あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

「バカ」を漢字で書くと、「馬鹿」もしくは「莫迦」になりますが、どう使い分けるのでしょうか?

元々は仏教用語だというのは聞いたことがあるんですが・・・
サンスクリット語から来ているんですよね。

「馬鹿」より、「莫迦」の方がいかにも仏教という感じがしますね。「釈迦」の「迦」が入っているから、そう感じるのかも。

「馬鹿野郎」と書くのはよく見かけますが、「莫迦野郎」というのは、あまり見かけませんね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

もはやこの本なしに日本の罵り言葉は語れないとされている松本修「全国アホ・バカ分布考」(新潮文庫)によれば次の通りです。


「莫迦」…漢訳梵語説
・江戸期の天野信景「塩尻」・新井白石「東雅」で提唱。
・大槻文彦「言海」で記載
・新村出「広辞苑」で「馬鹿」は当て字と断じ「莫迦」を合わせて立項。

「馬鹿(の者)」…「狼藉」「不躾」を指す形容詞説
・南北朝(中期)の「神道集」に「和理は其躰の馬鹿の者にて候す」
・南北朝(中・後期)の「太平記 巻第16」に「いかなる推参のばか者にてかありけん、」

このように南北朝(中期)に出現する「馬鹿」は、「「狼藉」に「限りなく近い」意味の言葉」(「同書」263頁)であり、ジョアン・ロドリゲス「日本大文典」に「Bacaguena mono.(馬鹿げな者)。 無作法な者。躾の悪い者」を援用しています。
ここから、何故アホの中心圏とされる京阪神にこそ、古くから「バカモン」「バカタレ」という言葉が残されているのかを解明しています。

ですから、
>「馬鹿野郎」と書くのはよく見かけますが、「莫迦野郎」というのは、あまり見かけませんね。
 :
これは「馬鹿」はもともと「馬鹿の~」「馬鹿げな~」と遣い、「「狼藉」に限りなく近い」形容詞・形容動詞であった名残り故であり、それが漢訳梵語説の単純な名詞扱いだけでは律し切れない所以でしょう。
    • good
    • 6

「馬鹿」の語源に諸説が出てくるのは「馬鹿」の「鹿」は中国語でも日本語でも「カ」という音が無いことが原因でしょう。


何で馬鹿と書いた時だけ「カ」と読むのか説明がつかないためでしょう。

中国の故事で鹿を馬と言わせたというのが語源だというのはいささか怪しいです。
中国では馬という人のドラ息子が家を破たんさせた(破家)たので、愚か者を馬家というようになったたというお話があります。

馬鹿という表記は太平記の「馬鹿者」が初見のようです。
太平記の作者も罪作りなバカなことをしたものです。

>元々は仏教用語だというのは聞いたことがあるんですが・・・サンスクリット語から来ているんですよね。
サンスクリット語のmohaという音を音訳したとされていますが、これにも異説があるようです。
ただ、サンスクリット語を基とするベンガル語に「バカ」という音があって意味は日本の馬鹿と同じだそうです。
太平記の作者がベンガル語を知っていた?!そんなバカな

サンスクリット語のmohaは仏教用語では「痴」「愚か」を意味します。
お釈迦様の迦と否定の意味の莫を組み合わせたのは、正式に訳したのか昔の修行僧の隠語が転用されたのか不明です。
いずれにしてもバカにならない天才的な当て字です。

>どう使い分けるのでしょうか?
「莫迦」は翻訳者の気持ちからすれば、お釈迦様のようではない愚か者ということになりますので、そこらじゅう全員莫迦になってしまいますので、馬鹿の方がよろしいのではないのでしょうか。
下手に莫迦と書いて「なんて読むの?」と聞かれて「バカ!」と返事をするのもバカバカしいでしょう。
    • good
    • 2

正確な根拠はなく諸説あるのですが、


サンスクリット語のmoha(愚の意)の日本語の当て字が「馬鹿」、中国の当て字が「莫迦」。
お経って音写翻訳ですので、「莫訶」「婆伽」など経典によりいろんな記述があります。
「ばかに大きい」「ばか騒ぎ」などはmohaとは語源が別。大馬鹿野郎となるとmaha(偉大、勝つの意)の「摩訶」も語源と関わってきます。「バカバカしい」は「摩訶莫迦しい」が正確なつづり。

馬鹿は中国の故事なのですが、中国語でバカは傻瓜(Shǎguā)なので、馬も牛も音が当たらず、日本人による漢詩からの再翻というのが通説で、古文書には「破家」という当て字も見受けられます。家を潰すほどのバカ。
    • good
    • 3

1。

サンスクリットの moha 「無知」が語源で、漢音訳が 莫迦、日本国産の当て字が馬鹿、と言う説から諸説紛々です。
    http://homepage2.nifty.com/osiete/s375.htm
http://kotobank.jp/word/%E9%A6%AC%E9%B9%BF%E3%83 …
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%AC%E9%B9%BF

2。「バカ」を漢字で書くと、「馬鹿」もしくは「莫迦」になりますが、どう使い分けるのでしょうか?

    僕はワープロで「バカ」と打ち込み、最初に出た漢字を使っています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q赦すと許すの意味の違い

赦すと許すの意味の違いを教えて下さい
どこからかの引用ではなく、言葉で解りやすく説明してくれるとありがたいです

Aベストアンサー

意味としては、どっちも同じ使い方ができるんですが。私の解釈
赦す:罪などをなしとすること。宗教的なところで使われることが多いですし、そういう意味合いが強いかと。恩赦とかいいますしね。

許す:上の意味もありますけど、何かをすることを認める、許可するという感じかと。

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q「云う」と「言う」の違いは?

小説で多分作家さんによってだと思いますが、
「~と云った」「~と言った」と使い分けられていますが、
これってどう違うんですか??

「聞く」が「訊く」となっているのも気になって
調べてみるとちゃんと意味があるみたいですが、
こっちはわかりませんでした。

Aベストアンサー

はじめまして。

1.「いう」は以下のような、使用区別があります。

言う:
(1)心に思うことを言葉で表します。
(2)「~と呼ぶ」「~と名づける」の意味で使います。
(3)物が音を立てる(戸ががたがた言う)時などに使います。
例:Aが~だと言った。

云う:
(1)「伝える」が語源です
(2)人から聞いたことを「云う」
(4)伝承・伝説として伝わることを指して「~と云われている」
例:昔から~だと云われてきた。

謂う:
(1)「謂」は「理由、わけ、事情」という意味があります。
(2)「謂れ」=「因縁」「由緒」と考えるとわかり易いです。
例:この家の謂れは~


2.「きく」は以下のような、使用区別があります。

聞く:
物音や人の話を耳でとらえます。
例:人の話を聞く。

聴く:
「(限定的に)身を入れて聴くこと」を言います。
例:音楽を聴く。国民の話を聴く。

訊く:
(1)「訊ねる=問いただす」から来ています。
(2)意味は「尋ねる」ということです。
例:道を訊く。詳細を訊く。

以上ご参考までに。

はじめまして。

1.「いう」は以下のような、使用区別があります。

言う:
(1)心に思うことを言葉で表します。
(2)「~と呼ぶ」「~と名づける」の意味で使います。
(3)物が音を立てる(戸ががたがた言う)時などに使います。
例:Aが~だと言った。

云う:
(1)「伝える」が語源です
(2)人から聞いたことを「云う」
(4)伝承・伝説として伝わることを指して「~と云われている」
例:昔から~だと云われてきた。

謂う:
(1)「謂」は「理由、わけ、事情」という意味があ...続きを読む

Q「造詣が深い」を「ぞうしがふかい」と読む馬鹿はいますか?

「造詣が深い」を「ぞうしがふかい」と読む馬鹿はいますか?

「雰囲気」は「ふいんき」ではありません。
「喘息」は「たんそく」ではありません。
「独壇場」は「どたんば」ではありません。

さて、そんな読み間違いをする馬鹿はめったにいませんが、
「造詣が深い」が「ぞうしがふかい」と読む馬鹿はいるのでしょうか?
ちなみに私はつい最近まで、そう読んでた馬鹿です。
http://www.youtube.com/watch?v=nb4ETO4Yc1Y
テレビで女性アナウンサーが、「かみがみしい」とか言ってて
周りの出演者に「こうごうしいですよ!」と注意される場面がありました。
その後彼女は「ぞうけいがふかい…」と喋っていて、
私は「またこの人間違ってるよ。アナウンサーのくせに馬鹿だな」と
思いました。

私は試しにパソコンで打ってみました。
「ぞうし」と打って変換ボタンを押す。出ない。顔が青くなる。
「ぞうけい」と打って変換ボタンを押す。出た。顔が赤くなる。

馬鹿は私でした。
さて、「造詣が深い」を「ぞうしがふかい」だと思ってたのは
私以外にはまさかいないと思いますが、その他で「こんな読み
間違いをしていた」という例はありますか?

なんでもご意見願います。

「造詣が深い」を「ぞうしがふかい」と読む馬鹿はいますか?

「雰囲気」は「ふいんき」ではありません。
「喘息」は「たんそく」ではありません。
「独壇場」は「どたんば」ではありません。

さて、そんな読み間違いをする馬鹿はめったにいませんが、
「造詣が深い」が「ぞうしがふかい」と読む馬鹿はいるのでしょうか?
ちなみに私はつい最近まで、そう読んでた馬鹿です。
http://www.youtube.com/watch?v=nb4ETO4Yc1Y
テレビで女性アナウンサーが、「かみがみしい」とか言ってて
周りの出演者に「こうごうし...続きを読む

Aベストアンサー

No.4の回答者です。

これは読み間違いというよりは、聞き間違いと言うべきでしょうが、
「一生懸命」は、本来は「一所懸命」です。
この辞書で、語源がわかります。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E4%B8%80%E6%89%80%E6%87%B8%E5%91%BD&stype=1&dtype=0
「一生懸命」も、いつからかわからないほど昔から定着しているので、
「独壇場」と同様に、今さら間違いだと言ってもしょうがない例ですね。

それから、
「女王」を「じょうおう」と読んだり、
「自転車」を「じでんしゃ」と読んだりする人も少なくないです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3630665.html
http://okwave.jp/qa/q2482184.html

蛇足。
タモリさん(?)がテレビのトークで言っていたのですが、
「美人局アナ」(びじん・きょくアナ)を「つつもたせアナ」と読んだ人がいたとか。
(ネタかもしれませんが)

Q「ビバ」とはどういう意味か?。

 「ビバ」
 という言葉がありますが、どういう意味でしょうか?。
 
 用例
 ビバ!埼玉
 ビバ!兄弟

 などなど・・・。

Aベストアンサー

イタリア語でバンザイですね。「viva」

Q本日天気晴朗ナレドモ波高シ……は何故名文なのか?

東郷平八郎が丁字戦法を使ってバルチック艦隊を破った時、
秋山参謀という人が東京にこんな打電をしたそうです。

「敵艦見ユトノ警報ニ接シ 連合艦隊ハ直チニ出動 コレヲ撃滅セントス、
本日天気晴朗ナレドモ波高シ」

高木彬光先生の歴史小説の中で「名文中の名文」と謳われていましたが、
どうもしっくりきません。

だって、単なる指令と天候を伝える平叙文じゃないですか。
これだけシャープに必要なことをまとめた、ということが
賞賛されているのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

この電文はロシアの大艦隊を迎え撃つ前に打電されたものです。大国ロシアを相手に小国日本が寄せ集めの軍艦で海戦を挑む直前の決意を示したものです。

名文として後に有名になったのは
1.先ず海戦に勝ったこと。(負けたら名文も残らない)しかも世界が驚く一方的といってもいいくらいの勝利をおさめた。
2.これから出撃します。と短く報告すると同時に海の実戦経験者だけに分かる短い言葉で、これから起こる戦闘がどのようなものになるかをうまく伝えているからです。

つまり、兼ねて準備していた連合艦隊は予定どおり、故障艦も脱落艦もなく、直ちに出撃し敵を撃滅することを前文で伝えています。後半の天気の文章も海軍の現場の人にはいろいろな情報を伝えています。即ち、本日は天気に恵まれ海上の見通しは非常に良い。砲撃戦に理想の天気である。しかし、海上には高波が見られるので、魚雷艇などを使った細かな作戦を実行するには難がある。本日の戦いは砲撃で決着がつくだろう。

ようやく近代国家の仲間入りをしたばかりの日本の存亡を賭けた戦いを前にして、七、五調の短い電文でこれだけの情報を送れるのは名文でなければ出来ません。しかし、これが決意表明ではなく作戦の変更や指示を仰ぐ電文であれば、決して名文とはいえないでしょう。読む人によって理解が異なるような文章は戦時に使用すべきではないでしょう。やはり戦争に勝ったということと決意表明の電文だったからこそ後世まで語り継がれたのでしょう。

この電文はロシアの大艦隊を迎え撃つ前に打電されたものです。大国ロシアを相手に小国日本が寄せ集めの軍艦で海戦を挑む直前の決意を示したものです。

名文として後に有名になったのは
1.先ず海戦に勝ったこと。(負けたら名文も残らない)しかも世界が驚く一方的といってもいいくらいの勝利をおさめた。
2.これから出撃します。と短く報告すると同時に海の実戦経験者だけに分かる短い言葉で、これから起こる戦闘がどのようなものになるかをうまく伝えているからです。

つまり、兼ねて準備していた連...続きを読む

Q「輩(やから)」ってどういう意味ですか?

テレビやラジオで関西の芸人さんが「ヤカラや」って言ってるのを聞いたことがあるのですが

意味が分かる方、教えてください。

関西方面の言葉(大阪弁)なのでしょうか?

Aベストアンサー

大阪出身のものです.
疑問に思われたということは,一般に使われている「・・・する人たち」というような意味ではなく,いきなり一つの名詞のようにして「やから」が出てきたのではないですか?
もしそうなら,それは「やくざや不良など,理不尽な言い分を押し付ける人」という意味に使われているものです.特にやくざ限定というわけではなく,街のおっさんでも,変な因縁をつけてきたら,やからです.
また,「やかられる」(=因縁をつけられる,からまれる)などという言葉もあります.

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング