『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

濃縮タイプの出汁や麺つゆ、飲料などで
3倍希釈とか5倍希釈の薄め方を教えてください。

例えば、5倍希釈の原液を100ml使うとしたら、
原液100mlを含めて5倍量の500mlにする=400mlの水を足すのか、
100mlの5倍=500mlの水を足すのか、
どちらが正しいですか?

はじめは500mlの水を足そうとしてたのですが
よく考えたら水は400mlかな?と思ったり…
考えてるうちによくわからなくなりました(>_<)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

希釈」に関するQ&A: 強酸の希釈について

とは ML」に関するQ&A: mgp/mlとは?

A 回答 (3件)

希釈総量を先に決めた場合



5倍希釈の条件は、原液の割合は20%希釈用の水は80%
CC(合成量)に置き換えて必要量を計算すれば簡単です

500CCの希釈液が必要
20X5=100+80X5=400ですから400CCの水に100CCの原液で500CC完成です

比率を基に計算すればややこしい量でも作れます
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
よくわかって、スッキリしました^^

お礼日時:2014/08/30 19:22

俺は自分の舌で希釈量を決めているけど?



塩加減味加減なんて人それぞれ違っているでしょう
自分が良いという希釈量にするのが正解
    • good
    • 1

>5倍希釈



「薄めて量を元の5倍にする」という意味であり、「5倍の水を足す」ではありません。

>原液100mlを含めて5倍量の500mlにする=400mlの水を足す

ということです。

>考えてるうちによくわからなくなりました(>_<)

「5倍希釈」という語にはそういう説明がされてないので、この語だけ眺めて悩んでもムダです。「そういうもの」と丸暗記するのがいいです。

掛け算の九九とか英単語とかも丸暗記です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
よくわかって、スッキリしました^^

お礼日時:2014/08/30 19:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qめんつゆの薄め方方

素朴な質問で申し訳ないのですが、
3倍希釈用のめんつゆがあったとします。
例えば200ccのめんつゆを使えば、水の量はいくら使えばよいか教えてください。400のような気もするし600のようなきもしているのですが・・・。

Aベストアンサー

こういう考え方をすれば簡単ですよ。
1倍希釈⇒水で1倍の量にする(希釈しない)⇒1:0⇒つゆ200cc+水0cc=200cc(ストレートタイプ)
2倍希釈⇒水で2倍の量にする⇒1:1⇒つゆ200cc+水200cc=400cc
3倍希釈⇒水で3倍の量にする⇒1:2⇒つゆ200cc+水400cc=600cc

Q市販の濃縮めんつゆ 4倍に薄めるって・・・???

教えて下さい<(_ _)>

よくペットボトルで売られている濃縮の
徳用めんつゆ みたいなものありますよね、

あれで、説明書に、
そうめんかけつゆ・・・5倍、
そうめんつけつゆ・・・4倍、
茶碗蒸しの味つけ・・・・6倍

とかかかれてありますが、
今まで、そうめんつけつゆを作る際には
4倍にすればいいのだから・・・

原液50ccあったとすると、水を150cc足して
全体量を200ccにしていました。

でも、昨日、旦那にめんつゆ作りを頼んだところ
4倍だから・・・といいつつ
50ccの原液に対し、水200ccを足して
全体量を250ccにしました!

私が違うといっても
旦那は理系出身で、計算すればわかるだろ!
みたいな感じで、頑として、自分の希釈があっていると
言い、譲りません。

どなたか、理論を教えて下さい。

そして、私と旦那、どっちが正解なのでしょうか?

味で比較しても、理論が気になり、よくわかりません(>_<)

お願いします。

Aベストアンサー

1:4なので
50:200です
ですから250ccのめんつゆができます

Q希釈倍率について分かりやすく教えてください。

農薬の希釈倍率についての質問です。例えば、希釈倍率が100倍と表示されていたとします。すると2つの考え方が頭に浮かびます。

1、水99ml+溶媒1mlとして最終的な液量を100mlとする方法。

結果として、1/99+1=1/100としての分数としての希釈倍率をだす考え方。

2、水100ml+溶媒1mlという方法。
100÷1=100倍として計算する考え方。

この考え方を1において2の考え方で、2においては1の考え方でやると・・・

1、99÷1=99
これでは99倍の希釈倍率になってしまう・・・。

2、1/100+1=1/101
これでは希釈倍率が101倍になってしまう・・・。

このように、どうしても希釈倍率と聞くと混乱してしまいます。

この2つの考え方は、どちらかが間違っていてどちらかが正しいと思います、または両方ともおかしいかもしれません。この考え方について指摘などあればよろしくお願いします。また、希釈倍率についての基本的な正しい考え方など教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

前の方も書かれていますが、ここは「農学」のカテとして考えると、100倍にするときは、水100に農薬1を加え、1000倍にするときも水1000に農薬1を加えることが多い遠見ます。
 実際の農家は、100L。200Lの単位で薬液を作りますので、1000倍液を作るのに、999+1で1000倍。それを200L作るとはしていないと思います。(誤解があるといけませんので、もちろんきちんとされている農家もあると思います。)
 これが、化学や数学の計算であれば事情は異なると思います。

Q希釈倍率の計算の仕方

ガーディニングをしていますが50倍から100倍で使って下さいと
希釈倍率が書いています。
例えば1Lパックの水にどのくらいの蒸留木酢液を入れたら
良いのですか?ゴミの臭い消しに使います。
いつも希釈倍率がわからず困っています

Aベストアンサー

農薬(質問の木酢液なども含めて)の場合、単純に「全体の水量÷倍数=原液量」でいいんです。
1Lの水に50倍から100倍だったら、
1L(1000mL)÷50倍=20mL
1L÷100倍=10mL
ですので、木酢液(原液)は10mL~20mL入れるといいんです。

ちなみに液体は体積「mL」、固体(水和剤などの粉剤)は重さ「g」で計りましょう。
(今回の場合でしたら、木酢液=液体なのに、10g~20g入れたらダメ!って事)

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q濃縮ドリンクの6倍希釈…(´・ω・`)?

例えば
1000ml原液に5,000mlの水で6,000ml?
1,000ml原液に6,000mlの水で7,000ml?

あれ?…どっちだ?( ̄▽ ̄;)

Aベストアンサー

1倍だったらそのまま。
2倍希釈だったら全体が2倍の量。
6倍希釈だったら全体が6倍の量。

ということで、
「1000ml原液に5,000mlの水で6,000ml」のほうで合っています。
正確には「1000ml原液に6000mlになるまで水を足す」ですが。
(原液によっては水の必要量が5000mlとは限らないので…)

Q看護学生*希釈の計算

看護学生です。
2%の薬液が5mlあり0.9%の生食で10倍に希釈する。
生食は何ml必要か?答えは45mlなのですが
式が分かりません。
お願いします。

Aベストアンサー

2%の薬液が5ml
 ⇒ 0.02 * 5 = 0.1 ml
つまり薬自体は0.1mlあるという事。
10倍に希釈するのだから0.2%の薬液を作りたい。
 ⇒ 0.1 / ( 5 + x ) = 0.002
(0.1ml÷(最初の薬液5ml+加える生食の量x ml)) = 0.2%
xについて解くと、加える生食の量は45 ml

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Q希釈の計算の仕方がわかりません

家族が、農薬がわりに特殊な酢を薄めたものを庭の草木に散布しています。

酢をまず、10倍に薄め、10倍酢、というものをつくっていました。
その10倍酢から100倍酢というものをつくり、そこから10000倍酢というのをつくって、10000倍(一万倍酢)を散布しているのです。
いま、当人が留守中に、100倍酢をうっかり間違って使い切ってしまい、100倍酢がなくなってしまいました。10倍酢はあります。10000倍酢はあります。
もともとの酢というのはいま手元になく、スーパーで売ってるようなものとは違うものなので、100倍酢を10倍酢から作らなければならないのですが、希釈の計算がうまくいきません。

ちなみに10000倍酢のつくりかたは、100倍酢を1リットルに対して10cc入れていました。これで合ってるとは思うんですが・・・

10倍酢から100倍酢のつくりかたを教えてください。

Aベストアンサー

今1リットルの100倍酢を作るとします。

 1000CCの中には、10 CCの100パーセントの酢が含まれす。
 また
  どれだけの10倍酢に10 CCの酢が含まれるかというと
   10 CC * 10= 100 CC
 したがって
  1000-100=900
ですから 900 CC の水に100 CC の10倍酢を入れすと1リットルの100倍酢ができます。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング