こんにちは、お世話になります。
今、パートで働いているのですが
会社に「雇用保険に入りたい」という事をお願いしたら「雇用保険だけ、に加入するというのは違反なので出来ない」と、言われました。
・・いったいどういう事なのでしょうか?
前の会社では(パート)雇用保険に入っていました。
ちなみに月100時間未満の勤務です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 こんばんは



 「雇用保険だけに加入するのは違反」とう事はどのようなケースを考えてもあり得ません。会社が社会保険と一緒に考えている可能性があるかもしれませんね。労働保険については既出の回答の通りですが、一部補足です。

 まず、労災保険についてはhalさんが雇用保険に加入していなくても、全額会社が負担するものなのでhalさんが気にする必要はありません。(よって通勤、業務災害時は労災保険が使えます、詳細は長くなりますので割愛させて頂きます)


 雇用保険の加入要件は週20時間以上(~30時間までが短時間、それ以上は一般被保険者)と雇用見込みが1年以上あることが条件です。

 一方社会保険(健保・年金のセットです)は、2ヶ月以上の雇用契約期間とフル勤務の人の3/4以上の勤務時間がある事が条件になります。

 ちなみに上記二つは、条件をクリアしている時に希望で加入するものではなく、会社はクリアしている人を加入させる義務があります。(名目上強制です)

 会社側(その人?)が片方だけに加入させる事ができないと思い込んでいるのかもしれませんね。

 実際は見ての通り別の保険ですので、片方だけの条件をクリアするケースが出てきますし、あってはいけないのですが、両方の条件をクリアしている人が雇用保険のにみ加入する事も実際上はあります。(この場合片方だけに入るのが違法なのではなく、片方入らないのが違法になります)
 
 文面からだと月100時間未満しかわかりませんので、何とも言えませんが、両方満たしているので両方加入して欲しいという事か、もしくは加入して欲しくないと思っている、もしくはその人が制度をよく知らない、のどれかだと思われます。

 ちなみに社保、雇用保険では雇用期間、就業時間等で条件を決めているので、正社員・アルバイト・契約社員・パートという一般的な名称は関係ありません。

 会社側に何故入れないのか、理由を確認した方が良いと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
解りやすく説明していただいたので、
私なりに会社に聞くべき事がかなりはっきりしてきました。ありがとうございます。

お礼日時:2004/05/20 06:27

 雇用保険の被保険者として適用となる人の週所定労働時間数は20時間以上。

会社は場合によっては1年の変形労働時間制によるカレンダーを定め、相談者の年ベースの週所定労働時間数で考え、調整することを考えていると考えられる。ここで、

(1) 週20時間未満の場合
 相談者は雇用保険の被保険者とはなりませんから、社会保険(対象外)には加入しないのに、雇用保険のみ無理に加入するのは違反と誤解していることが考えられる。保険料に対する給付額が多いことから、不正受給に会社が加担していると考える人もあります。

(2) 週20時間以上の場合
 1年以上の雇用が見込まれるなら、雇用保険の被保険者資格があります。一方、社会保険の加入要件である所定労働日数の4分の3は満たしうるものの、労働時間ベースでは170分の100程度で満たしませんので、社会保険には非適用と思われます。ところが、社会保険一式という考え方から、両方に入らなければならないと誤解していることが考えられる。会社として、社会保険に入れるのは、保険料の半額負担が生じるので、非適用の人は入れたくないし、相談者の同意が取れるとは限りませんから。

 なお、労災保険は個々の労働者に個別適用ではなく、事業場所属の労働者に対して包括的に適用となります。つまり、誰が労災保険に入っていない…ではなく、全体として過少申告である、となります。

 また、雇用保険の料率が17.5(特掲事業は19.5、20.5)で労働者から一部負担金を徴収し、労災保険の料率は事業主の全額負担であるものの、商業で5.0。大抵の事業では雇用保険とトントンか低めです。

 以上から、単に雇用保険料の負担(特にパートタイマーが多い場合)だけの問題と思います。またはパートタイマーを常用労働者としてカウントした場合に、労働者数が50人を超えるため、産業医等の選任義務が生じることもあり、入れたくないこともある。雇用保険自体の手続は、職安に行けば簡単に済むと思うのですが。

参考URL:http://www.nishimura-roumu.com/rousaikenhyou.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
どうも会社の事務側が誤解しているようだということが解りました。
がんばって雇用保険に入れるように会社にお願いできそうです。
本当に詳細に答えていただいてありがとうございました。

お礼日時:2004/05/20 06:31

労災保険料は全額事業主負担ですから、


手引きされている「災害保険」は労災保険のはずがありません。

やっぱり労働保険(雇用+労災)には入っていないような気がしますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。
会社にその事を聞いてみようと思います。
会社に対して具体的な質問が出来ずに困っていました、参考になりました。

お礼日時:2004/05/20 06:22

雇用保険+労災保険=労働保険



労働保険に加入するので
雇用保険と労災保険の両方に入ることになります。

会社では労働保険に入っていないと言うことでしょうかね?
(会社が負担する雇用保険料はたいしたことがないが、労災保険料が高いので労働保険の手続きをしていないのでは?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます!
#1の方も言われていた、労災保険と「災害保険」として給料引きされているものは、別なのでしょうか???「災害保険」というのもには加入しているようなのですが・・・。
う~ん。。難しいです。。。

お礼日時:2004/05/19 23:38

事業主として雇用保険の手続きをしたら、労災保険もセットで手続きをとりました。

労災保険なしの雇用保険と言うことでしょうか?
このとき、社会保険の有無は問われませんでしたが・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。
労災保険は入っているのですが・・、
多分会社の手続き上、面倒くさいだけの言い訳かもしれないですね・・・。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/05/19 23:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雇用保険だけの加入は出来ない?!

今回、パートにて仕事をすることになったのですが、
週4、時給900円です。
そこでですが、今までは、主人の扶養でした。
なので、今年いっぱいは、扶養のまま仕事をします。
来年は、今年の所得によって扶養をはずすか考える予定です。

入社予定の会社に雇用保険のことを聞いたところ、
雇用保険は、他の社会保険とセットなので、
雇用保険だけでは加入は出来ないと言われました。
10年前、扶養内で仕事をしていたときは、
雇用保険入れた気がしたのですが、変わったのですか?
本当に、雇用保険だけでは加入は不可なのでしょうか?

Aベストアンサー

時間数にもよりますが制度的に見ると実質セットになりえます。
健康保険の加入要件は正社員に比べ3/4以上の日数と時間を働けば加入対象とするという指示書が出されています。
雇用保険も労働基準の設定している時間数の3/4の場合、週30時間以上の労働になりますので一般被保険者として、原則初日からの加入になります。

短時間被保険者の20時間以上30時間未満で給与算定基礎日数が月11日以上で、1年以上の就労見込みがあるものであれば3/4未満になるので健康保険は加入しなくて済みます。(労働契約に期間設定がない場合は1年以上の見込みは原則初日から発生します)

ですから質問者さんの場合週4日の就労の時間が20時間以上30時間未満になるなら雇用保険だけ加入は可能になります。
ただ、個人的には健康保険に加入した方が社会的保障が充実しているので加入した方が宜しいかと思います。

Q労働保険と雇用保険、片方だけ加入できますか?

清掃・ビルメンテナンス業を法人で経営しております。1年前の起業時に労働保険と雇用保険への加入手続きを行い、現在、従業員5名(社員1名とパート4名)です。仕事の内容は床清掃がメインで、労災が起きる確立は大変低いので、労働保険から脱退したいと考えております(少しでも経費削減出れば・・との思いもあります)。また、万が一事故が起きた場合でも、労災を申請するのは会社に傷が付くので、すこしの事故なら労働保険は使わないほうがイイという話を聞いた事があります。そこで、
●労働保険を脱退し、雇用保険だけ加入を続けることは出来ますか?出来るとすれば、労働局では脱退を簡単に認めていただけるのでしょうか?
ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

労災保険+雇用保険を「労働保険」というのだ、という基本的なところから間違えておられますが……。

確かに労災の請求をしない企業は多くあるようです。
労災保険の申請はしない、とおっしゃるのは自由ですが、自賠責保険と同じで、本来、労働災害における補償の義務は使用者にあります。
自動車事故の被害者保護のために自賠責保険があるように、労災保険は、従業員が確実に補償を受けられるようにすることと、多額の支払いが使用者の負担になるのを避けるためのものです。
あなたの会社は、労基法の規定による補償ができますか?(障害補償給付などを除けば、労災保険の補償と同じ水準です)

また、労災の請求は従業員や遺族自身でできますし、「事業が開始された日」に自動的に保健関係が成立したことになっていますので、手続きをしていないことが発覚したら、さかのぼって、ペナルティつきで保険料を徴収されるだけです。

Qパートです。雇用保険に加入できて、社会保険に加入しない働き方を教えて!

パートで働こうと思います。その会社は正社員で1日8時間、週40時間勤務で、社保加入できるところですが、パートは時給がかなり安いため、出来れば今のまま夫の扶養に入ったままでいたいと思います。
そこで、
・週3日なら1日何時間、
・週4日なら1日何時間、なら、雇用保険には加入できて社会保険に加入せずにすむでしょうか?
どなたか詳しい方、お願いいたします。

Aベストアンサー

・雇用保険は
 1.1週間の所定労働時間が20時間以上
 2.1年以上引き続き雇用される見込みがある
 以上に該当すれば、加入できます
>週3日なら1日何時間
 ・7時間以上(実働時間)休憩は除く・・・7時間×3日=21時間
>週4日なら1日何時間
 ・5時間以上(同上)・・・5時間×4日=20時間
  8時間になると・・週32時間になり、正社員の3/4以上になり、月の所定勤務日数も16日で微妙な線ですから、7時間位までにしておいた方が安全です

Qアルバイトの雇用保険に入るか入らないかで悩んでいます。

アルバイトの雇用保険に入るか入らないかで悩んでいます。



掛け持ちをしている人や主婦のかた等入ってない方が多いようなんですが、
雇用保険に入るとよくないことってなんですか?



すぐにやめる可能性がある場合は入らないほうがいいですか?



週4日、一日6時間勤務の場合は入ったほうがいいのでしょうか?
それだと失業手当が支給されるとしても5万とか微々たるものですよね・・



また、掛け持ちをするときに片方の会社では保険をかけてるが
それをキープするには月に11日以上の勤務日数
が必要だから途中で掛け持ちしたくなっても10日ずつなどのパターンの掛け持ち勤務ができなく
なってしまい、雇用保険に入っても受給資格を失い、意味がなくなりませんか?




失業保険を一年前に貰っていて、またどこかで働き、11日以上勤務する日が12ヶ月以上経ったら
またもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

私の会社でも週20時間、月80時間以内のパート募集をしています。
月120時間以内の契約であれば雇用保険は強制です。パート勤務者と会社が負担する金額の比率は忘れましたが、勤務者が払う雇用保険とほぼ同額かそれ以上企業側が払わないといけない。

仮にパートが1000人、雇用保険の負担額が500円とした場合、月50万、年間にすると600万の負担です。

雇用保険は失業中の万一の保険と考えれば、入っていたほうがいいと思うけど。仮に2箇所掛け持ちでそれぞれ8万とすれば、16万。約60%は失業保険出るから月9万ぐらいはもらえる計算になるよ。

雇用保険がないと当然失業保険はもらえないし、もらえるにしても受給条件もあるけどね。

Q国民健康保険と雇用保険という組み合わせはダメ?

派遣社員をしています。
長期の契約ですので、派遣会社からは社会保険の加入を薦められましたが
どちらでもいいと言われましたので、
厚生年金はかなり高いですし、後からでも厚生年金に切り替えられるとのことで、とりあえず現在は自分で国民健康保険と国民年金を払っています。

ですが、やはり雇用保険は必要だと思いまして、
派遣会社で加入しようと思って尋ねてみると、社会保険とセットでないとダメです、
とのことでした。
私としては会社で雇用保険と、自分で国民保険・国民年金というセットがいいのですが・・・。
やはりどうしても健康保険・厚生年金に切り替えないといけないのでしょうか。
法律でそう決められているのですか。
ぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

>国民年金は13.300円ですが、さらに別途国民健康保険料も取られるんでしたっけ。
はい。別に取られます。
国民年金は「年金」(老齢年金、障害年金、遺族年金)で、国民健康保険は病気になったときに見せる保険証をもらうものですから別物です。

国民健康保険(国保)は、自治体によってかなり金額が異なりますが、全体の構成は以下の4つからなっています。

・平等割(世帯割)
 一つの世帯にかかる金額。
・均等割(人頭割)
 被保険者一人にかかる金額。被保険者の人数で掛け算する。
・所得割
 保険加入者全員の年間収入から算出される。
・資産割
 固定資産税額の3割程度取られる。
 これは自治体よりないところもある。

(40歳以上だと更に介護保険料が別途必要)

金額、利率、計算方法は自治体でかなり違いますが、基本構成は上記のとおりです。
上記の所得割が問題で、自治体によって5~9%位差があります。
均等割りと平等割は定額で、大体どちらも16000~28000円位の幅です。

20万円後半の収入とのことですから、26万円で一例を計算してみると、

<社会保険>
健康保険:11,050円
厚生年金:22,555円
合計:33,600円/月

<国保・年金>
国保:  16,500円(一例です。某自治体で計算しました。)
国民年金:13,300円
合計:29,800円/月

となります。差額は3,800円/月だけ社会保険のほうが高くなるわけです。
厚生年金と国民年金だけ比較すれば大きな差も健康保険を入れるとこのように縮まります。
意外と差が小さいことが判ると思います。

健康保険と国保で2倍の差がないのは、扶養家族を入れていないのが大きく影響しています。
一般に2倍程度高いというのは、扶養家族を入れるためです。健康保険は扶養家族に対して保険料はあがりません。
しかし、国保では本人、妻、子2人とすると、22,400円/月となりほぼ2倍となります。
年収が更に高い、家などを持っているとまた更に国保のほうが高くなります。(2倍以上になります)

あと実は年金も厚生年金は半分会社が負担してくれていますので国民年金よりもずっとお得です。

以上でお判りいただけましたでしょうか。

>国民年金は13.300円ですが、さらに別途国民健康保険料も取られるんでしたっけ。
はい。別に取られます。
国民年金は「年金」(老齢年金、障害年金、遺族年金)で、国民健康保険は病気になったときに見せる保険証をもらうものですから別物です。

国民健康保険(国保)は、自治体によってかなり金額が異なりますが、全体の構成は以下の4つからなっています。

・平等割(世帯割)
 一つの世帯にかかる金額。
・均等割(人頭割)
 被保険者一人にかかる金額。被保険者の人数で掛け算する。
・所得割
...続きを読む

Q社会保険と雇用保険の違いって?

よく分かりませんのでお教え願います。

社会保険とは、健康保険と、厚生年金を併せた総称ですよね?てことは雇用保険とは別個のものですか?

例えば、最近だとアルバイトでも社会保険に加入するアルバイト、というのがありますが、あれだと、あくまで社会保険なので、失業保険の対象にはなりえないってことでしょうか?

Aベストアンサー

社会保険=健康保険

雇用保険=失業保険

簡単に言えばこーゆうことになります。
雇用保険に入っていなければ失業しても1円ももらえません。

Q健康保険資格喪失証明書について

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が...続きを読む

Aベストアンサー

喪失証明書は送付義務はありません。
また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。

Q雇用保険のみ加入で社会保険未加入で職員を雇いたい場合124時間(124

雇用保険のみ加入で社会保険未加入で職員を雇いたい場合124時間(124時間÷30日×7日)=28.9333となり30時間未満でその条件に当てはまりますでしょうか
128時間は当てはまりますでしょうか?お願いします

Aベストアンサー

社会保険の加入要件は「常用的な雇用関係がある」ことです。
これを判断する「目安」が「"おおむね"正社員の3/4以上の労働時間と日数」なのです。正社員の実労働が7.5時間×5日=週37.5時間の場合、その3/4なら28時間以上勤務していれば、社会保険加入となります。

ですから、たとえ労働時間が週30時間で16日以上になっていなくても、「常用的に雇用されている」と判断されれば社会保険へ加入しなければならない場合が多々あります。

Q週20時間以上とは?

雇用保険の加入条件は、
1週間の所定労働時間が20時間以上であるとのことなのですが、
この週20時間とは、平均して週20時間なのでしょうか?
それとも、祝祭日等のある特別な週を除き、週20時間以上働くことになっている場合をさしているのでしょうか?
私は、平日4時間30分のパートをしています。
単純に祝祭日がなければ、週20時間を越えています。
しかし、給与明細を見る限り、その雇用保険が引かれていません。
夏休みや年末年始、そして祝日を入れて、年間で計算すれば、
平均で週20時間未満になります。

Aベストアンサー

契約書をご覧下さい
週5日勤務、1日の時間は4.5時間、週2日休み、週の労働時間は22時間30分
であれば週20時間以上です

雇用保険の加入要件は下記を参照してください(厚生労働省)事業者向け
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/anteikyoku/koyouhoken/index.html
上記の「その2、パートタイム労働者の加入手続」の「適用基準」をご覧下さい
ご自分の契約が該当する様なら、雇用保険の加入を申請して下さい

Q労働保険の 労働保険番号について

どなたか教えていただければ有難いです。

労働保険は、労災保険と雇用保険に分かれますが

労働保険番号は、労保と雇保別々にもつものなのでしょうか?

一元適用事業所の場合と二元適用事業所の場合を教えてください。

また、
労働保険の納付先は、どこになるのでしょうか?

詳しい方どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

労働保険番号とは、
府県(○○)ー所掌(○)ー管轄(○○)ー基幹番号(○○○○○○)ー枝番号(○○)の13桁の番号から成り、一元適用事業所には1つの労働保険番号が付けられます。
労働保険番号の基幹番号の末尾番号が「0」の場合は、一般の事業所(一元適用事業所)の労働保険番号になり、この末尾が「2」の場合は、建設業などの二元適用事業所の雇用保険に該当する労働保険番号になり、末尾「4」は、二元適用事業所の林業等の労災保険番号、末尾「5」は建設業等の労災保険番号、末尾「6」は二元適用事業所の事務部門に従事する職員の労災保険番号、末尾「8」は、建設業の一人親方の事務組合加入による労災保険番号になります。
また、雇用保険番号として、1事業所に一つ「雇用保険適用事業所番号」○○○○ー○○○○○○ー○の11桁からなる番号が付けられます。
つまり、一元適用事業所には、13桁からなる労働保険番号と11桁からなる雇用保険適用事業所番号の2種類の番号を持つことになります。
二元適用事業所の場合は、事業の内容により変わりますが、雇用保険適用事業所番号と他に、労働保険番号の基幹番号の末尾2、5、6などを持つ場合が多い(末尾6を持たない事業所も多いです)ようです。

労働保険料の納付は、毎年5月20日までに年度更新(労働保険の確定申告)を行い最寄りの金融機関や郵便局又は、一元適用事業所であればハローワークで納付(労災も雇用保険料も併せて)します。二元適用事業所の場合も金融機関などの納付は一元適用事業所と同様ですが、直接ハローワークや労働基準監督署などに納付する場合は、雇用保険料(末尾2の分)はハローワークへ、その他の末尾にかかる保険料は労働基準監督署に納付します。
ちなみに年度更新における書類の作成も一元適用と二元適用では大きな相違点がありますのでご注意下さい。
参考までに下記のホームページをご覧下さい。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/topics/2003/03/tp0320-2.html

労働保険番号とは、
府県(○○)ー所掌(○)ー管轄(○○)ー基幹番号(○○○○○○)ー枝番号(○○)の13桁の番号から成り、一元適用事業所には1つの労働保険番号が付けられます。
労働保険番号の基幹番号の末尾番号が「0」の場合は、一般の事業所(一元適用事業所)の労働保険番号になり、この末尾が「2」の場合は、建設業などの二元適用事業所の雇用保険に該当する労働保険番号になり、末尾「4」は、二元適用事業所の林業等の労災保険番号、末尾「5」は建設業等の労災保険番号、末尾「6」は二元適用事業所の事...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング