仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

たまに、日本一周をしているサイクリストを見かけます。
私が見た限りでは、6割がランドナーのような自転車、後はマウンテンバイク。
ロードバイクやクロスバイクで大きな荷物を積んで旅行している人はまだ見たことがありません。

参考 http://www.ysroad.net/genre/tou/ ページには、
「長期間のツーリングにはマウンテンバイク(MTB)が最も多く使われています」とあります。
となると、舗装道路中心の旅であれば、長旅でもマウンテンバイク寄りのクロスで十分?
大量の荷物を積んで激坂を下ることも多いことを考えれば、
ディスクブレーキ搭載のクロスの方がランドナーより旅に向いてません?

*輪行はなしで考えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>輪行はなしで考えてください


>舗装道路中心の旅であれば、長旅でもマウンテンバイク寄りのクロスで十分?
私もそう考えます。まったく同意です。
ランドナーは輪行に都合のよいように出来てます。

私はツーリングが趣味です。
しかしまだ仕事が有るので2~3日の休みしか取れず
それを利用してツーリングします。
2~3日でしかも宿泊は旅館に泊まるのでほとんど荷物が無く
しかもそのような休みで近畿だけでなく山陰、信州、四国、九州など
も旅行しますので輪行は必須です。
荷物もほとんど無く、しかも軽快に走るのでロードバイクでツーリング
してますが、仕事を引退して十分な時間を取れるようになると
ゆっくり荷物をもって旅行したいと思います。
その時はディスクブレーキ搭載のマウンテンバイク寄りのクロスバイク
しかも前サスタイプのものを選択するつもりです。
2014年モデルではカタログから消えましたがジャイアントのROAM XR1の
ような自転車でゆっくり荷物を積んで長距離ツーリングしたいと思います。
引退後の夢ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、珍しく私の意見が肯定された(笑)
ど素人の戯言だからか、たいがい否定されるんですよね、ここでは。
特にディスクブレーキに関しては。
ただ、自転車を買ったお店の方は、キャリパーで十分という人は、
たぶんレースをしたことがない人だと思いますと言っていました。
自転車通勤とかならキャリパーで十分でしょう、と。

嬉しくて話がそれました。
輪行をなしで考えれば、ランドナーはドロップハンドル以外あんまりメリットない気が。
キャリアをつけるダボ穴の問題はあると思いますが、MTBが一番多いというのはうなずけます。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/06 00:11

>例えば仕事がそうでしょう?


>雨だからといって休めないのは、それが日常だからです。

いや、それは人に雇われてるからでしょう。
サラリーマンを基準にされても、、、、

旅と旅行関しては、、、
なるほど、そういう考え方もあるんですね。
個人的には、
旅は目的を決めてやるもの。
旅行は目的のないものや、物見遊山です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>サラリーマンを基準にされても、、、、

いや、融通が利かないのはむしろ自営なんですよ。
サラリーマンなら例えば身内が死ねば公休取れますでしょ?
自営はほら、親が死んでも舞台に穴あけられないとか言うでしょ?
だから、サラリーマンでも自営でも雨が降れば・・・っていうのは非日常なんですよ。

>旅行は目的のないものや、物見遊山です。

物見遊山は、ものを見にいって、山に遊ぶわけですから、
花見とか紅葉狩りが一番ピンとくるイメージ?
なので、立派に旅の目的である気がしますが・・・。

黄金さんのいう旅は、自分探しみたいなものでしょうかね?
それならたとえ徘徊であっても、目的があるので旅といえると思います。

お礼日時:2014/09/07 11:31

再度回答です。



そこまで太いタイヤを前提としているのなら、クロスというより、細めタイヤのMTBですね。

クロスとして売られている自転車のコンポは安物が多いので、そこだけ心配ですが
有る程度ちゃんとしたグレードのコンポなら平気かと思います
(それでもブロックタイヤをオススメしますけどね)

また、ディスクブレーキについてはやはり勘違いがあると思います
過去の質問も拝見させていただきましたが、ディスクブレーキは「安全のための車体の制動」という意味では明らかにオーバースペックなんです

下りの山道は、平気で60キロ、70キロ出ます
そこで、何か不意な事故でとっさにフルブレーキしたとき何が起きるか
カンチや、キャリパーがたぶん一番安全です
停止距離は長いでしょうが、コントロールを失うことなく減速できるでしょう
Vは少し危険です。スピードによりますが、場合によってはロックして転倒します
ディスクが最も危険です。確実にロックする上、前輪のいディスクなら前後の制動力に差がでて最悪ふっとびます
※すべてしっかり整備されている前提です

もちろん、これは最悪の想定です。
下りでも段階的にきちんとブレーキングしつつ下るなら、どのブレーキでも大差ないでしょう
制動力が強い分、Vかディスクが楽かもしれませんね

ただ、ディスクはどうしても重くなります。下りばかりの道なら利点もあるかもしれませんが、下りがあるという事は登りもあります。
車体は少しでも軽いに越したことはありませんし、なによりディスクはメカトラブルが起こったときに大変ですよ


その太さのタイヤをはくなら、Vを強くオススメします!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私はVブレーキの自転車に乗ったことがないので効き具合を知らないのですが、
一般的に効きが強力なのはVブレーキ<ディスクと言われているような。
でも、制動力だけの問題なら、Vでも大丈夫な気がします、私も。
ただ、雨でも効くというのはディスクの利点じゃないかな、と。
長旅に雨はどうしてもつきものでしょうから。

>下りの山道は、平気で60キロ、70キロ出ます

そういう坂もあると思いますが、たぶん制限速度20~30でしょう。
中学生でもなければ、そこまでブレーキかけないバカはいないかと。
で「停止距離は長いでしょうが」と言われるブレーキの場合、
そういう坂を安全な速度で下るにはブレーキを引きっぱなしになるじゃないですか。
でも停止距離の短いブレーキなら、おっしゃるように
「段階的にきちんとブレーキングしつつ下る」、つまり、ポンピングみたいに引けますよね。
これって有利じゃないかなと思うんです。

重量に関しては数十キロの荷物を積むわけですから、数百グラム違ったところで・・・。

>なによりディスクはメカトラブルが起こったときに大変ですよ

これは皆さんそうおっしゃいますね。
トラブルの経験はありませんが、そうなのだろうと思います。

私的にディスクよりVの方が良いかも?と思うのは、
長旅はどうしても大量の荷物を積みますよね。
それだけ制動時には負担がかかるわけで、
小さなローターで止めるより、リムで止める方式の方が負担は少ないかな、と。

お礼日時:2014/09/07 11:33

1週間程度の旅行ならまだしも、それより長い旅となると、自転車なんて何でもいいでしょう。


好きなのを使うのが一番ですよ。

>雨に強いというのは利点かな、と。

なぜ雨の日乗る必要が?
雨の日はテントなどでごろごろしてるものですよ。
ひょっとして、旅と旅行をごっちゃしてませんカー?

旅行は非日常
旅は日常生活ですよ。

旅は日常生活が移動するだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>旅行は非日常
>旅は日常生活ですよ。

逆だと思いますよ。
旅と旅行の明確な定義の違いはないと思いますが、
一般的に旅行は計画的なもの、旅はいきあたりばったり的なもの。
あなたのおっしゃるように、雨の日にテントでごろごろできるのは計画性がないからです。
日常に置き換えれば、例えば仕事がそうでしょう?
雨だからといって休めないのは、それが日常だからです。
つまり、雨だから休める環境は、非日常ということになります。

その意味では、
>長い旅となると、自転車なんて何でもいいでしょう。
というのは正解と思います。
安いママチャリを壊れるたびに買い換えていく旅もあるでしょうね。

ただ、一般的に、長期の自転車旅となると、野宿も避けられない面があると思います。
野宿を避けるための計画がありませんからね。
その場合、野宿の道具一式を積んで走らなければならなくなります。
そのために適した自転車というのはやはりあるのでは?

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/06 10:30

昔ランドナー乗ってました 現在ロード



日本一周などをする自転車 昔は、ランドナーというより キャンピングというカテゴリーの フレームが有りました。
ランドナーの強化版ですねー 650Bで38や42の太いタイヤ
前後にサイドバック フロントバックを積み耐えられる強度
リアハブシャフトが 後ろに来るように チェーンステー延長 かかとが サイドバックに当たらに様に。

現在でいうと MTBが近いですが 泥除け(マッドガード)が無いのは、日本一周には、不向き
豪雨以外走りますからねー 荷物も服も ドロドロになります。
簡易的なマッドガードも有りますが あんな 簡易的な取りつけ品は、連続走行には、耐えられません。

クロスバイクでも エンドにダボ(キャリアを取りつける雌ネジ)が有るフレームもあります リアキャリア阿付ければ パニアバックを詰めますが 所詮 700Cのタイヤで細いのと フレーム強度が心配
1週間とか 短気な ツーリングなら使えますが 半年や一年などのツーリングには、耐えられません。

テントや自炊用具を積み走るのでン速度は、出せません 出す必要もないです。この点で クロスバイクの利点が 必要ないと言えるでしょう。ロードよりは、マシですが クロスバイクで 耐えられる強度が 少ない

ブレーキは、ディスクでなくても Vブレーキで十分です。 ディスクでも出来不出来有ります。
30年前は、マファックのカンティーブレーキ ダイアコンペのカンティーなど雨降ったら効かないのなんのって 昔と比べたら Vブレーキは、すごいです。 長距離でのメンテナンス性を考えたら Vブレーキの方が優位 ディスクは、ディスクプレート曲げちゃうとねー 面倒 田舎で部品は、取り寄せだし 田舎の自転車では、わからない面も多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>所詮 700Cのタイヤで細いのと フレーム強度が心配

耐えられませんかね?
私が出会った日本一周の方々は、だいたい荷物を30kgくらいにまとめてました。
体重が重めで70kgとして、100kgならクロスでも大丈夫じゃないかと思ったのですが。

>ディスクは、ディスクプレート曲げちゃうとねー 面倒

これ、たしかにそうだと思います。
ただ、予備のローターとパッド持ってればVより使い勝手がいいんでは?と思ったりも。
雨に強いというのは利点かな、と。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/06 00:10

高速走行ではなく体重、装備重量でどんな勾配・天候でも走行する可能性があるツールでは質問者様の言われるようにディスクブレーキを装備した車両が有効でしょうね。


ロードバイクには各社重量制限値が設定されています。
フレーム強度はもちろんですがスネークバイトが起こりやすい条件下での走行ですのでタイヤのハイトは高い方が、またショック吸収に優れる空気圧のタイヤが有効なのは言うまでも無いでしょう。

ただ、フラットバーハンドルではバーエンドバーを装備したとしても長時間走行での手首の負担は計り知れません。
なのでMTBにせよクロスにせよできればドロップハンドルに換装した方が無難でしょうね。

また、装備重量、大きさがあるならば自転車自体に積載するよりもトレーラーを引いた方が良い場合もあり得ます。
両者一長一短があるでしょうが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、私の意見がまた肯定された(笑)

>ただ、フラットバーハンドルではバーエンドバーを装備したとしても長時間走行での手首の負担は計り知れません。

そう、ここはネックですね。
ドロップハンドルのシクロクロスならいけそうですが・・・。
ツーリング用に、ドロップハンドル化したMTBもあるそうですね。

>トレーラーを引いた方が良い場合もあり得ます。

これ、魅力に思っています。
1回だけ見たことがあります。
車窓からだったので、残念ながらお話は伺えませんでしたが。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/06 00:10

今の時期良い時期だと思うのでツーリストをよく見かけますMTBが大半だと思います。


ランドナーと比べると7対3くらいだと思いますよ。
クロスバイクかMTBかという選択だと、しっかりとしたパーツ選択すればどちらでも良いのでは?と思います。
明らかな定義が無いと思いますので。
私ならMTBのリジッドでしょうか。
サスが無くても十分だと思いますし、軽さ優先で。
ブレーキは従来のVブレーキが良いと思います。
ディスクは僅かですが重くなりますし、トラブルやパッドが減ったらバーツが手に入りにくいと思います。
ロングツーリングじゃなくてもそんな時に限ってトラブルは起きるものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MTBのリジッドですか。
そうですね、数日ならリジッドで十分な気もしますが、
年単位の長旅を続けたら手に来る疲労は相当なものであるような。
サスはあってもそれほど邪魔にならない気がします。
フロントキャリアの荷物へのショックも軽減されるでしょうし。

>ディスクは僅かですが重くなりますし、トラブルやパッドが減ったらバーツが手に入りにくいと思います。

数十キロの荷物を積むんですから、ブレーキの重さくらい・・・。
でも、バーツが手に入りにくいというのはあると思います。
私の自転車のブレーキはテクトロですが、パッド取り寄せに2週間かかりました。
ただ、念のためにパッドを取り寄せてはありますが、1万キロ走ってまだまだ余裕ですが。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/06 00:11

色々調べられているようですが、まずあなたの言う「クロスバイク」が何なのかによって全然違います。


ロードバイクのような軽い車体、sora、tiagraといったロード系コンポ、細いスリックタイヤなのにハンドルがドロップハンドルでないだけで
「クロスバイク」
と言う名目で売られる自転車もあります(最近はフラットバーロードとか言われますけど)

便宜上、クロスバイクとして
 ・アルミの乗りやすいスローピングフレーム
 ・フラットバー
 ・MTB系コンポ
 ・セミスリックの28Cタイヤ
を前提としてお話します。



自転車の長旅(一月以上)で一番重要なのは、何よりも
「積載性」

次に
「耐久性」

次いで
「メンテナンス性」
だと思います。

時点で「走破性」「巡航性」でしょうか。


積載性は、キャリアがつけられればどんな自転車でもかまわないため、検討する必要はありません。
※そういう意味ではランドナーは最初からキャリアが付いているのでパーツを追加購入しなくて済んで楽ですが

そのため一番に考えるべきは「耐久性」です。
所謂ロードバイクはタイヤ含めパーツが貧弱すぎます。
25c以下のスリックタイヤで、何十キロもある荷物を積んで走っていれば、ちょっと雑に乗ればすぐにパンクしてしまいますし、シフター周りなども軽量にできているため、激しく転倒すれば壊れることはめずらしくありません。
そのためロードバイクはNG
MTBが最強で、次いでランドナー、その次にMTB系コンポを積んだクロスではないでしょうか。
また、ママチャリも高級車であればとてつもない耐久性です。

次に「メンテナンス性」
これはスポーツバイクであればどれも似たようなものです。ママチャリは素人がメンテするのは大変なのでNGですね。

次に「走破性」
これは「旅行とはいえ道路を走るんだから必要ないじゃないか!」と思うかもしれませんが、意外と重要なのです。
もちろん、「田舎は道が荒れている」というのも大きな理由ですが、それよりも
「夜間や疲れた時に事故をおこしにくい」という理由です。
昼間はアスファルトの大きな割れや、路肩を気にして避けて走れますが、長時間走行で疲れている時や、夜間などはそうもいきません。
MTBなら、ちょっとした悪路につっこんでも即コケることはありませんが、これがロードならイッパツアウトです。
この点も耐久性同様、MTBが最強で、次いでランドナー、その次にクロスですね。

最後に「巡航性」
これはもちろんロードが一番です。次いでクロスバイクでしょう。
順行性は車体の軽さと、タイヤの細さがすべてなので。
問題は3番手なのですが、この中ではランドナーではないかなと思います。
理由は、単純にドロップハンドルにより、巡航に向いたさまざまな姿勢を取りやすいこと。おしりだけに荷重がかからないことです。
よほど強靭な人でない限り、フラットバーの自転車に一日中乗っていると手首を痛めます(ドロップハンドルでも痛めますが、フラットよりマシ)




というのが、私の見解です。
私自身は一番長くて2週間の自転車旅行しかしたことがなく、クロスバイクで旅行したこともありませんが、こんなイメージです。
※ロードバイクとMTB、ランドナーはあります。

2~3日程度なら、私もクロスバイクを選びますが、1週間以上となるとランドナーかMTBに乗りたいです。
もしくは、タイヤをより太いブロックタイヤなどに変えたクロスですかね。

とにかく、マシントラブルにはガックリきますよ。本当です。
MTBはパンクとはまず無縁ですし、メカ周りのトラブルも非常に少ないです。
また、パンク修理用の携帯ポンプを持っていくことになると思いますが、細いタイヤに十分な空気を携帯ポンプで入れるのは本当に大変です。
ゴツいタイヤなら、そんなに空気圧は求められないですから。大分楽です。



あとは、利点として挙げられている激坂の下り。
ディスクなんて必要ないです。
逆に、舗装路でディスクブレーキが必要なほど加速の付いた状態でディスクブレーキつかったら吹っ飛びますよ。
あれは本来、超悪路での車体コントロールのために必要な装備です。

一瞬にしてタイヤを停止させるほどの強烈なブレーキをかけられることがディスクの利点ですが、スピードの付いた状態では使えませんので、恐る恐る、ゆっくりかる~くディスクブレーキを使うことになります。
結果、他のブレーキと変わらないことになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>まずあなたの言う「クロスバイク」が何なのかによって全然違います。

質問文に書いた「マウンテンバイク寄りのクロス」では説明不足だったかもしれませんね。
タイヤ幅は33c以上を想定しました。

耐久性でMTBが最強ということに異論はありません。
ただ、私が出会った日本一周の方々は、だいたい荷物を30kgくらいにまとめてました。
体重が重めで70kgとして、100kgならクロスでも大丈夫じゃないかと思ったしだいで。

走破性は、MTB>クロス>ランドナーのような気がします。
タイヤ幅が33c以上で、サス付きなら、、、ですが。

ハンドルはドロップハンドルにかないませんね。
ランドナーのもんだと思います。

>結果、他のブレーキと変わらないことになります。

これ、私の過去の質問です。参考になれば。
http://okwave.jp/qa/q8337455.html

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/06 00:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長旅に適している自転車を教えてください。

長旅に適している自転車を教えてください。自転車で四国を一周したいと考えているものですが、どのような自転車を買えばいいかわからず質問させていただきました。予算は8万~10万円で考えています。適している自転車のタイプやできれば自転車の具体的な名前も知りたいです。お願いします。

Aベストアンサー

で?
結局どういう走り方をしたいんでしょうか? 
他の方の回答への補足を読んでも、あなたのツーリングに対する計画やイメージが見えてきません。
具体的なお勧めを知りたければ、具体的な旅のプランを教えていただかないと回答のしようがないですよ。

テント張って自炊でのキャンプツーリングを考えてはるなら、ぼくもGIANTのGREAT JOURNEY
http://www.giant.co.jp/giant13/bike_datail.php?p_id=00000086
http://www.chari-u.com/lgs08/lgs08road/19gmt08.html
などをお勧めします。
フラットバータイプよりドロップバータイプの方が疲れにくいでしょう。

キャンプせずに、宿に泊まってゆっくりしたいなら、荷物なんてほとんどなくていいですからロードレーサーが楽ですねー。
http://www.giant.co.jp/giant13/bike_datail.php?p_id=00000018
http://www.giant.co.jp/giant13/bike_datail.php?p_id=00000040
http://www.giant.co.jp/giant13/bike_datail.php?p_id=00000049
http://www.riteway-jp.com/bicycle/gt/2013/9131431.html
http://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/2013/s9431801.html
http://www.maruishi-cycle.com/products/emperor/e-ra.html

荷物はないけど、もっと気楽に走りたいならシクロクロスなんかもいいですよ。
http://www.giant.co.jp/giant13/bike_datail.php?p_id=00000085
http://www.chari-u.com/lgs08/lgs08road/14cx10.html
http://www.chari-u.com/lgs08/lgs08road/17racdt08.html
http://www.chari-u.com/gios07/21puredrop08.html

で?
結局どういう走り方をしたいんでしょうか? 
他の方の回答への補足を読んでも、あなたのツーリングに対する計画やイメージが見えてきません。
具体的なお勧めを知りたければ、具体的な旅のプランを教えていただかないと回答のしようがないですよ。

テント張って自炊でのキャンプツーリングを考えてはるなら、ぼくもGIANTのGREAT JOURNEY
http://www.giant.co.jp/giant13/bike_datail.php?p_id=00000086
http://www.chari-u.com/lgs08/lgs08road/19gmt08.html
などをお勧めします。
フラットバータイプよりド...続きを読む

Qクロスバイクってどれくらいの距離を走れるものなの?

長距離ツーリングはロードバイク、クロスバイクは街乗り、というイメージがあるんですが
クロスバイクで片道30キロの街までいけるでしょうか?

みなさん、クロスバイク乗りの方はどれくらいの距離を走られてるんでしょうか?

Aベストアンサー

もちろん30Kmなら余裕かと思います。
ただ気分にもよると思います。
ってのは、クロスバイクでだいたい時速20kmくらいで走ったとしたら距離が30kmですと1.5時間掛かります。1.5時間ですと、スポーツと考えれば大した事ないですが移動と考えるとかなりの時間だと思います。
車に乗ってても1.5時間の移動は正直気軽には行えません。

ので気持ちの問題かと思います。

私はクロスバイクとロードを所有してますがお恥ずかしいことに買い物とかにしか使わなかったりするんで良いとこ片道10kmとかだったりします。

Q長距離ツーリングに使ってはいけない自転車

以前この項目で「長距離ツーリングに使う自転車」について質問させていただいたのですが、逆に使ってはいけない(使いにくい、サポートが悪い、あの店で買ったらダメなど)ような自転車があれば教えていただきたいと思います。

車種や、会社、ショップなど教えてください。

Aベストアンサー

 tuffaさん こんばんは

 世の中にはスーパーやホームセンターで売られている1万円で十分おつりがくるママチャリで日本一周をする兵もいますから、長距離ツーリングに適してない自転車は存在しないのかもしれません。と言う事を前提に置いて説明しますね。

 長距離ツーリングで一番考えがいとならない事が、ツーリング先での故障です。故障が起こった段階で修理出来ないとその時点でツーリングはおしまいになってしまいます。一番多い故障は、タイヤのパンクです。tuffaさんもご存じと思いますけど、まともなスポーツサイクルは「クイックリリース式」と言う方式でホイールがフレームに固定されています。したがって前後のホイールをフレームから外して再度取り付けるのに、慣れた人だったら10分位で可能なんです。それに比べ俗称ママチャリと呼ばれているシティーサイクルの場合は、ホイールを外すのにブレーキを外して等結構厄介なんです。ですからタイヤの中のチューブに亀裂が起こってのパンク等でチューブ交換をする場合、まともなスポーツサイクルは替えのチューブを持ってさえいれば簡単に短時間で交換が可能ですけど、ママチャリの場合は色々な道具を使って時間をかけてばらして交換する事になります。と言う事を考えただけでもママチャリでの長距離ツーリングは避けた方が良いでしょうね。

 後は「MTBルック車」等と言って2万円位の低価格でスポーツバイクの雰囲気だけを味わえるスポーツバイクの形状をしたママチャリが売られています。そう言う自転車ですと、部品も値段なりの部品しか使ってなくて長距離走行に耐えられない場合も多々あります。そう言う自転車は主にホームセンターやネット通販専門店で販売されています。ですからそう言うショップでの購入は避けましょう。もちろんそう言うショップでもきちんとした自転車を販売しているショップも多々ありますから、値段とメーカーで選ばれたら良いと思います。
 自転車の車類にもよりますけど、5万円位以上の価格でまともな自転車屋さんで販売している車種なら、本当の意味での長距離ツーリング向けかどうかはさておいて長距離走っても問題がない車種が沢山売られています。何処で買うにしてもそう言う自転車を買われたら良いと思います。

 #2さんには物凄く申し訳ない事を言う様ですけど、保存状態や走行距離にもよりますけど4年使っていたら「いつパンクしてもおかしくないですよ」と自転車屋さんに言われても致し方がないでしょう。そんなにタイヤをケチって使わない方が良いと思います。安全の為にもね。パンクしないまでもタイヤの本来の性能では走れないでしょうから・・・・。

 以上何かの参考になれば幸いです。

 tuffaさん こんばんは

 世の中にはスーパーやホームセンターで売られている1万円で十分おつりがくるママチャリで日本一周をする兵もいますから、長距離ツーリングに適してない自転車は存在しないのかもしれません。と言う事を前提に置いて説明しますね。

 長距離ツーリングで一番考えがいとならない事が、ツーリング先での故障です。故障が起こった段階で修理出来ないとその時点でツーリングはおしまいになってしまいます。一番多い故障は、タイヤのパンクです。tuffaさんもご存じと思いますけど、ま...続きを読む

Qロードバイクで車道を走るのが恐い

 先月ロードバイクを買い、7~8回・合計200km走った程度の初心者です。ロードバイクの走行性能には大変満足しているのですが、やはりスピードが出るので、車道を走るようにしています。しかし、車道を走る度に大変危険な目に逢ってしまいます。
・直進していたら、側道から出てきた車にはねられそうになった
・上り坂を必死で登っていたら、ダンプにスレスレで抜かされ、その風圧でコケそうになった
・突然真後ろからクラクションをプっと鳴らされ、驚いてコケそうになった(これは初心者の自分が悪いのですが)
 実は、実際に側道から出てきた車に接触され、自分は奇跡的に無傷でしたが、新品のバイクに傷がついてしまいました・・。
 これからは今以上に慎重に走るつもりですが、熟練のロード乗りの先輩方は、どのように危険を回避して車道を走っているのか、是非教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一日おきに自転車通勤しています。

自戒の意味も込めて、自分なりに気をつけていることを書きますね。

> 直進していたら、側道から出てきた車にはねられそうになった
側道は危険が一杯です。
クルマが出てくることもあります。
タクシーなどを拾うために人が出てくることもあります。
その人を拾うためにタクシーが突然止まることもあります。
駐車車両のドアが急に開くこともあります。
スクーターが強引に前に出てきたりもします。
ゴミも溜まりやすく、よってパンクする可能性も高まります。
いろいろ細かく書きましたが
そのようにシミュレーションしながら走ると
危険が察知しやすくなると思います。
かつ、私も左端は危険なので極力走りません。
タクシーの後ろにも極力つかないようにします。
駐車車両からもある程度距離を置いて走っています。
とにかく危険は避けるようにしています。

結果として、左の車線の真ん中あたりを走っていることが多いですが
30km/h以上で巡行していれば
クルマは追い越し車線に入って抜いてくれます。
たまにクラクションを鳴らす失礼な?ドライバーもいますが
クラクションを鳴らすというのは、コチラの存在は見えているわけですから
ある意味安心です。後は驚かないようにすればイイだけです。
クラクションを鳴らされたら、にっこり微笑んでゆっくり左に寄ればイイ。
これ見よがしに抜いていくでしょうが、少し距離を置いてから
巡行速度に戻しましょう。
私は出来るだけ争いは避けるタイプです。

> ダンプにスレスレで抜かされ、その風圧でコケそうになった
ダンプの風圧は困りますよね。
でも、橋の上やビルの間でも突風が吹くことはよくありますから
これは練習して慣れるしかない。
風圧に逆らわず、ハンドルをこじったりせず
きちんと前を向いて漕ぎ続ければ、自転車は自らバランスを取ってくれます。

まあ、ダンプなど大型車両が近づいた、スピードは下げた方が無難です。
慣れれば音で分かる筈ですし
坂を必死で登って周囲に気を配る余裕がないようなときには
中央寄りを堂々と走ってクラクションを鳴らしてもらった方が
安全かも知れません。

他の方からも指摘がありますが
> 四輪に対して追い抜かせたいのかどうか
> 明確なアピールを送ることが大切です。
ですから、端っこを隠れるように走るのが、むしろ最も危険で
スピードを出すときは「出す」、ゆっくり走るときは「ゆっくり走る」と
メリハリをつけて、堂々と走るべきです。

私は現在、徒歩と自転車がほとんどですが
昔はオートバイもクルマにも乗っていました。
やはり、それぞれの立場を経験しておくのがベストだと思いますが
kbm53691さんがご自身でクルマの運転をされないとしても
同乗したときに自転車の見え方に注意して
どんな走りが危ないか考えるようにすると今後に役立つと思います。

あと(人に寄っては勧めない方法ですが)
私はベテラン(に見える)のメッセンジャーの後ろを走ることが多い。
道交法的には褒めにくい部分もありますが
一番リスクが少ない進路を取っていると思います。

一日おきに自転車通勤しています。

自戒の意味も込めて、自分なりに気をつけていることを書きますね。

> 直進していたら、側道から出てきた車にはねられそうになった
側道は危険が一杯です。
クルマが出てくることもあります。
タクシーなどを拾うために人が出てくることもあります。
その人を拾うためにタクシーが突然止まることもあります。
駐車車両のドアが急に開くこともあります。
スクーターが強引に前に出てきたりもします。
ゴミも溜まりやすく、よってパンクする可能性も高まります。
い...続きを読む

Q28Cのロードバイクがほしいのですが。

28Cのタイヤの太さのロードバイクがほしいのですが、数が少なくまたカラーなど気に入ったものが見つかりません。そこで例えばGIOSのエアロライトやシエラなどの23Cのバイクに28Cのタイヤを履かすことは可能でしょうか?やはり無理がありますか?

Aベストアンサー

初めまして。

いわゆるコンフォートロードというものがご質問の自転車に当たります。通常のロードバイクに比べ、ブレーキ周り(専用のラージブレーキを使用)のクリアランスを多く取ってあり30c近くのタイヤまで履かせることが可能です。

ざっと挙げれば、トレック・パイロットシリーズ、クライン・レーヴシリーズ、ジャイアント・OCRシリーズ、スペシャライズド・セクォイアシリーズなどです。これらは最初のロードバイク、あるいは長距離を快適に走りたい人のために作られています。ゆえに路面からの振動をより吸収したり、グリップ力も向上したりと入門者に安心なバイクに仕上がっています。

ジオスのバイクを挙げられていますが、おそらく28Cのタイヤを履かせることは不可能でしょう。だいたい26Cぐらいまでが限界です。もしどうしてもジオスで太いタイヤがよろしければ、シクロクロスで同ブランドのピュアドロップと言うモデルがあります。

ひょっとしたら、ヴィットリアのランドヌール辺りを履かせようとしているのかもしれませんが、他社でもシクロクロスであれば28Cのタイヤを履かせることは可能です。

初めまして。

いわゆるコンフォートロードというものがご質問の自転車に当たります。通常のロードバイクに比べ、ブレーキ周り(専用のラージブレーキを使用)のクリアランスを多く取ってあり30c近くのタイヤまで履かせることが可能です。

ざっと挙げれば、トレック・パイロットシリーズ、クライン・レーヴシリーズ、ジャイアント・OCRシリーズ、スペシャライズド・セクォイアシリーズなどです。これらは最初のロードバイク、あるいは長距離を快適に走りたい人のために作られています。ゆえに路面からの振動...続きを読む

Q一週間、自転車旅行(千葉から)をしたいと考えています。そこで質問したい

一週間、自転車旅行(千葉から)をしたいと考えています。そこで質問したいことを箇条書きで書きますので教えていただければと思います。
・自転車はロードバイクかクロスバイクどちらがいいでしょうか?(ロードバイクは憧れますが値段が高いし何よりパンクしやすそう、クロスバイクは手頃ですがロードバイクよりも遅そうだし疲れそう)

・一週間(帰りもいれて)あれば千葉からどこまで行けるでしょうか?(目的地は決めるつもりはありませんが南下したいです。)

・宿泊は外で寝袋でも構わないと考えていますがどこで寝ればいいのかわかりません。(駅とかだとやはり駅員さんに声をかけられてしまうのか?)

・持っていたほうがいいものを教えてください(着替えなどは別にして…食事はコンビニなどでとります)

・最後になりますがこういう旅って風呂はどうするべきですか?(入らないでも平気か?それとも銭湯などを見つけだしてでも入ったほうがいい?)

面倒だとは思いますが教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。私は千葉県在住の大学生で、自転車でほぼ日本縦断をした経験があります。参考になれば幸いです。


>>『自転車はロードバイクかクロスバイクどちらがいいでしょうか』
旅のスタイルによってそれぞれ適切な自転車があるとしか言いようがありません。
「ただ走りたい」「とにかく早く目的地に着きたい」というのであればロードバイクでも良いと思いますが、荷物はバックパックか大きめのサドルバッグに入る量が上限になります。
この量でも無理をすれば国内は大丈夫でしょう。(ほぼ着たきりすずめになるでしょうが・・・)
ですが、バックパックを背負うと腰に負担がかかるので注意が必要です。
もしロードバイクにするのなら完成車で二十万以上するようなフルカーボンのロードバイクか、クロモリのロードバイクを買うべきでしょう。間違っても10万円程度のアルミのロードバイクを買ってはいけません。
フラットハンドルのクロスバイクは町乗りを想定した自転車なので長距離の走行には全く向いていません。
ドロップバーハンドルのいわゆるシクロクロスは、キャリアを取り付けられ、値段も安く(10万程度)、丈夫で乗り心地も良いのでオススメです。私もシクロクロスを使用しています。
速度も荷物搭載時で平地では20km/h以上で容易に走れたので、特に遅いというわけではありません。


>>『一週間(帰りもいれて)あれば千葉からどこまで行けるでしょうか?』
往復一週間ということであれば、東海道を通って京都までが妥当ではないでしょうか。
ある程度体力があるならば一日の走行距離は150~200kmくらいです。
意外に走れてしまうものなので、余裕があるならば二週間くらい走ってみてはどうでしょうか?
そのくらいの日数があれば北海道や鹿児島まで行けてしまいますし、帰りはフェリーという手もありますよ。


>>『宿泊は外で寝袋でも構わないと考えていますがどこで寝ればいいのかわかりません』
道の駅がおすすめです。24時間トイレが開いており、車中泊の人も意外と多いのであまり人目を気にしないですみます。
ただし、大きな国道沿いに道の駅は少ないので注意してください。
あとは公園のベンチとかです。私は自転車旅行の際には「道の駅>公園>>>>その他」といった感じでした。
どちらにせよ暗くなって人がいなくなってから寝て、明るくなる前に出発というのが鉄則です。通報されたら嫌ですからねww
駅で寝るというのはどういうことなのか私には良くわかりませんが、面倒事を避けるためにも私なら絶対にそこには泊まりません。


>>『持っていたほうがいいものを教えてください』
ジップロック(地図や携帯、財布が濡れないようにするため)、パンク修理セットと空気入れ、ツーリングまっぷる、良い雨具、鍵。
大抵のものは途中で入手可能です。むしろ何を持っていくかよりも何を持っていかないかが大事だと思います。間違っても携帯コンロと鍋なんか持って行かないように(笑)

>>『風呂はどうするべきですか?』
地図で確認して、その日の到着地点付近に銭湯があるようなら行ってました。意外に銭湯は多いので結構どうにでもなりますし、3日位風呂に入らなくてもそのうち気にならなくなりますよ。
ちなみに洗濯はコインランドリーでした。

それでは良い旅を!!

はじめまして。私は千葉県在住の大学生で、自転車でほぼ日本縦断をした経験があります。参考になれば幸いです。


>>『自転車はロードバイクかクロスバイクどちらがいいでしょうか』
旅のスタイルによってそれぞれ適切な自転車があるとしか言いようがありません。
「ただ走りたい」「とにかく早く目的地に着きたい」というのであればロードバイクでも良いと思いますが、荷物はバックパックか大きめのサドルバッグに入る量が上限になります。
この量でも無理をすれば国内は大丈夫でしょう。(ほぼ着たきりすずめ...続きを読む

Q自転車初心者が100km乗れますか?

初めて投稿しますので、こちらのサイトとしての常識が無ければご容赦願います。

GWに自転車旅行(一人)をと考え、数日前から計画を練っています。
まだ天気は分かりませんが、とりあえず1日100km計画で行けるところまで行きたい!と考えてます。
最悪の場合は、帰りに電車を使うことも考えておりますが、今回の質問は行きのことです。

当方は、高校時代は毎日ママチャリ(3段変速)で10kmをコンビニ2軒寄って30分で通学しておりました。
が、高校卒業後3年が経過しましたが、自転車には10回も乗っていません。
さらに、自転車は所有しておらず、ネットで2万円程度のクロスバイクを注文しました。
 (自転車はフレーム480mm700×28C後はよくわかりません。。(当方身長185cmなので適正外のフレームなのは理解してます。)

こんな状態ですが、実際のところ、1日100kmというのは初心者には可能なのでしょうか?


また、自転車で必須の持ち物等あれば教えていただきたく。(空気入れ,チューブ?等)

Aベストアンサー

いきなり400km/4日はキツイとは思いますよ。
せめてその前週に1回でも100km/1日を経験して、体を少し慣らしておくとともに
体のどこかに痛みが出ないか=自分の乗り方や自転車の調整に変なクセがないか
確認しておけると安心なのですが。


>サドルは適したの見つけるのは難しいのでしょうか・・・?
>日数が少なく、まともなのを見つけられないというのを抜きにして、

はい
サドルは、単純な性能のよしあしというよりは
自分の体格とか、自分の走り方、体の鍛え方に依存する部分が大きいためです。
例えば、100km/1日とか走ったことのない時点と、
毎週末に100km/1日走って半年も経つ頃では、快適と感じるサドルが違う
というのはおかしなことではありません。

>今までのママチャリ用だと本当に疲れるものなのですか?

走り方に依ります。
ママチャリ用のサドルは、スピードは全く求めない
ペダルを回さなくても惰性で進むような平坦地では極力ペダルを回さない
ましてや下り坂では絶対にペダルを回さない
小まめに自転車から降りて休憩する。
というような乗り方では適しています

私の場合、サドルの細いスポーツ車をはじめて買ったとき、ほんの数十kmで
お尻の痛みに音を上げてしまい、ママチャリ用サドルと同じ位大きなものを購入
それだと100km/1日でも、全く尻は痛みません。
快適~と毎週末100kmほど乗っていましたが、自然に足が鍛えられ
平均速度が上がり、
(体重がへダルに掛かっている時間)/(体重がサドルに掛かっている時間)
が大きくなるにつれて、大きなサドルが邪魔に感じるようになって行き
もう一段細いものに交換、さらに慣れた頃に最初に音をあげたサドルに
戻すと、その頃には100km超えでもお尻が痛むことは無く、細いサドルが
ペダルを回し続ける邪魔にならず快適だったりします。

>サドルはママチャリ用のしか乗ったことないのですが、変えた方がいいですか?
出来れば一度、50kmでも乗ってから判断することをお勧めします
お尻とか痛まない様であれば、そのまま乗り続けるのが良いでしょうし
痛みが出る様であれば、さくっと換えてしまえば良いです。ただし前述のような
話がありますから、捨てたり、すぐに手放したりしないことをお勧めします。

>また、雨の日にもカッパ等着て乗ることはできますか?
乗ることは可能ですが、慣れていないと体力を消耗しますし、危険でもあります
4日乗るつもりなら急な雨に備えて準備はしておき、雨宿りできもところがあれば
無理をせず休憩することをお勧めします。

いきなり400km/4日はキツイとは思いますよ。
せめてその前週に1回でも100km/1日を経験して、体を少し慣らしておくとともに
体のどこかに痛みが出ないか=自分の乗り方や自転車の調整に変なクセがないか
確認しておけると安心なのですが。


>サドルは適したの見つけるのは難しいのでしょうか・・・?
>日数が少なく、まともなのを見つけられないというのを抜きにして、

はい
サドルは、単純な性能のよしあしというよりは
自分の体格とか、自分の走り方、体の鍛え方に依存する部分が大きいためです。
例えば、100km/...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報