数年前、ホテルのプールで20分くらい泳いだ翌日たまたま、定期的な血液検査を しましたら結果当日、携帯にドクターから生きてるか? と電話がありました。
何だか怠いなと言う感じはあたもののまさか、肝数値が1万をこえてまして、血液検査の用紙に入らないくらいの数値でした。
しかし、数日して元通りの数値になり、運動による筋肉細胞の融解と言われました。
それから、運動という運動はあまりしなくなりましたが、少々のジョギングはしておりましたが、異常なし。
しかし、先週、4日ほど前に簡単なヨガをはじめましたら、、以前の様にまただるくて仕方ないのです。
非常にだるくて、横になっておりました。どうも、上半身を 動かすとそのようになるみたいです。
横紋筋融解? ではなさそうですが。病院が解決はやそうですが、この症状どうでしょう?
運動してはいけないのでしょうか?
乱文で申し訳ありません。
病院行かずに解決したいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

後天性の筋疾患というと、


1.成人発症(遅発型)のポンペ病
2.肢体型やベッカー型の筋ジストロフィ
などを考えます。
文献的には骨格筋型極長鎖アシルCoA脱水素酵素(VLCAD)欠損症なんてなのもあります。

もちろん、アロマとか使われていて薬剤性横紋筋融解もありますが、ASTが10000近くなるような横紋筋融解では前者のほうをまずは考えます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング