ドイツ語で”喜んでする”というときに使うgernという言葉ですが、gernというときとgerneというときがあるようですが、どういう風に使い分けるんでしょうか、お教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

単なる口調の差だと思います。

 そんなに気にせず使っています。 私が持っている小型の独独では gern(e)と記載されています。
    • good
    • 4

No.4 です。


書くのを忘れました。
Duden 10 / Bedeutungswoerterbuch は覗いてみました。
gern/gerne という項目はありましたが、意味の差は書いてありませんでした。

単なる報告です。
    • good
    • 3

回答ではありません。



とてもよい質問で、Tastenkastenさんのご回答は明確でした。

雑誌 Spiegel に言葉の比較が解説されていることも知りませんでした。
しっかりメモさせていただきました。有り難うございます。

私と同じように、後追い調査をしたい人のために、URL を記しておきます。
http://www.spiegel.de/kultur/zwiebelfisch/zwiebe …
    • good
    • 2

三たび失礼します。


オーストリア人の友人がおり、別の用事でメール連絡をしていたので、ついでに確認してみました。ただの好みの問題だそうです。あと、人はしゃべるときは横着になるので、語尾のeは省く、ということで、これは私の体験からもごく普通のことと思います。
ということで、あまりお気になさらないように。
    • good
    • 2

No.1です。


私はドイツ語圏での生活が長かったのですが、一応回答する前に、Spiegelというドイツの新聞に出ていたgernとgerneの違いについての記事を見て確認しました。そのあと、ドイツのコミュニティーサイトに同じような質問が出ているのを見つけました。やはりほとんどのドイツ人回答者が、全く同じと回答していましたが、中に数人、多少の違いがあると回答している人がいました。ただ、それはあくまでも感覚的なことで、また個人差もあり、明確な説明はできないようです。次のような例が出ていました。

Ich helfe dir sehr gerne.
ich habe es gern gemacht.

ich mag gerne Kekse.
Magst du gern Kekse?

確かにこういうことはあるのですが、実際に会話をして感覚的に会得するしかないと思います。
以上、補足でした。
    • good
    • 2

こんばんは。


gernとgerneは同じ意味で、使い分けというのは特にありません。形としてはgerneのほうが古く、現在、gernの方がgerneより多く使われる傾向はあります。特に、文中に出てくる場合はgernが多いと思います。gerneは、何か飲み物などを勧められて、「喜んで」と一言だけで返事をする場合、「Gerne!」ということはあります。しかし、友人など親しい人としゃべるときは、そういうときも「Gern!」で済ますことが多いでしょう。
御参考になれば幸いです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

”テレビでドイツ語”を聞いていて、両方が聞こえてきます。ご回答でどちらでもいいということがわかりました。気にしないで聴いて、使うときも気にしないことにします。有難うございました。

お礼日時:2014/09/22 21:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドイツ語&フランス語で・・これってどういうの?

ドイツ語、フランス語それぞれで

英語の
「romanticism princess」ってどういうのでしょうか?
教えてください!

それと、ドイツ語、フランス語の単語が調べられる辞書サイトとかあったら教えてください(´Д`;)

Aベストアンサー

#1の訂正です。
ドイツ語で romantikprinzessin
フランス語で princesse du romantisme
です。

早とちりですみませんでした。

Q【ドイツ語・バームクーヘンの不思議】クーヘンってドイツ語で四角っていう意味ですよね? けど日本で売ら

【ドイツ語・バームクーヘンの不思議】クーヘンってドイツ語で四角っていう意味ですよね?

けど日本で売られているバームクーヘンは丸い形をしている。

ドイツ語で丸はトルテなので、日本のバームクーヘンはバームは木って言う意味で多分、日本のバームクーヘンは木の年輪をイメージしたのだろうからバームはまあ許せるけどクーヘンはケーキって言う意味ではなくクーヘンはkuchenだからやっぱり四角っていう意味しかない。

日本でバームクーヘンを作った人はドイツまで留学して四角と丸の意味すら理解せずに日本に戻ってきて出来た!

バームクーヘンだ!

ドイツ人は「木の四角」というケーキが丸くてなんて日本人はバカなんだろうと思ったに違いない。

ユーハイムのバームクーヘンは本当はバームトルテって名前が正しい。

Aベストアンサー

>クーヘンってドイツ語で四角っていう意味ですよね?

違います。語源は、「食べ物」「おかゆ」を意味する「幼児語」、
Kuoche(クオヘ)、Kuocho(クオホ)です。
現代ドイツ語では、小麦粉、卵、砂糖などを使って焼いたもの全般を言います。
形は、生地を流し込む型次第で、別に定義はありません。
たとえば、ドイツ語圏で有名なマーブルケーキ、「グーグルフプフ」は、
円形で穴が開いています。
これも「クーヘンKuchen」の一種とされます。
https://de.wikipedia.org/wiki/Gugelhupf

バウムクーヘンで「円形」を表すのは、「バウム」の部分ですよ。
「バウム」は「木」の意味です。
木を水平に切って、年輪が出るのと同じだからです。
型を使うのではなく、回転する棒に少しずつ生地をのせていきます。
https://de.wikipedia.org/wiki/Baumkuchen#/media/File:Baumkuchen_BMK.jpg

バウムクーヘンは、上の写真の通りドイツのオリジナルが円形です。
(ドイツ語版のウィキペディアからの写真)
日本人の発明ではありません。

トルテは確かにイタリア語で「円形のパン」が元の意味ですが、
ケーキとしてはどちらかというと装飾性の多いもので、
バウムクーヘンやグーグルフプフなどの簡素でパンに近い印象のものはトルテとは言いません。
ドイツでの菓子用語の「トルテ」は、生地が何層にも分かれていて、
間にクリームを挟んでいるケーキなどの区別があります。
またドイツ語圏では、モティーフトルテなどといって、
四角いケーキでもトルテと呼ぶことがあります。
フランス語の「タルト」と同義語として使うこともありますが、
フランス語の「タルト」とイタリア語の「トルテ」は意味が違います。

>クーヘンってドイツ語で四角っていう意味ですよね?

違います。語源は、「食べ物」「おかゆ」を意味する「幼児語」、
Kuoche(クオヘ)、Kuocho(クオホ)です。
現代ドイツ語では、小麦粉、卵、砂糖などを使って焼いたもの全般を言います。
形は、生地を流し込む型次第で、別に定義はありません。
たとえば、ドイツ語圏で有名なマーブルケーキ、「グーグルフプフ」は、
円形で穴が開いています。
これも「クーヘンKuchen」の一種とされます。
https://de.wikipedia.org/wiki/Gugelhupf

バウムクーヘンで「円...続きを読む

Qドイツ語でどういうのですか?

前置きを言い、本題に入るときに「では、はじめます」というのはドイツ語でなんというのでしょうか?

Aベストアンサー

前置きを言うとき、いろんな言い方があるでしょう。
ところが、場合・聞き手によって違いがると思います。「では、はじめます」というなら、ドイツ語では次のように表現できます。
Nun, fangen wir an.
Also, laβt uns beginnen.

発表・講演やスピーチをする時、「also」で始まらない方がいいといつも学校の教師に言われたのです。その時、「はじめます」に代わって、単にテーマを紹介する言葉で講演を始めます。
例えば、
・Mein heutiger Vortrag befaβt sich mit dem Thema...

・Ich mo"chte heute u"ber ... sprechen

講演でない場合、会議などを始める時には、他の言い方もあるんですね。

Qドイツ語でfeinという言葉の意味について

(1)ドイツ語feinには、確か「上品な」という意味もあると思ったのですが、正しいでしょうか。
(2)どちらかというと「細い」という意味の方で使われる方が多いのでしょうか。
(3)隠語というかスラングで変な意味はないでしょうか。
(4)日本語で表記するとすると、「ファイン」で間違ってはいないでしょうか。
以上、一つでも構いませんのでお分かりになる方がいましたら、ご回答いただけないでしょうか。

Aベストアンサー

(1)はい。語源的にもむしろ「極めて良い」ということでした。

(2)はい。細かく、繊細なことです。それは日本語でも「良質の」あるいは「良い仕事」ということになりますね。

(3)独独辞典にもありませんでした。すべて肯定的な意味です。

(4)はい、「ファイン」で大丈夫です。

本当に回答に答えただけですが、これで失礼いたします。

Qドイツ語独学中です。ドイツ語の難易度

基礎文法の習得段階でドイツ語学習に正直伸び悩んでいます。

何で悩んでいるかと言うと、いちいち考えないと理解できない、言葉に発せられない点です。
例えば、「desは2格だから所有格だよな。だから修飾する名詞の後において、それからdesは男性に関する冠詞だけど、この単語って男性名詞だっけ?」や「inは3格支配だから、inの後の3格の冠詞が来て、その冠詞は女性に関する冠詞類だから女性名詞しか置けない」、「vonとdemは縮約してvonになるけど、そもそもderって男性に関する冠詞だから男性名詞しか置けない」「この完了形は不規則だからge-genではない、えーっとなんだっけ」

みたいな感じで考えています。
今後文法事項の暗記作業が膨大であることや高難易度だとついていくのがしんどくなるのですが、その先の文法(中級文法)は難易度は高いのでしょうか?

Aベストアンサー

"desは2格だから所有格だよな。だから修飾する名詞の後において、それからdesは男性に関する冠詞だけど、この単語って男性名詞だっけ?」や「inは3格支配だから、inの後の3格の冠詞が来て、その冠詞は女性に関する冠詞類だから女性名詞しか置けない」、「vonとdemは縮約してvonになるけど、そもそもderって男性に関する冠詞だから男性名詞しか置けない」「この完了形は不規則だからge-genではない、えーっとなんだっけ」"

あんたの書かれたことを読んでいると、どうも 全く逆さまに思えてなりません。 発想を、この名詞は男性名詞です、と言うk認識の下に用法に従って格変化をさせるのです。 それと、2格は所有も著すが、必ずしも所有格ではありませんよ。 一定の前置詞の目的語にもなりますし。”in”は3格支配だけですか?4格もありますよ。

ドイツ語に限らず、文法は、言葉が存在する以前からの存在ではなくて、言葉が出来て色々の場面や状況で使われてきて
ゴチャゴチャになって、話が一寸通じなくなってきたので、整理してその規則に従って使えば誰でも意思疎通が容易になる
と言うことで、決められた言葉の運用の基礎だと思います。 従って、最初は、文法に沿った文章や表現を理屈ぬきに覚えるそれから、ですよ、理屈は。勉強不足でしょう?失礼。

初級とか中級とか教える方が勝手に分類しているだけだと思います。ここまで覚えれば初級をマスターしたとか、誰も判定できませんし、何処からが中級で初級でないか、なんて決まりなんて存在しません。私たちはドイツ語を外国語として学ぶのですから、如何しても無理やり覚えないとならないこともあります。しかし、本を読むときは、受身になるので、辞書とか文法書を参考にすれば良いだけでしょう。 

私の本意を言えば、易しいとか難しいとかぼやかずに、遣るか遣らないか勝手にどうぞなのですが。

"desは2格だから所有格だよな。だから修飾する名詞の後において、それからdesは男性に関する冠詞だけど、この単語って男性名詞だっけ?」や「inは3格支配だから、inの後の3格の冠詞が来て、その冠詞は女性に関する冠詞類だから女性名詞しか置けない」、「vonとdemは縮約してvonになるけど、そもそもderって男性に関する冠詞だから男性名詞しか置けない」「この完了形は不規則だからge-genではない、えーっとなんだっけ」"

あんたの書かれたことを読んでいると、どうも 全く逆さまに思えてなりません。 発想...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報