンでやっているのか?。
純粋に理屈で考えれば、誉められた治療法ではないのですが、早く症状を取ってあげたくて、抗生物質やステロイドを安易に処方してしまう傾向が、我々開業医にはありがちだと思います。

Q筋肉注射の後のしびれについて教えてください。

お世話になります。

私事ではありますが、
ここ半月ほど筋肉注射をほぼ毎日打っています。
数日前に右臀部に注射をした時の事です。
針を刺した時は大丈夫だったのですが、
液を入れる時に軽く神経に触るようなピリっとした感じがしました。
一瞬の出来事だったので、
その時はとくに何も考えずに病院を後にしたのですが
数時間後、足に少しのしびれが出てきました。
ただあまり気にならない程度でしたのでそのまま過ごしました。
そして昨日なんですが左臀部に注射をした際に
同じように液が入りきる直前にピリっと痛みがあり、
数時間後からまたしびれが出てしまいました。
今回のしびれは少し強く、
寝ていても、しびれで目が覚めてしまう状態になってしまいました。
みなさんは似たようなご経験はありますでしょうか。

ちなみに注射を打ってる病院のほうに電話をした所、
少し様子をみるか、もしくは整形外科に行ってみて下さいと言われました。
注射でしびれたと言わずに数日前から足にしびれが出始めてたと申したのですが
しびれ始めた日に打った注射はどこですか?と聞いてきたので、
多分あちらも筋肉注射によってしびれが出たんではと思っているのかな、、と思います。
その後、近所の整形外科に行ってはみたものの、
無情にも整形の先生は半笑いで
「筋肉注射でしびれなんておきないよっ」とばっさりあしらわれてしまいました。。。

明日、しびれがひどいようなら、
1番で注射している病院に行こうと思いますが、
このしびれは注射ではないんでしょうか。。。
そして治るのかが心配です。。

似たようなご体験などある方、どうぞ宜しくお願い致します。

お世話になります。

私事ではありますが、
ここ半月ほど筋肉注射をほぼ毎日打っています。
数日前に右臀部に注射をした時の事です。
針を刺した時は大丈夫だったのですが、
液を入れる時に軽く神経に触るようなピリっとした感じがしました。
一瞬の出来事だったので、
その時はとくに何も考えずに病院を後にしたのですが
数時間後、足に少しのしびれが出てきました。
ただあまり気にならない程度でしたのでそのまま過ごしました。
そして昨日なんですが左臀部に注射をした際に
同じように液が入りき...続きを読む

Aベストアンサー

どのような疾患で何という薬剤を筋注されているのかわかりませんが、
明らかに注射が原因です。
連日の注射によって筋肉もかなり堅くなっていると思われます。
毎日行う場合は、皮下筋肉注射は腕ではなく、脂肪の多い臀部に
打ちますが、それはもっとも体の中で痛点が少なく柔らかいからです。
神経も他の部位に比べれば少なめです。
皮下筋肉内も毎日薬剤を注入されることによって、うっ血を繰り返して
います。したがって、軽い神経症状は出ても当然です。
いわゆるピリピリ感とか軽いしびれです。
このような場合は、右から左へとか少し下にずらすとか
部位を変えてもらうよう、主治医か看護師にしっかり
訴えてください。うそーなんて言う人は未熟なだけで、
このような患者の訴えは日常でも珍しくありません。
また注射の後、よくもんでいいかを確認して、液を早めにちらす等の
対策も聞いてみてください。
臀部にするということは、液の量も多めなために腕よりは臀部がよいのだと
思います。

Qお尻に注射って女子高生もするの?

女子高生のするお尻に注射ってどんな注射なのでしょうか?



よろしくお願いします!(*^o^*)

Aベストアンサー

こんにちは。

婦人科のホルモン注射が良く知られています。お尻の注射は筋肉注射と言われていて筋肉にするものです。なので腕でも太ももでも良いのですが、ホルモン注射は痛いので痛みをあまり感じないお尻に注射することになります。

また、筋肉注射は、「皮内注射」・「皮下注射」に比べると一回の注射量を多くすることができる利点があります。しかし、腕や太もものへの注射量が多くなると危険性が高いので、安全なお尻に注射することになるのです。


人気Q&Aランキング