--インフレ対策として金貨を購入したいと思います。メープルリーフ金貨とかオーストリア金貨とかがありますが、よく流通しているのはどちらでしょう。できれば、日本で財政破綻が起きて日本円の価値が非常に小さくなったときに、貨幣の代わりに使用できるものが望ましいです。
サイズも数種類あるようですが、どの大きさのものが最も流通していて、将来的に有利(使いやすい)でしょうか?また。そもそも、地金と金貨とどちらが有利なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

カナダのメイプルリーフ金貨も、オーストリアのウィーンハーモニー金貨も


どちらもその国の法定貨幣で 額面通りに使用できますが、
金地金としての価値の方が高いので、金としての価値で考えれば、
基本的に価値に違いはありません。
どちらかの国が、実は金の純度が低かった、なんてとんでもないニュースでも流れない限りは。

日本で取引されるときには、金貨としてのプレミアム価格が上乗せされて取引されます。
購入するときには金の重量よりもプレミアム価格分高くなり、
売却するときには金の重量よりもプレミアム価格分高くなります。
このプレミアムは金貨が綺麗な状態であれば上乗せされますが、
キズなどが入っていた場合は、その重量の金の価格での取引となります。
つまりは購入するときにはプレミアム分高く購入しているのですが、
うっかりキズをつけてしまうと、売却するときにプレミアム価格分が上乗せされないため、
その分安く買われてしまいます。
流通が極端に減るとプレミアムの上乗せがなくなる可能性もあります。
そういった意味では金貨よりも地金の方が有利と言えるかもしれません。

金地金も金貨も重量が軽いものは鋳造コスト分上乗せされて取引されます。
重量が軽いものほど割高になっています。
地金屋は金を買い取った後、自社で必ず改鋳するそうで、
重量が軽いものほど割に合わない、ということなのでしょう。
購入するときには鋳造コスト分高く、
売却するときには鋳造コスト分安くなるため、
金地金にしろ金貨にしろ なるべく重いものが有利と言えます。
金貨であれば1toz、地金であれば500gや1kg。

とはいえ、それらを購入・売却するときには、結構な金額が動くことになります。
将来的に貨幣の代わりに使用することを考えているのであれば、
重量の少ないものを小分けにしておいたほうがいいかもしれません。

将来インフレとなったときに、貨幣価値は下がっても、金ベースの価値は変化ないという前提で、
将来、金を貨幣代わりに使うときに、1回あたり今のレートで金 何グラム程度の単位で使うか?
ということを考えれば、金貨や地金の重量は色々ありますが、
何グラム or 何オンスのものを買えばいいかが判りますよね?

もし今の感覚で1万円札代わりに使うことを考えているのであれば、
今は金が1gあたりだいたい4,600円ぐらいなので、
2g~3gの地金あるいは1/10tozの金貨を購入すればいいのではないかと思います。
    • good
    • 1

メープルリーフ金貨とオーストリアのウィーン金貨であれば、


どちらも日本での換金に問題は無いと思われます。

使いやすいサイズと言う事ですが、上記の金貨を直接使う
ことは出来ないので、日本円に換金する必要があります。
有利という点では、大きなサイズほど日本円に変えた時の
手取り金額が大きくなります。
例えば、十分の一オンスの金貨10枚より、1オンスの金貨
1枚の方が手取りが多いです。

地金と金貨の有利性ですが、金地金500g(約220万円)を
購入可能であれば、地金の方がコストが低く有利です。
それ以下の金額であれば、コスト面から金貨の方が有利です。

金貨を持つ場合、いろいろなサイズを持った方が日常生活では
便利に使えるのではないでしょうか。
サイズによる金額(円)の違いをよく把握した方が良い気がします。

金ETFについては、様々な問題があるようなので、興味があれば
一度調べられる事をお勧めします。
基本的に社会が乱れれば乱れるほど、金現物の輝きは増します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/15 15:23

インフレは、物価の上昇で米騒動のような人為的に起こすもので生産で解決出来るものです。

円の価値は、コロニーが決めているもので人為的操作が可能です。金本位制で無いきんは、鉱物としての価値で金を求める人がが増えれば上がりますが求める人が少ないと下がります。さて、硬貨でも作れば価値が保存出来るでしょう。
    • good
    • 0

将来的に有利というのがどのようなケースを想定しているかによるかと思います。



金(GOLD)の資産性に注目しているというのであればコスト的には金価格に連動するETF(ETN)などに投資をするのが一番です。ただ「円」自体に不信感を抱いているというのであれば、ベイドル建ての金価格連動タイプのETF(海外ETF)の投資が一つの手段となるでしょう。

地金や金貨については、取引コスト等が高いので基本的には所有欲を満たすと言う話と、実物を保有数満足感というものが大きな要素をしめていると思います。

参考URL:http://money-lifehack.com/asset-management/1495
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/15 15:21

地金

この回答への補足

早速の回答ありがとうございました。ところで、なぜ地金の方が有利なのでしょうか。

補足日時:2014/10/14 21:04
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメープルリーフ金貨

ラジオの懸賞でメープルリーフ金貨が当たりました。
1円玉より小さい金貨で5ドルと書いてあります。
これはいくらくらいの価値があるんでしょうか?
また、これは換金できるんでしょうか?

Aベストアンサー

メイプルリーフ金貨の今日の買取り価格の相場です。
1オンス  45,674  
1/2オンス 23,272  
1/4オンス  11,670  
1/10オンス  4,729   
詳細は、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.ishifuku.co.jp/Market/coin.htm

Q物々交換→貨幣制度になる。国の価値が貨幣の価値になる。なぜ?

物々交換→貨幣制度になる。国の価値が貨幣の価値になる。なぜ?

1.今さらながら、どうしてなのか疑問です。
国ができて、物々交換→貨幣制度にするには、貨幣は「絶対」に物と同じ価値がある
と国民に認識させないといけませんよね。
それはどうやったんでしょうか・・・?貨幣を年貢と交換するのを、最初は許可したとか?

2.株についてもちょっと疑問。
株式を発行して資金をつくり、利益の程度で株主に「お礼」をする。
そして、企業の価値が変化すると、株にも影響し、株の値段が下がる。
でも、株が「絶対」に売れるくらい、需要があれば、株の値段が決まるのもわかるのですが
株ってそんなに需要があるもんなんですかねぇ・・・

3.そして、FXとかで、貨幣価値が変動するのもよくわからない。
国の価値が貨幣に影響って・・・株式会社と同じ感覚なんですかね・・・?
国が発展すれば、貨幣価値があがる・・・?よくわかりません。

できれば、アホにもわかるような説明が欲しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

[1]電気店などのポイントなども同じですよね。
信頼性を疑問視する人はポイントを使わない。
貨幣も同じではないでしょうか。

[2]需要がないと価格が下がります。
JAL株は需要がないので額面金額を割れました。
需給のバランスとはそんなものです。
株式発行数を無限に出来ないのは、株価のインフレが起きて株価そのものが下がってしまうからです。

[3]金利差だとも言えます。
低金利通貨を売って高金利通貨を買うことで金利差分の儲けが生まれます。
勿論その他にも様々なファクターはありますが。

Qプルーフ貨幣と貨幣の違いがわかりません。

造幣局で、ドラえもんのプルーフ貨幣セット13000円と
貨幣セット2300円が売り出されます。説明文を読むと安いほうの方が開けたらメロディーがなるとか書いてあります。ドラえもんを集めてるので、両方買いたいのですが、13000円を出して後悔しないでしょうか??主人は13000円の方は666円をそんな大金で買うんだね~といやみをいいます。
詳しく、両方の内容を教えてください。
ドラえもんだから、高いのでしょうか??
http://www.mint.go.jp/coin/page05.htmlに載ってます。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

造幣局の販売しているプルーフ貨幣セットは確か7,000円くらいするはずです。それにドラえもんのメダルを加えて13,000円は、安くもなければ高くもない、絶妙な値付けだと思います。

Q金貨の価値についての質問なんですけれども・・・・

金貨の価値についての質問なんですけれども・・・・
平成21年の500円玉でそこらの500円玉とはまったく違っていて
「JAPAN 47 PREFECTURES COIN PROGRAM 平成21年 500YEN」と裏面のまわりにそう書いてあ中心に「地方自治」と書いてあります。
表面には、小さく「新潟県 NIGATA」と書いてあり、中央に(種類はわからないが)鳥が2羽います。
一番上に「日本国」と書いており、一番下には「五百円」と書いてあります。
たぶんこの47は日本で47枚しか発行されてないと思うんですけど・・・・・・・・。
この500円金貨の価値はどのくらいあるんでしょうか?????
それとも価値がないのでしょうか??????
回答お願いします!!!!

Aベストアンサー

「地方自治法施行60周年記念貨幣」の事ですね。
価値は額面通り。
発行枚数が多いので、高価格は期待出来ません。

http://www.mint.go.jp/prefecture/page5.html
http://www.mint.go.jp/prefecture/index.html

Q地金の換金について

5年程前に兵庫県の田中貴金属で地金500gを購入して、そろそろ換金したいのですが、地元(現在関東北部)の銀行に問い合わせたところ、地金の換金は行っていないということでした。少し遠いのですが、田中貴金属まで行って換金した方が良いのでしょうか?銀行で換金したという方、いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

最近は平均400を割っていますし、売りかもしれませんね。でも、5年前の購入なら充分に満足できる相場ですね。

銀行は商品として地金を扱っているところもそんなに多くないですし、買取しているところも少ないのではないでしょうか。(UFJが金商品を扱っていますが、UFJ本体が値崩れしてますしね^^;)

質屋などは免許があっても、手数料がバカ高かったり、東京工業品取引所の相場を全く反映していなかったりしますので、危険です。

やはり購入された田中貴金属で換金されるのがベターじゃないでしょうか。確か、500g以上は手数料がかからなかった気がします。

田中貴金属の特約店が以下のURLで見られます。きっとおすまいの近くの特約店があるものと思います。

http://www.tanaka.co.jp/network/network_f2.html

また、田中貴金属のHPで売却時の注意点など説明されていますので、参考にしてください。
http://www.tanaka.co.jp/help/index.html

参考URL:http://www.tanaka.co.jp/help/index.html

最近は平均400を割っていますし、売りかもしれませんね。でも、5年前の購入なら充分に満足できる相場ですね。

銀行は商品として地金を扱っているところもそんなに多くないですし、買取しているところも少ないのではないでしょうか。(UFJが金商品を扱っていますが、UFJ本体が値崩れしてますしね^^;)

質屋などは免許があっても、手数料がバカ高かったり、東京工業品取引所の相場を全く反映していなかったりしますので、危険です。

やはり購入された田中貴金属で換金されるのがベターじゃないで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報