中枢神経薬リタリンの依存症の重度と副作用についてと、
もし依存症になった場合、自力での回復は可能なのか
教えてください。

友人が依存症らしいのです。躁鬱の診断もされているようです。
正確な事実ではないのですが、思い当たるところもあるので・・・

専門家の方、アドバイスをお願いします。
身内ではないため、
こういった状況で友人としてはどう行動すべきなのか、
悩んでいます。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

kawakawa教授の回答がありますが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「リタリンについて」
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sakura/1993 …
(6.リタリン)

ご参考まで。

参考URL:http://www2.inforyoma.or.jp/~misa/rhizome/fb/fb1 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
早速参考URLにいってみます。

お礼日時:2001/06/10 14:24

リタリンは塩酸メチルフェニデート製剤ですネ。


本来の目的;ナルコレプシー、行動障害、抗鬱等;に用いる場合でも、比較的副作用の出やすい薬剤といえます。
ましてや連用して依存症となっている状態では種々の副作用が発現するものです。
不眠、不安、イライラ、興奮、頭痛、眠気(薬がきれたとき)、めまい、発熱、発疹、意識障害、神経過敏、便秘、のどの渇き、関節痛、皮膚炎‥そして、重度の副作用としては狭心症や脳動脈炎、脳動脈閉塞などもあります。
中毒症状になると食欲減退による体重減少、粘膜の乾燥に伴う眼の障害、皮が剥けてくる強い皮膚炎、妄想などの症状も現れてきます。
アメリカでも覚せい剤に準じたものとしての取締りが行なわれつつあるものです。
依存症から自力脱却することは非常に困難を伴うでしょう。とりあえずはかかりつけの医師に相談されるのがよいのですが、ご本人でないことから、難しいですネ。
もし、非合法に入手しており、完全な依存症となっている場合、loadidentityさんがとるべき方法があります。
その友人がloadidentityさんにとって本当に大切な方であるならば、通報することです。
そして、強制的に施設に入れ、依存症からの復帰をしてもらうということです。
辛いことだと思いますが、本当に友人のことを考えられているのなら、選択肢の一つとして考えて下さい。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

自力での脱却は難しいんですね。
やっぱり、そうですか・・・
その選択が、私に残された唯一の方法ってのは
うすうす気づいていました。
これから周りの友人とも相談してみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/10 14:21

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ