【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

ロウハチミツは、赤ん坊には食べさせないようにと聞きますが、
妊婦が食べても問題ないでしょうか。

gooドクター

A 回答 (2件)

「例えばはちみつにはボツリヌス菌と呼ばれる


有害微生物が繁殖している可能性があり、
これは通常の大人であれば免疫力により
無力化できますが、1歳未満の乳幼児は
まだ十分な免疫システムが構築されて
いないため摂取すると危険?と考えられています。
そのため小さい子供にはちみつを与える
場合は注意が必要です。

では妊婦さんもはちみつは食べられないのか?
しかし妊婦さんは大人なので、
よほど体力的に問題がない限り、
ボツリヌス菌に対する耐性があるため大丈夫です。
また妊婦さんの胎盤を通じて胎児に
移行する心配もないので、逆に栄養を付ける意味でも、
妊婦さんは、もちろん限度はありますが、
はちみつで強い身体を作りましょう。」

http://hachimitu-sukisuki.com/32.html
    • good
    • 0

ロウハチミツと言う言葉は知りませんが、ロー蜂蜜( Raw Honey )のことかな??


 蜂蜜に限らず、天然由来のものはすべて基本的に有害な成分を多く含みます。もちろん、有益な物も含みます。生・天然=危険
 蜂蜜に含まれるもので最も危険なのはボツリヌス菌、および蜜由来植物に起因する毒素です。ツツジ科由来は有名ですが、それ以外にもトリカブトとか・・
 ⇒蜂蜜 - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9C%82%E8%9C%9C# … )
  →「安全性」

 蜂蜜の主成分は、転化糖だという事は学校で学ばれたと思います。植物に含まれる蜜(主成分はショ糖--スクロース)が蜂の唾液酵素でブドウ糖(グルコース)と果糖(フルクトース)に分解されたものです。それぞれショ糖に比較して甘味が0.8,1.2程度ですから合わせて約2で、ショ糖に比較して同じカロリーで甘さは倍、同じ甘さでカロリーが半分という特徴があります。まあ、結論を言うとジュースの甘味料のブドウ糖果糖液糖と同じ成分と言う事です。
 それ以外に、タンパク質や花粉粒も含みますからそれらにアレルギーがあると反応するかも。
 まあ、天然・生ですから嗜好品としてそこそこに抑えておけば、大きな害はないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

お礼日時:2014/05/22 13:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング