薬の副作用への良い対処法はないでしょうか?悪化するとどうなるのでしょうか?
副作用の症状は、舌がしびれる、鼻の奥が変な感じがする、臭いがわかりにくい、頭が痛くなる、といった症状です。
服用している薬は「フェアストン」という、乳がんのホルモン療法で使用する薬です。
よろしくお願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

副作用への対処は減らすか止めるほかありません これ常識です


薬箱には 次のような症状が現れた時はすぐに止めて医師と相談しなさいとあります
止めるしか無いのですが急に止めますと余計悪くなり すぐには止められない事もあります そんな時は少しづつ減らしていきます

止めずに続けますと副作用が更に酷くなる恐れあるのは容易に想像がつくでしょう 副作用は薬にもより人によっても様々です 
副作用情報サイトには標準的な副作用が載っておりますが全てではありません
薬 複数 服用されている場合は医師でも予想がつかないのでは?

現れた症状だけが副作用とは言えません 何十年か先に起こる副作用は医師にも解らないでのでは?
だから医師は薬 家族に飲ませないのす 医師自身も飲まないでしょう 恐らく薬剤師も同様でしょう

副作用が出ても知らない振りする医師もおります
私もそうでしたが そのような扱いを受けた質問者が他に何件かありました そして勝手に減量か薬の変更されたと
自殺しそうになって勝手に減量された方の Q&A 「薬の服用について」 
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8309991.html

薬は必要な時 必要なだけ使うものです 何時までも飲み続けるものではありません
薬一個飲んだら寿命が一分縮むか老後の寝たきりが一分伸びると考えた方がよろしいです
現代日本の医師は副作用に付いては言わないだけでなく隠す傾向がありますから自衛しなければなりません

中にはそれだけで副作用起こるはず無いと言い切る医師もおって困っている質問もありました
又こんな症状が出ているんですが~と暗に副作用ではないかと尋ねても知らない振りされた質問者もおりました
理由があります 過去に副作用で裁判起こした患者が居たそうです 多分これが理由と思います 隠したい訳です

病の原因は病原体によるものと栄養不良以外は原因不明ですから残念ながら治す薬はないのです
原因調べてみて下さい 曖昧な説明されております 不明なのですが はっきり言わないのです
だから薬が治しているのでは無く症状を抑えているだけです 原因不明なのですから
恐らく体が本来持っている自然治癒能力が治しているのではないかと思います
だから患者自身が賢くならなければならないのです

お礼はともかく お返事だけでもされたら より良い回答がいただけるかも知れませんよ お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信遅くなって申し訳ありません。
詳しく教えて頂きありがとうございます。
少しずつ減らしていくようにします。

お礼日時:2014/09/06 14:06

副作用の可能性が大きいのではないでしょうか。



次のサイトが一番詳しいので調べてみて下さい。
http://www.info.pmda.go.jp/

臨床成績の項や副作用の項等を見てみて下さい。
その上で医者に質問に書かれている副作用が気になるので等と相談してみて下さい。
(但しあまり色々と患者から薬の副作用などについて詳しい質問をしたりすると嫌われるようですので、その点は注意して下さい)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信遅くなって申し訳ありません。
軽く相談してみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2014/09/06 14:07

ご質問の内容からでは、副作用かどうか、わかりませんが、


その可能性があるので、医師に相談してください。

投与を中止するか、別の薬剤にするか、
継続して様子を見るかなど、
医師の判断によって異なります。
    • good
    • 0

薬の副作用、重大な副作用などが下記のURLで分かります。


薬品名を入力して確認して下さい。
その上で、主治医に相談しましょう。

参考URL:http://www.eminori.com/drug/index.asp
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 薬の副作用・中毒とその予防<中毒と環境因子による病気>の症状や原因・診断と治療方法

    薬の副作用、有害作用、および中毒  薬の最も著明な作用で治療の目的に用いられるものを薬の主作用といい、治療上不必要ないし有害な作用を副作用と呼んでいます。どんな薬でも両方の作用をもっており、副作用は必ずあります。  副作用の頻度を図3に示しましたが、通常の医療でいかに多くの副作用がみられるかおわかりになると思います。一般に重い病気によく効く薬ほど副作用も多く、実際には、抗がん薬のように主作用の効...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【英語入門レベル】オンライン英会話を始める前の必須事項は何でしょうか?

【英語入門レベル】オンライン英会話を始める前の必須事項は何でしょうか?

お世話になります。漠然と英語が話せるようになりたいという強い憧れがあります。
ただ、私は躁鬱病で5年ほど療養中です。今年で31歳になります。
英会話スクールに通う予算はないので、何か他に良い所がないか探していました。

そうしたらオンライン英会話を見つけました。
一番安かったのは1レッスン100円の【ぐんぐん英会話】と言う所です。
http://www.gge.co.jp/index.php

フィリピンの方とのマンツーマン英会話レッスンです。
早速始めたいのですが・・・
ろくに英単語も頭に入っていないため会話はとても出来ません。

高校まで習った英語をすっかり忘れています。
NHKラジオ基礎英語を1から始めたのですが
薬の副作用で集中力がなく、なかなか覚えることが出来ません。

いつまでたっても英会話を始めることが出来ません。
どうしたら良いのでしょうか?

この本をマスターしたら良いなど、お勧め教材がありましたら教えて下さい。
語学勉強法のアドバイスをください。
よろしくお願いいたします。

【英語入門レベル】オンライン英会話を始める前の必須事項は何でしょうか?

お世話になります。漠然と英語が話せるようになりたいという強い憧れがあります。
ただ、私は躁鬱病で5年ほど療養中です。今年で31歳になります。
英会話スクールに通う予算はないので、何か他に良い所がないか探していました。

そうしたらオンライン英会話を見つけました。
一番安かったのは1レッスン100円の【ぐんぐん英会話】と言う所です。
http://www.gge.co.jp/index.php

フィリピンの方とのマンツーマン英会話レッスンです。
...続きを読む

Aベストアンサー

もうちょっと気楽に考えてみたらいかがでしょう?
健康な時でも、そうそうスイスイと英語が頭に入るわけではないんですよ。
「マスターする」なんてそうそう簡単にできやしません。
ましてや調子がイマイチなら、仕方ないじゃないでしょうか。

「いつまでたっても始められない」と構えなくても、超簡単なことからでいいんですよ。

気楽に。
正しい文で喋れなければいけない、と考えず、まずは単語でもいいので。
http://allabout.co.jp/gm/gc/50479/

気長に楽しく、休憩を入れながら。
http://allabout.co.jp/gm/gc/66679/2/

最初は「CDを聞きながら真似して言ってみる」ぐらいでいいと思います。

良く使う単語などを覚えてみるのもいいです。
日本語だと「アイスを食べる」と言うことが多いですが、英語だとice creamです。
iceだけだと「氷」の意味になってしまう。
この程度の簡単なことだって、「英語と日本語の違い」ですよ。
http://dictionary.goo.ne.jp/srch/je/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9/m0u/

病気を治すためには、焦ってもいいことは何もありません。かえって悪化させかねません。
英語を習うにも、焦ってもいいことはありません。
何事も、地味~に地道に、少しずつなんです。

もうちょっと気楽に考えてみたらいかがでしょう?
健康な時でも、そうそうスイスイと英語が頭に入るわけではないんですよ。
「マスターする」なんてそうそう簡単にできやしません。
ましてや調子がイマイチなら、仕方ないじゃないでしょうか。

「いつまでたっても始められない」と構えなくても、超簡単なことからでいいんですよ。

気楽に。
正しい文で喋れなければいけない、と考えず、まずは単語でもいいので。
http://allabout.co.jp/gm/gc/50479/

気長に楽しく、休憩を入れながら。
http://allabout.co.jp/g...続きを読む

Q薬の副作用(錯乱症状)について

薬の副作用について教えてください。

心臓疾患、特に心不全症状と心房細動を持っている人が内服薬などにより治療を受けている際に、錯乱症状を起こすような副作用を起こす薬ってあるんでしょうか?

あるいは、こういった人が風邪を引いて処方された風邪薬の影響で錯乱状態になることはあるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

次のサイトからよく処方される薬、その薬に関しての情報等とたどって調べてみて下さい。

http://www.jah.ne.jp/~kako/
おくすり110番
病気別の薬フォルダー==>ハイパー薬事典

http://www.info.pmda.go.jp/
医薬品医療機器情報提供ホームページ

Q薬の副作用には慣れることができますか?

薬の服用を始めて約20時間弱頃から副作用と思われる症状が出ました。
一旦薬の服用を止めると副作用の症状は無くなりました。
そして、減薬してまた服用を始めました。
今のところ軽い副作用があるように感じますが・・まだ減薬は短いのでどうなるかはっきりわかりません。
しかし副作用はありますが主たる病気の症状にもかなり効果を得ています。
そして病気の症状を軽減するには現在の薬しかないようなので、できれば服用し続けたいのですが、副作用も生活の上で辛いです。(私にとっては病気の辛さをとるか、副作用の辛さをとるか、というような容易な選択肢ではありません・・)
副作用というものには近いうちに「慣れる」ということができるのでしょうか。

Aベストアンサー

副作用の種類にもよると思います。
すぐに服用を中止しないと命にかかわる副作用なら我慢しちゃいけません。

抗がん剤などでの副作用は_(治療中)人によって症状も重さも違います。
同じ吐き気で同レベルでも 吐き気に弱い人は「食べられない」そうですが、
もともと自律神経などで1年中吐き気があったので、今の副作用の吐き気は「いつもと同じ」ですし、副作用とわかっているので気にならないです。

手のシビレや爪が剥がれるなどの症状もいろいろ出ていますが痛み以外は慣れますね…
私自身は痒いのは我慢できないのですが、それ以外はとりあえず対策をして(ビタミン剤でも処方薬でもやってみて)気にせずに居られる程度に押さえ込んで馴らしてしまいました。

一つ一つ気にし始めると気になりますけどね…
元気に身体を動かしていた時期を基準とすると何でも辛いです。
今の病気になって「とりあえず健康ではない」というところが基準だと考えるようになってからは、動きにくい程度の副作用は気にならなくなりましたし、気にならない=受け入れる=慣れる かなぁと思います。

鎮痛剤や吐き気止めなど プラスアルファの薬で軽減も無理でしょうか…
逃げることが出来ない病気なら、軽減する方法も考えたほうがいいと思います…

副作用の種類にもよると思います。
すぐに服用を中止しないと命にかかわる副作用なら我慢しちゃいけません。

抗がん剤などでの副作用は_(治療中)人によって症状も重さも違います。
同じ吐き気で同レベルでも 吐き気に弱い人は「食べられない」そうですが、
もともと自律神経などで1年中吐き気があったので、今の副作用の吐き気は「いつもと同じ」ですし、副作用とわかっているので気にならないです。

手のシビレや爪が剥がれるなどの症状もいろいろ出ていますが痛み以外は慣れますね…
私自身は痒い...続きを読む

Q手のしびれからMRIをとりました。 血液検査などの結果持ってあわせて今回はストレートネックによるしび

手のしびれからMRIをとりました。
血液検査などの結果持ってあわせて今回はストレートネックによるしびれの診断でした。

MRIの結果から
隠れ脳梗塞がいくつか見つかりました。
今40代前半です。
脳梗塞やくも膜下などの経験者が家族や親類にいるため、多少の事は覚悟していましたが、やっぱり明らかになるとショックでした

お医者さんからは和食を心がけ生活の見直しをしていきましょうとの事でした

体型はプチ肥満です

同じ様なかた、何か予防のために努力されてることがあったら参考に教えて下さい

Aベストアンサー

人間の脊髄は多少曲がっています、頸椎に関しては首の上に頭という重い物が乗っかっているのですから多少前かがみに曲がっているのが普通ですが、それがストレートネックになると脊椎の後ろ側の骨と骨との間隔が狭くなり痛みや痺れが出る事は有りますが生死には関係有りません、脳梗塞は過去に脳梗塞を起こした後がMRIの画像で判明したのだと思います、よく有る事です、特に心配はいりません、唯今後の問題として喫煙、アルコールは程々に高血圧や肥満に注意しましょう、ストレートネックの方は頸椎カラーでの対応が一番です。整形外科で多分斡旋販売してくれると思いますよ。

Q薬の副作用について

 クスリには 副作用がたいていありますが
現在 日本で認可されているクスリですが
確認されている副作用以外の 副作用があるのでは?と
思った時に新たに副作用と認めさせるには どういう手順が必要なのでしょうか?

 一般のクスリに関して知識が無い場合は
不可能なのでしょうか?

 例えば 厚生労働省に「○○○」というクスリには
「******」になるような副作用あるようですが・・・みたいな~

Aベストアンサー

次のサイトで先ず医薬品名を入力して調べて下さい。
http://www.info.pmda.go.jp/

次に病院の医者や看護婦さん、薬局の薬剤師等に相談して見て下さい。
自分では色々と気になるが、このサイトで薬の副作用としてあげられている症状で説明出来、新たな副作用として取上げるまでも無い場合もあると思われますから。

対応する薬の副作用としてあげられておらず、一般の方や医者にも注意して対応してもらう必要があると思われる場合には、このサイト内に電話相談窓口が紹介されていますので薬剤師さんを介して連絡されるなどの対応をされたら良いのではと思われます。

Q薬の副作用

90歳になる父ですが、先日心臓エコー検査で房室ブロックといわれました。
それまで2001年から毎朝1錠飲んでいたヘルベッサーRという薬の副作用かもしれないといわれ、その日から飲むのを中止して
6日目に24時間ホルター検査を受けました。
結果はまだ分からないのですが、かれこれ6年間も飲み続けていた薬の影響がわずか6日置いただけでなくなるものでしょうか?
もし父の房室ブロックが薬の副作用であるならば、ペースメーカーを入れる手術もしなくていいのですが、薬の効果が完全になくなるのはいつ頃なのでしょうか?

Aベストアンサー

半減期から考えても投与中止後、2-3日で体内から消失すると思われます。

Q薬の副作用は、慣れるでしょうか?

私は脳梗塞で手術病後の予防に数種類の薬を長期に亘り服用しています病院より処方される薬にはそれぞれの副作用がありますこれらの副作用は、馴れるものでしょうかそれとも薬を服用する限り
副作用は、永遠にでるでしょうか??薬には血流改善の薬が多いのです副作用には、頭痛 めまい気持ちがわるい、吐く、便秘、下痢、フラツキ、等、多くの副作用の注意があります、又私は、薬の副作用に敏感に反応する、体質のようです。現在フラツキ、頭の鈍痛、に悩まされています、脳梗塞の方は、病院の検査では医学的に施術する必要が、ないと先生より言われています、然し数種の薬は 尚脳梗塞後の後遺症の治療で服用続けなければなりません。薬を服用を続ける限り副作用はついて回りますか??それとも慣れて感じなくなる。

Aベストアンサー

薬を使えば副作用は出ます。

医学には東洋医学と西洋医学があります。
例えば風邪をひいたときに、しょうが湯を飲んで体を温めてたくさん寝るのが東洋医学。
解熱剤を飲んだり頭痛薬を飲んだりするのが西洋医学です。

東洋医学は原因に間接的に働きかけたり、ツボなどを利用して体の中の流れを整えるものですね。

一方、西洋医学は、原因に直接的に働きかけて、体のメカニズムを変えるものです。
なので副作用は必ず生じます。体内の器官は複数の役割を持っているので、Aを遮断したら一緒にBも遮断されることがあるんです。

例えば菌による炎症を抑えるのに抗生物質を服用すると、原因菌だけでなくその他の常在菌も影響を受けます。
そのため、例えば整腸作用のある菌も減っておなかがゆるくなったりするんです。


副作用には当たり前に表れるものと、重篤な副作用があります。
どうしても慣れない場合は、別の薬に変える方法もあるかと思います。
(例えば痰を出させる薬でも、「喉に働きかけるもの」と「痰そのものに作用するもの」があり、それぞれ副作用は違ってきます)

副作用についてはドクターに相談されてください。
作用以上に不便を強いられているなら、その薬は合っていないのかもしれないですよ。

薬を使えば副作用は出ます。

医学には東洋医学と西洋医学があります。
例えば風邪をひいたときに、しょうが湯を飲んで体を温めてたくさん寝るのが東洋医学。
解熱剤を飲んだり頭痛薬を飲んだりするのが西洋医学です。

東洋医学は原因に間接的に働きかけたり、ツボなどを利用して体の中の流れを整えるものですね。

一方、西洋医学は、原因に直接的に働きかけて、体のメカニズムを変えるものです。
なので副作用は必ず生じます。体内の器官は複数の役割を持っているので、Aを遮断したら一緒にBも遮断されることが...続きを読む

Q薬の副作用

身内が腎細胞ガンで分子標的薬2クール終わって一週間ですが、まだ気分すぐれず、味覚も戻らず今回は副作用が引くのがながいようです。普通、3,4日で戻ってくるのだそうですが。。
なので、考えたのですが、食べれず栄養も採れないなら、栄養補助食品とか(サプリの一種ですが)採ったらどうかと思ったのです。
で、人に聞くと、栄養とるのはいいけどガンもその栄養をもらってしまってガンが成長するような事を言ってました。
本当にそうなのでしょうか??
だとしたら、栄養採れず、弱るしかないのでしょうか??
解らなくなってしまいました・・。。。?

Aベストアンサー

サプリメントは、主治医に相談してから使ってください。抗癌剤と相性の悪い場合が結構あるらしいからです。
 食欲がないときは、食べやすいもの、例えばゼリー、アイスクリームとか、麺類のようなのど越しの良いもの、卵豆腐、水分の多い果物を食べるようにします。この際栄養のバランスはあまり考えなくてもいいです。避けたほうがいいのはにおいの強い野菜、納豆など。
 癌にも栄養が行ってしまうとの質問ですが、もちろん、癌も体の内なので、栄養も行きますが、それを抗癌剤で叩いているのです。
 どうぞお大事に。

Q抗がん治療の副作用について

こんにちは。
婚約者がリンパ腫で抗がん治療中の20代後半女性です。

抗がん治療をするに当り、様々な本やサイトで副作用について調べました。結果、副作用は個人差があるので、全ての人に共通するものではないことがわかりました。

そこで、今回はその副作用についてですが、彼は吐き気の副作用が強いようで、主治医にも人よりもひどいと言われました。
副作用が強く出るということは、薬がガンに対して強く効いているということになるのでしょうか?
どなたかお詳しい方、ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私もリンパ腫の一患者です。
副作用と薬の効き目は関係がない といわれてました。
副作用はなければないほどいい。そういわれていました。

・後遺症が出るほどの副作用が出た人ほど治療効果が高いなんてエビデンスはないよ。
・副作用が強く出て、不妊症になったらより治療効果が高いのか?
・白血球が下がれば下がるほどいいか?
・手足がしびれたから薬が効いているか?
・薬の改良、副作用を抑える薬が開発され、昔と比べて副作用が軽減してきているのだが
昔と比べて治療効果が落ちているか?

そんなことはないなぁ ってよく言われました。

副作用は出なければ出ないでうれしいものです。

逆に体感する副作用。吐き気とかがひどい時は
「これは薬が効いている証拠♪ ふふふ・・・」と解釈し
自分を慰めたものです。

副作用が出てるから薬が効いている!って思いすぎると問題もありました。

副作用が出ない!全然辛くない!って言って不安になっている患者さんも多くいましたよ。
私もそう思ったときありました。

ただ若い人ほど感受性が高いのか?
経験的に思うには副作用が強く出る傾向にある と
看護師さんの多くは言っていましたね。

私もリンパ腫の一患者です。
副作用と薬の効き目は関係がない といわれてました。
副作用はなければないほどいい。そういわれていました。

・後遺症が出るほどの副作用が出た人ほど治療効果が高いなんてエビデンスはないよ。
・副作用が強く出て、不妊症になったらより治療効果が高いのか?
・白血球が下がれば下がるほどいいか?
・手足がしびれたから薬が効いているか?
・薬の改良、副作用を抑える薬が開発され、昔と比べて副作用が軽減してきているのだが
昔と比べて治療効果が落ちているか?

...続きを読む

Q薬の副作用?

はじめまして。
昨年末より咳喘息の診断を受け、テオドール、パルミコート(吸入)、ホクナリンテープを使用しています。
先週の木曜日より右足(膝下、主に足首より先)に痺れたような脱力感を感じ、翌日にはぴりぴりした痺れ感が両手両足(主に末端)に感じられるようになりました。
土曜には治まり、右足のみに軽い脱力感が残っているのと、両手にふるえがあります。
別件で喘息でかかっているのと違う内科を受診した際、テオドールの副作用ではと言われました。
手の震えに関しては、その内科ではテオドールの服用によるパセドウ病の悪化の可能性も言われましたが、血液検査の結果ではそのような症状が出るような数値ではなく、同じくテオドールによるものではとのことでした。
既に半年近く服用してきて、今更副作用が出るものでしょうか。
近いうちに受診してとりあえずテオドールの服用中止をお願いしてみようと思いますが、それまでがとても不安です。
御回答宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

確かにテオドールの副作用のような気がします(副作用というよりは過剰作用)
この薬は治療域と中毒域の幅が狭く、血中濃度が少しあがっただけでこのような副作用(過剰作用)がでてしまいます。それをうまくコントロールすればとてもいい薬ですし、何が何でも中止という考えはちょっといただけません。特に#1のように全然作用も違う種類の薬を自分が効果があったからと言って勧めたり、テオドールを中止せよなどふざけた回答は控えて欲しいものです。

話はそれましたがテオドール、あらゆるもので血中濃度に変化を来たします。別件で内科にかかったとおっしゃってますが、その際に貰った薬との相互作用でも変化しますし、肝機能などでも変化します。
本来は定期的に血中濃度を測って適切な量を飲む薬であるといえますね。
もっと血中濃度があがってきますと悪心や嘔吐、意識障害も来たす事がありますので近いうちにその状況を医師に伝えて判断を仰ぐようにしましょう。
繰り返しになりますが、いわゆる副作用と言うのとは種類が違ってて濃度があがれば誰にでもおこる事ですから適切な投与管理が必要です。


人気Q&Aランキング