あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

私は普通科の高校を卒業したら、大阪IT会計専門学校の税理士3年・2年コースに進学することを希望しています。大原も考えています。
ですが...私はいま理系コースにいます 入った理由は一時期ものづくりに携わった仕事をしたいと思っていてちょうどその時期が進路選択の時と重なっていたからです。
そして現在高2です だから今年から理系の特進なので今やっている勉強は理系大学などに行くために勉強をしています。
なのでこれから言う事を察して下さい。
私は税理士になりたいのがまず大前提なので大学に行くとしても専門学校に行かなければなりません。(ちゃんと本を読んだりネットで調べているので知っています)
だからそのためのお金の問題や大学の勉強との両立の難しさが色々出てくるから、私は真剣に進路を考えた末大学には行かず専門学校に進学することが最善の判断だと思い決断しました。理由は大学は後からでも行けるからなのと、20前半の年齢で5科目合格を計画しているからです。一応30歳までに絶対に5科目合格することを長いスパンで考えています。
なので察する通り高校生活の1年間分の時間をある程度無駄にするわけです、理由は高校で習う範囲を一生懸命勉強しても税理士にはなれないですから。だからこの1年間は欠点だけは免れるように最低限テスト勉強はしといて高校生のうちに日商簿記2級の取得を目指そうと計画を立てています。一応家には3級の問題集とテキストと過去問をだいぶ前に買って置いてるので、忙しい中少しの空いた時間にコツコツやっていこうと思ってます。
いろいろ長々と書いたのですが、僕はいま少し後悔しているんです。
理由は普通科から特進に上がった事です。言うまでもないですが特進は難関大学を目指して頑張るためにありますので僕のいる場所ではないんです。だから3年に上がる時普通科に落ちようと決めています。
なので特進にいることがとても居心地が悪いんです。俺のせいで普通科から特進に上がれなかった人に失礼だと思うし、自分が選んだことやから責任持たないとあかんと思うし、
ですが普通科から特進に上がるためにはそれ相応の成績が必要なため、1年の頃は真剣に将来のことを見据えて頑張っていたのでその頃はクラスで一位の成績でした。だから俺のせいなんですが俺のせいではないと思うんです。1年の頃の担任の先生には3年で普通科に落ちに行くために特進に上げたんじゃないと言われます。
もう何が何だか。後悔の連続です。助けてください。お願いします。何かアドバイスがあればください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

昔税理士に合格したものです。


その経験から言うと、大学に入ったほうがよいという意見です。
いま税理士を目指すのはあなたの自由ですが、この試験に絶対確実ということはありません。10年かかって合格した人や、それ以上勉強しても合格できない人を知っています。一方で普通に大学を卒業して一度就職したが会社を辞めて勉強に専念して2年で合格した人もいます。
貴方がどちらの例に近いのかは知りませんが、今の年齢ですべてをとそれにかけることは賢明とは思いません。大学に行っておけばいろいろな進路を選べる可能性が大です。専門学校は万が一その試験に通らない場合何の値打ちも残りません。
とりあえずは大学に行き、その時にまだ税理士に興味があるのであればそれからでも遅くはありません。私の経験では4年間必死に勉強すれば合格できる試験です。(ちなみに私は働きながらですが5年間でした)
もう一つ、今税理士と会計士の資格ではなかなか食っていけないという現実があります。経済全体が大きくなっていないところに毎年多くの合格者が出てくるからです。昨年ある有名経済紙に「食えない資格、税理士」という記事が載ったことがあります。これが現実です。今すべてをそれにかけるのはリスクが大きいと思います。

ということでまず大学に行きましょう。入学できたら税理士試験の難易度と開業の可能性をよくお調べになって、それでもいけると思ったらその時に全力で挑戦したらよいと思います。今はその結論はまだ早すぎです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現実味を教えてくれてありがとう。
世の中甘くないということをとても実感しました。
学校の勉強必死で頑張ります。甘えてすみませんでした。

お礼日時:2014/06/27 21:39

真剣に将来のことを見据えて頑張ってこられたのだと思います。



中学時代~
中3 難関大学を目指し難関高校入試突破

高1  普通科 クラストップの成績

高2  特進科 ものづくりがしたい

高2夏 税理士になりたい
  
後悔:先生や特進に上がれなかった人に申し訳ない
ですよね?


理系→文系に文転して
大学に行った方が絶対良いです。

理由
1.「難関大学に行きたい」方が「税理士になりたい」よりも
 長い間思い続けている夢だから。
2.先生や、特進に上がりたくても上がれなかった人の思いにも
 応えられる
3.大学でも在学中に司法書士、税理士を取ることは十分可能
4.税理士になった後、事務所入所・し業を営む上で
 大学の先輩・人脈が大きくアドバンテージになる

日商簿記3級は記憶力の衰えたおっちゃん、おばちゃんが
仕事終わって19時~21時で3カ月も勉強すれば
十分取れる資格です。

勉強習慣、記憶力に優れたあなたなら
本買って夏休みの1、2週間で取れます。
(専門学校の無料お試し授業くらい聞いて
概要を理解するのもいいでしょう。)

3.4ですが公認会計士、税理士を持っている資格を持っている
だけの人は実はごろごろいます。
供給過剰なのです。

税理士を取れても元が取れなければいけません。
OBのたくさんいる大学に行けば
先輩後輩のつながりでスムーズに税理士事務所、
もしくは税理士を必要としている大手企業に
入ることが出来ます。

お客さんからの信頼も得やすいし、
同級生も会社でそこそこのポジションに出世しますから
将来の顧客も見込めます。いずれは独立も。

年収600万超えあれば大学学費の奨学金なんて
あっという間に返せます。
生涯年収でみれば1億円の差が付きます。
長い目で見たら大学進学がいいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にします。ありがとう。

お礼日時:2014/06/27 21:39

今のコースのままで大学の経済関係へ進むのがベターと思います。


院卒じゃなきゃ、とまで言われていますので、今どき大卒すら取れないとお話になりません。
理系からは外れますが、それはコース変更程度でできるのでは?
そして、大学中に取れるだけの資格を取り、卒業後に専門学校へ通いつつ残りを何とかして、たぶん、30才近くになります。偏差値72程度ならそんなもんです。75を超えるぐらいならもう少し早いでしょうけど。
でも、どうせなら司法試験もいいです。税理士もできるし、弁護士にもなれます。二兎を追える、w
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう。がんばります

お礼日時:2014/06/27 21:39

私も同じで、資格だけのことを考えて専門学校を選んだ経験があります。

(10年以上前に東京会計)
私は満足していませんね。

税理士試験は挫折する人(私も含め)が多いほどの難関な試験です。
専門学校の同じクラスには、レベルの高い高校の普通科、レベルの高い大学出身者もいましたが、特別合格に近い状態でもありませんでしたし、そのような人の多くも挫折していました。

私は試験合格できずに税理士事務所で働きましたし、現在は別分野の会社の役員ともなりました。副業の嘱託社員という形で税理士業界にもいます。

このような中で、学問としての税務や会計、今サル能力という部分で考えると、大卒者のほうが優秀な場合も多いことでしょう。資格をまずとってからと考えたとしても、資格を取ってしまってからでは期待が高すぎたり、仕事の量や質が高すぎて、幅広い経験をつめないままという若手税理士も多いのです。

それだけ優秀な方ですので、理系の大学へ進学し、弁理士を目指されてはいかがではないですか?
その中で大学在学中は簿記検定を中心とした簿記知識を学び、余裕があれば専門学校を併学しての税理士を目指す。そして、会計専門職大学院などによる免除規定も視野に入れて進めると、リスクが減るようにも思います。

理系の大学ではなくとも、会計専門職大学院などを視野に入れたほうが、挫折へのリスクが低くなると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的に教えてくれてありがとうございます。
参考にします。^ ^

お礼日時:2014/06/27 21:40

>理由は大学は後からでも行けるからなの


まずこれが間違いですね。大学は後から行けるけどそれは趣味としか社会では見られてないということです。
そして税理士試験は大学行きながら専門学校へ通うのでも合格します。というか殆どがそういう人達です。
そして5科目目指すなら会計士の方が格が上なので、大学行きながら会計士を目指す方がお得だと思います。
そして税理士でも会計士でも最近の仕事は英語が必要です。なぜなら基準がアメリカなどの基準になってきているからです。IFRSとかの導入が進んでいる企業も増えています。
そして最後に決定的な事はITの普及で税理士の仕事は2、30年でなくなると思われている事です。まあ会計士も危ないのですが。つまりあのような仕事はソフトが充実していれば判断できてしまうということですね。
それを考えた上で理系の大学へ行きながら税理士の知識を身に着け、税務のソフト開発をする方が将来的には有望でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、参考にさせていただきます。ありがとう

お礼日時:2014/06/27 21:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q偏差値と科目数と難易度の関係

駿台の偏差値表によると千葉大の工学部は二次試験が英、数、化or物の全3科目で偏差値56に対し広島大の工学部の二次試験は英、数、物、化の全4科目で偏差値54でした。二次試験の難易度としては両者は同じでしょうか?また、科目数が少ないほど偏差値が上がりやすいのでしょうか?

Aベストアンサー

#1 です。
補足が気になりますので、追加コメントします。

統計学は学んだことがあると思います。
偏差値の持つ意味をよく考えて下さい。
偏差値1の差とは、標準偏差の1/100の差です。
偏差値1の大小にこだわって良い結果が出るとは思えません。
偏差値が10違えば少しは差があるといえるでしょう。
それにしても確率○○%の範囲で・・
ということですから、火事場の馬鹿力含めて本人の力発揮度次第です。
偏差値67であそこを落ちた・・どうしてだろう・・的な話はしょっちショッチュウありますが、結論は簡単です。実力がなかったのです。
その場の雰囲気、環境に惑わされず、出せる力が真の実力です。
練習場でいくらホームランをうっても評価されません。

Q公認会計士(税理士)と国税専門官の違いについて。

公認会計士(税理士)と国税専門官の職務の違いは
何なのでしょうか?

イメージとしては、
公認会計士(税理士)→企業の財務諸表の間違いや、記入漏れ等のチェックをする業務
国税専門官→企業の財務諸表を見て税金の申告漏れをチェックする業務
と考えているのですが、どうでしょうか?

この他に両者の職務の違いはあるでしょうか?
もしくは、私の考えが間違っているなど、ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

並べる意味が今ひとつわかりませんが、いずれも税のスペシャリストである事は共通していますが、国税専門官は、要するに税務署や国税局に勤務する公務員で、税理士(公認会計士は少し外れますので説明は省略します)は国家資格に基づく民間の仕事です。

国税専門官は、税務署等で、税金の申告書や届出書等を受け付けたり、税金を徴収したり、税務調査したり、という仕事です。

税理士は、会社の依頼に基づいて、税務署に提出する申告書や届出書等を代わりに作成・提出したり、税務調査がある場合には、それに立ち会ったり、という仕事です。

国税専門官については、下記サイトをご参考にされて下さい。
http://abc.shudo-u.ac.jp/univer/sikaku/kokuzei.htm

Q共謀罪と騒がれていますが共謀罪とはなんのことですか?

共謀罪と騒がれていますが共謀罪とはなんのことですか?

Aベストアンサー

共謀罪

そのままの意味で、共謀したら罪に問われます。

今話題になっているのは、この共謀罪ではなく、組織と共謀した人が対象です。
また共謀しただけでなく、何らかの実行が伴わないといけません。

騒いでいるのは、この法律が施行されるとヤバい連中だけです。
一般の人は興味ありません。

Q会計や数字に強い方でもなく、別に興味もない人間が国税専門官や税理士にな

会計や数字に強い方でもなく、別に興味もない人間が国税専門官や税理士になるとやはり苦労しますか

Aベストアンサー

おはようございます
なる前の段階では、適性をはかるのは難しいと思います
やっていると楽しさを見つけられる可能性も十分にあると思います

Q税理士試験の受験資格はどうやって確認されるの?

私は今年の税理士試験を受験する資格がありません。
ただ、来年には受験資格を得ることができると考えていますので
今年、できれば簿記論だけ練習で受験してみたいと考えています。
そこで質問なのですが、国税はどうやって各々の受験資格を確認しているのでしょうか?
大卒で受験資格を得る方もいるでしょうし、日商や全経を経て受験資格を得る方もいらっしゃると思うのですが。

あと、税金を滞納している者は税理士登録できないと聞いたことがあるのですが、本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

AN01ですが

滞納は、登録申請時に滞納があるとはねられる、ということです。

あと、受験資格証明に必要な書類については、国税庁のHPを見てください。乗っています。

Q顧問税理士を変更する際に会計データを前税理士から貰いたいのですが

今回当社の顧問税理士を変更することになりました。
今までは記帳代行も依頼し税理士事務所にてデータ入力等すべてをまかせ、アウトプットしたものだけ貰ってました。
今後、自社で記帳・入力とも行うことにし、申告等は別の税理士に依頼することになりました。
そこで今までの税理士事務所に、会計データをコンバートして使用したいのでデータで貰いたい旨を伝えましたところ
いい返事をもらえませんでした。

ここで質問ですが、
(1)会計データはどちらに権利があるものですか?税理士事務所で入力したから顧問先にはそのデータをもらう権利がないのでしょうか?今までかなり高額の顧問料を支払っていたのに納得いきません。

(2)最悪、税理士事務所に権利があるとして、顧問契約が切れた後その事務所に自社のデータが残るのは嫌なので、すべてのデータを削除依頼することは可能ですか?

Aベストアンサー

本来はデータはもらえるべきものであると思います。

税理士も個人でやっているような小さいところは、顧問契約が打ち切られるということになると、露骨に嫌がらせをしてくるようなところが少なくありません。
まともな税理士であれば、きちんと対応してくれるはずです。

今回のケースも嫌がらせ的な感じがしないでもないですが、どうでしょうか?

どうしてももらえないようであれば、あきらめるしかないかもしれません。(裁判する気があるのであれば、話は別ですが)

おそらく決算書と総勘定元帳はもらっていると思いますので、とりあえず、この2つがあれば、何とかなると思います。

Q税理士の相場について

はじめまして。相続の件についてお聞きしたいんですが、兄弟二人で母親(配偶者は死亡)の財産を相続した場合基本控除を超えるため相続税の申告を税理士に任せようかと思いますが税理士にかかる費用の大体の相場(費用の計算方法)などわかる方がおりましたら教えてください。相続する額は総額約1億円です。相続する内容は戸建の家屋と保険金や会社の退職金などです。税務署から税理士のリストをもらいましたが、費用などがあまりにも高い税理士はなるべく遠慮したいのでくわしい方いましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まずは、基礎控除ですが、兄弟二人が相続人ということですので「5000万+1000×2=7000万」になります。

次に「相続する額は総額約1億円」とありますが、これは単純は時価もしくは相続税評価額の合計でしょうか?

相続税評価の方法についてみていきますと

1.居住用家屋…固定資産税評価額(経過年数等によっても違いますが、時価の7割程度)

2.居住用土地…市街地ですと路線価を基に算定しますが、土地の形状によっては評価減ができますし、居住用土地の評価はそこに居住している人などが取得すると240平米以下の部分まで80%の評価減(つまり、20%の評価)ができます。(小規模宅地等の評価減といいます)

3.保険金…非課税枠「500万×法定相続人数2人=1000万」を死亡保険金から差引けます。

4.退職金…非課税枠「500万×法定相続人数2人=1000万」を死亡退職金から差引けます。

つまり、上記3.4.で確実に「1000万+1000万=2000万」は課税対象額が減額できますし、居住用家屋も通常時価よりは低い金額であること、土地については80%(240m2まで)の減額が可能です。

仮に単純な時価の総額が1億円というここであれば、そこから非課税枠合計2000万を差引いて8000万。8000万から基礎控除7000万を差引いて1000万。ということは居住用不動産の財産評価や他に負債によっては相続税はかなり圧縮できます。

ただ、相続税がOであっても、小規模宅地等の評価減を使用してOになっている場合には相続税の申告が必要です。

税理士に依頼すれば、#1の回答の通り数十万の報酬は必要になりますが、親族関係も特に複雑でなく、分割方法も決まっていて、財産内容も上記のものでしたら、ご自身でも申告書作成は可能です。わからないことがあれば税務署に資料を持ち込んでお尋ねになれば教えてくれます。

もし、税理士に依頼されるのであれば下記のような紹介してくれるサイトもありますのでご参考までに。(同じ税理士でも相続申告の経験があまりない税理士もいますので・・・)

http://www.expert-net.com/samurai/ad/

http://www.jalic.jp/

参考URL:http://www.fpstation.co.jp/souzoku/souzoku-now/1_30.html

まずは、基礎控除ですが、兄弟二人が相続人ということですので「5000万+1000×2=7000万」になります。

次に「相続する額は総額約1億円」とありますが、これは単純は時価もしくは相続税評価額の合計でしょうか?

相続税評価の方法についてみていきますと

1.居住用家屋…固定資産税評価額(経過年数等によっても違いますが、時価の7割程度)

2.居住用土地…市街地ですと路線価を基に算定しますが、土地の形状によっては評価減ができますし、居住用土地の評価はそこに居住している人などが取得すると240...続きを読む

Q税理士専門学校の勉強時間

現在高3で進路について考えているところです。
今の所、大原の税理士コースにいこうと考えています。
友達に聞いた話によると、A~Dまでランク別にクラスがあって、Bの人でも毎日12時や1時まで勉強し、Aの人は睡眠時間が毎日3,4時間しかないと聞きました。
どこの学校でもこんなに勉強しているものなのでしょうか?
正直1日3,4時間しか寝れなかったら、自分だったら過労で倒れるような気がしました。でも専門学校に行くならそれくらい覚悟しなければいけないものでしょうか?

Aベストアンサー

良い点ですかぁ。。。
まじめに働ける人であれば何であれつぶしがきくことですかね。
税理士になった人の将来の道はいくつかあって、1独立 2会計事務所で雇われ一生(あまりいない)3一般企業で経理部長。
独立しないならある程度の年になったら3に結構な確率でいきますね。
いわゆる普通のサラリーマンになるわけ。実力があれば中規模の企業の社長の片腕になれるって感じです。
まだ高校生で働いていないかたにはなかなか働くってことを想像できないでしょうけど。。。簿記2級ぐらいもっているならアルバイトでもしてみるのがいいと思いますよ。
自分の目で確かめるほど確かなことはないですから

Q40歳代で簿記1級→税理士受験てありなんでしようか?

40歳代で簿記1級→税理士受験てありなんでしようか?

30歳代40歳代で簿記1級→税理士受験 合格された方のアドバイス、
体験など聞かせていただければ幸いです。

Aベストアンサー

若輩者が、失礼かと思いましたが、投稿させていただきます。

自分が目指す物に対して、年齢は関係ないと思います。
確かに、困難な道かもしれませんが、本気になれば何でもできると思います。

自分の場合、現在28歳ですが、高校卒業してから販売の仕事以外の経験がなく、簿記は高校時代に取得した、全経2級程度の知識しかありませんでした。
高卒で、経理経験もない自分ですが、改めて税理士になりたいという夢に向かい、簿記の勉強を始め、6月にパソコン財務会計主任者試験1級を取得し、現在は簿記1級へ向けて独学にて勉強してます。

自分の記憶力の低下などに不安を感じたりもしますが、努力が無駄になることはないと思いますし、諦めるのはいつでもできます。
考えてばかりで何も行動せずに、後で後悔しないためにも、結果を気にせずにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

Q会計士、税理士を目指さず会計事務所に就職

21歳男、経理未経験簿記3級のみ所持しているものです。
たびたびこちらでお世話になっています。

現在転職活動中で、会計事務所も就職の選択肢として考えています。
会計士、税理士を目指さずに会計事務所に経理担当として就職した場合、利点はありますか?

私はゆくゆくは企業の経理担当として管理職になりたいと漠然ではありますが考えています。

それじゃ甘いんじゃない?などの厳しい意見もお待ちしています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の個人的な意見として述べるならば、1日でも早く就職したほうがよいと思います。私も色々な人を見てきましたが、いつかはとかゆくゆくはというのは例えば会計士事務所等組織などに属すると結構最初の気持ちが薄れていくものです、気がついたら5年ぐらいたっていて、事業会社の職務経験がない状態、また先のことはわからないものでその時の採用状況がどうなっているかもわかりません。会計事務所で一般的な経理のキャリアは積んだものの就職氷河期となり会社に入れないということになれば経理担当の管理職となるのも難しくなるのではないでしょうか。
投稿者様の年齢を考えればポテンシャルややる気で採用してくれるところは見つかると思います。今あせって就職するのはちょっと・・とか、もう少し色々経験をつんでといわずに、まずは事業会社というものに飛び込んでみて会社での経理というものを肌で感じてみてはどうでしょうか。本格的なキャリアを考えるのはそれからでも決して遅くはないと思います。またそういう環境に身を実際においてみて初めて本当に自分が進みたい道がわかってくると思います。
ともすれば経理などは毎日のルーティーンに追われて次第になれてきて時間だけがすぎるようになり、またそれで給料がもらえるとだんだん惰性的になってくるので、是非明確な目標をもってがんばってほしいと思います。
長文ですいません。

私の個人的な意見として述べるならば、1日でも早く就職したほうがよいと思います。私も色々な人を見てきましたが、いつかはとかゆくゆくはというのは例えば会計士事務所等組織などに属すると結構最初の気持ちが薄れていくものです、気がついたら5年ぐらいたっていて、事業会社の職務経験がない状態、また先のことはわからないものでその時の採用状況がどうなっているかもわかりません。会計事務所で一般的な経理のキャリアは積んだものの就職氷河期となり会社に入れないということになれば経理担当の管理職とな...続きを読む


人気Q&Aランキング