スクーターのギアオイルの代用に4stのエンジンオイルを使用しても問題ないという方や、粘度が足りなくて油膜切れを起こすのでふさわしくないという方がいますよね。

ただギアオイルの入るファイナルギアの構造はどんなものなのでしょうか?

ギアオイルを入れる口と排出する下のドレンボルトの位置と容量的にギアオイルはギアを半分ほど
浸しているような気がしますが正しいでしょうか?それともギアオイルを全部浸しているのでしょうか?

また浸す部分が多ければ多いほど粘度の高いギアオイルを入れれば抵抗になり動力的にはロスだと思います。

ギアの潤滑だけ考えれば常に回るわけですからギアの先端部分だけ浸せば充分な気もします。それだと抵抗も最小限で済むと思うのですが間違っているでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

スクーターのファイナルギアは分解したことないですが


画像があったので参考になると思います。
オイルの形跡を見る限りおそらくギアケースの1/3~1/2の
レベルでしょう。
http://scooter83.blog36.fc2.com/blog-entry-625.h …

仰るようにオイルでケース内をすべて満たすほうが抵抗も増え
温度が上がれば膨張し量が増えるので内圧も上がり、ベントや
逃がしもない構造なので弊害のほうが多くなります。
なので、ギアオイル量も通常50~100CC入れるだけです。

粘度に関しては、No.1さんが仰る通り規格が違うのと
使用目的が違い誤用を防ぐ目的もあるようです。
ですが、経験ではエンジンオイルを流用しても
特に問題ないですが、あくまでも自己責任となります。
可能であればSAEのSG、SMやSNよりはSHやSJのほうが
向いているでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わかりやすい画像ありがとうございました!逆に品質の悪いSHやSJのほうが適しているということですね。とても参考になりました。

お礼日時:2014/09/28 22:28

ギアオイルはドロッとしていますが、温度が上がると急に粘度が下がります。


エンジンオイルは、高温のシリンダー壁でも潤滑していますから、温度変化に対し粘度が安定しています。
そのため、ミッションオイルをエンジンオイルに指定しているGTカーもありました。

「ファイナルギア」と言えば、シャーシーの短いダンプカーだと、後ろからデフが丸見えですね。
点検プラグを抜いたときの下面がオイルレベルですので、相当少ない量というのが解ります。
さすがに伝達トルクが大きいので、極圧減摩剤入りのデフ専用オイルです。
マニュアル車のミッションも、オイルレベルはかなり下です。
スクーターでも同じはずですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました!ありがとうございました!

お礼日時:2014/09/29 19:36

スクーターのギアオイルの代用に4stのエンジンオイルを使用しても問題ないです



ホンダの車にも ミッションオイルは エンジンオイルを使っています

ミッションオイルは かきあげて潤滑しますので 大体半分位の量で ミッションケースに入っています

全部 浸っていたら 回転抵抗になります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ギアオイルをエンジンオイルとして使用はダメだと思いますが、逆は代用可能ということですね。誠にありがとうございます。

お礼日時:2014/09/28 22:29

ギアオイルのほうが粘度が高いというのは、その発言者の勘違いです。


おそらく、粘度表記の数字が倍くらい違うのでそう思ったのでしょうが、それはエンジンオイルとギアオイルで粘度表記の基準が違うためであり、
実際には同程度です。
でなければ、ほとんどのバイクでエンジンオイルがミッションの潤滑もできるはずがありません。

参考までに、75W-90のギアオイルと10W-40のエンジンオイルがほぼ同粘度だそうです。(ウィキペディア)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なぜわざわざ呼び名を変えているのかわかりませんね。おそらく成分に若干の違いはあるかと思いますが粘度としては問題なく、使用している方も特に不具合はないようですね。ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/28 22:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報