ちょっと変わったマニアな作品が集結

司馬遼太郎の「梟の城」を読んで忍者ってかっこいいなぁと思いました。
そこで、疑問がわきました。

忍者は本当にいたのでしょうか?
いたとしたら、いつからいつまでの時代に?
なぜ今はいないのでしょうか?
どうすれば忍者になれるのでしょうか?

どこかで、江戸時代に流行ったお話の中のヒーローと聞いたことがありまして、ずっと気になっています。

どなたかご存知でしたら教えて下さい。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

 忍者はいたかと聞かれれば、いたと思います。

ただし、テレビや小説にでてくる黒装束で手裏剣を投げる、あの姿をイメージすると本質を見失うと思います。
 本来、情報収集、暗殺、謀略等の汚い仕事をする人は、それぞれの時代にそれぞれの権力者が必要として使っていました。その名称は、必ずしも忍者とは呼ばれませんでした(日本ならラッパとかスッパとかですね。)が、本質は同じです。そういう意味で、忍者はいたといって良いでしょう。
 逆に、黒装束/手裏剣にこだわると、そんな人はいなかったと思われます。あの姿は、江戸時代の講談等からでてきた、おもしろおかしく作ったお話と考えるべきです。だいたい、昼日なたに黒装束で集団が走り回ったり、通常と違う刀をふりまわしたら、目立ってしょうがないでしょう。
 今いるか?同じような仕事をしている人はいますよ。黒装束でもなければ、手裏剣も投げませんが。現代の忍者は、ダークスーツを着て、盗聴器や拳銃を持っているかもしれませんね。
 見せ物的な忍者でよければ、今でも、伊賀上野市に行けば、忍者ショーが見られます。そこで、自称「本物の忍者」の方が、技を披露してくれます。それをご覧になって、弟子入りすると忍者になれるかもしれませんね。(時代遅れですけど。)

 ちなみに、5番の方の話に出てきた、毒を用いる忍者は、「黒鍬組」だと思います。すごいなあ、まだ子孫がいたのですね。
そっちに感激して、ついレスしてしまいました。お会いしてお話が伺いたいなあ。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

やはり手裏剣や黒装束は架空の代物だったんですね。忍者は地味ーなことをしていたのですね。ちょっと残念ですが、スッキリしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/06/09 16:10

古武術に興味があってサイトを探していたところ,古武道忍法体術なるサイトを見つけました。



古武道は、最近桑田などスポーツ選手が取り入れているなど、話題になっていますね。

宗家は戸隠流の継承者のようですね。
この武人館って、英語のサイトのほうが多いのが海外での忍者ブームを物語っているのでしょうか。

 OKWebに質問があがっていたのを思い出したので紹介します。

参考URL:http://k-kawa.hp.infoseek.co.jp/ninjya1.html
    • good
    • 1

忍者のルーツは古代の渡来系人で今でいう陰陽道の心得のあったものであるといわれています。

当時は陰陽思想という思潮でした。後に陰陽道と称される技術の中に遁甲(身を隠す術)などがあります。詳しくは専門家も研究中です。陰陽道に関しての本には数行記述があるのが普通です。サイトはいっぱいあるようです。

参考URL:http://www.hi-net.zaq.ne.jp/buakf907/books084.htm
    • good
    • 0

小学生(55,6年前)の時に伊賀流忍術の何代目かを称する人の実演を学校で見たことがあります。

特に派手なことをやるのではなかったのですが、気合で人が動けなくなったり、和紙を使ってお湯を沸かしたり、大豆を炒ったりしていました。また、現代に残る流派として戸隠流を名乗って、修行する弟子を持っている人もあります。また、黒船来航の際、実際に黒船に使節の随行者として乗船して記録を残した人がいて、”最後の忍者”として小説に採り上げられたのを、読んだことがあります。古い東京の地名に、忍者集団の住んでいたことを表した町名がありました。笄町がそうだ聞いたたことがあります。ですから、実際に室町、戦国、江戸時代には諜報機関としての忍者集団はあった筈です。
    • good
    • 1

9番さんが


>今でも、伊賀上野市に行けば、忍者ショーが見られます

と、書いてますが、
その上野市の忍者村というテーマパークでは、
忍術のスクールがありました。
大きな木の板を足にはめて水の上をあるく訓練などがされています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それはちょっと体験してみたいです。情報ありがとうございました。

お礼日時:2004/06/09 16:14

こんにちわ、自分も忍者はいたと考えています。


で、皆さん多くの話しをなされているので、補足的な事だけにしておきたいと思います。

いつまで存在したか?
忍者は単独では行動しません。必ず雇い主がいます。
つまり彼らはその雇い主の庇護の下、生活を営んでいた訳です。戦国時代から江戸末期にかけて権力者の下に多くの忍びが雇われていたとすれば、ある種の主従関係も出来ていたはずです。
そうなると幕府崩壊期で多くの忍びがフリーターとなり、新政府に行き密偵になった人もいれば、野に下る人もいたと思われます。おそらく、この時点で、日本に定着した従来の忍者像(黒装束ではないですよ)はいなくなったと思います。

ただ、暗殺や情報工作といった工作活動をする人は現在も存在します。その人達を「忍者」とは言えませんが、忍者の仕事と酷似している事から、敢えて彼らを「忍者」と言うならば今も存在していると言えるのではないでしょうか?

そして「忍者」になりたいとおっしゃるなら、世界各国にある特殊訓練を受けられる特別機関に入り、鍛えられた暁にはエージェント(?)や傭兵、闇の仕置き人などになれる筈です。そうなるとテレンスリー氏も忍者に・・・。
では失礼します~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすく、的確に回答していただきありがとうございました。女忍者になりたい思っていましたが、やめときます、、。

お礼日時:2004/06/09 16:13

こまかいことですが、#3さんの、「伊賀」は三重県です。


滋賀にあるのは「甲賀」(「こうが」とにごらず「こうか」郡)
山を挟んであっちとこっちですが。

今でも、甲賀や伊賀には薬品会社がけっこうあります。
忍者の里の伝統技術なんでしょうね。

「黒装束」は「夜間モード」で、茂みの影に潜むときなどに使います。昼間は着替えてます。(毎日忍び込みするわけでないから、普通の服装をしてたでしょう。現代の泥棒でも、平日はスーツにネクタイでターゲットを物色しますからね。)

現代の忍者。非合法に情報集めしたり、拉致事件を起こしたりする連中かな。客観的には悪行でも国家を挙げてやると正義になることもあるか。(北朝鮮の工作員やアメリカのCIAなど)
    • good
    • 0

忍者って今でもいるかもしれませんよ(笑


暗殺・情報収集等々いつの時代でも需要はあります。でも今の日本では非合法な仕事内容ですから「私は忍者です」「忍者っているんですよ」なんて言う筈がありません。ですから今は、いないと思われているだけかもしれません。いつの時代でも一般庶民には重大な秘密は決して知らされることはないのです。
>どうすれば忍者になれるのでしょうか?
どうすれば忍者になれるのかは知りませんが、忍者の仕事は非合法なことが多いです。忍者になるのはお勧めしません。
    • good
    • 0

忍者は古くは奈良時代あたりから役の行者という名称でいました。

(山伏だそうです。)この辺は記憶が曖昧ですが、時代を下って室町時代の中期以降、甲賀の乱波(騒ぎを起こしたり、火付け、流言蜚語をする)、尾張の透波(主には諜報活動など)などが現れ土地の有力者に雇われるようになる。
戦国時代になると、相模の風魔小太郎、甲州の軒猿、越後の飛び加藤など有名人が続々現れる。大和の柳生一族も有名である。伊賀はどちらかというと甲賀の一部で、半農郷士のような存在でゲリラのようなもので、徳川家康の伊賀越えがきっかけで全国デビューしたようです。

騒ぎを起こしたり、暗殺をしたり、流言蜚語を流したり、火付けをするとかを組織的に行う集団が奈良時代ころから江戸時代の忠臣蔵の時代あたりまではいました。
昭和には陸軍中野学校が秘密警察やら諜報部のような役割を果たしたといわれています。

今は仕事がないからいないのでしょうね。いたとしてもアスレチックセンターのインストラクターとかくらいしか職業があないでしょう。昔、信州の田舎に忍者の子孫だといって蕎麦を打っている人がいましたっけ。
    • good
    • 0

  こんばんは。

#3です。
今夜9時15分からNHKの「その時歴史が動いた」の番組で、私が紹介した徳川家康の伊賀越えの番組が放送されます。
 私は神奈川県民ですが、首都圏ではこの放送がされます。全国ネットかは分かりませんが、見ることが出来るのであれば、是非見てください。

 忍者の服部半蔵を含めた忍者の活躍が必ず紹介されるはずです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本当の忍者とは

過去の歴史本で見ると実際に忍者がいたのは分かるんですが、忍者ハットリ君みたいな事が出来た忍者は本当にいたのでしょうか。常識的に考えると容易に天井裏に隠れたり、2m超えのジャンプはまず無理かと思うのですが・・。

Aベストアンサー

こんにちは。

>忍者ハットリ君みたいな事が出来た忍者は
>本当にいたのでしょうか。

忍術は、体術も勿論ですが頭脳を使った科学です。 起源については中国からの伝来等諸説あるそうですが、「修験道」や「陰陽道」や「密教」と深く関係があると言われており、山伏のゲリラ戦法が近いらしいです。
活躍した時代は、長享元年(1487)です。最も忍者が必要とされたのが戦国時代で、偵察や情報収集をしたそうです。江戸時代になると平和が続き、忍者の活躍の記録は島原の乱が最後になっています。

>常識的に考えると容易に天井裏に隠れたり、
>2m超えのジャンプはまず無理かと思うのですが・・。

忍び込んだり、逃げたり(遁法)隠れたり(隠業の術)するのは忍者の得意とする所でした。手裏剣や忍刀を使用して戦うのは、本当に最後の手段だったそうです。
忍び込む際には、開器と呼ばれる扉を開けたり鍵を壊したりする道具が使われます。また忍び込み方には決まり事(忍び込む時期や時間帯、多人数の場合はその順番、番犬対策等)が沢山あり、その準備にも用意周到でした。
2m越えのジャンプは、#5の方の仰っている2人1組でジャンプする方法があり(人馬)、より高い物を越えるには3人1組で行います。塀を越える場合等ですと、1人でも刀の鍔に足を掛け駆け上る方法があります。その際は下げ緒を口に咥え上ったら刀を引き上げます(つり刀)。

因みに実際に居た忍者は、服部半蔵正成、風魔小太郎、二曲輪猪助、百地丹波、伊賀崎道順、加藤段蔵、熊若…等が手元の書籍に載っています。
#4さんが『忍たま乱太郎』を掲げられてますが、アニメではなく原作である漫画の『落第忍者乱太郎』の原作者は史学科卒で忍者については勿論その時代背景や風俗等も史実に基づき描かれています。

後は、「忍者」をキーワードに検索すると結構面白いサイトさんがありますね。お時間があれば見てみるのも宜しいかと思います。
では。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=959254

こんにちは。

>忍者ハットリ君みたいな事が出来た忍者は
>本当にいたのでしょうか。

忍術は、体術も勿論ですが頭脳を使った科学です。 起源については中国からの伝来等諸説あるそうですが、「修験道」や「陰陽道」や「密教」と深く関係があると言われており、山伏のゲリラ戦法が近いらしいです。
活躍した時代は、長享元年(1487)です。最も忍者が必要とされたのが戦国時代で、偵察や情報収集をしたそうです。江戸時代になると平和が続き、忍者の活躍の記録は島原の乱が最後になっています。

>常識的...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Qもし現代人が江戸時代で1ヶ月生活するとしたら、何で困るでしょうか?

空想の話で恐縮です。

時代小説を読んでいて時々思うのですが、もし今の日本人がタイムマシンか何かで数百年前の江戸時代に戻り、そこで1ヶ月ほど当時の一般庶民の家に滞在するとしたら、何で困ると思われますか? あるいは何も困る事はないでしょうか?

例えば食事。 衛生状態は今ほど清潔ではなかったはず。 もしかして最初の食事で腹痛や下痢をおこし、ギブアップになるでしょうか? それとか味付け。 現代人の口に合うでしょうか? 我慢しないで1ヶ月食べ続ける事に何も問題ないでしょうか? それとか、今のように肉食はそんなにしなかったはず。 せいぜい鳥や兎の肉くらいでしょうか? あと、お酒もそうですね。 現代人に飲めますか?

匂い。 どうでしょうか? 当時の家の中や、町全体、一体どんな匂いがしていたでしょうか? そして1ヶ月間、現代人に耐えられるでしょうか?

風呂。 現代人が躊躇なく当時の銭湯に入れますか? 当時は毎日入っていたんでしょうか?

トイレ。 現代人に当時のトイレで大・小できるでしょうか? 特に女性の場合。

人によって感じ方が違うと思いますが、上に挙げた以外で 「1ヶ月滞在するとしたら、おそらく大多数の現代人にはこれが苦痛だろう、あるいは無理だろう」 と考えられるのは、どんなものでしょうか?

空想の話で恐縮です。

時代小説を読んでいて時々思うのですが、もし今の日本人がタイムマシンか何かで数百年前の江戸時代に戻り、そこで1ヶ月ほど当時の一般庶民の家に滞在するとしたら、何で困ると思われますか? あるいは何も困る事はないでしょうか?

例えば食事。 衛生状態は今ほど清潔ではなかったはず。 もしかして最初の食事で腹痛や下痢をおこし、ギブアップになるでしょうか? それとか味付け。 現代人の口に合うでしょうか? 我慢しないで1ヶ月食べ続ける事に何も問題ないでしょうか? ...続きを読む

Aベストアンサー

 下級武士のご新造さんの一日(朝のみ)。
(1)最初にご新造が起床、用便を済ませます。汲み取り便所だから臭いですね。蛆が湧いています。ハエが便所に限らず、そこいらじゅうブンブン飛び回っています。しゃがんでウンコ・オシッコするのはきついですぞ。
(2)次に井戸端で洗顔します。釣る瓶で水をくみ上げて、その水で洗顔、大体は外の吹きさらしですから、これからの季節は寒いですぞ。
(3)朝食の準備にかかります。井戸端で味噌汁の実にする大根を洗い、米を研ぎます。台所の水がめに水を張ります。ブリキのバケツではなく、木の桶で運びますから重たい。道具は何でも重たくて大変。飯炊きの釜や薬缶もアルミ製のものはありません。みんな鉄か瀬戸物です。
(4)カマドに火を着けます。火打ち石でやります。なかなか火が着かず難しいです。火吹き竹で空気を送り込んでやっと景気よく燃え出しました。飯を炊きます。一人当たり三匹の目刺をあぶります。
(5)雨戸を開けます。障子はみな紙です。ガラスではありませんので、吹き降りの日だと雨戸を閉めないといけません。昼間でも暗いです。
(6)家族そろって朝食。
(7)食器などを洗います。油の着いた食器を洗うのは大変です。ママレモンはありませんのでギトギトがなかなか取れません。水道の水でジャージャーやるわけのもいきません。
(8)井戸端で盥で洗濯します。これも大変です。

・・・女性は大変でしょう。田舎の明治生まれの女は、以上のようなことをやっていました。江戸時代とそんなに変わりません。電気(裸電球)とマッチだけが江戸時代よりマシなだけです。

>「1ヶ月滞在するとしたら、おそらく大多数の現代人にはこれが苦痛だろう、あるいは無理だろう」 と考えられるのは、どんなものでしょうか?
・・・夏場の暑いときに一ヶ月滞在すれば、参るでしょう。
・網戸がないので蚊に食われる。
・ハエがブンブン飛び回る。食卓の食べ物にハエがたかる。
・冷房や扇風機がないので暑い。雨の日は雨戸を閉めるのでこれも暑い。
・便所が臭く、人の体も臭い。
 夏場でいいことは、行水などで女性の裸を見る機会が多いことくらいかな。

 下級武士のご新造さんの一日(朝のみ)。
(1)最初にご新造が起床、用便を済ませます。汲み取り便所だから臭いですね。蛆が湧いています。ハエが便所に限らず、そこいらじゅうブンブン飛び回っています。しゃがんでウンコ・オシッコするのはきついですぞ。
(2)次に井戸端で洗顔します。釣る瓶で水をくみ上げて、その水で洗顔、大体は外の吹きさらしですから、これからの季節は寒いですぞ。
(3)朝食の準備にかかります。井戸端で味噌汁の実にする大根を洗い、米を研ぎます。台所の水がめに水を張ります。ブリキ...続きを読む

Q忍者の実力は?

皆さんこんにちは。

忍者というのは超人的な精神力、体力を兼ね備えていたと聞きます。
現在の日本のオリンピック代表選手と比べてどうでしょうか?

北島選手より早く泳げる忍者がいたとは考えにくいのですが、陸上で短距離や長距離なら、オリンピック選手より忍者のほうが早いのですか?

何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「忍者」というものについては、漫画や小説などで超人的な能力を発揮したなどと誠しやかに喧伝されていますが・・・
実際に、「忍者」といわれる人たちが行った行動は、主に諜報活動です。
彼らの一番重要な仕事は、「仮想敵国」に潜入しその土地の情報を収集し「自国(雇い主)」に伝えることでした。そこで重要とされるのは得た情報をいかに早く雇い主に伝えるかです。この情報網は人海戦術と通信技術です。よく「忍者」が早く走れるというようなことがいわれていますが、「仮想敵国」に潜伏した人間が一人体力勝負で情報を持ち帰ったとは言えないでしょう。そんなことをしたら、不在なことがいかに短時間でも、周囲の人にばれてしまい、次の情報収集に差し障りが出来るでしょう。
また第二に、「忍者」の役割は、「仮想敵国」の攪乱です。これらは第一の情報収集よりも華々しい活動のように思われますが、実際の任務は適地をドンパチやって混乱に陥れると言うよりも、「口コミ」による情報攪乱です。つまり、「口裏をあわせる」という言葉がありますが、これは「口占」なのです。大勢人が集まるようなところで何人もの「忍者」がよからぬ情報をばらまくことで、人心を不安に陥れる戦略だったのです。
「口占(くちうら)」については、柿本人麻呂の歌があるので、ここでの説明は長くなるので、省略します。
ともあれ、戦国時代ではこの「口占」戦略がよく使われました。

で・・・ご質問の「忍者」の身体的な能力についてですが、多くの「忍者」は、高い塀を飛び越えるよりも、いかにその場所に不信感を抱かれずに出入りできることや、目くらましの術で人心を攪乱するのではなく、いかにも自然な旅人のように振る舞う精神力を養うことに修行の多くを費やしたのではないでしょうか。

もちろん、超人的な体力や技術をもった人間も、遺伝的な形質と訓練から獲得した「忍者」もいたでしょうが、多くは上記のような情報戦略の要員として活動したのが事実でしょう。

ただ「遺伝的な形質」というのは重要な要素です。こうした形質を持ち合わせている「忍者」の末裔が、存在しているのならオリンピック選手並みでしょうね。古代には驚くべき能力をもった人間が多くいたことは確かです。

「忍者」というものについては、漫画や小説などで超人的な能力を発揮したなどと誠しやかに喧伝されていますが・・・
実際に、「忍者」といわれる人たちが行った行動は、主に諜報活動です。
彼らの一番重要な仕事は、「仮想敵国」に潜入しその土地の情報を収集し「自国(雇い主)」に伝えることでした。そこで重要とされるのは得た情報をいかに早く雇い主に伝えるかです。この情報網は人海戦術と通信技術です。よく「忍者」が早く走れるというようなことがいわれていますが、「仮想敵国」に潜伏した人間が一人体...続きを読む

Q彼氏が自殺しました。

彼氏が一カ月前に自殺していました
原因は私にあるとおもいます。

彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし
二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。
毎日大すき!っと言ってくれていました

私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり
私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて
月一で彼の家にとまりに行く程度でした

彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました
その時は 彼氏がバイトもしないで奨学金で専門学校に通ってることに無償にいらいらしてたり
彼氏の恰好が v系寄りで少々派手だったり 彼の愛情が重く感じたり
そんな理由でした。

一度本気で別れようといって連絡をとらなくしました
そしたら 着信が90くらい来たり メールのあらしが来て
最後のメールで

俺はお前がいなきゃ生きてけない ごめん 死にます
という文面で 首吊りのロープの写真がはられてました

私は怖くなって 怖くなって警察に連絡しました

警察から後ほど連絡きたら そのときは大丈夫だったそうでした


それから話し合うことになって 会って話し合いました
その時も彼の部屋で話し合ったのですが、
私は命をかけごとに使うことはおかしい と言いました 彼は別れたくないし 俺が死んだってお前には連絡いかないから大丈夫だよ^^
言ってました・・

それからまた寄りを戻すことにしました
そのころは、ただ死なれるのが怖かったんです 本当に死なれる気がしてどうしょうもなかったのです。

一回目の自殺予告のまえに
ミクシーのほうで 死にたいとか もとから身長175cmで体重45キロくらいのかなり細身な体だったのに 首をつって余計なものが出ないように断食をする!って書いてあり その結果40キロまで落としてました その様子で 家族に精神病院にまでつれていかれたそうです。


正直自分でも ただの死なれるからどうしよう という思いで付き合っていても
連絡は取る気になれなくなって めーるの文面もつめたい雰囲気になり
どうしてつめたいの?
俺なんかしたかな?

などと聞かれるのも億劫になって

私は寄りを戻した後 また別れたいと メールを送りました

どうして?俺お前がいなきゃ生きていけないよ?
どうして?

メールをシカトして逃げると

また逃げるの?臭いものには蓋?
会って話し合おう

けれど 会って話し合っても変わらないのはわかってて
私は逃げてメールをシカトして ミクシーのつぶやきもみたくなくて
マイミクをはずして
なにもかも逃げました



そして彼は前見たくは メールも着信もなくて 
ミクシーのにっきでは
最初は死にたいっておもったけど いまおもったらあんなやつのために死ぬのはもったいないわwwwwwwwwwwwwwwwwクリスマスは長門だなwwwwwwwwwwww
って書いてあり 安心しました

けれど二日後 彼氏の友達から 相談のってたんだけど 昨日の深夜に死ぬっていってて ありがとうってメールが来た後 連絡がつかない 俺はいま東京にいるしどうもしてられないから 頼むから探してくれ
というめーるが仕事の休憩中にきました
休憩が終わる五分前で
家族の電話番号もしらないし どうしようとおもって
けれど仕事にもどって けど不安になってどうしようもなくて 一時間後にロッカーにもどって
携帯をひらいたら彼氏からメールがきていました




○○が自殺しました

遺言のほうに伝えてほしい方が書いてあったのでその方に連絡します

兄より



でした 私は彼氏の携帯に電話して そしたらお兄さんがでて
現実を知り泣き崩れました。






私には何も遺言はありませんでした
ただ 遺体には ポケットに私とのプリクラを入れて
手にはペアリング
それだけの持ち物でこんな寒い深夜に山で首をつりました


そしてミクシーのにっきに 
彼女を責めないでください すべて弱い自分に原因がある
お酒のせいですこし気がらくだ
やっぱり世界一かわいい さすが俺が愛した人だ



それだけ書いてありました


後悔しかありません
そして今ではこんなにも引きずって
なぜ振ってしまったのか こんなに自分を愛してくれてた人を どうして捨てたのか
どうして救ってあげられなかったのか
後悔だらけです
そしてできればあとをおいたい。
会いたい
ただそれだけです

これからさき一生このきもちをひきずっていくかとおもうと もう人生を終わりにしてもいいかなと思います


だれかのアドバイスをききたいです
また同じような経験をして今 どうやって暮らしているのか・・

できるかぎり質問にもこたえます
よろしくお願いします

彼氏が一カ月前に自殺していました
原因は私にあるとおもいます。

彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし
二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。
毎日大すき!っと言ってくれていました

私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり
私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて
月一で彼の家にとまりに行く程度でした

彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました
その時は ...続きを読む

Aベストアンサー

度々すみません。
誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。

あなたはできる事は全てしました。
彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか?
それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。

あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか?

私はそうは思えませんよ。

彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。
人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。

あなたは幸せになりなさい。
辛さを経験しただけ、大きくなりなさい。
人の弱さや辛さがわかった今回を、忘れろとは言いません。

バネにして、誰かを愛した時、その人をありのままあなたの綺麗な目で見て、尊重してあげてください。

甘やかす事がすべてではありませんよ。

時には厳しく突き放す事が愛でもあります。

あなたは、この事を彼にしましたよね?

今は辛い、自分を責めるのも理解できます。
でも、あなたの人生はあなたが創るべきです。
厳しく書きましたね。ごめんなさい。
ただ命を粗末にして、後悔しているのは彼自身でしょう。
あなたまで悩むと、彼はますます辛くなりますよ。
彼への供養は、あなたらしく生きること。

度々すみません。
誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。

あなたはできる事は全てしました。
彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか?
それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。

あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか?

私はそうは思えませんよ。

彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。
人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。

あなたは幸せになりな...続きを読む

Qパーセンテージの出し方

パーセンテージの出し方をおしえてください

Aベストアンサー

主人公÷母体×100

Q明日歯の神経を抜くのですが・・・

虫歯が神経の近くまで広がっていたため
神経を抜いて被せ物をする事になりました。

検索してたら、神経を抜くのは凄く苦痛と書いてる人達ばかりです。

歯医者の先生に「神経を抜くのって痛いんですか?」
と聞いたんですが、「麻酔が効いてるし痛くない」との返答で。
ネットに書いてある事とは真逆なんです;

そこで質問なんですが、神経を抜くのは痛いんでしょうか?
凄く不安で、最近夜も眠れない日が続いてます…

どうか教えてくださいorz

Aベストアンサー

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、もろくなる。
(4)変色していく。
(5)臼歯部の抜髄は根も複数・複雑で見えにくく、手技 的に不完全になることがある。(残髄等)

などがあげられます。しかし、無理に神経を保存したために、神経に細菌が入り、歯根膜炎の著しい痛みが長期に起こったり、化膿して、根の先にバイキンの巣を作り、それによって顔が腫れたり、上顎洞炎になったり・・・と良いことばかりでもありません。

要するに、歯科医院でレントゲン写真や虫歯の深さ、痛みの程度、虫歯になっている期間などなどで、総合的に判断してもらい、決めていくのがベストだと思います。

で、基本的には神経を抜くのは麻酔下で、行ないますから、無痛があたりまえです。痛ければDrに麻酔の追加をしてもらったらいいんですから。ただ、炎症がきつい歯髄には麻酔が効きにくいこともありますが、麻酔の方法はいろいろありますから(^.^)b

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Qよく聞く『抜け忍は処罰される』というのは本当ですか?

よく聞く『抜け忍は処罰される』というのは本当ですか?

どうも戦国時代頃を調べていると、そんな逃げた人を追っかけまわして処罰するなんてことは
できるように思えません。
また、当時の「忍者」にあたる人たちは、多くが半傭兵のようなものらしいので、
逃げようと思えばいつでも逃げれそうに思えます。
実際に処罰されたような記録があるのであれば、
是非教えて下さい。

また、

忍者集団においてよく聞かれる「掟」なるものについても知ってる方が
いらっしゃったら是非教えて下さい。

Aベストアンサー

戦国時代に信長が人生50年と詠った敦盛が有名ですが、一般人はそこまで生きませんでした。

松尾芭蕉が翁(お年寄り)と呼んだ人はなんと40歳です。

実は近代、それも明治初期頃まで40歳を超える事は難しかったのです。
現代の医者が書いていた記事を読んだのですが肉の摂取以外は完璧な食生活だったそうです。
そこに明治に肉を食べる習慣が入り(牛なべとか教科書で見てるはず)戦後更に肉を口にする機会が増えて一気に長寿国家になったのが実情です。
もちろん医学の発展もありますが。

話を元に戻すと戦国時代の一般人の平均寿命は35歳前後(諸説有ります)
いまでいう成人式が13歳前後(元服と言います)

修行や隠居を考えると活動期間はMAX10年というところでしょうか。

飛脚という言葉をご存知ですか?現在の佐川急便がロゴで使っています。
おそらくは忍者並みだと思うんですが大阪から東京までを4日間で書状を運んでいました。
飛脚の言葉通り、「走って」届けたのです。
いまでいう速達扱いですが現在の貨幣に換算するとおよそ20万程度になります。
約550kmを4日間ですからフルマラソンで考えても一日6時間をマラソン選手並みに走らなければ着きません。

忍者の仕事でもっとも重要な「情報伝達」です。定期的な伝令ならいざ知らず緊急事態なら一人で駆け抜けなければならないでしょう。
そう考えるとかなり過酷な仕事で寿命も短かったんじゃ・・?という気がします。
抜ける云々と考えるより先に倒れるか殺害される人の方が圧倒的に多かったのではないでしょうか。

またプライドの問題が出てきます。

いまの政治家見てればわかると思いますがエライ人はなかなか非を認めません。
お家一族というものがいま以上に誇りだった時代に自家から抜け忍を出したなんて面目丸つぶれでしょう。
絶対に隠し通す=文献が無い
という図式でしょうね。
ちなみに間者(スパイ)に入られた側も家にそんなものが入ったなんて恥どころでは無いので別の理由を付けて処分していたでしょうね。

そういう文献が残っているとすれば家司(家の中の事を取り仕切る人、家令とも言います)といったごく一部の人がこっそり残している分しか無いと思われますが。

と、私見をつらつらと書き綴りましたが、ちゃんと回答を。

・『抜け忍は処罰される』というのは本当ですか?
→もし文献があれば国会図書館に必ずあります。(日本で発行された書籍や論文は全て収録されているので)おそらくは報告書形式で一文のみ「始末した」程度でしょうね。武将のように名がある訳でもないですから。
という訳で蔵書検索のページ http://opac.ndl.go.jp/index.html

・どうも戦国時代頃を調べていると、そんな逃げた人を追っかけまわして処罰するなんてことは
できるように思えません。
→上記の根拠(寿命)により追いかける労力のが惜しいと思われます。


・忍者集団においてよく聞かれる「掟」なるものについても知ってる方が
いらっしゃったら是非教えて下さい。
→文献では無く調べるのであれば美術骨董品にあるかもしれませんね。額縁に掛けて飾っていたものが時代で市場に出ているかもしれませんし。口承の場合は無いでしょうが。

色々書きましたが歴史に絶対は無いです。
それゆえにロマンもありおもしろいんですけどね。

戦国時代に信長が人生50年と詠った敦盛が有名ですが、一般人はそこまで生きませんでした。

松尾芭蕉が翁(お年寄り)と呼んだ人はなんと40歳です。

実は近代、それも明治初期頃まで40歳を超える事は難しかったのです。
現代の医者が書いていた記事を読んだのですが肉の摂取以外は完璧な食生活だったそうです。
そこに明治に肉を食べる習慣が入り(牛なべとか教科書で見てるはず)戦後更に肉を口にする機会が増えて一気に長寿国家になったのが実情です。
もちろん医学の発展もありますが。

話を元に戻すと戦国時...続きを読む

Q筋肉量を1kg増やすにはどれくらいの期間必要?

最近、あまりにもこの手の話題が多いので気になって「あえて」質問させて頂きます。

筋肉の量を1kg増やすにはどれくらいのトレーニングが必要なのでしょうか?
またどれくらいの期間が必要なんでしょうか?

週3,4回程度の有酸素運動を1か月ぐらいで筋肉が1kgも増えるなんてあるんでしょうか?
また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )

仮に増えたとしても生半可なトレーニングじゃ1か月で1kg増量なんて無理な気がしますが????

Aベストアンサー

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
※1年で12kgは無理でw

筋肉の水分含有量は75%~80%です。
脱水症状気味の有無、パンプアップの有無で変化しちゃいます
ヒトの体は50%が筋肉とも言われています。
つまり60kgの50%の30kg中の変動分5%程度
1.5kgは筋繊維の変化がなくとも「筋肉量の変化」がある

日ごろから運動してないなどスタート時の条件を細工すれば
2時間もあれば1kgふやせるんじゃねwwwww(草生やしておく)


なお一般的になっている体組成計の数値でしたら
複数の周波数の信号を体に送って通電状態から類推している機械ですので
トイレいったり蒸しタオルで足の裏拭いたり
水飲んだり 塩分取りすぎてむくんでたり
風呂入ってくるとか
数字はあるていどコントロールできるかと。
(説明書には風呂上りにとかNGって書いてある)

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
...続きを読む


人気Q&Aランキング