ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

前科がある場合(5年経過しないと?)公務員になれなかったり、
警備会社には就職できないと聞きました。

前科があるかどうかを調べるには、犯罪者名簿を調べたり
警察に照会したり(こっちは表向きはできないことになってる?)
という手段があると思うのですが、公的機関や警備会社は合法的に
調べることが出来ることになっているのですか?

また、実際に調査・照会を行っているものなのですか?


役所の収税課などでは資産状況のような個人情報について、
全国どこの自治体からも照会することができると
聞いたことがあります。

同様に個人の前歴・前科なども調べることは可能でしょうか・・・?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

【民刑管理システム】


公的機関、特に警察、裁判所、役所には自治体向け民刑管理システム が導入されています。
一部のパスワードを持った人しか見れないシステムのようですが、
時々漏洩されて警備保障会社、金融会社の就職情報となったりしているようです。
金融会社、警備会社の幹部は警察のOBの方が多いので、
これは推測ですが、裏では実際に調査・照会を行っていると思われます。
もっともこれは犯罪行為ですが。

【前科と戸籍】
前科が戸籍に記載されることはありません。
罰金以上の刑(道路交通法違反の罰金を除く)を受けた者については、
本籍地の市町村役場に保管される犯罪人名簿に一定期間記載されます。

【個人情報の管理】
住基ネットで個人情報ファイルが管理されるようになりましたが、
役所の人間によって個人情報ファイル情報が覗かれ、漏れる危険性が高まりました。

【個人情報ファイル】
一般の人には公開されませんが、
入院・外来カルテ、資産財産等、戸籍事項等などが集中しますので、
管理が杜撰だと大変なことになりますね。

参考URL:http://www.ens.co.jp/public/tc3_0000.nsf/product …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
うーん、確かに金融や警備関連は警察OBが多そうですものね。
どんなシステムでも人間が扱っている以上、必ず抜け道のようなものが
存在するのでしょうね。

お礼日時:2004/06/01 21:48

前科についてですが、誰にもしられずにすみます。


たしかに犯罪者名簿は存在しますが、これは市区町村長が厳重に管理してますし、たとえ警察官といえども公式の手続きを経ない限り見ることはできません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
なるほど・・・ということは周知の事実となっているような
事件を起こしていなければ、自己申告しない限りは特に影響が
ないということですね。。。

何らかの拍子にそれが知られた時に、解雇の理由になる可能性が・・・
という感じなのでしょうか。

お礼日時:2004/06/01 21:49

どうやって調べているのかは分かりませんが


以前仕事である官庁へ出入りする際に
立ち入り許可書発行の申請をだしました。
申請が通り発行まで1ヶ月以上かかりましたが、
身辺調査が入っているということを関係者の方から聞きました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
私もおそらくその調査を受けたことがあると思います。

やはり仕事の関係である官庁へ申請を出したことがありました。
本人や近しい人で、思想的に問題がありそうかどうかを
調べているらしいと聞いたことがあります。

お礼日時:2004/06/01 21:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警備員の仕事

最近警備員のバイトをしようと思って、説明会に行ってきたのですが実際働きはじめるまでに、色々しなければいけないことが出てきました。

住民票・身分証明書(本籍地)の提出。

健康診断と研修を受ける。

過去5年間の経歴を確認するために家族以外の第三者に会社からの電話そして実家にも会社から電話。

派遣のバイトをしていたのですが、学生証を見せるだけで済んだのですが。

此処まで色々こなさなくてはいけないのは(就職ならもっとやること多いのでしょうが)この会社特有なのでしょうか?それとも警備会社はどこも此処まで要求するのでしょうか?ちょっと変な会社じゃあないかと不安もなくもないので、実際仕事するまでの体験談など教えて頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

大学時代にバイトしてましたが、同じくらいでしたね。
住民票も出しましたし、身分証確認、健康診断、研修もありました。
電話での確認はなかったですが、保証人は求められました。

研修は40時間の奴ですかね。
研修は毎年やらされました・・・
これやらないと本当は警備員やっちゃいけないんですがいい加減な会社だとやってないようですね。

色々警備業法で決まっているので、確かに他のバイトよりは面倒ですね。(警備業法についてはたぶん研修でちょっとやります)
たしか国家公安委員会への誓約書も提出させられたような気もします。

Q他人の前科を調べる方法は?

他人の前科を調べる方法はありますか?
会社で雇用の際、また結婚相手の身元調査など
必要なことは多い気がします。

Aベストアンサー

一般人には無理です。アメリカでは,少女に対する猥褻行為の前科者など,周りが監視するという意味で公表しているようですが,日本は前科→差別という考えがあり,簡単には調べられないようになっています。また,その根底には,日本の刑罰は教育刑であり,出所した者(前科だと出所とか限りませんが)については教育(または矯正が正しいか?)が終わっていると考えられますから,公表する意味もありません。この考えが正しいかどうかは別として‥。

#2さんが回答されているとおり,興信所ならある程度調べられるかと思います。日本の興信所は胡散臭いところもありますが,優良なところのレベルは相当なものです。

Q前科や懲戒解雇について

正社員として就職するさいに企業はその人の過去の前科や仕事を辞めた
本当の理由(懲戒解雇・不祥事)などを調査するのでしょうか?
また職業安定所などでは企業に情報を提供するのでしょうか?

どなたか詳しいかた教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

応募者の前職に問い合わせをする企業はあります。
しかし、最近は「個人情報保護法」の浸透により、問い合わせに対しても、保護法を理由に答えない企業が、大手を中心に増えています。

まあ、仮に問い合わせがあったとしても、社交辞令として、喧嘩別れの末辞めた社員や、蒸発するように辞めた社員でも「良く働いてくれました」と答えるのが通例です。

以前雇っていた人間をぼろ糞に言った所で「じゃあ何でそんなDQNを採用していたんだろう?この企業にしてこの社員有りなんだな」と勘ぐられるのもシャクじゃないですか・・・

前科については、警察の採用試験でも無い限り解りません。
興信所が調べようとしても調べられません。
知り合いに警察関係者がいたとして、調べてもらうよう頼んだ所で駄目です。
もし、犯歴を第三者の為に勝手に調べたら、公務員としての重い処罰でその警官も前科者になりますw
(犯歴データをイジくれるのは一定以上の役職を持った警察官です。交番勤務の警官とかは自力で第三者の犯歴は調査できません)

警察以外の役所が犯歴を管理しているのは、選挙時の有権者か否かの判断をする為です。
これも、役所の倉庫に厳重に保管されています。
刑の執行、または執行猶予終了5年以内に、役所の記録からは犯歴は抹消されます

警備会社も大手はともかく、中小は犯歴は、余程「?」な人で無い限りしつこく調べません。
私の知っているケースでも、住居侵入の過去がある人が、守衛をやっていたというのがありますw
警備関係は入社時に「身分証明書」という、無破産、禁治産ではないなどの証明文が記載された書類を求められます。
それが難なく出せれば採用です。

交通違反の罰金は、「行政処分」ですから、「前科」ではありませんが、世間に「前科持ち」は結構います。
そういう人達が、過去を理由に誰もやりたがらないような3Kの仕事や、パート、バイトに至るまで、選考でハネられ、無職のままでいたらどうなるか?
宅間のような事件は毎日起きているでしょう。

必要以上に他人の過ちを暴きたてられるほど、優秀・公明正大・清廉潔白な企業なんて、一つもありません
要は、過去ではなく、現在の自分と将来の展望が大事なんですね。

応募者の前職に問い合わせをする企業はあります。
しかし、最近は「個人情報保護法」の浸透により、問い合わせに対しても、保護法を理由に答えない企業が、大手を中心に増えています。

まあ、仮に問い合わせがあったとしても、社交辞令として、喧嘩別れの末辞めた社員や、蒸発するように辞めた社員でも「良く働いてくれました」と答えるのが通例です。

以前雇っていた人間をぼろ糞に言った所で「じゃあ何でそんなDQNを採用していたんだろう?この企業にしてこの社員有りなんだな」と勘ぐられるのもシャクじ...続きを読む

Q身分証明書について

身分証明書について教えていただけますか?役所で発行する身分証明書には、前科、前歴などは載っているのでしょうか?

Aベストアンサー

他の回答者さんへの補足読みました。

警備会社に何故警察官僚の天下りが多いか分かりますか?
いわゆる、新入社員の前科調査を警察庁に依頼できるツテがあるから、がその理由の1つです。

私の知人は、飲み屋でケンカになり近くの交番でお互いに示談にしたのですが、交番の業務記録から登録されてしまったのでしょう、数年後就職活動の際にこの事実を指摘された事があります。事件扱いにもなっていないケンカです。

警備会社にバレる可能性は低くはないですが、事件内容によって各社判断が違います。必ず不採用になるとも限りません。

Q警備員と「前科」

警備業法では 警備業者は、
=====
・十八歳未満の者
・禁錮以上の刑に処せられ(中略)その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなつた日から起算して五年を経過しない者
=====
を警備業務に従事させてはならない。

という規定があります。
ここにあげた以外にも「従事させてはならない者」として、細かい規定が設けられていますが、ここでは“犯罪で禁錮以上の刑に処せられた”場合について質問します。


質問1) 警備業者が警備員を雇用しようとするとき、警備業法で定める欠格条項(特に犯罪に関して)に該当しないかの確認は、どのように行うのでしょうか。何か「犯罪を犯していない」ことを証明する公的な書類があるのでしょうか。

質問2) 犯行時に未成年ならば、どんな凶悪犯罪でも「前科」がつかないようです。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9361427.html

未成年時の犯罪により警備員としての欠格条項に該当しても、警備業者が確認するのは不可能だと思うのですが、実際はどうなのでしょうか。

Aベストアンサー

1 公式には犯罪者名簿の照会しか有りません。
2 前科にはなりません。

警備業は警察と裏でも表でも緊密に繋がっています。
警察に照会すればいずれもすぐに解ります。

少年時代の犯罪を理由に採用しない事は無いでしょうが他の理由もしくは理由無く採用しない事は十分考えられます。

Q前科は10年で消えるって本当?

こんにちは。
私の友人に相談をもちかけられました。

結婚を考えている人が出来たらしいんです。
でもその相手の男性は前科があります。詐欺、窃盗で実刑を受けてます。
でも10年くらい前だと言っていました。
確か、10年経つと戸籍から犯罪歴は消えると聞いた事がありますが
本当でしょうか?その際、何か手続きが必要でしょうか?
それとも自然に消滅するのですか?

心配なのは自分の親に相手の前科がバレる事だそうです。
今は立派に更正しているので、その事で反対されるのを心配しています。

教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前科が記録されるのは戸籍ではありません。戸籍のある役場に備えられている犯罪人名簿です。この名簿は、公的機関以外は閲覧不可能ですので、ここに記載されていることが誰かに知られてしまうということは考えなくても大丈夫です。また、10年立つと(罰金刑の場合は5年)、自動的に犯罪人名簿からも名前が抹消されます。

質問者さんのご友人のケースですが、特に問題はないと思います。

Qセコムで働いたことがある方へ質問

セコムに転職しようか迷っているものです。
いくつか質問があるので、よろしければ回答お願いします。
可能ならば、一生働きたいと考えていますので、真剣に考えています。


○セコムは激務だと聞きますが、平均勤務年数を見ると13年で
まあまあ長い気がします。直ぐに人が辞めるというのは本当でしょうか?

○27歳でセコムに転職したとして30歳で大体年収いくらもらえるでしょうか?現場職を希望します。

○激務と聞きますが、本当にそうなのでしょうか?激務と言うかただ就労時間が長いだけではないでしょうか?


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

働いたことはありませんが
恋人が働いていたことがあるので内情はよく知っています。

激務かどうかに関しては、拘束時間が長く、
休みがとれず、残業代はつけにくい風土のため、
一般的には激務と言われていますが、拘束時間は長いだけ
といわれればそのとおりです。
実際の仕事内容は単純なものなので
作業内容だけで見れば激務とは言わないかもしれません。

とはいえその拘束時間がとにかく長いです。
業務内容は、車で移動、待機時間が多いです。
警備システムに誤報が多いので、あちこちかけずり回るイメージです。

勤務時間は朝8時に出勤して20時に終わる早番と
15時頃に出勤して翌朝10時(ただほとんど午後まで働くことになる)
の遅番があります。
休憩時間があるとなっていますが、
車の待機中に暇をみつけて休憩をとるかんじなので
忙しいと休憩一切なし。これは配属された支社の運次第だとか。

こんな状況で休みは週に1日あるかないか、
有給もめったにとれないし、夏休みも年末年始も関係なし
…という状況ですので、身体をこわしたり、
自分の時間がないことを理由に若い人ほど辞めていく傾向にあるようでした。

あとは雑用がけっこうあるようです。
眠い眼をこすりながら、出動内容など
書いても書かなくてもいいような報告書を書いてると
本当に仕事がばかばかしくなるようです。

私が恋人と別れたのもあまりにも休みがあわなくて、
滅多に会えなくて、たまの休みも疲れて寝てる状態ので、
徐々に会わなくなって自然消滅のような状態でした。

年収に関しては、人によると思いますが最初は400万円くらい。
昇給はあまり期待できませんので、入社時の年収がほぼ継続します。
残業手当も多少はつくので、平均すると
500万円程度(賞与含む)はもらえるというふうに聞いています。
最後は、多少の役職がついて600万円~700万円で
頭打ちというかんじですが、役職も最近は足りなくなっているようで
なかなか年収をあげるのが難しくなっていると聞きました。

なので、お金は結構稼げるし、世間的には超優良企業なので、
住宅ローンなどでも優遇されたり、
社会的信用力は非常によかったです。

人生の時間のほとんどを仕事に使うという
生活がどれだけできるかってところなんでしょうね…。
別段なにもスキルがつかないので転職は難しいので
一度勤務したら抜け出しにくいようでした。

また役職がついてる上の世代の方が人数ばかり多くて、
全然働かないとか、逆に口うるさいとか、
大卒の新卒の使えない人が入ってきて
教えるけど3年くらいでいなくなる、新しい人が来て教えても
すぐ辞めてしまうということでもストレス感じることも多いみたいです。

働いたことはありませんが
恋人が働いていたことがあるので内情はよく知っています。

激務かどうかに関しては、拘束時間が長く、
休みがとれず、残業代はつけにくい風土のため、
一般的には激務と言われていますが、拘束時間は長いだけ
といわれればそのとおりです。
実際の仕事内容は単純なものなので
作業内容だけで見れば激務とは言わないかもしれません。

とはいえその拘束時間がとにかく長いです。
業務内容は、車で移動、待機時間が多いです。
警備システムに誤報が多いので、あちこちかけず...続きを読む

Q【前科者名簿】について

こんばんは。
犯罪人(前科者)名簿に一度名前が載ったら、
ある時期に抹消されると聞きました。
そこで質問させていただきます。

(1)どのタイミングで、誰が抹消するのでしょうか?
 (どこで保管されているのかもわかりませんので)

(2)「市」であれば市役所ですか???
事件を起こした都道府県ではなく、本人の本籍地に保管されるのでしょうか?

どなたか、犯罪人(前科者)名簿に詳しい方、ご回答願います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。以前、戸籍や住民登録の事務をしていました。

(結論)
 結論から書きますと、本籍地の自治体の戸籍担当課に、「犯罪者名簿」と言う書類があり、そこに犯歴が順番に記載されていきます。

(説明)
○「前科」
 まず、「前科」と言う言葉は、法律用語ではありません。「犯歴」と言う言葉が正しいです。
 以上は余談ですが、一定以上の犯罪を起こすと、本籍地の自治体に通知され、「犯罪人名簿」を作成して、一定期間保管されます。これは、「犯歴事務規程」によって行われています。要旨を書いてみます。

○どういう場合に「犯歴」になるのか

・罰金以上の刑(道路交通法違反の罰金を除く)を受けた者については、本籍地の市町村役場に保管される犯罪人名簿に一定期間記載されます。これは、本人も見ることができませんし、担当者か官憲で無いと見ることはできません。

・上に書いた「一定期間」ですが、刑の執行を終わり、またはその執行の免除を得てから、罰金以下の刑(罰金・拘留・科料)の場合は5年、禁錮以上(死刑・懲役・禁錮)の場合は10年、罰金以上の刑に処せられずに経過すると刑の言渡しは効力を失い(刑法34条の2)、犯罪人名簿からも削除されます。また、恩赦・特赦によっても刑の言渡しの効力が失われ(恩赦法3条、5条)、犯罪人名簿から削除されます。

○ただし、
 警察や検察庁などには、捜査資料としてはそれ以上の期間残るようです。これはいわゆる犯歴とは言わないですが。

(参考)犯歴事務規程
http://www.moj.go.jp/KEIJI/keiji21.html

○補足

>そうしましたら、本籍地の市役所に勤務していれば「犯罪人名簿」が確認できるという事ですよね・・・?

・役所も組織ですから、その部署にいないと見られない書類があります、戸籍や税金に関する書類などはそれに当たりますし、「犯罪者名簿」もその類の書類ですから、担当課の職員でないと見られません。

・ですから「市役所に勤務していて」かつ「犯罪者名簿を担当している部署に配属されれば」見ることが出来ます。

・ただし、公務員には守秘義務がありますから、業務上知りえた事は口外してはいけませんし、退職後も同じ事とされています。これに違反すると、その情報の重要度にもよりますが、「犯歴」など他人に知られたくない個人のプライバシーを口外すると、厳しい処罰が待っていると思いますから、その点を心配されているのでしたら、そんなリスクを犯す公務員は(まず)いないと思います。

○おまけ
 以前、住民登録の情報について興味本位で閲覧していた、住民登録の担当課の職員が処罰された事がありました。これはテレビでも報道されましたし、大変な問題になり職員も処罰されました。
 「犯歴」については、他の部署の職員が見る事自体が問題になると思います。

参考URL:http://www.moj.go.jp/KEIJI/keiji21.html

 こんにちは。以前、戸籍や住民登録の事務をしていました。

(結論)
 結論から書きますと、本籍地の自治体の戸籍担当課に、「犯罪者名簿」と言う書類があり、そこに犯歴が順番に記載されていきます。

(説明)
○「前科」
 まず、「前科」と言う言葉は、法律用語ではありません。「犯歴」と言う言葉が正しいです。
 以上は余談ですが、一定以上の犯罪を起こすと、本籍地の自治体に通知され、「犯罪人名簿」を作成して、一定期間保管されます。これは、「犯歴事務規程」によって行われています。要旨を書...続きを読む

Qよく公務員(役人や警察官)は前科があると、採用されないとききますが?

1.よく公務員(役人や警察官)は前科があると、採用されないとききますが本当ですか?

2.また自転車で悪質な違反や事故(飲酒で二人乗りして制止命令を無視し逃げたなど)を起こすと、自転車の違反には青切符がないので1発で赤キップになり前科が付くらしいのですが、もし1の質問の答えが 前科のある人が公務員になれないのなら自転車で1発赤切符になって前科がついた人も公務員にはなれないのですか?

どなたか教えてくださいm(_ _)m!!

Aベストアンサー

補足ですが、前科の意味について、過去の私の回答から引用して、説明します。
いわゆる前科になるのは罰金(道路交通法違反の罰金を除く)以上の有罪判決が確定したときです。本籍地の市町村の犯罪人名簿に記載されます。ただし、執行猶予が付けば、猶予期間終了後、執行猶予が付かなかった場合でも、執行終了後、罰金刑は5年、禁固・懲役刑は10年間で犯罪人名簿から抹消されます。ただ、有罪判決の記録は検察庁の犯歴記録に残され、これは生涯消えることがありません。もっとも、犯罪人名簿も犯歴記録も、一定の職業につく資格や選挙権・被選挙権の有無の調査確認のため以外の目的では利用されず、見ることができるのは極めて限定された機関だけです。(本人も見ることができません)したがって、起訴猶予されれば前科にはなりません。
お尋ねの件については、道交法違反の罰金刑であれば、前科とはなりません。しかし、警察は送検しなかったものを含む前歴簿を別途作成しており、これも生涯消えることがありません。したがって、警察官になろろとする場合には、これが影響する可能性があります。

Q恥をしのんで質問します。私は警備員になることは出来ないのでしょうか?

私は2007年の2月に無免許飲酒運転で逮捕されました。拘置所に1日入り、次の日釈放されました。簡易裁判が行われ、初犯と言うことで罰金を払い、刑務所に行くことはありませんでした。減点からのスタートですが昨年運転免許も取ることが出来ました。
以上の前科がある私は警備業法に抵触する人間と言うことで、警備会社への就職は不可能でしょうか?

Aベストアンサー

罰金刑だったらセーフでしょう。


人気Q&Aランキング