ゲームの転売って違法なのでしょうか?

ゲーム屋とかいくと、ネットでは高く販売できる

ゲームが安く購入できます。

こういったものを転売する行為はダメですか?

チケットはダメなようですが、その違いがよく分かりません。

何が違法で何が違法じゃないんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> チケットはダメなようですが、その違いがよく分かりません。



チケットに関しては、個別に条例で転売目的で購入する事が禁止されています。
東京都の場合ですと、

○公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例
| (乗車券等の不当な売買行為(ダフヤ行為)の禁止)
| 第二条
| 何人も、乗車券、~又は入場券、観覧券その他~(~)を不特定の者に転売し、又は不特定の者に転売する目的を有する者に交付するため、~において、買い、又は~してはならない。


ゲームに関しては、そういう決まりごとは無いです。

--
> 何が違法で何が違法じゃないんでしょうか。

多数転売して生計立てるくらいになると、「業」だって事になって、古物商なんかの許可が必要になるかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ゲームは大丈夫なんですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/20 16:34

適法に販売され、購入されたものであれば、


転売は違法ではありません。

http://www.nikkeibp.co.jp/archives/182/182325.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

よく理解できました。

お礼日時:2014/10/20 16:33

チケットはダフ屋行為を禁止するものとして都道府県レベルの条例で禁止されています(禁止されていない都道府県もあります)。


ゲームの転売は特に違法となるものではありませんが、大量に売買する等、業として行うレベルであれば古物営業の許可を警察に届け出る必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど条例で禁止されているんですね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/20 16:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q物乞い行為は違法行為?パフォーマーやYoutuberもダメなんですか?

インターネットで

物乞い行為をネット配信…23歳を書類送検
http://www.nikkansports.com/general/news/1438678.html

駅周辺でパソコンを使ってサイトに接続し
「僕お年玉もらってないと思う。高松駅周辺にいるのでお年玉をこのカップに入れてください」
などと中継、不特定多数の閲覧者に金品を乞うた疑い。

だそうです。

これは、【軽犯罪法1条22号】の違反ということでしょうか?

ということは、

やりようによってはYotuberとか路上パフォーマーとかも引っかかる気がするんですが、

寄付や奢って貰うなども問題になり、

お金を受理する正式な手続きを踏まなければ違法行為になるのでしょうか?

教えてくださいよろしくお願いします。

Aベストアンサー

パフォーマンスの対価として金品を得ることは正当な商取引ですし、寄付というのは目的明示して受付をします。
しかし、ただお金を恵んでくれというだけでは「物乞い」なので違法になる、ということのようです。

Q続・チケットの転売行為

No.1613017 で質問したものです。
長くなり,また,もっと詳細を知りたいので再度質問させていただきます。
勝手言って申し訳ございませんが回答できる方よろしくお願いいたします。

時系列で説明しますと・・・

(1)コンサートチケット売買サイトのチケット売ります,の書き込みを見て,売却依頼のメールをする。
(2)メールにて交渉成立。日時がせまっているため現地受渡の交渉をする。
(3)コンサート前日の晩、急用でどうしても行けなくなってしまい、キャンセルの依頼メールをする。
(4)自分は法律事務所で働いている、訴える、等のことを言われ怖くなり、そのコンサートに行くことになっていた友人に引渡しを依頼。
  (この時、そのチケットは幾らでもいいのでダフ屋に売るよう依頼)
(5)友人が現地にて引渡し(現金とチケット)完了。その後,当人たち(チケット売買サイトで書き込みをした人)にチケットをダフ屋に売ったところを目撃される。

自分たちが売ったチケットを本人の了承なくダフ屋に売ったのは犯罪行為だから訴える。
また,コンサートをしたアーティストの所属事務所,ファンクラブ,イベンター等々にも全て報告する。
等のことを言われ,毎日のように執拗にメール,電話がきて参っております。
あまりにもひどいので着信拒否設定してしまいましたが逆効果でしょうか?
最初は民事調停を起こすとのことだったのですが今度は弁護士と刑事事件として訴える準備をすすめていると言われました。
甘く見るな。弁護士以外にも知り合いがいます。人生を棒に振ることになりますよ。法律を知らないって怖いですね。
と言った内容のメールがきました。

私のしたことは犯罪なのでしょうか?刑事事件で訴えられてしまうほどのことなのでしょうか?

非常に困っております。どなたかご回答をよろしくお願いいたします。

No.1613017 で質問したものです。
長くなり,また,もっと詳細を知りたいので再度質問させていただきます。
勝手言って申し訳ございませんが回答できる方よろしくお願いいたします。

時系列で説明しますと・・・

(1)コンサートチケット売買サイトのチケット売ります,の書き込みを見て,売却依頼のメールをする。
(2)メールにて交渉成立。日時がせまっているため現地受渡の交渉をする。
(3)コンサート前日の晩、急用でどうしても行けなくなってしまい、キャンセルの依頼メールをする。
(4)自分は法律...続きを読む

Aベストアンサー

民事で訴えるだの刑事で訴えるだの脅迫まがいのメールがきたとのことですが、相手の真の目的は何でしょうか?単なる嫌がらせでしょうか?

常識で考えて、訴えることが目的なら既に訴えているでしょう。

ということは、「訴える」と質問者さんを脅さなくてはいけない理由がある、あるいは相手にとって脅すことに利益があるということです。

そう考えるなら、相手の真の要求は何でしょうか?
それがないなら、相手の行動は意味不明な不利益行為でしかありません。その辺を補足してみたら?

Qチケットの転売行為

チケット売買サイトにてコンサートチケットを購入したのですが,急遽不必要になり止むを得ずダフ屋に売りました。それが当人たちに知られてしまい,本人の了承を得ずに転売したのは犯罪だ。民事訴訟を起こすと言われて困っております。
購入額より安く売った場合でも犯罪になるのでしょうか?
非常に困っております。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 #1です。

 じゃあ、1万円で買った物が6000円でしか売れなかったのは製品に不備がある、PL法もあり被害を被ったのだから逆に訴えてやるー!!と言いましょうか?(^^;

 法律事務所に勤めているんだったら、転売した物が転売されたからといって、それについての保証を求めることは出来ないし、まして脅迫まがいの行為(訴えるぞーと進言する行為)が法律に違反しているのを知らないはずはないですからね

 訴えると言えば、すぐに反省すると思っているのでしょうから(^^;

 電話の音声は、一度テープにとっておいてください、メールは全て保存しておいて、この先不当な請求が執拗に続くようであれば、先の脅迫まがいの文章や音声を証拠として当方も、それなりの場所出向く事も検討させていただきますのでご注意くださいね、と伝えましょう。

 こうすれば収まりますが、嫌がらせは当分続くでしょうから、今後メールや不確かな行為(よくあるのが注文していない物が届くなど)があれば、即座にそれなりの場所(ここは具体的な場所を言わないほうが効果的です)へ出向く事をさせていただきます、とお伝えください

 メール文は全ての証拠になりますので、不快でしょうが全て残すようにしてください、電話が頻繁に掛かるようでしたら、内容の録音と何月何日何時にあったというメモも残しておきましょう、全てが証拠になります。

 今の時点で先方が言うように法律的な手段を強行した場合に逆に充分こちらが勝つだけの条件が揃っていますので、安心してください。

 それから、一つ万に一つですが裁判所からの出頭命令書が届いた場合には、それに書いてある事をよく読んで、異議を申し立ててください

 小額の裁判では、こちらが出頭するかしないかを異議がある、無いの判断として決定される物がありますので、放っておくと、こちらの非を認めてしまうことになります。

 経緯を全て話して弁解すれば、違法な請求だと判るのですが(^^;

 逆に言えば、この方法をこちらが使えるわけで、法律の知識も無いようですし、先方と離れているのでしたら出頭するのがままならないので(交通費は自腹です)小額の訴訟をする事も可能です。

 市町村にも(市役所とかに)無料の法律相談所がありますので、今後も続くようでしたら、それらに相談のうえ対処してください、記録を残しておけばこちらが有利でスムーズに事が運びますので(^_^)v

 #1です。

 じゃあ、1万円で買った物が6000円でしか売れなかったのは製品に不備がある、PL法もあり被害を被ったのだから逆に訴えてやるー!!と言いましょうか?(^^;

 法律事務所に勤めているんだったら、転売した物が転売されたからといって、それについての保証を求めることは出来ないし、まして脅迫まがいの行為(訴えるぞーと進言する行為)が法律に違反しているのを知らないはずはないですからね

 訴えると言えば、すぐに反省すると思っているのでしょうから(^^;

 電話の音声は、一度...続きを読む

Q不法行為と違法行為の違いは何?

タイトル通りです。
不法行為と違法行為の定義に違いはありますでしょうか?

Aベストアンサー

私の理解している範囲での回答ですので、あくまで参考程度でお願いします。

「不法行為」=故意又は過失により、他人の権利又は法律上保護される利益を侵害する行為(民法709条)。行為者は損害を賠償しなければならない。
「違法行為」=「○○してはならない」という法令の規定に違反して、その○○をする行為。あるいは、「○○しなければならない」という法令の規定に違反して、その○○をしない行為。行為に対するペナルティとして、刑事罰や行政上の処分(営業停止、許可の取消しなど)が課される場合もあれば、課されない場合もある。(課されない場合の例:未成年者が飲酒する行為)

以下、例を考えてみました。
(例1)公道を運転中、スピード違反のために事故を起こして、第三者に損害を与えた場合。
公道でのスピード違反は、道路交通法22条(「車両は、道路標識等によりその最高速度が指定されている道路においてはその最高速度を、その他の道路においては政令で定める最高速度をこえる速度で進行してはならない。 」)に違反する「違法行為」です。そしてこの例の場合、第三者に損害を与えていますので、その第三者に対する「不法行為」をした、ということにもなります。

(例2)公道をスピード違反したら、白バイにつかまって切符を切られた場合。
この場合、道路交通法22条違反の「違法行為」であることは上記(例1)と同じですが、第三者に損害を与えてはいませんので「不法行為」ではありません。(※白バイにつかまらなくても、スピード違反は「違法行為」です)

(例3)(公道でない)駐車場で、車庫入れをしているときにうっかり第三者の車にぶつけてしまった場合。
この場合は、法律違反はありませんので「違法行為」ではないですが、過失により損害を与えていますので、「不法行為」ではあります。

私の理解している範囲での回答ですので、あくまで参考程度でお願いします。

「不法行為」=故意又は過失により、他人の権利又は法律上保護される利益を侵害する行為(民法709条)。行為者は損害を賠償しなければならない。
「違法行為」=「○○してはならない」という法令の規定に違反して、その○○をする行為。あるいは、「○○しなければならない」という法令の規定に違反して、その○○をしない行為。行為に対するペナルティとして、刑事罰や行政上の処分(営業停止、許可の取消しなど)が課される場合もあれ...続きを読む

Q違法な行為に、違法な行為。

河川敷ゴルファーと、当たり屋。
河川敷でゴルフをやっている人がいますが、ボールが飛んできたことによって、「おいおい、にーちゃん、こりゃは骨折やな、治療代払えや。」って、当たり屋さんがいた場合どっちが悪いのでしょうか?
もしくは、国土省のもんやけど、所場代払えや。とか。

泣き寝入る人もいると思いますよ。

河川敷で野菜を作っている人もいますが、実が付いた時に、食べちゃえばいいんですよ。

どっちが、どうなりますか?

Aベストアンサー

「どっちが悪いか」というのが「どっちが法令違反か」という質問ならば、以下の通りです。

その河川敷がゴルフの練習を禁止しているなら、「どっちも法令違反」です。
その河川敷を占有して園芸をやる権限がないのなら「どっちも法令違反」です。

「どっちが悪質か」という意味なら、それは法律論ではありません。#3の回答の通りケースバイケースといわざるを得ないです。

なお、余談ですが「正当防衛」(刑法36条)と「緊急避難」(刑法37条)は別ものです。したがって「緊急避難として正当防衛が認められる」などということは法律的には「絶対に」ありません(なお、民法上も両概念が存在するがこれも別もの)。……いつぞや同じことを書いた気がします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報