忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

患者の両膝(右、左)に関節腔内注射をした場合、
医療事務のレセプトで、

「関節腔内注射、使った薬品名」を書いて その点数×2と書くのが正解でしょうか?(2とは、両膝分を意味しています)

それとも、「関節腔内注射(右)、使った薬品名」
「関節腔内注射(左)、使った薬品名」 と書いて
それぞれ点数×1 とするのが正解でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

対称器官の両側に行った場合は、左、右それぞれ別に算定します。



関節腔内注射(両膝)

左膝・・薬剤料 + 実施料 = 注射料
右膝・・薬剤料 + 実施料 = 注射料

こんなんで宜しいでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あ、両側疾患です。

私もそう思ったんですがテキストに
「関節腔内注射(左)、使った薬品名」 と書いて
それぞれ点数×1 という記載でよいのでしょうか?

お礼日時:2009/09/26 12:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレセプトの書き方

関節穿刺の書き方なのですが・・・
J116 関節穿刺 (40処置) 
D405 関節穿刺 (60検査) 
G010 関節腔内注射 (33注射)
               を同一側の関節に対して行った場合、主たるもののみ算定する。

....と、ありますが「主たるもの」とは基本的に40、60、33のどれを「主たるもの」としてもよいのですか?

Aベストアンサー

33 *関節腔内注射                     80x1
   リンデロン注2mg(0.4%)1A            20x1
60 *細菌培養同定検査(関節液)           120x1

のような感じでよいと思います。

Q医療における休日加算・時間外加算について

最近は日曜日や平日も夜9時くらいまで診療している医療機関があります。
日曜日に通常に診療している(標榜)医療機関や
平日も18時以降(22時とか)の診療を標榜している医療機関にかかった場合
休日診療加算や時間外加算が算定できるのかどうかを教えて頂きたく投稿しました。

医療機関によって「算定する」「算定しない」がばらばらであるように思えます。
法的なしばりはあるのでしょうか?
それとも医療機関独自に決めることができるのでしょうか?
ご教示頂ければ幸いです。

例を挙げるととある医療機関では
「ウチが22時まで診療していると標榜しているので、それまでに診療した場合は時間外加算などは算定しません」とおっしゃいました。
しかし別の処では「19時迄の標榜」に対し、その時間内でも18時過ぎると時間外加算を算定しています。
しかし救急病院では多分、日祝や深夜など「いつでも」と標榜(といえるのか?)と解釈しても
その場合は加算が算定されているのではと思います。

浅薄な質問で失礼かと存じますが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

A000初診料
・・・
→時間外加算の取り扱い(注5)
ア ・・・ただし、・・・その表示する診療時間以外の時間を持って時間外として取り扱う。
イ アにより、時間外とされる場合においても、当該保険医療機関が常態として診療応需の体制を取り、診療時間内と同様の取り扱いでs人量を行っているときは、時間外の取り扱いとしない
(平24保医発0305・1)
・・・
→時間外加算の特例
当該特例の適用を受ける医療機関とは、・・・
(1)地域医療支援病院
(2)救急病院等を定める省令に基づき認定された救急病院、または救急診療所
・・・
(平24保医発0305・1)


なので、原則的には標榜時間内は時間外の対象となりませんが、救急病院等特例の対象となる医療機関は午後18時以降は時間外を算定してよいことになっています。

あと、小児科も特例があり標榜時間内でも算定できます。

Q医療費(点数)について(整形外科)疑問

ここ2ヶ月程、腰痛のため、ほぼ毎日、整形外科に通っております。牽引と電気治療が主ですが、
気長に続けるしかないようなのですが、毎日となると、つもりつもれば医療費も、かなりのものになります。
金銭的に余裕がなく、大変困っています。
少しでも安くするための知恵などあれば、と思うのですが、(ないと思いますが)
・・で、
医療費他について、疑問、質問なのですが、
1)再診療が月初めの1回だけ78点で、以降73点なのは?
2)処置料(電気、牽引)が月初めの4回と、それ以降の月 末までと、点数(17点の差がある)が違うのは?
3)指導料とは、いかなる物なのか?
  だいたい月初めの2回ほど指導料として225点とられる のです(そのあとは、とられません)が、処方箋をもらっ た時や、理学療法をしている時にとられるものなのか?。
  理学療法の指導というのなら少しは、納得いくのです  が、理学療法代は、別に点数がつけられ、とられているの です。処方箋の時も、処方箋代もとられ指導料でもとられ るのです。これも月初めの2回らしいのですが、なぜ?
4)処方箋で近くの薬局でもらう薬は、1週間分もらうのと 2週間分もらうのとでは、2週間分のほうが安いのでか?
  同じ薬(3種類、頓服含まず)を1週間分もらった時  と、2週間分もらった時と比べると少し安いのですが、
  そういうものですか?
5)WEB上で、色々さがしているのですが、これといった のが見つかりません。
 診療報酬を理解できる良いサイトがありましたらご紹介い ただければと思います。
  
 また診療報酬点数の早見表はWEB上で見れるサイトあ  りますか?
  なんとか、自分でも理解しておきたいと思いますので。

そういう風になっているとしか病院では 教えて頂けませんので、
詳しい方が、いらっしゃれば、部分的にでもいいので、
よろしくお願い致します。

ここ2ヶ月程、腰痛のため、ほぼ毎日、整形外科に通っております。牽引と電気治療が主ですが、
気長に続けるしかないようなのですが、毎日となると、つもりつもれば医療費も、かなりのものになります。
金銭的に余裕がなく、大変困っています。
少しでも安くするための知恵などあれば、と思うのですが、(ないと思いますが)
・・で、
医療費他について、疑問、質問なのですが、
1)再診療が月初めの1回だけ78点で、以降73点なのは?
2)処置料(電気、牽引)が月初めの4回と、それ以降の月 末までと、点数...続きを読む

Aベストアンサー

 #3です。「お礼」欄にコメントします。

>”地方社会保険事務局”とは、
>国民保険の場合も同じですか?

 国保であれば都道府県庁の国保担当課でもいいと思いますが、医療保
険制度にかかる指導権限は

地方社会保険事務局-社保・国保・老健・船員
都道府県庁    -国保・老健

となっており、国保被保険者からの情報提供は、社会保険事務局でも都
道府県庁でもどちらでも受け付けてくれる筈です。

 法律上、本来の指導権限は厚生労働大臣と都道府県知事が担っていま
す。都道府県知事の権限は国民健康保険法・老人保健法に限定されます
が、厚生労働大臣は医療保険各法にわたる万能の指導権をもっていて、
政令でこの権限が地方社会保険事務局に委任されているわけです。

QCRPの適応疾患について質問です。

CRPの適応疾患について質問です。
レセプト審査の仕事をしているのですが、CRPが算定されている場合、適応疾患としてはどのようなものがあるのでしょうか。
手持ちの資料では、炎症、感染が関係しているものとあるのですが、具体的な病名が書かれていないもので・・・。
幅広く使われる検査なのでしょうが、一例で構わないので、例えば糖尿病とか何か外傷があればよいとか、挙げていただけたらと思います。
ちなみに、高血圧症のみの病名のレセプトは査定されました。

Aベストアンサー

通常は、なんらかの細菌の感染症
悪性腫瘍、虚血性心疾患、膠原病でもokだったと思います。

Q未経験で入った医療事務。泣けてきます。

昨日から新しい職場で働き始めました。
今日で2日目の整形外科の医療事務です。
ずっと医療事務がしたいと思っておりやっと未経験で採用して頂きました。

現在午後勤務をしており、
2日目なので初めは受付、カルテの内容をみてリハビリなのか、診察なのか、点滴なのか、注射なのか判断して、患者さんを誘導、お会計、院内処方のお薬の作成などをしています。

午後の医療事務として働いているのは私と院長婦人の2人で、普通は3、4人で回していくそうです。院長婦人は主にレセプトをしております。

言い訳になるかもしれませんが、私は未経験で入って2日目です。何が何だかわからない状況です。
午後の患者さんは200人いかないくらいで、次から次へと患者さんが来てすごく忙しく、メモも取る暇がありません。
1人で対応するのはいっぱいいっぱいです。

「薬の説明して!」って言われてもわからなくって。

そんな時に小さなミスが重なり婦人に、
「何回も言わせないで!もう言わないからね!」
などと数回注意されました。

でもその注意されたことでさえ、忙しくって何の理由で注意されたのかもわかりません。

少し患者さんも減った頃婦人に、
「新しい仕事とかでお母さんとか心配してない?」
「大丈夫?できそう?」と言われて、
自然に泣けてきました。号泣です。
自分では泣くつもりはなかったのですが自然に泣けてきました。

婦人は少しびっくりしたようで、
「他の病院は教えてくれないよ?」
「●●さん(私)がここにきてラッキーだと思ってる」
「●●さん(私)なら大丈夫!できる!」
と言われました。
それでまた泣けてきました。
本当に自分はできるのだろうか。
患者さんにも迷惑掛けているし。
くやしくって辛くて。

未経験で入った医療事務の方々は2日目でこんなに任されるものなのでしょうか。
覚えれるものなのでしょうか。

私はこれから続けてみるべきか、2日目では出来なさすぎなので向いていないのか。
その判断もつきません。
どうしたらいいのかわかりません。

乱文で申し訳ございません。
何かご意見を頂けたら幸いです。
宜しくお願い致します。

昨日から新しい職場で働き始めました。
今日で2日目の整形外科の医療事務です。
ずっと医療事務がしたいと思っておりやっと未経験で採用して頂きました。

現在午後勤務をしており、
2日目なので初めは受付、カルテの内容をみてリハビリなのか、診察なのか、点滴なのか、注射なのか判断して、患者さんを誘導、お会計、院内処方のお薬の作成などをしています。

午後の医療事務として働いているのは私と院長婦人の2人で、普通は3、4人で回していくそうです。院長婦人は主にレセプトをしております。

言い...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして
30才を過ぎてから全くの未経験で医療事務に従事したことがある者です
医療事務は専門用語も多く、覚えなければいけない事が山の様にありますから、就業したての今はさぞお辛い事と存じます
私も従事したての頃は、医療事務の学校を出たばかりの20代の方から「こんな事も知らないんですかぁ?(苦笑)」等と馬鹿にされてばかりでした(;_q)
でも、大丈夫ですよ
何でも慣れです
少しずつで構いませんので、1つづつゆっくり覚えればいいのです
受付業務がメインの様ですから、接遇からやっていきましょう
今は御自身の不安でいっぱいでしょうが来院される患者様は殆どがもっと不安な心持でいらっしゃいます
そんな時に受付の方から曖昧な対応をされると、不安はいや増します
わからなくていいんです
ただ、笑顔で元気良くご挨拶して、お迎えして差し上げましょう
それだけで受付業務の一番大事な事はクリア出来てますから
(o^-^o)
怒られているのではなく、教えて貰っていると考えましょ
(^_-)≡★
大丈夫です
貴方は充分頑張っていける筈です
ただ今は少し気負い過ぎなだけです
肩の力を抜いて、笑顔でいる事を心掛けましょう
貴方のこれからが素敵な日々になることを心から御祈り致します

はじめまして
30才を過ぎてから全くの未経験で医療事務に従事したことがある者です
医療事務は専門用語も多く、覚えなければいけない事が山の様にありますから、就業したての今はさぞお辛い事と存じます
私も従事したての頃は、医療事務の学校を出たばかりの20代の方から「こんな事も知らないんですかぁ?(苦笑)」等と馬鹿にされてばかりでした(;_q)
でも、大丈夫ですよ
何でも慣れです
少しずつで構いませんので、1つづつゆっくり覚えればいいのです
受付業務がメインの様ですから、接遇からやっていき...続きを読む

Qアンプルとバイアルの違い

お医者さんの使う薬はアンプルとかバイアルという容器に入っていますが、これらの違いはどこにあるのでしょうか?
容量でしょうか、それとも形が異なるのですか?
それと元々何語由来かも教えていただけたら幸いです。
また他の名称の容器についても教えてください。

Aベストアンサー

注射剤を入れる容器の話と言うことで、これまでの回答と重複する部分もありますが、まとめさせていただきます。
ちなみに注射剤の容器は、医薬品の公定書(日本薬局方やアメリカのUSPなど)では、アンプル、バイアル、その他を問わず、全て密封容器とされています。

アンプルは、薄手のガラス管(ホウ珪酸-硬質ガラス)を成型したもので、薬液を充填した後、末端を熱(通常はガスバーナー)で溶融して閉じてあります。

特徴ですが、硬質ガラスは医薬品成分が吸着したり、逆にガラスの成分が溶出したりすることがほとんど無く(わずかにアルカリ分が溶出しますが)、内容液との反応性がとても低いと言えますし、もちろん酸素などのガス透過性もありません。
また、バイアルに比べると低コストで作れます(バイアルに必須なゴム栓や、これを止めるアルミキャップも不要です。)ので、単価の安い医薬品にも使いやすいと言えます。
欠点としては、薄手のガラスを使っているため比較的壊れやすく、大容量にするには適さない(ふつうは20ml程度まで)点と、以下厳密な話になりますが(実用上はほとんど問題ありませんが)使用時に首の部分を折る時に、微量のガラス片が内容物に混入する可能性がある(加熱して溶閉しますので、内部が陰圧になっており、破片を吸い込んでしまいます。)ことがあげられます。

語源はフランス語で(歴史的に始めに使われたのはフランスです。)、ampouleというのは、ふくらんだといった意味で、ガラス管をふくらませた物(当初は管状ではなく、丸っこいものでした。)に薬液を入れて封入したので、このような名前になったのだろうと思います。

バイアルは、ガラス瓶(最近では、プラスチック製のものもあります。)にゴムでできた栓をするものです。
製法から大別すると2種類あり、一つは管瓶といわれるもので、これは硬質ガラスの管をガスバーナーで成型して作られたもので、アンプルに比べると厚手のガラス管を使うことから、加工温度を高くしなければならず、このためアルカリ溶出が多少多くなる傾向があります。また、この製法ではあまり大容量のものはつくれません。(200ml程度まで。)

もう一つの製法は、溶融したガラスを型に入れ、内部に空気を吹き込んで成型する方法で、大量生産の場合かなり低コストですし、大容量のものも作れますが、こちらは軟質(ソーダライム)ガラスを用いますので、管瓶に比べアルカリ分が多めになり、内部の薬液がアルカリ性の場合、長期間の保存では、ガラス内壁の腐食も配慮する必要があります。それから、管瓶に比べて、どうしてもガラス厚が大きくなりますので、その分重くなります。(たいした問題ではありませんが、流通性では、多少の欠点といえます。)

また、バイアルはゴム栓を用いますので、内容物によってはゴム栓への吸着による力価の低下(代表的なものとして、インシュリンやニトログリセリンなどがあります。)の恐れがあり、このような場合には、表面をテフロンでコートしたゴム栓が用いられたりします。
アンプルが一度開けたらその場で使い切らなければならないのに対し、バイアルは注射器でゴム栓のところから薬液を取れますので(ふたを開けなくてもよい)、残りを保存して繰り返し使用ができます。(ただし、無菌性の面から、一度使ったものはあまり長く保存すべきではありません。)
細かい話になりますが、ゴム栓に繰り返し注射針を刺すと、ゴムの一部が剥離して(コアリングと言います)、薬液に混入する危険性もあります。

なお、凍結乾燥製剤の場合、使用性だけでなく製造工程の面からも、(全てではありませんが)アンプルよりもバイアルが好んで使われる傾向があります。

大容量のバイアルをボトルと呼ぶことがありますが、これは慣用的な呼び名で、厳密にどの大きさからと決まっているわけではありません。
どちらも名前の由来は、多分英語だと思います。

ガラス以外では、プラスチック(ビニール)製の容器もあり、これらのほとんどは、点滴用の輸液などに用いる、大容量の物です。(ポリエチ製の小容量アンプルもありますが。)

こちらは、ポリエチレンなどの比較的硬質な材料でできたボトルと、厚手のビニール袋のようなバッグに大別されます。
これらは、ガラスボトルに比べ軽くて壊れにくい点と、使用後の廃棄が楽な点で優れています(流通や使用時の利点と言えます。)が、材質によっては、内容物の吸着や酸素などのガス透過性を配慮する必要があります。(内容物に合わせて、適した材質が使われますので、実用上は問題ありませんが。)

余談ですが、点滴をしている際、ボトルでは薬液が減った分の空気を入れるために、通気針と呼ばれる注射針を刺しておかなければなりません。(空気が入らないと、内部がだんだん陰圧になって、薬液が出てこなくなります。)
一方、バッグでは薬液が減るとペシャンコにつぶれてきますので、通気針が不要で、その分使いやすいといえます。(外気が内部に入りませんので、無菌性の面でも有利です。)

その他の注射剤容器として、ガラスやプラスチックの注射筒にはじめから医薬品が封入してあり、注射針をつけてそのまま使用できる、プレフィルドシリンジといったものもあります。

注射剤を入れる容器の話と言うことで、これまでの回答と重複する部分もありますが、まとめさせていただきます。
ちなみに注射剤の容器は、医薬品の公定書(日本薬局方やアメリカのUSPなど)では、アンプル、バイアル、その他を問わず、全て密封容器とされています。

アンプルは、薄手のガラス管(ホウ珪酸-硬質ガラス)を成型したもので、薬液を充填した後、末端を熱(通常はガスバーナー)で溶融して閉じてあります。

特徴ですが、硬質ガラスは医薬品成分が吸着したり、逆にガラスの成分が溶出したりす...続きを読む

Q総合病院や大学病院の医療事務ってどうですか

私は、1年半ぐらい整形外科の診療所で正社員として医療事務をしていましたが、人間関係が理由で、今年の5月に退職しました。
今は派遣に登録をしていて、最近派遣会社より総合病院(800床ぐらい)の医療事務の仕事で、2種類の紹介をいただきました。
私は、以前から大規模病院の仕事は興味がありました。
まず1つ目は、受付や簡単な診察補助、検査の準備や案内、伝票や書類の処理などの仕事です。(未経験でもOK。)
2つ目は、レセプトの点検・修正・集計病名入力などの仕事です。(医療事務経験又は医療事務系の資格が要ります。残業も月10時間程度あり。)
この2つは同じ病院での仕事なんですけど、どちらの仕事がいいのか悩んでいます。2つとも時給は同じです。
医療事務の資格は持ってるので、資格を生かすために2つ目のほうをやってみたい気持ちはあるのですが、整形しか知らないし、患者さんの数も半端じゃないと思うので仕事についていけるか不安です。
もちろん1つ目のほうも、病院の顔となる受付業務ですし、患者さんにもいろいろ聞かれたりすると思うので不安はあります。
そこで質問なんですけど、今まで大規模病院などで医療事務や受付業務などをされている方や、されていた方などにに今までの体験談、アドバイスや御意見などありましたらお願い致します。

私は、1年半ぐらい整形外科の診療所で正社員として医療事務をしていましたが、人間関係が理由で、今年の5月に退職しました。
今は派遣に登録をしていて、最近派遣会社より総合病院(800床ぐらい)の医療事務の仕事で、2種類の紹介をいただきました。
私は、以前から大規模病院の仕事は興味がありました。
まず1つ目は、受付や簡単な診察補助、検査の準備や案内、伝票や書類の処理などの仕事です。(未経験でもOK。)
2つ目は、レセプトの点検・修正・集計病名入力などの仕事です。(医療事務経験又は...続きを読む

Aベストアンサー

私も以前、中規模の総合病院の受付/医療事務をやっていて、その後個人のクリニックの受付/医療事務をやりました。
個人のクリニックでは人間関係で辞めました。
院長の身内が事務長をやっていて、ワンマンだったり、余計な雑務を頼まれたり、数人しかいないので合わないと苦痛なんですよね。
それに比べると総合病院は人数が多いので、派閥はできるにしろ、一人でいてもそんなにつらくはないです。逃げ場というんですか、そういうものも多いですし。

さて、ご質問の件ですが、会計業務はどちらに入るんでしょうか?もし2.に会計時の計算業務も入るなら、1.2.とも時間に追われるでしょうね。でも診療所でもある程度のことをやっていた方なら、どちらも大丈夫だと思いますよ。
整形しかやっていないなら、その旨伝えて2.でも雇ってもらえるか聞いてみたらいかがでしょうか。
大きい病院なら、ある程度のマニュアルが各科のレセプト担当で引き継がれているはずですし、私は中規模病院で未経験ながらレセプトまでやらせていただいていました。
病院によると思いますが、私の働いていたところは社員・派遣ともレセプトの担当科はローテーションしていましたし、他の科のレセプト作成も手伝ったりして、幅広い知識が身につきました。

私も以前、中規模の総合病院の受付/医療事務をやっていて、その後個人のクリニックの受付/医療事務をやりました。
個人のクリニックでは人間関係で辞めました。
院長の身内が事務長をやっていて、ワンマンだったり、余計な雑務を頼まれたり、数人しかいないので合わないと苦痛なんですよね。
それに比べると総合病院は人数が多いので、派閥はできるにしろ、一人でいてもそんなにつらくはないです。逃げ場というんですか、そういうものも多いですし。

さて、ご質問の件ですが、会計業務はどちらに入るんで...続きを読む

Q医療事務のレセプトの解答について

医療事務について至急教えてください!
もうすぐで試験なので教えていただけたらと思います。
次のカルテをレセプトにするとどうなるのでしょうか?

傷病名
(主)高血圧症 開始日20.2.20
腰痛症 開始日20.4.14
(診療所・患者様は後期高齢者の方です)

20.4.3
特定疾患療養管理

Rp
(1)(アダラートL(20)2T
カルナクリン(50)2T
分2×14T)
薬剤情報提供(文書、手帳)
特定疾患処方管理

blood
(T-cho,GOT,TG,Na,CL,K,BUN,クレアチニン,蛋白分画)
ECG(12)


20.4.14
特定疾患療養管理

Rp.
(1) do 14T
(2)モーラスハップ30 12枚
薬剤情報提供(文書、手帳)

特定疾患処方管理

湿布(腰部)
モーラスハップ30 2枚

腰部X-P(大四ツ×2)

20.4.17
湿布 do

以上です。
お忙しいとは思いますが、どうか教えてください。お願いします!

Aベストアンサー

初めまして。試験が近いのですか? 頑張ってますね。

レセプトそのものを載せることはできませんので、おおまかに上から言いますと、(表書や傷病名、診療開始日は大丈夫ですね?)
平成20年 4月分
診療実日数は3日、(12)再診71×3(右側に書く点数合計213点)、外来管理加算52×1(右側52点)、(13)医学管理レセ左側480点・レセ右側
(13)○特(特定疾患療養管理料)225×2←試験では時間ないので略称の方を使用 同じく(13)(実際は記入しない)○薬情加(薬剤情報提供料後期高齢者加算)15×2
投薬レセ左(21)内服 薬剤28単位 336点(薬剤料は改訂で変わってるかもしれないので、お手持ちの薬価表で計算してくださいね)
調剤9×2回 レセ右(21)アダラートL20mg 2T
          カルナクリン50単位 2T 分2×14TD 
                  12×28(14TDの隣に記入)
レセ左(23)外用 薬剤1単位 34点 調剤6×1 6点
(薬剤料は改訂で変わってるかもなので、お手持ちの薬価表で調べて計算)レセ右 (23)モーラスハップ30 12枚 34×1
レセ右(25)処方 2回 120点 レセ右 (25)○特処(特定疾患処方管理加算)18×2

レセ左 (40)処置 2回 70点 薬剤12点
レセ右 (40)消炎鎮痛等処置(湿布)(腰部) 35×2
     モーラスハップ30 2枚      6×2
レセ左 (60)検査 4回 398点 
レセ右 (60) ECG(12)130×1
       血液化学検査 7項目
       T-cho、GOT、TG、Na、cl、K、クレアチニン
                     100×1
       蛋白分画測定 24×1
       ○判 生(I) 144×1
レセ左 (70)画像診断 1回 245点 
レセ右 腰部X-P 大四ッ切 2枚 245×1
合計は計算してみてください(薬剤料の改訂による変更で変わる可能性ありますので)

参考になれば幸いです。試験頑張って下さい(^^)/
(もし間違ってたらごめんなさい)
    
     

初めまして。試験が近いのですか? 頑張ってますね。

レセプトそのものを載せることはできませんので、おおまかに上から言いますと、(表書や傷病名、診療開始日は大丈夫ですね?)
平成20年 4月分
診療実日数は3日、(12)再診71×3(右側に書く点数合計213点)、外来管理加算52×1(右側52点)、(13)医学管理レセ左側480点・レセ右側
(13)○特(特定疾患療養管理料)225×2←試験では時間ないので略称の方を使用 同じく(13)(実際は記入しない)○薬情加(薬剤情報提供料後期高齢者加算)15×2
投薬レセ左(21...続きを読む

Q医療事務(レセプト)について

カルテにルゴールトインと記載してあった場合の
レセプトの書き方をどなたかおしえてください。

Aベストアンサー

 こんばんは。
 ルゴールトインとは、ルゴール塗咽のことで、耳鼻咽喉科処置の一つで40番で口腔・咽頭処置12点と記載します。ただし、外来のみ算定で、別に鼻処置があれば、どちらか一方の算定になります。
 私は、4月にメディカルクラーク2級の試験に受かって、そのまま使ったことのない知識なので、ちょっと、自信がありません。今度、診療所の受付に行くので、また、勉強してます。
 診療所では、加算されても、病院では、算定されないのがあるので、その辺は、もう一度自分で調べてみて下さい。

Q同じ月に2回同じ病院に初診料を支払うのは正しいですか?

よろしくお願いいたします。

ある月に頭痛が治まらず病院(個人病院で内科)にいったら風邪と診断されました。その頭痛は薬にて数日で治まったのですが、1週間後に今度は腹痛があり同じ病院に行ったらまた風邪と診断されました。
そのときに、頭痛と腹痛で症状が違う旨を確認されました。
そうすると、頭痛の治療にて初診料を支払ったのですが、1週間後の腹痛の治療でも初診料がかかり、1ヶ月に2回同じ病院で初診料を支払った状態です。
このようなケースは正しいのですか。
また、この件が間違っているのならば、病院に相談した方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

規則から言うと病院側が正しいようです。
初診料は、全く初めての場合は問題ないですが、2回目以降の受診の場合、前回の疾患が完全に治癒しているか、あるいは何らかの事情で診療が中止された場合に算定できます。
同じ月であっても前回の病気が治癒していればいいというわけです。前回の風邪が治癒して、今回新しく風邪をひいたというわけで、それを説明するためにわざわざ違う症状ということを強調したのではないでしょうか。
規則上正しければ苦情を言っても無理だと思います。ただ、あなたのようにクレームを付けられる可能性が高いので、あまり同一月には初診料は取らないようにしているところが多いとは思いますが。


人気Q&Aランキング